« 本 「しかたのない水」 | トップページ | 「ジュリエットからの手紙」 愛は決して遅すぎることはない »

2011年6月25日 (土)

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」 真摯に、ひたむきに

すみません、ドラッカーの「マネジメント」も「もしドラ」も読んでません〜。
ついでにAKB48も、前田敦子さんもよく知りません〜。
そういう要素を除いてみると、本作は今時珍しいくらいの直球の青春スポーツものとなってます。
気持ちがバラバラだった野球部が、互いに認めあい、志を共に持ち、いっしょに戦い、勝利を収める。
まさに王道。
王道だからこそ涙腺に刺激がきちゃうというところはありますね。
バラバラだった野球部をまとめるきっかけとなるのが、新しい女子マネージャー川島みなみ(前田敦子さん)と、そして彼女が勘違いで購入してしまったドラッカーの「マネジメント」なわけです。
本作の中で引用されているように、マネージメントとは別に企業特有のものではなく、非営利団体にも適用することができます。
「もしドラ」はベストセラーになりましたが、どうしても「マネジメント」のようなビジネス本というと、なかなかとっつきにくいところがあり仕事のツールという感じがありますが、それを高校の野球部に適用して、解説するというのはなかなか眼のつけどころがいいと、本作を観てあらためて思いました。
顧客とは何か?
組織目標とは何か?
というのいは仕事をする上で考えなければいけないものですが、どうしてもそれはビジネス上として自分の肌感とは違った脳みそを使っていたりするものです。
それをもっと自分の肌感に近い感じで受け取らせるという意味で、「もしドラ」のアプローチはあるなと思いました。
本作でいいなと思ったのはビジネス理論の中で、やはり「人」というものにしっかりと重きをおいて描いたところです。
ちまたのビジネス本はハウツーとか、スキルとかそういう技術について書かれているものがありますが、それを実行したところで実際の現場では上手くいかないことは多々あります。
それはやはりそこで働く人というものの存在をあまりみれていないからではないからと思います。
ドラッカーの「マネジメント」で書かれていることだと思いますが、本作でもキーワードとなっている「真摯さ」というのは、理論とは別次元のことですが、とても重要なことです。
仕組みに心を入れるということだと思います。
その心がないとなかなかビジネスというものは回らない。
ビジネスの真髄というところにきちんとおさえているところが良いなと思いました。
あと、それほど強く描かれていないですが、「育成」というところについても描かれているのも良いですね。
組織というものの目標は短期的なもの、長期的なものとあります。
本作での程久保高校が甲子園を目指すというのは、大きな目標ではありますが、単年度の目標です。
けれど甲子園行きを一回限りで終わらしてしまってはいけません。
組織として考えれば常に甲子園に行けるような体制を維持するということもひとつの長期的な目標です。
そういう意味で、エラーが続いた祐之助をあえて外さず、使い続けるということは組織を常に目標を達成できる状態にしておくという「育成」観点で重要だと思います。
祐之助はこの試合で得たことを必ず自分でも実にし、そして後輩にも伝えていくことでしょう。
それが持続的な組織を作ります。
短期的な目標しか見えないマネージャーであれば、今期の実績さえいけばいいと思い、来年度にも影響を与えしまうような施策をうってしまうかもしれません。
それではほんとうのマネージャーとは言えません。
持続的な組織を作ることこそがマネージャーの仕事です。
そういう点で、みなみはしっかりとしたマネージャーの仕事をしているなと思いました。
実際仕事ではこの長期的視野を持てていないマネージャーがけっこう多いのです。
自分さえよければいいというような。
みなみの爪のあかでも煎じて呑ませたい・・・。
やはり、つまるところ「真摯で、ひたむき」なマネージャーでいられるかということなんですよね。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 本 「しかたのない水」 | トップページ | 「ジュリエットからの手紙」 愛は決して遅すぎることはない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/52041554

この記事へのトラックバック一覧です: 「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」 真摯に、ひたむきに:

» もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら [花ごよみ]
なんと長いタイトル、 ベストセラーの映画化です。 略して「もしドラ」 原作者は岩崎夏海。 女子高生、川島みなみ(前田敦子)が主役。 病気になった親友の代わりに、 マネージャーとして 野球部に入部。 やるきのない部員たちに、 甲子園に連れて行くと宣言、 マネージ...... [続きを読む]

受信: 2011年6月25日 (土) 22時46分

» もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら [LOVE Cinemas 調布]
電子書籍を含めて200万部を突破した同名の人気小説を、国民的アイドルグループAKKB48の前田敦子主演で実写映画化。勘違いでピーター・ドラッカーの世界的な名著「マネジメント」を読みその理論で野球部を甲子園へと導くマネージャーと部員たちを描いた青春ドラマだ。共演にはAKB48から峰岸みなみ、瀬戸康史、池松壮亮、大泉洋らが出演。監督は『うた魂(たま)♪ 』の田中誠。... [続きを読む]

受信: 2011年6月25日 (土) 23時41分

» もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら [だらだら無気力ブログ]
ドラッカーのビジネス本『マネジメント』を高校野球の女子マネージャーが 実践するというユニークな設定が評判を呼び、“もしドラ”の略称で一世を 風靡し空前のベストセラーとなった同名小説を、AKB48の前田敦子主演 で実写映画化した青春ストーリー。 監督は「タ…... [続きを読む]

受信: 2011年6月26日 (日) 01時33分

» 劇場鑑賞「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」 [日々“是”精進! ver.A]
“夏”を感じたかったな・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106040003/ 「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」Official Visual Book posted with... [続きを読む]

受信: 2011年6月26日 (日) 05時42分

» もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら/前田敦子 [カノンな日々]
ベストセラーになった岩崎夏海さんの原作小説は話題になった当時に情報番組でもいっぱい扱っていたので読んでないのに読んでるような気分になってます(笑)。あの表紙絵じゃなかっ ... [続きを読む]

受信: 2011年6月26日 (日) 10時05分

» もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら [ダイターンクラッシュ!!]
2011年6月14日(火) 15:45~ TOHOシネマズ川崎2 料金:1000円(TOHOシネマズデー) パンフレット:未確認 『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』公式サイト 国民的行事とか言ってワイドショーがAKB48総選挙一色だった理由がわからない。誰が何の意図で行っているのだ。 これを見てみろよ。 1位 139829票 前田敦子 139728票 ドクター中松 第16回参院選比例代表区 2位 122843票 大島優子 103... [続きを読む]

受信: 2011年6月26日 (日) 18時58分

» 『もしドラ』('11初鑑賞77・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 6月4日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 13:20の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2011年6月26日 (日) 20時03分

» 『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』・・・作り手の真摯さは? [SOARのパストラーレ♪]
一昨年のベストセラーの映画化。原作は既読だが、淡々とした奥深さのない文体と情景描写の希薄さゆえ、読み始め当初は正直辛かった。ところが読み進むにつれじわじわとその面白さが伝わってくる感じで、読み終えた後はなかなかの充実感を得た。 高校野球の女子マネージャーがドラッカーの経営学に野球部を当てはめての革新を実践し、その目標を甲子園出場におくというなんとも斬新なアイデア。小説としての文体云々ではなく、そんなアイデアこそがこの本の魅力だったのだ。... [続きを読む]

受信: 2011年6月27日 (月) 23時28分

» ■映画『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
あの題ベストセラー書籍「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら」を秋元康が総合プロデュースし、AKB48の前田敦子主演で映画化した『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』。 さすが、“マネジメント... [続きを読む]

受信: 2011年6月29日 (水) 23時43分

» もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら けっきょくスポ根か〜(笑) [労組書記長社労士のブログ]
 一昨日のとある労組の結成50周年記念パーティで、TOHOの関係者の方にお会いしたので、かねてからの要望を伝えることが出来た。 隣接するTOHOシネマズ(例えば梅田と難波、西宮と伊丹など)では、同じ映画の場合上映タイムスケジュールを1時間程度ずらして欲しいというこ...... [続きを読む]

受信: 2011年6月30日 (木) 10時16分

» 茶番。【映画】もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら(もしドラ) [B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら]
【映画】もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら 累計発行部数200万部を突破したベストセラー「もしドラ」を映画化。 【あらすじ】 病床の親友、夕紀(川口春奈)に代わり、甲子園の東京都予選であっさり一回戦で敗退した野球部のマネ... [続きを読む]

受信: 2011年7月 1日 (金) 21時12分

» もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら [シネマDVD・映画情報館]
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら 監督:田中誠 出演:前田敦子/瀬戸康史/峯岸みなみ/池松壮亮/川口春奈/大泉洋 内容:都立程久保高校の弱小野球部に、病気の親友・宮田夕紀の代わりにマネージャーとして入部した川島みなみ。マネージャーの仕事の参考にと、本屋で勘違いから手にした『経営学の父』ドラッカーの名著「マネジメント」に感動し、ドラッカーの至言や理論を野球部の活動の中で実践していく。やる気のない部員たちや監督のメンタリティ、行動、さらに高校野球において常識と... [続きを読む]

受信: 2011年7月 2日 (土) 21時04分

» もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら [りらの感想日記♪]
【もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら】 ★★★☆  映画(30) ストーリー 入院中の親友に代わり、弱小 [続きを読む]

受信: 2011年7月 4日 (月) 20時47分

» [映画『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆なかなかいいじゃないですか!  確かに、主演の前田敦子嬢は、気を抜くと「ダダ星人」顔になりますが、夏服のセーラー服が、清潔感たっぷりに似合っていて魅力的でした。  何よりも、あくまでも「マネージャー」は「裏方」であることを作り手がちゃんと認識していて...... [続きを読む]

受信: 2011年7月14日 (木) 22時51分

» 映画 もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら [本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館]]
 大ヒットした、岩崎夏海の同名小説を原作とした映画「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」。  主人公の川島みなみは、都立程久保 ... [続きを読む]

受信: 2011年7月16日 (土) 08時29分

» もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら(2011-037) [単館系]
最初に一言 まいう〜(爆) 原作者は岩崎夏美 NHKでアニメになったそうで。 自分はどちらも読んでいない、見ていないので予告の 「高校野球」と「顧客」と「マネジメント」という言葉を聞いて興味が...... [続きを読む]

受信: 2011年7月16日 (土) 22時10分

» 映画:もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら [よしなしごと]
 チケット買う時にタイトルが言えるか心配でしたが、無事に買うことができました。今回はもし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだらです。  せっかく、頑張って「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら」1枚くださいと言ったのに、「もしドラですね。」と言われ、ちょっと悲しかったです。ちなみに「なんて買う人が多いですか?」と聞いたら“もしドラ”ではなく、「高校野球」と言って購入する人が多いのだとか。それは意外だ・・・。チケット...... [続きを読む]

受信: 2011年7月18日 (月) 01時30分

» 映画:もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら [よしなしごと]
 チケット買う時にタイトルが言えるか心配でしたが、無事に買うことができました。今回はもし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだらです。  せっかく、頑張って「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら」1枚くださいと言ったのに、「もしドラですね。」と言われ、ちょっと悲しかったです。ちなみに「なんて買う人が多いですか?」と聞いたら“もしドラ”ではなく、「高校野球」と言って購入する人が多いのだとか。それは意外だ・・・。チケット...... [続きを読む]

受信: 2011年7月21日 (木) 20時45分

» 映画『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネージメント』を読んだら』試写会鑑賞。 [ほし★とママのめたぼうな日々♪]
それにしてもタイトルが長い!!(公式サイト)   ドラッガー氏も全く存じず ましてやAKBにも原作にも興味がなかったので [続きを読む]

受信: 2011年7月23日 (土) 06時28分

» もしドラ [愛猫レオンとシネマな毎日]
もし高校野球の女子マネージャーが ドラッカーの『マネジメント』を読んだら 岩崎夏海のビジネス書が実写映画化されました。 1番の話題は、総選挙で見事1位に返り咲いた前田敦子さんが 主演をつとめている事でしょう。 弱小野球部が、ドラッカーの『マネジメント』の理論によって甲子園を目指します。 感想としては、まあまあ・・・可もなく不可もなくです。 AKBのファンの方々は、それ以上に楽しめるでしょう・・・と言ったところ・・・ 前田さんは、映画よりもテレビドラマの方が合っているなって、今回感じました。 ... [続きを読む]

受信: 2011年7月26日 (火) 23時09分

» 11-132「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」(日本) [CINECHANが観た映画について]
人は全ての資産である   入院中の親友に代わり、弱小野球部のマネージャーを買って出た女子高生の川島みなみ。入部早々、甲子園に連れて行くと宣言してしまう。  しかし、マネージャーの仕事を何も知らない彼女は、解説書を求めて本屋に立ち寄り、勘違いから店主に経営者のバイブルと誉れ高いビジネス本の名著『マネジメント』を勧められてしまう。  しかし、意外にもその内容に感動したみなみは、これを野球部で実践してみようと思い立つ。  それはやがて、やる気のなかった部員や監督の意識を改革し、高校野球界...... [続きを読む]

受信: 2011年8月17日 (水) 15時28分

» 『 もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら 』 [映画でお喋り♪猫とひなたぼっこ]
さて・・今週のレディスデーは 何を観に行こうか・・・・? 時間が バッチシあったし そこそこ評判の良かった この映画にしました。 !この長い題名 ・・原作本が 売れゆきベスト10に何度となく入っている記事を読んでいても ・・・・・ ちゃんと 覚えられなか...... [続きを読む]

受信: 2011年12月20日 (火) 17時00分

» もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら [銀幕大帝α]
11年/日本/125分/青春ドラマ/劇場公開 監督:田中誠 総合プロデュース:秋元康 原作:岩崎夏海 主題歌:AKB48『Everyday、カチューシャ』 出演:前田敦子、瀬戸康史、峯岸みなみ、池松壮亮、川口春奈、西田尚美、青木さやか、石塚英彦、大泉洋 <ストーリー> ...... [続きを読む]

受信: 2011年12月21日 (水) 00時03分

« 本 「しかたのない水」 | トップページ | 「ジュリエットからの手紙」 愛は決して遅すぎることはない »