« 「LOST シーズン5」 フラッシュあっちこっち  | トップページ | 「ウルフマン」 凶暴なチューバッカ!? »

2010年4月29日 (木)

「タイタンの戦い<2010>」 記憶に残りにくい作品

1981年公開のレイ・ハリーハウゼン作品「タイタンの戦い」のリメイクになります(オリジナルは未見です)。
レイ・ハリーハウゼンと言えば、ストップ・モーションの人形と俳優の剣劇などのダイナメーションが有名ですが、その限界をCG技術を駆使することにより突破し、改めてギリシャ神話の世界を映像として表現しようとしたのが狙いでしょう。
その点、映像表現としては確かに迫力のあるものに仕上がっています。
メデューサやクラーケンとの戦いなどはやはりCGならではのカメラワークがあり、見ごたえはあります。
ただこれが今までに見たことのない映像かと言われれば、そうでもないと言わざるをえません。
やはりピーター・ジャクソンの「ロード・オブ・ザ・リング」の衝撃以降はレベルの差こそあれCGを駆使した表現というのは当たり前のものとなってしまっているのです。
現代の映画はCGで表現するということだけでは既に目新しさはなく、今で言えば「アバター」級までいかなければ観客の度肝を抜くというところまでいかないというというのが、現状でしょう。
映像だけでは観客を驚かせられないとすれば、やはり重要なのがストーリーです。
ただし本作についてはギリシャ神話をベースにしたオーソドックスな英雄譚となっており、正直言ってストーリーにも新味はありません。
元々のギリシャ神話を繋ぎ合わせるためにかなり改変はしているものの、構造はシンプルな英雄譚なのですよね。
なにかしら物語としてギリシャ神話に新しい解釈を与えているかというとそういうこともありません。
例えば「300」などはペルシア戦争を描いていますが、歴史物というよりはアクションバイオレンスものとしてどう見せるかというシャープな割り切りを見せていて、それが新しさを生んでいたのです。
本作はシンプルな英雄譚を、CGで見せるというところだけになってしまっているような気がします。
そういう意味で本作は映像も物語も悪いわけではないのですが、かといって抜きん出たものもないというえらく標準的な作品となってしまったように感じます。
素晴らしい名作も、そしてとんでもない駄作も記憶には残るのですけれど、本作は記憶に残りにくい作品だなと思いました。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「LOST シーズン5」 フラッシュあっちこっち  | トップページ | 「ウルフマン」 凶暴なチューバッカ!? »

コメント

ノルウェーまだ〜むさん、こんにちは!

映像的にも迫力がないわけではなかったんですけれどね、観終わった後、心に残るものがなかったんですよね。
キャラクターの描き方の深さかな。
ゲーム的な薄っぺらさを感じてしまったのかもしれません。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年6月 5日 (土) 06時48分

はらやんさん、こんにちは☆
確かに記憶に残らない映画というかんじでしたね。
CGも迫力は凄くて、3Dゲームの宣伝かと思ったくらいです。
内容もゲームっぽくて、男の子たちには面白いかもしれないですね。

投稿: ノルウェーまだ~む | 2010年6月 4日 (金) 19時30分

ななさん、こんばんは!

そうなんですよ、「これは!すごい」と言えるようなポイントがなかったんですよね。
決してしょぼくはないのですけれど、心をぐっとつかまえるところがないというか・・・。
たしかにおじさま方は渋めの人を取り揃えて、いぶし銀な感じでしたね。
衣装はキラキラでしたけど(笑)。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年5月12日 (水) 23時03分

Agehaさん、こんばんは!

3D観ましたか?
本作は2Dでいいかなーと思って、僕は2Dで観ました。
やはり最初から狙って3Dで撮った作品の方が恩恵はありますよね。
なんでもかんでも3Dというのは制作会社もいかがなものかと思いますよね。

車田正美さん、ポスター描いていましたね。
あの衣装は聖闘士星矢にインスパイアされたものだったんですね。
読んでないのでわからなかった・・・。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年5月12日 (水) 21時49分

確かに可もなく不可もなく・・・といった印象を受けました。
主役のサム・ワーシントンにも
個人的にはそんなにオーラを感じないので・・・。
リーアム・ニーソンやレイフ・ファインズや
マッツ・ミケルセンといったやや年配の大御所俳優たちのオーラと
そつなくまとめた冒険譚の楽しさで
最後まで飽きずに観ることはできましたが・・・・。

投稿: なな | 2010年5月10日 (月) 20時10分

たまたまパーシージャクソンが予備知識になってくれました。(笑)
3Dの恩恵があまりなくてしょんぼり。

一番ウケたのが聖闘士星矢車田さんのコラボポスターと、無意味にキラキラしてたゼウスの鎧でした。(コラ)

投稿: knight2046 | 2010年5月10日 (月) 08時58分

ノラネコさん、こんにちは!

画で見せる映画でしたね。
今の技術で神話の世界を迫力ある表現をしていましたが、いかんせん物語が印象に残りにくかったです。
確かに主人公たちに感情移入しにくかったかもしれません。
もともとギリシャ神話などの神話っていろんな話をくっつけているので、整合性をとりにくいのですけれどね。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年5月 9日 (日) 09時05分

おっしゃるとおりで、映画館を出た時点でもう忘れて晩飯の事を考えてましたよ。
ぶっちゃけオリジナルもそんなに面白い作品じゃないのですけど、これは明らかに話の脚色の方向性を間違ってしまった気がします。
神も主人公も感情がぶれまくってますから、イマイチ誰にも感情移入できませんでしたし。
典型的な画だけが見所の映画でした。

投稿: ノラネコ | 2010年5月 8日 (土) 21時00分

KLYさん、こんばんは!

「聖闘士星矢」ですかー。
僕は車田正美さんって「リンかけ」までだったんで、なじみがないのです。
「聖闘士星矢」を読んでいた方はまた感じ方が違うかもしれないですね。
「パーシー・ジャクソン」は観ていないのですが、ハリウッドはギリシャブームなのかな?

投稿: はらやん(管理人) | 2010年4月29日 (木) 21時20分

ストーリーは多少改変されてるけど神話の流れのままなんで、良く知ってる感じはしました。(笑)
2Dで見ましたが、巨大サソリと戦うシーンなんかは思わず頭をよけちゃったりと十分迫力があったと思います。12神が立っている辺り、車田正美ファンの私としてはもう堪りません^^;「パーシージャクソン」とはまた別の角度から楽しめた作品でした^^

投稿: KLY | 2010年4月29日 (木) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/48217174

この記事へのトラックバック一覧です: 「タイタンの戦い<2010>」 記憶に残りにくい作品:

» タイタンの戦い(2D) [LOVE Cinemas 調布]
1981年の同名作品をリメイク。SFX技術の進歩はより豪快な迫力ある映像を生み出している。主演は『アバター』のサム・ワーシントン。ギリシア神話の英雄ペルセウスが数々の怪物たちと闘い人類を救うアクションスペクタクルムービーだ。共演にはリーアム・ニーソン、レイフ・ファインズ、ジェマ・アータトン、マッツ・ミケルセンら豪華なスター俳優が名を連ねる。監督は『インクレディブル・ハルク』のルイ・レテリエ。... [続きを読む]

受信: 2010年4月29日 (木) 20時44分

» タイタンの戦い(通常版)/Clash of the Titans [いい加減社長の日記]
「ウルフマン 」とも迷ったんだけど。 「こっちのほうが、迫力ありそうかな?」ということで、「タイタンの戦い(通常版) 」を、金曜日のレイトショーで鑑賞。 「... [続きを読む]

受信: 2010年4月29日 (木) 23時31分

» タイタンの戦い(通常版)/Clash of the Titans [いい加減社長の映画日記]
「ウルフマン」とも迷ったんだけど。 「こっちのほうが、迫力ありそうかな?」ということで、「タイタンの戦い(通常版)」を、金曜日のレイトショーで鑑賞。「UCとしまえん」は、金曜日のレイトショーの時間としては、普通かな。 「タイタンの戦い(通常版)」は、大きめのスクリーンで、3〜4割。 【ストーリー】 古代ギリシャ世代、アルゴス国では、人間たちは慢心し、神への敬意を無くしていた。 神々の王・ゼウスの石像を打ち壊し、冥界の王・ハデスの復讐にあう。ゼウスと人間の子である半神ペルセウスは、育ての親をハデスに殺... [続きを読む]

受信: 2010年4月29日 (木) 23時33分

» 「タイタンの戦い」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「タイタンの戦い」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:サム・ワーシントン、ジェマ・アータートン、マッツ・ミケルセン、アレクサ・ダヴァロス、ジェイソン・フレミング、レイフ・ファインズ、リーアム・ニーソン、ティン・ステイペルフェル..... [続きを読む]

受信: 2010年4月30日 (金) 04時06分

» ★「タイタンの戦い」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みの2本目。 「ターミネーター4」「アバター」と、立て続けにヒット作に抜擢された、 サム・ワーシントンの最新作。 [続きを読む]

受信: 2010年5月 1日 (土) 03時37分

» タイタンの戦い [風に吹かれて]
漁師から兵士に公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/clashofthetitans1981年の同名映画のリメイク監督: ルイ・ルテリエ 「トランスポーター」「インクレ [続きを読む]

受信: 2010年5月 1日 (土) 09時35分

» タイタンの戦い (2010) 3D字幕版/サム・ワーシントン [カノンな日々]
子供の頃に観たオリジナル版は今でも私にとっては宝物のように大好きな映画です。買ってもらった映画パンフも今でも大切に持ってますし、その後も何度か繰り返し観ていますけど全然飽きることがありません。ギリシャ神話好きとしてはたまらない珠玉の名作。その作品が最新の....... [続きを読む]

受信: 2010年5月 1日 (土) 09時56分

» タイタンの戦い [Akira's VOICE]
アクションと興奮が足りない。 [続きを読む]

受信: 2010年5月 1日 (土) 10時11分

» タイタンの戦い◆◇CLASH OF THE TITANS [銅版画制作の日々]
神も、魔物も、そして運命さえも打ち負かせ。 MOVX京都にて初日に鑑賞。3Dではなく通常版でした。さすが3Dが人気なのか?シアターはガラガラでした。でもね多分3Dで鑑賞しなくても良かったかもです。主演は「アバター」で一躍注目を浴びたサム・ワーシントン 。あの波に乗ってまたまた主演とはラッキーですね。サム自身も生活が変わったと話している記事を読みました。良かったですね。34歳ですが、何か年齢より落ち着いた感じで、どちらかと言えば、地味なキャラかな?華がないというと失礼ですが、、、、、。 さて本作は... [続きを読む]

受信: 2010年5月 1日 (土) 10時58分

» タイタンの戦い [悠雅的生活]
神への反乱。自家用蠍。七人の戦士。2D字幕版 [続きを読む]

受信: 2010年5月 1日 (土) 11時05分

» 映画 「タイタンの戦い」 [ようこそMr.G]
映画 「タイタンの戦い」 [続きを読む]

受信: 2010年5月 1日 (土) 11時29分

» タイタンの戦い [そーれりぽーと]
90年代に入ってCG技術が円熟するまで、20世紀はファンタジー映画といえばストップモーション・アニメと合成の時代でした。 そんなストップモーション・アニメのマエストロだった、レイ・ハリーハウゼン監督が最後に監督した、1981年の技術力の結晶。 今の最新技術を持ってリメイクされた『タイタンの戦い』は、どんな風に化けたのか観てきました。 ★★★★ こんな映画、ツボ。 日本での公開前から3D版の評判がすこぶる悪かったので、今回は敢えて2D版を鑑賞。 考えてみれば3Dと2Dの選択肢がある場合は、これまで... [続きを読む]

受信: 2010年5月 1日 (土) 14時32分

» タイタンの戦い [★YUKAの気ままな有閑日記★]
もうすぐGWですね〜毎日忙しないですアワアワ・・・【story】神々の王ゼウス(リーアム・ニーソン)の息子として生まれたが、人間として育てられたペルセウス(サム・ワーシントン)がいた。彼は世界を滅亡の危機から救うため、冥界の王ハデス(レイフ・ファインズ)を倒す戦いの旅に出る。そこには、悪魔や獣といった強敵との死闘が待っていた―     監督 : ルイ・レテリエ 『インクレディブル・ハルク』【comment】  様になってるゾサム・ワーシントン『ターミネーター4』で主役を食う活躍をしたサムは、『アバタ... [続きを読む]

受信: 2010年5月 1日 (土) 15時27分

» タイタンの戦い [Diarydiary! ]
《タイタンの戦い》 2010年 アメリカ映画 - 原題 - CLASH OF T [続きを読む]

受信: 2010年5月 1日 (土) 18時49分

» タイタンの戦い [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『神も、魔物も、 そして運命さえも打ち負かせ。』  コチラの「タイタンの戦い」は、特撮映画の父と呼ばれるレイ・ハリーハウゼンによるスペクタクル映画の原点と言われる81年の「タイタンの戦い」を、最新の3Dテクノロジーを駆使し、リメイクした4/23公開のアクション....... [続きを読む]

受信: 2010年5月 1日 (土) 22時40分

» *タイタンの戦い* [Cartouche]
[[attached(0,class=popup_img_500_333 width=370 height=246)]]      ***STORY***                    2010年  アメリカ           古代ギリシャ世代、アルゴス国では、人間たちは慢心し、神への敬意を無くしていた。神々の王・ゼウスの石像を打ち壊し、冥界の王・ハデスの復讐にあう。ゼウスと人間の子である半神ペルセウスは、育ての親をハデスに殺され、人間の味方につく。ゼウスの命を受けたハデ..... [続きを読む]

受信: 2010年5月 1日 (土) 22時56分

» タイタンの戦い [象のロケット]
神々が君臨していた古代ギリシャ時代。 冥界の王ハデスは神々の王ゼウスに、増長した人間たちを懲らしめる時が来たと進言。 アルゴス国王に、王女アンドロメダを生け贄えにしなければ都を滅ぼすと宣言する。 ゼウスの息子として生まれながらも漁師の子として育ったペルセウスは、人間として国のために立ち上がるが…。 神話スペクタクル。 3D/2D同時公開。... [続きを読む]

受信: 2010年5月 1日 (土) 23時02分

» タイタンの戦い (2D字幕版) [映画鑑賞★日記・・・]
【CLASH OF THE TITANS】 2010/04/23公開 アメリカ 106分監督:ルイ・レテリエ出演:サム・ワーシントン、ジェマ・アータートン、マッツ・ミケルセン、アレクサ・ダヴァロス、ジェイソン・フレミング、レイフ・ファインズ、リーアム・ニーソン神も、魔物も、そして運命さ....... [続きを読む]

受信: 2010年5月 1日 (土) 23時14分

» タイタンの戦い [だらだら無気力ブログ]
ギリシャ神話をベースに、神と人間のあいの子であるペルセウスが人類の ために奮闘する様を描いたファンタジーアクションアドベンチャー映画。 主演のペルセウスを『アバター』のサム・ワーシントンで、共演には『96 時間』のリーアム・ニーソン、『誰がため』のマッツ・..... [続きを読む]

受信: 2010年5月 1日 (土) 23時19分

» タイタンの戦い [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
1981年の同名冒険映画を3Dでリメイクした作品だが、主人公が戦うモチベーションに違いがあるのが興味深い。ギリシャ神話の神が君臨していた時代。神々の王ゼウスの子として生まれながら人間として育った青年ペルセウスは、神の怒りを買ったアルゴス国と国民が滅ぼされるの....... [続きを読む]

受信: 2010年5月 1日 (土) 23時58分

» 「タイタンの戦い 2D」。さて、クリーチャー造形は? [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・内容に触れています。物語。古代ギリシャ時代、アルゴス国。人間の慢心さに腹を立てたゼウスは、その怒りのため冥界の王ハデスに命じクラーケンとともに地上へ舞い降ろさせる。それに対するのはゼウス(リーアム... [続きを読む]

受信: 2010年5月 2日 (日) 14時40分

» 『タイタンの戦い(2010)』 ('10初鑑賞61・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 4月24日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 13:00の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2010年5月 2日 (日) 15時22分

» 「タイタンの戦い」(2D字幕)みた。 [たいむのひとりごと]
何気に『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』が予習になった感じだけど、あちらはRPGのノリで、こちらは定番アドベンチャー風。そして最初から3Dありきで制作されたのがバレバレなカット割りなのが良く分... [続きを読む]

受信: 2010年5月 3日 (月) 21時58分

» タイタンの戦い(2010年) [ともやの映画大好きっ!]
(原題:CLASH OF THE TITANS) 【2010年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 1981年に公開された「タイタンの戦い」(原題:CLASH OF THE TITANS)のリメイク作品。 ギリシャ神話をベースに、神々の王ゼウスの息子として生まれながらも人間として育った青年ペルセウスが活躍するアクション・アドベンチャー。 神々が世に君臨していたある時代。神々の王ゼウス(リーアム・ニーソン)の息子として生まれたが、人間として育てられたペルセウス(サム・ワーシントン)。しかし、神々... [続きを読む]

受信: 2010年5月 3日 (月) 23時22分

» タイタンの戦い [ダイターンクラッシュ!!]
2010年4月24日(土) 21:20~ TOHOシネマズ川崎8 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『タイタンの戦い』公式サイト レイ・ハリーハウゼン先生のオリジナルは観ていない。 まあ、ハリーハウゼン先生のフィギュア付きBOXセットを購入したのに、観たのは「シンドバッド七回目の航海」と「シンドバッド黄金の航海」だけなんだが。「アルゴ探検隊の大冒険」も観ていないのだ。「タイタンの戦い」は、「アルゴ探検隊の大冒険」の後日談の位置づけだと聞く。 今回のリメイクは、2Dで観... [続きを読む]

受信: 2010年5月 4日 (火) 02時41分

» 劇場鑑賞「タイタンの戦い」 [日々“是”精進!]
 「タイタンの戦い」を鑑賞してきました「アバター」「ターミネーター4」のサム・ワーシントン主演で放つアクション・アドベンチャー。特撮映画の巨人レイ・ハリーハウゼンが特撮... [続きを読む]

受信: 2010年5月 4日 (火) 06時13分

» タイタンの戦い(2D) [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
タイタンの戦い10:米◆原題:CLASH OF THE TITANS◆監督:ルイ・レテリエ「トランスポーター1、2」「ダニー・ザ・ドッグ」 ◆出演:サム・ワーシントン、ジェマ・アータートン、マッツ・ミケルセン、アレクサ・ダヴァロス、ジェイソン・フレミング、レイフ・ファイ....... [続きを読む]

受信: 2010年5月 4日 (火) 15時58分

» タイタンの戦い 3D(字幕版) [小部屋日記]
Clash of the Titans(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督:ルイ・レテリエ 出演:サム・ワーシントン/ジェマ・アータートン/マッツ・ミケルセン/アレクサ・ダヴァロス/ジェイソン・フレミング/レイフ・ファインズ/リーアム・ニーソン 神も、魔物も、 そして運命さえも打ち負かせ。 ギリシャ神話をベースにした1981年の同名作品を最新の映像技術でリメイクしたアクション・アドベンチャー。監督は「インクレディブル・ハルク」のルイ・レテリエ。「アバター」のサム・ワーシントン主演。 3Dで... [続きを読む]

受信: 2010年5月 5日 (水) 13時20分

» タイタンの戦い [You got a movie]
監督    ルイ・レテリエ キャスト  サム・ワーシントン       ジェマ・アータートン       マッツ・ミケルセン       リーアム・ニーソン       レイフ・ファインズ  当時では画期的な特殊撮影でファンタジーの王様と言われたレイ・ハリーハウゼンが1981年に製作した同名映画のリメイク。ただ、ストーリーは現代的にアレンジされ、壮大な夢物語からより臨場感のある冒険物語になっている。  旧作で冒険の先導役であった「機械仕掛けのフクロウ」がオマージュ的に登場(連れていかなかった)し... [続きを読む]

受信: 2010年5月 5日 (水) 18時50分

» タイタンの戦い [Movies 1-800]
Clash of the Titans (2010年) 監督:ルイ・レテリエ 出演:サム・ワーシントン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズ、ジェマ・アータートン 81年作の同名映画のリメイクで、神と人間の息子ペルセウスが人類を破滅させようとする神ハデスの陰謀に立ち向かうファンタジー・アクション。 スケールの大きい話の割には、アクション・シーンはCGに頼り過ぎなせいか迫力不足で、全体的にこじんまりとした印象が否めない。また、ストーリーも神ゼウスの言動や主要キャラクター以外の人間達の行動に一貫性が... [続きを読む]

受信: 2010年5月 6日 (木) 01時17分

» タイタンの戦い 子ども達のギリシャ神話入門に持ってこい [労組書記長社労士のブログ]
【{/m_0167/}=22 -8-】 メーデー集会のお後にTOHOシネマズなんばにて鑑賞したけどファーストディ映画の日だしゴールデンウィークだしでたいへんな人出だった。 日本中が毎日こんなだったら景気よくなっていいんだろうなあ。  古代ギリシャ世代、アルゴス国では、人間たちは慢心し、神への敬意を無くしていた。神々の王・ゼウスの石像を打ち壊し、冥界の王・ハデスの復讐にあう。ゼウスと人間の子である半神ペルセウスは、育ての親をハデスに殺され、人間の味方につく。ゼウスの命を受けたハデスは、アルゴス国の王... [続きを読む]

受信: 2010年5月 6日 (木) 10時23分

» ■映画『タイタンの戦い』 [Viva La Vida!]
1981年のカルト的名作『タイタンの戦い』を迫力の3Dでリメイクした映画『タイタンの戦い』。 『アバター』に続き、またもや3D大作に主演したのはサム・ワーシントン。 これだけ3Dの話題作に立て続けに主演するなんて、“3Dの申し子”と呼んでもいいかもしれませんね。 この... [続きを読む]

受信: 2010年5月 7日 (金) 00時32分

» 『タイタンの戦い』(2010) [【徒然なるままに・・・】]
オリジナルの『タイタンの戦い』は何気にフェイバリットな作品だけに、リメイクの噂が飛び交った時は、質の悪い冗談かと思ってました。 しかしそれがとうとう実現。 レイ・ハリーハウゼンの匠の技と打って変わり、最新テクノロジーを駆使した大冒険がスクリーンに甦ってしまったのです。 お話は勿論旧作同様ギリシャ神話に材を採ったもので、ペルセウスが王女アンドロメダを救うという有名なもの。 ただし旧作も神話そのまんまじゃなかったのと同様、今回も神話とも旧作とも違った展開になってます。 まずペルセウスの出自... [続きを読む]

受信: 2010年5月 8日 (土) 09時21分

» 「タイタンの戦い」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 81年公開、VFX界の重鎮・レイ・ハリーハウゼンの集大成にして引退作となったSF映画を、「今もっとも旬なハリウッド俳優」サム・ワーシントン主演でリメイク。 全知全能の... [続きを読む]

受信: 2010年5月 8日 (土) 11時48分

» タイタンの戦い(2D) [りらの感想日記♪]
【タイタンの戦い】 (2D版) ★★★★ 試写会(8) ストーリー 神と人が共存していた神話の時代。そこでは、欲望のままに行動する神々が熾烈 [続きを読む]

受信: 2010年5月 8日 (土) 20時53分

» タイタンの戦い [ルナのシネマ缶]
3Dで観ましたが、 正直、3Dの効果は それほどではなかったので、 通常版で充分でした! なんか、3Dに慣れてきたのかなぁ〜! ギリシャ神話の 英雄ペルセウスの物語ですが 原作とはちょっと違うみたいです。 古代ギリシャ時代、人間たちは慢心しゼウスの石像を打ち壊し、 冥界の王・ハデス(レイフ・ファインズ)の復讐にあう。 ゼウス(リーアム・ニーソン)と、 人間の子である半神ペルセウス(サム・ワーシントン)は、 育ての家族をハデスに殺され、人間の味方につく。 ハデスは、王女・... [続きを読む]

受信: 2010年5月 9日 (日) 00時27分

» 「タイタンの戦い」 [It's a wonderful cinema]
 2010年/アメリカ  監督/ルイ・ルテリエ  出演/サム・ワーシントン     レイフ・ファインズ     リーアム・ニーソン  「ターミネーター4」「アバター」のサム・ワーシントン主演作。今年初の試写会で鑑賞してきました。誘ってくれた同僚に感謝。  神と人が共存していた神話の時代。人間の思い上がった行動に起こった神々の王ゼウスは、冥界の王ハデスに人類を滅ぼすように命ずる。それを止めるために立ち上がったのは、ゼウスと人間の女性の子である英雄ペルセウスだった・・・というストーリ... [続きを読む]

受信: 2010年5月 9日 (日) 00時55分

» 『タイタンの戦い 3D(字幕版)』 [唐揚げ大好き!]
  飛び出すのは、神か、怪物か、心臓か。   ■それは、神と人が共存していた神話の時代。己の欲望をかなえるためなら手段を選ばない、何でもありの神々は、激しい権力争いにあけくれていた。ある日、人間の王が神に反乱を起こす。人間の創造主であり、神々の王でもあ... [続きを読む]

受信: 2010年5月 9日 (日) 03時57分

» タイタンの戦い 3D 日本語吹き替え [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>>神々が世に君臨していたある時代。神々の王ゼウス(リーアム・ニーソン)の息子として生まれたが、人間として育てられた... [続きを読む]

受信: 2010年5月 9日 (日) 04時07分

» 「タイタンの戦い」 [みんなシネマいいのに!]
 1981年の同名作品を最新の映像技術でリメイク。 あ~そういえばあったなあ。  [続きを読む]

受信: 2010年5月 9日 (日) 22時28分

» タイタンの戦い [虎猫の気まぐれシネマ日記]
3D吹き替え版ではなく,2D字幕版で観てきた。好きな俳優さんが出ているときは吹き替え版では観たくないので・・・・。お目当てはレイフ・ファインズだったのだが,思いがけなく,マッツ・ミケルセン(大好き[E:heart04])も出ていて,とっても嬉しかった~~~。(誰が出るかくらいは予習して行け~~) あ... [続きを読む]

受信: 2010年5月10日 (月) 20時11分

» 餅は餅屋、神の子は神の子じゃん。~「タイタンの戦い」~ [ペパーミントの魔術師]
AgehaさんがMOVIX京都で見たのはメデューサバージョンの コラボポスターでした。 この車田正美さんのポスターは公開期間も場所も 期間限定なのだそうで、一個でも見れた私はラッキーなのでしょうね。 友達に今から見てくるわ~って写メ送ったら バカウケでした。... [続きを読む]

受信: 2010年5月11日 (火) 02時20分

» タイタンの戦い 評価:★★ [20XX年問題]
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます [続きを読む]

受信: 2010年5月12日 (水) 21時34分

» 10-110「タイタンの戦い」(アメリカ) [CINECHANの映画感想]
人は人のために戦い、死ぬ  神と人が共存していた神話の時代。そこでは、欲望のままに行動する神々が熾烈な抗争を繰り返していた。  ある時、ゼウスの息子でありながら人間として育てられたペルセウスは、冥界の王ハデスに家族をなすすべなく殺されてしまう。  ハデスの暴虐に、このままでは地上が地獄と化す危機に直面する中、復讐に燃え、失う物のなくなったペルセウスは、命知らずの猛者たちを率いて、ハデス打倒の旅に出る。  しかしそれは、巨大な魔物クラーケンや見た者を石に変える妖女メドゥーサが待ち受け...... [続きを読む]

受信: 2010年5月13日 (木) 00時07分

» タイタンの戦い [C note]
予告篇でちらりと映る怪獣の造型に激しく惹かれながらも、あちこちで聞く不評に観る意 [続きを読む]

受信: 2010年5月13日 (木) 22時20分

» タイタンの戦い [まぁず、なにやってんだか]
今日は「タイタンの戦い」を観に行ってきました。 物語に入り込めれば、とても楽しく観られるんじゃないかと、日本語吹き替え版での鑑賞です。 筋肉質。 ムキムキした太ももが魅力的に見える素敵な衣装に身を包み、彫りの深いイケメンたちが戦う姿、ほれぼれします。 サソリのおばけや、美しいメドゥーサなど、迫力のある敵が次々と現れますが、冒頭で理不尽なことを言っている王妃もなかなかの悪です。もっと出番が長くても面白かったかもしれません。 最初は息子のことを突き放していたゼウスが、なにげなく手にして... [続きを読む]

受信: 2010年5月16日 (日) 19時51分

» [Review] タイタンの戦い [Diary of Cyber]
遥か古、ギリシア神話の時代。神と人々が共存していた時代。 神々は人々の信仰と祈りを糧に永遠ともいえる命を紡ぎ、その命を力として人間の世界を守る。信仰と祈りが途絶えれば、神の人間に対する力が揺るぐ。人間に知恵と猜疑心が芽生えれば芽生えるほど、その亀裂は大きくなる。それは、神々と人間の間に血で血を洗う戦が起きるほどに。 大神ゼウスの一粒種、ペルセウス。それは人間が神から与えられた恥辱の証。しかしそれが、人間の世界を救う一つの希望となるなど、誰が知り得ただろうか。そしてその事実を知った彼は、神と人間の... [続きを読む]

受信: 2010年5月29日 (土) 11時59分

» 「タイタンの戦い」 [てんびんthe LIFE]
「タイタンの戦い」3D TOHOシネマズ六本木ヒルズで観賞 話が面白いかどうかという前に、3Dで観賞したらば前半30分ほどで目の疲れをとても感じました。 それでもうストーリーとかわからなくなってしまいました。 CGで作られた部分はとても立体感を感じるのですが、3Dにこだわらず2Dで観賞した方が良かった気がします。 もう駄目だと思った瞬間、メガネをはずしてみたんですが、画像は全然大丈夫でした。 私の裸眼がずれているのかと思っていたんですが、実はあんまりたくさん3Dの画像は入ってないのでは... [続きを読む]

受信: 2010年6月 4日 (金) 11時21分

» 「タイタンの戦い」 ラスボスはクラーケン [ノルウェー暮らし・イン・London]
これって、ゲーム? 捕らえられた姫を助ける為に、勇者が立ち上がり、幾多の敵を倒したり、味方につけたり、魔法の剣をGETして、いざラスボスとの戦いが・・・・・ これから3Dゲームの時代がやってくる。 さぞ、3Dでゲームしたら迫力だろうな~と思わせる、まるで宣伝のような映画で・・・・... [続きを読む]

受信: 2010年6月 4日 (金) 18時47分

» タイタンの戦い (Clash of the Titans) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ルイ・ルテリエ 主演 サム・ワーシントン 2010年 アメリカ映画 106分 ファンタジー 採点★★★★ テレビなんかで、「友達みたいに仲良いんですー」なんて親子を見る事がありますが、あれってどうなんだろ?「“友達みたい”って思ってんのは子供の方だけなん…... [続きを読む]

受信: 2010年9月 6日 (月) 11時33分

» タイタンの戦い [I am invincible !]
傲慢で時として人間の敵にもなる神々に反旗を翻したアルゴス国は、崖の上の巨大なゼウス像を海に沈めた。 [続きを読む]

受信: 2010年9月10日 (金) 12時23分

» タイタンの戦い [ぶっちゃけ…独り言?]
5.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) えっと、1981年の同名作品のリメイクですね。 オリジナルの方は『アルゴ探検隊の大冒険』と並んでダイナメーションの巨匠レイ・ハリー・ハウゼン監督の魅力が炸裂しまくりな、色んな意味で面白い作品だったのですが・・・ まぁ、ワタクシ、それほどギリシャ神話に造詣が深いわけでも、猛烈に興味があるわけでもないのでそこまで期待もせず、てか、むしろ”やらかしてる感”に多少の不安を感じつつ観させて頂きました。 で、どーだったかと言うと・・・ う... [続きを読む]

受信: 2010年10月31日 (日) 04時31分

» 【映画】タイタンの戦い…嫌いじゃないけど他人にオススメするほどでは無し [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
先日の金曜日(2010年10月1日)は健康診断…今回バリウム(胃透視)はパス。 昨日の土曜日(2010年10月2日)はお仕事…最近は2週間おきに休日出勤です で、本日2010年10月3日(日曜日)の予定は公園の草刈りだったけど...... [続きを読む]

受信: 2010年11月27日 (土) 09時20分

» 《タイタンの戦い》2010 [日々のつぶやき]
タイタンの戦い 特別版 [DVD]/サム・ワーシントン,ジェマ・アータートン,マッツ・ミケルセン ¥3,480 Amazon.co.jp 監督:ルイ・レテリエ 出演:サム・ワーシントン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズ  飛び出すのは、神か、怪物か、心臓か。 「神が人... [続きを読む]

受信: 2010年11月29日 (月) 12時32分

» DVD『タイタンの戦い/CLASH OF THE TITANS』 [オタマ・レベルアップ]
DVD『タイタンの戦い/CLASH OF THE TITANS』を見たよぉ~ メディア 映画 上映時間 106分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2010/04/23 ジャンル アクション/アドベンチャー/ファンタジー 映倫 G 解説・・・ 「アバター」「ターミネーター4」のサム・ワーシントン主演で放つアクション・アドベンチャー。特撮映画の巨人レイ・ハリーハウゼンが特撮を手掛けた1981年の同名作品を最新の映像技術でリメイク。ギリシャ神話の世... [続きを読む]

受信: 2010年12月 7日 (火) 21時08分

» 【映画】タイタンの戦い…嫌いじゃないけど他人にオススメするほどでは無し [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
先日の金曜日(2010年10月1日)は健康診断…今回バリウム(胃透視)はパス。 昨日の土曜日(2010年10月2日)はお仕事…最近は2週間おきに休日出勤です で、本日2010年10月3日(日曜日)の予定は公園の草刈りだったけど...... [続きを読む]

受信: 2010年12月12日 (日) 00時25分

» 【映画】タイタンの戦い(2010) [★紅茶屋ロンド★]
<タイタンの戦い(2010) を観て来ました> 原題:Clash of the Titans 製作:2010年アメリカ ついに観て来ましたー!3D字幕版、2010年のタイタンの戦いです。 予告を見てから早く見たいみたいと思っていたので、ついにこの時がやってきました。ちなみに見にいったのは24日(土)レイトショーで、劇場は満席でした… ルイ・レテリエ監督が、特撮の神様、ハリー・ハウゼンが81年に製作した同名映画を現代風に新たにリメイク。お馴染みのキャラも登場させ、しかも3Dという新境地を切り開... [続きを読む]

受信: 2011年1月 5日 (水) 20時18分

» タイタンの戦い [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:タイタンの戦い 制作:2010年・アメリカ 監督:ルイ・ルテリエ 出演:サム・ワーシントン、ジェマ・アータートン、マッツ・ミケルセン、アレクサ・ダヴァロス、ジェイソン・フレミング、レイフ・ファインズ、リーアム・ニーソン、 あらすじ:神々が世に君臨していたある時代。神々の王ゼウス(リーアム・ニーソン)の息子として生まれたが、人間として育てられたペルセウス(サム・ワーシントン)がいた。彼は世界を滅亡の危機から救うため、冥界の王ハデス(レイフ・ファインズ)を倒す戦いの旅に出る。そこには... [続きを読む]

受信: 2011年2月13日 (日) 15時05分

» タイタンの戦い [RISING STEEL]
タイタンの戦い / CLASH OF THE TITANS 2010年 アメリカ映画 ワーナー・ブラザーズ製作 監督:ルイ・レテリエ 製作:ベイジル・イヴァニク  ケヴィン・デラノイ 製作総指揮:リチャード・D・...... [続きを読む]

受信: 2011年2月26日 (土) 10時12分

» 『タイタンの戦い』 映画レビュー [さも観たかのような映画レビュー]
『 タイタンの戦い 』 (2010)監  督 :ルイ・レテリエキャスト :サム・ワーシントン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズ、 マッツ・ミケルセン、ジェマ・アータートン、アレクサ・ダヴァロ...... [続きを読む]

受信: 2011年2月28日 (月) 16時13分

« 「LOST シーズン5」 フラッシュあっちこっち  | トップページ | 「ウルフマン」 凶暴なチューバッカ!? »