« 本 「謀略法廷」 | トップページ | 「怪盗グルーの月泥棒」 ミニオン、かわいい »

2010年11月11日 (木)

iTunes Storeで映画配信

突然、本日AppleからiTunes Storeで日本向けに映画配信を始めたと発表がありました。
これは画期的なサービスのスタートです。
観たい時に、いつでもどこでも映画を観ることができる。
iTunes Storeで音楽配信が始まった時も、これで世の中が変わりそうだと直感しましたが、みるみるうちに音楽と生活の関わりあいは変わっていきました。
今回の映画配信サービス開始によって、やはり同様に大きく世の中は変化すると思います。

さっそくiTunes Storeを観てみましたが、直近の新作から旧作まで、洋画から邦画までかなりのラインナップとなっています(あいかわらずソニーの作品はない様子)。
価格設定はHDの新作が売り切りで1本2500円、レンタルで500円、旧作が売り切りで2000円、レンタルで300円ということです。
こちらも絶妙の価格設定です。
DVDやブルーレイを手元に持っていたいという人からすれば、2000円〜2500円というのはかなり魅力的です。
レンタル派の人からすれば、300円〜500円というのはレンタルショップと比べるとほぼ同等ですが、「貸し出し中」がないという点は大きな利便性でしょう。
また近所のレンタルショップの品揃えに不満がある人にとっても福音です。
私は最近品揃えの点から、リアルのレンタルショップではなく、楽天などのレンタルサービスを使っていましたが、このデメリットは申し込んでから来るまでにタイムラグがあるということです。
今回のAppleのサービスはそういうデメリットを払拭します。
またiPhoneやiPadを持っている方からすれば、「どこでも」映画を観ることができるという今までにないメリットを享受することができるようになります。
これはライフスタイルを変化させるだけのインパクトがあります。
こういうサービスは映画館へ行く人の数を減らすのではないかという危惧を持つ方もいるかもしれませんが、僕はそうは思いません。
「いつでも」「どこでも」映画を観れるようになれば、いままでさまざまな制約から映画に触れていない方が映画に触れられるようになります。
そうすればより大画面で観てみたいという人もでてくるはずです。
これは映画興行としてもプラスになるのではないかと思います。

マーケティング的にはAppleの発表のタイミングは絶妙でした。
iPhoneやiPadにより、スマートフォンやタブレット端末に注目が集まり、他メーカーやキャリアがこぞって参入してきたのが、この秋でした。
それらはどうみてもAppleのモノマネですが、ドコモやauは今までの戦略と同様多機能化という名の差別化を図り売り込もうとしています。
しかしそれは例によって自分のキャリアへの囲い込みをかけるかつての戦略のままであり、ガラパゴス化を押し進めるだけとなることが予想されます。
またアンドロイドがシェアを伸ばしているといっても、それは無料OSであるということでメーカーが採用しているからであり、そこで提供されるサービスは各社バラバラであり、ユーザーの使い勝手はあまりよくありません。
既存のメーカー、キャリアはなぜAppleがこれだけ躍進しているかということの本質が見えず、かつての成功パターンでこの状況を乗り切ろうとあがいているように思えます。
そしてこの秋の各社のスマートフォン周辺の新製品やサービスの話題が出きったところを狙ったタイミングでの今回の発表です。
先に書いたように今回のサービスはライフスタイルの変化を起こすインパクトがあると思います。
Appleが目指すのはライフスタイルの変化であり、目先のシェアや利益に囚われている各社と志が大きく違うように見えます。
Appleはハード、ソフトウェア、そしてサービスを三位一体で開発しているというまれに見るビジネスモデルを展開しています。
はっきり言ってこういうシンプルで王道なビジネスを見せられると、この秋のキャリア、メーカーのAppleもどきの製品の数々が小賢しく、滑稽なものにすら見えてきます。
顧客視点を堅持し、そのために三位一体の開発を行う。
これにより結果的には顧客をAppleに囲い込むということができ、そして利益を生み出すことができています。
他社はもう一度、Appleの成功の本質をしっかりと見据えなくてはいけないと思います。

そして次にくるのは出版だと思います。
例によって日本の出版社、印刷会社は内向きな姿勢は変わりません。
しかし音楽、映画ときたならば、絶対に出版もあります。
それをただ待っているのではなく、積極的にオープンにしていく姿勢がないと、旧態然とした出版業界はさらに厳しくなると思います。

|

« 本 「謀略法廷」 | トップページ | 「怪盗グルーの月泥棒」 ミニオン、かわいい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/49999393

この記事へのトラックバック一覧です: iTunes Storeで映画配信:

« 本 「謀略法廷」 | トップページ | 「怪盗グルーの月泥棒」 ミニオン、かわいい »