« 本 「坊っちゃん」 | トップページ | 本 「悪人」 »

2010年12月30日 (木)

2010年を振り返って<映画>

恒例ですので、今年劇場で観た映画の振り返りをしたいと思います。
今年は劇場で観た映画の本数は109本で、前年の133本から大きくダウンとなりました。
春頃、忙しくてあまり劇場に足を運べなかったのが響きましたかね。
さてベスト10を発表しましょう。
昨年は10本に絞り込むのに困りましたが、今年は10本を選ぶのに苦労しました。
観た本数が少ないからか、それとも今年はあまり当たり年ではなかったのか・・・。
ですので、今年は次点はなしです。

1.「告白」
2.「第9地区」
3.「インセプション」
4.「悪人」
5.「ハート・ロッカー」
6.「借りぐらしのアリエッティ」
7.「ゾンビランド」
8.「(500日)のサマー」
9.「ラブリーボーン」
10.「トロン:レガシー」

自分でベスト10をあげてその作品名を改めてみてたときの最初の感想は「重いな・・・」でした。
今年は人の内面の迷路にかなり奥深くに入り込んだ作品に心魅かれたような気がします。
いつもだともう少し映像系であったり、派手めなハリウッド映画がもう少し入ってくる感じがしますが今年はベスト10に入るほどピンとくるのがあまりなかったような気がします。

1位は「告白」です。
こちらの作品は自分の中では文句なく堂々の1位です。
人間という存在がもってしまう自己中心性というものを淡々と客観的に見つめている視線にとても心を揺さぶられました。
今までは演出も映像も派手であった中島監督が、あえてドラマッティックにしすぎず、クールな視線で描くおかげで、事件の生々しさの奥にある本質というのがかえって浮き上がってきたかと思います。
とはいえドキュメンタリーのような感じでもなく、映像は非常に計算し尽くされていました。
中島監督の新境地とも言える代表作になったと思います。

2位の「第9地区」はSFという手法が、フィクションだからこそ、物語の中に現代社会を描写することができるということを確認させてくれた作品でした。
これを新人監督がとってしまうというところがスゴいです。
新人監督にまかせたピーター・ジャクソンもスゴいです。

3位「インセプション」はクリストファー・ノーラン監督の力量がふんだんに出ている作品。
入れ子のような物語を観るものに混乱させることなく伝える構成力、イマジネーション溢れるこだわりが感じられるビジュアル。
それらにすべてノーラン印を感じることができます。
作家性もあり、かつエンターテイメントとしても優れている作品をとれる監督はそうそういません。

自己中心性というテーマという点では「告白」にも通じるところがあるのが、4位の「悪人」。
これは主役二人の俳優の演技に圧倒されました。
映画を観たあとに原作を読みましたが、映画の方が何倍もいいです。
物語を二人に収斂しているが焦点が絞りこまれていいのですが、それを受け止めた妻夫木さん、深津さんの演技に脱帽です。

5位の「ハート・ロッカー」は観たのがずいぶんと前のような気がしますが、今年でしたね。
女性監督とは思えない骨太な演出を見せたキャスリーン・ビグロー。
全編を通して感じられるジリジリとした緊張感は、主人公と同化して現場にいるような落ち着かなさと興奮を感じました。
こういう派手ではないけれども見せきる演出ができる人はなかなかいないですよね。

6位「借りぐらしのアリエッティ」は今年ではランクインした唯一のアニメーション。
本作デビューとなる米林宏昌監督が非常に丁寧に作っていることがわかる作品でした。
偉大な宮崎監督を越えようとする気負いは感じられず、素直に作っているのに好感が持てました。
ご本人はもう監督はやらないとおっしゃっているようですが、師匠の宮崎監督も何度もそう言っているので、米林監督にもぜひ次回作を期待したいです。

7位の「ゾンビランド」は普段だったら絶対観に行かない映画。
ホラーが苦手ですから。
でもこちらの作品はホラーと言っても、どちらかというとバディ・ロードムービーに近いです。
主人公二人の掛け合いや旅の同行者との掛け合いが楽しく、名作「ミッドナイト・ラン」をさせてくれました。

8位「(500日)のサマー」は主人公にムチャクチャ感情移入をしてしまった作品。
たぶんトムに共感する男性は多いのではないでしょうか。
「インセプション」にも出演しているジョゼフ・ゴードン=レヴィットが主役。
彼はこれからの注目株です。

9位以下は非常に悩みました。
考えた末に「ラブリーボーン」を9位にしました。
ジリジリとした緊張感があり、非常に思いテーマでありながらも、なにか希望が感じられるラスト、そして主人公を演じるシアーシャ・ローナンの素晴らしさでランクインです。

10位の「トロン:レガシー」は最近観たばかり。
やはりこちらは映像でしょう。
昨年の「アバター」でも感じましたが、観たことのない映像を作りたいという気概が感じられます。

恒例のワースト5も発表しちゃいましょう。
順位はなしです。

・NINE
・シャッター アイランド
・エアベンダー
・ジェニファーズ・ボディ
・GAMER

いつもはB級映画が並ぶところですが、今年は巨匠による大作も3本ほど入ってしまいました。
期待度も大きかったぶん、がっかり度も大きかったというところでしょうか。
過剰な広告はマイナス効果を生むという例です。
後に2作品は期待はしていなかったですが、やっぱりなという感じでした。

全体的にはいつもより不作?だったのかな。
見た目の派手さというよりも人の内面の描写の深さを感じさせてくれる作品が、今年は気になりました。
スカッとする派手な作品も見たいところなんですけれどね。
来年もいい作品に出会えるでしょうか。
来年もよろしくお願いいたします。

2009年を振り返っての記事はこちら→

|

« 本 「坊っちゃん」 | トップページ | 本 「悪人」 »

コメント

aq99さん、こんばんは!
毎年この企画ご苦労様です。

僕が選んだ上位3作、順位は違えどすべて集計した中でも3位にぴたりとはまっていました。
この3作品はブロガーみなさんのなかでも評価が高かったということですねー。

投稿: はらやん(管理人) | 2011年1月10日 (月) 23時08分

あけましておめでとうございます。
今年も、ブロガーのベスト10を調べました~。
よろしく、ご覧下さいませ~。

投稿: aq99 | 2011年1月10日 (月) 21時53分

michiさん、こんばんは!
本年もよろしくお願いします。

やはり「告白」はどなたもなにかしらの形で昨年の話題作として取り上げましたよね。
それだけの影響力を持っていた作品だったのですよね。
今年もそういう影響力を持った作品がでてくることを期待したいと思います。

投稿: はらやん(管理人) | 2011年1月 8日 (土) 22時04分

ミストさん、こんにちは!

「シャッター アイランド」ではディカプリオの演技はとてもいいんですよ。
「インセプション」など彼はこの何年かは演技者としてとても成熟してきていると思います。
ただ「シャッター アイランド」はシナリオが??という感じでした。
ディカプリオは良かっただけに残念な感じでした。

投稿: はらやん(管理人) | 2011年1月 8日 (土) 14時39分

sakuraiさん、遅ればせながらあけましておめでとうございます。
「告白」は昨年の中では頭一つ抜きん出ていたかなと思いました。
「ゾンビランド」はおもしろいですよ。
こちらはぜひDVDでご鑑賞ください。
「GAMER」は観なくていいかなー。
「トロン」は劇場での観賞をオススメします。

今年もよろしくお願いします。

投稿: はらやん(管理人) | 2011年1月 8日 (土) 07時07分

マサルさん、あけましておめでとうございます。

「告白」は作家性、メッセージ性、エンターテイメント性といったところが非常にうまくバランスがとれていて、僕の中ではダントツに評価が高かった作品です。
おっしゃる善悪の自明性というのは、人と人の関係というか接点での軋轢を調整するものだと思います。
現在はその接点すらあまりなかったりするため、善悪自体が曖昧になっているんですかね。
昔から言われているように自分がされていやなことはダメなんですよね。
そういうふうに倫理はシンプルに考えるのがいいと思うんですけれどね。

投稿: はらやん(管理人) | 2011年1月 7日 (金) 20時27分

明けましておめでとうございます。
ご無沙汰しておりました。

今年、私はいつもとは別の方法で作品を選びました~。
その中に勿論、「告白」が含まれています。
強烈な一本でした!

本年もよろしくお願いいたします。  

投稿: michi | 2011年1月 6日 (木) 19時02分

こんにちは。TBさせて頂きました。
私は2010年の映画のまとめを去年の暮れに書けなかったので、今年さっそくまとめました。
「シャッター アイランド」はワーストに入っていますね!?私はこの映画は観ていないのですが、ディカプリ映画はここ数年殆んど観ているので、観たかったのです。でも、どうにも重そうな雰囲気だったのでパスしました。パスして良かったのかな?(^_^;)

今年もTBお世話になりますので、よろしくお願いします。

投稿: ミスト (MOVIEレビュー) | 2011年1月 6日 (木) 12時18分

はらやんさん!あけましておめでとうございます!
今年もなにとぞよろしくお願いいたします!
いつもありがとうございます。励みになってますので、変わらずご愛顧のほど!
「告白」は、インパクト強かったですもんね。
まっちゃんのうまさも再認識した映画でした。
「ゾンビランド」!見逃してしまったんですよ。
今年になって、映画館のタイムスケジュールが微妙に醜くなって、夕方一回だけ・・とか言われると、もうアウト!というのが多かったんですよ。
主婦に冷たいの・・。
WOWOWでリベンジします。
「トロン」はこれから!「GAMAER」は見なくてよさそうですね。
また今年も重ねてよろしくお願いします!

投稿: sakurai | 2011年1月 4日 (火) 21時06分

mezzotintさん、あけましておめでとうございます。

邦画この数年興行収入は良かったですが、テレビの映画化作品が多く、作品としてはどうかというものもいくつかありました。
「告白」と「悪人」は質という点でも邦画のレベルが上がっているなという印象を与えてくれました。

今年もよろしくお願いします。

投稿: はらやん(管理人) | 2011年1月 4日 (火) 20時26分

新年あけましておめでとうございます。

2010年ベストは「告白」ですか〜。私としては「最も印象に残った作品」です。なんか、映画とは違う別のモノを観た体験をした気がしました。

重い作品が多いというのは、私も自分の記事でふれましたが、911以降の(善悪、正義といった概念等)自明性の崩壊によるところが大きいと思います。サンデルがブームになるなんて、ちょっとおかしいですよ..。(^^;

というわけで、今年もよろしくお願いいたしますー。

投稿: マサル | 2011年1月 4日 (火) 13時07分

はらやんさん
新年明けましておめでとうございます。
いつもTBのみで失礼しております。
本年も何卒宜しくお願い致します。
告白、まさにドッカン~という表現がふさわしい映画でした。邦画のレベルもドンドン上がっていきますね。
今年も感動や衝撃的な作品に出会えると良いです。
すみません!「トロン:レガシ―」間違って
2度TBしてしまいました。お手数ですが、削除お願い致します。

投稿: mezzotint | 2011年1月 3日 (月) 20時02分

とらねこさん、あけましておめでとうございます。

ほんと昨年は重いテーマの作品が多かったですよね。
やっぱり時代性ですかね。
今年はぱーっとしたオバカな映画も見たいですけれど。

>『シャッターアイランド』と『ジェニファーズボディ』
すみませ〜ん。
もうこれは好みっていうことで許してください〜。

今年もよろしくお願いします。

投稿: はらやん(管理人) | 2011年1月 3日 (月) 12時53分

はらやんさん、あけましておめでとうございます!
『告白』が一位という年は本当に時代性を感じますね。
『悪人』が入っているのも納得です。
いつもワーストを選ばれるのですね!
『NINE』は納得ですが、私実は『シャッターアイランド』と『ジェニファーズボディ』は結構好きでしたhappy02

投稿: とらねこ | 2011年1月 3日 (月) 12時36分

ノルウェーまだ〜むさん、あけましておめでとうございます。

かぶった4本はまさに「圧倒的」でした。
メッセージ性もありながら、エンターテイメントとしても質が高い作品たちでした。
まだ〜むさんの、ロンドンでのレポートも楽しみにしてます!

今年もよろしくお願いします。

投稿: はらやん(管理人) | 2011年1月 2日 (日) 12時39分

悠雅さん、あけましておめでとうございます。

今年はどんな作品に出会えますかねー。
昨年は渋めの作品が多かったですが、今年はバーンと派手な映画も観てみたいです。

今年もよろしくお願いいたします。

投稿: はらやん(管理人) | 2011年1月 2日 (日) 12時22分

migさん、あけましておめでとうございます。

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
なるべくこまめに訪問させていただくようにしますね、

投稿: はらやん(管理人) | 2011年1月 2日 (日) 11時01分

ひろちゃんさん、こんにちは!

「告白」は先に映画を観て、その後原作を読みました。
やはり衝撃は先に観たほうが影響強いのか、僕の場合は映画のほうが良かったですね。
昨年はどちらかというと派手な作品は少なかったのかなと。
小粒と言えばそうなのですが、テーマが重い割りにエンターテイメントとしても優れたものがありました。

今日はこれからやっと「キック・アス」を観に行く予定です。
今年もよろしくお願いします。

投稿: はらやん(管理人) | 2011年1月 2日 (日) 09時36分

ななさん、あけましておめでとうございます。

かぶっている4作品はまさに鉄板ですよね。
いずれもテーマ自体は重かったですけれど、エンターテイメントとしても高いレベルで、監督のバランス感覚の高さを伺わせてくれました。
作家性とエンターテイメントの両立とも言えますね。
時代性を反映しているのかなー。

今年はどんな作品が出てきますかね。
けっこう大作も多いですけれど、新しい試みの作品も観たいです。
今年もよろしくお願いします。

投稿: はらやん(管理人) | 2011年1月 2日 (日) 07時13分

ノラネコさん、あけましておめでとうございます。

「告白」だけはなにも悩まずに順位を決めました。
すごく重いテーマなのにエンターテイメントとして見せてしまうことができる中島監督の采配に非常に感心しました。
中島監督としても今までと違う表現だったのでかなり冒険だったと思いますが、見事に成功しましたよね。

今年もよろしくお願いします。

投稿: はらやん(管理人) | 2011年1月 1日 (土) 20時19分

rose_chocolatさん、あけましておめでとうございます。

ほんとにかぶらないですね。
roseさんがランクインさせた10作のうち、8作観てませんでした〜。
これじゃかぶるわけないか・・・。
「ナイト&デイ」は入れようかどうしようか悩んだんですが、ギリギリで落ちてしまいました。
この作品をroseさんが入れたのがけっこう意外。

今年もよろしくお願いします。

投稿: はらやん(管理人) | 2011年1月 1日 (土) 17時36分

はらやんさん、明けましておめでとうございます。
昨年一年、映画コメでお世話になりました~
ロンドンにいるとあまり見られる本数も少ないのですが、そのなかでも、「告白」「第9地区」「インセプション」「ハートロッカー」で半分ほど被りました♪
ある意味圧倒的でしたね☆
今年もどうぞ、仲良くさせてください~

投稿: ノルウェーまだ~む | 2011年1月 1日 (土) 17時35分

あけましておめでとうございます。
旧年中はお世話になりました。
本年も、TBだけで失礼することも多いかと思いますが、
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年も、面白い作品、いつまでも心に残る映画、惚れ惚れするようなスクリーンの中の男たちとの出会い…が
1つでも多いといいな、と思います。
良い1年でありますように。

投稿: 悠雅 | 2011年1月 1日 (土) 10時15分

はらやんさんあまりお話出来なかったけど
今年も変わらず宜しくお願いしますね。

投稿: mig | 2011年1月 1日 (土) 10時05分

はらやんさん、こんばんは♪
インセプションしかかぶっていません(苦笑)
トロンを観ていないのですが、観ていたら入るかもなので、そうしたら2つは、かぶっていたかも(笑)「告白」を1位に挙げているかた多いですね。私は原作を読んでの衝撃が大きく、比較すると原作に軍配が上がっていまいました(^^ゞ
10本を選ぶのに苦労って何となくわかります。自分もそうでしたので(^^ゞ
私はサスペンスが好きなのですのが、今年はサスペンスがあまりなかったような・・・
来年は良質なサスペンスが観たいなあ・・

今年もお世話になりました^^
来年もどうぞよろしくお願いいたします!
どうぞ、良いお年を♪

投稿: ひろちゃん | 2010年12月31日 (金) 23時23分

こんばんは
4作品被ってて嬉しいです。
>人の内面の迷路にかなり奥深くに入り込んだ作品
確かに今年はそんな作品が光っていました。
そういうテーマは好きなので
見ごたえのある年だったとも言えますが
確かに重いですね~

2011年はどんな作品に出会えるでしょうか。
またよろしくお願いいたします。

投稿: なな | 2010年12月31日 (金) 20時17分

全体に小粒な年でしたが、ハリウッド以外の国や邦画に秀作が目立ちました。
「告白」は正に完璧。
どこにも欠点が見えませんでした。
それでは、良いお年を。

投稿: ノラネコ | 2010年12月31日 (金) 14時52分

どうも~。
また今年もかぶらないランキングですね(笑)
『インセプション』だけ。

邦画・洋画のカテに分けると、少しづつかぶるのがあるけどね。

今年はもう、訳の分からない1年でした。
お仕事お忙しそうですね!
また来年もどうぞよろしくお願いします。

投稿: rose_chocolat | 2010年12月31日 (金) 12時10分

くろねこさん、こんにちは!

そうなんですよね、ピックアップしたら重い作品ばかりになってしまいました。
でもベタな作品も好きなんですよねー。
去年の「アバター」みたいな圧倒的なエンターテイメントを来年は観てみたいです。

来年もよろしくお願いします。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年12月31日 (金) 09時15分

SOARさん、こんにちは!

ほんとだ上位3つはいっしょですね。
これらの作品で共通しているのは、重いテーマを扱っていながらもエンターテイメント作品としてしっかりとできているというところだと思います。
とくに「告白」は題材としてはかなりヘビーですが、それでもエンターテイメントになっている、そこに中島監督のスゴさを感じました。

「ヤマト」も楽しめました。
観るまでは不安ではありましたが、期待通り楽しめた作品です。
ランクインさせようか悩みましたが、ファンであるため冷静に判断できないので外しました(笑)。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年12月31日 (金) 08時57分

NAOさん、こんにちは!

「告白」が他の方のブログを見ても、評価が高いですねー。
それだけみなさん衝撃を受けたのかもしれません。
「最後の忠臣蔵」もよかったですよね。
時代劇が多かった今年のトリらしく、情感もあっていい作品でした。
こちらの作品も入れようかどうか迷ったんですけれどね・・・。

来年もよろしくお願いします。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年12月31日 (金) 06時37分

こんにちは♪

やはり告白はしょうげきてきでしたよね。
なんだかどういったいいのかと思うくらい、ずしーーってきました。

まだみていない作品もあり、
レンタルでかりてくるのが楽しみです。

今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。

よいお年を。

投稿: Nakaji | 2010年12月31日 (金) 03時45分

こんばんは!
私も「告白」は心に残る作品となりました。
複雑な世だからこそ映画の中の映像も心理も迷路化してるような気もしますねー。
だもだからこそ私は単純でベタな作品
(のダメ・ヤマト・海猿)に心惹かれるのかもしれませんー(笑)
今年もお世話になりました。来年もまたお話させてくださいね。ではよいお年を!happy02

投稿: くろねこ | 2010年12月30日 (木) 23時32分

上位3本、順は逆ですが私も同じでした~。
重かったり深かったり複雑だったりするのに、見る者を飽きさせることなく引き付ける巧さが見事でしたね。

思えば今年はヤマト公開のカウントダウンを常に頭の中で刻みながら劇場に通った1年でもありました。
来年はどんな映画に出会えるのか、楽しみですね。

では、よいお年を~♪

投稿: SOAR | 2010年12月30日 (木) 23時10分

こんばんは~はらやんさん♪

私も「告白」を1位にしようかものすごく悩んだ一人です。
で、私は結果「最後の忠臣蔵」でした。^^;

今年は、ほんと重い内容の映画が多かったですね。
基本的にスカっとした終わり方が好きなので
「最後~」のほうに軍配をあげたのですが
「告白」の淡々とした中にも説得力ある内容は見事でした。
原作も読んだのですが、ちゃんと生かされていましたよね~。

こちらこそ、来年も宜しくお願い致します。^^

投稿: NAO | 2010年12月30日 (木) 21時46分

たいむさん、こんにちは!

今年は社会的な問題を題材にしながらもエンターテイメントとしてもしっかりしている作品が、内外ともに良作があったかなと思いました。
そのなかでも「告白」は頭一つ抜けていたような気がします。

最近のテレビ局は映画化前提にドラマの企画をたててるかもしれないですね。
もはや広告よりコンテンツビジネスに目が向いているような気がします。
いい作品が出てくる分にはいいんですけれどねー。

こちらこそ、来年もよろしくお願いします。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年12月30日 (木) 15時43分

今年も終わりですね~
映画に小説にと御世話になりましたw

私も「告白」が凄く印象に残っています。
一時期より一般的な社会派作品は縮小傾向にあるかと思っていましたが、感情面での重さが目立つ作品が多いように私も感じました。

来年も良い作品にたくさん巡り会いたいですね。
でもTVドラマもアニメも直ぐ映画化!って傾向が強いのはやや食傷気味かな?

来年もよろしくお願いします!

投稿: たいむ | 2010年12月30日 (木) 14時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/50438892

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年を振り返って<映画>:

» 映画2010 総決算! [たいむのひとりごと]
2010年の映画鑑賞も一応終了。鑑賞作品総数(DVD含):87本。内訳は外画:54本、邦画:33本(内アニメ:11本)。ちなみに複数回劇場に通っても1タイトルと1本としてカウント。昨年が外:64 邦:... [続きを読む]

受信: 2010年12月30日 (木) 14時15分

» 2010MYBESTMOVIETOP10 [日々“是”精進!]
恒例のMYBESTMOVIETOP10の発表です。今年鑑賞した作品は計60本(うち、試写会1本)。去年は65本だったので、ちょっと少なく・・・「彼岸島」に始まり、「相棒-劇場版II-」締め第1位... [続きを読む]

受信: 2010年12月30日 (木) 15時45分

» 2010総括マイベスト映画レビュー [オールマイティにコメンテート]
2010年もいよいよ12日あまりとなってしまいました。 映画はまだまだ鑑賞予定があるので 2010年度全ての作品ではありませんが、 いち早く今年の総括に入りたいと思いま ... [続きを読む]

受信: 2010年12月30日 (木) 21時37分

» 2010年映画総括 [NAOのピアノレッスン日記]
早いもので、2010年も、もぅ終わっちゃいますね。 今日は、今年1年NAOさんが観賞した映画をまとめたいと思います。作品をクリックすると感想記事にリンクするので、参考にしてください nbsp;=========...... [続きを読む]

受信: 2010年12月30日 (木) 21時48分

»  くろねこによる「2010年映画★5つ作品」 [★ Shaberiba ]
この1年、稚拙ブログにご訪問頂きありがとうございました。 TB/コメントを下さった皆さんには心より感謝しております。 仲良くさせていただいたブロガーさんが一人、また一人いなくなってしまって・ 悩んだ時もありましたが・マイペースで続けて行きたいと思ってます。 どうか来年もまた宜しくお願いししますー★ 今年の星5つ作品はやっぱ↑コレでしたわ--!! 漫画実写応援隊だから許して下さい〜!! 詳細は↓で語らせて頂いておりますー!  ... [続きを読む]

受信: 2010年12月30日 (木) 22時22分

» 2010年映画鑑賞記録 [FREE TIME]
2010年も映画を何作品か鑑賞しました。 そこで、今回は自分が2010年に鑑賞した映画を振り返ってみたいと思います。 [続きを読む]

受信: 2010年12月30日 (木) 22時43分

» 2010年の映画を振り返って [SOARのパストラーレ♪]
今年一年間の劇場鑑賞は54回。そのうちリピート鑑賞を除く作品総数は52本だった。秋の公開作品に興味のわく作品が少なかったのと、年末にかけて映画を観に行く時間的精神的余裕がなくなってしまったこととで50本は超えないだろうと踏んでいたのだが、終わってみればとりあえずの52本。地元2館をメインに時には遠方のシネコンまで我ながらよく足を運んだものだ。... [続きを読む]

受信: 2010年12月30日 (木) 23時10分

» 2010年ベスト・ワーストな作品、ランキングはちょっと無理スペシャル [映画鑑賞★日記・・・]
2010年も残すところ僅かでございます。こんなワタクシの2010年映画ランキングを楽しみにしてくださる方がいらっしゃるのはうれしゅーございます!ってことでやっぱりランキング制は無 ... [続きを読む]

受信: 2010年12月31日 (金) 00時14分

» 2010年 映画ベスト10 [eclipse的な独り言]
今年の映画を振り返ってみます。このあとも「ロビンフッド」(larr;遅い!)「シングルマン」、「トルストイ最後の旅」など観る予定ですが、ベストに食い込むことがないと思うので、今日書く気になりました。(larr;仕事しろ!)久しぶりの映画ベスト10です。... [続きを読む]

受信: 2010年12月31日 (金) 05時31分

» 極私的 2010年 映画鑑賞 ベスト10! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
去年に続いて3年連続で、今年もやってみようかな〜ということで、映画ベスト10です。 ただし、あくまでも私の鑑賞ベースなので、映画、DVDごっちゃという状況のため「極私的」とつけております。 新作、旧作そして未公開作が入り交じる、変なランキングで...... [続きを読む]

受信: 2010年12月31日 (金) 07時32分

» 2010年 私の映画No.1 [Playing the Piano is ME.]
今年は上半期に13本。 下半期は、観たい映画が全然なくて なんと、7作品のみ! この1年に観た映画は20本。 例年に比べ、かなり少なくなってしまいました。 [続きを読む]

受信: 2010年12月31日 (金) 09時53分

» 2010年の映画ベストテン and more. [Akira's VOICE]
ベスト&ワースト,他いろいろ!  [続きを読む]

受信: 2010年12月31日 (金) 11時33分

» 2010年my映画ランキング <総合編> [NiceOne!!]
さて部門別が終わりましたので、いよいよ総合ランキングです。部門別Part1 <アジア映画・日本未公開映画>部門別Part2 <邦画編>部門別Part3 <洋画編>※ 全体の「今年の映画... [続きを読む]

受信: 2010年12月31日 (金) 12時08分

» 今年鑑賞した映画を振り返る [別館ヒガシ日記]
今年の劇場に行き鑑賞した作品を振り返ります アバター 斜で3D観れない事が判明も映像は良く83点 板尾創路の脱獄王 板尾ワールド全開... [続きを読む]

受信: 2010年12月31日 (金) 13時06分

» 2010年映画総評 [小部屋日記]
今年は映画鑑賞激減ということで、映画総評はおこがましいのですが、とりあえずランキング発表です。 劇場で観た新作31本、DVD(旧作・新作)は30本。 私が選ぶ2010年新作映画ベストテン! ... [続きを読む]

受信: 2010年12月31日 (金) 14時49分

» 2010 unforgettable movies [ノラネコの呑んで観るシネマ]
倦怠感が世間を包み、なんとなく自分的にも停滞期だった2010年もそろそろ終わる。 今年の映画を一言で言えば、“邦画とアニメの年”だろう。 多分に近年の韓国映画の影響がありそうだが、今年の邦画は人間のダ...... [続きを読む]

受信: 2010年12月31日 (金) 14時51分

» 2010年劇場公開映画 私的ベスト10 [虎猫の気まぐれシネマ日記]
今年は昨年に輪をかけて劇場へ行けませんでした。公開作品の中には,DVDでの観賞を余儀なくされたものもあります。そして今年はこれ以上,新作観賞作品が増える予定もないので,暮れが押し迫る前に,とっととベストテンを選んじゃいました。洋画,邦画取り混ぜています。[E:heart02]の数は「好き度」を表して... [続きを読む]

受信: 2010年12月31日 (金) 20時18分

» 2010 Best Movie [ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!]
1年間のまとめです。 本年も一応ピックアップしてみました。 タイトルは当ブログ内のレビュー記事に、画像は(DVD化されているものに関しては)アマゾンにリンクしてあります! 1) トイ・ストーリー3 ... [続きを読む]

受信: 2010年12月31日 (金) 20時45分

» 2010☆ベスト&ワースト映画 /2010 BESTWORST MOVIE☆ [我想一個人映画美的女人blog]
今年で13年目となりました☆独断と完全なる好みでmigが選ぶ、年末の映画ランキング 映画の出来の良さではなく、面白かったもの、好きというの... [続きを読む]

受信: 2010年12月31日 (金) 21時39分

» ★今年もお世話になりました&総決算!?★ [CinemaCollection]
BURLESQUE今月は、トロン、シュレックまでは、なんとか鑑賞したかったのですが師走と言う事で忙しく(^^ゞあまり多く観られませんでした(T^T)昨日は甥っ子に「ハリポタ」(私はもう観てい... [続きを読む]

受信: 2010年12月31日 (金) 23時37分

» 映画:2010年のまとめです [よしなしごと]
 今年の新作映画鑑賞実績は75本。約5日に1本の計算です。  今年2010年に見た映画のタイトルと評価、トラックバック(TB)を頂いた数と、アクセス数(PV)を一覧にしてみました。 [続きを読む]

受信: 2010年12月31日 (金) 23時47分

» My Best Movie of 2010 [映画!That' s Entertainment]
"My Best Movie of 2010" <口上> 2010年、WOWOW、BS-NHK、映画館でトータル161本(29日現在)の映画を 観賞しました。その他に仕事で3本観てますから(敢えて論評を避けます)実際は 164本。その中から、劇場版ベスト10と、公開年度、観たメディアに関係なく今年 1年で観た映画の中から秀作だ、と感じたものを列記してみました。 昨年に比べるとちょっと本数が少なくなりました。これはテレビドラマが面白かった ので、夜WOWOWを見る機会が少なくなった、... [続きを読む]

受信: 2011年1月 1日 (土) 00時58分

» 2010年 マイ・シネマ・ランキング! [シネマ親父の“日々是妄言”]
 さあ、今年も残りあと数分!年末恒例のランキングをやっておきたいと思います。これやっておかないと吾輩、年を越せませんので…(^^;。    今年は105本の映画を、映画館・試写室で観ることが出来ました(除くTV、DVD鑑賞)。しかし、せっかく100本超えを達成できたのに、なかなかブログにUPすることが出来ませんでした(実質半分以下…(>_<)。ホントこれが反省点です。ですので、これから発表するランキングでも、記事をUPしていない物もございますので、そこには一言コメントを添えておきたいと思います。... [続きを読む]

受信: 2011年1月 1日 (土) 01時04分

» erabu2010年下半期映画ベスト5 [erabu]
【2010年7月1日~12月末に観た映画20本の順位】 1位『トイ・ストーリー3 [続きを読む]

受信: 2011年1月 1日 (土) 01時43分

» 2010☆ベスト&ワースト映画 /2010 BESTWORST MOVIE☆ [我想一個人映画美的女人blog]
今年で13年目となりました☆独断と完全なる好みでmigが選ぶ、年末の映画ランキング 映画の出来の良さではなく、面白かったもの、好きというの... [続きを読む]

受信: 2011年1月 1日 (土) 10時06分

» 悠雅的映画生活2010劇場公開編 [悠雅的生活]
2010年に映画館で観た映画から。 [続きを読む]

受信: 2011年1月 1日 (土) 10時11分

» あけおめ2010年ベスト10 [ノルウェー暮らし・イン・London]
一年は早いもので、2011年の幕開けとなりました。 みなさん、あけましておめでとうございます。 [続きを読む]

受信: 2011年1月 1日 (土) 17時41分

» 2010年マイベスト10♪シネコン編 [銅版画制作の日々]
今年も後残すところ後数時間となりました。皆さんにとってはどんな年だったでしょうか?さて鑑賞した作品は、何と昨年を上回る数になりました。我ながら驚きです。大晦日の京都は例年にない大雪です。実は今年最後の映画鑑賞に出かけるつもりでしたが...... [続きを読む]

受信: 2011年1月 1日 (土) 19時27分

» 2010年myベストシネマ! [シネマな時間に考察を。]
2010年は247本の映画を鑑賞しました。 今年劇場公開された鑑賞作品の中から50本、 DVDで鑑賞した作品から100本のベストランキングを発表します。 2010年劇場鑑賞映画ベスト50 1位:  『牛の鈴音』 (韓国)  鈴音ひとつで解り合える。同じ速度で歩いてく。命が生... [続きを読む]

受信: 2011年1月 1日 (土) 21時27分

» 2010年寝ましたか?好きですか?うたた寝大賞 [黒猫のうたた寝]
ついに2010年もあとわずかとなりました。とりあえず、今年の映画鑑賞は打ち止めだろうと恒例のうたた寝大賞発表といきましょう(笑)2010年鑑賞総数168本日本映画73本(うたた寝17本)外国映画95本(うたた寝40本)うーーんよく観たなぁ・・・そしてよく寝たなぁ、、、【日本映... [続きを読む]

受信: 2011年1月 1日 (土) 23時29分

» 座布団シネマ2010 お薦め映画発表です! [サーカスな日々]
はい、恒例の「お薦め映画発表」です。毎回、エクスキューズしていますが、kimion20002000の90%の映画鑑賞は、「座布団シネマ」でDVD鑑賞なので、公開映画の基準から行くと、1年以上はずれこんでいます。あくまでも2010年に鑑賞して、一応レヴュー...... [続きを読む]

受信: 2011年1月 2日 (日) 01時20分

» [輝け! ドキッ、ギスギスだらけの<ナカデミー賞☆2011>発表!!] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆明けましておめでとう御座います!!!^^  正直、昨年は、私の心を鷲#25681;みにするような作品はなかった。  幾つかの良作を挙げておく(アニメが多いので、常連の [続きを読む]

受信: 2011年1月 2日 (日) 01時35分

» 2010年シネマ・ベスト10 [シネマ・ワンダーランド]
2010年に公開されたシネマ・ベスト10は下記の通り。昨年は「クリント・イーストウッド・イヤー」と呼んでもよかったが、本年はイラク戦争を題材にしたものや、少女の真情をつづったもの、監督の映画愛およびフランス映画の胎動を感じさせる作品が目立ったことが特徴となった。来年はどのような作品にめぐり合うことができるのか楽しみだ。... [続きを読む]

受信: 2011年1月 2日 (日) 01時48分

» -2010年-私の好きな作品 [to Heart]
今年もあとわずかとなりました! 年々、劇場鑑賞も、お家鑑賞も激減してしまってはいるのですが、 今年も1年を振り返り、心に残った作品、感動した作品をピックアップしてみました。      ... [続きを読む]

受信: 2011年1月 2日 (日) 08時25分

» 2010年の映画ベスト10 [映画の感想文日記]
 今年も昨年に引き続いて、映画をそれほど見ていないし、評価の高かった映画も見逃しているものが相当数あるので、外国映画と日本映画をまぜこぜにして、思いついたものから(1月から3月ころに見た映画はかなり忘れている。) 自己満足のためのベスト10... [続きを読む]

受信: 2011年1月 2日 (日) 09時18分

» 『2010年総決算!』 [Recommend Movies]
今年も残すところ後わずか 冬季オリンピックからワールドカップ、真夏の猛暑にチリの落盤事故 海老蔵さんの波乱に麻木さんVS.大桃さんとか多方面で色んな出来事があったなぁ ま、あたくしとしてはや...... [続きを読む]

受信: 2011年1月 2日 (日) 09時52分

» ブログ納め2010 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 今年は、特に後半、だいぶサボりがちではありましたがw 皆様のオカゲで、当ブログもなんとか大晦日を迎えることができました。この記事をもちまして、2010年のブログ納めとさせ ... [続きを読む]

受信: 2011年1月 2日 (日) 11時25分

» 2010 My Favorite Movie 日本映画 [カノンな日々]
2010年もいよいよあと数日を残すのみとなりました、今年も多くの皆さんにご訪問、TB、コメントを頂きまして本当にありがとうございました。それでは毎年恒例になりました私が個人的 ... [続きを読む]

受信: 2011年1月 2日 (日) 12時29分

» 「フォーンと無人島に行くならこの10、いや20本」(2010年、劇場公開映画を振り返って…) [ラムの大通り]
----7年目を迎えた「フォーンとの映画おしゃべり」。 ニャんだか、今年は数が減っているような…。 『無人島に行くなら〜』やれるの? 「う〜ん。 よく、『忙しくってパソコン... [続きを読む]

受信: 2011年1月 2日 (日) 13時35分

» 2010年度の個人的映画BEST(^o^♪ [みはいる・BのB]
またまた、今年もこの記事を書く時が来てしまいましたね・・・ それでは、さっそく、今年見た初鑑賞作品をざっとご紹介(^-^)。 [続きを読む]

受信: 2011年1月 2日 (日) 15時06分

» §2010年マイベスト映画§ 1:欧米映画 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
1:欧米映画の作品賞・部門賞。 [続きを読む]

受信: 2011年1月 2日 (日) 16時39分

» 2010年に観た映画を勝手にランキング [コナのシネマ・ホリデー]
いよいよ2010年も終わります。そこで、この1年間に劇場で観た映画を勝手にランキング。最後に振り返ってみました。 [続きを読む]

受信: 2011年1月 2日 (日) 23時50分

» 2010年ひらりんアカデミー賞 ノミネート編 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今年の一発目も、恒例の「ひらりんアカデミー賞」のノミネートから。 2010年は合計145本鑑賞(うち71本が劇場鑑賞)。 その中から厳選した作品・俳優です。 [続きを読む]

受信: 2011年1月 3日 (月) 01時00分

» 2010 My Favorite Movie 映画一般 [カノンな日々]
今年劇場で観賞した韓国映画を除く外国映画は全部で139作品でした。さらに再鑑賞をしたのが6作品になります。今年は昨年末に公開された『アバター』によって火がついた3D映画の流れ ... [続きを読む]

受信: 2011年1月 3日 (月) 10時55分

» とらねこのオレアカデミー賞 2010年 [レザボアCATs]
いつもに増して、去年はなんだか、1年があっという間でした。ホント早かったなあ。 前回は、どれもこれも甲乙付けがたい大好きな作品ばかりで。10位に絞るのも、1位を選ぶのも、考えに考えた末の結果だったのです。 今回はあんまり観ていなかったので、ベスト10が割とスンナリ決まりました。ちなみに、今年の劇場鑑賞は全部で116本。DVDは一切数えてません。今後は数えてみようかしら。 【作品賞ベスト10まで】 1. 「 第9地区 」 この作品の記事が書けなかったのは、忙しかったのもあるんだけど、宇多丸のシネマハス... [続きを読む]

受信: 2011年1月 3日 (月) 12時28分

» 【年別ベスト】2010年映画まとめ [★紅茶屋ロンド★]
2010年も、後わずかとなりました。 いつも映画を観て、レビューをしている割には、年間ベストなど一度もやったことがなかった私でしたが(というか、個人的にそんな事をしても、気にする人なんていないだろうと思っていたんですが)、今年は結構映画を観たな~と思って、一年を振り返りつつ、心に残った映画をあげて行きたいと思います。 ちなみに、の画像は今年初めて映画館で観た「(500)日のサマー」です。 可愛いサマーという女の子に翻弄されちゃう純粋な男の子のお話。これもお洒落で、可愛いくて、面白い映画でした。 ... [続きを読む]

受信: 2011年1月 3日 (月) 15時09分

» 2010年度・ベスト20 ワースト10発表 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
 あけまして おめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。   さて、私の昨年度ベスト20を発表いたします。例年通り、HPに掲載しているのと同じ要領で、邦・洋混成のベスト20です。 1位 ... [続きを読む]

受信: 2011年1月 3日 (月) 17時17分

» 2010年日本映画ベストテン [みんなシネマいいのに!]
 あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。  2010年は [続きを読む]

受信: 2011年1月 3日 (月) 19時39分

» 2010年マイベスト10☆ミニシアター編 [銅版画制作の日々]
さてまだ2010年のマイ・ベストはもう少し続きます。今度はミニシアターにて上映された作品のランキングを紹介していきたいと思います。 あ!そうそうシネコンもそうでしたが、ベスト10では済みそうもないので、やはり今回も20までランキングすることに...... [続きを読む]

受信: 2011年1月 3日 (月) 19時54分

» 2010年ベスト10&ワースト10&more... [銀幕大帝α]
2010年銀幕大帝αベスト10 1位:『第9地区... [続きを読む]

受信: 2011年1月 3日 (月) 20時41分

» 2010年度 年間ベスト&ワースト [Subterranean サブタレイニアン]
なんでしょうねぇ、この一年の経つ早さは。この間モチを食ってたと思いきや、またモチを食う時期ですよ。毎年こんなことを書いてますよ。この調子だと、体感時間5年くらいで赤いチャンチャンコを着る羽目になるんじゃないでしょうか。 それはさて置き、年間ランキング。“2…... [続きを読む]

受信: 2011年1月 4日 (火) 03時20分

» 2010年 映画総括 [Men @ Work]
新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 まずは、2010年の映画の総括からということで..。2010年に劇場で観たのは、覚えているので50本弱。たぶん、観たけど記録も記憶もしてないのがあると思われる(ちょっと考えただけで4本も出てきた..)ので、まぁ50本はあるはず。映画ファンとしては少ないほうだけれど、その中で私なりのベスト作品を選んでみました。 インビクタス/負けざる者たち ヘヴンズストーリー エリックを探して オーケストラ! 瞳の奥の秘密 川の底からこんにちは インセ... [続きを読む]

受信: 2011年1月 4日 (火) 13時09分

» 2010年映画ランキング・ベスト10! [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
新年明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になり有難うございました。皆様お元気で新年をお迎えのことと存じます。朝起きるのがつらい季節ですね。もうお正月気分 ... [続きを読む]

受信: 2011年1月 4日 (火) 15時11分

» 2010年を振り返って [映画の話でコーヒーブレイク]
昨年末に出せなかった2010年総決算。遅くなりました 昨年を振り返り、見た映画の中から印象に残った作品を10本選んでみました。 昨年は映画館で62本、DVD他で89本、計151本(うち日本映画は5本)の映画を鑑賞しました。...... [続きを読む]

受信: 2011年1月 4日 (火) 17時17分

» 私的2010年映画ベスト10 [TRUTH?ブログエリア]
つーことで毎年恒例の企画2010年度映画ベストテンの発表です(2009年分はこち [続きを読む]

受信: 2011年1月 4日 (火) 17時24分

» 映画 2010年 マイベスト [<花>の本と映画の感想]
映画 2010年 マイベスト 104作品中 映画館で見るより、DVDで見る方が多いので、今年の映画ばかりではありません。あくまで、私が今年見た映画の中での順位です。 外国映画... [続きを読む]

受信: 2011年1月 4日 (火) 20時58分

» 迷宮映画館的2010年のまとめ [迷宮映画館]
延べ数、238本。 [続きを読む]

受信: 2011年1月 4日 (火) 21時06分

» 2010年シネマ・ベスト10 [シネマ・ワンダーランド]
2010年に公開されたシネマ・ベスト10は下記の通り。昨年は「クリント・イーストウッド・イヤー」と呼んでもよかったが、本年はイラク戦争を題材にしたものや、少女の真情をつづったもの、監督の映画愛およびフランス映画の胎動を感じさせる作品が目立ったことが特徴となった。来年はどのような作品にめぐり合うことができるのか楽しみだ。... [続きを読む]

受信: 2011年1月 5日 (水) 02時20分

» 2010年公開映画 MOVIEレビューの星ランキング! [MOVIE レビュー]
私が去年2010年に映画館で観た映画の星(満足度)ランキングです。評価の高い順に並べました。2010年の映画は、割と観たい映画が少なくて、観ようか、どうしようかと迷って、結局はパスした映画が15本位も有りました。「ハート・ロッカー」、「シャッター アイ...... [続きを読む]

受信: 2011年1月 6日 (木) 12時19分

» 2010年 映画 マイベスト [★試写会中毒★]
2010年は 邦画93作品  洋画182作品  計275作品 を鑑賞しました。 ここ数年、その年に鑑賞した映画の マイ・ベストを書いていたんですが 毎回、書くまでに散々迷い、 ようやく結論を出しても その後も結構、迷い続けるんですよね~ あれも良かった、こ... [続きを読む]

受信: 2011年1月 6日 (木) 19時09分

» 2010年年間振り返り [勝手に映画評]
上期も振り返りましたが、 今日は、2010年一年間の振り返りをしたいと思います。 まず、見た本数ですが、 1月3本、2月3本、3月6本、4月4本、5月4本、6月3本、... [続きを読む]

受信: 2011年1月 6日 (木) 22時57分

» 2010 thinkingdays 映画ベスト10+α [真紅のthinkingdays]
 2010年、劇場鑑賞した映画は85本。うち邦画は23本。劇場鑑賞は減りました が自宅でのDVD鑑賞は39本でした。タイトルクリックで感想記事に飛びます。 1.トイ・ストーリー3 (タランティーノと一緒だ♪...... [続きを読む]

受信: 2011年1月 7日 (金) 16時05分

» 2010年ルナのベストシネマ [ルナのシネマ缶]
毎年恒例のルナのベストシネマです。 劇場で観た(試写会も含め)61本とDVD鑑賞の48本の中から、 2010年に上映されたもののみで選びました。 (あくまでも私の好きだった映画なので、 一般的なおすすめ映画というものではありません。 その辺は、ご了承くださいませ。) 今回も順位ではなく、部門別に選んでいます。 インビクタス/負けざる者たち イーストウッド作品はやはり素晴らしいです。 ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 三部作の見応えある作品でした。 ミカエル... [続きを読む]

受信: 2011年1月 8日 (土) 00時48分

» 2010年ブロガーが選んだ映画ベスト10 [『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記]
一年に一度のお楽しみ、ldquo;ブロガーが選んだ映画ベスト10rdquo;も今回で7回目。私自身、ブログの記事はほとんど書いてないものの、これだけは続けていこうと今回もしっかり調べましたよ、過去最多の78ブロガー様分。2010年は、私自身劇場鑑賞最低...... [続きを読む]

受信: 2011年1月10日 (月) 21時58分

» 2010 映画年間ベスト10 [5125年映画の旅]
2010年の観賞本数は137本。この中から、特に面白かった10本を紹介していきたいと思います。それでは第10位から。第10位『超強台風』1位でも良かったような気もする ... [続きを読む]

受信: 2011年1月12日 (水) 22時25分

» 2010年ミスターシネマ的満足度ランキング [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[映画興行ランキング] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ ブログをご覧の皆さん、遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます! 元日でおかげ様でブログの開設2周年を迎えることが出来ました~!! 昨年の半ば以降は、映画を見てもなか…... [続きを読む]

受信: 2011年1月13日 (木) 04時45分

» 2010年ベストシネマ15(邦画編) [京の昼寝〜♪]
2010年ベストシネマ15(邦画編)   またまた今年もまとめるのが遅くなってしまいました・・・。 昨年は年間95本(洋画40本、邦画55本)の映画を劇場で鑑賞しました〜 一昨年が87本でしたから、少し伸びましたが100本達成とまではいきませんでした もっとも2010年は無理して観ないようにしてたのも事実で、でもあちこちで歩いていた割には観れた方です。 邦画を観る本数が増えてしまいましたが、逆に興味をそそる洋画が少なかったように感じました。 今年の邦画は時代劇調が多かったように思います。 ここには... [続きを読む]

受信: 2011年1月18日 (火) 08時53分

» 2010年に観た日本映画~日本インターネット映画大賞 [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
いよいよ2010年も終ろうとしています。例年通り、一年の締めくくりに日本インターネット映画大賞 に投票したいと思います。 先ずは、日本映画部門 です。2010年に東京で公開された日本映画で、私が映画館で観た54本の中から選びました。 【作品賞】(5本以上10本まで... [続きを読む]

受信: 2011年1月20日 (木) 06時21分

» 2010年ベストシネマ15(洋画編) [京の昼寝〜♪]
2010年ベストシネマ15(洋画編)  邦画に比べ年々洋画を鑑賞する本数が落ちてしまいましたが、これは邦画の力が上がってきた成果なのでしょうねぇ(笑) 群を抜いて良かったと感じた洋画は残念ながら少なかったですが、 今年は惹き付けられるような洋画が上映されるのでしょうか? 楽しみにしています〜   ベスト15   ? 『ショーシャンクの空に』   ? 『インビクタス』   ?『しあわせの隠れ場所』   ? 『バーレスク』   ? 『アバター(3D吹替版)   ? 『ベスト・キッド』   ... [続きを読む]

受信: 2011年1月20日 (木) 14時26分

» 日本インターネット映画大賞 日本映画 [ようこそMr.G]
今年も日本インターネット映画大賞への投票の お誘いを受けましたので参加させていただきます。 [続きを読む]

受信: 2011年1月22日 (土) 10時11分

» 日本インターネット映画大賞 外国映画 [ようこそMr.G]
今年も日本インターネット映画大賞への投票の お誘いを受けましたので参加させていただきます。 [続きを読む]

受信: 2011年1月22日 (土) 10時14分

» 2010年のまとめ・日本インターネット映画大賞 [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
2010年のベストソング、アルバム、ライブ、ドラマ、映画を選んでみた。下線をクリックするとレビューへ飛ぶ。 なぜ個別にしないかって? めんどくさいからw2009年はココ 2008年は ... [続きを読む]

受信: 2011年1月22日 (土) 12時46分

» 2010年日本インターネット映画大賞【日本映画部門】 [りらの感想日記♪]
【2010年日本インターネット映画大賞 日本映画部門】 今年も、ありがたいことにお誘いいただけました♪ ちょっと遅くなりましたが、2010年 [続きを読む]

受信: 2011年1月22日 (土) 19時37分

» 2010年に観た日本映画~日本インターネット映画大賞 [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
いよいよ2010年も終ろうとしています。例年通り、一年の締めくくりに日本インターネット映画大賞 に投票したいと思います。 先ずは、日本映画部門 です。2010年に東京で公開された日本映画で、私が映画館で観た54本の中から選びました。 【作品賞】(5本以上10本まで... [続きを読む]

受信: 2011年1月22日 (土) 21時13分

» 日本インターネット映画大賞に投票します【日本映画】 [シネクリシェ2.0]
昨年1年間の総括を兼ね、日本インターネット映画大賞日本映画部門に応募します。外国映画部門はまた後日。 [続きを読む]

受信: 2011年1月23日 (日) 19時31分

» 日本インターネット映画大賞外国映画部門 [ダイターンクラッシュ!!]
【作品賞】(5本以上10本まで)   「マチェーテ」       8点   「オーケストラ!」    8点   「キック・アス」      4点   「トイ・ストーリー3」   3点   「第9地区」        3点   「ゾンビランド」      2点   「エクスペンダブルズ」 2点 【コメント】   相変わらず一貫性の無い選択。 ----------------------------------------------------------------- 【監督賞】         ... [続きを読む]

受信: 2011年1月24日 (月) 00時36分

» 2010年外国映画ベスト10 [ダイターンクラッシュ!!]
2010年から劇場公開の作品で、12月31日までに見たものから選択する。俺度が基準。今の気分で付けるので、上半期のベスト10と順位に変動が出ている。 10位  ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い   酒ではなくて、薬でぶっ飛んだのだが・・・。 9位  怪盗グルーの月泥棒 3D   否定的な評価が多いけど。ジェットコースターしか3Dの見所が無いとも言われているけど。 8位  息もできない   バイオレンス韓国の衝撃の作品。「アイリス」にも、このある意味生真面目さがあれば・・・。 ... [続きを読む]

受信: 2011年1月24日 (月) 00時37分

» 日本インターネット映画大賞日本映画部門 [ダイターンクラッシュ!!]
【作品賞】(5本以上10本まで)   「君に届け」          10点   「時をかける少女」       7点   「ちょんまげぷりん」      7点   「川の底からこんにちは」   3点   「ボーイズ・オン・ザ・ラン」  2点   「おにいちゃんのハナビ」   1点 【コメント】   ケータイ小説の対極に位置する純なラブストーリーが上位。 ----------------------------------------------------------------- 【監督賞】 ... [続きを読む]

受信: 2011年1月24日 (月) 00時37分

» 『2010年度日本インターネット映画大賞 外国映画部門』 [唐揚げ大好き!]
今回も日本映画インターネット映画大賞 に参加します。 2010年は、劇場で観た洋画本数45本とチョッと少なめでございますが・・・。   [作品賞投票ルール(抄)]  ・選出作品は5本以上10本まで  ・持ち点合計は30点  ・1作品に投票できる最大は10点まで -------... [続きを読む]

受信: 2011年1月25日 (火) 04時31分

» 劇場映画れびゅー 2010年度総まとめ  [そーれりぽーと]
日本インターネット映画大賞の季節がやってまいりました。 今回もフォーマットに沿って2010年の映画をまとめます。 2010年に関西圏で封切られた国内初公開作の内、劇場で観た総数は少し減って一昨年並の109本。 内、外国映画は85本。 各記事に記載している第一印象...... [続きを読む]

受信: 2011年1月29日 (土) 15時49分

» 「日本インターネット映画大賞2010 外国映画」投票 [日々のつぶやき]
今年もお誘いいただきました。 参加させてもらいますー 日本インターネット映画大賞オフィシャルサイト http://www.movieawards.jp/ まずは、外国映画編 [作品賞投票ルール(抄)]  ・選出作品は5本以上10本まで  ・持ち点合計は30点  ・1作品に投... [続きを読む]

受信: 2011年2月 4日 (金) 12時38分

» 2010年ひらりんアカデミー賞 発表編 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今年もひらりんアカデミー賞発表のときがやってきました。 今回も去年同様、反転文字無しで発表します。 そして、前年度受賞者などの写真を拝借してプレゼンターに見立て、盛り上げちゃいます。... [続きを読む]

受信: 2011年2月27日 (日) 02時38分

» 2010年外国映画ベスト10 [ダイターンクラッシュ!!]
2010年から劇場公開の作品で、12月31日までに見たものから選択する。俺度が基準。今の気分で付けるので、上半期のベスト10と順位に変動が出ている。 10位  ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い   酒ではなくて、薬でぶっ飛んだのだが・・・。 9位  怪盗グルーの月泥棒 3D   否定的な評価が多いけど。ジェットコースターしか3Dの見所が無いとも言われているけど。 8位  息もできない   バイオレンス韓国の衝撃の作品。「アイリス」にも、このある意味生真面目さがあれば・・・。 ... [続きを読む]

受信: 2011年3月 3日 (木) 01時32分

» 2010年ひらりんアカデミー賞 発表編 その2 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
ここのブログの1ページあたりの文字制限は10000字らしいですが、 目いっぱい使ってしまったので、 ひらりんアカデミー賞は2ページ目に突入。 [続きを読む]

受信: 2011年3月 8日 (火) 19時07分

» 【年間総括】2010年度映画総括 - 年間ベストテン [未完の映画評]
 今日7月1日でこの『未完の映画評』も、旧『かみぃの丘 - 映画徒然文集』から衣替えして丸7年となりました。  この記念すべき区切りの日に、表題の通り... [続きを読む]

受信: 2011年7月 1日 (金) 12時28分

» 極私的 2011年 映画鑑賞 ベスト10! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
[続きを読む]

受信: 2011年12月29日 (木) 17時53分

« 本 「坊っちゃん」 | トップページ | 本 「悪人」 »