« 「レッド・オクトーバーを追え!」 見えない敵との駆け引き | トップページ | 「ソーシャル・ネットワーク」 牽引するのは脚本力 »

2011年1月10日 (月)

「バーレスク」 ポジティブ・シンキング

洋楽に疎い僕は本作の二枚看板であるクリスティーナ・アギレラもシェールもよく知らなかったのです。
そもそも「バーレスク」というタイトルの意味すらよくわからなかった・・・(ちなみに「バーレスク」とは女性のお色気を強調した踊りを含めたショーのこと、らしいです)。
なのでそれほど観る気はなかったのですが、今年の正月映画はこれは観なければっ!っていうのが少なかったりするので、ふらりと本作を観てみました。
予備知識ゼロでしたが、かなり楽しめました。
田舎から一念発起してロサンゼルスにやってきたアリ(クリスティーナ・アギレラ)。
彼女はロスでその才能を開花させ、ショーの主役をまかされるようになっていく・・・。
今までもいくつもの作品でみられたパターンではあります。
今までのこの手のショービズを題材にした作品だと、女の戦いのようなドロドロしたりする展開(「シカゴ」等)とか、もしくは田舎娘がその才能を開花させていく物語(「フラッシュ・ダンス」等)とかが多かったですよね。
でも本作で感じたのは、基本的にポジティブなトーン。
これはクリスティーナ・アギレラが演じるアリという主人公によるところが大きいかと思います。
アリは自分の才能に疑いをもっていません。
チャンスがあれば自分は認めてもらえることができるという自信があります。
なので誰かの力によって、シンデレラになっていくようなことにはなりません。
アリは自信があるから他人を蹴落とそうというような考えは彼女の中には見受けられないんですよね。
ですので女同士のドロドロとした戦いもありません。
けっこう脚本が巧妙だなと思ったのは、アリをスターに押し上げる力を持ったマーカスとか、ライバルでちょっと嫌みな女性ニッキなどを配置し、今までの作品から期待される予定調和的なドロドロ展開にいかせようとするそぶりを見せながらも、その方向にストーリーを持っていかないところですね。
基本的にアリの考え方はポジティブ・シンキング。
そして彼女の歌もダンスもパワフル。
八方ふさがりな状況のある世の中ですが、彼女のように自然に自分を信じて進んでいく姿というのは眩しくキラキラしているように見えます。
誰かを踏み台にとか、犠牲にっていうのではなくて、自分ががんばれば自然に成功はついてくるというとても素直でポジティブな考え方。
そういう純な精神を持っているアリという女性がとても魅力的に見えました。

クリスティーナ・アギレラは初めての演技ということですが、なかなかどうしてとても上手です。
彼女は歌手というよりは一流のパフォーマーなんでしょうね。
人を楽しませるということがしっかりとわかっている人なんだろうなと思いました。
もちろん歌も当然のことながらパワフルで聞きごたえがありました。
冒頭に書いたようにほとんど知らなかったので、じっくりと観るのははじめてなのですが、きれいな人ですね。
舞台に上がっているときのセクシーさも魅力的でしたが、普段っぽいときのキュートな感じも好きです。
このあたりの幅があるのも一流のパフォーマーというところなのでしょうか。
キュートな感じのときの表情がメグ・ライアンぽく見えたりもしました。
コケティッシュなコメディなども似合うかも。
今後もチャンスがあったらまた映画にも登場してほしいです。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「レッド・オクトーバーを追え!」 見えない敵との駆け引き | トップページ | 「ソーシャル・ネットワーク」 牽引するのは脚本力 »

コメント

おくやぷさん、こんにちは!

僕もこの作品、好きです。
洋楽は詳しくなくてシェールは初めてその存在をしりましたが、圧倒的な存在感ですよね。
オーラが違う・・・。

投稿: はらやん(管理人) | 2011年6月11日 (土) 05時19分

こんばんは

好きな映画です
シェールの存在も圧倒されましたですね

なーんか好きなんです

投稿: おくやぷ | 2011年6月 8日 (水) 02時03分

rose_chocotalさん、こんにちは!

そっかー、ステージの途中で登場した女性アーティストがアギレラだったんですね。
洋楽にはとんと疎いもんで・・・。
本格的な出演は本作が初めてですよね。
でも初めてって感じがないくらい堂に入っていましたよね。

投稿: はらやん(管理人) | 2011年1月16日 (日) 08時52分

クリスティーナ・アギレラは、スコセッシの
『ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト』に出てました。
でもあれは純粋にライブだったけど、
こちらは演技ですもんね。
なかなかすごいと思いました。

投稿: rose_chocolat | 2011年1月15日 (土) 22時25分

ほし★ママさん、こんにちは!

クリスティーナ・アギレラって初めてだったんですけれど、やはり天性のパフォーマンスを持っているんですね。
女優としても才能ありますよね。
こういうパッとしない時代だからこそ、アリのようなポジティブ・シンキングでありたいですねー。

投稿: はらやん(管理人) | 2011年1月15日 (土) 09時44分

sakuraiさん、こんにちは!

ちょっと前に「自分探し」って流行りましたけど、アリは探すまでもなく、しっかり自分があるんですよね。
なんかその姿が爽快でした。
シェールって僕は初めてだったんですけれど、64歳とは!
まったくそうは見えなかったです。

投稿: はらやん(管理人) | 2011年1月15日 (土) 08時13分

パフォーマーとして成功しているにもかかわらず
普通の女の子の演技も自然でしたね。
ポジティブ・シンキング~なるほど。
トラバを送らせて下さい。

投稿: ほし★ママ | 2011年1月13日 (木) 21時57分

他人をどうの・・と言うんではなく、自分を信じて、自分の進む道をぶれなく突き進む!と言うのがやけにまっすぐで、気持ちよかったですね。
まず人の話を聞こうよ!ってのも大事ですよね。
シェールは、その昔「月の輝く夜に」で、ニコラス・ケイジと競演してたりしましたが、64歳といい年齢にびっくり!
凄いプロ根性だなあとも思いました。

投稿: sakurai | 2011年1月13日 (木) 12時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/50550900

この記事へのトラックバック一覧です: 「バーレスク」 ポジティブ・シンキング:

» バーレスク [LOVE Cinemas 調布]
ショービズ界でスターになることを夢見るオクラホマ出身のヒロインが、クラブ「バーレスク」で働き始め、やがてその夢を叶えていくと言うミュージカル・ドラマ。主演は大人気のアーティスト、クリスティーナ・アギレラ。共演に『月の輝く夜に』のシェール、クリステン・ベル、スタンリー・トゥッチら豪華な俳優が揃う。監督はスティーヴン・アンティン。アギレラの圧倒的歌唱力とダンスに注目だ。... [続きを読む]

受信: 2011年1月10日 (月) 22時49分

» バーレスク [Art-Millー2]
バーレスク オフィシャルサイト 噂のミュージカルを観てきた。 こういう映画は文句なしにたまらんくらい好きだ。 クリスティーナ・アギレラとシェールの圧倒的迫力にとろりんこである。 ちなみに、《バーレスク》とは バーレスク(英語および仏語: Burlesque)とは、第一義的には、シェイクスピア等先行する文芸作品をパロディ化した茶番であり、一般的には、性的な笑い(艶笑、軽い下ネタの類い)のコントや、ヌードに至らない女性のお色気を強調した踊りを含めたショーのこと。(ウィキペディアより)... [続きを読む]

受信: 2011年1月10日 (月) 23時34分

» バーレスク [ルナのシネマ缶]
ストーリーは、ベタな アメリカンドリームそのもの でしたが、ステージ(ショー)は 素晴らしかったです。 踊りも歌もすごく良かったです。 難しいことを考えずに 楽しむ映画でした。 歌手になる夢を追い掛けてロサンゼルスに やって来たアリ(クリスティーナ・アギレラ)。 タス(シェール)という女性が経営している“バーレスク”で 行なわれているダンスショーに魅せられ、 バーテンのジャックの家に居候しながら、 ウェイトレスとして働き始める・・・・。 華やかなステージはホント... [続きを読む]

受信: 2011年1月12日 (水) 00時29分

» バーレスク/シェール、クリスティーナ・アギレラ [カノンな日々]
失礼ながら主演のグラミー賞歌手・クリスティーナ・アギレラのことは全く存じませんでしたが、それゆえなのか劇場予告編で唄いだした主人公に周囲が一瞬にして魅了されたように私 ... [続きを読む]

受信: 2011年1月12日 (水) 22時36分

» ★「バーレスク」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
2011年1本目の劇場鑑賞は、久しぶりにラゾーナ川崎の109シネマズ川崎で。 [続きを読む]

受信: 2011年1月13日 (木) 00時44分

» バーレスク(2010)☆★BURLESQUE [銅版画制作の日々]
 この声で、夢への扉を開けてみせる。 MOVX京都にて鑑賞。20日はMOVX京都デ... [続きを読む]

受信: 2011年1月13日 (木) 01時03分

» バーレスク [迷宮映画館]
今年の映画は、今年のうちにぃ!! [続きを読む]

受信: 2011年1月13日 (木) 12時19分

» 『バーレスク』劇場鑑賞。 [ほし★とママのめたぼうな日々♪]
年末から、この作品の高評価がアチコチから届き サクセスストーリーが大好きな私は、ずっと楽しみに。 お正月に娘が帰省したら [続きを読む]

受信: 2011年1月13日 (木) 21時58分

» バーレスク [ダイターンクラッシュ!!]
2010年12月25日(土) 20:55~ TOHOシネマズ川崎4 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『バーレスク』公式サイト ありがちな他愛ないサクセス・ストーリーなのだが、ショーのシーンが優れているので、それだけで相当満足度の高い作品である。 他愛ない話のほうは、悪役がそれ程活躍してくれないので、 ヒロインが悪役の誘惑をあっさりとかわしてしまうし、 バーテンダーの好漢とネンゴロなところに、男の前の婚約者が「そんなこったろうと思った。」と殴り込んで来るも、その事件も... [続きを読む]

受信: 2011年1月13日 (木) 23時15分

» バーレスク [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
バーレスク'10:米◆原題:BURLESQUE◆監督:スティーブ・アンティン「告発の行方」◆出演:クリスティーナ・アギレラ、シェール、クリスティン・ベル、スタンリー・トゥッチ◆STORY◆成功 ... [続きを読む]

受信: 2011年1月14日 (金) 10時32分

» バーレスク [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
全世界トータル・セールス3000万枚、グラミー賞4部門受賞歴を誇り、デビュー以来10年以上に渡り世界中を魅了し続けるクリスティーナ・アギレラと、オスカー&グラミーW受賞で映画界 ... [続きを読む]

受信: 2011年1月14日 (金) 12時14分

» 「バーレスク」新旧ディーバ、アツい競演!! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[バーレスク] ブログ村キーワード  “世界の歌姫”クリスティーナ・アギレラ、映画初主演作「バーレスク」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。洋楽を殆んど聞かない吾輩でも、その名前ぐらいは知ってますよ!名前ぐらいは…(^^;。  アイオワの片田舎で、歌手になることを夢見ていたウェイトレス・アリ(クリスティーナ・アギレラ)は、その夢を叶えるために一念発起し、一路大都会ロサンゼルスへ。職探しをするも、なかなか仕事にありつけないでいたアリは或る日、かつての大スター・テス(シェール)... [続きを読む]

受信: 2011年1月14日 (金) 19時41分

» バーレスク [りらの感想日記♪]
【バーレスク】 ★★★★ 映画(78)ストーリー かつては栄華を誇った大人のためのショー・クラブ“バーレスク”も、いまや客足が衰え経営難に陥 [続きを読む]

受信: 2011年1月14日 (金) 22時40分

» 映画:バーレスク [よしなしごと]
 予告編を見ただけで鳥肌が立ってしまうクリスティーナ・アギレラの歌声。もうこれは迷わず観に行かなくては!と言うわけでバーレスクです。2010年に鑑賞したのですが、レビューアップは年を越えてしまいました(汗)。ちなみに2010年、私が勝手に選ぶ、見て良かった映画ベスト5です。  そうそう、しつこいようですがこの映画も株主優待&ポイントカードで、無料で鑑賞できました。こんな良い映画がプレミアシートで無料で見られるなんて、幸せ(笑)。... [続きを読む]

受信: 2011年1月15日 (土) 01時29分

» 『バーレスク』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「バーレスク」□監督・脚本 スティーヴン・アンティン□キャスト クリスティーナ・アギレラ、シェール、スタンリー・トゥッチ、カム・ジガンディ、クリスティン・ベル、エリック・デイン、ピーター・ギャラガー■鑑賞日 12月19日(日)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想>  いや〜久々にハリウッドらしい映画に出会えました〜 興味はもちろん、クリスティナ・アギレラの迫力あるヴォーカルやダンスだったのですが そこ... [続きを読む]

受信: 2011年1月15日 (土) 08時44分

» バーレスク [Akira's VOICE]
歌は5つ星! ドラマは・・・   [続きを読む]

受信: 2011年1月15日 (土) 10時23分

» バーレスク [★ Shaberiba ]
今年初の映画鑑賞!よかったー!!彼女達の歌声と華麗なステージに震えました〜!! [続きを読む]

受信: 2011年1月15日 (土) 15時01分

» 『バーレスク』(2010)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:BURLESQUE監督:スティーブ・アンティン出演:クリスティーナ・アギレラ、シェール、クリスティン・ベル、スタンリー・トゥッチ(TOHOシネマズ1か月フリーパス鑑賞 11本目)... [続きを読む]

受信: 2011年1月15日 (土) 22時22分

» バーレスク [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
Burlesque歌姫クリスティーナ・アギレラの映画初主演作は、歌手を夢見るヒロインのシンプルなサクセス・ストーリー。物語は他愛ないが、圧倒的な歌とダンスのパフォーマンスが楽しめ ... [続きを読む]

受信: 2011年1月15日 (土) 23時31分

» バーレスク/Burlesque [いい加減社長の日記]
これは、予告編での迫力満点の声に魅かれて、楽しみにしていた作品。 公開の土曜日の朝一で、「バーレスク 」を鑑賞。 「UCとしまえん... [続きを読む]

受信: 2011年1月15日 (土) 23時39分

» バーレスク [eclipse的な独り言]
またもや息抜きをしてきました。妻がバドミントンの試合。こういうチャンス(?)を逃すな!と風呂に入って映画を観てきました。ああ、付き合わされた友人よ、すまん。(12月26日鑑賞)... [続きを読む]

受信: 2011年1月16日 (日) 07時14分

» バーレスク [そーれりぽーと]
クリスティーナ・アギレラ初主演を支えるのはシェール! いろんな意味で事件のような映画『バーレスク』を観てきました。 ★★★★★ ちょっとネタバレです ガガたんにお株を奪われたアギちゃんが半端ない歌唱力を前面にかつての彼女のスタイルで復権を狙った映画になっている...... [続きを読む]

受信: 2011年1月16日 (日) 12時18分

» 映画 「バーレスク」 [ようこそMr.G]
映画 「バーレスク」 [続きを読む]

受信: 2011年1月16日 (日) 12時34分

» 映画:バーレスク Burlesque 「ウルトラ美魔女」がたった1曲で、アギレラを圧倒(笑) [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
クリスティーン・アギレラと、シェールという新・旧?歌姫対決が話題のこの映画。 シェールは、映画主演でいきなりアカデミー賞主演女優賞を取った「月の輝く夜に」(1987)の段階で、既に行き遅れのおばさん役。 それから20年以上が経過していて、若いアギレラとどう対...... [続きを読む]

受信: 2011年1月16日 (日) 20時15分

» 『バーレスク』。。。 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2010年:アメリカ映画、スティーブ・アンティン監督、クリスティーナ・アギレラ、シェール、クリスティン・ベル、スタンリー・トゥッチ出演。 [続きを読む]

受信: 2011年1月16日 (日) 20時55分

» バーレスク [映画的・絵画的・音楽的]
 友人の強い薦めもあり、『バーレスク』を吉祥寺のバウスシアターで見てきました。 (1)吉祥寺のバウスシアターの一番小さな劇場(座席数50)で上映されたためもあって、ほぼ満席の状況でした。クマネズミが見た前の回は、出入り口の扉の前で数えてみましたら、約50人の...... [続きを読む]

受信: 2011年1月16日 (日) 21時42分

» 『バーレスク』'10・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ歌手になる夢を追いかけているアリは、ロサンゼルスにあるバーレスク・クラブで働き始めるが・・・。感想トータル・セールス3000万枚人気歌手クリスティーナ・アギレラ... [続きを読む]

受信: 2011年1月16日 (日) 22時14分

» バーレスク [小部屋日記]
Burlesque(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本:スティーブ・アンティン 出演: シェール/クリスティーナ・アギレラ/エリック・デイン/カム・ジガンデイ/ジュリアン・ハフ/アラン・カミング/ピーター・ギャラガー/クリステン・ベル/スタンリー・トゥッチ ...... [続きを読む]

受信: 2011年1月16日 (日) 23時47分

» バーレスク すっげ〜♪鳥肌たったやんっ! [労組書記長社労士のブログ]
【=57 -16-】 おそらく今年最後の劇場鑑賞の映画、しかし最後を飾るにふさわしい素晴らしい映画だった〜! バーレスク、映画館とかでも予告編があまり流されていなかったようで、予備知識があまり無く、ただなんとなく「「いいぞ」という噂をジワーッと感じていた。  ...... [続きを読む]

受信: 2011年1月17日 (月) 10時38分

» バーレスク [映画の話でコーヒーブレイク]
去年から気になっていたのになかなか行けなかった本作、見てきました〜。煌びやか〜 エキゾチックなお顔立ちのシェールは1987年「月の輝く夜に」でアカデミー主演女優賞を獲得した女優さん で何本か出演映画を見ました。60年代から華々しい活動をしてきた歌手というこ...... [続きを読む]

受信: 2011年1月17日 (月) 18時47分

» バーレスク [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
歌手になることを夢見ているアリは、故郷を飛び出して、伝説のスター、テスが経営するLAのバーレスクで、その舞台に魅了されます。自分も、その舞台に上がりたいと熱望するアリですが、そう簡単に彼女の希望が受け入れられるわけもありません。取りあえず、無理矢理ウ... [続きを読む]

受信: 2011年1月22日 (土) 21時15分

» 「バーレスク」 [みんなシネマいいのに!]
 スターを夢見て田舎から出てきたヒロインが、ショークラブでウェイトレスとして雇っ [続きを読む]

受信: 2011年1月23日 (日) 11時13分

» ■映画『バーレスク』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
クリスティーナ・アギレラとシェールの歌声とパフォーマンスに圧倒される映画『バーレスク』。 絢爛豪華なステージに華やかな衣装、セクシー美女たちのダンスに見事な歌声。 色と欲の渦巻くショウビズ界を舞台に、田舎娘が自らの才覚と実力を武器に、名声を勝ち取っていく…。... [続きを読む]

受信: 2011年1月24日 (月) 22時58分

» 映画「バーレスク」 [Andre's Review]
Burlesque アメリカ  2010 2010年12月公開 劇場鑑賞 2011年の劇場鑑賞1本目です。 昨年末の公開からずっと気になっていた作品を公開終了前になんとか観に行ってきました。鑑賞日は1月14日で鑑賞劇場はシネマックス千葉。高校時代にオープンしてから、ちょこちょこと通っていた劇場なんですが、この日が閉館日で、この劇場で鑑賞する最後の作品となりました。 主人公アリ(クリスティーナ・アギレラ)は歌手になることを夢見てロスへとやってくる。たまたま訪れたバーレスクで経営者のテス(シェール)... [続きを読む]

受信: 2011年2月 1日 (火) 12時44分

» 『バーレスク』 | クリスティーナ・アギレラの魅力が炸裂! 青春サクセスストーリー。 [23:30の雑記帳]
公開最終日、しかもレイトショーにもかかわらず (『だから』かな?)客の数は3桁を 超えていました。とにかく凄い人気。 クリスティーナ・アギレラという名前は 聞いたこと ... [続きを読む]

受信: 2011年2月 2日 (水) 23時30分

» バーレスク/Burlesque [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね ←please click ゴージャス&パワフル&キュートでセクシー アギレラだからこそ実現した、サクセス・シンデレラスト―リ― オープニングからスピード感溢れ、カメラワークも楽しい♪ 映画出演は7年ぶりだという主演の歌姫、クリスティーナ・...... [続きを読む]

受信: 2011年2月 2日 (水) 23時54分

» バーレスク [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『この声で、夢への扉を開けてみせる。』  コチラの「バーレスク」は、人気シンガーのクリスティーナ・アギレラが映画初出演を果たした12/18公開のミュージカル・サクセス・ロマ ... [続きを読む]

受信: 2011年2月 3日 (木) 07時00分

» 『バーレスク』('10初鑑賞160・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 12月18日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:25の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2011年2月 3日 (木) 20時13分

» 【映画】バーレスク [★紅茶屋ロンド★]
<バーレスク を観て来ました> 原題:Burlesque 製作:2010年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ 日テレさんの試写会にて観て来ました。 この作品は、予告を観た時からすっごく神経を揺さぶられていて、公開されたら絶対スクリーンで観るんだ!と決めていた作品です。試写会で少しはやめに鑑賞できて、すごく嬉しい! クリスティーナ・アギレラと、シェーラが主演のミュージカル・ドラマ。 実はお恥ずかしながら、私はどちらもあまりよく知りません。もともと洋楽をあまり聴かないしね。 でも、... [続きを読む]

受信: 2011年2月 6日 (日) 12時09分

» バーレスク/Burlesque [いい加減社長の映画日記]
これは、予告編での迫力満点の声に魅かれて、楽しみにしていた作品。 公開の土曜日の朝一で、「バーレスク」を鑑賞。 「UCとしまえん」は、いつもよりは多い感じ。 「バーレスク」は、小さめのスクリーンで、3〜4割。 【ストーリー】 成功を夢見てロサンゼルスにや...... [続きを読む]

受信: 2011年2月 7日 (月) 05時19分

» バーレスク [pure\s movie review]
2010年 アメリカ作品 120分 ソニー・ピクチャーズ エンターテインメント配給原題:BURLESQUESTAFF監督:脚本:スティーヴン・アンティンCASTクリスティーナ・アギレラ シェール エリック・デイン カム・ジガンデイ スタンリー・トゥッチ 「シカゴ」「NINE」好き、「...... [続きを読む]

受信: 2011年2月 7日 (月) 18時31分

» 10-309「バーレスク」(アメリカ) [CINECHANが観た映画について]
君の人生は、君の選ぶもので決まる   かつては栄華を誇った大人のためのショー・クラブ“バーレスク”も、いまや客足が衰え経営難に陥っていた。伝説のスターにして現オーナーのテスは、舞台監督のショーンとともに再建に尽力するが、すべては新たなスターの誕生にかかっていた。  そんな時、アイオワの田舎町からスターを夢見て単身ロサンジェルスへとやって来た少女、アリ。彼女は偶然目にしたバーレスクの華麗なショーに心奪われる。そして、どうにかウェイトレスとして雇ってもらい、ステージに立つチャンスを狙う。 ...... [続きを読む]

受信: 2011年2月 9日 (水) 00時58分

» 映画『バーレスク』を観て [KINTYRE’SDIARY]
10-83.バーレスク■原題:Burlesque■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:118分■字幕:栗原とみ子■鑑賞日:12月24日、新宿ミラノ(歌舞伎町)■料金:1,800円ス... [続きを読む]

受信: 2011年2月 9日 (水) 23時10分

» バーレスク [象のロケット]
バーレスク・クラブ、それはセクシーなダンサーたちがゴージャスなショーを繰り広げる大人のためのエンタテインメントクラブ。 アリは歌手になる夢を追いかけて、テスが経営するロサンゼルスのバーレスク・クラブで働きはじめる。 やがてアリの抜群の歌唱力と突出したダンスの才能が話題となり、経営難だった店は大盛況となるのだが…。 ショービジネス・ドラマ。... [続きを読む]

受信: 2011年2月24日 (木) 01時56分

» バーレスク [晴れたらいいね〜]
これは、映画館で観たかった…。おうち映画は、ヘッドホン鑑賞を余儀なくさせられてるのですが、今日ばかりは、ちょっとボリュームを上げ気味で観ました。いつもは、難聴になった ... [続きを読む]

受信: 2011年4月30日 (土) 21時01分

» バーレスク [映画、言いたい放題!]
ミュージカル好きの私としては観ておきたい映画ですね。 最近の洋楽はあまり聞かないのですが クリスティーナ・アギレラの「Beautiful」という曲は大好きです。 可愛い外見からは想像つかない、 パンチのある歌声が良いですね。 共演はシェール。 「月の輝く夜に」から全く変わ... [続きを読む]

受信: 2011年5月18日 (水) 12時14分

» バーレスク [as soon as]
わたしは心を奪われた そのシーンは これが初めてのレッスンよ アリとテスのふれあい 田舎から歌手になることを夢見て出てきた、 身寄りのないアリ(クリスティーン・アギレラ) 職探しを...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 8日 (水) 02時04分

» 「バーレスク」から触発されたお話 [カサキケイの映画大好き!]
私は歌があまり好きじゃないけど、ミュージカルは昔からとても好きなんです。 このなんか矛盾した関係を「バーレスク」を観ながら考えてみました。 そもそも映画に何を期待しているのかと言えば、心ゆさぶられる感動です。 幸せな気持ちになったり、新鮮な驚きを感じたり、涙を流すほど切ない気持ちになったり、 そんな日常生活では味わうことの出来ない感動を求め映画館へ向かっているのです。 残念ながら満たされた気持ちで映画館を後にする事は、かなり少ないのですが。 満足出来た作品に共通するのは、本物を伝... [続きを読む]

受信: 2011年6月12日 (日) 21時42分

» 「バーレスク」(BURLESQUE) [シネマ・ワンダーランド]
「月の輝く夜に」のシェールと、映画初出演の人気シンガー、クリスティーナ・アギレラを主演にしたミュージカル・ドラマ「バーレスク」(2010年、米、120分、スティーヴン・アンティン脚本・監督作品、SONY映画配給)。この映画は、スターを夢見るヒロインと、ショー・クラブの再生を目指す人々が織り成す人間模様を華麗なステージ・パフォーマンスとともに描く。... [続きを読む]

受信: 2011年7月 3日 (日) 03時13分

» バーレスク [C note]
『シカゴ』や『ドリームガールズ』や『NINE』のような、美しくパワフルな女たちの [続きを読む]

受信: 2011年7月27日 (水) 15時14分

» バーレスク [こんな映画見ました〜]
『バーレスク』---BURLESQUE---2010年(アメリカ)監督:スティーヴン・アンティン出演:シェール 、クリスティーナ・アギレラ、エリック・デイン 、スタンリー・トゥッチ スターを夢見るヒロインとショー・クラブの再生を目指す人々が織りなす人間模様を華麗な...... [続きを読む]

受信: 2011年8月18日 (木) 23時10分

» 【バーレスク】 [日々のつぶやき]
監督:スティーブ・アンティン 出演:クリスティーナ・アギレラ、シェール、スタンリー・トゥッチ、クリスティン・ベル  この声で、夢への扉を開けてみせる。 「田舎からロスに出てきたアリはバーレスクというナイトクラブでのショーに心奪われウエイトレスとして... [続きを読む]

受信: 2011年8月20日 (土) 17時06分

» 映画「バーレスク」 [<花>の本と映画の感想]
バーレスク 監督 スティーヴン・アンティン 出演 クリスティーナ・アギレラ, シェール, エリック・デイン, スタンリー・トゥッチ, カム・ジガンデイ バーレスク [DVD]/クリスティーナ・アギレラ,シェール... [続きを読む]

受信: 2011年10月28日 (金) 21時55分

» 映画「バーレスク」 [<花>の本と映画の感想]
バーレスク 監督 スティーヴン・アンティン 出演 クリスティーナ・アギレラ, シェール, エリック・デイン, スタンリー・トゥッチ, カム・ジガンデイ バーレスク [DVD]/クリスティーナ・アギ... [続きを読む]

受信: 2011年11月 1日 (火) 19時52分

» スティーブン・アンティン監督 「バーレスク」 [映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。]
TSUTAYAの店頭で「あの話題作のBlu-ray&DVDが早くも廉価版で」とあったので、どんなもんか、つい買ってしまいました(:^◇^A オフィシャルサイト⇒http://bd-dvd.sonypictures.jp/burlesque/ 【あらすじ】 バーレスク・ラウンジ、それはセクシーなダンサーたちがゴ...... [続きを読む]

受信: 2011年12月 3日 (土) 19時18分

» 「バーレスク」 [prisoners BLOG]
ガーターベルトが目立つセクシーな下着みたいな衣装で椅子を使って体をくねらせたりする集団の踊り、というのでボブ・フォッシーの「キャバレー」を思い出したりしたが、ああいう不健康なエロティシズムとはあまり関係ない。 というか、フォッシー以前にクラブのショーの...... [続きを読む]

受信: 2012年3月20日 (火) 17時24分

» バーレスク [タケヤと愉快な仲間達]
(あらすじ) 歌手になる夢を追いかけているアリ(クリスティーナ・アギレラ)は、 ロサンゼルスにあるバーレスク・クラブで働き始める。 そこは、セクシーなダンサーが毎夜ゴージャスなショーを繰り広げる、 大人のためのエンターテインメント・クラブである。 女...... [続きを読む]

受信: 2013年2月17日 (日) 22時06分

» 映画『バーレスク』★いいショーを観たァ〜という満足感。楽しかった! [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
サイトです。 http://www.burlesque.jp/ 作品について http://cinema.pia.co.jp/title/154403/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。 クリスティーナ・アギレラ のパンチのある歌声に誘われて ショーを見に行くようなつもりで、鑑賞しましたが 期待以上に、いいショーを見せてもらった感じです。 ..... [続きを読む]

受信: 2013年7月28日 (日) 23時34分

» 【衣装デザイン】マイケル・カプラン『バーレスク』 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・内容、台詞に触れています。クリスティーナ・アギレラが映画デビュー作に選んだのは眩いばかりのショービジネスの世界『バーレスク』。競演は久々にスクリーンに登場して歌声も披露するシェール。スタンリー・ト... [続きを読む]

受信: 2014年4月 5日 (土) 00時28分

» バーレスク [いやいやえん]
全編ミュージカルかと思っていたら、そうではないんですね。サクセスドラマにショー部分があるという感じです。 クリスティーナ・アギレラやシェールの歌唱力、ダンス、衣装などに注目!セクシーな女性たちのショーに魅了されること間違いなし。これは映画館向けの作品ですね。 この手のショーダンス系の作品における陰湿な部分はなく、常に明るくアグレッシブなのがまたいい。 ストーリーはショービジネスの世界で成功する主人公という一般的なサクセスストーリーなんだけど、合間合間の舞台が素晴らしいものだから、つい引きこ... [続きを読む]

受信: 2014年4月 5日 (土) 09時40分

» バーレスク [映画に耽溺]
「観たッ!!! 観たッ!!! 観たわよ~~~~ッ!!!!」 「観たッ!!! 観たッ!!! 観たわね~~~~ッ!!!!」 「アゲアゲ~~~♪」 「アゲアゲ~~~♪」 「なんかさー kazooも 映画館の座席はつらいけど でも、これは映画館で観たいって 頑張って行った…... [続きを読む]

受信: 2014年9月28日 (日) 12時16分

« 「レッド・オクトーバーを追え!」 見えない敵との駆け引き | トップページ | 「ソーシャル・ネットワーク」 牽引するのは脚本力 »