« 「NINE」 遅すぎた成長 | トップページ | 本 「犯人に告ぐ」 »

2010年3月21日 (日)

「シャーロック・ホームズ」 人間くさいホームズ

世界で最も有名な探偵と言っても過言ではない、シャーロック・ホームズ。
改めて説明するまでもないのですが、彼はコナン・ドイル卿が創作した私立探偵で、短編「ボヘミアの醜聞」で登場しました。
その後、この私立探偵は人気を博し、作品は作られ続け、「シャーロック・ホームズ」愛好家は「シャーロキアン」とも呼ばれるようになりました。
コナン・ドイルはあまりこのシリーズは好きではなかったようで、「シャーロック・ホームズ最後の事件」で宿敵モリアーティ教授とともに滝壺に落して殺してしまいましたが、その後ファンの要望で復活させたのは有名な話です。
それだけ世界各国で今でも読まれているシャーロック・ホームズは今までも映画やテレビドラマ等で数々映像化されてきました。
彼のイメージは、インパネスコートに鹿撃ち帽、そしてパイプという服装、イギリス紳士らしいたたずまいのような感じですが、これらは挿絵や映像等で作られてきたものです。
本作でロバート・ダウニー・Jrが演じるシャーロック・ホームズはそういうイメージを覆す新しさ、または違和感を感じる方も多いでしょう。
賭けボクシングに興じる肉体派的なところ(オープニングからしてホームズが疾走しているシーン)を見せたり、また自宅で数々の実験を行うマッド・サイエンティスト的なところを見せたり、躁鬱の傾向ががるのではと思えるほどむらっ気があったり。
けれども原作小説をほとんど読んでいる僕としては、これこそホームズらしいと思ったりもします。
僕はホームズの映像作品はほとんど観たことがなく、触れているのは原作小説のみで、僕のホームズのイメージは小説により醸成されたものです。
原作ではホームズはボクシングの名手と言われていますし、常識人のワトソンからみればホームズは「変人」のように描かれているのです。
ホームズの卓越した人に対する観察眼の鋭さもうまく描かれていたと思います。
冒頭のシークエンスで相手の服装からどんな人間かを見抜き、相手の出してくる手技まで読み切るところなどは、ホームズらしさをうまく描いたなと思いました。
本作でホームズのキャラクター性に追加となったのは、周囲の人への愛情深さでしょう。
原作では積み上げたロジックで事件を解き明かしていく探偵という立ち位置からか、どちらかというと事件の外に身を置くことが多かったと思います。
そのためホームズ自身を描くということはそれほどなかったのですが、本作では異なります。
友人であるワトソンが婚約して同居していたベーカー街のアパートを出て行くのをいやがったり、いつもだまされてしまうアイリーン(峰不二子みたいだよね)への想いは捨てきれなかったり、人間くさいホームズが描かれます。
超人っぽさ、変人っぽさ、人間くささを併せ持った本作のホームズに、ロバート・ダウニーJrは適役であったと思いました。

本作でホームズの敵役となるのはブラックウッド卿。
黒魔術を操り、ロンドンを恐怖に陥れ、イギリスの支配を狙おうとします。
ホームズはブラックウッド卿の黒魔術が、種のある仕掛けによるものだと看破し、彼を追います。
これは事件をロジカルに解き明かすホームズらしい話の展開だと思います。
コナン・ドイル自身は晩年は降霊術など神秘的なものに傾倒していったのはよく知られた話ですが、神秘主義的なものが流行ったのは産業革命が進み一気に社会が変わっている19世紀末のロンドンの社会の反動なのかもしれません。
敵がブラックウッド卿ということで、ホームズファンとしては「モリアーティ教授じゃないんだ〜」と思っていましたが、しっかりと出ていましたね。
次回作はあるのかな。
ぜひホームズVSモリアーティをやってほしい。
場所はやはり滝の上で。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「NINE」 遅すぎた成長 | トップページ | 本 「犯人に告ぐ」 »

コメント

Agehaさん、こんばんは!

僕もワンコのイメージあります!
あっちのホームズもけっこうアクティブでしたよね。
最初のアクションシーンは洞察力のあるホームズらしいアクションで、僕もこれでいける!と思いました。
続編はみんな望んでいますよね。
誰がモリアーティ教授をやるんでしょうね。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年4月 3日 (土) 21時44分

続編はどうやら決定のようで。
キャスティングが楽しみですね。

原作まったく読んでいないため、
挿絵とそれからワンコアニメ(コラ)のイメージしかなくて
さすがに冒頭のアクションシーンは
びっくりしました。
でもあれでがっちりハートをわしずかみでしたよ。(笑)

レビューではキャ~~ジュード~~~!!!で終わっちゃいましたが、
英国紳士らしさはワトソンのほうが
ハマってた気がしますね。
推理だけじゃなくて、ホームズのあらゆる内面を描きつつ、エンタメとして
ドッカンドッカンも入れちゃうという
おなかいっぱいの作品で大満足でした。

・・・・でも欲をいうなら
ジャッキーチェンみたく
こうくるからこうくる・・・の裏をかかれて
「あれっ?!」っていうシーンも
続編では見たいかも(おいおい・・・)

投稿: Ageha | 2010年4月 3日 (土) 11時07分

ひろちゃんさん、こんばんは!

ロバートのホームズ、キャスティングを聞いたときは意外でしたけど、しっくりときていましたよね。
ちょっと変人っぽいところなどはホームズっぽいなと。
ワトソン像は新鮮でしたね。
ジュードの方がホームズに合っているのでは?と思いましたが、なかなかスマートでこちらも新しいワトソンになっていたと思います。
パンフレットを読むとホームズとワトソンは「明日に向かって撃て」などをイメージしているようで、なるほどと思いました。
モリアーティ教授は誰になるんでしょうねー。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年3月29日 (月) 22時12分

アイマックさん、こんばんは!

今までの映像作品とは違うイメージでしたが、実は原作のイメージはあるんですよね。
忠実でありながら、新しい、新ホームズでしたよね。
僕もロバートははまり役だと思います。
次回作も楽しみになっちゃいますよね。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年3月29日 (月) 20時23分

はらやんさん、こんばんは♪
TBありがとうございました!
はらやんさんは、TVのシリーズなどは
ご覧になっていなかったんですね。
でも、本はかなり読まれていたようで、
お詳しいですね(*_*)それに内容もよく覚えていらっしゃいますね(^_^;)

そんなはらやんさんに、ロバートのホームズ
は原作に近いと言われて、嬉しい限りです
(別にロバート褒められたわけではないですが、ロバートのファンなもので・笑)

早い展開にちょっとついていけない私では
ありましたが、ロバートホームズとジュードワトソンのやりとりが好きでした♪
続編も決定したようで、宿敵モリアーティ教授が誰になるのか楽しみです♪
そそ。アイリーンは、私も不ニ子ちゃんみたいって思いました(^_-)-☆

投稿: ひろちゃん | 2010年3月29日 (月) 01時35分

こんばんは!

従来の紳士なイメージをぶちこわした価値のあるホームズ像でした。
人間くさいところがおもしろかったし、ホームズらしさもしっかり出てましたよね。ロバート・ダウニーJrはハマり役でした。
次回作が楽しみです!

投稿: アイマック | 2010年3月28日 (日) 20時50分

たいむさん、こんばんは!

そうですねー、映像化作品ではなく、原作のホームズのエッセンスがでていて新鮮でした。
ワトソンも太っちょじゃなくて、スマートで、こちらの方が意外でした。
このコンビ、いい感じなので、僕も続編楽しみにしたいです。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年3月28日 (日) 20時03分

こんにちは。
すっかり既存のイメージに慣れてしまっていますが、”ホームズらしい”ホームズでしたよね。
ロバートとジュードのコンビも良かったし、続編以下、シリーズ化が楽しみです!

投稿: たいむ | 2010年3月28日 (日) 18時26分

NAOさん、こんにちは!

いかにもなイギリス紳士風じゃなかったのは新鮮でしたよね。
原作では頭がすっきりするとか言ってコカインとかやっているし・・・。
エンタメとしてもおもしろく仕上がっていましたし、次回作も期待したいです。

妹さんと同じ年でしたかー。
僕の方が上の感じしました?

投稿: はらやん(管理人) | 2010年3月27日 (土) 16時29分

kiraさん、こんにちは!

そう、キャスティングを聞いたときは意外と思いましたが、観てみると思いのほか、いい感じにはまっていたかなと思いました。
ジュード・ロウはイギリス人ですから、ホームズだと今までのイメージにはまり過ぎだったかもしれませんね。
ワトソンは今までの鈍重なイメージではなく、ホームズの相棒としての存在感があってこちらも良かったです。
次回作も楽しみですね!

投稿: はらやん(管理人) | 2010年3月27日 (土) 06時09分

こんにちは~、はらやんさん。
先日は、TBありがとうございました。(^▽^)
私は、ホームズ作品よりルパン作品をよく読んでいたので
この映画を見て、ちょっとビックリしました。^^
品行方正なイメージがあったのですが
原作を読んでみると、案外男っぽいんですね。
アイリーンは、ほんと不二子ちゃんみたいでしたね。^^b
個人的にジュードはけっこう好きなので
続編出たら、見ようかな~と思っています。

ところで、↑の「1968」の記事。
はらやんさん、うちの妹と同じ歳なんですね。
ということは、私のほうがお姉さまだったんだわ。coldsweats01

投稿: NAO | 2010年3月26日 (金) 17時22分

こんばんは!

余りにその頭脳が天才的で、常人からはヘンクツな男とみられるホームズは、
たしかにロバダウでヨカッタのかも~と思えましたが、
実は体格的にも容貌も、最初にこのキャスティングを聞いたときは、
ええ~?ホームズはジュードでしょう~と思ってしまいましたpaper

でも、ここまでのアクションをするホームズとなると、でしたね。
しかも、実は若いジュードがなかなか落ち着いたワトソンでしたflair

投稿: kira | 2010年3月25日 (木) 21時21分

こにさん、こんばんは!

新しいホームズ像を堪能しました。
体を使うホームズでありましたが、洞察力が鋭いところなどはそのままで映像でもうまく表現できていました。
続編早く公開しないかな。

拙いブログですが、気に入ってくださってありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年3月25日 (木) 20時01分

みぃみさん、こんばんは!

アイリーンの小悪魔っぽいところはやっぱり不二子ちゃーんに似てましたよね。
ホームズと恋愛未満なところも似てたかな。
モリアーティに握られている秘密もホームズ絡みだったりというのはあるかもしれないですね。
次回作で明らかになるかな?

投稿: はらやん(管理人) | 2010年3月24日 (水) 22時26分

見事に映像化されてましたね

ホームズが熟慮する場面
グラナダTVのホームズとよく似た仕草で
ジェレミー・ブレッドも好きな自分にはちょっと嬉しかったりしました

アメリカをストーリーに入れる必要は無いのに、とも思いました

続編が楽しみですね

ところで
本や映画
色々参考にさせて貰いたく、はらやんさんのブログをブックマークさせて頂きました
宜しくお願いしますね
m(__)m

投稿: こに | 2010年3月23日 (火) 23時17分

こんにちは(^^)。

アイリーンの事、私も不二子ちゃんに見えました。
「私の大切なものを捕まれてるの」と、じーっとホームズを見つめながら話すアイリーンの事の大切なものって何なんでしょうね?。
もしかして。。。ホームズ自身なぁんて思いました(*^_^*)。

投稿: みぃみ | 2010年3月23日 (火) 10時44分

ななさん、こんばんは!

ななさんもホームズ原作を読まれましたかー。
そうあの挿絵のイメージがやはり強かったですが、確かホームズはボクシングをやるというようなことをワトソンが言っていたように思いますので、本作はうまく膨らましたなと。
ワトソンは原作よりもずっとアクティブでこちらの方が新解釈でしたよね。
このコンビけっこういいです。
さてさてモリアーティは誰になるんでしょうねー。
僕のイメージだとクリストファー・リーな感じなのですが、あまりにベタなので、ここは一つ若手でっていうのもおもしろいかもしれません。
若き悪の天才のような感じで。
楽しみに待っていましょう!

投稿: はらやん(管理人) | 2010年3月22日 (月) 19時08分

ノルウェーまだ〜むさん、こんばんは!

本作のホームズ&ワトソンコンビは新鮮でしたよね。
それぞれにキャスティングもぴったりでした。
ホームズはやはり鹿撃ち帽とパイプのイメージが強いですから、ビジュアル的にも新しかったです。
けっこう楽しめたので、次回作も期待したいです。
気になるのはモリアーティ教授のキャスティングですね。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年3月22日 (月) 16時31分

maru♪さん、こんにちは!

やはり映像のイメージは大きいですよね。
そういう意味ではけっこう新しいホームズ像となりましたよね。
原作にはボクシングをやるなど書いてありましたから、元来はアクティブな人物として描かれているのだと思います。
続編もあるということですから、新しいホームズの活躍を楽しみに待っていましょう。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年3月22日 (月) 14時24分

こんにちは

私は原作も読破し
グラナダTVのホームズシリーズもみんな観たのですが
たしかに挿絵や映像をまったく排除して
純粋にドイルの文章のみで描写されたホームズ像は
この映画のホームズのようでもあったかもしれませんね。
武芸にひいでていたところろか,変人ぶりとか。
原作を読んだときにすでに
あのファッションのホームズの挿絵がついていたので
ヴィジュアル的にはその「初見」ホームズを引きずっていますが。
ワトソンも,原作のどこにも彼のルックスについての記述はないので
もしかしたらジュードのような男前だったかも♪

次回作のモリアーティ教授,この方も原作のイメージを覆すような
魅力的な悪役として登場してもらいたいですね!


投稿: なな | 2010年3月22日 (月) 10時50分

はらやんさん、こんばんわ☆
ダウニーホームズがとってもいい味を出していましたね。
原作のみを読まれたはらやんさんが、原作に近いホームズと仰るのだから、きっとそうなんでしょう。
私はホームズ博物館で当たり前のようにキャラ設定されている、「痩せていて神経質そうで背の高いおじさま」のホームズの印象が強くて、ある意味新鮮でした。
これからジュードワトソンとの最強コンビで、シリーズものが続くといいですね。

投稿: ノルウェーまだ~む | 2010年3月22日 (月) 07時54分

TBありがとうございました♪

なるほど!
映像を見ずに原作のみ読まれた方からすると、むしろ原作に近いホームズなのですね!
私はNHKで放送されていたドラマ版が大好きで、アレこそホームズなのだと思っていました。
ジュード・ロウが舞台挨拶で言っていたのはウソではなかったのですね(笑)

投稿: maru♪ | 2010年3月22日 (月) 03時37分

KLYさん、こんばんは!

おお、次回作決定ですかー、楽しみですねー。
モリアーティ教授がブラピ!?意外なキャスティングですね。
ホームズにとってはモリアーティは宿敵ですから、ビックネームがくるんでしょうね。
誰がいいか、想像しながら楽しみに待ってます!

投稿: はらやん(管理人) | 2010年3月21日 (日) 22時51分

次回作もガイ・リッチーで製作が決まっているそうですよ。モリアーティ教授はブラピにオファーを出したことがあるとプロデューサーが認めたらしいですけど、決まってはいないみたいなんで、そのキャスティングもたのしみですよね!
私も本から入り、映像的にはジェレミーで形作られたイメージでしたが、いかにもアメリカンなホームズが凄く気に入りました。新解釈と言われていますけど、あんまり細かいこと考えないで、ジュードとの掛け合いやアクションを楽しんだほうがお得かなって思いました。

投稿: KLY | 2010年3月21日 (日) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/47868048

この記事へのトラックバック一覧です: 「シャーロック・ホームズ」 人間くさいホームズ:

» シャーロック・ホームズ [そーれりぽーと]
『ロックンローラ』で吹っ切れた復活っぷりを披露したガイ・リッチー監督。 渾身の、初めてのメジャー系超大作『シャーロック・ホームズ』を観てきました。 ★★★★ 多少のやりすぎ感は否めないけど、見事にホームズを固定観念から解き放った。 神がかった推理力と解析眼はそのままに、ガイ・リッチー得意の“振る舞いは粗野だけど実は繊細な野郎”と化したホームズと、従順さを強化して人懐っこい以上にホームズとラブラブな雰囲気まで醸し出すワトソンの新しい解釈の名コンビが、伏線たっぷりの推理スーパーアクションで大活躍。 ... [続きを読む]

受信: 2010年3月21日 (日) 20時08分

» シャーロック・ホームズ [LOVE Cinemas 調布]
名探偵シャーロック・ホームズを『スナッチ』のガイ・リッチー監督が映画化!『アイアンマン』のロバート・ダウニー・Jrがホームズを、『マイ・ブルーベリー・ナイツ』のジュード・ロウが相棒のワトソンを演じるという豪華な布陣。共演には『きみがぼくを見つけた日』のレイチェル・マクアダムスや同じガイ・リッチー作品『ロックンローラ』のマーク・ストロングが出演。新たなホームズに注目だ!... [続きを読む]

受信: 2010年3月21日 (日) 20時51分

» シャーロック・ホームズ / Sherlock Holmes [勝手に映画評]
実在説も有る(?)シャーロック・ホームズ。今回の映画は、コナン・ドイルの原作には無いオリジナル脚本です。今回シャーロック・ホームズを演じたのは、ロバート・ダウニー・Jr。そして、初老の紳士と言うイメージのあったワトソン医師は、何と!ジュード・ロウ。若いワトソンです。 設定は、1891年。モリアーティ教授と死闘を繰り広げる「最後の事件」も1891年なので、その直前と言う感じですかね。もっとも、「ボヘミアの醜聞」が出版されたのは1891年7月なんですが、この時既に『故アイリーン・アドラー』と「ボヘミア... [続きを読む]

受信: 2010年3月21日 (日) 21時23分

» 「シャーロック・ホームズ」 [ひきばっちの映画でどうだ!!]
                            「シャーロック・ホームズ」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 監督・ガイ・リッチー 音楽・ハンス・ジマー おなじみ、イギリスが生んだ世紀の名探偵・シャーロック・ホームズ見参ですな。 しかし、今回のホームズ、これまでのイメージとはちょっとばかしちがってるね! 超人的な記憶力、観察力、そして推理力の、灰色の脳細胞(はエルキュール・ポアロでしたm(__)m)元い、超人的な頭脳はそのままに、なんと今回のダウニー・ホームズは、武闘家でもあるのです!! ... [続きを読む]

受信: 2010年3月21日 (日) 23時25分

» ★「シャーロック・ホームズ」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みはTOHOシネマズ川崎で1本。 主演は、当日の予告編でも流れてた「アイアンマン2」にも主演してる、 ロバート・ダウニーJr。 心配なのが、監督のガイ・リッチー。 マドンナと離婚してウン百億の慰謝料せしめた後に、傑作が撮れるのか???... [続きを読む]

受信: 2010年3月22日 (月) 03時16分

» 『シャーロック・ホームズ』 [・*・ etoile ・*・]
'10.02.18 『シャーロック・ホームズ』(試写会)@TOHOシネマズ六本木ヒルズ yaplogで当選。いつもありがとうございます。ジュード・ロウ舞台挨拶つき試写会。前々日まで試写状が来ていなかったので、ハズレたんだろうと思っていたら、なんと前日に届いた。明日!? ダメもとでジュード・ロウがお好きなrose_chocolatさんに連絡。OK! しかも、全席指定で9:30から引き換え開始と伝えると、わざわざお昼に会社まで来ていただき、早めに行ってチケット引き換えて下さるとのこと。なんとありがたい... [続きを読む]

受信: 2010年3月22日 (月) 03時31分

» シャーロック・ホームズ/Sherlock Holmes [いい加減社長の日記]
ロバート・ダウニーJrとジュード・ロウという二大スターの競演。 そして題材が、誰でも知ってる(?)ホームズとワトソンとくれば、見逃す手はない、ということで、公開日のレイトショーで「シャーロック・ホームズ 」を鑑賞。... [続きを読む]

受信: 2010年3月22日 (月) 06時54分

» 「シャーロック・ホームズ」ゆかりの地をたずねて [ノルウェー暮らし・イン・London]
お誕生日企画で、渋るりょうたを連れ出して「シャーロック・ホームズ」を観て来た☆ 予告ではかなりアクション仕立てになっていて、これなら大丈夫かな~と思ったのだけど・・・・ やっぱりホームズは推理もの。 見事なホームズの推理力と、機関銃のようにまくし立てるワトソン君との軽快なおしゃべりは、よほどの英語力がなければわからーん!... [続きを読む]

受信: 2010年3月22日 (月) 07時45分

» シャーロック・ホームズ [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『世界中の[謎]が、この男を待っていた。』  コチラの「シャーロック・ホームズ」は、アーサー・コナン・ドイルが生み出した世界一有名な名探偵を「ロック,ストック&スモーキング・トゥ・バレルズ」、「リボルバー」、「ロックンローラ」のガイ・リッチー監督が映画化....... [続きを読む]

受信: 2010年3月22日 (月) 10時06分

» シャーロック・ホームズ [虎猫の気まぐれシネマ日記]
ホームズをロバート・ダウニー・Jrが,ワトソンをジュード・ロウが演じる,と聞いた時から,これは,相当型破りなものになるだろうな~と予想はしていたが・・・・。 ううむ,これは従来のドイルのホームズとはまったく雰囲気が違う,新しいホームズ(と,ワトソン)でありました。物語の舞台および,登場人物の名前や背... [続きを読む]

受信: 2010年3月22日 (月) 10時51分

» シャーロック・ホームズ [Akira's VOICE]
推理劇には欠けるも, 魅力十分なキャラのおかげで最後まで楽しい。   [続きを読む]

受信: 2010年3月22日 (月) 12時30分

» 『シャーロック・ホームズ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「シャーロック・ホームズ」□監督 ガイ・リッチー □原案・脚本 マイケル・ロバート・ジョンソン □脚本 アンソニー・ベッカム、サイモン・キンバーグ □キャスト ロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムス、マーク・ストロング、ケリー・ライリー■鑑賞日 3月14日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 圧倒的なテンポの良さとめまぐるしい展開で、まるで360度回転はしないけどどこかジェットコ... [続きを読む]

受信: 2010年3月22日 (月) 17時13分

» 「シャーロック・ホームズ」 [みんなシネマいいのに!]
 小学生時代の図書館の定番と言えばポプラ社のホームズ、ルパン、江戸川乱歩の小説だ [続きを読む]

受信: 2010年3月22日 (月) 19時20分

» 劇場鑑賞「シャーロック・ホームズ」 [日々“是”精進!]
「シャーロック・ホームズ」を鑑賞してきました世界一有名な私立探偵シャーロック・ホームズの活躍を、天才的な観察眼と推理力はそのままに、ワイルドな武闘派として描いたミステリー・アドベンチャー。相棒のジョン・ワトソンと共に、殺人鬼の画策する巨大な陰謀の阻止へ...... [続きを読む]

受信: 2010年3月22日 (月) 20時04分

» シャーロック・ホームズ [Diarydiary! ]
《シャーロック・ホームズ》 2009年 イギリス/アメリカ映画 -原題 - SH [続きを読む]

受信: 2010年3月22日 (月) 21時56分

» シャーロック・ホームズ [こんな映画見ました〜]
『シャーロック・ホームズ』 ---SHERLOCK HOLMES--- 2009年(アメリカ) 監督:ガイ・リッチー 出演: ロバート・ダウニー・Jr 、ジュード・ロウ 、レイチェル・マクアダムス、マーク・ストロング、ケリー・ライリー、エディ・マーサン 19世紀末のロンドン。 若い女性が次々と不気味な儀式を思わせる手口で殺される連続殺人事件が発生。 ロンドン警視庁(スコットランド・ヤード)も捜査に手こずる中、名探偵シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr )がこの難事件解決に立ち... [続きを読む]

受信: 2010年3月22日 (月) 23時33分

» シャーロック・ホームズ [だらだら無気力ブログ]
名探偵シャーロック・ホームズの活躍を描いたミステリー映画。 怪しげな儀式でイギリスを支配しようとする男の陰謀を阻止するために、 ホームズが相棒のワトソンとともに奔走する様を描く。 主演のホームズには『アイアンマン』のロバート・ダウニー・Jr、 相棒のワトソン..... [続きを読む]

受信: 2010年3月23日 (火) 01時20分

» 映画:「シャーロック・ホームズ」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成22年3月23日(月)#63647;/#63649;。 映画:「シャーロック・ホームズ」。 監 督:ガイ・リッチー 原 作:アーサー・コナン・ドイル キャスト:ロバート・ダウニー・Jr・ジュード・ロウ レイチェル・マクアダムス・マーク・ストロング ..... [続きを読む]

受信: 2010年3月23日 (火) 10時29分

» 「シャーロック・ホームズ」最新型名探偵、大暴れ! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[シャーロック・ホームズ] ブログ村キーワード  『名探偵と言えば誰?』と聞かれて、真っ先に思い浮かぶ名前はシャーロック・ホームズではないでしょうか?その名探偵がこの春、大スクリーンに登場!「シャーロック・ホームズ」(ワーナー・ブラザース)。主演、ロバート・ダウニー・Jr.。監督、ガイ・リッチー。う~ん、これまでのホームズのイメージとは、明らかに一線を画してますな。  19世紀末のロンドン。謎の連続殺人事件を追っていたシャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr.)は、すんでのと... [続きを読む]

受信: 2010年3月23日 (火) 12時10分

» 『シャーロック・ホームズ』・・・ホームズとワトソンの人物像 [SOARのパストラーレ♪]
シャーロック・ホームズというと頭が切れユーモアも兼ね備えるクールな英国紳士のイメージが私にはある。これは昔見たアニメ版での広川太一郎のあの独特のしゃべりから来るわけであるが、原作における彼の人物像はこのイメージに加え本作で描かれるような腕っ節の強さも併せ持っているのだそうだ。... [続きを読む]

受信: 2010年3月24日 (水) 00時40分

» 【シャーロック・ホームズ】 [日々のつぶやき]
監督:ガイ・リッチー 出演:ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムス、マーク・ストロング    最強の頭脳。最強のコンビ。最強の事件。 「探偵シャーロック・ホームズが助手のワトソンと最後の難事件に挑むー ロンドンでは若い... [続きを読む]

受信: 2010年3月24日 (水) 15時04分

» シャーロック・ホームズ■二人のスターは適役、モリアーティを演... [映画と出会う・世界が変わる]
ロバート・ダウニー・Jrという俳優にはどこか狂気を感じさせる。「チャーリー」ではチャップリンになりきってというよりその霊がとりついたのではないかと思わせるものがあった。「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」でも皮膚移植をして黒人になりきる俳優を演じた。...... [続きを読む]

受信: 2010年3月25日 (木) 08時53分

» シャーロック・ホームズ [to Heart]
原題 SHERLOCK HOLMES 製作年度 2009年 上映時間 129分 脚本 マイケル・ロバート・ジョンソン/アンソニー・ペッカム/サイモン・キンバーグ 監督 ガイ・リッチー 音楽 ハンス・ジマー 出演 ロバート・ダウニー・Jr/ジュード・ロウ/レイチェル・マクアダムス/マーク・ストロング/ケリー・ライリー/エディ・マーサン/ウィリアム・ホープ 世界一有名な私立探偵シャーロック・ホームズの活躍を、天才的な観察眼と推理力はそのままに、ワイルドな武闘派として描いたミステリー・アドベンチャー... [続きを読む]

受信: 2010年3月25日 (木) 21時06分

» 「シャーロック・ホームズ」 [NAOのピアノレッスン日記]
〜最強の頭脳、最強のコンビ、最強の事件〜公開早々に行きましたが、いかんなぁ〜UP遅れ気味・・・。2009年 イギリス  (ワーナー・ブラザーズ配給)  10.3.12公開監督:ガイ・リッチーキャラクター:アーサー・コナン・ドイル 原作・製作・原案:ライオネル・ウィグラム音楽:ハンス・ジマー       上映時間129分出演:ロバート・ダウニー・Jr・・・・・・シャーロック・ホームズ   ジュード・ロウ・・・・・・・・・・・・・ジョン・ワトソン   &n... [続きを読む]

受信: 2010年3月26日 (金) 17時23分

» シャーロック・ホームズ [★YUKAの気ままな有閑日記★]
小さい頃に児童書で慣れ親しんだ名探偵シャーロック・ホームズをロバート・ダウニー・Jrが演じる―と聞いた時から、物凄く楽しみにしていました〜だって、彼なら面白いシャーロック・ホームズ像を見せてくれそうなんだものしかも監督がガイ・リッチーだし、、、期待が高まったわ〜【story】新たな難事件に挑むことになった名探偵シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)。相棒のワトソン博士(ジュード・ロウ)とともにブラックウッド卿(マーク・ストロング)に立ち向かう―     監督 : ガイ・リッチー 『スナッ... [続きを読む]

受信: 2010年3月26日 (金) 21時17分

» 『シャーロック・ホームズ』(2009)/イギリス [NiceOne!!]
原題:SHERLOCKHOLMES監督:ガイ・リッチー出演:ロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムス、マーク・ストロング、ケリー・ライリー観賞劇場 : TOHOシネマズ六本木ヒルズ(スクリーン7、ジャパン・プレミア)公式サイトはこちら。<Sto...... [続きを読む]

受信: 2010年3月27日 (土) 09時10分

» 『シャーロック・ホームズ』 [ラムの大通り]
(原題:Sherlock Holmes) ※熱狂的なホームズ・ファンというわけではありません。 ※普通に子どもの頃、読んだ程度ですので、 原作ファンの方は、間違いがあったら教えていただけると幸いです。 ----あれっ。観る前は、あんなに危惧していたのに、 意外と気にいっているみたいだね。 確か、予告の段階ではシャーロック・ホームズらしくないって、 そう言っていなかった?。 「うん。ロバート・ダウニーJr. がホームズというのもさることながら、 最初に流れた予告の最後で、 彼がホテルで裸になっ... [続きを読む]

受信: 2010年3月27日 (土) 11時32分

» シャーロック・ホームズ [りらの感想日記♪]
【シャーロック・ホームズ】 ★★★★ 映画(祭)(15)ストーリー 19世紀末のロンドン。若い女性が次々と不気味な儀式を思わせる手口で殺され [続きを読む]

受信: 2010年3月27日 (土) 19時40分

» シャーロック・ホームズ [たにぐちまさひろWEBLOG]
“賢さも使い方を誤ると仇になる。” ロバート・ダウニー・Jr &ジュード・ロウ主演“シャーロック・ホームズ”を観てきました。(H22.3.21(日)テアトル・サンクにて鑑賞) 19世紀末のロンドン。黒魔術を使った連続殺人事件が発生。シャーロック・ホームズと助手のワトソンは、犯人のブラックウッド卿を捕らえ、処刑台へと送るものの、ブラックウッドは、墓場から蘇り、・・・。 アルセーヌ・ルパンを観にいったらルパン3世だったという感じ。(いい意味で。) 知力より腕力で謎を解決するシャーロック・... [続きを読む]

受信: 2010年3月27日 (土) 23時53分

» シャーロック・ホームズ [ダイターンクラッシュ!!]
2010年3月22日(月) 20:20~ TOHOシネマズ川崎3 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:700円(買っていない) 『シャーロック・ホームズ』公式サイト 何を隠そう、シャーロック・ホームズに係わるものは、過去に見たことも読んだことも無い。アーサー・コナン・ドイルから命名されたかと思われる名探偵コナンも当然見ていない。 強いて言えば「ルパン三世」の「どっちが勝つか三代目」のホームズ三世だけは見た。 ま、世界一有名な探偵であるので、パイプを愛用する知的な男と勝手なイメー... [続きを読む]

受信: 2010年3月28日 (日) 02時37分

» 「シャーロック・ホームズ」 [prisoner's BLOG]
予告編その他から、ずいぶんガラッ八なホームズだなあ、と思っていたのだが、見ているうちに慣れてきてあまり気にならなくなってくるのは役者の力量か。ワトソンも原作だと脚が悪いのだが、まあ強いこと強いこと。 ストーリーもコナン・ドイルというよりダン・ブラウンみたいで、ちょっと笑ってしまう。もっとも、原作にも「五つのオレンジの種」みたいにKKKを人種差別組織というより秘密結社みたいに描いたのがあるのだが。 ホームズ得意の名推理を後から解説して付け足すのではなく、先回りしてどうやったらどうなるかを判断してか... [続きを読む]

受信: 2010年3月28日 (日) 06時07分

» シャーロック・ホームズ [花ごよみ]
アーサー・コナン・ドイルの著名推理小説を、 ガイ・リッチー監督が映画化。 ロバート・ダウニー・Jrが探偵ホームズ、 ジュード・ロウが医師ワトソンを演じます。 ほの暗い画面は、、 舞台となる19世紀のイギリス・ロンドンの 古めかしい街並みを、 とてもいい感じに表現していました。 奇怪な黒魔術の儀式を行って、 多数の若い女性の命を奪う、 ブラッドウッド卿を逮捕。 そんな中、処刑されたはずの犯人 ブラックウッドが復活。 ホームズとワトソンは再捜査を開始。   ブラックウッド卿演じる、 マーク... [続きを読む]

受信: 2010年3月28日 (日) 09時07分

» シャーロック・ホームズ/Sherlock Holmes [いい加減社長の映画日記]
ロバート・ダウニーJrとジュード・ロウという二大スターの競演。 そして題材が、誰でも知ってる(?)ホームズとワトソンとくれば、見逃す手はない、ということで、公開日のレイトショーで「シャーロック・ホームズ」を鑑賞。「UCとしまえん」は、いつもの金曜日の夜よりは多めかな。 「シャーロック・ホームズ」は、大きめのスクリーンで、4〜5割。 【ストーリー】 新たな難事件に挑むことになった名探偵シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)。 相棒のワトソン博士(ジュード・ロウ)とともに宿敵ブラックウッド(... [続きを読む]

受信: 2010年3月28日 (日) 09時18分

» 超ド派手なレトロ映画。『シャーロック・ホームズ』 [水曜日のシネマ日記]
名探偵シャーロック・ホームズが事件を解決するまでを描いた娯楽作品です。 [続きを読む]

受信: 2010年3月28日 (日) 10時51分

» シャーロック・ホームズ [映画] [映画鑑賞★日記・・・]
【SHERLOCK HOLMES】 2010/03/12公開 アメリカ 129分監督:ガイ・リッチー出演:ロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムス、マーク・ストロング、ケリー・ライリー、エディ・マーサンStory:新たな難事件に挑むことになった名探偵シャーロック...... [続きを読む]

受信: 2010年3月28日 (日) 14時52分

» ◆『シャーロック・ホームズ』◆ ※ネタバレ少々 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2009年:イギリス映画、ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムス、マーク・ストロング、ケリー・ライリー出演。 [続きを読む]

受信: 2010年3月28日 (日) 15時27分

» シャーロック・ホームズ (SHERLOCK HOLMES) [yanajunのイラスト・まんが道]
ロバート・ダウニー・Jrがシャーロック・ホームズを、ジュード・ロウがジョン・ワトソンを演じ、ガイ・リッチーが監督を務めた映画『シャーロック・ホームズ』を先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2010年3月28日 (日) 16時28分

» シャーロック・ホームズ [象のロケット]
19世紀末イギリス・ロンドン。 名探偵ホームズと相棒のワトソン医師は、不気味な館の地下で邪悪な黒魔術を操り、5人の若い女性を次々に殺害した連続殺人犯・ブラックウッド卿を取り押さえる。 処刑当日、ホームズとの面会を希望し、「私は復活する。」と宣言したブラックウッド卿。 その後、確かに彼は甦った! 前代未聞の大事件に心躍るホームズだったが…。 ミステリー。... [続きを読む]

受信: 2010年3月28日 (日) 17時40分

» 「シャーロック・ホームズ」みた。 [たいむのひとりごと]
予告編からして、「こんなのシャーロック・ホームズじゃない!こんなワトソン見たことない!」って思っていたけれど、ワイルドでアクション満載なロバート@ホームズ&ジュード@ワトソンのコンビをとても楽しみにし... [続きを読む]

受信: 2010年3月28日 (日) 18時22分

» 「シャーロック・ホームズ」 [大吉!]
<木曜日>  (TOHOシネマズでポイント鑑賞) 映画が観たかったので、ポイントを使って観ました。 木曜日じゃ、あんまり割引無いし。 ちょうど時間が合ったので、17時45分〜20時くらい?で鑑賞。 ホームズとその相棒のワトソンについては、説明する必要はないと思いますが・・。 コナン・ドイルが書いた小説の主人公で、霧の街ロンドンで活躍する名探偵です。 ワトソンは軍医上がりの紳士で、どちらかというと一般常識から、かけ離れているホームズのフォロー役。 ホームズが捕まえた黒魔術師・ブラックウッドが... [続きを読む]

受信: 2010年3月28日 (日) 19時06分

» シャーロック・ホームズ [小部屋日記]
Sherlock Holmes(2009/イギリス)【劇場公開】 監督:ガイ・リッチー 出演:ロバート・ダウニーJr./ジュード・ロウ/レイチェル・マクアダムス/マーク・ストロング/ケリー・ライリー 最強の頭脳。最強のコンビ。最強の事件 アーサー・コナン・ドイルが生んだ名探偵シャーロック・ホームズのキャラクターにインスピレーションを受けたオリジナルストーリーを、「スナッチ」のガイ・リッチー監督が映画化。 いや〜おもしろかった!ミステリーというよりもアクション大作。ホームズ役のロバート・ダウニー... [続きを読む]

受信: 2010年3月28日 (日) 20時42分

» シャーロック・ホームズ [C note]
ノリにノッてるオヤジの星、ロバート・ダウニーJrの新生ホームズ! <あらすじ> [続きを読む]

受信: 2010年3月28日 (日) 21時51分

» ★シャーロック・ホームズ(2009)★ [CinemaCollection]
SHERLOCKHOLMES過去、現在、そして未来も、史上最強の【名探偵】の称号は、この男のためにあるー映時間129分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2010/03/12ジャンルミステリー/アクション/コメディ映倫G【解説】世界一有名な私立探偵シャーロック・ホー...... [続きを読む]

受信: 2010年3月29日 (月) 01時36分

» シャーロック・ホームズ [eclipse的な独り言]
 金曜日はカップルデイ。でも二本観ると朝はつらいです。今日は仕事ですから。(3月12日 清水MOVIXにて鑑賞) [続きを読む]

受信: 2010年3月29日 (月) 06時16分

» シャーロックホームズ [シネマ日記]
随分前に映画館で予告編を見て、「え?ロバートダウニーJr.がシャーロックホームズ?ジュードロウがワトソン君???」って頭ん中が「?」だらけになったのだけど、監督がガイリッチーと知って、なんか妙に納得。ヤツが監督ならこれくらいふざけてくれてOKだなと。しかも、ロバートダウニーJr.が出てるならしょーもない作品になる確率は低いんじゃないかなと思って結構前から期待しておりました。例の紳士なシャーロックホームズのファンの人は、イヤだったでしょうね。この作品の中のホームズは言わば“イカレた天才”凡人では計り知... [続きを読む]

受信: 2010年3月29日 (月) 11時33分

» 「シャーロック・ホームズ」 [てんびんthe LIFE]
「シャーロック・ホームズ」試写会 ニッショーホールで観賞 ロバート・ダウニー・Jrすごい!! 全く、シャーロック・ホームズって誰?という疑問からこの映画に入らなければなりません。 って、ホームズって知的な紳士的なイメージあるじゃない? 確かに知的、一瞬の判断で相手の行動を読み取ってしまうところなんって本当にナイス!なんです。 だけど噂通り、このホームズさん、知的なうえに体力自慢。 ムキムキな裸体までさらしてしまって、思わずビョンホン思い出してしまいました。 走るわ、殴るわ、サスペン... [続きを読む]

受信: 2010年3月29日 (月) 20時50分

» シャーロック・ホームズ [★ Shaberiba ]
まさしく見たことないホームズ&ワトソン♪ [続きを読む]

受信: 2010年3月29日 (月) 21時55分

» シャーロック・ホームズ☆独り言 [黒猫のうたた寝]
ガイ・リッチー監督の『シャーロック・ホームズ』のキャラクターの印象は、あれ?ちょっと思ってたのと違うって思いませんでしたか?(笑)勝手に思い込んでいたホームズの印象はなんとなくインテリ系で頭脳労働主体なタイプ。でも、実はそれは挿絵からインプットされていたよ... [続きを読む]

受信: 2010年3月30日 (火) 00時11分

» シャーロック・ホームズ [晴れたらいいね〜]
ほんとに、久しぶりに映画館です(T.T)次の週末も映画館に行くでしょう(笑)この映画は、前から観たかった作品♪ホームズのイメージというのは、既成的にあるにせよ、推理小説は苦手で読まないせいか、なんのこだわりもなく観られました。色合いも好みだし、ロバートさんとジ...... [続きを読む]

受信: 2010年3月31日 (水) 21時40分

» ■映画『シャーロック・ホームズ』 [Viva La Vida!]
アーサー・コナン・ドイルが考え出した世界一有名な名探偵、シャーロック・ホームズ。 彼を描いた映画『シャーロック・ホームズ』がいよいよ3月12日に日本で公開されます。 ガイ・リッチー監督が描く、ロバート・ダウニー・Jr扮するシャーロック・ホームズはかなりの肉体派... [続きを読む]

受信: 2010年4月 1日 (木) 03時57分

» シャーロック・ホームズ [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
作家コナン・ドイルが創造した、世界でも最も有名な私立探偵シャーロック・ホームズが友人のワトソンとともに、黒魔術を操る不死身の殺人鬼と死闘を繰り広げる。 物語:1891年のロンドン。若い女性が次々に誘拐され、儀式を思わせる手口で殺される事件が発生。 被害...... [続きを読む]

受信: 2010年4月 1日 (木) 15時59分

» シャーロック・ホームズ [5125年映画の旅]
名探偵シャーロック・ホームズと頼れる助手のワトソン。二人は黒魔術を使い殺人を繰り返すブラックウッド卿逮捕に貢献し、ブラックウッドは絞首刑となる。しかしブラックウッドは墓場から蘇り再び暗躍する。この事件を解決するため、ホームズはロンドンの街を奔走する。 ...... [続きを読む]

受信: 2010年4月 1日 (木) 17時20分

» シャーロック・ホームズ [活動写真放浪家人生]
 <小倉コロナシネマワールド>  ン年ぶり。久しぶりに月はじめの一日に映画館にやってきた。毎月1日は [続きを読む]

受信: 2010年4月 3日 (土) 07時01分

» シャーロック・ホームズ/ロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウ [カノンな日々]
ロバート・ダウニー・Jrの顔を見るとどうしても『アイアンマン』を思い出しちゃうんですよね。先日のシネコンでこの映画のポスターを見た二人連れの女性の会話もそんな感じだったのですが、、、 A:この人って『アイロンマン』の人だよね? B:・・・『アイアンマン』ね。 ...... [続きを読む]

受信: 2010年4月 3日 (土) 21時19分

» タイトルデザイン_13・シャーロック・ホームズ、Prologue Films [映画雑記・COLOR of CINEMA]
ガイ・リッチー監督による「シャーロック・ホームズ」、ロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウのふたりで今までのホームズ、ワトソンとは違った、ある種バディムービーとでも呼べるほどのアクティブなイメージで... [続きを読む]

受信: 2010年4月 4日 (日) 10時13分

» シャーロック・ホームズ [ぷち てんてん]
おお〜、肉体派ホームズだ〜。グラナダTVのシャーロック・ホームズが好きなんだけど(あの病的なホームズ(笑))、肉体派ホームズってありなの?って思って見に行ってきた。☆シャーロック・ホームズ☆(2009)ガイ・リッチー監督 ロック・ストック&トゥ・スモーキング...... [続きを読む]

受信: 2010年4月 4日 (日) 12時54分

» シャーロック・ホームズ  [HAPPYMANIA]
舞台は 19末のロンドン 名探偵シャーロック・ホームズのオリジナルストーリー 性格も正反対なのに名コンビな二人ひゃぁ〜面白かったわぁ シャーロック・ホームズ って凄いっ 19世紀末の話とは思えん CSI科学捜査班ですか おたく名探偵ってか魔法使い並みや...... [続きを読む]

受信: 2010年4月 4日 (日) 21時24分

» 映画「シャーロック・ホームズ」 [FREE TIME]
映画「シャーロック・ホームズ」を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2010年4月 5日 (月) 00時10分

» 「シャーロック・ホームズ」(2010) [INUNEKO]
レイトショー、ツレと。 とりあえず、ガイ・リッチーの復活をお祝いしましょう。 たとえそれがジョエル・シルバーと世界一有名な探偵の援護射撃があったものだとしても。 とりあえず、最初の二本くらいまでは戻って来た感じ。 アタマじゃなく腕力で事件を解決していくとか、ロバート・ダウニーjr.にヤク中をキャスティングとか、監督が夜中にテレビで見て腰が抜けた「スゥイプト・アウェイ」のガイ・リッチー(あまりのことにその後の二本は見ていない。おもしろかったらゴメンナサイだ)だとか、不穏な情報ばかりでしたが、フタを開け... [続きを読む]

受信: 2010年4月 5日 (月) 17時22分

» 【シャーロック・ホームズ】★ロバート・ダウニー・Jr★ジュード... [猫とHidamariで]
最強の頭脳。最強のコンビ。最強の事件。シャーロック・ホームズ HP世界は、初めてのシャーロック・ホームズに出会う―史上最強の名探偵、最強の事件に挑む!シャーロック・ホームズ シナマトゥデイ英題:SHERLOCKHOLMES製作年:2009年製作国:イギリス日本公開:20...... [続きを読む]

受信: 2010年4月 6日 (火) 17時53分

» シャーロック・ホームズ [映画の話でコーヒーブレイク]
昔は、シャーロック・ホームズ派とアルセーヌ・ルパン派に分かれていたような。 そして、何故かは思い出せませんが、私はルパン派でした。 モーリス・ルブラン原作のルパンシリーズはワクワクしながらかなり読みましたが、ホームズは・・・。 ルパンシリーズ「ルパン対ホームズ」は読みましたが勿論コナン・ドイルじゃないですし、 これって著作権上どうなってるの?許可をとってのコラボなの?なんて思った記憶があります。 私の中でホームズといえば、 TVで放映していた典型的英国紳士然としたものや、 「ヤング・シャーロック... [続きを読む]

受信: 2010年4月 7日 (水) 01時01分

» シャーロック・ホームズ [映画的・絵画的・音楽的]
 『シャーロック・ホームズ』を吉祥寺のバウスシアターで見ました。  ジュード・ロウについては、『リプリー』以来、出演する映画のかなりのものを見ているので、今回の映画ではわき役のワトソンを演じているものの、やっぱり見てみようということになりました。 (1)シャーロック・ホームズ物というと、NHKで放映された『シャーロック・ホームズの冒険』が有名でしょう。私も毎回楽しみで随分と見ましたから、ホームズと言えば主演のジェレミー・ブレットの顔かたちが思い浮かぶほどです。  ところが、今回の映画は、そういっ... [続きを読む]

受信: 2010年4月 7日 (水) 06時48分

» 映画レビュー「シャーロック・ホームズ」 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
シャーロック・ホームズ オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆世界一有名な名探偵は、タフな武闘派。科学と魔術が混在する19世紀ロンドンの空気が伝わってくる。 【65点】 1891年、ロンドン。若い女性を狙う連続殺人事件が起きる。名探偵シャーロック・ホームズ....... [続きを読む]

受信: 2010年4月 7日 (水) 23時48分

» 【シャーロック・ホームズ】 [MINT ROOM ]
★★★★……★は5個で満点、☆は0.5点です。ネタバレ有りなのでご注意。 ★粗筋1891年のロンドン。名探偵シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)は、相棒のジョン・ワトソン(ジュード・ロウ)とともに新たな難事件に挑むことになる。それは、貴族でありな...... [続きを読む]

受信: 2010年4月 8日 (木) 00時42分

» 映画「シャーロック・ホームズ」劇場へ行けば、奇想天外な世界へ連れて行ってくれる [soramove]
「シャーロック・ホームズ」★★★☆ ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ主演 ガイ・リッチー監督、126分 、 2010年3月12日公開、2008,イギリス,ワーナー (原題:Sherlock Holmes )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「かなり前から宣伝で見ていて 期待していた大作、旅行前に見ていたが やっと感想を書きます、 イメージのホームズとは全く違うが シャレた... [続きを読む]

受信: 2010年4月 8日 (木) 07時37分

» *シャーロック・ホームズ* [Cartouche]
{{{   ***STORY***            2009年  イギリス あらゆる悪がはびこる、19世紀末のロンドン。不気味な儀式を思わせる手口で、若い女性が次々と殺害される怪事件が勃発する。名探偵シャーロック・ホームズはたちまち犯人を突き止め、邪悪な黒魔術を操るブラックウッド卿を捕まえる。だが彼は、処刑されても自分は復活する、とホームズに宣言。やがて予言通り、死刑に処されたブラックウッドが、墓場から甦ってしまう。前代未聞の大事件に人々がパニックに陥る中、ホームズだけは史上最大の謎に挑..... [続きを読む]

受信: 2010年4月 8日 (木) 23時27分

» 『シャーロック・ホームズ(2009)』 ('10初鑑賞34・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 3月13日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:45の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2010年4月 9日 (金) 21時15分

» シャーロック・ホームズ [Addict allcinema おすすめ映画レビュー]
世界中の[謎]が、この男を待っていた。 シャーロック・ホームズ 【壁紙1】 【2】 [続きを読む]

受信: 2010年4月10日 (土) 22時08分

» シャーロック・ホームズ [シネマ大好き]
試写会で「シャーロック・ホームズ」を観た。名高い探偵の話だけど、オリジナルストーリーとか。 19世紀末のロンドン。若い女性5人が殺され、ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr.)とワトソン(ジュード・ロウ)ブラック・ウッド卿(マーク・ストロング)の黒魔術の儀式現場..... [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 19時42分

» シャーロックホームズ [愛猫レオンとシネマな毎日]
「スナッチ」のガイ・リッチー監督の最新作は名探偵シャーロック・ホームズと 相棒ジョン・ワトソン医師の活躍を描くアクション映画です。 マドンナの夫となって失速してたけど、別れて勢いを取り戻したようですね。 キレ味、スピード感満載!アドレナリン出まくりの作品になってます。 でもね、音響効果がムダに大きすぎて、心臓の悪い方は注意が必要かも・・・ 何度も、ドッキン!させられます。 小心者のワタシは、効果音の大きさが怖かったです。 格闘シーンも多いし、大爆発はあるし、危機一髪も多いし・・・ 今までの謎解き... [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 21時45分

» シャーロック・ホームズ [犬・ときどき映画]
シャーロック・ホームズ「SHERLOCK HOLMES」 すっごい久しぶりに劇場で映画を観た~実は先月仕事を早退して、観に行こうとしたのに、水曜日のレディースデイ&公開1週目だったため、映画館に着いたらもう観たい時間が売り切れだったのだ。 で、やっと今日行ってきました。朝1番だったこともあり、ガラガラ。 <STORY> ホームズと助手のワトソンは、次々と女性を殺害する、黒魔術師のブラックウッド卿を捕えることに成功する。絞首刑になったブラックウッド卿だが、ある日墓が壊され、棺には他人の死体が入って... [続きを読む]

受信: 2010年4月13日 (火) 07時02分

» シャーロック・ホームズ [2010 映画観てきましたっ!]
この映画 前売り券を札幌で買い 「109シネマズ川崎」 にて 3/21に 観てきましたっ! [続きを読む]

受信: 2010年4月17日 (土) 09時16分

» 『シャーロック・ホームズ』 (2010) [よーじっくのここちいい空間]
楽しい映画でした、面白かったです。でも、ちょっと違うんじゃない?と、思ったことも確か。とは言いつつ、何を今更、新しいシャーロック・ホームズものに求めているんだろう、と思い直したことも確かです。... [続きを読む]

受信: 2010年4月18日 (日) 07時36分

» シャーロック・ホームズ 観てきた(*´Д`*) [洋画な日々。]
公式サイト■監督:ガイ・リッチー■出演:ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムス、マーク・ストロング、ケリー・ライリー■ストーリー 世界一有名な私... [続きを読む]

受信: 2010年4月20日 (火) 17時43分

» 「シャーロック・ホームズ」 [It's a wonderful cinema]
 2009年/アメリカ  監督/ガイ・リッチー  出演/ロバート・ダウニー・Jr.     ジュード・ロウ  シャーロック・ホームズの小説って読んだことないけれど、映画なら2本観たことがあります。「シャーロック・ホームズ/殺しのドレス」とビリー・ワイルダーの「シャーロック・ホームズの冒険」。どちらのホームズも自分の想像の範囲内でしたが、今回のホームズは全くイメージに合わないわ~。どっちかっていうと、ジュードの方が合ってたんじゃ・・・?もちろん、ホームズと思わなければ、ロバート・ダウニー・... [続きを読む]

受信: 2010年4月29日 (木) 14時32分

» 映画:シャーロック・ホームズ [よしなしごと]
 ゴールデンウィークいかがお過ごしですか。たまっていたブログを書かなければ。と言うわけで今回は2週間前に観たシャーロック・ホームズです。 [続きを読む]

受信: 2010年5月 3日 (月) 23時15分

» 「シャーロック・ホームズ」 [ヨーロッパ映画を観よう!]
「Sherlock Holmes」2009 USA/ドイツ シャーロック・ホームズに「ゾディアック/2006」「ラッキー・ユー/2007」「インクレディブル・ハルク/2008」「路上のソリスト/2009」のロバート・ダウニー・Jr.。 ジョン・ワトソンに「Dr.パルナサスの鏡/2009」のジュード・ロウ。 アイリーン・アドラーに「幸せのポートレート/2005」「あぁ、結婚生活/2007」「消されたヘッドライン/2009」のレイチェル・マクアダムス。 ブラックウッド卿に「ワールド・オブ・ラ... [続きを読む]

受信: 2010年5月 9日 (日) 21時54分

» 10-83「シャーロック・ホームズ」(アメリカ) [CINECHANの映画感想]
噂の名探偵  19世紀末のロンドン。若い女性が次々と不気味な儀式を思わせる手口で殺される連続殺人事件が発生。ロンドン警視庁(スコットランド・ヤード)も捜査に手こずる中、名探偵シャーロック・ホームズがこの難事件解決に立ち上がる。はたして、持ち前の超人的な観察力や記憶力、推理力でたちまち犯人の居所を突き止めるのだった。  だがその犯人、邪悪な黒魔術を操るブラックウッド卿は、巨大な闇の力とのつながりをほのめかし、すぐ復活すると言い残して処刑される。するとやがて、ブラックウッドが本当に甦ったと...... [続きを読む]

受信: 2010年5月13日 (木) 01時12分

» 映画『シャーロック・ホームズ/SHERLOCK HOLMES』 [オタマ・レベルアップ]
映画『シャーロック・ホームズ/SHERLOCK HOLMES』を見たよぉ~ メディア 映画 上映時間 129分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2010/03/12 ジャンル ミステリー/アクション/コメディ 映倫 G 解説・・・ 世界一有名な私立探偵シャーロック・ホームズの活躍を、天才的な観察眼と推理力はそのままに、ワイルドな武闘派として描いたミステリー・アドベンチャー。相棒のジョン・ワトソンと共に、殺人鬼の画策する巨大な陰謀の阻止へ挑むさ... [続きを読む]

受信: 2010年6月18日 (金) 21時49分

» シャーロック・ホームズ(2010年公開版) [映画、言いたい放題!]
シャーロック・ホームズがロバート・ダウニー・Jr、 ワトソンがジュード・ロウ? 全く変なキャスティングです。 だからこそ興味があるのです。 監督はガイ・リッチー。 予告編ではかなり大がかりなアクション映画という印象。 どんな感じなのでしょうか? 19世紀末のロン... [続きを読む]

受信: 2010年6月25日 (金) 20時32分

» シャーロック・ホームズ (Sherlock Holmes) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ガイ・リッチー 主演 ロバート・ダウニー・Jr 2009年 アメリカ映画 129分 アクション 採点★★★ 男ってのは、とにかくヤキモチやきなんですよねぇ。彼女が他の男と仲良くしている場合どころか、友人に彼女が出来て疎遠になり始めちゃっても、ヤキモチをやく。彼女に..... [続きを読む]

受信: 2010年7月26日 (月) 03時07分

» mini review 10473「シャーロック・ホームズ」★★★★★★☆☆☆☆ [サーカスな日々]
『アイアンマン』のロバート・ダウニー・Jrと『スルース』のジュード・ロウが、名探偵シャーロック・ホームズと相棒のジョン・ワトソン博士を演じるミステリー大作。国を揺るがす謎の敵を前に、ホームズとワトソンの強力なタッグで壮絶な闘いを繰り広げる。共演は宿敵ブラックウッドに『ワールド・オブ・ライズ』のマーク・ストロングほか、レイチェル・マクアダムスら。『スナッチ』のガイ・リッチー監督が作り上げた、激しいアクションが満載の新ホームズに期待したい。[もっと詳しく] 過去のホームズの映像が、ごっちゃになってし... [続きを読む]

受信: 2010年7月27日 (火) 01時11分

» シャーロック・ホームズ [いやいやえん]
ロバート・ダウニーにジュード・ロウですよ。映画館で予告をやってたときに飛び上がりそうになっちゃったのを覚えてます。 原作の何作かは本で読んでいますが熱心なシャーロキアンではないのでその辺はご愛嬌。でもアイリーン・アドラーが出ていたのはビックリ。てっきり私ヒロインはどこかのおてんば令嬢か何かだと思ってましたよ。新しいホームズ&ワトソン像は従来のイメージとは一歩二歩も違ったけれどこれもありじゃないかな。原作ではどこか外側から推理する役目であるホームズが、内側から描かれていたと思います。 ホームズ... [続きを読む]

受信: 2010年7月28日 (水) 20時21分

» 『シャーロック・ホームズ』(2009) [【徒然なるままに・・・】]
ガイ・リッチー監督が、ロバート・ダウニー・Jr.のホームズ、ジュード・ロウのワトソンのコンビで描いた、全く新しいホームズ譚。 お話も全くのオリジナルで、魔法というか黒魔術が出てきたり、謎の(?)修道会が出てきたりと、どっちかというとハリー坊ややラングドン教授が出てきそうな雰囲気を醸し出しているものの、その実体はまさかのアクション・ヒーロー物! いやー、ホームズにダウニー・Jr.なんて配役、普通なら誰にも思いつかないだろうし、ましてやワトスンにジュード・ロウを持ってくるなんて、おそらくホームズ... [続きを読む]

受信: 2010年9月24日 (金) 21時31分

» シャーロック・ホームズ [しーの映画たわごと]
ジュード・ロウ狙いですが、最近のロバートダウニーJrの飛躍はすごいですね。演技は確かにうまいと思いますが。。。っで、ジュード・ロウはワトソン君の方でしたね。このDVDジャケットの写真はどうしようもなくダサくて嫌いなのです。... [続きを読む]

受信: 2010年11月15日 (月) 14時18分

» 『シャーロック・ホームズ』'09・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ19世紀末のロンドン。不気味な儀式を思わせる手口で、若い女性が次々と殺害される怪事件が勃発する。名探偵シャーロック・ホームズは、たちまち犯人を突き止め、邪悪な黒... [続きを読む]

受信: 2010年12月 6日 (月) 22時10分

» シャーロック・ホームズ [RISING STEEL]
シャーロック・ホームズ / SHERLOCK HOLMES 2009年 アメリカ映画 ワーナー・ブラザーズ製作 監督:ガイ・リッチー 製作:スーザン・ダウニー ダン・リン ジョエル・シルヴァー ライオネル・ウ...... [続きを読む]

受信: 2011年1月14日 (金) 22時46分

» 別館の予備(シャーロック・ホームズ感想186作目) [スポーツ瓦版]
別館ヒガシ日記から他ブログTB送信が出来なくなりまして 他ブログからのTB受信は出来ますので下記アドに願います 2月20日 シャーロック・ホームズ(感想186作目) TB ... [続きを読む]

受信: 2011年2月20日 (日) 10時38分

» 『シャーロック・ホームズ』 映画レビュー [さも観たかのような映画レビュー]
『 シャーロック・ホームズ 』 (2009) 監  督 :ガイ・リッチーキャスト :ロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムス、 マーク・ストロング、エディ・マーサン、ケリー・...... [続きを読む]

受信: 2011年3月 3日 (木) 20時01分

» シャーロック・ホームズ [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:シャーロック・ホームズ 制作:2009年・アメリカ 監督:ガイ・リッチー 出演:ロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウ、、レイチェル・マクアダムス、マーク・ストロング、ケリー・ライリー あらすじ:新たな難事件に挑むことになった名探偵シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)。相棒のワトソン博士(ジュード・ロウ)とともに宿敵ブラックウッド(マーク・ストロング)に立ち向かう。そんな中、国の崩壊をもくろむ巨大な陰謀を暴くための壮絶な闘いが、ホームズとワトソンを待っていた……。... [続きを読む]

受信: 2011年7月27日 (水) 09時02分

» シャーロック・ホームズ [pure\s movie review]
2009年 アメリカ作品 129分 ワーナー・ブラザース配給原題:SHERLOCK HOLMESSTAFF監督:ガイ・リッチー脚本:マイケル・ロバート・ジョンソン アンソニー・ペッカムCASTロバート・ダウニー・Jr ジュード・ロウ レイチェル・マクアダムス マーク・ストロング開始早々...... [続きを読む]

受信: 2012年4月 6日 (金) 18時59分

» 映画 「シャーロック・ホームズ」 [英国日記]
ロバート・ダウニーJr.がホームズを、 ジュード・ロウがワトソンを演じ、 監督はガイ・リッチー。 [続きを読む]

受信: 2012年12月30日 (日) 23時14分

» シャーロック・ホームズ [瑞原唯子のひとりごと]
予告でえらくアメリカンというかハリウッドというか、やたらド派手な感じだったので、ちゃんと探偵しているのか心配していたのですが、そこは外してなかったです。鋭い観察力と推理力はきちんと見せてくれました。ホームズの変人ぶりやワトソンとの関係も面白く、なかなか...... [続きを読む]

受信: 2013年6月15日 (土) 21時07分

« 「NINE」 遅すぎた成長 | トップページ | 本 「犯人に告ぐ」 »