« 「トイレット」 自分らしく生きたほうがいいんじゃない? | トップページ | 「十三人の刺客(2010)」斬って斬って斬りまくれ! »

2010年9月26日 (日)

「TSUNAMI-ツナミ-」 一瞬の決断に生き様が集約される

韓国で制作されたディザスター(災害)ムービーです。
タイトルにある「TSUNAMI」は日本語の「津波」のことで、これは英語など国際語にも多く取り入れられているというのは有名な話です。
日本海で海底地震が発生、それによって生み出されたメガ津波が韓国の沿岸都市プサンを襲う。
メガ津波の高さは100mにもおよび、その速度は時速800kmにもなり、一瞬のうちにプサンを呑み込みます。

ディザスタームービーというのは、ある日突然にそれまでの日常が人間が抗いようのない力によって破壊されてしまうというのが基本にあります。
それは本作や「日本沈没」「ディープ・インパクト」のような天災であったり、人災であったり(「タワーリング・インフェルノ」等)、異星人の侵略であったり(「インディペンデンス・デイ」等)であったりします。
そこで描かれるのは、今まで当たり前だと思っていた生活が一瞬のうちに失われてしまうとき、人は何を思うか、どう行動するかということ。
ある一瞬、待つことのできない時間の中で人は決断を迫られます。
愛する人に対して、反目していた人に対して、何を言うのか。
何のために命をかけるのか、何をおいても生き延びようとするのか。
その一瞬の決断には、その人物の生き方、生き様のようなものが集約されているのかもしれません。
本作においても前代未聞のメガ津波が町に襲いかかる前には、そこに暮らす人々の生活が描かれます。
嵐の中の事故で父を失った娘ヨニ、その死に責任を感じている男マンシク、二人は魅かれあっているもののヨニの父の死が二人の間にわだかまりとして残っています。
地震学者でメガ津波を予測したキム、その元妻でキャリアウーマンとして活躍しているユジン、そして二人の娘のジミン。
マンシクの弟で海難救助隊のミンギ、彼に救われた鼻っ柱の強い名門女子大の学生ヒミ。
それ以外の登場人物を含め、登場人物たちの関係性が前半は丁寧に描かれます。
このあたり丁寧なところはいいのですが、やや丁寧すぎるきらいもありました。
やや前半は退屈なところもあるのですよね。
ただ他のディザスタームービーと違い扱っている題材が、町を「一瞬」のうちに呑み込む津波ですから、災害シーンを長時間にわたり描きにくいというところはあったのかもしれません。
前半の人物描写が丁寧な分、後半の災害シーンでのそれぞれの登場人物の決断の重みが出ていたということに繋がっているとは思います。
ディザスタームービーというのは、ハリウッド映画にしても邦画にしても、ややもすると一人のヒーローに集約してしまい、災害を取り巻く物語自体を矮小化してしまうことがありますが(「2012」とか「252 生存者あり」とか)、本作は徹頭徹尾、災害を前にした普通の人々のそれぞれの決断を描いているという点は好感が持てました。
津波のシーンはなかなかに迫力ありました。
CGで作り上げた津波のシーンもさることながら、実際の水を使った撮影のあたりはやはり迫力あります。
このあたりは日本の「252 生存者あり」あたりよりも出来はよかったんじゃないかな。
ある種、韓国映画にありがちな俳優さんたちの派手めな演技というのは、この種のディザスタームービーには合っているような気がしました。

東京で公開されているのはすべて日本語吹き替え版なんですよね。
韓国ドラマに親しんでいる人を取り込みたいという狙いなのでしょうか。
基本的に字幕派である僕としては、ちょっとでもいいから字幕版も公開してほしかったです。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「トイレット」 自分らしく生きたほうがいいんじゃない? | トップページ | 「十三人の刺客(2010)」斬って斬って斬りまくれ! »

コメント

ノラネコさん、こんにちは!

ハリウッドのディザスタームービーは物語を盛り上げる術を知っている感じがしますよね。
本作人間ドラマが描かれているという点はありましたが、やや前半のダラダラ感はもう少ししめたほうがよかったかな。
たしかに邦画のドラマ、スペクタクルどっち付かずの展開よりはましですが。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年10月 2日 (土) 06時27分

一番面白かったのは、皆が認めるダメ人間のトンチュン。
彼のお笑いパートとディザスターとのコラボが面白かったので、いっそコメディとして全部作ったら新しかったのにと思いましたよ(笑
まあ良くも悪くも思いっきりがいいので、街がぶっ壊れるスペクタクルは、邦画の同ジャンルよりよほど楽しめました。
でもやはりこのジャンルはハリウッドが上手いなあと改めて思いました。

投稿: ノラネコ | 2010年10月 1日 (金) 21時54分

KLYさん、こんにちは!

僕も「ディープ・インパクト」を思い浮かべました。
ま、ベタなんですけれど、なんでもない一般人がヒーローみたくなっちゃうのよりはいいかなと。
オジサンは死亡フラグ立っていましたよね・・・。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年9月26日 (日) 14時53分

津波の前の砂浜にいる親子?は「ディープ・インパクト」の父と娘を思い出しました。
確かにすごい迫力の津波の映像でしたが…残念ながら今時のディザスタームービー
としてはそれほどの衝撃は感じなかったというか、その凄い津波の割りに、街中で
の様子がああまでチープだとは思わず…。
申し訳ないんですがネタ映画になっちゃってるというか、そうしてるのかなぁ。
オジサンに看板直撃とか「おぅぅぅい!」と大笑いしてしまいまして。^^;

投稿: KLY | 2010年9月26日 (日) 11時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/49564685

この記事へのトラックバック一覧です: 「TSUNAMI-ツナミ-」 一瞬の決断に生き様が集約される:

» TSUNAMI-ツナミ- [LOVE Cinemas 調布]
『マイ・ボス マイ・ヒーロー』のユン・ジェギュンが送る韓流ディザスタームービー。韓国有数のリゾートビーチ“ヘウンデ”を高さ100mのメガ津波が襲うなか、パニックに陥る人々の様々な人間模様を描いている。『冬の小鳥』のソル・ギョング、『最後の贈り物』のハ・ジウォンのほか、『仁寺洞スキャンダル~神の手を持つ男~』のオム・ジョンファや『強敵』のパク・チュンフンらが出演。... [続きを読む]

受信: 2010年9月26日 (日) 11時04分

» TSUNAMI-ツナミ- [映画鑑賞★日記・・・]
【HAEUNDAE/TIDAL WAVE】 2010/09/25公開 韓国 107分監督:ユン・ジェギュン出演:ソル・ギョング、ハ・ジウォン、パク・チュンフン、オム・ジョンファ、イ・ミンギ、カン・イェウォン2004年、マンシク(ソル・ギョング)は遠洋漁業に出ていて津波に遭遇し、自分のミスで幼な...... [続きを読む]

受信: 2010年9月26日 (日) 16時30分

» 映画 「TSUNAMI-ツナミ-」 [ようこそMr.G]
映画 「TSUNAMI-ツナミ-」 [続きを読む]

受信: 2010年9月26日 (日) 18時59分

» TSUNAMI-ツナミ- [ともやの映画大好きっ!]
(英題:TIDAL WAVE) 【2009年・韓国】試写で鑑賞(★★★☆☆) 韓国のリゾート地を襲う巨大津波に、翻弄される人たちを描いた群像パニック・ムービー。 毎年100万人以上の観光客が集まるリゾート地・ヘウンデ。この土地で暮らす人々やバカンスで訪れた人々を、高さ100m。時速800km。アジア最大のメガ津波が襲う。 長年の片思いの末、愛を告白した元漁師チェ・マンシク(ソル・ギョング)と幼なじみのカン・ヨニ(ハ・ジウォン)。7歳になった娘に再会して戸惑う地質学者キム・フィ(パク・ジュンフン)... [続きを読む]

受信: 2010年9月26日 (日) 19時20分

» TSUNAMI ツナミ [花ごよみ]
韓国にあるリゾート地、 海雲台(ヘウンデ)が舞台。 高さ100m、時速800km アジア最大のメガ津波襲来!! 絶体絶命のピンチの中での 人間ドラマ。 CGを制作するに当たって、 ハリウッドからCG専門のスタッフを迎え、 リアルな巨大津波を表現しているとのこと。 この映画に登場している女の人達、 全てが、猟奇的な彼女的、 こんな女の人、そんなに多くは いないだろうと思い 違和感を感じました。 まあ、なんだか微妙に変だなと 感じてしまう場面も色々ありました。 でもとにかくメガ津波の... [続きを読む]

受信: 2010年9月26日 (日) 20時08分

» 『TSUNAMI-ツナミ-』 [ラムの大通り]
「あちゃちゃ、まいったなあ。 ちょっと先走りすぎたかな」 ----えっ。どうしたの。 帰ってきた時は、あんなに盛り上がっていたのに? 「そうなんだよ。 実は、この映画に興奮して知人にメールしたら、 『あまりに脚本が稚拙でダメでした。 何が良かったのか不思議なくらい、ダメダメでした、私は。 ゴメンなさい』の返信。 でも、気を取り直して この返信メールを元に、 自分がオモシロかったところを喋っちゃおう。 まず、その問題となっている脚本。 これは、確かにありきたり。 メガ津波が押し寄せるという科学者の言葉... [続きを読む]

受信: 2010年9月26日 (日) 21時28分

» TSUNAMI -ツナミ- [ダイターンクラッシュ!!]
2010年9月25日(土) 20:50~ TOHOシネマズ川崎2 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『TSUNAMI -ツナミ-』公式サイト 字幕版は、新宿ミラノかシネマート六本木だけのようで、面倒だから吹替え版で見た。 「メガ津波よ」「メガ津波よ」「メガ津波よ」としつこく連呼して鬱陶しいコマーシャルが不快な映画は、登場人物のほとんどが不快なため、感情移入ができないものだった。 1時間50分ほどの本編の3分の2くらいは、この不快な連中の紹介のようなドラマが延々と続く。... [続きを読む]

受信: 2010年9月27日 (月) 01時58分

» 劇場鑑賞「TSUNAMIツナミ」 [日々“是”精進!]
「TSUNAMIツナミ」を鑑賞してきました高さ100mのメガ津波に襲われた沿岸のリゾート地を舞台に、未曾有の災害の前後で繰り広げられる様々な人々の人間模様を並行して描く韓国製パ... [続きを読む]

受信: 2010年9月28日 (火) 16時34分

» 『TSUNAMI-ツナミ-』 [Cinema + Sweets = ∞]
先週、九段会館で韓国映画の『TSUNAMI-ツナミ-』の日本語吹替版での試写会に行ってきました。 久々に天災もののパニック映画。 ******************** 高さ100mのメガ津波に襲われた沿岸のリゾート地を舞台に、未曾有の災害の前後で繰り広げられる様々な人々の人間模様を... [続きを読む]

受信: 2010年9月29日 (水) 01時50分

» ■映画『TSUNAMI-ツナミ-』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
『2012』と『日本沈没』を足して2で割り、『LIMIT OF LOVE 海猿』の風味をかすかにきかせたような、韓流ディザスター・ムービー『TSUNAMI-ツナミ-』。 ものすごい迫力で巨大TSUNAMIが釜山(プサン)にあるリゾート地・海雲台(ヘウンデ)を襲う様子を描いた作品です。 いろ... [続きを読む]

受信: 2010年9月30日 (木) 01時16分

» 『TSUNAMI-ツナミ-』(2009)/韓国 [NiceOne!!]
原題:HAEUNDAE/TIDALWAVE監督・脚本:ユン・ジェギュン出演:ソル・ギョング、ハ・ジウォン、パク・ジュンフン、オム・ジョンファ、イ・ミンギ、カン・イェウォン、キム・イングォン公式... [続きを読む]

受信: 2010年10月 1日 (金) 04時30分

» 映画「TSUNAMI -ツナミ-」メガ津波に何もかもがのみ込まれる [soramove]
「TSUNAMI -ツナミ-」★★★ ソル・ギョング、ハ・ジウォン、パク・チュンフン、オム・ジョンファ、イ・ミンギ出演 ユン・ジェギュン監督、140分、2010年9月25日公開、2010,韓国,CJ、パラマウント ピクチャーズ ジャパン (原題:TSUNAMI )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「対馬大地震の影響で巨大津波が発生し、 街一帯に“メガ津波”警報が発令されるが、 ... [続きを読む]

受信: 2010年10月 1日 (金) 23時20分

» TSUNAMI☆独り言 [黒猫のうたた寝]
韓国のディザスタームービー。公開されて数日、どうやらとんでも映画系という評価も出ているようですが、密かに楽しみにしてて本日鑑賞♪まぁ、超日本語吹替えだったけど、疲れなかったのでよしとして。冒頭の船の遭難シーンは『パーフェクトストーム』押し寄せる大津波は『デ... [続きを読む]

受信: 2010年10月 4日 (月) 11時17分

» TSUNAMI ツナミ [象のロケット]
国際海洋研究所の地質学者キムは、韓国ヘウンデ一帯の地殻異変を察知し現地を訪れる。 もし日本の対馬が沈下すると“メガ津波”が発生し、プサン市民が飲み込まれてしまう恐れがあったが、折しもヘウンデでは大きな国際会議が開催されることになっており、来るか来ないかわからない津波のために中止する訳にはいかなかった…。 津波パニック・ドラマ。... [続きを読む]

受信: 2010年10月 4日 (月) 16時49分

» TSUNAMI ーツナミー (2009) [銅版画制作の日々]
 HAEUNDAE TIDAL WAVEMOVX京都にて鑑賞。吹き替え版での上映しかないようです。どうも吹き替えというのもよろしくないよう... [続きを読む]

受信: 2010年10月 9日 (土) 11時02分

» 『TSUNAMI -ツナミ-(<超>日本語吹替版)』 [唐揚げ大好き!]
  高さ100m、時速800km アジア最大のメガ津波が すべてをのみこむ   ■2004年、マンシク(ソル・ギョング)は遠洋漁業に出ていて津波に遭遇し、自分のミスで幼なじみのヨニ(ハ・ジウォン)の父親を死なせてしまう。その後彼は韓国屈指のビーチリゾート、釜山のヘウ... [続きを読む]

受信: 2010年10月10日 (日) 06時39分

» TSUNAMI (ツナミ) [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
2009年、韓国でこれはもう事件といえるほどの旋風を巻き起こした映画。物語:遠洋漁船に乗っていたマンシクは、事故と津波により、幼なじみのヨニの父を死なせてしまう。そのため、ヨニへの想いをなかなか打ち明けられずにいた。マンシクの弟で海洋救助隊....... [続きを読む]

受信: 2010年10月16日 (土) 20時50分

» TSUNAMI/ツナミ [そーれりぽーと]
B級色満載な「メガ津波よ」の劇場予告編が印象的だった韓国産ディザスタームービー『TSUNAMI』を観てきました。 ★★★★ 事が起きるまでがひたすら長いのと、突っ込みどころが満載な点を除けば、かなりの高水準なパニック映画に仕上がってる。 ドラマチック過ぎるけれど、少なくともローランド・エメリッヒよりは感情移入させてくれるところが好印象だった分★を多く付けてます(ムチャクチャやけど)。 登場人物たち個々のオチもどこかで観たのばかりなのはパニック映画の愛嬌として、荒削り過ぎる脚本をもっと洗練して、水... [続きを読む]

受信: 2010年10月17日 (日) 01時38分

» TSUNAMI-ツナミ-<超日本語吹替版> [りらの感想日記♪]
【TUNAMI-ツナミ-】 ★★★☆ 映画(52)ストーリー 遠洋漁業に出ていて2004年のインドネシア大津波に遭遇した際、幼なじみのヨニの [続きを読む]

受信: 2010年10月20日 (水) 22時35分

» TSUNAMI-ツナミ-(韓国) [映画でココロの筋トレ]
久々の韓国映画「TSUNAMI-ツナミ-」を観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:ソル・ギョング、ハ・ジウォン、パク・チュンフン、オム・ジョンファ、イ・ミンギ、カン・イェウォン 上映時間:107分  2004年、マンシクは遠洋漁業に出ていた際にインドネシアの... [続きを読む]

受信: 2010年11月 8日 (月) 08時58分

» 10-269「TSUNAMI ツナミ」(韓国) [CINECHANが観た映画について]
幸せの黄色いハンカチ   遠洋漁業に出ていて2004年のインドネシア大津波に遭遇した際、幼なじみのヨニの父を助けられなかったことが原因で、ヨニに自分の想いを伝えられずにいるマンシク。それでもついに、ヨニへのプロポーズを決意する。  一方、マンシクの弟でリゾート・ビーチ“ヘウンデ”で海洋救助隊員として活動するヒョンシクは、救助した女性ヒミからの猛烈アタックに困惑していた。  そんな中、地質学者のキム博士は、ヘウンデ一帯の地殻の異常を察知し、再三にわたり巨大津波への警戒を訴えるのだったが...... [続きを読む]

受信: 2010年12月19日 (日) 13時11分

» TSUNAMI-ツナミ- [銀幕大帝α]
HAEUNDAE/09年/韓国/107分/ディザスター・パニック・ドラマ/劇場公開 監督:ユン・ジェギュン 出演:ソル・ギョング、ハ・ジウォン、パク・チュンフン、オム・ジョンファ、イ・ミンギ、カン・イェウォン <ストーリー> 日本の対馬大地震の影響で巨大津波が発...... [続きを読む]

受信: 2011年1月22日 (土) 01時00分

» TSUNAMI [映画、言いたい放題!]
これ観たかったんですよねー。(^^) 『グエムル-漢江(ハンガン)の怪物- 』と同じ臭いがする(笑) この作品も賛否がとても分かれたのですが、 好きな作品なのです。 期待を裏切らないで欲しい(笑)(笑) 韓国屈指のビーチリゾートとして知られるプサン近郊のヘウンデは 今... [続きを読む]

受信: 2011年1月26日 (水) 12時51分

» 【映画】TSUNAMI-ツナミー [★紅茶屋ロンド★]
<TSUNAMI-ツナミ- を観ました> 原題:Heaundea 製作:2009年韓国 本当はもっと早く観るつもりでいたんだけど、そんな状態じゃなくなってた。 作品としては興味があっても、やっぱり実生活での影響も強くて、なかなか見る事に踏み切れなかった。 そろそろ大丈夫だろう、映画は悪くない。と、自分に言い聞かせて鑑賞。 うーん、もうちょっと時間を置いてから観た方が良かったかな…とすこーしだけ後悔しちゃった。 韓国を代表するリゾート地、海雲台に、かつてない規模の巨大津波が押し寄せるとい... [続きを読む]

受信: 2011年7月17日 (日) 16時48分

« 「トイレット」 自分らしく生きたほうがいいんじゃない? | トップページ | 「十三人の刺客(2010)」斬って斬って斬りまくれ! »