« 本 「アイスクリン強し」 | トップページ | 「グリーン・ホーネット 3D」 悪い化学反応 »

2011年1月22日 (土)

「完全なる報復」 完全な法はない

本日公開のこの作品、あまり話題にはなっていないようですが、たいそうおもしろい。
なにが正義でなにが悪なのか。
クライドが行っていることは正義ではないですが、その心情には共感できるところもあります。
対するニック検事は法律家として間違ったことはしていませんが、まったくの正義とも言いきれないところもあります。
そのあたりの善悪がピシッと分けられないことによる緊張感、そして何を仕掛けてくるのかどこを目指しているのかがわからないクライドの報復活動の行く末などサスペンスとして見ごたえがありました。

話題にならないのはアメリカ独自の法制度である司法取引が題材になっているからでしょうか。
司法取引というのは犯罪者がその犯罪立証するために協力することと引き換えに罪状を軽くしてもらう取引をすること。
例えば複数犯による犯行であれば、誰が主導権を握ってすすめたかというようなことを犯人グループの誰かが話すなどということになります。
映画などでもたびたびこの制度が出てくることがあるので知っている方もいらっしゃいますよね。
日本ではこの制度はありません(情状酌量はあっても)。
日本にはないからといって関係ないとも言ってられないような気もします。
司法取引というのはありませんが、日本でも法律はあるわけです。
本作は司法取引というよりは法システムに対する疑義というふうにとらえたほうがいいと思います。
法律というのは、刑事にしろ民事にしろなにか事件が起こった時、つどつどルールを決めていくのは非常に非生産的であるということからできたものであると思います。
何かルールがあったほうが良いか悪いか決めるのが早くなりますから。
しかしそのトラブルの事前の準備である法律がさまざまなケースに対応するためにより複雑化していくにつれ、それを専門に扱う法律家(裁判官、弁護士、検事など)という職種がでてくるわけです。
彼らもそれが仕事になるわけですから、システムとしていかに効率的に法律を運用していくかというのを考えるようになります。
本作の検事ニックなどもそうでしょう。
これは当然のことだと思います。
けれども効率的に行うのは悪いことではないですが、もともと法律が作られたときの意図というものがシステム化、ルーティン化していくなかで失われてしまい法律が運用されていってしまうのは危険だと思います。
専門家にとってはいくつも抱える案件の一つであっても、当事者からすればその案件がすべてなわけです。
流れ作業のように処理されてしまってはガマンがならないということも出てくる危険性があります。
日本でも昨年の大阪地検による証拠偽造という事件がありました。
これも最初に描かれたスジにあわせるために証拠を偽造したわけです。
これは一度立ち止まり考え直すということをサボり、決められたスジを淡々と処理していくという法律運用のルーティン化が招いたものであるかもしれません。
完全な法はありません。
完全な方はないからこそ、法律家はその法の成立の趣旨をしっかりと理解した上で、一件一件のケースについて丁寧に取り組む必要があると思いました。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 本 「アイスクリン強し」 | トップページ | 「グリーン・ホーネット 3D」 悪い化学反応 »

コメント

sakuraiさん、こんにちは!

あまり話題になっていないですが、おもしろい切り口で下よね。
たしかにきつい描写もあり、苦手な方はダメな感じだと思いますが、個人がシステムに対して戦いを挑もうとすると過激になってしまうのかも。
こちらもシステム論になりますね。

投稿: はらやん(管理人) | 2011年3月12日 (土) 07時47分

あたしも結構面白く見ました。
ああいう切り口の話は、なかったですよね。
どっちにしろ、やられた奴は、ろくな人生は送らなかったと思うんですが、ただの復讐じゃなく、もっと根本的なとこに切り込もうとした描き方は、興味深かったです。
ただあすこまでやりすぎると、焦点がずれていってしまいましたからね。
あれじゃ、殺戮マシーン。
その手前くらいで、納得いく終わり方にしてもらいたかったです。

投稿: sakurai | 2011年3月10日 (木) 09時51分

KLYさん、こんにちは!

僕は脚本が割り切ってクライドの背景とか心情とかを端折ったのは正解だったかなと思います。
根本的にクライドの行っていることは犯罪ですので、同情はしても感情移入までする必要はないかなと。
どちらかというと彼の行為が、映画としては司法制度の不完全さを浮かび上がらせるという役割であったのだろうと思いました。

投稿: はらやん(管理人) | 2011年1月23日 (日) 14時51分

司法制度に対する挑戦と言うのは面白いアイディアだと思いました。しかも、犯人やら百歩譲って犯人の弁護士を殺しているうちなは良いものの、タダ片腕として仕事をしただけの女性検事を殺し始めるあたりから、観ている側の気持ちが「いくらなんでもそれはどうなの?」ってなるのも計算づくなんでしょうね。
ただ、10年も復讐心をもち続けるにしては、最初の幸せそうなシーンがちと弱いと感じました。肝の部分なんでもう少し見せても良かったかなと。あと証拠が採用されなかったことをサラッと流してしまいましたが、理由が解った方が不条理感がより際立つのかなと。
しかし遠隔殺人のプロなんて本当にいるんですかね?^^;

投稿: KLY | 2011年1月23日 (日) 02時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/50656902

この記事へのトラックバック一覧です: 「完全なる報復」 完全な法はない:

» 完全なる報復 [LOVE Cinemas 調布]
『路上のソリスト』のジェイミー・フォックスと『GAMER』のジェラルド・バトラーが共演するサスペンスストーリー。突然押し入った強盗に妻子を殺された挙句、主犯は司法取引で禁固3年。怒りに燃える主人公は犯人のみならず司法制度そのものに復讐をすることを誓うのだった。監督は『ブルドッグ』のF・ゲイリー・グレイ。脚本を『ソルト』のカート・ウィマーが務める。... [続きを読む]

受信: 2011年1月23日 (日) 01時29分

» 「完全なる報復」オチが…。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
 フィラデルフィアの町を舞台に繰り広げられる、究極の復讐劇。「完全なる報復」(ブロードメディア・スタジオ/ポニーキャニオン)。ジェラルド・バトラー、ジェイミー・フォックス“二大実力派エエ男俳優”が共演!迫真のサスペンス。背筋も凍る、身に詰まされる(?)物語でございます。  クライド(ジェラルド・バトラー)は、愛する妻と5歳の娘を、突然押し入ってきた2人組の強盗(ダービーとエイムス)によって目前で惨殺され、自らも負傷する。やがて2人は逮捕されるが、担当検事のニック(ジェイミー・フォ... [続きを読む]

受信: 2011年1月23日 (日) 03時16分

» 完全なる報復 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
復讐のために法を破る男と、検事として法を守る男の正義のぶつかり合いを描くクライム・サスペンス。監督は「Be Cool/ビー・クール」のF・ゲイリー・グレイ。出演は「バウ ... [続きを読む]

受信: 2011年1月24日 (月) 18時15分

» 完全なる報復 [映画鑑賞★日記・・・]
【LAW ABIDING CITIZEN】 2011/01/22公開 アメリカ R15+ 108分監督:F・ゲイリー・グレイ出演:ジェイミー・フォックス、ジェラルド・バトラー、レスリー・ビブ、ブルース・マッギル正義とは何 ... [続きを読む]

受信: 2011年1月25日 (火) 23時14分

» 劇場鑑賞「完全なる報復」 [日々“是”精進!]
 「完全なる報復」を鑑賞してきました愛する家族を奪われた主人公が、司法取引によって犯人が極刑を免れたことへの怒りを、犯人ばかりか司法関係者、さらには司法制度そのものへと... [続きを読む]

受信: 2011年1月27日 (木) 12時49分

» 完全なる報復 ←この邦題は違うね  [労組書記長社労士のブログ]
【=7 -3-】 昨日のアジア杯日韓戦、飲んだくれて帰ってからのテレビ観戦だったせいで前半終了後のハーフタイム中に寝込んでしまった(〃 ̄〜 ̄)ゞ〜o○◯zzzz 起きたらすべてが終わっていた・・・щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!いい試合だったようなのに・・・  クライドの妻子を惨殺した...... [続きを読む]

受信: 2011年1月27日 (木) 13時17分

» 完全なる報復/ジェラルド・バトラー、ジェイミー・フォックス [カノンな日々]
殺人事件の被害者遺族の男が司法取引によって犯人が極刑を免れてしまったことから自ら法を破って社会に復讐を果たしていくというクライム・サスペンスです。予告編の印象だとジェ ... [続きを読む]

受信: 2011年1月29日 (土) 22時02分

» 『完全なる報復』は中年A(中学生っぽい大人)の凶行だよ。 [かろうじてインターネット]
 映画がどんどんたまってきているのでスパスパ更新していきます。  今回は『完全なる報復』の感想。  観に行った映画館はTOHOシネマズ六本木ヒルズ。公開3日目でしたが、客数はそこそこ。ここは休...... [続きを読む]

受信: 2011年1月30日 (日) 22時58分

» 「完全なる報復」みた。 [たいむのひとりごと]
日本で言えば、伊坂光太郎作品によくある感じの被害者家族の復讐劇に近いだろうか。とはいっても、トリックも火力もバイオレンスも数倍パワーアップした作りで、何より結末に受ける印象や余韻は随分異なるのだけれど... [続きを読む]

受信: 2011年1月31日 (月) 23時02分

» 「完全なる報復」(ネタバレ注意) [映画鑑賞日記]
評価:★★ ストーリー(Yahoo!映画より) クライド(ジェラルド・バトラー)は自宅に押し入った強盗に妻と娘を殺害され、自身も刺されて 重傷を負う。犯人二人は逮捕されたものの、フィラデルフィア随一の有罪率を誇る敏腕検事ニック (ジェイミー・フォックス)は確実に有...... [続きを読む]

受信: 2011年2月 1日 (火) 22時24分

» ★「完全なる報復」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みの1本目。 ジェラルド・バトラー、ジェイミー・フォックス。 これ、予告編を観て、キラッと光ってた作品。 [続きを読む]

受信: 2011年2月 2日 (水) 02時15分

» 完全なる報復 [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>>クライド(ジェラルド・バトラー)は自宅に押し入った強盗に妻と娘を殺害され、 自身も刺されて重傷を負う。犯人二人は逮捕されたものの、 フィラデルフィア随一の有罪率を誇る敏腕検事...... [続きを読む]

受信: 2011年2月 3日 (木) 01時14分

» 完全なる報復 / LAW ABIDING CITIZEN [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね ←please click ジェラルド・バトラー、命をかけて復習の鬼と化す なんだか数十年前からあるような、特別面白く新鮮味も感じなかった本作。 つまらなくもないし、無難な出来。 正義を果たす復讐モノは個人的な恨みのものでも好きだけど、三行...... [続きを読む]

受信: 2011年2月 3日 (木) 21時15分

» 完全なる報復 [ダイターンクラッシュ!!]
2011年1月25日(火) 19:30~ TOHOシネマズみゆき座 料金:1300円(シネマイレージデイ) パンフレット:未確認 『完全なる報復』公式サイト 復讐映画の新機軸。犯人に対してだけでなく、法にも復讐。 妻と娘を強盗に殺されたリーアム・ニーソンジェラルド・バトラー。犯人の二人は、ジェイミー・フォックスの司法取引により一人は極刑となるが、殺人を犯した犯人が5年の刑となってしまう。10年後、犯人の死刑を始まりとして、怒り心頭のニーソンは報復を開始する。 報復の手法が、かなり残虐で情け容... [続きを読む]

受信: 2011年2月 7日 (月) 17時09分

» 完全なる報復 [象のロケット]
アメリカ・フィラデルフィア。 クライドの妻子は強盗に惨殺されるが、エリート検事ニックの司法取引により主犯の男は極刑を免れた。 …10年後、犯人の一人が死刑執行中に“処刑”され、出所していた主犯の男はバラバラ死体で発見される。 容疑者となったクライドは、自白の見返りに刑務所のベッドを高級品に取替えろという“司法取引”をニックに持ちかけるのだが…。 クライム・サスペンス。 R-15... [続きを読む]

受信: 2011年2月 9日 (水) 07時51分

» 完全なる報復 [5125年映画の旅]
幸せに暮らすクライドが見舞われた悲劇。それは強盗によって妻子が惨殺されるという耐え難いものだった。クライドは二人の犯人の死刑を望むが証拠不十分による敗訴を恐れた検事ニ ... [続きを読む]

受信: 2011年2月26日 (土) 21時13分

» 映画『完全なる報復』を観て [KINTYRE’SDIARY]
11-9.完全なる報復■原題:LawAbidingCitizen■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:108分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:1月29日、TOHOシネマズ・みゆき座(日比谷)■料金:1... [続きを読む]

受信: 2011年3月 6日 (日) 14時05分

» 完全なる報復 [風に吹かれて]
やっぱり復讐 公式サイト http://www.houfuku.com監督: F・ゲイリー・グレイ  「交渉人」 「ミニミニ大作戦」フィラデルフィアに暮らすクライド・シェルトン(ジェラルド・バトラー) [続きを読む]

受信: 2011年3月 7日 (月) 12時20分

» 【映画】完全なる報復 [★紅茶屋ロンド★]
<完全なる報復 を観て来ました> 原題:Law Abiding Citizen 製作:2009年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ 1月は、観たい映画が目白押し!あれもこれも観たい。年末より観たい作品が多いかも。 この作品もその一つ。ジェラルド・バトラーと、ジェイミー・フォックスが共演する、クライム・サスペンス。 フィラデルフィアで妻と5歳の娘と3人で幸せに暮らすクライド(ジェラルド)は、ある日強盗にあい、目の前で愛する妻と娘を殺され、自分も瀕死の重傷を負ってしまう。 犯人は逮... [続きを読む]

受信: 2011年3月 7日 (月) 19時44分

» 「完全なる報復」 [It's a wonderful cinema]
 2009年/アメリカ  監督/F・ゲイリー・グレイ  出演/ジェラルド・バトラー     ジェイミー・フォックス  ハッキリ言ってしまうと、私は「復讐」には賛成派。時々、世の中の法律って甘いよなあ~って思うし。1人殺したぐらいじゃ死刑にならないし。でも私は人の命を奪うという行為に1人も2人もないと思ってる。人を殺すという行為そのものが、死刑に値すると思うから。家族にしたら、大事な人を殺されたのにその犯人が数年で出所してきたら、やりきれないだろう。復讐してやりたいと思う人もいるだろう。私... [続きを読む]

受信: 2011年3月 8日 (火) 01時04分

» 完全なる報復 [迷宮映画館]
憎しみに連鎖から、一体何が生み出されていくのか・・。 [続きを読む]

受信: 2011年3月10日 (木) 09時51分

» 11-33「完全なる報復」(アメリカ) [CINECHANが観た映画について]
運命には逆らえない   ペンシルヴェニア州フィラデルフィア。クライドは妻と幼いひとり娘に囲まれた温かい家庭を築き、幸せな人生を送っていた。  だがある日、突然自宅に押し入った2人組の暴漢に重傷を負わされ、家族を惨殺されてしまう。やがて、犯人のダービーとエイムスは逮捕されるが、決定的な証拠に乏しく、裁判での負けを恐れた担当検事のニックは、独断で主犯格のダービーと司法取引を行い、エイムスに不利な証言を引き出す見返りにダービーの罪を軽減してしまう。  結果、エイムスの死刑が確定する一方、ダ...... [続きを読む]

受信: 2011年4月 3日 (日) 01時23分

» 「完全なる報復」ネタバレ解説 [カサキケイの映画大好き!]
「交渉人」のゲイリー・グレー監督 ジェラルド・バトラー、ジェイミー・フォックス出演 1時間48分、2009年アメリカ公開 原題は Law abiding citizn 初っ端から直ぐ事件は勃発、二人組の暴漢が押し掛けて来て妻と幼い娘が殺されるのを、瀕死の重傷を負ったクライド(ジェラルド)は記憶のかなたで見るしかなかった。 犯人はアッサリ捕まり、裁判が始まったものの、主犯の男と検察官のニック(ジェイミー)は司法取引し、結果、共犯者に過ぎない使いッパシリの男が死刑、主犯の男は三年の刑の... [続きを読む]

受信: 2011年6月12日 (日) 21時36分

» 完全なる報復 [いやいやえん]
家族を亡くした男が行う、極刑を免れた犯人や司法関係者への復讐劇。 被害者側の立場で考えれば、こういった司法取引制度に憤懣やるかたないというところもあると思います。公明正大な正義の下で行われる「悪意」であろうかと。極刑に付しても無念だし心は休まりませんが、それが減刑されたらどうか。復讐する男にジェラルド・バトラーさん、検察官・検事役としてジェイミー・フォックスさんです。 妻どころか幼い娘も殺され復讐へと駆り立てられる気持ちも、わかる。司法取引って先にしたほうが勝ちなんでしょうか、この場合副犯で... [続きを読む]

受信: 2011年7月12日 (火) 09時32分

» 完全なる報復 [だらだら無気力ブログ]
愛する家族を奪われた主人公が、司法取引によって犯人が極刑を免れたこと への怒りを、犯人ばかりか司法関係者、さらには司法制度そのものへと向け、 周到かつ壮絶な復讐劇を展開する戦慄のクライム・サスペンス。 主演は「300 <スリーハンドレッド>」のジェラルド…... [続きを読む]

受信: 2011年7月14日 (木) 02時04分

» 完全なる報復 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
完全なる報復 Blu-ray Disc2人の男の間に横たわるのは、正義というシリアスな命題。主人公のすさまじい復讐の相手は司法の欠陥なので、彼の歪んだ正義を単純に責めることはできない。 ... [続きを読む]

受信: 2011年7月16日 (土) 09時52分

» 完全なる報復 (Law Abiding Citizen) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 F・ゲイリー・グレイ 主演 ジェラルド・バトラー 2009年 アメリカ映画 108分 サスペンス 採点★★★★ “あるべき論”ってのを嫌う人も少なくないですよねぇ。確かに理想を実現しようにも、現実そんなに甘くはないですし。ただ、あるべき論って、実現する事…... [続きを読む]

受信: 2011年7月24日 (日) 14時28分

» 完全なる報復 [シネマDVD・映画情報館]
完全なる報復 スタッフ 監督: F・ゲイリー・グレイ キャスト ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス レスリー・ビブ ブルース・マッギル コルム・ミーニイ ヴィオラ・デイヴィス マイケル・アービー レジーナ・ホール グレゴリー・イッツェン ...... [続きを読む]

受信: 2011年7月24日 (日) 16時21分

» 完全なる報復 [銀幕大帝α]
LAW ABIDING CITIZEN/09年/米/108分/サスペンス/R15+/劇場公開 監督:F・ゲイリー・グレイ 製作:ジェラルド・バトラー 出演:ジェイミー・フォックス、ジェラルド・バトラー、レスリー・ビブ <ストーリー> 幸せな暮らしを送るクライドだが、ある日突然、...... [続きを読む]

受信: 2011年7月31日 (日) 22時49分

» 完全なる報復 [こんな映画見ました〜]
『完全なる報復』---LAW ABIDING CITIZEN---2009年(アメリカ)監督:F・ゲイリー・グレイ出演:ジェイミー・フォックス 、ジェラルド・バトラー 、レスリー・ビブ 、ブルース・マッギル 愛する家族を奪われた主人公が、司法取引によって犯人が極刑を免れたこ...... [続きを読む]

受信: 2011年8月 4日 (木) 22時42分

» 映画「完全なる報復」 [<花>の本と映画の感想]
完全なる報復 監督 F・ゲイリー・グレイ 出演 ジェラルド・バトラー, ジェイミー・フォックス, コルム・ミーニイ, ブルース・マッギル, レスリー・ビブ 2009年 完全なる報復 DVD/ジェラルド・バトラー,ジェイミー・フォックス,コルム・ミ... [続きを読む]

受信: 2011年8月29日 (月) 22時15分

» 完全なる報復 [小部屋日記]
Law Abiding Citizen(2009/アメリカ)【DVD】 監督:F・ゲイリー・グレイ 出演:ジェイミー・フォックス、ジェラルド・バトラー、ブルース・マッギル、コルム・ミーニー 正義とは何か──。 ジェラルド・バトラーとジェイミー・フォックスが共演するクライム・サスペン...... [続きを読む]

受信: 2011年8月30日 (火) 22時03分

» 『完全なる報復』 ('12初鑑賞27・WOWOW) [みはいる・BのB]
☆☆★-- (10段階評価で 5) 3月3日(土) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2012年3月10日 (土) 21時12分

» 完全なる報復 [ただの映画好き日記]
フィラデルフィア。愛する妻と5歳になる娘に囲まれ幸せに暮らしてきたエンジニアのクライド・シェルトンは、ある夜侵入してきた二人組みの強盗に目の前で妻子を惨殺され、自らも瀕死の重傷を負う。... [続きを読む]

受信: 2012年3月12日 (月) 21時28分

» 完全なる報復(2009) LAW ABIDING CITIZEN 108分 [極私的映画論+α]
少々やりすぎかも(笑) [続きを読む]

受信: 2012年4月 8日 (日) 07時03分

« 本 「アイスクリン強し」 | トップページ | 「グリーン・ホーネット 3D」 悪い化学反応 »