« 本 「明治維新 1858-1881」 | トップページ | 「トロン:レガシー 3D」 先達者が再吸収する映像新技術 »

2010年12月12日 (日)

「キス&キル」 渡る世間は敵ばかり

この手のロマンチック・アクション映画は好きなジャンルだったりします。
最近だと「ナイト&デイ」とかもそんな感じでしたが、肩肘張らずに気軽に楽しめたりしますので。

平凡なお嬢様ジェンは旅先で恋の落ちたイケメンの男性と結婚しました。
二人は幸せな生活をおくっていましたが、夫には妻に言えない秘密がありました。
それは彼が政府組織の殺し屋であったという過去・・・。
夫が殺し屋だったという設定は「Mr.&Mrs.スミス」なども思い浮かんじゃいますね(あちらは「両方とも」でしたが)。
自分を愛してくれる夫・恋人だけど、なにか隠している秘密があるっていうのは、定番のドキドキですよね。
このドキドキっていうのは「吊り橋効果」じゃないですが、ロマンティックな恋愛要素によるものでもあり、サスペンス由来のものでもあり、アクション由来のものでもあるわけです。
同じドキドキ気分にさせられるので、ロマンティックとアクションという要素は相性がいいのでしょうね。
邦題の「キス&キル」っていうのも、このあたりをストレートに表現したタイトルなので、わかりやすいかなと思いました。
映画を見始めると原題は「KILLERS」と出てきました。
直訳すれば「殺し屋たち」。
うーん、Vシネみたいな殺伐としたタイトルだなあというのが初めの印象でした。
それに何故に複数形・・・?
観終わって気づきました。
この複数形にこそ意味があったんですねえ。
ここはネタバレになっちゃうんで書きませんけれども。
この記事のサブタイトルから察してください。
本作はラブコメっていうよりも、実は殺し屋だらけっていうほうがコメディのメインの要素だったのかな。

もともと肩肘張らずに観に行ったので、けっこう楽しめました。
気軽に映画を観たいっていう気分のときは向いている作品だと思います。
デートムービーなどにもね。

余談です。
夫のスペンサーが、妻になるジェンに仕事は何かと問われた時、彼は「企業のコンサルタント(エージェント?)」と言います。
彼が所属する組織はCIAで、これは通称「ザ・カンパニー」と呼ばれます。
スペンサーのセリフは訳では「企業」となってましたが、英語では「company」って言ってましたね。
ジェン、スペンサーは正直に言ってたので、怒らないであげて。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 本 「明治維新 1858-1881」 | トップページ | 「トロン:レガシー 3D」 先達者が再吸収する映像新技術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/50284145

この記事へのトラックバック一覧です: 「キス&キル」 渡る世間は敵ばかり:

» キス&キル [LOVE Cinemas 調布]
平凡な女と、凄腕スパイの男が運命的な出会いして結婚。しかし突然夫に2000万ドルの賞金がかけられて命を狙われるはめに。妻や家族を巻き込んだ大騒動をコミカルに描き出したアクション・ラブコメディーだ。主演は『ベガスの恋に勝つルール』のアシュトン・カッチャーと、『男と女の不都合な真実』のキャサリン・ハイグル。監督は『ラスベガスをぶっつぶせ』のロバート・ルケティック。... [続きを読む]

受信: 2010年12月12日 (日) 22時16分

» キス&キル [だらだら無気力ブログ]
旅行先で運命的な出会いをした男性と幸せな結婚生活を送っていると、 ある日突然、夫が殺し屋から命を狙われてしまい、そこから正体がバレた 夫とその騒動に巻きこまれた妻の逃避行の様をユーモラスに描いたアクション ラブコメディ。 主演は『ベガスの恋に勝つルール』…... [続きを読む]

受信: 2010年12月13日 (月) 00時09分

» 「キス&キル」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「キス&キル」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル、トム・セレック、キャサリン・オハラ、キャサリン・ウィニック、リサ・アン・ウォルター、ロブ・リグル、アレックス・ボースタイン、ケヴィン…... [続きを読む]

受信: 2010年12月13日 (月) 03時10分

» 【映画】キス&キル [★紅茶屋ロンド★]
<キス&キル を観て来ました> 原題:Kllers 製作:2010年アメリカ ←クリックしてね♪ランキング参加中 日テレさんの試写会に当選して、一足早く鑑賞してきました。 予告やリーフレットを見て、ずっと観たかった映画♪「Mr.スミス&Mrs.スミス」再来か?!とまで言われている作品ですが、さてさて…? 主演は、アシュトン・カッチャーとキャサリン・ハイグル。 凄腕の殺し屋スペンサー(アシュトン)は、殺し屋という仕事に疑問を抱き始めていた。 ある日、南仏ニースで仕事中に、アメリカから家族旅行... [続きを読む]

受信: 2010年12月13日 (月) 21時49分

» 映画「キス&キル」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「キス&キル」観に行ってきました。 元CIAの凄腕スパイと、過保護な両親に育てられたお嬢様によるアクションラブコメディ。 この作品の最初の舞台は南フランスのニース。 それまで付き合っていた男にフラれたか何かで失意に中にあった(らしい)女主人公のジェンは、裕福な両親に連れられ、ニースへ旅行にやって... [続きを読む]

受信: 2010年12月14日 (火) 09時08分

» キス&キル [Movies 1-800]
Killers (2010) 監督:ロバート・ルケティック 出演:アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル、トム・セレック、キャサリン・オハラ 旅先のニースで出会い、結婚した相手が暗殺者だったというアクション・ロマンチック・コメディ。 ポスターや予告編を見ての通り、「Mr & Mrs スミス」と「ナイト&デイ」を足して割ったような内容。 もっとも、本国アメリカでの公開は「ナイト&デイ」より早いので、「トゥルーライズ」&「Mr & Mrs スミス」というのが正しいかもしれない。 面白い映画を参考... [続きを読む]

受信: 2010年12月17日 (金) 01時13分

» 『キス&キル』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「キス&キル」□監督 ロバート・ルケティック □脚本 ボブ・デローサ、テッド・グリフィン □キャスト アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル、トム・セレック、キャサリン・オハラ■鑑賞日 12月12日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 同じようなシチュエーションの映画を最近観たなぁと思ったら・・・、 その映画の2大看板はデカかったものの、やや内容が伴わなかった『ナイト&デイ』じゃあ〜りませんかっ(笑) ... [続きを読む]

受信: 2010年12月17日 (金) 12時29分

» 『キス&キル』(2010)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:KILLERS/KISS&KILL監督:ロバート・ルケティック出演:アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル、トム・セレック、キャサリン・オハラ、キャサリン・ウィニック、ケヴィン・... [続きを読む]

受信: 2010年12月17日 (金) 23時57分

» キス&キル [ケントのたそがれ劇場]
★★★☆  普通のキャリアウーマンが、旅先でイケメン男と運命的な出会いをして恋に落ちる。そしてそのままスピード結婚。それから3年間は幸せな生活を送っていたのだが、夫の誕生パーティーの翌日にショッキングな事実が判明する。  ビジネスマンと思っていた夫は、元C... [続きを読む]

受信: 2010年12月18日 (土) 12時33分

» 映画:キス&キル Killers  似て非なる(vs ナイトデイ)、とはこういうことか! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
アシュトン・カッチャーとキャサリン・ハイグルが共演のスパイ・アクション・コメディ。 最近、トム・クルーズとキャメロン・ディアスの「ナイトデイ Knight and Day」が同様の展開でそうとうに笑わせてくれたので(2010-09-25 ナイトデイ Knight and Day 主演...... [続きを読む]

受信: 2010年12月18日 (土) 13時19分

» キス&キル/Killers [いい加減社長の日記]
「SPACE BATTLESHIP ヤマト 」も気にはなってたけど。 はずしそうな気もしたので、単純に楽しめそうな「キス&キル 」を選択。 「UCとしまえん 」は、金曜日の夕方にしては、ち... [続きを読む]

受信: 2010年12月18日 (土) 22時24分

» キス&キル(2010)★☆KILLERS [銅版画制作の日々]
恋は撃たれるほど強くなる。  東宝シネマズ二条にて鑑賞。実はこの2人、今年32歳の同い年だそうで... [続きを読む]

受信: 2010年12月19日 (日) 10時53分

» キス&キル / Killers [勝手に映画評]
一目惚れしたイケメン。そのまま結婚し、3年経った彼の誕生日。それまでの甘い生活が一変してしまう・・・。 典型的、アクション・コメディーに、ラブとサスペンスの要素が入った、ラブ・アクション・コメディー・サスペンスと言うところでしょうか? って言う...... [続きを読む]

受信: 2010年12月19日 (日) 11時01分

» 『キス&キル』・・・アクションや世界観は控えめながら [SOARのパストラーレ♪]
それほど期待していなかったせいもあってか、なんだかんだでかなり面白かった。カップルの一方が実は凄腕の・・・というちょうどつい最近公開された『ナイト&デイ』と同じパターンの作品で、私にはあちらよりかえって面白く感じられた。... [続きを読む]

受信: 2010年12月19日 (日) 20時38分

» ★「キス&キル」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週も一ヶ月フリーパス使ってますよーー。 本日2本目は、アシュトン・カッチャーとキャリサン・ハイグル主演作。 [続きを読む]

受信: 2010年12月20日 (月) 01時51分

» 【キス&キル】 [日々のつぶやき]
監督:ロバート・ルケティック 出演:アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル   恋は撃たれるほど強くなる。 「失恋直後のジェンは両親とニースにバカンスにでかけた。そこで出会ったのはハンサムで優しい理想の男性スペンサー。二人は恋に落ち結婚するが... [続きを読む]

受信: 2010年12月20日 (月) 09時32分

» キス&キル [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
公式サイト新ラブコメの女王ことキャサリン・ハイグルと、これまた人気俳優アシュトン・カッチャーが組んで、一筋縄ではいかない夫婦間の秘密とその顛末を描くラブ・アクション・ ... [続きを読む]

受信: 2010年12月20日 (月) 23時29分

» キス [風に吹かれて]
ブルータス おまえもか 公式サイト http://kisskill.gaga.ne.jp12月3日公開監督: ロバート・ケルティック 「キューティ・ブロンド」「ラスベガスをぶっつぶせ」「男と女の不都合 [続きを読む]

受信: 2010年12月21日 (火) 15時00分

» ★キス&キル(2010)★ [CinemaCollection]
KILLERSKISS&KILL恋は撃たれるほど強くなる。上映時間101分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ギャガ)初公開年月2010/12/03ジャンルコメディ/アクション映倫G【解説】「ベガスの恋に勝つルール... [続きを読む]

受信: 2010年12月21日 (火) 21時04分

» キス&キル [そーれりぽーと]
超ブレイクしそうでなかなかしない、でも着実にそれなりの映画に出続けているコメディー俳優アシュトン・カッチャーとキャサリン・ハイグルが共演したアクションコメディー『キス&キル』を観てきました。 ... [続きを読む]

受信: 2010年12月21日 (火) 22時58分

» 映画『キス&キル』を観て [KINTYRE’SDIARY]
10-76.キス&キル■原題:Killers■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:101分■字幕:伊原奈津子■鑑賞日:12月4日、渋東シネタワー(渋谷)■料金:1,800円□監... [続きを読む]

受信: 2010年12月23日 (木) 11時44分

» ★ 『キス&キル』 [映画の感想文日記]
2010年。アメリカ。KILLERS.   ロバート・ルケティック監督。  好きな俳優のひとりであるキャサリン・ハイグル主演の映画であるからには見逃すわけにはいかない。もとは第1シーズンしか見ていない『グレイズ・アナトミー』で好感を抱いたのが始まりだった... [続きを読む]

受信: 2010年12月25日 (土) 21時44分

» ■映画『キス&キル』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
プレスを観ていて気付いたのだけど、キャサリン・ハイグルはちょっと木の実ナナに似ている…。 そんなじゃっかんカエル顔のキャサリン・ハイグルとアシュトン・カッチャーという、ゴージャスバディなカップルが繰り広げるスパイアクション・コメディ『キス&キル』。 アシュト... [続きを読む]

受信: 2010年12月26日 (日) 11時22分

» キス&キル [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
キス&キル'10:米◆原題:KILLERS/KISS KILL◆監督:ロバート・ルケティック「男と女の不都合な真実」「ラスベガスをぶっつぶせ」◆出演:アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグ ... [続きを読む]

受信: 2010年12月28日 (火) 13時20分

» キス&キル [象のロケット]
両親と南フランスへ旅行に来た女性ジェンは、ハンサムな男性スペンサーと出会う。 デートを重ね運命の恋を信じる二人。 しかしスペンサーはバカンスに来ていたわけではなかったのだ…。 3年後、二人はアメリカの郊外で幸せな新婚生活を送っていたが、突然スペンサーが命を狙われる。 2000万ドルの懸賞金がかけられているというスペンサーの正体とは…? アクション・コメディ。  ... [続きを読む]

受信: 2010年12月30日 (木) 11時59分

» 「キス&キル」 [みんなシネマいいのに!]
 過保護なお嬢様の結婚した相手は、実は元CIAのスパイで、2000万ドルもの懸賞 [続きを読む]

受信: 2011年1月 3日 (月) 15時21分

» 映画:キス&キル [よしなしごと]
 2011年最初に見た映画はもう終わりかけのキス&キルでした。  2011年になって早2週間経っていますが、まだこの1作しか見てないんです。ストレス~! [続きを読む]

受信: 2011年1月22日 (土) 15時15分

» ★ 『キス&キル』 [映画の感想文日記]
2010年。アメリカ。KILLERS.   ロバート・ルケティック監督。  好きな俳優のひとりであるキャサリン・ハイグル主演の映画であるからには見逃すわけにはいかない。もとは第1シーズンしか見ていない『グレイズ・アナトミー』で好感を抱いたのが... [続きを読む]

受信: 2011年1月31日 (月) 23時10分

» 『キス&キル』 [kuemama's_webryblog]
【KILLERS】 2010年/ギャガ/101分 【オフィシャルサイト】 監督:ロバート・ルケティック 出演:アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル、トム・セレック、キャサリン・オハラ [続きを読む]

受信: 2011年2月 5日 (土) 10時22分

» 10-328「KiSS&KiLL キス&キル」(アメリカ) [CINECHANが観た映画について]
あなたは何をするの?   過保護な両親に育てられた世間知らずなお嬢様ジェン。ある日、両親と共に南フランス旅行にやってきた彼女は、そこでハンサムなエリート青年スペンサーと運命の出会いを果たす。そして、互いに惹かれ合った2人は間もなく結婚することに。  それから3年、幸せな結婚生活を送っていたスペンサーとジェン。だが、そんな彼らの平穏な日常は、ある時突然一変する。ジェンが帰宅すると、スペンサーが男と激しい格闘を繰り広げていたのだ。  実は、スペンサーは元CIAの凄腕スパイで、2000万ド...... [続きを読む]

受信: 2011年2月10日 (木) 01時02分

» 「キス&キル」 [It's a wonderful cinema]
 2010年/アメリカ   監督/ロバート・ルケティック  出演/アシュトン・カッチャー     キャサリン・ハイグル  ラブコメ大好き!なので、観逃すわけにはいきません。  フランスのニースで出逢ったスペンサー(アシュトン・カッチャー)とジェン(キャサリン・ハイグル)。たちまち恋に落ち、結婚した2人だが、実はスペンサーは元CIAのスパイだった・・・というストーリー。  アシュトン・カッチャーってやっぱりカッコイイよな、と思いました。甘い顔立ちでラブコメに最適。まあイマイチ”... [続きを読む]

受信: 2011年3月 8日 (火) 01時08分

» キス&キル【試写会】 [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:キス&キル 制作:2010年・アメリカ 監督:ロバート・ルケティック 出演:アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル、トム・セレック、キャサリン・オハラ あらすじ:お嬢様のジェン(キャサリン・ハイグル)は、旅行先の南フランスで理想の男性スペンサー(アシュトン・カッチャー)と出会い、あっという間に結婚してしまう。郊外で幸せな新婚生活をスタートさせるジェンだったが、スペンサーがすご腕の元CIAのエージェントだったため一緒に命を狙われ、銃を手にして戦うハメになってしまう……。 ..... [続きを読む]

受信: 2011年4月19日 (火) 14時11分

» キス&キル [銀幕大帝α]
KILLERS/10年/米/101分/スパイアクション・コメディ/劇場公開 監督:ロバート・ルケティック 製作:アシュトン・カッチャー 出演:アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル、トム・セレック、キャサリン・オハラ <ストーリー> ジェンは傷心旅行中に理...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 5日 (木) 01時14分

» キス&キル [ダイターンクラッシュ!!]
2010年12月30日(木) 16:00~ TOHOシネマズ有楽座 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売り購入) パンフレット:未確認 『キス&キル』公式サイト 若くなってスケールが小さくなった「ナイト&デイ」。 原題は、何と「狼・男たちの挽歌最終章」の英語題と酷似の’Killers'なのに、「キス&キル」は明らかに意識しているだろう? トム・セレックが、無駄に嫁の父親役で出ていると思ったら、それ程無駄ではなかった。 ただ、後半は強引に締めくくりにかかるので、ポカンとしているうちに終... [続きを読む]

受信: 2011年5月 6日 (金) 02時36分

» キス&キル/Killers [いい加減社長の映画日記]
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」も気にはなってたけど。 はずしそうな気もしたので、単純に楽しめそうな「キス&キル」を選択。 「UCとしまえん」は、金曜日の夕方にしては、ちょっと多め。 「キス&キル」は、小さめのスクリーンで、2〜3割。 【ストーリー】 旅行先...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 6日 (金) 05時36分

» キス&キル [食はすべての源なり。]
キス&キル ★★★☆☆(★3つ) 「抱きたいカンケイ」に引き続き、アシュトン・カッチャー作品を鑑賞。奥さんは16歳年上のデミ・ムーアだから驚き。 でも、抱きたいカンケイより「バレンタインデー」のアシュトンの方が好き。ちょっと抜けた憎めない男友達。 話は「Mr.&Mrs Smith」とかぶるけど、軽い感じでみれるコメディで思ってた以上に楽しめました。 キャサリン・マリー・ハイグルのラブコメディは結構みたけど、「幸せになるための27のドレス」とか「男と女の不都合な真実」「かぞくはじめました」... [続きを読む]

受信: 2011年6月 6日 (月) 15時06分

» キス&キル [ダイターンクラッシュ!!]
2010年12月30日(木) 16:00~ TOHOシネマズ有楽座 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売り購入) パンフレット:未確認 『キス&キル』公式サイト 若くなってスケールが小さくなった「ナイト&デイ」。 原題は、何と「狼・男たちの挽歌最終章」の英語題と酷似の’Killers'なのに、「キス&キル」は明らかに意識しているだろう? トム・セレックが、無駄に嫁の父親役で出ていると思ったら、それ程無駄ではなかった。 ただ、後半は強引に締めくくりにかかるので、ポカンとしているうちに終... [続きを読む]

受信: 2011年6月 6日 (月) 17時08分

» 「キス&キル  KILLERS」 と 「幸せがおカネで買えるワケ THE JONE$ES」 [映画の話でコーヒーブレイク]
なんとな〜く新作DVDコーナーで借りたこの2本。 偶然にも”年の差カップル”アストン・カッチャー主演作とデミ・ムーア主演作でした。 どちらも主人公は偽りの生活をしているというストーリー。 面白い偶然です。      *******************    ...... [続きを読む]

受信: 2011年6月19日 (日) 20時35分

» キス&キル [I am invincible !]
Killers Kiss Kill 失恋したジェン(キャサリン・ハイグル)は、過保護な両親、厳格で独善的な父(トム・セレック)とアルコール大好きな母(キャサリン・オハラ)と共に、フランスのニースにやってきた。 気分が沈んでいたジェンは、たまたまエレベーターで一緒に…... [続きを読む]

受信: 2011年6月29日 (水) 23時27分

» 【映画】キス&キル…不本意ながらアシュトン・カッチャー祭り開催(1) [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
海の日がらみの三連休も終わっちゃいました。今週は夜勤週です。 三連休中の出来事と言えば、家の大掃除していて足に怪我しちゃったぐらいかなぁ…っていっても擦り傷ですけど あとは、エアコンのひとつが壊れて本日2011年7月20日(水曜日)、修理の方に来てもらったので...... [続きを読む]

受信: 2011年7月20日 (水) 14時19分

» キス&キル [ぶっちゃけ…独り言?]
5.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) アシュトン・カッチャー主演のラブコメですね。 大まかな粗筋だけ聞いて、こりゃかなりの確率でワタクシ得な作品だなぁ〜と思っていたのですが・・・ う〜ん、微妙。 とにかくですねぇ、全てが中途半端...... [続きを読む]

受信: 2011年9月10日 (土) 23時25分

» キス&キル [こんな映画見ました〜]
『キス&キル』---KILLERS  KISS KILL---2010年(アメリカ)監督:ロバート・ルケティック出演:アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル、トム・セレック 、キャサリン・オハラ、キャサリン・ウィニック、リサ・アン・ウォルター 過保護な両親...... [続きを読む]

受信: 2011年10月30日 (日) 22時22分

» 『キス&キル』 ('11初鑑賞166・WOWOW) [みはいる・BのB]
☆☆★-- (10段階評価で 5) 11月23日(水・祝) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2011年11月26日 (土) 21時02分

» 『キス&キル』'10・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ失恋の傷を癒すバカンス中に、優しくてハンサムなスペンサーに出会ったジェン。恋に落ちた二人は、すぐに結婚するが・・・。感想デミ・ムーアとの離婚おめでとうそれを記念... [続きを読む]

受信: 2011年12月 4日 (日) 08時39分

» 『キス&キル』'10・米 [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
あらすじ失恋の傷を癒すバカンス中に、優しくてハンサムなスペンサーに出会ったジェン [続きを読む]

受信: 2011年12月 4日 (日) 08時39分

» キス&キル [愛猫レオンとシネマな毎日]
「キューティ・ブロンド」のロバート・ルケティック監督の最新作になります。 ロバート監督は、ラブコメの第一人者。 ヒロインは、次の”ラブコメの女王”と言われているキャサリン・ハイグル。 そして、彼女と恋に落ちるのは、アシュトン・カッチャー。 「ベガスの恋に勝つルール」でも、キャメロン相手に、ラブコメもバッチリ! これだけ揃ってたら、面白いハズ!と期待してました。 やっぱり、ビンゴ!コレは面白かったです! ただのラブコメだけじゃなくて、スパイ映画の要素も加わって ラブ&アクションになってます。 ア... [続きを読む]

受信: 2011年12月11日 (日) 15時23分

» キス&キル☆独り言 [黒猫のうたた寝]
キャサリン・ハイグルとアシェトン・カッチャーが主演旦那様は実は殺し屋だったのねっていう設定のラブコメです。暗殺者稼業から足を洗って、ニースで出会ったキュートな女性と結婚したスペンサー。結婚して3年、静かで平凡だけど穏やかな幸せを手に入れたつもりだったのに、... [続きを読む]

受信: 2011年12月11日 (日) 22時08分

» キス&キル [いやいやえん]
ジャンル分けの難しい作品ですね〜ラブ×アクションエンタテインメントってなんぞや。 アシュトン・カッチャー&キャサリン・ハイグルさんとあまり好きではない2人が主人公というところでレンタルしてなかったのですが、旧作50円に落ちたので借りてみました。 スパイだった彼と、お嬢様で天然気味の彼女。彼の都合で彼女も巻き込まれてドンパチへと展開。そこそこ楽しめました、やっぱり好き嫌いは良くないよね。 ただしお互い一目惚れに見えないのは難点かな。出会いのあとはラブラブしてますけどもね。しかし結婚から3... [続きを読む]

受信: 2012年2月18日 (土) 11時05分

» キス&キル /Killers [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click 「キューティ・ブロンド」「ラスベガスをぶっつぶせ」のロバート・ルケティック監督最新作 ケンカカップルやらせたら右に出るものなしの手のものアシュトン・カッチャーと、 新コメディの女王キャサリン・ハイ...... [続きを読む]

受信: 2012年12月17日 (月) 00時03分

» キス&キル [本と映画、ときどき日常]
監督 ロバート・ルケティック 出演 アシュトン・カッチャー     キャサリン・ハイグル     トム・セレック CIAのスパイとお嬢様の恋。 やがて結婚するが、旦那がスパイってことが発覚。 とりあえず、よくあるシチュエーション。 それでも何気に面白い♪...... [続きを読む]

受信: 2014年3月25日 (火) 12時09分

« 本 「明治維新 1858-1881」 | トップページ | 「トロン:レガシー 3D」 先達者が再吸収する映像新技術 »