« 「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」 真摯に、ひたむきに | トップページ | 仮面ライダーフォーゼ! »

2011年7月 3日 (日)

「ジュリエットからの手紙」 愛は決して遅すぎることはない

このところ出演作が相次ぐアマンダ・セイフライド主演のラブストーリーです。
「赤ずきん」の記事では彼女の作りな顔立ちはああいうファンタジー的な物語によく合うと書きましたが、こういう現代劇でもいけますね。
イタリアのヴェローナ市には「ロミオとジュリエット」の「ジュリエットの墓」があります。
こちらには多くの観光客が訪れ、そしてそこにジュリエットへメッセージを書き残す人がいるということです。
そしてヴェローナ市のボランティア団体は、そのメッセージを書いた方にジュリエットとしてメッセージを送るそうです。
なんとも粋な計らいですよね。
ジュリエットの墓へメッセージを書く人は、おそらくそれぞれが悩みや苦しみを抱えているのでしょう。
メッセージを書くということは、そういう気持ちに向かい合うきっかけになり、癒しに繋がります。
日本だったら個人情報が云々ということで、到底同じようなことはできないと思いますが、さすがイタリア人情緒がありますね。
本作はこのジュリエットへのメッセージが元になってます。
そうそう原題は「Letters to Juliet」で「ジュリエットへの手紙」なんですが、邦題は「ジュリエットからの手紙」になってますね。
なんででしょう?

主人公ソフィは婚約者との旅行でイタリアの街を訪れます。
そこでふとしたきっかけで「ジュリエットの手紙」を各ボランティアと出会い、そして50年前にジュリエット宛に出されてメッセージを発見します。
メッセージにはクレアというイギリス人女性が、イタリアで出会い愛し合ったロレンツォという男性といっしょに駆け落ちしようとするが、勇気がなくてイギリスへ帰ってしまうことの悩みが綴られていました。
ソフィは、クレアにジュリエットの秘書として手紙を送ります。
そして数日後クレアは孫のチャーリーと共にヴェローナを訪れ、ソフィはいっしょにかつてクレアが愛した男ロレンツォを探す旅をすることになります。
とてもロマンティックな話でしたね。
脚本のセリフが良かった(日本語訳も良かった)です。
特にロレンツォのセリフは気が利いたものが多かったです。
「愛は決して遅過ぎることはない」
これは再会を果たしたクレアにロレンツォが言う言葉です。
クレアはまさに再会をしようとする時、自分が年をとり、ロレンツォを失望させてしまうのではないかと思います。
けれどロレンツォはクレアに対し「君は美しい」と50年前に彼女へ贈った言葉を言い、さらに「愛は決して遅過ぎることはない」と語りかけます。
確かにお互いに年をとったクレアとロレンツォですが、なぜか若々しく瑞々しく見えるから不思議です。
人は愛するということで、外見は年をとったとしても心はいつまで若くいられるということでしょうか。
ロレンツォの結婚式のスピーチで「朝に老人として馬に乗っていったが、10代の少年となって帰ってきた」いうのもありましたが、これも粋なセリフです。
さすがイタリア人、こういうセリフを言ってもさまになります。
ソフィがクレアに送った手紙の中の言葉も良かったです。
引用すると長くなるので省きますが、「もしあの時・・・」っていうのは誰しも思うことですよね。
そのときもう少し勇気があれば・・・と。
傷つくのが恐くて踏み出しきれなかったりしたことがあったりしますが、踏み出せなかったことでまた長い間後悔してしまう。
まさに本作のクレアがそうなのですけれども。
そしてクレアだけでなく、その言葉を書いたソフィ自身もその勇気があるかどうかを試されます。
ソフィは自分の言葉で勇気を与えられ、そして行動したクレアを見て、ソフィもまた勇気をもらったのです。
今は勇気がなくても。
ほんとうに愛があるのならば、また勇気をもって行動できることができるはず。
ロレンツォが言うようにやはり「愛は決して遅すぎることはない」ということなのでしょうか。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」 真摯に、ひたむきに | トップページ | 仮面ライダーフォーゼ! »

コメント

daisuki-jonnyさん、こんばんは!

そうですねー、お約束と言えばそうなんですけれど、やはりストレートなハッピーエンドの物語は観ていても気持ちいいですよね。
特に女性は気に入る作品かもしれないですねー。
やはり最後に二人が出会えたのはよかったです。

投稿: はらやん | 2012年4月12日 (木) 22時12分

はらやんさん、こんばんは~♪
いつもTB頂きましてありがとうございます♪

この作品、どの世代の女性が見ても、とても気に入る作品だと
思いました。

そうなんですよね♪こうなって欲しいという通り~に
ストーリーが進むので
気持ちよく見れ、キュンキュンしました(笑)
お気に入りの作品の一つになりました。


投稿: daisuki-johnny | 2012年4月 9日 (月) 21時04分

sakuraiさん、こんにちは!

クレアにとっては勇気をくれた<ジュリエット>からの手紙だったわけですよね。
納得です。
こういう期待通りにハッピーな映画もいいですよね。
ロマンチックな映画は気分も晴れやかになります。

投稿: はらやん(管理人) | 2011年8月19日 (金) 17時43分

>ソフィがクレアに送った手紙の中の言葉も良かったです。
ここの部分が、「ジュリエットからの手紙」という題名にした粋な計らいかな~と感じます。
あまりに王道の物語で、少女マンガかあ!と、突っ込みたくなるほどでしたが、たまにはこういうもいいですよね。

投稿: sakurai | 2011年8月18日 (木) 09時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/52105418

この記事へのトラックバック一覧です: 「ジュリエットからの手紙」 愛は決して遅すぎることはない:

» ジュリエットからの手紙 [LOVE Cinemas 調布]
イタリアはヴェローナにある「ロミオとジュリエット」のジュリエットの生家では、「ジュリエットの秘書」と呼ばれる女性たちの元に世界中から恋愛相談の手紙が届く。そんな中の1通から始まる50年前の恋人を探す旅の様子を描いた物語だ。主演は『マンマ・ミーア!』のアマンダ・セイフライド。共演にオスカー女優ヴァネッサ・レッドグレーヴ。監督は『シャーロットのおくりもの』のゲイリー・ウィニック。... [続きを読む]

受信: 2011年7月 3日 (日) 02時19分

» 「ジュリエットからの手紙」 [ヨーロッパ映画を観よう!]
「Letters to Juliet」 2010 USA ソフィに「マンマ・ミーア/2008」のアマンダ・セイフライト。 チャーリーに「エラゴン 遺書を継ぐ者/2006」のクリストファー・イーガン。 クレアに「上海の伯爵夫人/2005」「いつか眠りにつく前に/2007」「つぐない/2007」のヴァネッサ・レッドグレーヴ。 ヴィクターに「リミッツ・オブ・コントロール/2009」のガエル・ガルシア・ベルナル。 ロレンツォに「キャメロット/1967」「ダイ・ハード2/1990」のフランコ・ネ... [続きを読む]

受信: 2011年7月 3日 (日) 17時44分

» 映画:ジュリエットからの手紙 [よしなしごと]
 美しいイタリア、純粋なラブストーリーが高評価のジュリエットからの手紙を見てきました。 [続きを読む]

受信: 2011年7月 3日 (日) 17時48分

» *ジュリエットからの手紙* [Cartouche]
        ***STORY***                    2010年  アメリカ ニューヨーカー誌の調査員ソフィ(アマンダ・セイフライド)は、婚約者ヴィクター(ガエル・ガルシア・ベルナル)とともに旅行でイタリアのヴェローナを訪れる。だが、料理人のヴィクターは、間もなく開店する自分のレストランのためにワインや食材の仕入れに夢中。ほったらかしにされたソフィは彼と別行動を取る。ヴェローナには、『ロミオとジュリエット』のジュリエットの生家と言われる家が..... [続きを読む]

受信: 2011年7月 3日 (日) 18時47分

» ジュリエットからの手紙/アマンダ・セイフライド [カノンな日々]
この映画きっかけで知ったのですが、イタリアのヴェローナには実際に「ジュリエットの家」があるんでね。正確にはジュリエットのモデルとなったカプレーティ家の娘の家なんだそう ... [続きを読む]

受信: 2011年7月 3日 (日) 18時50分

» ジュリエットからの手紙 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
Letters to Juliet: Celebrating Shakespeare's Greatest Heroine, The...: Celebrating Shakespeare's Greatest Heroine, the Magical City of Verona, and the Power of Love映画でも文学でも、人はなぜかイタリアに行くと恋愛の虜にな ... [続きを読む]

受信: 2011年7月 3日 (日) 19時24分

» ジュリエットからの手紙 [映画的・絵画的・音楽的]
 『ジュリエットからの手紙』を渋谷のル・シネマで見ました。 (1)この作品は、ストーリー自体よくあるお話ながら、ヴェローナにある「ジュリエットの家」を話の起点にするなど、なかなか着眼が面白いなと思いました。  ニューヨークでジャーナリストを目指す主人公ソ...... [続きを読む]

受信: 2011年7月 3日 (日) 21時40分

» ジュリエットからの手紙 [シネマ大好き]
 フィアンセのヴィクター(ガエル・アルシア・ベルナル)と一緒にイタリア・ヴェロナにやってきたソフィー(アマンダ・セイフライド)。記者をめざす彼女だが、今の仕事は雑誌の調査員。シェフのヴィクターは、自分の店のオープンで頭がいっぱいで、携帯は離さないわ、食…... [続きを読む]

受信: 2011年7月 3日 (日) 22時14分

» Letters to Juliet /ジュリエットからの手紙 [我想一個人映画美的女人blog]
「マンマ・ミーア」でブレイクした、アマンダ・セイフライド主演のロマコメ。 日本未公開、2011年5月14日に公開決定 ロンドン行きの機内にて鑑賞 タイトルのジュリエットは「ロミオとジュリエット」がモチーフ。 イタリア、ヴェローナの街が舞台。 ヴェローナ...... [続きを読む]

受信: 2011年7月 3日 (日) 22時54分

» ジュリエットからの手紙/レターズ・トゥ・ジュリエット [Yuhiの読書日記+α]
ロミオとジュリエットの物語を下敷きにした、ちょっと変わった恋愛もの。 監督はゲイリー・ウィニック、キャストはアマンダ・セイフライド、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ガエル・ガルシア・バーナル、フランコ・ネロ、クリス・イーガン他。 <あらすじ> ソフィアは悲劇...... [続きを読む]

受信: 2011年7月 3日 (日) 23時23分

» ジュリエットからの手紙(2010)☆LETTERS TO JULIET [銅版画制作の日々]
                                       50年分の愛を抱えて、あなたに会いに来ました。 MOVX京都にて鑑賞。  皆さん、ご存じだと思いますが、、、、。 ゲイリー・ウィニック監督が2011年2月27日、脳腫瘍のため、49...... [続きを読む]

受信: 2011年7月 4日 (月) 00時22分

» ジュリエットからの手紙 [ダイターンクラッシュ!!]
2011年5月20日(金) 20:40~ ヒューマントラストシネマ有楽町1 料金:0円(Club-Cポイント使用) パンフレット:700円(買っていない) 『ジュリエットからの手紙』公式サイト 良質なラブストーリーだ。ラブコメディでもあり、ロード・ムービーであり、サクセス・ストーリーでもある。 悪人が一人も出てこなく、こうなってくれと観客が思う展開を見せるのもいい。完全なる予定調和。 ま、少しばかりベルナルが可哀想だ。 色々な作品のいいとこ取りであり、イタリア観光もできるし、かなりのお得感があ... [続きを読む]

受信: 2011年7月 4日 (月) 00時51分

» ジュリエットからの手紙 [風に吹かれて]
愛の告白はバルコニーで 公式サイト http://www.juliet-movie.jpニューヨークで働くソフィ(アマンダ・セイフライド)は、記者志望だけど、今の仕事は事実調査員。イタリアレストランの [続きを読む]

受信: 2011年7月 4日 (月) 09時38分

» ジュリエットからの手紙 [こんな映画見ました〜]
『ジュリエットからの手紙』---LETTERS TO JULIET---2010年(アメリカ)監督:ゲイリー・ウィニック 出演:アマンダ・セイフライド 、クリストファー・イーガン、ガエル・ガルシア・ベルナル、フランコ・ネロ 、ヴァネッサ・レッドグレーヴ 『ロミオとジュリ...... [続きを読む]

受信: 2011年7月 4日 (月) 21時00分

» 『ジュリエットからの手紙』 [beatitude]
ニューヨーカー誌の調査員ソフィ(アマンダ・セイフライド)は、婚約者ヴィクター(ガエル・ガルシア・ベルナル)とともに旅行でイタリアのヴェローナを訪れる。だが、料理人のヴィクターは、間もなく開店する自分のレストランのためにワインや食材の仕入れに夢中。ほった...... [続きを読む]

受信: 2011年7月 4日 (月) 23時20分

» ジュリエットからの手紙 [シネマDVD・映画情報館]
ジュリエットからの手紙 監督:ゲーリー・ウィニック 出演:アマンダ・セイフライド/ヴァネッサ・レッドグレイヴ/ガエル・ガルシア・ベルナル/フランコ・ネロ 内容:ロンドンに暮らすクレアのもとに手紙が届いた。それは50年前にクレアがジュリエットへ送った恋の悩みへの返事だった。その頃、クレアはイタリアで出会ったロレンツォと恋に落ちていたが、彼との愛を貫けず、その苦しい胸の内をジュリエットにだけ打ち明けていた。ジュリエットからの手紙に背中を押されたクレアは、ロレンツォと... [続きを読む]

受信: 2011年7月 5日 (火) 18時40分

» 『ジュリエットからの手紙』・・・二通の手紙と邦題のセンス [SOARのパストラーレ♪]
特に凝った展開もなく、予想通りに落ち着くロードムービースタイルのロマコメ。では物足りなかったかというとそんなことはない。50年前のある手紙がきっかけで始まるふたつの恋物語が実に爽やか。... [続きを読む]

受信: 2011年7月 5日 (火) 23時28分

» ジュリエットからの手紙 [象のロケット]
アメリカ人女性ソフィは、婚約者とイタリア・ヴェローナを訪れる。 “ジュリエットの家”を訪れた彼女は、壁一面に貼られたジュリエットへの手紙を集め、丁寧に返事を書く“ジュリエットの秘書”たちと出会う。 ソフィは壁に埋もれていた50年前の手紙を見つけ、秘書として返事を書くが、何と手紙の返事に勇気をもらったイギリス人女性クレアが、50年ぶりにイタリアへやってきた…! ラブ・ストーリー。... [続きを読む]

受信: 2011年7月 6日 (水) 02時52分

» ★ 『ジュリエットからの手紙』 [映画の感想文日記]
2010年。アメリカ。LETTERS TO JULIET.   ゲイリー・ウィニック監督。  『ロミオとジュリエット』の舞台となったイタリアのヴェローナには、ジュリエットの生家という観光名所があり、そこには世界中から恋の悩みについての手紙が毎年5000通以上届けら... [続きを読む]

受信: 2011年7月 9日 (土) 11時54分

» 映画『ジュリエットからの手紙/LETTERS TO JULIET』 [オタマ・レベルアップ]
映画『ジュリエットからの手紙/LETTERS TO JULIET』を見たよぉ~ オフィシャル・サイト http://www.juliet-movie.jp/ メディア 映画 上映時間 105分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ショウゲート) 初公開年月 2011/05/14 ジャンル ドラマ/ロマンス 解説・・・ 『ロミオとジュリエット』の舞台としてして知られるイタリア、ヴェローナ。有名な観光スポットであるジュリエットの生家には、世界中からジュリエット宛に恋の悩み... [続きを読む]

受信: 2011年7月12日 (火) 23時48分

» ジュリエットからの手紙 [Diarydiary! ]
《ジュリエットからの手紙》 2010年 アメリカ映画 - 原題 - LETTER [続きを読む]

受信: 2011年7月13日 (水) 20時41分

» ジュリエットからの手紙☆独り言 [黒猫のうたた寝]
50年の時を経て、ジュリエットから届いた手紙。それをきっかけに、クレアはかつて結ばれなかった恋人を探す旅に出る・・・そういえば、クレア・デーンズがジュリエット演じたよねなんて思ったりして(笑)イタリアのヴェローナにはジュリエットの生家があってそこを訪れた女子... [続きを読む]

受信: 2011年7月14日 (木) 22時44分

» ジュリエットからの手紙 [C note]
舞台はイタリア、ヴェローナ。 むかーし訪れたことのある町で、例のジュリエット像の [続きを読む]

受信: 2011年7月21日 (木) 23時04分

» ジュリエットからの手紙 [くまさんの再出発日記]
「ジュリエットからの手紙」 「ロミオとジュリエット」の舞台として知られる"愛の街"ヴェローナ、婚約者と事前ハネムーンとしてきたソフィアは仕事人間の彼からほったかされて膨れ気味、そんな折にジュリエットの...... [続きを読む]

受信: 2011年7月24日 (日) 10時13分

» 映画 「ジュリエットからの手紙」 [ようこそMr.G]
映画 「ジュリエットからの手紙」 [続きを読む]

受信: 2011年7月24日 (日) 19時50分

» ジュリエットからの手紙 [シネマ日記]
本当は見に行くつもりはなかったんですが、にゃおが見たいと言うので行くことにしました。見に行って正解でしたー。ニューヨークからイタリア・ヴェローナに新婚旅行代わりの婚前旅行に出かけた記者志望のソフィアマンダセイフライドとヴィクターガエルガルシアベルナルだ...... [続きを読む]

受信: 2011年7月25日 (月) 11時37分

» ジュリエットからの手紙 [ルナのシネマ缶]
この映画でジュリエットの家が 実在して、そこに世界各地から やってきた女性たちが ジュリエットに手紙を残し その手紙のお返事を1通1通 ジュリエットの秘書たちが 書いてくれてる事を知りました。 なんかステキですよねー。 ニューヨークに住むソフィ(アマンダ・セイフライド)は、 婚約者ヴィクターと婚前旅行でイタリアのヴェローナを訪れる。 だが、食材探しに夢中の婚約者にほったらかしにされ ジュリエットの生家を観光し、そこで“ジュリエットの秘書”と 呼ばれる女性たちと知り合い、彼... [続きを読む]

受信: 2011年7月27日 (水) 00時59分

» ジュリエットからの手紙 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
ヴェローナにあるジュリエットの生家に届く世界中からの手紙をきっかけに、かつての恋人に再会しようとする女性とその孫、彼女の手紙を読んだ若い女性の旅を描く。出演は「マンマ ... [続きを読む]

受信: 2011年7月28日 (木) 20時32分

» ジュリエットからの手紙 [愛猫レオンとシネマな毎日]
「ロミオとジュリエット」の舞台となったイタリア、ヴェローナには 世界中から恋の悩みを綴った手紙が届けられる場所があるそうです。 そして、その一通一通に返事を書いている”ジュリエットの秘書”たちがいます。 エェ~そうなの?ワタシも初耳だったのですが、知らない方、多いですよね。 本作は、50年前”ジュリエットへの手紙”を書いたクレアが 長い時を経て届いた”ジュリエットからの手紙”に背中を押され かつての恋人を捜す旅が描かれます。 かつての恋人同士の二人は、往年の名優さんが演じ 新たに知り合う事にな... [続きを読む]

受信: 2011年7月29日 (金) 22時54分

» ジュリエットからの手紙 [迷宮映画館]
ここまで王道に作られると、少女マンガのヒロインになった気分! [続きを読む]

受信: 2011年8月18日 (木) 09時23分

» ジュリエットからの手紙 [映画と本の『たんぽぽ館』]
二重・三重の恋の行方             * * * * * * * * アメリカ作品ですが、舞台は「ロミオとジュリエット」の舞台となった イタリア、ヴェローナです。 ニューヨークに住むソフィー(アマンダ・セイフライド)は、 フィアンセとの先取りハ...... [続きを読む]

受信: 2011年8月30日 (火) 20時32分

» ジュリエットからの手紙【試写会】 [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:ジュリエットからの手紙 制作:2010年・アメリカ 監督:ゲイリー・ウィニック 出演:アマンダ・セイフライド、クリストファー・イーガン、ガエル・ガルシア・ベルナル、フランコ・ネロ、ヴァネッサ・レッドグレーヴ あらすじ:ロンドンに暮らすクレア(ヴァネッサ・レッドグレーヴ)のもとに1通の手紙が届く。その内容は、50年前に彼女がイタリアで恋に落ちた男性との愛を貫けなかった苦悩を、ジュリエット宛につづった手紙への返事だった。その男性と再会することを決めたクレアはイタリアへ向かい、返事を書... [続きを読む]

受信: 2011年9月14日 (水) 00時45分

» ジュリエットからの手紙 [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
ジュリエットからの手紙'10:米◆原題:LETTERS TO JULIET◆監督:ゲイリー・ウィニック 「シャーロットのおくりもの」◆出演:アマンダ・サイフリッド、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ガエル ... [続きを読む]

受信: 2011年10月28日 (金) 13時44分

» ジュリエットからの手紙 [いやいやえん]
50年前に書いたジュリエットへの恋の悩みを綴った手紙の返事が返ってきたら?設定が素敵ですよね。若かりし時に実らなかった恋。その恋人を探すというストーリー展開は一本道ながらも、爽やかな気持ちになれる作品でした。 長い時を経て届いた手紙に後押しされて、クレアは孫のチャーリーを連れてヴェローナへやってくる。手紙の返事を書いたソフィはその彼女の手助けをする。ソフィ役にアマンダ・セイフライドさん、その婚約者ににガエル・ガルシア・ベルナルさん。 イタリアに「ロレンツォ・バルトニーニ」さんはたくさんい... [続きを読む]

受信: 2011年11月14日 (月) 09時15分

» 映画『ジュリエットからの手紙』を観て [kintyres Diary 新館]
11-35.ジュリエットからの手紙■原題:Letters To Juliet■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:105分■鑑賞日:5月15日、ル・シネマ(渋谷)■料金:1,800円□監督:ゲイリー・ウィニック□脚本:ホセ・リヴェラ、ティム・サリヴァン□編集:ビル・パンコウ□...... [続きを読む]

受信: 2011年11月14日 (月) 18時20分

» ジュリエットからの手紙 [銀幕大帝α]
LETTERS TO JULIET/10年/米/105分/ロマンス・ドラマ/劇場公開 監督:ゲイリー・ウィニック 出演:アマンダ・セイフライド、クリストファー・イーガン、ガエル・ガルシア・ベルナル、フランコ・ネロ、ヴァネッサ・レッドグレーヴ <ストーリー> 婚約者のヴィク...... [続きを読む]

受信: 2011年11月22日 (火) 00時34分

» ジュリエットからの手紙 [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
ジュリエットからの手紙 [DVD]/アマンダ・セイフライド,ガエル・ガルシア・ベルナル,クリストファー・イーガン ¥3,990 Amazon.co.jp 「ロミオとジュリエット」の舞台、ヴェローナには、物語のモデルとなったジュリエットの生家があり、ジュリエットあてに恋の悩... [続きを読む]

受信: 2011年12月 3日 (土) 10時25分

» ジュリエットからの手紙 [♪HAVE A NICE DAY♪]
いや〜〜久々に恋愛ものを見て、 何だかキュンキュンした(爆) こうなるな〜?と思った通りになる観ていて気持ちのよい 作品キュンキュン お気に入りになった!好きだ!(笑) これは女性向け作品ですねキュンキュン ソフィ(アマンダ・セルフライド)は婚約者のビ...... [続きを読む]

受信: 2012年4月 9日 (月) 20時50分

» ジュリエットからの手紙 [I am invincible !]
Letters to Juliet ニューヨーカー誌の実質調査員をしているソフィ(アマンダ・セイフライド)は、もうじきレストランを開店する婚約者のヴィクター(ガエル・ガルシア・ベルナル)が忙しくなる前にと、プレ・ハネムーンに。 “愛の都”イタリアのヴェローナに来たと言う…... [続きを読む]

受信: 2012年6月17日 (日) 19時02分

» ジュリエットからの手紙  Letters to Juliet [映画の話でコーヒーブレイク]
あれぇ? 日本語の題名は「ジュリエットからの手紙」。 でも・・・原題は「ジュリエットへの手紙」。 内容的にも・・・やっぱり「ジュリエットへの手紙」なんじゃないの? それとも・・・「ジュリエットの秘書からの手紙」? 数年前、ヴェローナのジュリエットのバルコ...... [続きを読む]

受信: 2012年9月 1日 (土) 22時01分

» ジュリエットからの手紙 (2010) LETTERS TO JULIET 105分 [極私的映画論+α]
恋愛映画の王道?(笑) [続きを読む]

受信: 2012年9月10日 (月) 12時24分

» 「ジュリエットからの手紙」アマンダ・セイフライド 主演 [コレ、いいかも☆goo]
ldquo;ジュリエット・レターから始まる50年前の初恋を捜す旅ある日、ロンドンに暮らすクレアのもとに1通の手紙が届く。それは50年前にクレアがジュリエットの生家に送った恋の悩みへの返事だった。かつて、クレアはイタリアで出逢ったロレンツォと恋に落ちてい...... [続きを読む]

受信: 2012年12月 2日 (日) 23時14分

» 『ジュリエットからの手紙』('13初鑑賞1・WOWOW) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 1月1日(火・祝) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2013年3月25日 (月) 14時10分

» ジュリエットからの手紙 [rambling rose]
NYの雑誌社で働くソフィは婚約者と一緒にイタリアのヴェローナへ婚前旅行に出かける。しかし彼は仕事に夢中・・2人は度々別行動を取る事に。 [続きを読む]

受信: 2013年6月29日 (土) 23時03分

» 映画『ジュリエットからの手紙』★恋に後悔のある人にも無い人にもお勧めしたい逸品かと [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
映画レビューしました(ネタバレ表示なし) http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id338843/rid30/p1/s0/c1/ 公式サイトです。 http://www.juliet-movie.jp/ 作品について http://cinema.pia.co.jp/title/155462/ ..... [続きを読む]

受信: 2013年10月20日 (日) 14時51分

« 「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」 真摯に、ひたむきに | トップページ | 仮面ライダーフォーゼ! »