« 本 「木島日記 乞丐相」 | トップページ | 本 「弧宿の人」 »

2011年8月 6日 (土)

「カーズ2」 切り口を見事にシフトチェンジ

出せば当たるピクサーの新作であり、ヒット作品「カーズ」の続編がこちら「カーズ2」です。
ピクサーを引っ張るCOOのジョン・ラセターが満を持して監督した作品であって、やはり期待に違わず見応えありました。
ピクサー作品でシリーズものとなったのは「トイ・ストーリー」がありますが、単純に同じことを繰り返す続編となっていないところがピクサーのすごいところです。
「トイ・ストーリー3」などはまさにその例と言っていいでしょう。
本シリーズの1作目は、天才レーサーマックイーンが田舎町でふと立ち止まって、焦りながら進んできた己中心の考え方を見つめ直し、人(車だけど)との繋がりの大切さに気づくというお話でした。
2作目にあたる本作は「カーズ」のその後を描きながらも、そのまんまの続編にはなっていません。
主人公はマックイーンではなく、その親友のメーターと言っていいでしょう。
そして本作は「007」を思わせるようなスパイアクション映画(!)に仕上がっています。
アバンタイトルからして「007」にひけをとらない見応え感があります。
車を人間以上にイキイキと描くことについては前作で実績がありますが、まさかスパイアクションまで車が見せてくれるとは。
イギリススパイのマックミサイルがほんとジェームズ・ボンドに見えましたもん(マックミサイルがアストンマーチン風なのもいいですよね)。
敵地への潜入、スパイ活動、脱出までをコンパクトかつ派手なアクションで見せ、一気に作品に引き込むのは「007」シリーズの常套手段ですが、それを見事に本作でも見せてくれました。
僕の中でのボンドカーの最初の記憶はロータスエスプリが潜水艦になるというものなのですが、それを本作でもやってくれたのは非常に嬉しい。
まさにつかみはOKで、これで本作は前作とは違ったスケール感、テイストを持つ作品だとわからせてくれます。
前作はマックイーンの内面について描くことをしていましたが(車を使ってその内面を描くというのはそれはそれですごい)、本作はキャラクターの内面というよりも3DCGでアクション映画を作るというところに重きをおいた感じがしました。
その狙いは見事に成功したと思います。
ヒット作の続編というのは前作を越えるというハードルをすでに設けられています。
それを越えるにはさらに前作の方向性を大規模に派手にするかか、または違う切り口で見せていくかということになります。
前者の方法は単純ですが、意外にうまくいかないことが多いです。
観客の期待のレベルが制作者よりもかなり高いところまで上がっている可能性があるからです。
後者の成功例は冒頭にあげた「トイ・ストーリー」シリーズであり、「エイリアン」「エイリアン2」、「ターミネーター」「ターミネーター2」あたりがあげれらるでしょう。
本作も後者の方法論に当てはまる例だと言えます。
当たった作品のシリーズの切り口をシフトチェンジすることは勇気がいることだと思いますが、さすがピクサー、躊躇なく別の切り口を提示してくれました。

スパイアクションを見せるということに重点を置いているとはいえ、ストーリにも深いところもあります。
本作で描かれる企みを行うのは、映画の中の車社会でポンコツと差別をされてきた車たちです。
社会的に差別されたものたちの社会への復讐なのですよね。
オンボロ車であるメーターが本作の主人公であるということは意味があります。
彼は企みを行った車たちとは違い、ボロであること自体にひけめを感じてはいません。
というよりも車体の傷のひとつひとつは彼の思い出がつまったものであり、それを彼は大切にします。
自分の不幸を誰かや社会のせいにするのではなく、それを受け入れた上で、前向きに生きるということが大切であるということをメーターが表しているように思いました(彼はそんなことを考えずにピュアに生きているだけだと思いますが)。

映像的には他のプロダクションよりもやはり数段上の技量をもつピクサーなので、文句のつけどころはありません。
やはり日本での描写はなかなか力が入っていて良かったです。
でもやっぱりトンデモニッポンなのね。
やはりウォシュレットは外人さんには驚きなのですねぇ。

「カーズ」の記事はこちら→

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 本 「木島日記 乞丐相」 | トップページ | 本 「弧宿の人」 »

コメント

みぃみさん、こんにちは!

まさにフィンはジェームズ・ボンドなみの活躍でしたよね。
オープニングから見せてくれました。

ウォッシュレットは日本の発明ですよね。
外国人はやはりトイレで驚くそうだとか・・・。

投稿: はらやん(管理人) | 2011年8月19日 (金) 07時50分

こんにちは♪。
フィン、かっこよかったですね~。
冒頭は、なんで早々捕まってるの?と一瞬思いましたが:笑。自分でぶらさがっていたんですね。
死んだと見せかける為にタイヤ外したり、絶妙の敵撃退作戦、惚れ惚れでした。

今もやっぱり日本のイメージは、芸者、歌舞伎、フジヤマなんですね(^^)。
ちなみに。。。
ウォッシュレットは、日本オリジナルなのでしょうか?(謎)。
だとしたら、乾燥場面も入れて欲しかった。。。なぁんて。。。

投稿: みぃみ | 2011年8月17日 (水) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/52409304

この記事へのトラックバック一覧です: 「カーズ2」 切り口を見事にシフトチェンジ:

» カーズ2 [A Day In The Life]
映画館で観賞 解説 キャラクター化された車たちが活躍する世界を描いて大ヒットした、 ディズニー/ピクサー製作の『カーズ』の続編となるアドベンチャー ・アニメ。 陰謀渦巻く世界グランプリを舞台に、天才レーサーのマックィーンと おんぼろレッカー車のメーターのコン... [続きを読む]

受信: 2011年8月 7日 (日) 01時50分

» カーズ2 [Akira's VOICE]
無心でドタバタを楽しもう!   [続きを読む]

受信: 2011年8月 7日 (日) 10時18分

» カーズ2 3D 吹替版/山口智充、土田大 [カノンな日々]
ディズニー&ピクサーの大ヒット作、擬人化された車たちの活躍を描いたアクション・アドベンチャー『カーズ』の続編はワールド・グランプリ・レースを舞台にした冒険と友情の物語 ... [続きを読む]

受信: 2011年8月 7日 (日) 11時24分

» 「カーズ2」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「カーズ2」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *ディズニー/ピクサー製作、アニメ映画 *キャラクター(声優):ライトニング・マックィ-ン(オーウェン・ウィルソン/土田大)、メーター(ラリー・ザ・ケーブル・ガイ/山口智充)、フィン・マックミサ…... [続きを読む]

受信: 2011年8月 7日 (日) 11時49分

» 劇場鑑賞「カーズ2」 [日々“是”精進! ver.A]
友情は、永遠 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201108020003/ カーズ2 オリジナル・サウンドトラック posted with amazlet at 11.07.26 V.A. WALT DISNEY RECORDS (2011-07-27) 売り上げランキング: 2658... [続きを読む]

受信: 2011年8月 7日 (日) 12時10分

» 映画レビュー「カーズ2」 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
カーズ2 オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆スリル満点の物語の主役は、レッカー車のメーター。スパイ映画的な内容はむしろ大人向けだ。 【65点】 天才レーサーの ... [続きを読む]

受信: 2011年8月 7日 (日) 12時24分

» 主人公はメーター!? 【映画】カーズ2 [B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら]
【映画】カーズ2 ディズニー/ピクサー製作の『カーズ』の続編 【あらすじ】 天才レーサーのマックィーンとレッカー車のメーターが訪れた“トーキョー”で大事件が発生。さらには、フランス、イタリア、そしてイギリスと、ワールド・グランプリで世界を旅するマックィーン... [続きを読む]

受信: 2011年8月 7日 (日) 12時28分

» カーズ2 [5125年映画の旅]
世界グランプリ出場のため、親友メーターとラジエーター・スプリングスの仲間達と共に世界に飛び出すマックイーン。しかしメーターのミスで、マックイーンは初戦を落としてしまう ... [続きを読む]

受信: 2011年8月 7日 (日) 16時20分

» 『カーズ2』 ('11初鑑賞103・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 7月30日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 12:35の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2011年8月 7日 (日) 19時42分

» カーズ2 [LOVE Cinemas 調布]
擬人化されたユニークな車たちが活躍する姿を描いた、ディズニー&ピクサー製作の『カーズ』の続編。レーシングカーのマックィーンとレッカー車のメーターの友情を軸に、今回は世界中を冒険して回る。スターと地点は何と日本。相撲や歌舞伎が車たちで行われるユニークなシーンに注目だ。監督は『トイ・ストーリー3』の製作総指揮と脚本を務めたジョン・ラセター。... [続きを読む]

受信: 2011年8月 7日 (日) 21時37分

» 『カーズ2』・・・あくまでメーターの物語として [SOARのパストラーレ♪]
これまでまったく興味のなかった1作目をふとしたきっかけでDVD鑑賞し、その名作ぶりに5年にわたった自分の食わず嫌いを心の底から後悔したのが先月のこと。 ピストンカップ優勝を目指すワガママレーサーのマックィーンが、再レース会場へ向かう途中に立ち寄ったラジエーター・スプリングスで出会う街の車たちとの交流を通して友情や恋や相手を敬う心を学んでいくという成長物語が素晴らしかった。決勝レースラストラップでのマックィーンの行動には、危うく涙腺が決壊させられそうに・・・。... [続きを読む]

受信: 2011年8月 7日 (日) 22時36分

» 映画『カーズ2』(お薦め度★★★★★) [erabu]
監督、ジョン=ラセター。共同監督、ブラッド=ルイス。脚本、ベン=クイーン。201 [続きを読む]

受信: 2011年8月 7日 (日) 22時47分

» 【アニメ】カーズ2 [★紅茶屋ロンド★]
<カーズ2 を観て来ました> 原題:Cars 2 制作:2011年アメリカ ヤプログさーーーん!本当に感謝しますーーー!!先日の「カーズ2ジャパンプレミア」に引き続き、映画「カーズ2」まで試写会で見させていただきました…。ありがとうございます!とっても嬉しいです。私頑張りますっ(何をw) プレミアレポの時にも書きましたが、この2の前作「カーズ」を見たのは昨年でした。映画は2006年に公開されていて、すでに5年も経っているんだけど、人気は衰えず、未だにグッズも売れて、DVDレンタルや売り上げ... [続きを読む]

受信: 2011年8月 7日 (日) 23時29分

» 何だかちょっと損した気分・・・。『カーズ2』 [水曜日のシネマ日記]
2006年に公開されたアニメ映画「カーズ」の続編です。 [続きを読む]

受信: 2011年8月 7日 (日) 23時33分

» 『カーズ2 2D吹替版』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「カーズ2」□監督 マイケル・ケイン、ジョン・ラセター□キャスト(声) 山口智充、土田 大、大塚芳忠、パンツェッタ・ジローラモ、福澤 朗、戸田恵子 ■鑑賞日 7月30日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点...... [続きを読む]

受信: 2011年8月 8日 (月) 08時17分

» カーズ2 (3D) [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
映画史に残る数々の名作を生み出してきたディズニー/ピクサーが贈る、圧倒的名スケールと多彩なキャラクターが魅力の驚異のアクション・アドベンチャー第二弾。天才レーサー“マ ... [続きを読む]

受信: 2011年8月 8日 (月) 18時56分

» 『カーズ2』 ('11初鑑賞103・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 7月30日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 12:35の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2011年8月 8日 (月) 20時34分

» カーズ2 [象のロケット]
天才レーサー、マックィーンと、おんぼろレッカー車のメーターら仲間たちがやって来たのは、ワールド・グランプリ第1戦の開催地・東京。 ところが、メーターがアメリカのスパイに勘違いされ大騒ぎに! 彼らは新しいクリーン燃料“アリノール”を巡る、ワールド・グランプリに隠された巨大な陰謀に巻き込まれていくのだが…。 CGアニメ・ファンタジー第2弾。... [続きを読む]

受信: 2011年8月 8日 (月) 21時30分

» カーズ2☆独り言 [黒猫のうたた寝]
GWではしんちゃんで、そして夏休みにはカーズでのスパイ大作戦(笑)しんちゃんはスパイにスカウトされて、メーターは勘違いされてのスパイ活動と違いはあるのですが。2Dの吹替えでお気楽に鑑賞してきました。ライトニング・マックィーンの参戦するレースに初めてチームメイ... [続きを読む]

受信: 2011年8月 9日 (火) 10時47分

» カーズ2 [食はすべての源なり。]
カーズ2 ★★★★☆(★4つ) 前作を見ていないし、車・メカニックにも詳しくないのですが、楽しめました これってアニメーション?実写との合成じゃなくて?っていうぐらいの景色と、カーレース・アクションシーンは迫力ありました内臓装備にもびっくり。「ほ~」と感心するディズニーワールド。 ただ・・・、長い!!(2時間) 最初は感動していた、カーズの動きやアクションも2時間はやや飽きるのと、3Dメガネで疲れた・・・ でも、車の特徴とかいっぱいでてきて、私は全く分からないんだけど、車好きの男子にはた... [続きを読む]

受信: 2011年8月10日 (水) 11時00分

» 【カーズ2】 [日々のつぶやき]
甥っ子姪っ子と鑑賞 2D吹替版です。 前作はまだたった二歳になったばかりの甥っ子連れて見たんだったなぁと思い出したりして懐かしくなりました。  彼らの友情が世界を救う! 「マックィーンは出ない予定だったレースに、ライバルにバカにされて親友は誰よりも... [続きを読む]

受信: 2011年8月10日 (水) 14時33分

» カーズ2(2011-054) [単館系]
前作の感想。 トイ・ストーリー3の制作チームがカーズ2を制作。 といっても自分はいつの間にか邦画専門になっているので 見ていません。 カーズは見ているのでどんな感じかなと思って。 本編が始...... [続きを読む]

受信: 2011年8月10日 (水) 20時35分

» カーズ2 #58 [レザボアCATs]
11年、アメリカ 監督:ジョン・ラセター 共同監督:ブラッド・ルイス 音楽:マイケル・ジアッキノ キャスト:オーウェン・ウィルソン、ラリー・ザ・ケーブル・ガイ、マイケル・ケイン、ボニー・ハント、エミリー・モーティマー、ジョン・タトゥーロ、トニー・シャルーブ、グイド・クアローニ、ポール・ドゥーリー、チーチ・マリン、ジョン・ラッツェンバーガー、ジョー・マンテーニャ、ピーター・ジェイコブソン、ジェイソン・アイザックス、エディ・イザード、フランコ・ネロ、バネッサ・レッドグローブ、ルイス・ハミル... [続きを読む]

受信: 2011年8月12日 (金) 10時23分

» 新たな カーズの世界 [笑う学生の生活]
1日のこと、映画「カーズ2」を鑑賞しました。 言わずと知れた ピクサー作品 「カーズ」の続編です とはいえ、1作目とは違ったテイストで あのノスタルジックさ、田舎の良さはなくて エンターテイメント作、楽しさに特化した感じです いろいろと否定的な評価もあった...... [続きを読む]

受信: 2011年8月12日 (金) 20時55分

» 【劇場鑑賞】カーズ2 [MAGI☆の日記]
カーズ2の2D吹き替え版を見てきました。 カーレースのスターであるライトニング・マックィーンは大きな大会を終え、ルート66沿いの田舎町「ラジエーター・スプリングス」に帰ってきて、親友のメータ...... [続きを読む]

受信: 2011年8月12日 (金) 22時02分

» [映画『カーズ2』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆観てきました^^  大エンターテイメント作品でしたね。  私は、前作での、アメリカの寂れた片田舎(ラジエーター・スプリングス)の風景に、名実ともに再起に賭ける実力者(ライトニング・マックィーン)の姿をうまく絡めた物語にえらく感動させられ、  この後の...... [続きを読む]

受信: 2011年8月12日 (金) 22時26分

» 映画「カーズ2(2D・日本語吹替版)」 感想と採点 ※ネタバレあります [ディレクターの目線blog]
映画『カーズ2(2D・日本語吹替版)』(公式)を、先日夏休みの夕方の回(16:30開演)にて、3Dメガネが辛いので2Dにて鑑賞。130席余りに大人男性2名に子連れが4組ほど…。 なお、前作は未見で、事前情報はほぼ予告編のみ。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら70点。映像★★★★★、脚本★★、その他★★★で迷った挙句の結果。 ざっくりストーリー 天才レーサーの「マックィーン」と、ポンコツレッカー車の「メーター」は、ホームグラ... [続きを読む]

受信: 2011年8月13日 (土) 08時21分

» 『カーズ2』 無責任ではない問題提起 [映画のブログ]
 2008年、短編映画『メーターの東京レース』と同時上映された『ボルト』には、一つ残念なところがあった。  映画は、ミラクルボイスならぬスーパーボイスを放つスーパーヒーロー犬・ボルトの活躍から始まる...... [続きを読む]

受信: 2011年8月13日 (土) 09時07分

» 「カーズ2(3D吹替版)」みた。 [たいむのひとりごと]
2D字幕をやっているところが無かったので、3D吹替えで鑑賞。前作は、天狗で高飛車になっていたマックィーンが、いつしか気が付けば独りぼっちになっており、心を入れ替えて仲間たちと和解、親友や恋人との絆を育... [続きを読む]

受信: 2011年8月14日 (日) 09時55分

» 「カーズ2」 [みんなシネマいいのに!]
 「カーズ」の続編。 マックィーンとメーターが、世界で転戦するグランプリレースに [続きを読む]

受信: 2011年8月15日 (月) 23時12分

» 「カーズ2」 Cars 2 (2011 ピクサー) [事務職員へのこの1冊]
突っ込みどころ満載の映画なんだけど、とりあえず確認してもいいですか。わたし日本語 [続きを読む]

受信: 2011年8月17日 (水) 20時32分

» 映画:「カーズ2」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成23年8月17日(水)。 映画:「カーズ2」。 【監  督】ジョン・ラセター 【共同監督】ブラッド・ルイス 【作  曲】マイケル・ジアッキノ 【キャラクター】ライトニング・マックィーン、メーター、ホリー・シフトウェル         フィン・マックミ…... [続きを読む]

受信: 2011年8月17日 (水) 21時56分

» カ―ズ2(2011)☆★CARS 2 2D吹き替え版 [銅版画制作の日々]
 彼らのldquo;友情rdquo;がldquo;世界rdquo;を救う! MOVX京都にて8月2日鑑賞 またまた体調不良に見舞われ・・・。楽しみにしていた、「ツリ―・オブ・ライフ」に「モールス」を観に行けてません。 関西ブロガーオフ会が開催されるというこ...... [続きを読む]

受信: 2011年8月21日 (日) 10時43分

» カーズ2 [HEAVEN INSITE's Blog]
 「面白い度☆☆☆☆☆ 好き度☆☆☆☆☆」  このへこみは宝物なんだもん。ぜったいなおさないよ。  岡田斗司夫さん曰く映画を構成する3要素は「映像」「物語」そして「テーマ [続きを読む]

受信: 2011年8月24日 (水) 04時04分

» シネトーク74『カーズ2』●メーターがだんだんジャー・ジャー・ビンクスに見えてくる(笑) [ブルーレイ&シネマ一直線]
三度のメシぐらい映画が好きな てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「ポップコーンはやっぱりキャラメル味が好き」 シネトーク74 『カーズ2』 監督・原案:ジョン・ラセター 脚本:... [続きを読む]

受信: 2011年8月24日 (水) 04時29分

» ■映画『カーズ2』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
天才レースカーのライトニング・マックィーンと、おんぼろレッカー車のメーターの友情を描いたピクサーアニメ、『カーズ2』。 実はこれ、男の友情ものとしてだけでなく、スパイ映画、レース映画としても楽しめます。 そして、何と言っても脇キャラが秀逸! 自分大好きなイ... [続きを読む]

受信: 2011年8月28日 (日) 16時51分

» カーズ2 [愛猫レオンとシネマな毎日]
創立25周年を迎えたピクサーの最新作は、2006年公開された 「カーズ」 の続編になります。 世界的なカーレーサーとなったマックイーンの ワールドグランプリの参戦。 今回、初めてレースに同行する事になったメーターが ドタバタの最中に、英国のエージェントにスバイと 間違えられてしまい、゛なんちゃってスパイ゛として 大活躍しちゃいます。 今回のカーズ2は、スパイ映画 ! ! ! 英国のエージェントは、まさに007のジェームスボンドでした。 ワールド・グランプリの始まりは、日本。 そして、イタリア... [続きを読む]

受信: 2011年9月 1日 (木) 23時09分

» カーズ2 [ダイターンクラッシュ!!]
2011年8月23日(火) 18:30~ TOHOシネマズ日劇3 料金:1600円(シネマイレージデイvit購入1200円+3Dメガネ料金400円) パンフレット:未確認 『カーズ2』公式サイト 短編は「トイ・ストーリー」のおもちゃたちの話。まあまあ。 1作目のストーリーは、ほとんど覚えていない。が、観た時は気にいった記憶がある。結構感動したような。 今回は、陰謀と犯罪、スパイが絡むので、子供には少し難解かという、かなりスケールアップした内容。 東京、イタリア(どの都市か忘れた)、ロンドンで... [続きを読む]

受信: 2011年9月 3日 (土) 22時05分

» 『カーズ2』 [R.LiFE]
ピクサー映画のなかでは好きな方に入る(というか嫌いなのがあるのか?)『カーズ』の続編ってことで楽しみにしないわけがないんだけどさ、、、予告とか見てて、なんで車が空を飛んでんの!? うーん、おっかなびっくりしつつ映画を見たわけなんですが‥‥ さて、まずはあらすじを。 不思議な魅力いっぱいの“トーキョー”で、カーレースのスター、ライトニング・マックィーンと親友のメーターの運命を変える大事件が発生。やがて、フランスのパリ、イタリアの田舎町、そしてイギリスのロンドンへと物語の舞台は移り、世界を支配しようとす... [続きを読む]

受信: 2011年9月 5日 (月) 00時59分

» 『カーズ2』 [試写会帰りに]
カーズたちと一緒に世界旅行、スタートは日本。 ピカピカのボンネットや、雨上がりの道路に映る、夜の繁華街のネオンの美しさに感動! トイレネタにクスリ。そして、まるでスパイ映!? 今度のカーズは、ちょっと違う。 The Art of Cars 2 (Disney Pixar) 毎年楽しみに…... [続きを読む]

受信: 2011年9月 8日 (木) 20時01分

» 「カーズ2」 [prisoners BLOG]
なんだか、無理やりな続編の典型という感じ。 アメリカ映画だとたいてい一作目でキャラクターを絞りきってしまうから、「トイ・ストーリー2」みたいに新たな設定を持ち込みでもしない限り、続編はとってつけたようなお話にしかならない。 今回はマックイーンは終始キャ...... [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 06時25分

» カーズ2(アメリカ) [映画でココロの筋トレ]
公開日を楽しみにしていた「カーズ2」を観ました。 ( → 公式サイト  )  声の出演:山口智充、土田大、 大塚芳忠、朴路美 上映時間:113分  休養中だったマックィーンは、成り行きでワールド・グランプリに出場することになった。 大親友のおんぼろレ... [続きを読む]

受信: 2011年9月30日 (金) 14時45分

» カーズ2 [C note]
本編前のショートムービーはトイストーリー! 3で涙のお別れをしたウッディたちに早 [続きを読む]

受信: 2011年10月 3日 (月) 20時09分

» カーズ2<3D>(日本語吹替版) [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
カーズ2<3D>(日本語吹替版)'11:米◆原題:CARS 2◆監督:ジョン・ラセター「トイ・ストーリー」ブラッド・ルイス「レミーのおいしいレストラン」◆出演:山口 智充、土田 大、大 ... [続きを読む]

受信: 2011年10月 4日 (火) 15時45分

» カーズ2 [いやいやえん]
「カーズ」の続編です。 世界グランプリに出場するマックィーンに一緒についてきたメーターが、諜報員(カー?)問題に巻き込まれてしまうというもの。これ、子供向けでいいのかな〜^;なんか話が複雑じゃない? 舞台が日本や世界中というところはいいですね。擬人化された車たちの姿がオモシロ可笑しく表現されています。日本では舞妓とか相撲とかね。 メーターとマックィーンとは性格が正反対。だからこそ喧嘩してしまうのだけど、でも「友達は一番の宝」の台詞のとおり、喧嘩してもすぐ仲直りできるのが親友。彼らが喧嘩... [続きを読む]

受信: 2011年12月 6日 (火) 09時59分

» カーズ2 [銀幕大帝α]
CARS 2/11年/米/113分/アドベンチャー/劇場公開 監督:ジョン・ラセター 原案:ジョン・ラセター 声の出演:ラリー・ザ・ケイブル・ガイ、オーウェン・ウィルソン、ボニー・ハント、トニー・シャルーブ、グイド・クアローニ、マイケル・ケイン、ジョン・タート...... [続きを読む]

受信: 2011年12月 6日 (火) 23時07分

» 11-274「カーズ2」(アメリカ) [CINECHANが観た映画について]
友がいて、宝を得る   天才レーサーにしてラジエーター・スプリングスの人気者“ライトニング・マックィーン”は、ひょんな成り行きからワールド・グランプリに出場することに。  そこで、大親友にしておんぼろレッカー車の“メーター”をピット・クルーのメンバーとして帯同させる。  しかし、日本を皮切りに、イタリア、イギリスと各地を転戦しながらトップレーサーたちがしのぎを削る過酷なレースの世界に田舎町からやって来たメーターは戸惑いを感じるばかりで、マックィーンの足を引っ張ってしまう。  そんな...... [続きを読む]

受信: 2011年12月25日 (日) 15時49分

» カーズ2 [のほほん便り]
「カーズ」(2006)が、素朴に面白かったので、観てみましたでも、評判として、ちょっとドジっ子なサブ・キャラだった、レッカー車メーターが前に出る事により、なにかと「イライラさせられた」との声も多く (^^;)たしかに、じれじれのハラハラ、でしたよね。、個人的には、序盤のレース。怒涛の漢字とカタカナに、トウキョウの演出と気付かず、妙に感心してしまったのですが、レースの舞台が世界一周した、皮切り、だったのですね。な~るほど!相棒のメーターが、誘惑されるやら、誘拐されるやらで、前半、主人公のマックィーンが... [続きを読む]

受信: 2015年8月26日 (水) 14時09分

« 本 「木島日記 乞丐相」 | トップページ | 本 「弧宿の人」 »