« 本 「前巷説百物語」 | トップページ | 本 「日米同盟の正体 -迷走する安全保障-」 »

2011年5月 5日 (木)

「ラスト・ソルジャー」 犠牲になる庶民への憂い

昨日は近代の中国の歴史ものだったので、今日はずーっと時間をさかのぼり紀元前の戦国時代の中国を舞台にした作品を選んでみました。
同じ「しん」でも「清」ではなく「秦」が中国統一を成し遂げる直前の時代になります。
主演は僕の世代のヒーローであるジャッキー・チェン。
もう50歳後半なのですね・・・(自分も40代だから当たり前か)。
50後半であれだけ動けるのはスゴいです。
とはいえ、以前よりもアクションの場面は少ないですけれど。
コミカルさのあるアクションは相変わらずで、このあたりはやはりジャッキー・チェンならではという感じがあります。
すべての作品を観てるわけではないのですが、最近のジャッキー・チェンの作品はなんとなく少し哀しさとか憂いみたいなものを感じるときがあります。
全体的にはアクションを見せてくれますし、コミカルな感じというのはもちろん強いですが、ジャッキーの演じるキャラクターが何かそういう憂いのようなものを感じます。
それはジャッキーが年をとり、今の世の中を見ながら、なにかそのようなことを感じていたりするのかなとも思ったりします。
彼が生まれた香港も大きく様変わりしますし、中国という国の国民としてどう感じるか、考えるかというのが染み出ているのかなと。
元々国際都市である香港で生まれ、その後世界的なスターとして活躍している国際人であるジャッキーが現代中国をどう見ているのだろうかと考えてしまいます。
本作は基本的に歴史活劇ですが、やはりラストなどでは、国と国とが争うことの空しさ、そしてそういう戦いに否応なく巻き込まれてしまう庶民というものの哀しさを感じます。
舞台となる時代は紀元前200年頃ですから、現代から2000年以上前になります。
その頃から、中国では群雄割拠し互いに争っていますが、現在世界の至る所でもやはり紛争が行われています。
そこではやはり庶民が巻き添えを食っているわけです。
人類は2000年以上も経っているのに、まだやっていることは変わらないじゃないか、とも言っているような感じがします。
あえて中国の戦国時代を選んだのはそういう意味もあるのではないかなと思ったりしました。
ジャッキーの演じるキャラクターに憂いを感じるのは、普通の庶民への憂いが表れているのかもしれません。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 本 「前巷説百物語」 | トップページ | 本 「日米同盟の正体 -迷走する安全保障-」 »

コメント

Agehaさん、こんばんは!

最近、みなさんブログの引っ越しが多いですね。
(それもgooに引っ越す方が多いですね)
ジャッキーの映画ってそれほど強いメッセージを出さない感じでしたが、本作はちょっと違いましたよね。
若い世代に伝えたいことが出てきたのかな。

投稿: はらやん(管理人) | 2011年6月 7日 (火) 22時46分

オヒサです~♪
ブログ引っ越しました。
とはいえ、インポートしていないので
パイレーツとブラックスワンはシーサーに残ったままですいません。

バイトをやめてしまったので前ほど劇場鑑賞へはいけないですが、DVDレンタルのおっかけであっても
映画のレビューはまた書いていきますのでどうぞよろしく。

メッセージ性の強い作品でしかもラストがああなるとは。
ちょっとびっくりでした。

投稿: Ageha | 2011年6月 4日 (土) 22時50分

kiraさん、こんばんは!

どちらかというと映画ではメッセージを載せないタイプのジャッキーが、本作ではメッセージを出していたような気がします。
でも今までのジャッキーらしさも出ていましたよね。

投稿: はらやん(管理人) | 2011年5月 9日 (月) 20時36分

ユルユル、コミカルアクションの中にも、
戦争を始める側と、避けられない平民の側のギャップが
ちゃんと描けていて、それがあのラストだったと思います。
いつも社会をみつめて発信し続けるジャッキーの思いの入った1本でした。scissors

投稿: kira | 2011年5月 8日 (日) 14時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/51584755

この記事へのトラックバック一覧です: 「ラスト・ソルジャー」 犠牲になる庶民への憂い:

» ラスト・ソルジャー [LOVE Cinemas 調布]
戦国時代の中国を舞台にしたアクション時代劇だ。農民出身の兵士がひょんなことから敵国の将軍を捕らえ、褒美の金目当てに自国に連れ帰る道中を描く。原案・主演・製作総指揮・武術指導の一人四役をジャッキー・チェンが務めた。共演には『ラスト、コーション』のワン・リーホン。監督はディン・シェン。笑い、友情、アクションといった様々な要素が楽しめる作品だ。 ... [続きを読む]

受信: 2011年5月 5日 (木) 20時32分

» 【映画】ラスト・ソルジャー [★紅茶屋ロンド★]
<ラスト・ソルジャー を観て来ました> 原題:大兵小将 製作:2010年中国・香港合作 ←クリックしてね♪ランキング参加中 大大大好きなジャッキー・チェン主演の最新映画を、試写会にていち早く鑑賞してきました~! とんかつで有名な「和幸」さんの提供で、映画の鑑賞後に、和幸で使える500円割引券まで頂いてしまいました!この不況なのに… 最近めっきり少なくなった、お土産付き試写会。割引券でも、500円は大きい!!!ありがとうございますっっ!!! この映画は、なんとジャッキーが20年の構想で作り上... [続きを読む]

受信: 2011年5月 5日 (木) 22時30分

» ラスト・ソルジャー [晴れたらいいね〜]
ジャッキー映画の中では、中国で興収一位となった作品だそうです。ここんとこだけでも、ダブル・ミッションやベスト・キッドとハリウッド資本のものを観てきましたけど、久しぶり ... [続きを読む]

受信: 2011年5月 6日 (金) 05時53分

» ラスト・ソルジャー [いやいやえん]
ジャッキーチェン! 死んだフリ(笑)から始まり、さざなみのように笑いへと転化する過程が面白い。やっぱりジャッキーはコミカルなお調子者が似合うよ〜。 ジャッキー扮するお調子者の老兵士は、恩賞目当てで敵側の将軍を捕虜にするのだけど、次第に心通わせていくのもお約束。衝撃的な結末も待っています。 ちょっと淡々とした部分もあるけれど、でも偽矢のシーン(将軍の弟が矢を放ち斥候のどちらかが死んでいるシーン)はつい笑っちゃったなー。 ラストはお約束のNGシーン、やっぱりこれもないとね! 【概略】 ... [続きを読む]

受信: 2011年5月 6日 (金) 17時54分

» ラスト・ソルジャー [ダイターンクラッシュ!!]
2010年11月13日(土) 17:00~ TOHOシネマズ川崎3 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 『ラスト・ソルジャー』公式サイト フリーパス15本目。 昔の中国の話。ジャッキーは、農家の出の弱小国の兵士。元農民であり、戦争なんか終わり畑を耕すのが望み。よってもって強い男ではない。といことで、ジャッキーのアクションは控えめ。 敵国の将軍を運良く捕虜にして、自国に連れ帰り報酬を得ようとする。即ち、バディ・ムービーでロード・ムービーだ。 構想20年とかで、ジャッキーがとても撮り... [続きを読む]

受信: 2011年5月 7日 (土) 18時02分

» ラスト・ソルジャー [to Heart]
逃げるが 勝ち!! 原題 大兵小将/LITTLE BIG SOLDIER 製作年度 2010年 製作国・地域 中国/香港 上映時間 95分 監督・脚本 ディン・シェン 出演 ジャッキー・チェン/ワン・リーホン/ユ・スンジュン/リン・ポン ジャッキー・チェンが構想に20年を費やし、原案、主演、製...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 8日 (日) 13時04分

» ラスト・ソルジャー [りらの感想日記♪]
【ラスト・ソルジャー】 ★★★☆ 映画(67)ストーリー 紀元前227年、戦国時代の中国。ある時、大国・衛(えい)の軍が弱小国の梁(りょう) [続きを読む]

受信: 2011年5月 8日 (日) 19時25分

» ラスト・ソルジャー [象のロケット]
紀元前227年。 秦の始皇帝が天下を統一する前の中国・戦国時代。 衛(えい)の軍が梁(りょう)に攻め入るが、鳳凰山で梁の待ち伏せに遭い、激しい死闘の末、両軍は全滅した。 ところが、死んだふりをして生き残った梁の下級兵士が、深い傷を負った衛の将軍を捕まえる。 兵士はたっぷり報酬が受け取れると喜んで、捕虜を自国へ連れ帰ろうとするのだが…。 戦争ドラマ。... [続きを読む]

受信: 2011年5月 9日 (月) 20時31分

» ラスト・ソルジャー [そーれりぽーと]
ジャッキー・チェンの春秋戦国ロードムービー『ラスト・ソルジャー』を観てきました。 ★★★★ 多くは望まない。 とにかくこの戦を生き残り、親からもらった名を絶やすことなく平和に暮らしたい。 全軍ほぼ全滅という戦を知恵で生き残った名もなき兵士が、偶然弱った敵国の...... [続きを読む]

受信: 2011年5月11日 (水) 23時45分

» ラスト・ソルジャー [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
アジアを代表するスーパースター、ジャッキー・チェン(「ベスト・キッド」)が、原案・製作総指揮・武術指導・主演の4役を兼任した歴史アクション。紀元前227年の戦国時代の中国を ... [続きを読む]

受信: 2011年5月12日 (木) 17時59分

» ★「ラスト・ソルジャー」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
TOHOシネマズ・シネマイレージの一ヶ月フリーパスの最終日。 毎月14日は1000円デーだけど、タダで3本観てきました。 その2本目。 [続きを読む]

受信: 2011年5月15日 (日) 02時25分

» ジャッキーでこのエンドはびっくり。〜「ラスト・ソルジャー」〜 [ペパーミントの魔術師]
ラスト・ソルジャー [DVD]Happinet(SB)(D) 2011-04-07売り上げランキング : 3644Amazonで詳しく見るby G-Tools 大概は劇場公開で見るんでフォトギャラリーをはっつけるんですが 今回は見逃してしまった G-toolは使えるのかな? こわごわでUPしてます。 農民が国...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 4日 (土) 22時47分

» ラスト・ソルジャー/ジャッキー・チェン [カノンな日々]
ジャッキー・チェンが構想に20年を費やして原案、主演、製作、武術指導を務められたというエンターテイメントなアクション・ムービー。予告編からしてこれは面白そうだと感じまし ... [続きを読む]

受信: 2011年6月17日 (金) 09時43分

» ラスト・ソルジャー (大兵小将) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ディン・シェン 主演 ジャッキー・チェン 2010年 中国/香港映画 95分 アクション 採点★★★ 香港返還前後のジャッキーの言動って、ホント強烈なものがありましたよねぇ。堂々と中国政府に対する批判を繰り広げ、「オーストラリアに移住する!」と息巻いてた…... [続きを読む]

受信: 2011年7月12日 (火) 10時22分

» 『ラスト・ソルジャー』'10・中 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ戦を好まぬ“梁"の兵士は、敵国“衛"の傷を負った若き将軍を捕えることに成功し・・・。解説ジャッキー・チェンが構想20年をかけて作り上げた作品で中国では、歴代のジャ... [続きを読む]

受信: 2012年2月23日 (木) 20時50分

» 『ラスト・ソルジャー』'10・中 [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
あらすじ戦を好まぬ“梁の兵士は、敵国“衛の傷を負った若き将軍を捕えることに成功し [続きを読む]

受信: 2012年2月23日 (木) 20時52分

« 本 「前巷説百物語」 | トップページ | 本 「日米同盟の正体 -迷走する安全保障-」 »