« 「ハゲタカ(テレビドラマ)」 「再生」には確固たるビジョンが必要 | トップページ | 本 「無痛」 »

2010年12月18日 (土)

「仮面ライダー×仮面ライダーオーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE」 前作に比べバランス悪し

昨年の冬に公開された二世代の仮面ライダーによるクロスオーバー企画「仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイド MOVIE大戦2010」のヒットを受け、今年は「W」と「オーズ」による「MOVIE大戦CORE」が公開されました。
「MOVIE大戦2010」は、「ディケイド」のライダーの世界を渡り歩くという設定による特別企画であったと思っていたので、今年もクロスオーバー企画を行うというのは意外でした。
どのように二つのライダーの世界を結びつけるのか・・・。

「MOVIE大戦2010」を観る前はお祭り感があり映画に向いている「ディケイド」編に対して、「W」編がこじんまりしてしまうのではないかという危惧は持っていましたが、蓋を開けてみると思いのほか「W」編はドラマがしっかりとしていて見ごたえがありました。
お祭り的な「ディケイド」とドラマがある「W」が最後にクロスオーバーして、最後はかなりテンションが高い展開になっていたと思います。
「W」のドラマ性を引き出した一つの要因は、主人公左翔太郎の師匠である鳴海荘吉の存在であったと思います。
テレビの第一話ではその後ろ姿だけしか観ることができませんでしたが、映画では荘吉を吉川晃司さんが演じることにより、一段ドラマ性が高まったように思えました。
存在することで男のハードボイルドを具現化できる人というのはなかなかいません。
今年の「MOVIE大戦CORE」の「W」編ではその荘吉を主人公とした物語になっています。
かつて荘吉が相棒マツとコンビを組み探偵をしていた時代。
そして荘吉が仮面ライダースカルとなった背景が本作では描かれます。
「さあ、お前の罪を数えろ」というWのキメ台詞は、翔太郎とフィリップが荘吉から受け継いだものであるということは昨年の「MOVIE大戦2010」で明らかになっていますが、その荘吉がこの言葉を発するようになった理由がこの物語で語られます。
「MOVIE大戦」の企画は全部で90分程度ですから、「W」編の正味は30分程度。
その中で荘吉が仮面ライダーになった理由、あのキメ台詞を言うようになったわけが語られますが、決して忙しいわけでもなく、それでもストーリーとしては荘吉らしいハードボイルド感が漂い、そしてドラマとしても盛り上がる良いできになっていたと思います。
このあたりは脚本を担当している三条陸さんの力が大きいのだろうなと思います。
吉川さん自身も荘吉の役柄には思い入れが強いようで、例のキメ台詞の背景についてはこだわりを持って脚本へリクエストしたようです。
また少年の頃の翔太郎が荘吉に憧れの念を持つ場面、またシュラウドが荘吉の幼なじみであったという設定が明らかになるあたりはテレビシリーズからのファンはうれしくなるところでしょう。

ドラマ的に見ごたえがあった「W」編に対して、「オーズ」編はややもの足りない感がありました。
そもそもテレビシリーズも設定やシステムが複雑なのでなかなか切り取って一つの作品にするというのは難しいところなのかもしれませんが、やや番外編的な位置づけに感じました。
テレビシリーズの脚本家小林靖子さんが本作は担当せずに別の脚本家(井上敏樹さん)が担当している
ためか、微妙にキャラクターの感じが違う印象がちょっと気になりました。
特に主人公の映司は、ただのお人好しっていう感じだけに見えてしまいました。
テレビシリーズでの映司は若いうちからさまざまな経験を積み、こだわりのないお人好しに見えながらも内面では「人を守りたい」という強いパッションが感じられるキャラクターになっています。
それが本作ではあまり感じられなかったのが残念なところでしょうか。
やはり脚本家が異なっているというのが大きいかな。
また物語としても、大きな欲望を持っているノブナガという存在が中心になるので、仮面ライダーがどちらかというと脇にまわっている感じがありました。
そのあたり「W」編のスカルに対しても、オーズの存在感が薄かったかもしれません。
様々なフォームを見せなければいけないというオーズの設定ゆえとも言えますが、とっちらかっている感じは井上敏樹さんらしいと言えばらしいです(好ましくない方の)。

クロスオーバーする3部も前回に比べて求心力がありません。
前作は世界を破壊する「ディケイド」と究極の悪の組織であるスーパー大ショッカーという存在により、クロスオーバーする必然性というのが強く出されていましたが、そのあたりの求心力が本作では乏しい感じがしました。
仮面ライダーコアという共通の敵が登場しますが、かなり無理矢理な感じは強い印象を受けました。
そのため前作のような圧倒的なラストのカタルシスを得られるわけではなく、ちょっと不燃感のようなものを感じました。
正直言えばわざわざクロスオーバー企画にするのではなく、単体で「スカル」の映画をじっくりと観たかったような感じがします。
「オーズ」についはこちらもしっかりと尺をとって描いた方が、「W」に比べて複雑な物語構造である分、よいのではないかと思いました。
前作の「MOVIE大戦2010」と比べるとやや全体的にバランスが悪いなという印象です。

本編終了後、例によって予告編がありました。
春の「電王」の予告です。
むむむ、次は昭和ライダーまで巻き込んだ「ディケイド」的なお祭り映画になりそうな感じ・・・。
それはそれで楽しみになってきました。
そしてさらにパンフレットをみていたら、さりげなく「急告」の文字が。
「W」の二号ライダーアクセルが「仮面ライダーアクセル」として、また夏の「W」劇場版での敵であったエターナルが「仮面ライダーエターナル」としてそれぞれVシネでスピンオフのDVDが来年リリースされるようです。
監督は「運命のガイアメモリ」の坂本浩一監督なので、こちらも大期待です。

「仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイド MOVIE大戦2010」の記事はこちら→

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「ハゲタカ(テレビドラマ)」 「再生」には確固たるビジョンが必要 | トップページ | 本 「無痛」 »

コメント

メビウスさん、こんばんは!

そうですねー、オーズはちょっと無理があったですよね。
>おやっさん1本・・
ほんとそうです!
おやっさんカッコよかったですよね。
今回の荘吉の話、もうすこし膨らませれば1本撮れましたよね。
>アクセル&エターナル
これはけっこう期待しています。
夏の映画の坂本監督ですから、またアクションも見所ありそうですよね。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年12月24日 (金) 21時03分

はらやんさんおはようございます♪

やっぱり今年のMOVIE大戦も一粒で二度オイシイような良作にはなりませんでしたねぇ・・^^;90分と言う限られた時間で2つ分のお話を纏める以上、急展開や丸投げ感は否めませんけども、ダブルはともかくオーズは本当に無理矢理な所が多かったから苦笑するほかありませんでした(汗
ホント、これだったらおやっさん1本・・。それこそ来年のアクセル&エターナルのようにスピンオフ作として描いてくれた方がもっと良かったかもしれませんね。羨望の眼差しで見ていた翔太郎と壮吉の出会いなども詳しく知りたいとこですから、吉川壮吉にはいつかもう一度リターンしてもらいたいくらいです♪

投稿: メビウス | 2010年12月24日 (金) 10時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/50333932

この記事へのトラックバック一覧です: 「仮面ライダー×仮面ライダーオーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE」 前作に比べバランス悪し:

» 【仮面ライダ×仮面ライダーオーズ&ダブルfeat.スカル】 [日々のつぶやき]
甥っ子とお約束の仮面ライダー 二つのライダーの世界が交わる前作、ディケイドとダブルは結構面白かったです。 別々の話が二つあって、最後に合流して。 今回もそのパターンなのですが・・・ なんか微妙な感じ。 終了後の会場内の空気も皆同じような感じのよう... [続きを読む]

受信: 2010年12月22日 (水) 18時56分

» 仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル/MOVIE大戦CORE [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】田崎竜太 【出演】吉川晃司/桐山漣/菅田将暉/山本ひかる/木ノ本嶺浩/山本太郎/渡部秀/三浦涼介/高田里穂/大口兼悟/君嶋麻耶/有末麻祐子/宇梶剛士/他 【公開日】2010/12.18 【製作】日...... [続きを読む]

受信: 2010年12月24日 (金) 10時28分

» 仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE(コア) [だらだら無気力ブログ]
人気を集めた『仮面ライダーW(ダブル)』と、その後を引き継ぎ放映が 始まった『仮面ライダーオーズ/OOO』がスクリーンで本格タッグを組む 『仮面ライダー』シリーズ劇場版。それぞれの仮面ライダーが活躍する 『W編』と『オーズ編』に加え、Wとオーズが最強の敵に…... [続きを読む]

受信: 2010年12月29日 (水) 22時43分

» 『仮面ライダースカル メッセージ for... [やっほっほ~]
実は公開2日目に見に行ったんですが何だか忙しくて記事にならず・・・記憶が薄れる前に書きたかったんだけど時、既に・・・仮面ライダー仮面ライダーOOO&Wfe... [続きを読む]

受信: 2011年1月 2日 (日) 23時16分

» 仮面ライダーバース登場! 『仮面ライダー... [やっほっほ~]
仮面ライダー仮面ライダー OOO&Wfeat.スカルMOVIE大戦CORE2本目は仮面ライダーOOO ノブナガの野望でした鴻上ファウンデーションによって発... [続きを読む]

受信: 2011年1月 2日 (日) 23時17分

» 盛り沢山~ 『仮面ライダー MOVIE大... [やっほっほ~]
仮面ライダー仮面ライダーOOO&W feat.スカルMOVIE大戦CORE3本目がMOVIE大戦CORE仮面ライダーオーズとの戦いの場から姿を消した3枚のコア... [続きを読む]

受信: 2011年1月 2日 (日) 23時19分

» 『仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE』は東映版『恐怖劇場アンバランス』だよ。 [かろうじてインターネット]
 皆さま、あけましておめでとうございます。  いつまで続けるかわからないこのブログですが、今年もよろしくお願い出来ればお願いいたします。  皆さんやっておられるような「2010年度映画ベスト1...... [続きを読む]

受信: 2011年1月 3日 (月) 22時55分

» 仮面ライダー×仮面ライダー OOO&W feat.スカル MOVIE大戦COREに行って来ました [よろずな独り言]
 昨日は,娘達も私も完全復調という状態ではなかったため初日を見送り,2日目の今日,「仮面ライダー×仮面ライダー OOO&W feat.スカル MOVIE大戦CORE」を見に行ってきました。以下,一部ネタバレがありますので,御注意ください。... [続きを読む]

受信: 2011年1月 4日 (火) 23時24分

» 仮面ライダー × 仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE 大戦 COREの感想 [Hybrid-Hills]
今日、観に行って来ました。 以下、少しだけネタバレします。 [続きを読む]

受信: 2011年1月 4日 (火) 23時55分

» MOVIE大戦CORE [ひびレビ]
「仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブルfeatスカル MOVIE大戦CORE」を見てきました。 「仮面ライダースカル メッセージforダブル」 今日は亜樹子と竜の結婚式の日・・・しかし最近亜樹子は仮面ライダーアレルギー。今日も今日とて、一緒にバージンロードを歩くと約束した翔太郎はフィリップと共にプテラノドンヤミーと戦い、変身セットを没収したのにエンジンブレードで戦う婚約者の竜。亜樹子の身近な人間はライダーばかり。彼女の父・鳴海荘吉もまた仮面ライダースカルだった。何故スカルになったのか・・・... [続きを読む]

受信: 2011年1月 5日 (水) 07時48分

» 仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE [5125年映画の旅]
仮面ライダーダブルこと左翔太郎とフィリップの師匠とも言うべき存在鳴海荘吉。彼はいかにして仮面ライダースカルとなったのか。究極の欲望を持つ存在である織田信長の魂が鴻上フ ... [続きを読む]

受信: 2011年1月 5日 (水) 10時23分

» 「オーズ&W feat.スカルMOVIE大戦CORE」 [大吉!]
<木曜日> (TOHOシネマズ・12月22日15時30分〜・90マイル) 「仮面ライダーX仮面ライダー・オーズ&W feat.... [続きを読む]

受信: 2011年1月 7日 (金) 23時41分

» 仮面ライダー×仮面ライダーオーズ&ダブルfeat... [MAGI☆の日記]
仮面ライダー×仮面ライダーオーズ&ダブルfeat.スカルMOVIE大戦COREを鑑賞してきました。写真は購入したDVD付きパンフレット、入場者プレゼントのガンバライドカード、映画の半券をナムコ... [続きを読む]

受信: 2011年1月 8日 (土) 11時19分

» 仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル [ちょっとしたこと]
金曜日に録画した番宣もまだ見ていないんだけど、初日にさっそく見て来ちゃいました。 本当は私一人で見に行くつもりだったけど息子も一緒に。 映画館は初日だけあって、わりとにぎわっていましたね。 お父さんも結構いたので、仮面ライダーって親の世代からの人気ですね。 そうそう、予告に出ていたけど、4月には仮面ライダー誕生40周年記念映画もあるみたいですね。それとダブルってVシネマになるんですね。 ダブルというかアクセルとエターナルのお話のようで。 なるほどっ。 で、こちらの映画ですが。 うまく作られてい... [続きを読む]

受信: 2011年1月 8日 (土) 19時20分

» 仮面ライダー×仮面ライダーオーズ&ダブル... [ほかのさなぎ。]
今日11日ぶりの休みでしたので映画観に行きました。ただ今回、いつも利用の株主優待券のレンタルをしていない店が多く、レンタルしていても1回あたり1200円といつもの500~800円に... [続きを読む]

受信: 2011年1月10日 (月) 17時20分

» 仮面ライダー×仮面ライダーオーズ&ダブル... [ひいらぎさんのもち吉観察日記]
楽しみにしていた劇場版観てきました!(^^)!「仮面ライダースカル メッセージforダブル」から始まり、翔太郎とフィリップ、そして照井竜に亜樹子。出てきただけで懐かしく、嬉... [続きを読む]

受信: 2011年1月11日 (火) 04時16分

» 『仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE』(2010) [【徒然なるままに・・・】]
昨年に引き続き、お正月映画に「仮面ライダー」が登場。4月には40周年記念作品も公開されるようなので、これで「仮面ライダー」は冬と夏、それに春から初夏にかけて、の3番組体制が確立してきましたね。 そして<戦隊ヒーロー>は夏と早春の2回。ヒーローべったりですが、あまりに依存し過ぎるのも考えものですが、いつまで続くことやら。 今回も昨年の『MOVIE大戦2010』同様の三部構成で、第一部が「仮面ライダーW/仮面ライダースカル メッセージ for ダブル」、第二部が「仮面ライダーオーズ/ノブナガの野... [続きを読む]

受信: 2011年1月11日 (火) 21時04分

» 仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE [象のロケット]
竜との結婚式当日、亜樹子は翔太郎とフィリップと共に戦いに巻きこまれ、プテラノドンヤミーが持つメモリーメモリの力で鳴海荘吉の過去を垣間見る。 一方、 映司は“ノブナガ”という青年と出会うが、彼は欲望と復讐心に満たされていた。 Wとオーズは巨大なエネルギー体の“仮面ライダーコア”と戦うため、地球の中心「核」へと向かう…。 人気ヒーローアクション劇場版。... [続きを読む]

受信: 2011年1月11日 (火) 21時06分

» 新たな仮面ライダー伝説 [いけやんのお部屋なの~♪(^▽^)]
仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat. スカル MOVIE 大戦 CORE スカルの原点。 燃える欲望。 Wとオーズの物語が交差するとき、真の敵が現れる! ということで、見てきました。アニメも含め、今年5本目の劇場で見る映画。 時間に余裕があったので、先に買い物を済ませたのですが、なぜかレジが混んでいたので、入館がギリギリになってしまいました。 急いでパンフレットを買って入場。私以外では、親子連れが数組いるだけで、ガラガラでした。平日ならこんなもんか…。 以... [続きを読む]

受信: 2011年1月13日 (木) 13時35分

» 印象記:『仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE』マニアは劇場に行って驚け(笑) [Drupal.cre.jp]
 2010年冬の仮面ライダー映画、『仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE』を、公開初日に観てきました♪  田崎竜太監督、8本めの劇場用ライダー映画。『劇 [続きを読む]

受信: 2011年2月14日 (月) 10時13分

« 「ハゲタカ(テレビドラマ)」 「再生」には確固たるビジョンが必要 | トップページ | 本 「無痛」 »