« 「ヤギと男と男と壁と」 エスパーでソルジャーがラブでピース? | トップページ | ブログ4周年 »

2010年8月15日 (日)

「ゾンビランド」 ゾンビが出てくる「ミッドナイト・ラン」

せっかく渋谷に行ったので、「ヤギと男と男と壁と」の後にこっちでしか観れない映画をもう一本観ようと。
ほんとは「フローズン」にしようかと思っていたんですよね(暑いし!)。
でも昨日、レザボアCATsのとらねこさんとお話ししたときに、けっこう「痛い」描写があるとお聞きして、ちょっとビビリーに。
痛い映画苦手なのです。
代わりにとらねこさんがオススメの「ゾンビランド」を観てきました。
ホラーものは苦手なんですが、「バイオハザード」が問題なければ大丈夫そうだったので、勇気をだして行ってきました!

むっちゃおもしろかったです!
「フローズン」じゃなしに、こっちにしておいて良かった〜。
恐いというより、ハラハラドキドキでかつ笑いもあり。
同じ系統のゾンビ映画では「ショーン・オブ・ザ・デッド」がおもしろかったですが、こちらもそれに負けず劣らず。
最近のゾンビは全力疾走ですからね、展開もスピーディです。
特に最後の遊園地のクライマックスはなかなか見ごたえありました。
ちなみに僕はチキンハートなので、遊園地に行ってもお化け屋敷はNG。
かつ高いところも苦手なので、ジェットコースターとかフリーフォール系はまったくダメ。
お金くれると言われても乗りたくありません。
遊園地行ってもまったく楽しめるところはないですよね〜。
クライマックスのフリーフォールでのゾンビ襲撃は、ホラーと高所という苦手のダブルパンチで自分が同じ立場だったら速攻気絶していることでしょう(笑)。

主人公はコロンバスとタラハシーの二人組。
コロンバスはチキンハートな大学生。
まったくアクティブなところはないように見受けられます、ゾンビだらけのアメリカをなぜか生き残ってきました。
その理由は臆病だから。
臆病だからこそ、32のゾンビ対策ルールを自分で定め、それを忠実に実践してきて生き残ってきたのです。
これってよくわかります。
僕も臆病者だから、仕事でもなんでも早め早めに準備するタイプ。
待ち合わせ場所には10分前に到着みたいな。
アクシデントがおっかないから、準備万端でことに挑むっていう感じです。
コロンバスと相棒になるのはタラハシーというマッチョでアメリカンな男。
こちらは全く逆の性格で、ゾンビを前にしても何も変わらない、というよりゾンビ狩りを楽しんでいるようなところもあります。
この真逆な二人のコンビがゾンビを倒していきながら、旅をしていきます。
タイプの違うふたりの掛け合いがおもしろいです。
パンフを見たら、監督が「『ゾンビランド』はゾンビが出てくる『ミッドナイト・ラン』だ」と語っていました。
なるほど!それはまさに言い得て妙です。
真逆な二人の旅、そして掛け合いというのは、「ミッドナイト・ラン」のジャックとデュークを髣髴させます。
コロンバスとタラハシーの二人に、ウィチタとリトルロックの姉妹が加わり、四人でゾンビがいないと言われるパシフィックランドを目指します。
この作品、ただのゾンビ映画ではなくって、家族を失った者たちによる疑似家族としての物語としての側面もあります。
コロンバスは、ずっと小さい頃から人間関係に消極的で、今は親元も離れているので、親の生死もわからない。
タラハシーは強気なだけのマッチョマンだと思ったら、実はゾンビによって愛息を失った経験があり、ゾンビを憎んでいます。
ウィチタとリトルロックはたぶんゾンビランドになる前も二人だけで生きてきていて、だから周りの人を騙して生きてきました。
それぞれがそれぞれの理由でひとりぼっちなのですよね。
けれどいっしょに旅をして行く中で、次第次第に疑似家族のようになっていく。
あのタラハシーが息子のことをみんなに話したのも、心を許すようになったからなのでしょう。
でも彼らは家族のようになっていくことにとても臆病です。
なぜならいつ大事になってしまった人を失ってもおかしくない状況だからです。
大事な人を失う苦しみは味わいたくないから、大事な人なんかそもそもいらないっていうことなのですよね。
コロンバスの32のルールの一つに「Don't be Hero(ヒーローになるな)」というのがありました。
誰かのためにヒーローになろうとカッコつけたら、自分の身がやばいということです。
でもコロンバスは最後に好きになりかけているウィチタの危機に、そのルールを破ります。
このあたりは一見キワモノ映画と思われそうな作品でありながら、まっとうな爽快感がありますよね。
ゾンビ映画なのに、最後はなんだか爽やかな感覚で観終えられます。

僕もこの夏のオススメ映画にしたいと思います。

「ショーン・オブ・ザ・デッド」の記事はこちら→
「ミッドナイト・ラン」の記事はこちら→
この2本もオススメです。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「ヤギと男と男と壁と」 エスパーでソルジャーがラブでピース? | トップページ | ブログ4周年 »

コメント

せつらさん、こんばんは!

すみません、こちらですが古い記事のTBが管理人承認後の公開となっております。
現在はTBついております。
僕はゾンビものというか、ホラーものがとても苦手なので、ほとんど観ないのですが、これは薦められて観ました。
初心者的にはこのくらいでちょうどよかったです(笑)。

投稿: はらやん | 2011年12月29日 (木) 21時38分

はらやんさん今晩は

TBを返信しようとしましたが他の作品も含め送信に失敗してしまいます。
申し訳ありませんがTBの返信は無理みたいです。
この作品はゾンビ映画としてはライトなのでゾンビ初心者
のかたや苦手だけど見てみたいという人には向いていると思います

投稿: せつら | 2011年12月29日 (木) 17時33分

ノルウェーまだ〜むさん、こんばんは!

僕もゾンビものは苦手なのですが、薦められて観に行って正解!って思いました。
今まで観たゾンビ映画の中でも1、2を争うくらい面白かったです。
でも、絶叫マシーンも苦手です。

投稿: はらやん(管理人) | 2011年2月23日 (水) 20時55分

はらやんさん、こんばんわ☆
すごーく薦められていたけど、最初の5分でギブアップしてしまった映画です。
でも頑張って最後まで観たら、なんと面白い!
私も遊園地は遊べるものが無くて、全く同感。なんでゾンビの襲われるだけでも怖いのに、更に怖い思いをしてまで絶叫マシーンに乗りたいのか理解不能でしたが、そんなことも吹っ飛ばす面白さがありましたね。

投稿: ノルウェーまだ~む | 2011年2月21日 (月) 03時15分

ノラネコさん、こんにちは!

先日はお疲れさまでした〜。
ゾンビは苦手なのですが、これは普通の人でも楽しめますよね。
ラストは思いのほか爽やかで気持ちのいい終わり方でしたし。
監督は初めての作品で、かつゾンビものはそれまでに一本しか観たことがないということでした。
だからマニアックに走らずにできたのかもしれないですね。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年8月17日 (火) 07時04分

先日はお疲れ様でした~&4周年おめでとうございます。
チョイ参加できる時間が短かったですが、楽しかったです。
そう、この映画夏休みにピッタリですよね。
正統派ゾンビ映画のファンというより、もっと幅広い映画ファンに訴える力のある作品でした。
「ゾンビ版のミッドナイトラン」なるほど、納得です。

投稿: ノラネコ | 2010年8月16日 (月) 22時25分

KLYさん、こんにちは!

僕も気持ち悪かったの最初の方だけでした。
ゾンビはほんとやられキャラでした。
B級なゾンビ映画でありながら、侮れない作品でしたよね。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年8月16日 (月) 17時03分

最初のほうでちょっとだけ気持ち悪かったけど、後は笑ったなぁ。(笑)
あんだけ豪快に殺しまくってくれるとあとくされないですね。というか
もうちっと頑張れゾンビたち!って感じで。^^;
隠れたおススメ作品だと思います。

投稿: KLY | 2010年8月15日 (日) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/49155674

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゾンビランド」 ゾンビが出てくる「ミッドナイト・ラン」:

» ゾンビランド [LOVE Cinemas 調布]
人間の殆どがゾンビと化した世界で、引き篭もっていたためにゾンビにならなくて済んだ青年と3人の男女がサバイバルを繰り広げるホラーコメディ・ロードムービー。『2012』のウディ・ハレルソン、『イカとクジラ』のジェシー・アイゼンバーグ、『リトル・ミス・サンシャイン』のアビゲイル・ブレスリンらが出演している。監督は本作が長編デビュー作となるルーベン・フライシャー。... [続きを読む]

受信: 2010年8月15日 (日) 23時13分

» ゾンビランド [そーれりぽーと]
映画館で年間120本前後、映画に関しては雑食で何でも観る俺ですが、ゾンビなんて死ねばいいのにと常々思ってるくらいにゾンビが大嫌いで、ゾンビ映画だけは殆ど観た事がありません。 そんな俺が『ゾンビランド』を観てきました。 ★★★★ どのくらいゾンビが嫌いなのかを知って頂くために、観たことのあるゾンビ映画を列挙しておきます。 『死霊のはらわた』シリーズ1作目(怖すぎて記憶から消し去った) 『バタリアン』シリーズ1、2作(コメディーだけど学生の頃見させられて怯えまくった) 『ペット・セメタリー』シリーズ1... [続きを読む]

受信: 2010年8月16日 (月) 18時57分

» 『ゾンビランド』 [ラムの大通り]
(原題:Zombieland) ----ゾンビ映画って、 『サバイバル・オブ・ザ・デッド』とか『ザ・ホード 死霊の大群』とか 次々に日本に来ているけど、 苦手なこともあってほとんどスルー。 でも、この映画だけは行くと決めていたんだよね? 「うん。なにせ全米初登場第1位。 ゾンビ映画というだけで“観客限定”のイメージがあるだけに、 これはよほどオモシロいに違いないと…」 ----で、どうだった? 「もう大満足だね。 設定としては、監督ルーベン・フライシャーが唯一観ているゾンビ映画という 『28日... [続きを読む]

受信: 2010年8月16日 (月) 22時03分

» タイトルデザイン_20・ゾンビランド・LOGAN [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・内容、台詞などに触れています。物語・人類の大半がゾンビと化した世界。『ゾンビランド』。引きこもり青年・コロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)がゾンビのいない地を求めて仲間たち【ゾンビ狩りに命を燃や... [続きを読む]

受信: 2010年8月17日 (火) 00時08分

» ゾンビランド [風に吹かれて]
ルールを守って生き残れ公式サイト http://www.zombieland.jp謎の新型ウィルスに感染した者がゾンビと化し、猛烈な勢いで地球上は人喰いゾンビで埋め尽くされ、人類はほぼ絶滅状態となった [続きを読む]

受信: 2010年8月17日 (火) 15時16分

» ゾンビランド [ともやの映画大好きっ!]
(原題:ZOMBIELAND) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) シッチェス・カタロニア国際映画祭/観客賞受賞。 MTVムービー・アワード/恐怖演技賞(ジェシー・アイゼンバーグ)&トンデモ・シーン賞(ビル・マーレイ)ノミネート。 放送映画批評家協会賞/コメディ賞ノミネート。 クエンティン・タランティーノ監督が選ぶ2009年ベスト・ムービー第5位。 ゾンビであふれかえる世界で偶然出会った孤独な男女4人が、ゾンビのいない楽園を目指して大陸横断旅行をしていくゾンビ・コメディ。 謎の新... [続きを読む]

受信: 2010年8月17日 (火) 22時19分

» ゾンビランド [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
ゾンビものなのに妙にさわやかなところが魅力的。ホラー、コメディー、ラブストーリーと、複数のジャンルを盛り込むこの映画は、ゾンビ映画というより青春ロード・ムービーと呼びたい。人類の大半がゾンビと化したアメリカ。オタクで引きこもりの青年コロンバスは、生き残る....... [続きを読む]

受信: 2010年8月17日 (火) 23時41分

» ★「ゾンビランド」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは、この作品を観るために川崎チネチッタに。 ひらりんお気に入りの「ホラーコメディ」ですねーーー。 [続きを読む]

受信: 2010年8月17日 (火) 23時53分

» ゾンビランド [空想俳人日記]
負け犬よ 羊や豚より 人であれ  shisyunこと私は、以前「魔法使いの弟子 」の感想で、こう書きましたとさ。 「あれえ、以前に、この夏、気になる映画ってクチコミネタ あったよね。で書いたよね。確か三本あるって。一つは「魔法使いの弟子」でしょ。それから「... [続きを読む]

受信: 2010年8月19日 (木) 11時46分

» 笑えるゾンビ映画 [笑う学生の生活]
18日のことですが、映画「ゾンビランド」を鑑賞しました。 題名からのとおり ゾンビもの とはいえ コメディー色も強くて ゾンビ化した世界での生き残りたちのロードムービー 少年の成長という青春もあったり とにかく 登場キャラが良...... [続きを読む]

受信: 2010年8月22日 (日) 16時25分

» ゾンビランド [ダイターンクラッシュ!!]
2010年8月15日(日) 18:15~ ヒューマントラストシネマ渋谷2 料金:1000円(Club-C会員料金) パンフレット:600円(買っていない) 『ゾンビランド』公式サイト ゾンビ映画史上最高の興行収入!公開週第一位獲得!輝かしい記録のゾンビ映画はコメディだ。 有名な役者は、最年少のアビゲイル・ブレスニンしか出ていない! と、思ったらビル・マーレーが本人役で登場。 引篭もりの青年が、ルールに従うことで、ゾンビだらけになった世界を生き抜いているが、実家に戻ってみようとし、途中知り合った... [続きを読む]

受信: 2010年8月22日 (日) 22時51分

» ゾンビランド [風に吹かれて]
ルールを守って生き残れ公式サイト http://www.zombieland.jp謎の新型ウィルスに感染した者がゾンビと化し、猛烈な勢いで地球上は人喰いゾンビで埋め尽くされ、人類はほぼ絶滅状態となった [続きを読む]

受信: 2010年8月23日 (月) 14時13分

» 映画:ゾンビランド [よしなしごと]
 観ようかどうしようか迷っていたんですが、やっぱりゾンビ好きとしては観に行かないと・・・。と言うわけでゾンビランドを観てきました。 [続きを読む]

受信: 2010年8月25日 (水) 07時55分

» 【映画】ゾンビランド [★紅茶屋ロンド★]
<ゾンビランド を観て来ました> 原題:Zombieland 製作:2009年アメリカ 公開してから暫くたってしまいましたが、やっと観てきました! 大好きなゾンビ映画だけど、そんなに興味を持って居なかったんですが、テレビ番組の「シネ通」で紹介されてて「こ、これはすごく面白そうだ!!(震)」と感じ、職場の人と一緒に見てきましたよ。 ゾンビ映画ですが、ホラー・コメディです。むしろ笑いが中心。 新型ウイルスが蔓延して、人類の大半がゾンビと化してしまった世界。その中で引きこもり青年のコロンバスは「生... [続きを読む]

受信: 2010年9月 2日 (木) 19時51分

» 『ゾンビランド』 ('10初鑑賞117・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 8月28日(土) シネ・リーブル神戸 シネマ3にて 17:15の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2010年9月 5日 (日) 10時53分

» ゾンビランド [象のロケット]
新型ウィルスの爆発的流行で、人類の大半が人喰いゾンビと化してしまった世界。 アメリカの臆病な青年コロンバスは、屈強な男タラハシーと行動を共にするが、助けを求めてきたウィチタとリトルロックという姉妹のしたたかさに翻弄される。 4人はゾンビのいない天国があるという噂を信じ、ロサンゼルス郊外の遊園地“パシフィックランド”を目指すのだが…。 サバイバル・ホラー。... [続きを読む]

受信: 2010年9月11日 (土) 01時59分

» ゾンビランド(2009)★ZOMBIELAND [銅版画制作の日々]
 目指せ、奴らのいない夢の遊園地へ                32のルールを駆使して生き残れ!! いよいよ公開されました。観て来ましたよ!ゾンビランド。この日はキャタピラー、トイレット、すべて満席。そしてゾンビランドも上映開始直前、とうとう満席となりました。主人公コロンバス演じるジェシー・アイゼンバーグの軽妙なナレーションがこの作品の面白さを盛りたてていますね。最後の締めを聞いていたら、何とラジオのDJでのナレーション的だったということでそこでまた受けちゃいました! ゾンビ映画なのですが、皆... [続きを読む]

受信: 2010年9月13日 (月) 09時05分

» 映画「ゾンビランド」誰も死なないゾンビ映画・面白い! [soramove]
「ゾンビランド」★★★☆ ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、エマ・ストーン、 アビゲイル・ブレスリン、ビル・マーレイ出演 ルーベン・フレイシャー監督、88分、2010年7月24日順次公開、2010年7月24日 (原題:ZOMBIELAND )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「新型ウイルスの発生で人類のほとんどが ゾンビとなった世界。 わずかに生き残った人間もおかしな... [続きを読む]

受信: 2010年9月26日 (日) 19時35分

» 10-213「ゾンビランド」(アメリカ) [CINECHANの映画感想]
生き残るためには、ヒーローになるな  ある日、謎の新型ウィルスに感染した人間がゾンビ化して人々を襲い、瞬く間に世界はゾンビであふれかえってしまう。  そんな中、テキサス州に暮らすひきこもりの大学生コロンバスは、独自に編み出した“32のルール”を実践してなんとか生き延びていた。やがて彼は、ゾンビ退治に執念を燃やすタフガイ、タラハシーと出会い、彼の車に同乗する。  そこへ、元は詐欺師をしていた美人姉妹のウィチタとリトルロックが合流、4人で旅を続けることに。そして、“ゾンビと無縁の天国があ...... [続きを読む]

受信: 2010年9月27日 (月) 01時09分

» ゾンビランド [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
人類の大半が人食いゾンビと化した世界を舞台に、引きこもり青年がゾンビのいない地を求めて仲間たちとサバイバルの旅をするホラー・コメディー。出演には『2012』のウディ・ハレルソン、『イカとクジラ』のジェシー・アイゼンバーグ、『リトル・ミス・サンシャイン』のアビ....... [続きを読む]

受信: 2010年10月 3日 (日) 19時38分

» 「ゾンビランド」みた。 [たいむのひとりごと]
ようやく地元でも公開されたこの映画。ほんとはホラーとかスプラッタとかって得意じゃないのだけど、ゾンビ系でも『プラネット・テラー in グラインドハウス』のように笑えるゾンビ系ならば・・・と、実は少なか... [続きを読む]

受信: 2010年10月 5日 (火) 20時53分

» ゾンビランド [映画感想メモ]
ゴーストバスターズ! いい加減あらすじ ウィルス感染によりゾンビが大量発生。引き [続きを読む]

受信: 2010年10月 9日 (土) 20時38分

» [映画『ゾンビランド』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆面白かった^^  私は、ゾンビ物は、リアルに構築された世界でのみ面白いのかと思っていたら、  こうした、コメディ風の味付けでもいけるのだなと新鮮な思いを抱かされた。  コメディ風ではあるが、予告編などで感じたヴァラエティ路線で...... [続きを読む]

受信: 2010年10月 9日 (土) 22時56分

» ゾンビランド [映画、言いたい放題!]
映画館で予告編を見て 見たかくなった映画です。 ホラー映画は好きじゃないけれど これは面白そう。 アメリカはウィルス感染により“ゾンビランド”と化していた。 引きこもり青年のコロンバスは“生き残るための32のルール”を実践し 何とか生き延びてきた。 そんな彼が... [続きを読む]

受信: 2010年11月17日 (水) 17時18分

» ゾンビランド [ハクナマタタ]
先日はこれを観たいがために映画館へ 時間も調べず← そうしたらレイトしかなかったので時間調整で怪盗グルーを観たのでした ゾンビランドは以前から観たかった うちの地方では公開していなかった このたび2週間限定公開ということで 終わる前の会員デーに行くこと... [続きを読む]

受信: 2010年11月24日 (水) 07時12分

» ゾンビランド [C note]
タランティーノが2009年ベストムービー第5位に選んだというゾンビ映画。 ずいぶ [続きを読む]

受信: 2010年11月24日 (水) 21時46分

» ゾンビランド [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
ゾンビランド'09:米◆原題:ZOMBIELAND ◆監督:ルーベン・フライシャー ◆出演:ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、エマ・ストーン、アビゲイル・ブレスリン、アンバー・ハ ... [続きを読む]

受信: 2010年12月15日 (水) 10時32分

» ゾンビランド (Zombieland) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ルーベン・フライシャー 主演 ウディ・ハレルソン 2009年 アメリカ映画 87分 コメディ 採点★★★★ ゾンビ映画を観ていると、生前の習慣がゾンビ後の行動に反映されてるみたいな描写がよくありますが、ということは実際に世界中がゾンビで溢れたら、市役所は…... [続きを読む]

受信: 2011年2月 7日 (月) 14時20分

» ゾンビランド [銀幕大帝α]
ZOMBIELAND/09年/米/87分/ゾンビ・ホラー・アクション・コメディ/R15+/劇場公開 監督:ルーベン・フライシャー 出演:ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、アビゲイル・ブレスリン、エマ・ストーン、アンバー・ハード、ビル・マーレイ <ストーリー...... [続きを読む]

受信: 2011年2月 8日 (火) 18時21分

» 「ゾンビランド」青春映画 [ノルウェー暮らし・イン・London]
ソーシャルネットワークで話題のジェシー・アイゼンバーグ主演のこのゾンビ映画。 かねてからオススメしてもらっていたのだけど、冒頭5分でギブアップしたのを、もうちょっと頑張って見てみると・・・・・意外や爽やか青春映画だったのだ!... [続きを読む]

受信: 2011年2月21日 (月) 01時03分

» ゾンビランド [映画鑑賞★日記・・・]
【ZOMBIELAND】 2010/07/24公開 アメリカ R15+ 87分監督:ルーベン・フライシャー出演:ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、アビゲイル・ブレスリン、エマ・ストーン、アンバー ... [続きを読む]

受信: 2011年3月 7日 (月) 12時51分

» ゾンビランド [ぷち てんてん]
☆ゾンビランド☆(2009)ルーベン・フライシャー監督ウディ・ハレルソンジェシー・アイゼンバーグアビゲイル・ブレスリンエマ・ストーンビル・マーレイ(本人役)ストーリー新型ウ... [続きを読む]

受信: 2011年3月29日 (火) 21時36分

» ゾンビランド [I am invincible !]
Zombieland 爆発的にゾンビが増え、アメリカ合衆国が「ザ・ユナイテッド・ステイツ・オブ・ゾンビランド」となってしまった今。 テキサス州ガーランドで生き残っていた大学生(ジェシー・アイゼンバーグ)は、神経質で胃腸が弱い童貞君。 そんな彼が生き残れたのは、ゾン…... [続きを読む]

受信: 2011年4月25日 (月) 23時01分

» ゾンビランド [ぷち てん てん]
☆ゾンビランド☆(2009) ルーベン・フライシャー監督 ウディ・ハレルソン ジェシー・アイゼンバーグ アビゲイル・ブレスリン エマ・ストーン ビル・マーレイ(本人役) ストーリー 新型ウイルスの爆発感染で人類の大半が人喰いゾンビとなってしまった世界。“生き残るた...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 9日 (月) 23時30分

» 《ゾンビランド》 [日々のつぶやき]
ゾンビランド [DVD]/ウディ・ハレルソン,ジェシー・アイゼンバーグ,エマ・ストーン ¥3,990 Amazon.co.jp 監督:ルーベン・フライシャー 出演:ジェシー・アイゼンバーグ、ウディ・ハレルソン、エマ・ストーン、アビゲイル・ブレスリン 「ゾンビが世界のほとんど... [続きを読む]

受信: 2011年6月29日 (水) 11時59分

» ゾンビランド [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:ゾンビランド 制作:2009年・アメリカ 監督:ルーベン・フライシャー 出演:ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、アビゲイル・ブレスリン、エマ・ストーン あらすじ:人類の大半が人食いゾンビと化した世界で、引きこもり青年のコロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)は、ゾンビの世界で生き残るためのルールを作り、それを実践して生き延びてきた。故郷へ向かう旅の途中、屈強な男タラハシー(ウディ・ハレルソン)、したたかな姉妹ウィチタ(エマ・ストーン)とリトルロック(アビゲイル・ブレスリ... [続きを読む]

受信: 2011年7月27日 (水) 09時02分

» ゾンビランド [ハリウッド映画 LOVE]
ゾンビ好きなのにいまだに未見だった作品。ゾンビファンをうならせるグロいシーンもあったけど、なるほど、噂どおりけっこうコミカルなゾンビものだったわ。生き残るための32のルールってやつも、けっこう当たってるし特に2度撃ちとかトイレに用心って、ごもっともだわ!トゥインキー命のタラハシーのキャラがうけた!正直言ってトゥインキーってどんな食べ物だ?とおもってたんだけど、たぶん私も好きだろうな〜最後の遊園地までいくとさすがにちょっとくだらなさに飽きちゃったな〜。ここまでくると正統派のゾンビ映画が懐かしくなってき... [続きを読む]

受信: 2011年11月 6日 (日) 11時52分

» ゾンビランド [いやいやえん]
冒頭のスローでみせるゾンビ襲撃場面の掴みからして万事OK、笑ってしまった。また、生き延びるためのルールが面白くニヤニヤしてしまいました。今までのゾンビ系作品でのツッコミどころでもあった部分も消化されていてあるあるとうなづいてしまう。「ヒーローになろうと思うな!」なんかは特にそうだよね、死亡フラグ一直線だもん。 まあそういうわけで元ひきこもりオタクが自分ルールを駆使してゾンビ世界で生き残っていたところ、旅の道連れが出来るわけです。目指すはゾンビのいない(らしい)遊園地!…というアクション・ロード... [続きを読む]

受信: 2011年12月18日 (日) 14時05分

» 『ゾンビランド』 [La.La.La]
JUGEMテーマ:映画 制作年:2009年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:88分  原題:ZOMBIELAND  配給:日活  監督:ルーベン・フライシャー  主演:ウディ・ハレルソン      ジェシー・アイゼンバーグ      エマ・ストーン      アビゲイル・ブレスリン 人類の大半が人喰いゾンビとなってしまった世界。‘生き残るための32のルール’ を作り、それを実践して生き延びてきた引きこもり青年のコロンバスは、最強の ハンターの... [続きを読む]

受信: 2011年12月29日 (木) 17時24分

» ゾンビランド [mama]
ZOMBIELAND 2009年:アメリカ 監督:ルーベン・フライシャー 出演:ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、アビゲイル・ブレスリン、アンバー・ハード、ビル・マーレー、ジ ... [続きを読む]

受信: 2012年2月 3日 (金) 13時33分

» 「ゾンビランド」 [prisoners BLOG]
ゾンビに対するルール、が絶えずナレーションで列挙されて字幕でも強調されるのだが、頭を撃つなり潰すなりして完全に破壊しないと活動を停止しないというジョージ・A・ロメロ製ルールに関する描写はどうも曖昧。 ゾンビの破壊の仕方も、もう一つ。 弱っちい少年役のジェ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月11日 (日) 23時16分

» ゾンビランド [rambling rose]
謎のウィルスにより人間がゾンビ化してしまった世界で、ひきこもり青年コロンバスは自ら編み出したルールに従いなんとか生き延びていた・・。 [続きを読む]

受信: 2013年3月14日 (木) 16時12分

» 目指せ、奴らのいない夢の遊園地へ 32のルールを駆使して生き残れ!!「ゾンビランド」 [Addict allcinema おすすめ映画レビュー]
[続きを読む]

受信: 2014年9月 9日 (火) 23時47分

» ゾンビランド [タケヤと愉快な仲間達]
監督:ルーベン・フライシャー 出演:ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、アビゲイル・ブレスリン、エマ・ストーン、アンバー・ハード、ビル・マーレイ 【解説】 人類の大半が人食いゾンビと化した世界を舞台に、引きこもり青年がゾンビのいない地を求めて仲間たちとサバイバルの旅をするホラー・コメディー。血肉飛び散るホラーにロードムービー、主人公の成長を描いた青春ラブストーリーなど娯楽映画のあらゆる要素が盛り込まれ、ゾンビ映画史上最大のヒットを記録した。出演には『2012』のウディ・ハレルソン、『イカ... [続きを読む]

受信: 2017年3月11日 (土) 11時09分

« 「ヤギと男と男と壁と」 エスパーでソルジャーがラブでピース? | トップページ | ブログ4周年 »