« 本 「フェイスブック -若き天才の野望-」 | トップページ | 「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」 アスラン王はワイルドカード »

2011年2月25日 (金)

「恋とニュースのつくり方」 仕事が好きだっていいじゃない?

最近の若い女性は、早く専業主婦になりたいっていう人が多いそうです。
景気もいまいちだし、先に社会に出た女性が苦労している姿を見ているからかもしれません。
キャリア・ウーマンが注目されたのは20年くらい前、男女雇用機会均等法が施行されたころでしょうか。
この数年では、女性同士での勝ち組・負け組論争みたいなものもあって、なんだか仕事をしている女性の方が分が悪い。
けど、「仕事が大好き」って言える女性も、それはそれでいいじゃないって思ったりします。
どっちがいい悪いじゃなくて、本人が心底楽しんでいられるならそれが一番。
本作の主人公ベッキーは報道番組のプロデューサー。
子供の頃からの憧れのテレビ番組制作者になってみたものの、リストラで首。
それでもめげずに再就職したテレビ局で担当するのは視聴率低迷で打ち切り寸前の朝番組。
キャスターも、スタッフも一癖も二癖もある人たちばかり。
さて、こんな状況でベッキーは問題番組を復活させられるのか・・・。
ベッキーはとってもポジティブなキャラクター。
いろいろ問題のある番組を担当して打ち切り危機に直面しながらも、基本的には前向きでがんばります。
喜んで、笑って、怒って、泣いて。
仕事で起こった出来事に一喜一憂しながらも、やっぱり仕事が好きでがんばっちゃう。
今の時代「仕事が好き」っていうのって、なんかカッコわるいことのような感じをする人もいるかもしれないですけれど、それはそれでいいと思うんですよね。
一所懸命前のめりに突っ込んでいけるものがあるってことがハッピーなんじゃないかと。
それが仕事だって、家庭だって関係ない。
「仕事が大好きっ!」て言いたい人を応援してくれる作品だと思います。
脚本家が「プラダを着た悪魔」を書いたアライン・ブロッシュ・マッケンナであるのも納得。
この人はがんばる女性を描くのはとても上手ですね。
観ている方も笑いながら、元気をもらえます。

主人公ベッキーを演じるのはレイチェル・マクアダムズ。
この女優さんは「きみがぼくを見つけた日」や「シャーロック・ホームズ」にも出演していましたが、僕は好きな女優さんの一人です。
特に本作のベッキー役では感情がくるくるとかわって非常に表情豊か。
情緒が豊かな女性っていうのはキュートですよね。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 本 「フェイスブック -若き天才の野望-」 | トップページ | 「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」 アスラン王はワイルドカード »

コメント

daisuki-johnnyさん、こんばんは!

僕はこの作品の前向きさが好きなんです。
仕事ばっかりっというと何かマイナスな感じもありますが、それが好きだったら一生懸命やればいいんですよね。
主人公のがむしゃらな感じが好きでした。
レイチェル・マクアダムズはキュートですよね。
表情も豊かでしたし、こういうコメディは似合うなと思いました。

投稿: はらやん | 2012年2月 6日 (月) 20時41分

はらやんさん、こんばんは♪
はらやんさんの「2011年を振り返って」で
そういえば、この作品!観ていなかったと思い
レンタルで観ました。
面白かったです~!はらやんさんが10位にしたのが解ります♪
ベッキー演じるレイチェル・マクアダムズが全てに一生懸命で可愛かったですね~(o^-^o)
それにハリソン・フォードもダイアン・キートンも良かったですね♪

投稿: daisuki-johnny | 2012年2月 5日 (日) 22時07分

シムウナさん、こんばんは!

猪突猛進なベッキー、けっこう僕は好きでした。
こういう一所懸命な女性は見ていて元気が出てきます。
前向きな映画は元気がもらえます。

投稿: はらやん(管理人) | 2011年3月20日 (日) 19時53分

「プラダを着た悪魔」が好きだったので
劇場に足を運びました。
時折、主人公の性格に一瞬引いてしまう
部分もありましたけど、最後は自分らしさ、
大切な仲間など予定調和かもしれませんが
笑いも涙もあり良質な映画でした。
この映画を気にいらない人も出てくると
思いますけど…

投稿: シムウナ | 2011年3月20日 (日) 15時01分

rose_chocolatさん、こんにちは!

レイチェル・マクアダムズ、よかったですよねー。
表情豊かでキュートでした。

確かに日本は働く女性にとってはまだまだ働きにくいですよね。
おっしゃるとおり、ステップアップの道筋が描きにくいっていうのが大きいです。
昔よりはましにはなっているとはいえ、もう少し、ね。

投稿: はらやん(管理人) | 2011年3月 7日 (月) 17時09分

sakuraiさん、こんにちは!

そうそう、いろんな人がいていいと思うですよね。
どっちがいい悪いじゃなくて。
その人がその生活、スタイルに満足してイキイキしていればいいなじゃないかなと。
周囲の協力も必要ですけれど、お互い様ですからね。
レイチェルは元気イッパイでキュートな感じが出てましたよね。

投稿: はらやん(管理人) | 2011年3月 7日 (月) 08時29分

レイチェル、数作鑑賞してるけど、これがいちばんいいです。
彼女らしさが出てて。
コメディエンヌとしても才能あると思いました。

今って昔とは働く女子の事情も違うから、負けだの勝ちだのってどうしてもなりがちだけど、
仕事をやったらやっただけ評価してもらえるアメリカはやっぱりうらやましい。 
日本はまだまだそうじゃないもんね。 華麗なる引き抜きなど、女子には夢って感じの人が多そう。 
自分がステップアップができるっていう希望がないと、アグレッシブに恋にも進めないような気もするんよだなー。 って関係ないか(笑)

投稿: rose_chocolat | 2011年3月 7日 (月) 08時08分

そうですね、あたしのころからくらいでしょうけね、女性も働くもんだ!っていう感じになったのは。それでも肩たたきはごく普通で、結婚したら辞める!というのが、当たり前でした。
当たり前だったことを、当たり前じゃなくしてきたのは、あんな中でも、仕事が好きで、とにかくいろいろと頑張ってきた女性たちがいたから!だと思いますわ。
バリバリやる人もいる!主婦としてのプロの人もいる!いろんな人がいる!!でいいかなあとも思います。
レイチェルは、とっても良かったです。
元気をもらいました。

投稿: sakurai | 2011年3月 5日 (土) 14時54分

KLYさん、こんにちは!

ベッキーはよかったですねー。
しょぼーんとしているところとか、大喜びしているところとか、「マイク!」って怒っているところとか。
感情豊かな女性はキュートです。
レイチェルはこういうコメディもできるし、シリアスっぽいのもできるし、注目したい女優さんです。

投稿: はらやん(管理人) | 2011年2月26日 (土) 10時15分

とてもキュートなベッキーでしたねぇ。私もレイチェル・マクアダムスは大好きな女優さんの一人です。
女性に限らず頑張っている人ってとても魅力的。頑張っているといえば、お芝居とはいえダイアン・キートンも頑張ってましたね~。カエルとキスしたり、子供と踊ったり。(笑)

投稿: KLY | 2011年2月25日 (金) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/50969218

この記事へのトラックバック一覧です: 「恋とニュースのつくり方」 仕事が好きだっていいじゃない?:

» 恋とニュースのつくり方 [LOVE Cinemas 調布]
テレビ業界を舞台に低視聴率番組を立て直すためにプロデューサーとして雇われた主人公の女性が、気難しいMCに振り回されつつ恋に仕事にと奮闘する姿を描いたコメディドラマだ。主演は『きみがぼくを見つけた日』のレイチェル・マクアダムス、共演にハリソン・フォード、ダイアン・キートン、パトリック・ウィルソンといった豪華な顔ぶれ。監督は『ノッティングヒルの恋人』ロジャー・ミッシェル。... [続きを読む]

受信: 2011年2月25日 (金) 23時28分

» 『恋とニュースのつくり方』・・・そしてフワフワのフリッタータのつくり方 [SOARのパストラーレ♪]
テレビ局のプロデューサーを演じるレイチェル・マクアダムスがとにかくキラキラと輝いている。『きみに読む物語』や『きみがぼくを見つけた日』、あるいは『シャーロック・ホームズ』での彼女も魅力的だったが、本作のベッキーのような明るくはじけた役どころこそ、彼女がその本領を発揮するのに最適のキャラクターなのかもしれない。... [続きを読む]

受信: 2011年2月26日 (土) 00時46分

» 「恋とニュースのつくり方」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「恋とニュースのつくり方」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:レイチェル・マクアダムス、ハリソン・フォード、ダイアン・キートン、パトリック・ウィルソン、ジェフ・ゴールドブラム、他 *監督:ロジャー・ミッシェル *脚本:アライン・…... [続きを読む]

受信: 2011年2月26日 (土) 04時39分

» 恋とニュースのつくり方 [心のままに映画の風景]
失業中のベッキー(レイチェル・マクアダムス)は、ニューヨークのローカルTV局に採用され、朝の情報番組を任される。 超低視聴率番組を建て直すため、大御所の報道キャスター、マイク(ハリソン・フォー...... [続きを読む]

受信: 2011年2月26日 (土) 12時43分

» 需要と供給。『恋とニュースのつくり方』 [水曜日のシネマ日記]
テレビ局をリストラされた若手女性プロデューサーが再起をかけて低視聴率番組の改革に挑む物語です。 [続きを読む]

受信: 2011年2月27日 (日) 11時38分

» 映画レビュー 「恋とニュースのつくり方」 [No Movie, No Life (映画・DVDレビュー)]
恋とニュースのつくり方  原題:Morning Glory 【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】 監督に「ノッティングヒルの恋人」のロジャー・ミッシェル、脚本に「プラダを着た悪魔」のアライン・...... [続きを読む]

受信: 2011年3月 1日 (火) 01時26分

» 恋とニュースのつくり方 [風に吹かれて]
わたし頑張ります!p(*^-^*)q by ベッキー公式サイト http://www.koi-news.jp製作: J.J.エイブラムス監督: ロジャー・ミッチェル 「ノッティングヒルの恋人」 「パッ [続きを読む]

受信: 2011年3月 2日 (水) 12時59分

» 『恋とニュースのつくり方』('11初鑑賞30・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 2月26日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 16:00の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2011年3月 2日 (水) 20時53分

» 恋とニュースのつくり方 [映画鑑賞★日記・・・]
【MORNING GLORY】 2011/02/25公開 アメリカ 107分監督:ロジャー・ミッシェル出演:レイチェル・マクアダムス、ハリソン・フォード、ダイアン・キートン、パトリック・ウィルソン、ジェフ ... [続きを読む]

受信: 2011年3月 3日 (木) 11時53分

» 恋とニュースのつくり方 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
「シャーロック・ホームズ」のレイチェル・マクアダムス、「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」のハリソン・フォード、「恋愛適齢期」のダイアン・キートン共演の ... [続きを読む]

受信: 2011年3月 3日 (木) 17時20分

» 『恋とニュースのつくり方』 [ラムの大通り]
(英題:Morning Glory) 「これは、映画に対して 特別難しいことを求めない人だったら、 だれもがほっこりと、幸せな気分になる映画。 この冬のおススメ第一弾だね」 ----えっ。そうニャの? テレビ局を舞台にしたサクセス・ストーリーでしょ。 夢を見る分にはいいかも...... [続きを読む]

受信: 2011年3月 3日 (木) 22時18分

» 恋とニュースのつくり方♪(2010)MORNING GLORY [銅版画制作の日々]
 あら原題はMORNING GLORY? まったく違うんですね。先週の土曜日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。今回はポイントを利用してです。 主演はレイチェル・マクアダムス。彼女は「きみに読む物語」でブレイクしたらしいのですが、残念ながら未見。今回、脇を固める人たちは大...... [続きを読む]

受信: 2011年3月 4日 (金) 00時04分

» 映画:恋とニュースのつくり方 Morning Glory 予想外にツボに入りまくり。あっと驚きにウェルメィドな1作 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
「ニュース番組の女性プロデューサーの成り上がり物語」と知り、行くのをパスしようとさえ思ったくらい.... ところが! 笑いすぎて涙が出るくらいの状態に陥り、大変満足して帰途についた。 全く予想外。 なにがそんなに素敵か。 まずは、ベテラン俳優times;2。 ...... [続きを読む]

受信: 2011年3月 4日 (金) 01時05分

» 恋とニュースのつくり方 [そーれりぽーと]
主演のレイチェル・マクアダムスよりも、脇を固めるダイアン・キートンとハリソン・フォードのやり取りが面白そうで『恋とニュースのつくり方』を観てきました。 ★★★★ 『プラダを着た悪魔』の主人公とは違い、主人公の女性の仕事対する情熱が半端無いところが新鮮。 こう...... [続きを読む]

受信: 2011年3月 4日 (金) 01時51分

» 恋とニュースの作り方 [迷宮映画館]
予定調和の定番ですが、安心して見れる王道もんで。 [続きを読む]

受信: 2011年3月 5日 (土) 14時54分

» 『恋とニュースのつくり方』 [京の昼寝〜♪]
nbsp; □作品オフィシャルサイト 「恋とニュースのつくり方」□監督 ロジャー・ミッシェル □脚本 アライン・ブロッシュ・マッケンナ □キャスト レイチェル・マクアダムス、ハリソン・フォード、ダイアン・キートン、パトリック・ウィルソン、ジェフ・ゴールドブ...... [続きを読む]

受信: 2011年3月 6日 (日) 09時23分

» 朝に咲く花〜『恋とニュースのつくり方』 [真紅のthinkingdays]
 MORNING GLORY  ニューヨークの小さなテレビ局に採用されたTVプロデューサーのベッキー (レイチェル・マクアダムス)は、低視聴率に喘ぐ朝の情報番組「デイブレイク」 のキャスターに、伝説の...... [続きを読む]

受信: 2011年3月 6日 (日) 14時53分

» 「恋とニュースのつくり方」 MORNING GLORY [俺の明日はどっちだ]
・ 一度ニュージャージーのローカル局を解雇された主人公が、ニューヨークにある全米ネット局に再就職し、若手プロデューサーとして低視聴率で打切り目前のモーニング・ショーの立て直しに奮闘する姿を描いたワーキングガール・ロマンティック・コメディ。 話そのものは...... [続きを読む]

受信: 2011年3月 7日 (月) 02時22分

» 『恋とニュースのつくり方』(2010)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:MORNINGGLORY監督:ロジャー・ミッシェル出演:レイチェル・マクアダムス、ハリソン・フォード 、ダイアン・キートン 、パトリック・ウィルソン、ジェフ・ゴールドブラム公式サ... [続きを読む]

受信: 2011年3月 7日 (月) 08時00分

» 仕事、仕事、ちょっと恋も [笑う学生の生活]
1日のことですが、映画「恋とニュースのつくり方」を鑑賞しました。 朝の情報番組のプロデューサーになったベッキー 大物キャスターを起用し 視聴率UPを目指すのだが・・・ いわいる 女性が仕事に恋に 頑張る サクセスストーリー テンポよく進み なかなか面白い 特に...... [続きを読む]

受信: 2011年3月 7日 (月) 21時40分

» 恋とニュースのつくり方 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
Morning Glory: A NovelアメリカのTV業界は日本のそれと比べて数倍も厳しい世界のようだが、これはそんな華やかな世界での活躍を夢見る多くの女性へ向けたポジティブな応援映画だ。ほと ... [続きを読む]

受信: 2011年3月 7日 (月) 23時03分

» 映画「恋とニュースのつくり方」恋は作ってないぞ [soramove]
「恋とニュースのつくり方」★★★☆ レイチェル・マクアダムス、ハリソン・フォード、 ダイアン・キートン、パトリック・ウィルソン出演 ロジャー・ミッシェル監督、107分、2011年2月25日公開 2010,アメリカ,パラマウント ピクチャーズ ジャパン (原作:原題:MORNING GLORY )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「最近勝負作のないハリソン・フォード、 映... [続きを読む]

受信: 2011年3月 7日 (月) 23時18分

» 「恋とニュースのつくり方」 [It's a wonderful cinema]
 2010年/アメリカ  監督/ロジャー・ミッシェル  出演/レイチェル・マクアダムス     ハリソン・フォード     ダイアン・キートン  最近のラブコメの主人公は恋に仕事に頑張る女性が多いけれど、今作の主人公は恋より仕事の比重が大きかったですね。  ニューヨークのTV局で朝番組のプロデューサーに採用されたベッキー(レイチェル・マクアダムス)だが、任された番組は視聴率最低、キャスターはワガママ言い放題で波乱含み。視聴率アップを狙うベッキーは、伝説の報道キャスター、マイク(ハ... [続きを読む]

受信: 2011年3月 8日 (火) 01時05分

» 「恋とニュースのつくり方」 [みんなシネマいいのに!]
 低視聴率で打切り目前の朝の番組を立て直しをするために、若手女性プロデューサーの [続きを読む]

受信: 2011年3月 9日 (水) 23時26分

» 「恋とニュースのつくり方」 [てんびんthe LIFE]
「恋とニュースのつくり方」新宿ピカデリーで観賞 2011-026 新宿ピカデリーのポイント観賞が6のまま見られるのは2月中なので慌ててポイント観賞。 みたい作品も色々あるのですが、時間の関係でこの作品。 ダイアン・キートンとハリソン・フォードという超主役級の二人を脇役に置いたラブコメディ。 主演のベッキー役のレイチェル・マクアダムス「君に読む物語」のイメージはとても強いですが、最近「シャーロック・ホームズ」「消されたヘッドライン」「きみがぼくを見つけた日」とたて続けにみているので 、何... [続きを読む]

受信: 2011年3月13日 (日) 19時32分

» 恋とニュースのつくり方 [ダイターンクラッシュ!!]
2011年3月6日(日) 18:40~ 丸の内ピカデリー2 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売券を購入) パンフレット:600円(買っていない) 『恋とニュースのつくり方』公式サイト 掃いて捨てるほどある女子サクセスストーリー。 掃いて捨てるほどあるが、嫌いではない。好きなジャンルだ。しかも、本作の主演は、お気に入りのレイチェル・マクアダムスだ。 ジャンルの中で異質なところは、タイトルに「恋」と入っているが、ここの部分はほとんど蔑ろにされているところだ。 寧ろ、伝説のキャスター、... [続きを読む]

受信: 2011年3月14日 (月) 01時22分

» 恋とニュースのつくり方☆独り言 [黒猫のうたた寝]
『ワーキングガール』ではデキル男でヒロインの恋人になったハリソン・フォードですが、今回はヒロインの憧れの報道キャスター(でも、とってもイヤなおじさんなんだ(笑)『恋とニュースのつくり方』は、働く女性にエールを送ってくれてるような作品です。ということで、お気... [続きを読む]

受信: 2011年3月18日 (金) 00時26分

» No.246 恋とニュースのつくり方 [気ままな映画生活]
【ストーリー】 レイチェル・マクアダムス、ハリソン・フォード、ダイアン・キートン共演のラブコメディ。失業中のTVプロデューサー、べッキー(マクアダムス)がやっと見つけた仕 ... [続きを読む]

受信: 2011年3月19日 (土) 22時25分

» 【映画】恋とニュースのつくり方 [★紅茶屋ロンド★]
<恋とニュースのつくり方 を観ました> 原題:Morning Glory 製作:2010年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ グアム旅行に行く機内で観ました! とっても観たかった作品だったから嬉い~~♪先に映画館に行ってなくてよかった(笑)。 スケジュール的に無理してでも観に行こうと思っていたんだけど、やっぱり無理で、日本に帰ってきてから観ようと思ってたんだよね。 ただ、画面は小さくて、しかも吹き替え!(笑) まぁ、文句は言えませんけど(笑)。 失業中のテレビプロデューサー... [続きを読む]

受信: 2011年3月27日 (日) 20時57分

» 恋とニュースのつくり方 [象のロケット]
失業中のTVプロデューサー、ベッキーが、就職活動の末にやっと見つけたのが低視聴率の朝の情報番組“デイブレイク”。 伝説のニュースキャスターを起用し、理想の恋人にも巡りあい、恋に仕事に順調なスタートを切ったはずが、番組の人気は低迷するばかり。 あと6週間で視聴率を上げなければ、番組は打ち切りだと宣告されてしまう…。 モーニング・ショー・コメディ。... [続きを読む]

受信: 2011年3月27日 (日) 21時58分

» ■映画『恋とニュースのつくり方』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
女の子がキャリアアップを目指して仕事を一生懸命こなしつつ、恋にも頑張る話というとアン・ハサウェイ&メリル・ストリープの『プラダを着た悪魔』などが思い浮かびます。 『プラダを着た悪魔』は、私も大好きな作品ですが、やはり女性には人気がありますね。 この映画『恋と... [続きを読む]

受信: 2011年4月 4日 (月) 20時11分

» ★ 『恋とニュースのつくり方』 [映画の感想文日記]
2010年。アメリカ。MORNING GLORY.   ロジャー・ミッシェル監督。  アメリカ版の菅野美穂っぽい(年齢も同じ)、レイチェル・マクアダムス出演の映画が最近増えてきたが、  ティム... [続きを読む]

受信: 2011年4月 5日 (火) 07時08分

» 恋とニュースのつくり方 [映画的・絵画的・音楽的]
 『恋とニュースのつくり方』を新宿ピカデリーで見てきました。 (1)もう見なくともいいかなと思っていたハリソン・フォードが、『小さな命が呼ぶとき』で頑固一徹な研究者の役をうまくこなしていたので、こちらではどうかなという興味もあって、映画館に出向いてみまし...... [続きを読む]

受信: 2011年4月 6日 (水) 05時24分

» 恋とニュースのつくりかた [Diarydiary! ]
《恋とニュースのつくりかた》 2010年 アメリカ映画 - 原題 - MORNI [続きを読む]

受信: 2011年4月 7日 (木) 20時34分

» 「恋とニュースのつくり方」みた。 [たいむのひとりごと]
ハリソン・フォード目当てもあって、公開前から観ようとチェックしていた。・・にも関わらずなかなか時間が取れないでいたところに、震災が重なってしまい、もう間に合わないかと思っていたが、なんとか終了する前に... [続きを読む]

受信: 2011年4月10日 (日) 20時46分

» 恋とニュースのつくり方 [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:恋とニュースのつくり方 制作:2010年・アメリカ 監督:ロジャー・ミッシェル 出演:レイチェル・マクアダムス、ハリソン・フォード、ダイアン・キートン、パトリック・ウィルソン、ジェフ・ゴールドブラム あらすじ:失業中のベッキー(レイチェル・マクアダムス)はニューヨークで朝番組のプロデューサーに採用されるが、それは局に見放された超低視聴率番組だった。彼女は番組を建て直すため大御所の報道キャスター、マイク(ハリソン・フォード)を起用し、やがて同僚のアダム(パトリック・ウィルソン)と恋... [続きを読む]

受信: 2011年4月11日 (月) 23時18分

» 映画:恋とニュースのつくり方 [よしなしごと]
 もう1ヶ月近くたってしまいましたが、恋とニュースのつくり方を観てきました。震災や仕事の忙しさにかこつけてなかなかブログを書かずこんなに遅くなってしまった。 [続きを読む]

受信: 2011年4月13日 (水) 08時01分

» 恋とニュースのつくり方/レイチェル・マクアダムス [カノンな日々]
『ノッティングヒルの恋人』のロジャー・ミッシェル監督(以前も何かの記事で書いたけどこの監督の代表作はいつまでコレなんでしょ?(笑))と『プラダを着た悪魔』の脚本家アライン・ ... [続きを読む]

受信: 2011年4月17日 (日) 21時09分

» 映画:恋とニュースのつくり方 Morning Glory(2度目)  出来の良さを再実感の理由 その(1) [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
飛行機の中で 2度目の鑑賞、「恋とニュースのつくり方」 Morning Glory 。 初回時は全く期待していなかったので、予想外にツボに入りまくり、感想は「あっと驚きにウェルメィド」 今回は他の日本未公開映画を観まくる関係で(笑)、お気に入りの以下の部分から。 上司...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 8日 (日) 17時33分

» 映画 「恋とニュースのつくり方」 [ようこそMr.G]
映画 「恋とニュースのつくり方」 [続きを読む]

受信: 2011年5月15日 (日) 02時51分

» 映画:恋とニュースのつくり方 Morning Glory (2度目)  面白さを再実感 その理由(2) [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
さて、面白い理由その2。 この映画は、NY州観光局の全面的な協力を得ていて、ラストにもそのロゴが出てくる。 このため、切り取るNYの景色がいちいち「魅力的」(例:写真) <また、ロケ先のNY。#8232; <ワン・ショットごとに、最高のNYを切り取っていて、...... [続きを読む]

受信: 2011年5月17日 (火) 04時34分

» 映画『恋とニュースのつくり方』を観て [kintyres Diary 新館]
11-21.恋とニュースのつくり方■原題:Morning Glory■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:107分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:3月13日、渋谷シネパレス■料金:1,800円スタッフ・キャスト(役名)□監督:ロジャー・ミッシェル□脚本:アライン・ブロッシュ...... [続きを読む]

受信: 2011年5月29日 (日) 09時32分

» 恋とニュースのつくり方 [シネマ日記]
予告編を見たらレイチェルマクアダムスがすごく可愛いし、ストーリーも面白そうだったので見に行きました。でもさ、邦題は「恋とニュースのつくり方」ってなってるけど「恋」あんまり関係ないよね。確かにヒロインベッキー(レイチェルマクアダムス)と同僚のアダムパトリ...... [続きを読む]

受信: 2011年7月25日 (月) 11時38分

» 恋とニュースのつくり方  Morning Glory [映画の話でコーヒーブレイク]
「****の○○○かた」って日本語タイトルの映画多いですねぇ〜。 「新しい人生のはじめ方」「わすれた恋のはじめかた」「最後の恋のはじめ方」 「素敵な人生のはじめ方」「戦争のはじめかた」「最高の人生の見つけ方」などなど。 配給会社は何故この「HOW TO」パターン...... [続きを読む]

受信: 2011年8月13日 (土) 01時34分

» 恋とニュースのつくり方 [こんな映画見ました〜]
『恋とニュースのつくり方』---MORNING GLORY---2010年(アメリカ)監督:ロジャー・ミッシェル出演:レイチェル・マクアダムス 、ハリソン・フォード、ダイン・キートン 、パトリック・ウィルソン 失業中のTVプロデューサー、ベッキー(レイチェル・マクアダ...... [続きを読む]

受信: 2011年9月 2日 (金) 23時52分

» 映画『恋とニュースのつくり方/MORNING GLORY』 [オタマ・レベルアップ]
映画『恋とニュースのつくり方/MORNING GLORY』を見たよぉ~ オフィシャル・サイト http://koi-news.jp/ メディア 映画 上映時間 107分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(パラマウント) 初公開年月 2011/02/25 ジャンル コメディ/ロマンス 解説・・・  「きみに読む物語」のレイチェル・マクアダムスが、低視聴率で打切り目前のモーニング・ショーの立て直しに奮闘する若手女性プロデューサーを演じるロマンティック・コメディ。共演に「イン... [続きを読む]

受信: 2011年9月 5日 (月) 00時35分

» 恋とニュースのつくり方 [食はすべての源なり。]
恋とニュースの作り方 ★★★☆☆(★3つ) TVプロデューサーのベッキーが突然解雇宣告を受け、やっと決まった再就職先は、視聴率最低の朝のワイドショー番組だった! 典型的な、アメリカンガールズコメディ! がむしゃらに突っ走ったからって、結果が出るわけじゃない。 「いつか夢は叶うもの」なんて、言ってられない27歳。 そんな中、私が心に残ったのは、伝説の報道キャスター(ハリソンフォード)の 「(これが私の仕事)私はこの仕事を誇りに思っている」という言葉。 惰性でなく、生活のためでなく、このセ... [続きを読む]

受信: 2011年9月16日 (金) 10時10分

» 恋とニュースの作り方 [LIFE ‘O’ THE PARTY]
「あけおめ~~~ッ!!!ことよろ~~~~ッ!!!」 「・・・ [続きを読む]

受信: 2012年1月 9日 (月) 15時29分

» 恋とニュースのつくり方 [♪HAVE A NICE DAY♪]
最近になって、はらやんさんのブログにお邪魔させて頂くようになって 「2011年を振り返って(映画)」を読ませて頂きました〜 10位にこの「恋とニュースのつくり方」が入っていました 観たいな〜と思いつつ、劇場では観れず・・・ そういえば!と思い TSUTAYAで借り...... [続きを読む]

受信: 2012年2月 5日 (日) 21時39分

» 【映画】恋とニュースのつくり方…ハリソンって「スゲェ」とか言うだけで如何ほど持ってくんだろう? [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
本日から夜勤のピロEKです。 12月ですね 毎年思っている事ですが一年というのは早いです …ここ半月ぐらいずっと忙しくてですねぇ(※忙しさは現在進行中)、終末も疲れと布団の中の快適さから寝てる事がほとんどで、二週ほどまともに外出もしていなかったりします ブログ...... [続きを読む]

受信: 2012年2月 7日 (火) 22時24分

» 恋とニュースのつくり方 [いやいやえん]
低視聴率番組を立て直し〜の、恋に奮闘し〜のと、二束草鞋で頑張る女の子のサクセスストーリー。 そんなバカなってのは置いておいて、こういうの見ると元気になるのは確か。ただラブコメではないのでラブ部分はうっすら。 主演のレイチェル・マクアダムスさんがとってもキュート。 伝説の報道キャスター、マイク(ハリソン・フォードさん)を、なんとか番組のキャスターに担ぎ出すことに成功したベッキーだけど、プライドが高い彼のため、絶えず人間関係に翻弄される姿がとても印象的でした。仕事においても一番難しいところ... [続きを読む]

受信: 2012年3月27日 (火) 08時31分

» 「恋とニュースのつくり方」 [prisoners BLOG]
とんでもなく気難しいキャスター(というか、当人はジャーナリストのつもり)のハリソン・フォードが、娯楽に突っ走っる路線に抵抗して、というが自分のプライドに固執して番組をぶち壊してばかりいるのと対抗して、なんとか成績をあげたいヒロインがじゃじゃ馬ならし的に...... [続きを読む]

受信: 2012年4月 9日 (月) 09時56分

» 映画:恋とニュースのつくり方 Morning Glory  出来の良さを再実感の理由 その(3)= 細かく見ていくと非常にディテールに含蓄のある作品 [日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~]
極私的 2011年 映画鑑賞 ベスト10 で、第3位に入れた作品で思い入れがある。 当時の感想 =「予想外にツボに入りまくり。あっと驚きにウェルメィドな1作」 今日、映画評論家 粉川哲夫の【シネマノート】を眺めていたら、この映画が。 「音楽を含めて...... [続きを読む]

受信: 2017年8月 9日 (水) 00時00分

« 本 「フェイスブック -若き天才の野望-」 | トップページ | 「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」 アスラン王はワイルドカード »