« 本 「ブレイズメス1990」 | トップページ | 「NECK ネック」 日本的怖さ »

2010年9月 4日 (土)

「バイオハザードIV アフターライフ」 ポール・W・S・アンダーソンの3D実験

3年ぶりの「バイオハザード」シリーズの新作です。
一作目の監督でもあり、またミラ・ジョヴォヴィッチのパートナーでもあるポール・W・S・アンダーソンが再びメガホンをとりました。
本作は「バイオハザード」シリーズでは初の3Dでの公開になります。
この作品はポール・W・S・アンダーソンにとって3Dであることに意味があって、だからこそ自ら監督を務めたのではないかと思います。
正直言ってストーリーは今までの3作よりも弱いと思います。
もともとポール・W・S・アンダーソンはストーリーで見せるというよりはケレン味のある映像で見せる監督ではありますが。
Ⅲで明らかになったアリスのクローンの存在、東京にアンブレラの支部があるという事実についてはオープニングのアクションシークエンスで速やかに一掃されます。
またⅡ、Ⅲでアリスが人間離れしたアクションを行う理由としてあったTウィルスの影響ですらあっさりと無効にされてしまいます。
悪く言えばご都合主義なシナリオではあるのですが、そもそもポール・W・S・アンダーソンがやりたかったのはストーリーを描くことではなかったのではないかと思います。
監督は3Dという表現方法でどんなことができるのかというのを自分の手で確かめたかったのではないでしょうか。
ですので、今回の作品には3Dを意識した描写がいくつもあります。
まずはオープニングの雨、そして後半のシャワールームでのアクションでの水しぶき。
スローモーションで動く水滴の表現は3D効果を意識したものでしょう。
またバレットタイム的な表現も随所にありましたが、これも同様でしょう。
観客に向かって放たれる手裏剣、弾丸、斧、ガラス片。
これらもすべて3D的な見え方を意識したもの。
最近の3Dはどちらかというと奥行きを意識したものが多いですが、ポール・W・S・アンダーソンは昔ながらの手前に飛び出す的な表現を重視していたと思います。
飛び出す的3Dを重視したのはケレン味ある演出のポール・W・S・アンダーソンらしいというような気がしました。
とはいえ、これらについては今までの映画でもあった表現を3Dでやってみたというような感じはします。
ですので、僕はこの作品がポール・W・S・アンダーソンの3Dにおける表現の実験なのではないかと思うのです。
もしかするとコロンビアの親会社であるソニー、またゲーム大手のカプコン(「バイオハザード」シリーズ)にとっても今後の3D表現の実験という意味合いがあったかもしれません。
3者の思惑があってこの作品ができたというような感じがします。

アリス役のミラ・ジョヴォヴィッチですが、微妙に出番が少ないような・・・。
特殊能力がなくなったということがるからかもしれないですが、今までのシリーズに比べると存在感がやや薄いように思えました。
後半のでかいゾンビとのアクションは見せ場なので、今までであったらクレアではなくてアリスがやりますよね。
出産後だったから激しいアクションはやれなかったからかな。
エンドロールでは続編が示唆されますが、その場面でアンブレラ社の武装部隊を率いるリーダーが言うのは「レッドフィールド兄妹をとらえること」が「アリス計画」よりも重要事項になっているんですよね。
勘ぐってみてしまえば、このシリーズをアリスから、徐々に原作ゲームの重要キャラクターであるレッドフィールド兄妹に移していこうという意図もあるようにも思えます。
うまく主人公を代替わりさせていくことにより、ドル箱シリーズを続けていこうというようなことを考えているかもしれません。
個人的にはそれはそれで悪いことだとは思いません。
意図をもってやっているのだったらマーケティング的にはありかと。

実験を行ったポール・W・S・アンダーソン監督、「Ⅴ」ではびっくりするような映像表現を期待していますよ。

「バイオハザードⅢ」の記事はこちら→

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 本 「ブレイズメス1990」 | トップページ | 「NECK ネック」 日本的怖さ »

コメント

oguoguさん、こんにちは!

最近3D映画が多いのですけれど、実際にステレオカメラで撮ったものと、普通に1カメで撮ったものを3Dにコンバージョンしているものがあります。
「タイタンの戦い」とか「アリス・イン・ワンダーランド」などが後者ですね。
で、こちらの作品は全部ステレオカメラで撮ったとのこと。
ステレオカメラってかなり大きくて取り回しがたいへんなようです。
監督は扱いづらいステレオカメラでアクションがどれだけできるかということを追求したかったのでしょうね。
やっぱりステレオで撮った作品は奥行き感が違うような気がします。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年10月 3日 (日) 06時50分

TB&コメントさせてもらっちゃいますねぇ~。
なるほど、テスト映画ですか・・・
こんな大がかりな娯楽映画で、テストしないで欲しい!w
それにしてもおっしゃるとおり、水滴の3Dシーンが
数多く見受けられましたね。
3D的な表現にはピッタリですが、慣れてしまえば
「お?3D」なんて、感じなくもなりそうです。
 やっぱり3Dを売るなら、処刑マジニ(でしたっけ?)のシーンですよね。
あの斧が振り回されるシーンは
私自身が「マトリックス」して、のけぞってましたw

投稿: oguogu | 2010年10月 3日 (日) 00時56分

michiさん、こんばんは!

そうなんですよ、前々作のジルとか、レッドフィールド兄妹はゲーム版にも出ています。
アリスは映画のオリジナルキャラクターなんですよ、
ゲームの方も広がっているようですし、これからも映画は作られるかもですね。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年9月19日 (日) 18時52分

こんにちは。

>原作ゲームの重要キャラクターであるレッドフィールド兄妹…

ええーーー、そうだったんですか。
はらやんさんのレビューで初めて知りました!
ゲームでもアリスが主役なのかと。。。
まだまだ稼ぐかも、、、ですね!

投稿: michi | 2010年9月19日 (日) 16時30分

sakuraiさん、こんばんは!

実験をするなら、元を取れる見込みがあるネームバリューの高い作品でいうところはあるかもしれません。
ソニーとカプコンの思惑もありそうな感じもしますが・・・。
ストーリーとしては、この監督は「なんでもあり」でどちらかというとビジュアルとマニアな設定で見せる人なのでそれを楽しんじゃうしかないですね。
僕は割と好きな監督だったりします。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年9月12日 (日) 15時00分

なるほどね。これからどんどんと3Dで作られるようになるでしょうから、まずは実験的に、自分の妻の出世作で!ということでしょうか。
それが正しい見方でしょうねぇ。
ストーリー重視の人間としては、そろそろついて行くのがきつくなりました。
次はどうしようかな・・・。

投稿: sakurai | 2010年9月12日 (日) 07時45分

ひろちゃんさん、こんにちは!

やっぱり監督も3Dで撮ることに意味があると思っていたんですね。
とても3Dを意識したカットが多かったですものね。
いつもよりスローモーションが多かったりとかはやはり何が3Dでできるかという実験的意味合いがあったのでしょう。
これから3Dならではの表現が生まれてくるかもしれないですね。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年9月11日 (土) 15時48分

はらやんさん、こんにちは^^
私はこのシリーズは未見で、今回初めて観たのは予告編での3D映像が
すごかったからです。
なので、映像を楽しもうと言うことで、ストーリーは全く気にしていなかったので、
ご都合主義であろうが、盛り上がりにかけようが(笑)そんなことは
全然気になりませんでした(笑)そして映像を楽しむことができました♪

はらやんさんがおっしゃるように、監督は、この映画を3Dで作りたかったようで
3Dで作ることに意味があったとパンフにも書いてありました^^

そそ、私も後半の巨人?との戦いは、見せ場なのにアリスじゃないじゃんって
思いました(笑)
続編またできるんですね(笑)

投稿: ひろちゃん | 2010年9月10日 (金) 16時47分

KLYさん、こんにちは!

3Dは見せ所がいくつもあって、この監督らしいケレン味がでていたように思います。
確かにストーリーは今まで通りの展開と言えばその通りで、次あたりはすこしひねった展開が欲しいかもしれませんね。
次はレッドフィールド兄妹の話なのかな。
彼らも重要な役割があるような終わり方でしたよね。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年9月10日 (金) 10時31分

>速やかに一掃されます。

あはは、その通りでしたね。そしてそこが3D映画としては見せ場でした。^^;
なるほど原作ゲームを知らない私としては、キャラの移行というのは面白いです。
だからこそクレアとアリスのキャラがやたらと被っていたのかもしれませんね。
ただ、いずれに重きをおいたとしても基本的にやっている内容はかわらないので
個人的にはもうお腹一杯かなぁと思ったりしてます。

投稿: KLY | 2010年9月 6日 (月) 15時10分

SOARさん、こんにちは!

そう、ストーリーはどちらかというと乱暴なところもありました。
どちらかというとこの作品はやはり3Dで何ができるのかということを検討する意味合いがあったのかなと思います。
次回作はレッドフィールド兄妹が主役っていうこともあるかもしれないですね。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年9月 5日 (日) 06時45分

超人アリスを生み出したのがアンブレラの科学力なら、それを簡単に無力化してしまうのもまたアンブレラの科学力・・・というご都合主義でしたねぇ(笑)
ただおっしゃるようにこのことでアリスからゲームのキャラたちに重点を移して行こうという思惑があるのだとしたら・・・うーん、これはなかなか興味深いですね。

3D、よかったです。シャワー室の水の表現がいかにもな立体感ではなく、実に自然な3Dになってました。

投稿: SOAR | 2010年9月 4日 (土) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/49350033

この記事へのトラックバック一覧です: 「バイオハザードIV アフターライフ」 ポール・W・S・アンダーソンの3D実験:

» 『バイオハザードIV アフターライフ』・・・再び近づいた映画版とゲーム版 [SOARのパストラーレ♪]
いや~驚いた! 3作目『バイオハザードIII』で完全にゲーム版バイオから遠ざかってしまったシリーズが一転、本作はゲーム版の『コード:ベロニカ』と『バイオハザード5』をかなり意識しての製作とみた。ゲーム版バイオハザードシリーズの熱狂的ファンである私(『4』のみ未プレイ)はもう大満足。登場するアンデッドはもはやゾンビではなくゲーム版『5』のマジニそのもので、処刑マジニや犬のアジュレまで出てくるとは!... [続きを読む]

受信: 2010年9月 4日 (土) 23時15分

» バイオハザード IV アフターライフ [だらだら無気力ブログ]
ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の『バイオハザード』シリーズの第4弾。 ウイルス感染によってアンデッド化した人間が大増殖していくなか、生存者 の救出に奮闘するヒロインの活躍を描く。シリーズ1作目のポール・W・S・ アンダーソンが再びメガホンを取り、共演には前作…... [続きを読む]

受信: 2010年9月 5日 (日) 00時18分

» アクション映画「バイオハザードⅣ アフターライフ」 評価:★★★★☆ [ネットでお小遣いUP大作戦!]
 死ぬか生きるか、迫りくるアンデッドから逃げ切れるのか??と妙な緊迫感がたまらないバイオハザード シリーズの最新作、バイオハザードⅣ アフターライフの先行上映をさっそく見に行ってきました。映画館で映画を見るときふつうは字幕版をみます。2D・字幕版を見るか3D・吹き替え版を見るかさんざん迷いましたが、画面から飛び出してくるような立体画像を期待して3D・吹き替え版を見ました。  初めの30分ぐらいは迫りくるような緊迫感もなく期待外れの予感がしていましたが、舞台がロサンゼルスの刑務所に移ってからは「バイ... [続きを読む]

受信: 2010年9月 5日 (日) 16時38分

» バイオハザード?アフターライフ [★YUKAの気ままな有閑日記★]
先行上映で観て来ました〜3Dで観たかったのですが、時間の都合で2D鑑賞です―【story】T-ウイルスの蔓延で世界は荒廃し、人間は滅びつつあった。そんな中、生き残りの人間を探して世界中を旅するアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、ロサンゼルスの刑務所に隠れて生き残る人間たちを見つける。彼らを刑務所から脱出させるため、アリスはアンデッドとの闘いに挑む―     監督 : ポール・W・S・アンダーソン 『バイオハザード』 『デス・レース』【comment】前作の『バイオハザード?』鑑賞時に、「次回のタイト... [続きを読む]

受信: 2010年9月 5日 (日) 16時45分

» バイオハザードIV アフターライフ IMAX 3D (吹)/ミラ・ジョヴォヴィッチ [カノンな日々]
何故か先行のIMAX 3Dは吹替版のみの上映しかなくて普通の3Dの字幕版で観るかそれとも本公開まで待とうか悩んだんだけど、ミラちゃん以外はあまりよく知らない出演者だったしアクション映画なので映像と音響の迫力というプライオリティ重視でIMAX 3D吹替版をチョイスしてみま....... [続きを読む]

受信: 2010年9月 5日 (日) 21時12分

» バイオハザード4 アフターライフ [Akira's VOICE]
マンネリを打破するアクションが見どころ!   [続きを読む]

受信: 2010年9月 6日 (月) 10時46分

» バイオハザード IV アフターライフ [LOVE Cinemas 調布]
ミラ・ジョヴォヴィッチの代名詞とも言うべき作品「バイオハザード」シリーズの第4弾。今回は3Dムービーとなっている。アリスとアンブレラ社の新たな戦いの幕開けとなる今回、物語のスタートが東京渋谷となっていることで話題を呼んだ。監督は1作目のポール・W・S・アンダーソンが復帰、共演に「プリズン・ブレイク」のウェントワース・ミラー、「HEROES/ヒーローズ」のアリ・ラーター。... [続きを読む]

受信: 2010年9月 6日 (月) 14時33分

» 『バイオハザードIV アフターライフ』 ('10初鑑賞119・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 9月4日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 15:40の回を鑑賞。 3D・字幕版 [続きを読む]

受信: 2010年9月 6日 (月) 21時33分

» バイオハザードIV/アフターライフ(3D) [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
生ける屍アンデッドとスーパーヒロインが壮絶な戦いを繰り広げる日本の大人気ゲームをもとにしたホラー・アクションシリーズ「バイオハザード」そのスケールはシリーズを重ねるごとにアップして行き、今回の第四弾では、東京アラスカ、ロサンジェルスと世界中を駆け巡る主人....... [続きを読む]

受信: 2010年9月 9日 (木) 09時56分

» ★バイオハザードIV アフターライフ★ [CinemaCollection]
RESIDENTEVIL:AFTERLIFE新たな物語は「東京」から始まる。上映時間97分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)初公開年月2010/09/10ジャンルアクション/SF... [続きを読む]

受信: 2010年9月10日 (金) 16時49分

» 劇場鑑賞「バイオハザードIVアフターライフ」 [日々“是”精進!]
「バイオハザードIVアフターライフ」を鑑賞してきました先行上映。3D字幕版。ミラ・ジョヴォヴィッチ扮する最強ヒロイン、アリスの活躍を描く「バイオハザード」シリーズの第4弾... [続きを読む]

受信: 2010年9月11日 (土) 06時26分

» バイオハザードⅣアフターライフ / 75点 / RESIDENT EVIL: AFTERLIFE [ゆるーく映画好きなんす!]
大した事無い映画やけど、元々大した事無いシリーズなのでOKです♪ 『 バイオハザードⅣアフターライフ 3D吹き替え / 75点 / RESIDENT EVIL: AFTERLIFE 』 2010年 アメリカ 97分 監督: ポール・W・S・アンダーソン 製作: ジェレミー・ボルト... [続きを読む]

受信: 2010年9月11日 (土) 19時56分

» バイオハザードIV アフターライフ [Diarydiary! ]
《バイオハザードIV アフターライフ》 2010年 アメリカ映画 - 原題 - [続きを読む]

受信: 2010年9月11日 (土) 21時44分

» バイオハザードIVアフターライフ観たよ [ぱるぷんて海の家]
バイオハザードIVアフターライフ見てきました。 何しろ前作さいごは小汚い東京で終わったから 今回は東京が舞台か! と思ってたら 何だか比較的簡単に あっけなく どっちかと云うと サービスカット的印象のまま 舞台はアラスカへと変わってしまいました。 ...... [続きを読む]

受信: 2010年9月11日 (土) 22時20分

» バイオハザード?アフターライフ [★YUKAの気ままな有閑日記★]
先行上映で観て来ました〜3Dで観たかったのですが、時間の都合で2D鑑賞です―【story】T-ウイルスの蔓延で世界は荒廃し、人間は滅びつつあった。そんな中、生き残りの人間を探して世界中を旅するアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、ロサンゼルスの刑務所に隠れて生き残る人間たちを見つける。彼らを刑務所から脱出させるため、アリスはアンデッドとの闘いに挑む―     監督 : ポール・W・S・アンダーソン 『バイオハザード』 『デス・レース』【comment】前作の『バイオハザード?』鑑賞時に、「次回のタイト... [続きを読む]

受信: 2010年9月11日 (土) 23時48分

» 『バイオハザード Ⅳ アフターライフ 3D(吹替え版)』 [唐揚げ大好き!]
  新たな物語は「東京」から始まる。   ■T-ウィルス感染から5年―アンデッドが街を埋め尽くす荒廃した世界。東京にもアンデッドがさまよい、街は完全にその機能を停止しているかと思われたが、その地下ではアンブレラ社が密かに活動していた。アンブレラ社の真の目的... [続きを読む]

受信: 2010年9月12日 (日) 06時44分

» バイオハザードⅣ アフターライフ 3D日本語吹き替え版 [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
2Dと3Dでは、全く別の映画だった。3D専用カメラで撮影した「アバター」に次ぐ2作目なんだ。水中に潜るシーンでも立体感がある映像は、非常にリアルなものだった。自分がその場にいるような臨場感を味わえた。すごい。... [続きを読む]

受信: 2010年9月12日 (日) 06時59分

» バイオハザード4 アフターライフ [迷宮映画館]
あっけなかったような気がしたのですが、次までまた待てって・・ [続きを読む]

受信: 2010年9月12日 (日) 07時46分

» 映画「バイオハザードIV アフターライフ 」キメポーズもバッチリの美しい戦闘シーン [soramove]
「バイオハザードIV アフターライフ 」★★★☆ ミラ・ジョヴォヴィッチ、ウェントワース・ミラー、アリ・ラーター、スペンサー・ロック出演 ポール・アンダーソン監督、97分 、2010年8月7日公開、2008,フランス、ベルギー、ドイツ,アルシネテラン (原題:RESIDENT EVIL:AFTERLIFE )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「シリーズ4作目、今回は東京の渋谷か... [続きを読む]

受信: 2010年9月12日 (日) 10時33分

» バイオハザード?◆アフターライフ 先行上映3D字幕版。 [銅版画制作の日々]
 新たな物語は「東京」から始まる。 東宝シネマズ二条にて先行上映で鑑賞!しかも3Dで、300円支払って観て来ました。ポイント鑑賞だったので、300円のみですが(笑)何と近々3D鑑賞が400円に値上がりするらしい。わあ〜300円でも高いと思っていたのに、、、、。まだ値上がりするとは痛い話ですね。 さてこのシリーズは前作?から鑑賞して、これで2作目です。すべて観なくても、良さそうな感じですよね。まあこれを観ると女性強し!と思います。まあこれだけアクションをこなすってのもほんまに大変でしょうね。あっぱ... [続きを読む]

受信: 2010年9月12日 (日) 16時15分

» バイオハザードIV アフターライフ [象のロケット]
東京・渋谷からT-ウィルスが感染し始めて4年後の、アンデッドが街を埋め尽くす荒廃した世界。 アリスはロサンゼルスの刑務所で逃げ遅れた生存者たちを唯一の安全地帯とされるアルカディア号へ乗せるため、アンデッドに包囲された刑務所から脱出を試みるが…。 アリスとアンブレラ社の戦いは新たなる局面を迎える。 人気SFサバイバルアクションホラー第4弾。... [続きを読む]

受信: 2010年9月12日 (日) 17時27分

» バイオハザードIV アフターライフ [ダイターンクラッシュ!!]
2010年9月4日(土) 21:55~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1500円(レイトショー&3D料金) パンフレット:未確認 『バイオハザードIV アフターライフ』公式サイト 先行上映。 予告編が飛び出す武器ばかりなものだから、3Dにしたよ。 ミラ・ジョヴォヴィッチ演じるアリスが、綾波レイとか貞子とか伽耶子のように大量に発生したような記憶があるが、まあ、前作以前のことは、ほとんど覚えていない。 それでも、復習するまでも無いだろうと、そのまま観たが、まったく復習は不要だった。 中だるみがあ... [続きを読む]

受信: 2010年9月13日 (月) 02時45分

» 「バイオハザードIV アフターライフ3D(字幕版)」★★★☆ [***JoJo気分で気ままにGO!***]
'10年制作 監督:ポール・アンダーソン  出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、ウェントワース・ミラー、アリ・ラーター、スペンサー・ロックほか 巨大製薬企業アンブレラ社の開発したウイルスが漏れ、結果世界に感染が拡がり人類が滅びつつある現在。かつて人体実...... [続きを読む]

受信: 2010年9月13日 (月) 19時00分

» バイオハザードIV アフターライフ/RESIDENT EVIL:AFTERLIFE [いい加減社長の日記]
なんか、特別興行とかで、割引がいろいろと効かなくてwww 金曜日のレイトショーで、「バイオハザードIV アフターライフ 」を鑑賞。 これが、初の3D体験^^ 「UCとしまえん 」は、ちょっと多めかな。 「バイオハザードIV アフターライフ 」は、大きめのスクリー... [続きを読む]

受信: 2010年9月13日 (月) 21時51分

» 「バイオハザードIVアフターライフ」鑑賞 [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
マイケル、ここでもプリズン・ブレイクwwwゾンビ無双のゲームの感覚の映画。イベントがあり、敵を倒してステージをクリアすると情報と武器やアイテムを入手。途中で仲間が増えて... [続きを読む]

受信: 2010年9月14日 (火) 10時23分

» バイオハザード IV アフターライフ [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>>ウイルス感染のまん延で世界は荒廃し、人間は滅びつつあった。そんな中、生き残りの人間を探して世界中を旅するアリス(... [続きを読む]

受信: 2010年9月16日 (木) 03時21分

» 「バイオハザードIVアフターライフ」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「バイオハザードⅣ アフターライフ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、キム・コーツ、ショーン・ロバーツ、セルヒオ・ペリス=メンチェータ、スペンサー・ロック、ボリス・コジョー、ウェントワー..... [続きを読む]

受信: 2010年9月17日 (金) 13時12分

» 「バイオハザードⅣ アフターライフ」Resident Evil : Afterlife (2010 SONY) [事務職員へのこの1冊]
 あの名作(ちゅうか悪夢)ジョージ・A・ロメロの「生ける屍の夜(ナイト・オブ・ザ [続きを読む]

受信: 2010年9月17日 (金) 21時20分

» バイオハザードⅣアフターライフ☆独り言 [黒猫のうたた寝]
事の始まりは東京渋谷の交差点・・・雨の降る中、傘もささずに横断歩道の真ん中に立つ一人の若い女性。雨の雫がほほを濡らす。放心したような瞳に獰猛な光が宿る・・・その瞬間それは始まった・・・ミラ・ジョボヴィッチ主演の『バイオハザード』ももう4作目になりました。今... [続きを読む]

受信: 2010年9月17日 (金) 22時39分

» バイオハザードIV アフターライフ 3D [そーれりぽーと]
ワラワラ増えるだけ増えておいて「もう出ない」と言ってたミラ・ジョヴォヴィッチがやっぱり主演してる『バイオハザードIV アフターライフ』のIMAX3D版を観てきました。 ★★★ ゾンビで満ちた世界を描いているものの、感染する場面は無いわほとんど一撃で死ぬわ、おまけに描写がゾンビというよりは完全に物体X的なモンスターなので、とうとうゾンビ映画というカテゴリーから逸脱した近未来モンスターパニック映画と化してしまった。 ゾンビ大嫌いなのでこれまでで一番観やすかったですがw ど派手でカッコエーアクションが... [続きを読む]

受信: 2010年9月18日 (土) 09時36分

» 『バイオハザードIV/アフターライフ』 ヤンヤ、ヤンヤ! [コナのシネマ・ホリデー]
久しぶりの3D映画鑑賞。もう、飛ぶわ、投げるわ、飛び出るわ!!ヤンヤ、ヤンヤ!と、楽しめました。時に美しいまでの映像は、もはやアート!凄かったなぁ〜 [続きを読む]

受信: 2010年9月18日 (土) 11時14分

» 【映画】バイオハザード4/アフターライフ [★紅茶屋ロンド★]
<バイオハザード4/アフターライフ を観て来ました> 原題:Resident Evil: Afterlife 製作:2010年イギリス、ドイツ、アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ 大大大好きな、バイオハザードシリーズ♪ 第一作目からもちろん、映画館で観ていています。幸せです。 発端はゲームから。もちろんゲームも大好きです!!! ゲームは下手だから、バイオ1~3までしかやってないんですが、あのゲームは本当に良くできている。ドキドキと緊迫感は、それを越えるものは無いと思うくらい、最... [続きを読む]

受信: 2010年9月18日 (土) 15時30分

» バイオハザードⅣ アフターライフ [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★☆☆☆☆    (★×10=満点)   3D    TOHOシネマズ六本木ヒルズ にて鑑賞    2010年09日10日 公開  監  督:ポール・W・S・アンダーソン キャスト:ミラ・ジョヴォヴィッチ       アリ・ラーター   ... [続きを読む]

受信: 2010年9月19日 (日) 16時32分

» 「バイオハザード4アフターライフ」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 言わずと知れたカプコンの人気アクションゲーム映画化第4弾。なお、タイトルは「4」ながら、物語のベースはゲーム版の「5」がモチーフの様子。なんとややこしい…。 さておき... [続きを読む]

受信: 2010年9月20日 (月) 21時47分

» ★「バイオハザード IV アフターライフ」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みはTOHOシネマズのシネマイレージデイで映画1本1000円なので、がっついて3本観てきました。 と言っても、この作品は3D上映なので1300円。 今週末から3D作品は100円値上げするんだって、ますます観たくなくなるな。... [続きを読む]

受信: 2010年9月21日 (火) 02時54分

» バイオハザードIV アフターライフ/RESIDENT EVIL:AFTERLIFE [いい加減社長の映画日記]
なんか、特別興行とかで、割引がいろいろと効かなくてwww 金曜日のレイトショーで、「バイオハザードIV アフターライフ」を鑑賞。 これが、初の3D体験^^「UCとしまえん」は、ちょっと多めかな。 「バイオハザードIV アフターライフ」は、大きめのスクリーンで、8割程度。 【ストーリー】 今度は東京からストーリーが始まる!! ウィルス感染によって荒廃した世界。 生き残った人間を探し、世界中を旅するアリス。 ウィルスに支配されないたった一つの安全な場所への手掛かりを得て、ロサンゼルスに向かったアリスたち... [続きを読む]

受信: 2010年9月23日 (木) 18時35分

» 「バイオハザードⅣ アフターライフ」ミラジョヴォ姐さん、四度目の出陣! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[バイオハザード IV アフターライフ] ブログ村キーワード  前作「バイオハザードⅢ」から3年。シリーズ最新作が、3Dで登場。「バイオハザードⅣ アフターライフ」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。あれ?前作で完結とか言ってませんでしたっけ??  T-ウィルスが蔓延し、死の町と化した東京・渋谷。その地下にあるアンブレラ社本部に乗り込んだアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)と彼女のクローン達は、本部を壊滅させるが、アンブレラ社を指揮するウェスカー(ショーン・ロバーツ)を追い詰め... [続きを読む]

受信: 2010年9月24日 (金) 00時24分

» 『バイオハザードIV アフターライフ ( 3D版) 』 (2010) [よーじっくのここちいい空間]
 ある種の制約の中で繰り広げられるアクションは、スリリングなんだけど、この作品って、「何でもあり」の世界でのお話。なので、作品を支えるはずのリアリティに必然性がなくても成立しちゃう訳で・・・... [続きを読む]

受信: 2010年9月25日 (土) 07時09分

» ★ 『バイオハザードⅣ アフターライフ (3D版日本語吹替版)』 [映画の感想文日記]
2010年。アメリカ。Resident Evil: After Life.   ポール・W・S・アンダーソン監督・脚本・製作。  中島美嘉が出演する。しかも、オープニングの東京が舞台の、つかみのエピソードでいきなり、穏やかな顔つきの中年サラリ... [続きを読む]

受信: 2010年9月27日 (月) 07時51分

» 「バイオハザードIV アフターライフ」 [prisoner's BLOG]
退屈はしないけれど、見終わると同時にすべて忘れてしまいますね。内容が前どんなものだったか、どんなキャラクターが出てきたのかもまるで覚えていない。 ウェントワース・ミラーがまるっきり「プリズン・ブレイク」のマイケルと同じ髪型とイメージで出てくるのはどんなものでしょ。 (☆☆☆) 本ホームページ バイオハザードIV アフターライフ - goo 映画... [続きを読む]

受信: 2010年9月29日 (水) 05時30分

» バイオハザード IV アフターライフ [Movies 1-800]
Resident Evil: Afterlife (2010年) 監督:ポール・W・S・アンダーソン 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、ウェントワース・ミラー、ショーン・ロバーツ 日本製人気ゲームの映画化第4弾で、女戦士アリスが生き残った数人の仲間とともに、迫り来るゾンビ軍団を蹴散らしながら、安息の地“アルカディア”を目指すアクション映画。 一難去ってまた一難と、まさにゲームの各ステージをクリアしていくがごとくお馴染みの内容で、今回もまた、宿敵アンブレラ社を潰すというメインテーマの進... [続きを読む]

受信: 2010年10月 2日 (土) 18時25分

» バイオハザード4/アフターライフ [oguoguの日々映画見っ放し!]
2010年9月上映 監督:ポール・W・S・アンダーソン 主演:ミラ・ジョヴォヴィッチ他 新たな物語は「東京」から始まる・・・・・・・・東京の部分意味不明。アレをカットしても良かったんじゃない?...... [続きを読む]

受信: 2010年10月 3日 (日) 00時34分

» バイオハザード IV アフターライフ [花ごよみ]
ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の シリーズ第4弾。 今回は初の3D。 公私に渡りパートナーの ポール・W・S・アンダーソン監督が 第1作目以来、再度指揮を執る。 ウェントワース・ミラー、 アリ・ラーター等が共演。 チケット自動発券機を前にして、 インターネットチケット購入番号の入力の際、 番号を控えたメモを忘れてしまい、 映画館に持ってきていないことに気づき、 あせりましたが、 おぼろげな記憶から、 なんとか番号を入力して 3回目にやっとヒットしました。 ヤレヤレです。助かりました。 3D... [続きを読む]

受信: 2010年10月10日 (日) 22時45分

» 映画:バイオハザードIV アフターライフ [よしなしごと]
 ゲームから誕生した映画・バイオハザードシリーズの4作目、バイオハザードIV アフターライフを2Dで観てきました。だって3D高いんだもん。 [続きを読む]

受信: 2010年10月25日 (月) 16時53分

» バイオハザードIV アフターライフ [ぶっちゃけ…独り言?]
5.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 前作『バイオハザード III』がかなり「おいおい・・・」な出来だったので、ぶっちゃけ、もう観なくても良いかなぁ〜なんて思ったりもしたのですが・・・ うん、まぁ、観て良かった・・かな。 いや、まぁ、良かったってほどではないですけど、取り敢えず観れはしましたし、それなりには楽しめました。 がぁ・・・ やっぱり、原作ゲームのファンとしてはこんな程度じゃまるっきり満足出来ないわけですよ。 相変わらず、原作ゲームの良さは全く出てな... [続きを読む]

受信: 2010年10月30日 (土) 04時03分

» バイオハザードIV アフターライフ [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『新たな物語は「東京」から始まる。』  コチラの「バイオハザードIV アフターライフ」は、日本のゲームを映画化した「バイオハザード」、「バイオハザード? アポカリプス」、「バイオハザード?」に続くシリーズ第4弾となる9/10公開のSFアクション・ホラーなのですが、先...... [続きを読む]

受信: 2010年10月30日 (土) 10時48分

» 10-253「バイオハザードⅣ アフターライフ」(アメリカ) [CINECHANが観た映画について]
約束の地、アルカディア   東京に降り立ったアリス。彼女の目的は、アンデッドが溢れかえるなか、いまもなお秘かに活動を続けるアンブレラ社の地下施設。すぐさま潜入を開始し、中枢へと迫っていく。  その後、東京を後にしたアリスは、クレアたちが待つアラスカへと向かい、やがて、生存者たちの唯一の希望である“アルカディア号”の手がかりを求めてロサンジェルスへ。彼女はそこで、無数のアンデッドに包囲された刑務所に逃げ遅れた生存者たちがいることを知る。  彼らを脱出させるため、自ら刑務所の中へと飛び込...... [続きを読む]

受信: 2010年11月18日 (木) 01時03分

» 映画『バイオハザード IV アフターライフ/RESIDENT EVIL: AFTERLIFE』 [オタマ・レベルアップ]
映画『バイオハザード IV アフターライフ/RESIDENT EVIL: AFTERLIFE』を見たよぉ~ メディア 映画 上映時間 97分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) 初公開年月 2010/09/10 ジャンル アクション/SF/ホラー 映倫 PG12 解説・・・ ミラ・ジョヴォヴィッチ扮する最強ヒロイン、アリスの活躍を描く「バイオハザード」シリーズの第4弾にしてシリーズ初の3D作品となるSFアクション大作。T-ウ... [続きを読む]

受信: 2010年12月 7日 (火) 22時04分

» No.233 バイオハザードIV アフターライフ [気ままな映画生活]
【評価ポイント】 ☆をクリックしてこの映画の評価をお願いします(5段階評価) var OutbrainPermaLink='http://blog.livedoor.jp/z844tsco/archives/51791106.html';var OB_demoMode = false;var OBITm = "1221446538656";var OB_lang ... [続きを読む]

受信: 2010年12月30日 (木) 00時00分

» バイオハザード IV アフターライフ (Resident Evil: Afterlife) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ポール・W・S・アンダーソン 主演 ミラ・ジョヴォヴィッチ 2010年 ドイツ/フランス/イギリス映画 97分 アクション 採点★★ かつてやってたラジオの収録の時であろうが、大勢の前でプレゼンする時であろうが、大まかなテーマが頭に入っている以外は事前準…... [続きを読む]

受信: 2010年12月30日 (木) 11時31分

» バイオハザードIV アフターライフ 3D・字幕 [晴れたらいいね〜]
サービスディだから、安上がりで観られるから3Dもと。「カプールの伝説」か「美女と野獣」かとも悩んだのですが(フェイク3Dの海猿は圏外よ)、ウェントワース・ミラーを見たさに&he ... [続きを読む]

受信: 2011年1月 6日 (木) 22時36分

» バイオハザードIV アフターライフ [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
バイオハザードIV アフターライフ [DVD]人気アクションシリーズ最新作のウリはシリーズ初のフル3D仕様。物語に深みはないが映像はなかなか面白い。ウィルス感染によって無数のアン ... [続きを読む]

受信: 2011年1月10日 (月) 23時02分

» バイオハザードIVアフターライフ <ネタバ... [HAPPYMANIA]
3D吹替えで観てきました 又、いつもの様に 始まって数分間は 3D酔い(笑) お目が回るぅぅ普通に面白かったけど ご都合良過ぎる感がありまくりで 突っ込むとこ満載(笑´w... [続きを読む]

受信: 2011年2月14日 (月) 06時15分

» バイオハザードIV アフターライフ [mama]
RESIDENT EVIL: AFTERLIFE 2010年:アメリカ 監督:ポール・W・S・アンダーソン 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、キム・コーツ、セルヒオ・ペリス=メンチェータ、ウェント ... [続きを読む]

受信: 2011年4月18日 (月) 01時39分

» バイオハザード IV アフターライフ (2010) RESIDENT EVIL: AFTERLIFE 97分 [極私的映画論+α]
 ちょっと話が違ってきた感じ(笑) [続きを読む]

受信: 2011年8月12日 (金) 22時49分

» 新たな物語は「東京」から始まる。「バイオハザード IV アフターライフ」 [Addict allcinema おすすめ映画レビュー]
[続きを読む]

受信: 2011年11月13日 (日) 14時07分

» 『バイオハザード4 アフターライフ』'10... [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじアリスはウイルスに支配されない安全な場所を探して世界中を旅していた・・・。解説中島美嘉ハリウッドデビュー『ワイルドスピード3』の妻夫木聡『アルマゲドン』の松田聖... [続きを読む]

受信: 2012年1月21日 (土) 18時16分

» 『バイオハザード4 アフターライフ』'10・英・独・仏 [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
あらすじアリスはウイルスに支配されない安全な場所を探して世界中を旅していた・・・ [続きを読む]

受信: 2012年1月21日 (土) 18時16分

» バイオハザードIV アフターライフ [いやいやえん]
「バイオ5」メインの話なのかな?敵がバイオ5な気が…(詳しい人教えて^;)相変わらずストーリーはスカスカです。それでもミラ姐のアクションがあるからまだいいのですが、結局増殖したアリスはなんだったの、驚異的な強さを身に着けた意味はなんだったの、と序盤から思ってしまいます。ただ閉じ込められた刑務所内のゾンビから逃げ出すという話になってしまっている。ある意味閉鎖的な場所として一作目を思い出しますが、そういえば監督さんは一作目の方でしたね。生存者達の中でしかし結局生き残ったのはクリスだけという…。 銃... [続きを読む]

受信: 2012年8月12日 (日) 10時51分

» 映画『バイオハザード〓 アフターライフ』★3Dを楽しみにしていました。 [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
公式サイトです。 http://bd-dvd.sonypictures.jp/biohazard4/ 」 作品について http://cinema.pia.co.jp/title/153277/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。 (今までのあらすじ) テロ的ウイルス研究をしているアンブレラ社で Tウイルスの汚染事故発生。 ..... [続きを読む]

受信: 2013年7月29日 (月) 23時43分

« 本 「ブレイズメス1990」 | トップページ | 「NECK ネック」 日本的怖さ »