« 「必死剣鳥刺し」 現代のサラリーマンの姿とかぶる | トップページ | 本 「キャラクターとは何か」 »

2010年7月13日 (火)

「プレデターズ」 今度はアウェイ!

今度はアウェイ!

傭兵、暗殺者、スナイパー、ヤクザ、暴行犯、特殊部隊員・・・、いずれも高い戦闘能力を持った者たちが目覚めた場所は見知らぬ惑星でした。
アーノルド・シュワルツェネッガー主演の第一作から始まった「プレデター」シリーズは、今までずっと地球上が舞台でした。
プレデターは高度な科学文明を持ちながらも野獣のような性格で、人間狩りのを楽しむために地球を訪れていました。
そこで彼らが狙うのは特に戦闘力の高い人間。
獲物が強ければ強いほど、狩ったプレデターの名誉になるからです。
本作は舞台を地球ではない見知らぬ惑星になりました。
プレデターたちは全体が猟場となったこの惑星に人間を送り込み、そこで再び狩りを楽しもうとしたのです。
プレデターのライバル(?)「エイリアン」はシリーズが進むにつれ、舞台が地球に近づいてきましたが、「プレデター」シリーズは逆に離れていくのがおもしろい。
今までのシリーズでもプレデターは人間に比べて圧倒的な戦闘力と科学力を持っていました。
それに加えて本作は戦闘フィールドが見知らぬ星であるわけです。
まさにアウェイでワールドチャンピオンと戦うようなもの。
人類、ますますピンチです。

<しばしばネタバレあるので注意です。でもそれほどでもないか・・・>

僕は「プレデター」シリーズは一作目からのファンなのです。
特に「プレデター2」は大好き。
「AVP」もなかなかよろしい。
でも「AVP2」はがっかりな出来であったので、正直言って本作はまったく期待感ゼロでありました。
それが、蓋を開けてみるとこれがおもしろい!
舞台は見知らぬ惑星になっていますが、そこは一面のジャングルなので一作目の雰囲気が出ています。
特に狩られる側になっているというあの緊張感!
この緊張感が「プレデター」シリーズの真骨頂ですね。
またこの作品で緊張感を高めているのが、人類側も7人であるということ。
彼らもまた普通の人間の中においては、猛獣のような人間であり、捕食者(プレデター)であるわけです。
彼らは一癖も二癖もあるに違いなく、彼らの中でもなにか緊張感のようなものが常に漂っています。
これが従来の狩られる側としての緊張感に加えられるので、物語は最初からたるさはなくピンと張りつめたようになっています。
シリーズを重ねている本作なので一作目のようにプレデターの正体は何なのかというようなことで物語の緊張感を保つわけにはいかず、この登場人物の間のテンションがそれに代わり前半をひっぱります。
プレデターに襲われ仲間を失っていきながらも、だんだんとまとまっていく彼らですが、忘れた頃にドンデンがあったりするので、気を抜けません。
戦闘シーンも迫力ありました。
プレデターはやはり圧倒的に強くなければいけません。
絶対勝てないと思わせたところで、乾坤一擲の一撃で大逆転というのが「プレデター」シリーズの醍醐味ですから。
今回のプレデターは強かった。
全滅、ゲームオーバーで終わるかと思いましたもん。
「プレデター」シリーズは相手があまりに強いのでハッピーエンドではなく、全滅という選択肢もあるから観ていて予断を許しません。
そこがこのシリーズの特徴、おもしろさであると思います。
このあたりのシリーズのおもしろさのエッセンスをさすがプロデューサーのロバート・ロドリゲス、わかってらっしゃる。

最後のスーパー・プレデターとの戦いに勝利するところはかなりカタルシスあり。
なんかアウェイで絶対予選敗退と思っていたサッカー全日本が決勝に進んだような快感がありましたよ。

「プレデター」の記事はこちら→
a href="http://harayan.air-nifty.com/blog/2010/07/post-f06e.html">「プレデター2」の記事はこちら→
「AVP2 エイリアンズ VS. プレデター」の記事はこちら→

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「必死剣鳥刺し」 現代のサラリーマンの姿とかぶる | トップページ | 本 「キャラクターとは何か」 »

コメント

ゴーダイさん、こんばんは!

こちらロバート・ロドリゲスが製作ですが、彼の作品はコンパクトなのがいいですよね。
「これが観たいだろ」ってシーンを繋いでるだけっていう感じもあり、ストーリーはやや乱暴なところもありますが、それはそれで気持ちよく観れるんですよね。
だらだら説明臭く長いのよりは、こういうコンパクトなのは僕も好きです。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年11月27日 (土) 06時36分

こんばんは。面白かったです。
最近疲れを感じさせずにあっという間に終わったなって言えがが無かったんですけど、これ素晴らしい長さでした。
後半たたみかけるようにみんなバタバタやられちゃいますけどw、あそこで物語を終息させないと、長くなっちゃうと思うんですよね。

投稿: ゴーダイ | 2010年11月26日 (金) 17時58分

sakuraiさん、こんばんは!

sakuraiさんも好きですかー、このシリーズ。
B級ちゃB級なんですけどね、やはりプレデターのキャラが立っているのがよいです。
シュワちゃんに比べると、エイドリアンはどうしても華奢で大丈夫かなーと思ったのですが、意外にもけっこうしぶとかったですね。
最後の方は頼もしく見えたりして。
続きはあるのかな?

投稿: はらやん(管理人) | 2010年7月28日 (水) 19時46分

ななさん、こんばんは!

なんだか好きなんですよねー、このシリーズ。
たぶんそれは、決して人間が勝つかどうかわからないという設定にあるような気がします。
下手すると全滅してエンドという終わり方もありえますからね。
それが観ていて緊張感を与えるのではないかなと思います。
それと追いつめられた人間が起死回生の手をうつところもカタルシスなのかもしれません。
いずれにしてもこのシリーズは時折新作を作ってほしいです。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年7月26日 (月) 20時05分

実は、私も何気に好きなシリーズです。
最初のシュワちゃんのインパクトがよかったのかもですね。
なーーんにも考えないで、ぼけーっと見れるからかも。
あんまりきもいシーンは駄目ですが、こっちの気があまり張ってなく見れるからでしょうかね。
どうように、今回は、かんなり期待低めで行ったのも功を奏しました。
エイドリアンの、「こんな役もできるのね!」という意外感もおいしかったです!

投稿: sakurai | 2010年7月26日 (月) 17時44分

はらやんさんはこのシリーズのファンなのですね。
わたしは1作目しか見てませんが
なかなか面白い(でもグロイ)と思ってました。
今作は久々のプレデターでしたが
やっぱり舞台が他の惑星とはいえ
背景がジャングルというのはいいですよね。
プレデターの醸し出す恐怖とジャングルのなんでもあり的な
原始的なサバイバル要素がたまりません。
役者も好演していたし,なかなか秀作ですよね。

投稿: なな | 2010年7月24日 (土) 11時27分

ひろちゃんさん、こんばんは!

このシリーズのファンとしては続編を希望しますねー。
「プレデター」って舞台を変えても、彼らさえいれば「プレデター」シリーズにすることができるという柔軟性があるんですよね。
だからネタさえあればどんどん膨らませられると思います。
「エイリアン」の後半のように粗製濫造になっちゃうと困りますけれどね。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年7月19日 (月) 20時17分

TBありがとうございました♪
私はプレデターシリーズは全く観ていなかったのですが
これはそれなりに楽しめました(*^o^*)
はらやんさんが言われているように、いつだれが死ぬのか?
全滅?という緊張感があって最後まで気が抜けず
面白かったです。
シリーズ全てご覧になっている、はらやンさん的には、
この続編ってあると思われますか?

投稿: ひろちゃん | 2010年7月19日 (月) 14時51分

たまさん、こんばんは!

たまさんはダメでしたかー。
僕は勝つか負けるかどっちに転ぶかわからない「プレデター」らしさが出ていてけっこう楽しめました。
確かに登場人物は多かったですが、どのみちすぐいなくなっていくだろうなあというのもあり。
一作目もそれほど登場人物は深く描かれているわけではなかったですからね。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年7月17日 (土) 22時48分

こんにちは!
結構、はらやんさん評価高いですね!僕はちょっと、、でした(汗)
子供の頃観た『1』は好きですし、続編となった『2』も何度か観ました。
只、残念ながらこれらを超える事はできなかったと今回判断させていただきました。

ちょっと登場人物が多すぎたせいかもしれません。
製作者がシリーズのファンであることはよく分かりますが、
個人的には新展開、プレデターの惑星で大暴れして欲しかったです。

前半は緊張感ありましたね。

投稿: たまさん | 2010年7月17日 (土) 15時24分

たいむさん、こんにちは!

僕は「プレデター」シリーズ好きですが、一作目も映画としてみると荒削りなんですよね。
それでもあまりある魅力はやはりプレデターというキャラクターだと思うんです。
その雰囲気がその後のシリーズやスピンオフよりも本作はオリジナルに近かったかなと思います。
でも僕が一番好きなのは「プレデター2」だったりします。

投稿: はらやん | 2010年7月17日 (土) 10時38分

メビウスさん、こんにちは!

そうそう、絶対勝てないだろって思うところで一矢報いるところがこのシリーズの醍醐味ですよね。
このあたりの展開は第一作を踏襲していましたね。
でもシュワちゃんだとプレデターと対決したら勝てそうかも・・・って思わせるところもあるのですが、本作のメンバーは全滅っていう選択肢もありそうで、そのあたりがハラハラしました。
やはりプレデターというキャラクターは魅力的なので、時折新作を作ってくれると嬉しいですねー。

どうも最近ココログとfc2は相性が全く良くなくて、こちらからもTBできないことが多いのです。
なんとかしてほしいですね〜。

投稿: はらやん | 2010年7月17日 (土) 10時16分

こんにちはー。
シリーズは見ていないので、
AVP2もこれもそこそこ楽しめた私ですけど、
オリジナルの評価は皆さん高いようですね。

なるほど、今回はアウェイですか(^^)
単なるリメイクではないのですねー。

投稿: たいむ | 2010年7月16日 (金) 20時11分

はらやんさんこんばんわ♪

今までのプレデターは地球という不慣れ(?)な環境でも圧倒的な強さを誇っていたのに、それがアウェー+複数となるともう絶望感が漂いまくってて最初からバッドエンドを想像しちゃいますよねぇ・・^^;今回も1人また1人とジワジワ餌食になっていってましたけど、ここでちょっと面白かったのは実戦経験豊富でいかにも強そうな人達から順々に退場していくという感じが見て取れましたねっ(トレホさんが一番最初と言うのが勿体無いというか何と言うか・・w)。

終わり方から察するにまた続きそうな予感ですが、個人的にはAVP2の意味深なラストが未だ気になってるので、今度はまたスピンオフの方に戻って欲しいな~?とか思っちゃったりです^^;


※それと、fc2のTBがちょっと不調なので、アドレスの方にTBをリンクさせて頂きました。

投稿: メビウス | 2010年7月16日 (金) 03時50分

ノラネコさん、こんばんは!

そうなんですよね、もともとこのシリーズはB級映画。
こういう作品を送り出したのがロバート・ロドリゲスというのは納得です。
ノラネコさんは、1と2はどちらが好み?

投稿: はらやん | 2010年7月15日 (木) 21時16分

一作目を大阪の映画館でオールナイトで観のを思い出しました。
まあ元ネタ自体がB級映画なので、大した期待もしていませんでしたが、1と2の中間くらいには楽しめましたね。
夏休みに気楽に観られる娯楽映画としては、これはこれで十分ありだと思います。

投稿: ノラネコ | 2010年7月14日 (水) 21時14分

KLYさん、こんにちは!

強いものを狩るっていうのは、ハンターにとっては快感なのですかねー。
今回は設定がオリジナルをベースにしながらも上手に発展させていた好例だと思いました。

投稿: はらやん | 2010年7月14日 (水) 09時31分

プレデターにも色々種類があるんですねぇ。
ロイスが途中で言っていた、人間狩りが最高だってのは彼らにもあてはまってて
プレデター狩りは最高なのかも。流石は戦闘民族サイヤ人…(笑)

投稿: KLY | 2010年7月14日 (水) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/48871030

この記事へのトラックバック一覧です: 「プレデターズ」 今度はアウェイ!:

» プレデターズ [LOVE Cinemas 調布]
1987年のアーノルド・シュワルツェネッガー主演作『シュワルツェネッガー/プレデター』、舞台をとある惑星へと置き換えてリメイクされたのが本作だ。狩りの獲物として連れてこられた人間たちとプレデターとの戦いを描き出したSFアクション。主演は『戦場のピアニスト』のエイドリアン・ブロディ、監督は『アーマード 武装地帯』のニムロッド・アーントル。... [続きを読む]

受信: 2010年7月13日 (火) 23時37分

» 『プレデターズ』 [唐揚げ大好き!]
  「殺す」という本能。    「生きる」という本能。   ■それぞれ異なる戦術を兼ね備えた最強の殺し屋たちが、理由も分からず一同に集められる。傭兵、死刑囚、特殊工作員など、まさに全員が”最強の人類”と言える戦闘のエリートであり冷血な殺人鬼たち。しかし... [続きを読む]

受信: 2010年7月14日 (水) 04時02分

» 「プレデターズ」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「プレデターズ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:エイドリアン・ブロディ、トファー・グレイス、アリシー・ブラガ、ローレンス・フィッシュバーン、ダニー・トレホ、ウォルトン・ゴギンズ、マハーシャラルハズバズ・アリ、オレッグ・タク..... [続きを読む]

受信: 2010年7月14日 (水) 05時43分

» 劇場鑑賞「プレデターズ」 [日々“是”精進!]
「プレデターズ」を鑑賞してきました1987年のアーノルド・シュワルツェネッガー主演作に登場して以来、SF映画史上屈指の人気キャラクターに成長した“プレデター”。本作は、... [続きを読む]

受信: 2010年7月14日 (水) 16時58分

» プレデターズ/エイドリアン・ブロディ [カノンな日々]
1987年に製作されたオリジナルのシュワちゃんの『プレデター』は今さら説明不要な名作と言われるSFサバイバル・アクション映画。エイリアンとはまた違うタイプの地球外生命体の圧倒的なパワーと存在感。そして何よりあの重厚なスーツの下に隠された本当の正体のあまりの不気....... [続きを読む]

受信: 2010年7月14日 (水) 18時23分

» プレデターズ [そーれりぽーと]
元々B級色の強かった『プレデター』を仕切りなおし、『プレデター2』をなかった事にして23年ぶりの続編が作られた。 しかもB級大好きロバート・ロドリゲスが本気でプロデュース。 個人的には『エイリアン VS. プレデター』の1作目がかなりに好きなので、仕切り直されてまた違う話になられると微妙なんですけど…的な気持ちで『プレデターズ』を観てきました。 ★★★ もう、超B級のノリを本気で金かけまくってやっちゃった感覚。 感動作でアカデミー賞もろたのに授賞式の態度の悪さで総スカン食らって事実上干されっぱなし... [続きを読む]

受信: 2010年7月14日 (水) 20時14分

» プレデターズ [りらの感想日記♪]
【プレデターズ】 ★★★ 映画(38) ストーリー 落下中に意識を取り戻し、墜落死を免れた傭兵のロイス。そこは鬱蒼としたジャングルの中。そし [続きを読む]

受信: 2010年7月14日 (水) 22時48分

» プレデターズ [象のロケット]
傭兵ロイスは、ある地球外生命体によって惑星に集められた戦闘のエリート集団をしぶしぶ率いる事になるが、実はそれは罠だった。 “最強の人類”と言える戦闘のエリートであり冷血な殺人鬼たちが、新種の生物プレデターたちと人類史上最凶の壮絶バトルを繰り広げる…。 SFアクション・スリラー。... [続きを読む]

受信: 2010年7月14日 (水) 23時30分

» プレデターズ [Akira's VOICE]
無駄話が多過ぎる!   [続きを読む]

受信: 2010年7月15日 (木) 10時26分

» プレデターズ [小部屋日記]
PREDATORS(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督:ニムロッド・アーントル 出演:エイドリアン・ブロディ/トファー・グレイス/アリシー・ブラガ/ローレンス・フィッシュバーン/ダニー・トレホ/ウォルトン・ゴギンズ 「殺す」という本能。「生きる」という本能。 アメリカも昨日から公開なんですね。(初登場3位) シュワルツェネッガー主演の『プレデター』を、舞台を惑星に置き換えてリメイクしたSFアクション。製作はプレデターファンというロバート・ロドリゲス。 『プレデター』シリーズは1も2も... [続きを読む]

受信: 2010年7月15日 (木) 12時29分

» 『プレデターズ』・・・舞台は未知の惑星へ [SOARのパストラーレ♪]
シリーズ最新作は続編ではなく1作目『プレデター』のリメイクといったほうがしっくり来るように感じた。その舞台こそ未知の惑星となっているが、戦闘のプロたちがジャングルでプレデターと死闘を繰り広げる展開はまさしく同じ筋書き。ここはひとつ1作目との比較も楽しみたいところである。... [続きを読む]

受信: 2010年7月15日 (木) 20時22分

» プレデターズ [★YUKAの気ままな有閑日記★]
アーノルド・シュワルツェネッガーの『プレデター』が大好きー断然5点満点です。で、、、この度、1987年のこの作品のリメイクということで、「前作は越えられないだろうなぁ〜」とは思いつつも観に行ってみました。なんでも、ロバート・ロドリゲス(『シン・シティ』『プラネット・テラーinグラインドハウス』)が手掛けているそうですね〜 ちょっとは期待出来るかな?【story】傭兵のロイス(エイドリアン・ブロディ)をはじめとする囚人や軍人、工作員などから成る集団は、地球外生命体に選ばれた戦闘のエリートたちだった。彼... [続きを読む]

受信: 2010年7月15日 (木) 22時36分

» プレデターズ [C note]
エイリアンさんが好き。でもプレデターさんはもーーーっと好き[E:heart] し [続きを読む]

受信: 2010年7月16日 (金) 11時45分

» 「プレデターズ」みた。 [たいむのひとりごと]
実は、これまでまったく『プレデター』のシリーズを見ていなかったりする。まるで興味がなかったのだから仕方がない。でも以前からこのシリーズの評判は良いと感じていたし、”プレデター”好きも大勢いるようだしで... [続きを読む]

受信: 2010年7月16日 (金) 20時05分

» プレデターズ [5125年映画の旅]
空の上で突然目が覚め、見知らぬジャングルに次々と降り立つ世界中から呼び寄せられた戦士達。彼らは「狩り」のために地球とは別の惑星に連れ去られた「獲物」だった。彼らを狙うのは、宇宙の狩人プレデター。戦士達はプレデターの猛攻を退け、無事に地球に帰ることが出来る....... [続きを読む]

受信: 2010年7月16日 (金) 21時35分

» 「プレデターズ」これって、B級?? [シネマ親父の“日々是妄言”]
[プレデターズ] ブログ村キーワード  ある意味、今年の夏休み映画の中で吾輩が最も楽しみにしていたのは、この映画だったかも知れません。「プレデターズ」(20世紀FOX)。シュワルツェネッガー主演の「プレデター」('87)のリメイク。おなじみの“不細工エイリアン・ハンター”は、健在でございました(^^;。  突如、或るジャングルに集められた7人の戦闘のプロたち(エイドリアン・ブロディ、アリシー・ブラガ、ルイ・オザワ、ダニー・トレホ、etc…)と1人の医師(トファー・グレイス)。何の面識もな... [続きを読む]

受信: 2010年7月16日 (金) 21時52分

» 映画「プレデターズ」原点回帰、ジャングルで戦闘開始! [soramove]
「プレデターズ」★★★ エイドリアン・ブロディ、トファー・グレイス、ローレンス・フィッシュバーン出演 ニムロッド・アーントル監督、107分、2010年7月10日公開、2010,アメリカ,FOX (原題:PREDATORS)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「エイドリアン・ブロディが何故こんな 最初からB級と分かるような映画に出たのか、 全米も同時公開で約2530万ドルの興収で初登場... [続きを読む]

受信: 2010年7月17日 (土) 13時33分

» 映画『プレデターズ』 [たまさんのHR/HM シネマカフェ]
宇宙をひとッ飛びする戦闘種族、プレデターが返って来た。シュワルツェネッガー主演の [続きを読む]

受信: 2010年7月17日 (土) 15時25分

» 『プレデターズ』 ('10初鑑賞93・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆--- (10段階評価で 4) 7月10日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 13:25の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2010年7月17日 (土) 20時57分

» プレデターズ [花ごよみ]
主演は戦場のピアニストの エイドリアン・ブロディ。 傭兵のロイスを演じます。 ある異星に突然拉致されて、 送られてきた、 7人の戦闘のプロ。 ロイスをはじめとして囚人、軍人、 暗殺団の一味などから構成された、 戦闘のプロ集団。 彼等は新種プレデターの狩りの、 対照となって戦う。 彼等を率いるのはロイス。 複数のプレデターズVS生存を賭けた 戦闘集団7人の壮絶バトル。 プレデターは透明人間にも、 変身可能。 なのでどこから出現するのか 予測不能でドキドキ。 日本人ヤクザも出てきます... [続きを読む]

受信: 2010年7月17日 (土) 21時56分

» プレデターズ [だらだら無気力ブログ]
1987年のアーノルド・シュワルツェネッガー主演で制作されたSF映画 『シュワルツェネッガー/プレデター』の舞台を地球から未知の惑星に舞台を 変えてリメイクしたSFアクション。 地球でさらわれた人間達が未知の惑星で地球外生命体によって狩りの獲物と してハンティン..... [続きを読む]

受信: 2010年7月18日 (日) 23時47分

» ★プレデターズ(2010)★ [CinemaCollection]
PREDATORS映時間107分製作国アメリカ公開情報劇場公開(FOX)初公開年月2010/07/10ジャンルSF/アクション/アドベンチャー映倫PG12【解説】87年のアーノルド・シュワルツェネッガー主演作... [続きを読む]

受信: 2010年7月19日 (月) 14時52分

» 『プレデターズ』(2010)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:PREDATORS監督:ニムロッド・アーントル出演:エイドリアン・ブロディ、トファー・グレイス、ローレンス・フィッシュバーン、アリシー・ブラガ、ダニー・トレホ、オレッグ・タク... [続きを読む]

受信: 2010年7月21日 (水) 03時54分

» プレデターズ [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
あの最強の生命体が新たに復活!選ばれし人類と究極のバトルを繰り広げる。サバイバル・アクションの金字塔、第一作「プレデター」の誕生から23年、あの史上最強の生命体が「シン・シティ」のロバート・ロドリゲスの手で新たに生まれ変わる。監督は「アーマード武装地帯」....... [続きを読む]

受信: 2010年7月21日 (水) 22時00分

» 【プレデターズ】 [日々のつぶやき]
  監督:ニムロッド・アーントル 出演:エイドリアン・ブロディ、アリシー・ブラガ、ローレンス・フィッシュバーン、トファー・グレイス   「殺す」という本能。「生きる」という本能。 「目が覚めると空から急降下している途中だったロイス。 ギリギリパラシュ... [続きを読む]

受信: 2010年7月23日 (金) 11時29分

» プレデターズ [虎猫の気まぐれシネマ日記]
元祖プレデター(1作目)はTVで観た覚えがある。主演がシュワちゃんだったことは忘れてしまっていたが,ジャングルとか,身体が見えなくなるカニのお化けみたいな顔のグロテスクなエイリアンとか,そんなことは覚えていた。エイドリアン・ブロディが主演と知って興味半分で鑑賞。 設定が面白いですね,これ。舞台が地球... [続きを読む]

受信: 2010年7月24日 (土) 11時28分

» プレデターズ [ケントのたそがれ劇場]
★★☆  プレデターものはこれまで何作か創られたが、やはりA・シュワルッネッガー主演の初回作が抜群に面白い。本作はその初回作を意識して作られたという。従って劇中の会話の中で、シュワちやんの活躍の話が収たときは、凄く懐かしい気分になってしまった。  ただし余... [続きを読む]

受信: 2010年7月24日 (土) 13時35分

» プレデタ―ズ(2010) [銅版画制作の日々]
 PREDATORS 東宝シネマズ二条にて鑑賞。多分アーノルド・シュワルツェネッガーが主演のものは観たと思うのですが、、、、、。あんまり覚えていません。1987年の作品なので、今から23年前ですね。かなり昔だな。 さて今回の主役を務めるのはエイドリアン・ブロディ。彼ってひ弱なイメージなんですが。印象的な作品はあの戦場のピアニストです。この作品で最年少でアカデミー賞主演男優賞をゲットしたという劇的な記録を持っています。そんな彼がこういう作品に登場というのは意外でした。そうそうあのローレンス・フィッ... [続きを読む]

受信: 2010年7月24日 (土) 22時15分

» プレデターズ [Movies 1-800]
Predators (2010年) 監督:ニムロッド・アーントル 出演:エイドリアン・ブロディ、トファー・グレイス、アリシー・ブラガ、ローレンス・フィッシュバーン 87年から続く人気SFアクション映画「プレデター」シリーズの第5弾。 世界各国から拉致された歴戦の兵士達が、連れてこられた謎の惑星で獰猛な宇宙人の狩りの獲物にされる。 冒頭の落下シーンに始まり、人物紹介と状況説明を兼ねた序盤はテンポよく進み、その後の展開に期待が高まる。 その期待を裏切ることなく、猟犬との戦い、プレデターとの遭遇と面白い... [続きを読む]

受信: 2010年7月25日 (日) 23時36分

» プレデターズ [迷宮映画館]
結構、面白かったんですよ!日本のやくざが、やけにカッコよかった。 [続きを読む]

受信: 2010年7月26日 (月) 17時44分

» プレデターズ、迫力不足でイマイチだった [オヤジの映画の見方]
プレデターシリーズの3作目であるが、期待して見に行ったがどうにもがっかりする内容だった。全体に緊張感が無く、何よりプレデター自身が弱すぎる点だ。今回のプレデターは母星からの落第生のように見えた。さしずめ訓練キャンプというところか。... [続きを読む]

受信: 2010年7月28日 (水) 21時11分

» 映画:プレデターズ [よしなしごと]
 有給休暇をとったので今日は映画三昧。1つめはザ・ロード(記事はこちら。)を見るために日比谷に出てきたので、今日はこのまま日比谷・有楽町地区で映画を観ることに。そこで2本目は有楽座へ。ここの劇場で映画観るのって何年ぶりだろう?15年以上ぶりかも。。。そんなわけでプレデターズを観てきました。... [続きを読む]

受信: 2010年8月 9日 (月) 21時18分

» プレデターズ [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★★☆☆☆    (★×10=満点)    TOHOシネマズ 有楽座にて鑑賞      監  督:ニムロッド・アーントル キャスト:エイドリアン・ブロディ       ダニー・トレホ       トファー・グレイス       ロー... [続きを読む]

受信: 2010年8月29日 (日) 22時25分

» 「プレデターズ」 [It's a wonderful cinema]
 2010年/アメリカ  監督/ニムロッド・アーントル  出演/エイドリアン・ブロディ     アシリー・ブラガ     トファー・グレイス  シュワちゃんの「プレデター」は好きでした。今回は舞台は地球外の惑星。惑星に集められたプロの戦闘員達がプレデターと死闘を繰り広げるお話。  人間の男女8人が険しいジャングルに空から落とされる。医師の1人を除いて全員が戦いのプロばかり。やがて彼らは自分がとてつもなく恐ろしい怪物の”獲物”でると知る・・・というストーリー。  傭兵、イスラ... [続きを読む]

受信: 2010年9月 5日 (日) 11時58分

» 10-199「プレデターズ」(アメリカ) [CINECHANの映画感想]
人間狩りに勝る狩りは無い  落下中に意識を取り戻し、墜落死を免れた傭兵のロイス。そこは鬱蒼としたジャングルの中。そして同じように状況も分からぬまま見知らぬ土地に放り出された数人の男女。彼らはCIAの凄腕スナイパーやロシア特殊部隊の隊員、あるいはヤクザや死刑囚といったいずれ劣らぬ戦闘と殺しのエキスパートたち。  やがて一同は、自分たちが謎の地球外生命体によって彼らの惑星に拉致されたことを悟る。そしてその目的が、その地球外生命体が狩猟を楽しむためだと。  ロイスは渋々ながらもリーダーとな...... [続きを読む]

受信: 2010年9月 9日 (木) 00時41分

» プレデターズ (Predators) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ニムロッド・アーントル 主演 エイドリアン・ブロディ 2010年 アメリカ映画 107分 アクション 採点★★★ 海釣りってのは、ホント楽しいですよねぇ。色んなものから解き放たれて、ボーっと大海原を眺めながら糸を垂らしている、その時間が堪らない。釣れれば…... [続きを読む]

受信: 2010年11月20日 (土) 16時43分

» プレデターズ [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
あの最強の生命体が新たに復活!選ばれし人類と究極のバトルを繰り広げる。サバイバル・アクションの金字塔、第一作「プレデター」の誕生から23年、あの史上最強の生命体が「シン・シティ」のロバート・ロドリゲスの手で新たに生まれ変わる。監督は「アーマード武装地帯」....... [続きを読む]

受信: 2010年11月24日 (水) 17時16分

» 「プレデターズ」(2010) [INUNEKO]
見たかったヤツ。 何時まで経っても貸出中だから、いっそアイチューンストアでレンタルしようかと思ったくらい。 なんかギャラの高いのが顔見せだけですぐ死ぬ感じだな。 ダニー・トレホとかローレンス・フィッシュバーンとか。 エイドリアン・ブロディだって安かないんだろうけど。 プレデターたちはいつもよその星に行っちゃ狩りや(自分のを含めて)死を楽しんでたわけですが、今回は狩場に、いろんなジャンルで人殺しに長けたおもしろげな獲物を連れてきての観光ハンティングツアーっぽい。生け簀の釣りというか。AVP1の成人儀... [続きを読む]

受信: 2011年2月 3日 (木) 09時17分

» プレデターズ [I am invincible !]
Predators 落下中の武装したアメリカ人は辛うじてパラシュートを開くのが間に合い、生きてその森の中に降りることができた。 運悪く墜落死したものもいたが、彼以外にも生きてこの森に到達した者たちがいた。 特殊部隊のエリート兵士や暗殺者やヤクザ、死刑囚もいれば医者…... [続きを読む]

受信: 2011年3月27日 (日) 22時13分

» プレデターズ [I am invincible !]
Predators 落下中の武装したアメリカ人は辛うじてパラシュートを開くのが間に合い、生きてその森の中に降りることができた。 運悪く墜落死したものもいたが、彼以外にも生きてこの森に到達した者たちがいた。 特殊部隊のエリート兵士や暗殺者やヤクザ、死刑囚もいれば医者…... [続きを読む]

受信: 2011年4月 9日 (土) 20時24分

» 【映画】プレデターズ…2010年の観賞映画は2010年のうちに(4) [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
本日、そとは凄い風です…天気悪いなぁ 今日は個人的には仕事納め(夜勤)なのですが、下手すりゃ朝までお仕事 で明日は職場の忘年会です。私の会社は夜勤があるので必ず最終日が忘年会です 明日は息子も帰省してきます。初めての帰省ラッシュに耐えられるのでしょうか ...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 5日 (木) 11時19分

» プレデターズ [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:プレデターズ 制作:2010年・アメリカ 監督:ニムロッド・アーントル 出演:エイドリアン・ブロディ、ダニー・トレホ、トファー・グレイス、ローレンス・フィッシュバーン、アリシー・ブラガ、ウォルトン・ゴギンズ、マハーシャラルハズバズ・アリ、オレッグ・タクタロフ、ルーイ・オザワ・チャンチェン あらすじ:ある惑星にやって来た傭兵(ようへい)のロイス(エイドリアン・ブロディ)。ロイスをはじめとする囚人や軍人、工作員などから成る集団は、地球外生命体に選ばれた戦闘のエリートたちだった。しかし... [続きを読む]

受信: 2011年9月21日 (水) 00時29分

» 『プレデターズ』'10・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ理由も分からぬまま、ジャングルに放り込まれたロイス等の傭兵達は・・・。解説世界興行成績1億ドル突破が当たり前の『エイリアン』シリーズと違って、マイナーな『プレデ... [続きを読む]

受信: 2012年1月19日 (木) 09時08分

» 『プレデターズ』'10・米 [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
あらすじ理由も分からぬまま、ジャングルに放り込まれたロイス等の傭兵達は・・・。感 [続きを読む]

受信: 2012年1月19日 (木) 09時10分

« 「必死剣鳥刺し」 現代のサラリーマンの姿とかぶる | トップページ | 本 「キャラクターとは何か」 »