« 「劇場版 仮面ライダーアギト PROJECT G4」 その後の劇場版の道筋を作った | トップページ | 2009年を振り返って<映画> »

2009年12月29日 (火)

「ジュリー&ジュリア」 理想の夫婦

ボナペティ!

2009年、最後の劇場観賞はこちら「ジュリー&ジュリア」です。
予告を観たときから、観たいと思っていた作品でした。
僕はこうやってブログも書くのも好きですし、こうみえて料理をするのも好きだったりするのです。
ブログも料理ももっぱら休日など時間があるときになってしまいますケド。
本作を観て、改めて思ったのですが、ブログとお料理って共通点がありますよね。
まずはどちらも自分で書く、作るという楽しさがあるところ。
書いてみて、作ってみて、「よくできたな」と思う時もあれば、「うーん、いまいち」って時もあります。
自分なりの工夫などしながら、少しずつでも上手くなっているのが実感できたりするのが楽しいですね。
そしてそれがすぐに結果がわかるも似ているかもしれません。
ブログだと自分の個性が出てうまく書けた記事ができれば、アクセス増えたりとか、コメントいただいたりすることが多くなりますし。
お料理はやはりできて自分で食べてみて、「おいしい!」と思えるとやはり嬉しい(「おいしい」と言ってくれる人を作らなくてはいけないのですけど)。
あとブログも料理もけっこうその時の気持ちっていうのが表れますよね。
イライラしているときは、ブログの記事も刺々しかったりしますし、逆に本作のジュリーのようにそんなとき料理をしておいしいものができたりすると、ちょっとハッピーな気分になったりもします。
ブログも料理も自分の感情を吐き出すガス抜きになるのかもしれないですね。
本作観て、料理ブログってのもおもしろそうかも、と本気で思ってしまいましたよ。

さて本作の主人公ジュリー(エイミー・アダムス)とジュリア(メリル・ストリープ)ですが、二人ともとってもチャーミングな女性です。
僕的にはけっこう理想像に近い女性ですね。
感情的に豊かな女性はとてもカワイイと思いますし、やりたいことをやっている女性というのは輝いて見えます。
特にちょっとドジなところもあるジュリー役のエイミー・アダムスは、自分としてはど真ん中ゾーンで旦那さんが羨ましくなりましたよ。
ジュリーの夫婦も、ジュリアの夫婦も旦那さんがとても肝要で、奥さんの魅力をとても理解しているがよいですよね。
この二人の旦那さんも、自分としてはこうありたいと思う姿です。
本作の二組の夫婦は二人といっしょにいるときとても楽しそうだもの。
年をとってもずっと楽しく暮らせる気がしますよね。
理想の夫婦という感じがしました。

2009年の最後は本作でハッピーな気分で終わることができそうです。
さて明日は恒例の年間ランキングの記事をあげたいと思いますので、乞うご期待。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「劇場版 仮面ライダーアギト PROJECT G4」 その後の劇場版の道筋を作った | トップページ | 2009年を振り返って<映画> »

コメント

たいむさん、こんばんは!

ですよねー!日頃思ったことを自由に書けるっていうのは、いいガス抜きになります。
義務になっちゃうと辛いかもしれないですが、マイペースでやっていればいいんですよね。

ジュリアは理想の奥さんなのですが、確かに懐が深くないといけないですねえ。
そういうところまでは、自分はまだまだかなあ。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年3月15日 (月) 22時03分

こんにちは!
ブログがガス抜きって感覚は私もありますよ~。
でも、それ自体がストレスになったときはオシマイだなーって常に思ってます。

ジュリアって可愛いですよね。ジュリアほど可愛い奥さんだと、旦那さん側も護ってあげたくなっちゃうのかもしれませんね。
ただし、それだけの包容力が入りますよ(笑)

投稿: たいむ | 2010年3月14日 (日) 21時43分

ひろちゃんさん、こんばんは!

そうなんです。
こちら昨年末最後の観賞作品でした。
そういえば今年最初は「ヴィクトリア女王」で、そして「(500)日のサマー」も観たし、シャンテ続きです。

本作で描かれる二組の夫婦は理想ですよね。
こういう夫婦が目標です!

PS
おおっ!同じ回でしたね〜。
僕は端っこの方にちょこりんと一人で観賞しておりました。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年1月11日 (月) 21時22分

こちらにもお邪魔します♪
はらやんさんは、この映画が2009年の
劇場鑑賞納めだったんですね^^
温かい作品で締めくくれて良かったですね(^_-)-☆

私はこの映画が、2010年の劇場鑑賞初めでした♪
最初から素敵な映画に出逢えて、今年も
いい作品にいっぱい出逢えそうな予感~~♪

ブログとお料理・・・そう言えば似てますね。たまには、
はらやんさんのお料理ブログ見てみたいかも(笑)

メリル(ジュリア)もエイミー(ジュリー)も可愛い女性でしたよね(^_-)-☆
そしてやさしくて理解のあるダンナ様たちでした(*^o^*)
素敵な夫婦愛も見せてもらえました\(^O^)/

はらやんさん、イタイ目は1度だけではないとのことですが(^^;
こういう素敵な夫婦にもなれるんですから
いいかた捕まえて(笑)下さいね(^_-)-☆

PS・500日~は、2回目の上映、13時45分からの鑑賞でした。
私は後方が好きなので、かなり後ろの席でした(^^;
はらやんさんと接近遭遇していたのかな?(笑)

投稿: ひろちゃん | 2010年1月11日 (月) 20時31分

コブタさん、こんにちは!

新年お初に観るにはこういうハッピーな気持ちになれる映画はいいですよね。
ブログをやっている人は本作は共感できるところがいくつもありますよね。
コブタさんとこのブログも楽しめますよ。
イラストが気が利いていて、楽しみにしてます。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年1月 9日 (土) 11時28分

こんにちは~
コチラの映画、気になっていたのですが、、ようやっと今年になって観る事ができました!
ということで 劇場でみた映画の一本目がコチラになりました!最高です!

冬に観るのに最適な 観ているだけで満腹でほっこり暖かい気持ちなる映画でしたよね。

気持ち良い幸福感を感じられました!

またブログを始めたときの気持ちなど思い出したりとして、いろんな意味で共感できますよね!

早速、こんど バレンタインにこの映画に出ていたプフ・ア・ラ・ブルギニオンを作ってみようかなと思っています!

あと、、自分のブログ、、もう少し真面目に取り組まないと!と反省、、今の私のブログ見るに堪えなさすぎますから(><)きて下さった方がちょっとは楽しめるブログを目指すぞ!と密かに決意した私でした、、。

投稿: コブタです | 2010年1月 8日 (金) 23時33分

Platさん、こんにちは!

そうか、エイミー・アダムスとの共演は「ダウト」の時、一度していましたね。
あちらの方は観ていないもので、まったく意識をしていませんでした。
本作では年は違えども二人ともとてもキュートで。
魅力的な二人でしたよね。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年1月 2日 (土) 04時55分

すみません。こちらにもTB頂いてました。
ありがとうございました。
M.ストリープが演じると、実際こんな感じの人なんだろうなぁと思わせてくれるところがさすがでした。
次回作も楽しみな女優さんです。
エイミーとの共演も2度目と言うことで、安心して観れました。
いい映画でしたね。
TB送りますね、よろしくお願いします。

投稿: Piatt | 2009年12月31日 (木) 14時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/47145671

この記事へのトラックバック一覧です: 「ジュリー&ジュリア」 理想の夫婦:

» ジュリー&ジュリア [LOVE Cinemas 調布]
『マンマ・ミーア』のメリル・ストリープと『サンシャイン・クリーニング』のエイミー・アダムスが、『ダウト ~あるカトリック学校で~』以来の共演。他にも『プラダを着た悪魔』でメリルと共演したスタンリー・トゥッチ、『それでも恋するバルセロナ 』のクリス・メッシーナも出演している。監督は『ユー・ガット・メール』のノーラ・エフロン。伝説の料理研究家と現代のOLという2人の実話を下に描かれたハートフルドラマだ。... [続きを読む]

受信: 2009年12月29日 (火) 17時46分

» ★ 『ジュリー&ジュリア』 [映画の感想文日記]
2009年。アメリカ。JULIE JULIA.   ノーラ・エフロン監督。ジュリー・パウエル&ジュリア・チャイルド原作。  メリル・ストリープとエイミー・アダムスという『ダウト ~あるカトリック学校で』のコンビが再び共演したドラマ。  し... [続きを読む]

受信: 2009年12月29日 (火) 23時11分

» ジュリー&ジュリア [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『Bon Appetit!』  コチラの「ジュリー&ジュリア」は、「ダウト〜あるカトリック学校で〜」で共演し、揃ってオスカーにノミネートされたメリル・ストリープとエイミー・アダムスが再共演した12/12公開のバイオグラフィー・コメディなのですが、観て来ちゃいましたぁ〜...... [続きを読む]

受信: 2009年12月29日 (火) 23時20分

» ジュリー&ジュリア/ JULIE & JULIA [我想一個人映画美的女人blog]
料理で人生が変わる{/hikari_blue/} またまた実話の映画化 監督は「めぐり逢えたら」「ユー・ガット・メール」のノーラ・エフロン。 近年は、トラさん&リサ・クドローの「ラッキー・ナンバー」やメグ・ライアン「電話で抱きしめて」、 ニコール・キッドマン&ウィル・フェレルの「奥さまは魔女」とか どれもヒットというよりハズしてしまってるのだけど、、、 お料理のお話だしメリルだしってことで気になってた作品。 全米では8月末から公開。予想より早く12月上陸です〜。何日か前、試写で鑑賞。 アメリカ... [続きを読む]

受信: 2009年12月30日 (水) 01時06分

» ジュリー&ジュリア [映画的・絵画的・音楽的]
 「ジュリー&ジュリア」を、日比谷のシャンテ・シネで見ました。  今年もメリル・ストリープの映画を2本見て一層のファンとなったところ(「マンマ・ミーア!」と「ダウト」)、本作品が今年最後の公開というのですから見に行かずにはおれません〔来年2月には『恋するベーカリー』の日本公開が控えているというのですから凄いことです!〕。  そして、本作品もなかなかうまく仕上げられているなと感心いたしました。  もちろん、2つの原作をいとも巧みに一つの作品にまとめあげた監督・製作・脚本のノーラ・エフロンの並々なら... [続きを読む]

受信: 2009年12月30日 (水) 05時53分

» ジュリー&ジュリア [だらだら無気力ブログ]
アメリカの一般家庭にフランス料理を紹介した料理本を出版した料理研究家の ジュリア・チャイルドと彼女の料理本に掲載されている524レシピを1年間の 期限で毎日再現するさまをブログに綴ったOLジュリー・パウエルの2人の 物語を描く。1949年、外交官のポールがパリの大..... [続きを読む]

受信: 2009年12月30日 (水) 15時14分

» ジュリー&ジュリア/メリル・ストリープ、エイミー・アダムス [カノンな日々]
『ユー・ガット・メール』のノーラ・エフロン監督が60年代にアメリカで大人気となった料理家ジュリア・チャイルドをモチーフにジュリアとジュリアの料理本で人生にチャレンジする二人の女性のドラマを紡いでいく物語です。主演のメリル・ストリープとエイミー・アダムスはお....... [続きを読む]

受信: 2009年12月30日 (水) 18時26分

» 『ジュリー&ジュリア』 [kuemama。の<ウェブリブログのへや>]
【Julie & Julia】 2009年/ソニー・ピクチャーズ/123分 【オフィシャルサイト】 監督:ノーラ・エフロン 出演:メリル・ストリープ、エイミー・アダムス、スタンリー・トゥーチ、クリス・メッシーナ、リンダ・イーモンド... [続きを読む]

受信: 2009年12月30日 (水) 20時09分

» ジュリー&ジュリア [そーれりぽーと]
『ダウト −あるカトリック学校で−』のメリル・ストリープとエイミー・アダムスが料理系映画に挑戦? 料理家の映画という印象だけで美味しそうなのと名女優の再共演を楽しみに『ジュリー&ジュリア』を観てきました。 ★★★★ うわ、これは映画好きだけじゃなく、ブロガー的にも料理好き的にもハマるわ。 ほぼネタバレで書きますが、この映画の場合本質はネタバレ云々に関係無いのでご了承ください。 かつて、アメリカのお茶の間を簡単フレンチの料理番組で賑わせた天然系の主婦が居た。 つーても、日本で生まれ育った純日本人... [続きを読む]

受信: 2009年12月30日 (水) 20時21分

» 『ジュリー&ジュリア』 ('09初鑑賞193・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆- (5段階評価で 4) 12月30日(水) シネ・リーブル神戸 シネマ1にて 14:40の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2009年12月30日 (水) 21時04分

» ジュリー&ジュリア  Julie and Julia [映画の話でコーヒーブレイク]
ちょっと古い話ですんませ〜ん。 「TOHOシネマズの日」って毎月14日は1000円で映画が見れるこのサービス、前々から知ってはいたけど、 うまく予定が合わず、今月初めて利用させていただきました。           「コルテオ」見るのに交通費かけて東京さ行くなら、ついでに映画も見るべ〜ってことで調べたら、 TOHOシネマズ川崎で本作上映中じゃあ、あ〜りませんか!(チャーリー浜のちょっと古いネタです{/face_nika/}) っていうより、メリル・ストリープやエイミー・アダムズ出演、「ユー・ガット・... [続きを読む]

受信: 2009年12月30日 (水) 21時47分

» ジュリ―&ジュリア♪Julie & Julia [銅版画制作の日々]
Bon Appetit! “French people eat French food!Everysigle day!I can‘t get over it.”&nb... [続きを読む]

受信: 2009年12月30日 (水) 22時12分

» 〜『ジュリー&ジュリア』〜 ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2009年:アメリカ映画、ノーラ・エフロン監督・脚本・製作、メリル・ストリープ、エイミー・アダムス主演。 [続きを読む]

受信: 2009年12月30日 (水) 22時23分

» ジュリー&ジュリア [風に吹かれて]
さあ 召し上がれ料理に真珠のネックレスは必要?公式サイト http://www.julie-juli [続きを読む]

受信: 2009年12月30日 (水) 22時29分

» 「ジュリー&ジュリア」 [It's a wonderful cinema]
 2009年/アメリカ  監督/ノーラ・エフロン  出演/メリル・ストリープ      エイミー・アダムス  「ユー・ガット・メール」のノーラ・エフロンが実在した料理かジュリア・チャイルドと、彼女に影響を受けたOLジュリーを描いた作品。  1949年。夫の転勤で共にパリに赴いたジュリアは、そこでフランス料理を勉強し、料理本を刊行する。そして2002年、ニューヨークに住むジュリーは新しい自分を見つけるために、ジュリアの全レシピを365日でやり遂げることにする・・・というストーリー。 ... [続きを読む]

受信: 2009年12月30日 (水) 23時18分

» Julie & Julia / ジュリー&ジュリア [Akasaka high&low ]
伝統的な80年代の作り方をリピートするNora Ephron(ノラ・エフロン)による伝説的な料理人Julia Childと彼女の料理全てをブログで再現する現代の女性Julie Powellの映画がJulie & Julia(ジュリー&ジュリア)。 ロブスターをボイルするシーンで"Pycho Killer"を使い、ダンアクロイドの物真似パロディを流すなど懐かさを感じさせる作品でしたが脚本、撮影と演技が見事にミックスした名作となりました。批評でも指摘されているように時代の違う両女性の結婚生活がお互い理解... [続きを読む]

受信: 2009年12月30日 (水) 23時44分

» 「ジュリー&ジュリア」 [ヨーロッパ映画を観よう!]
「Julie & Julia」 2009 USA ジュリア・チャイルドに「プラダを着た悪魔/2006」「いつか眠りにつく前に/2007」「大いなる陰謀/2007」「ダウト 〜あるカトリック学校で〜/2008」のメリル・ストリープ。 ジュリー・パウエルに「チャーリー・ウイルソンズ・ウォー/2007」「魔法にかけられて/2007」「サンシャイン・クリーニング/2008」「ダウト 〜あるカトリック学校で〜」のエイミー・アダムス。 ジュリアの夫ポールに「ターミナル/2004」「プラダを着た悪魔」の... [続きを読む]

受信: 2009年12月31日 (木) 00時04分

» 【機内上映】「ジュリー&ジュリア」 [☆ EL JARDIN SECRETO ☆]
あたたかい映画に政治は無用。米国の一般家庭にフランス料理を広めたジュリアと、ジュリアの料理レシピすべてを再現した経過をブログで綴ったジュリー。料理に情熱を注ぐことで自らの人生を切り拓いた二人の女性を重ね合わせて描く温かく元気の出る映画。M.ストリープとA....... [続きを読む]

受信: 2009年12月31日 (木) 02時01分

» ★「ジュリー&ジュリア」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みも爆睡し過ぎで、一本のみの鑑賞。 最近活躍が目立つ新旧!女優、 メリル・ストリープとエイミー・アダムスの共演作。 [続きを読む]

受信: 2009年12月31日 (木) 02時47分

» ジュリー&ジュリア [象のロケット]
1949年、フランス。 40歳近くで結婚し外交官である夫ポールの赴任先パリへやって来たアメリカ女性ジュリアは、料理のおいしさに感銘を受け名門料理学校ル・コルドン・ブルーへ入学する…。 時を経て50年後のニューヨーク。 29歳のジュリーは、ジュリアの524のレシピを1年間で作り自分のブログにアップすることを決意する…。 実話に基づく、料理が人生を変えた2人の女性の物語。... [続きを読む]

受信: 2009年12月31日 (木) 03時48分

» 『ジュリー&ジュリア』 試写会鑑賞 [映画な日々。読書な日々。]
1949年、ジュリアは外交官の夫の転勤でパリにやって来る。そこで食に目覚めた彼女は名門料理学校ル・コルドン・ブルーのプロ養成コースに通い、やがて料理本を執筆するまでになる。その50年後、ジュリーはジュリアの524のレシピを1年で制覇し、ブログに載せるという無謀な計... [続きを読む]

受信: 2009年12月31日 (木) 13時50分

» ジュリー&ジュリア~Bon appetit!!~ [Piattのブログ]
     「ボナペティ!Bon appetit(召し上がれ!)」の決まり文句で、お茶の間でメモを片手に待っているアメリカの      主婦たちに夢と温かさの料理レシピを届け続けた、料理研究家「ジュリア・チャイルド」。                          ... [続きを読む]

受信: 2009年12月31日 (木) 14時35分

» 『ジュリー&ジュリア』(2008)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:JULIE&JULIA監督・脚本・製作:ノーラ・エフロン出演:メリル・ストリープ、エイミー・アダムス、スタンリー・トゥッチ、クリス・メッシーナ、リンダ・エモンド(TOHOシネマズ1か月フリーパス鑑賞 22本目)公式サイトはこちら。<Story>1949年、ジュリア...... [続きを読む]

受信: 2009年12月31日 (木) 18時20分

» ジュリー&ジュリア(映画館) [ひるめし。]
50年の時を超え、2つの人生がキッチンで出遭った。 [続きを読む]

受信: 2010年1月 1日 (金) 13時25分

» 『ジュリー&ジュリア』'08・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ]
あらすじ1949年、ジュリア(メリル・ストリープ)は外交官の夫の転勤でパリにやって来る。そこで食に目覚めた彼女は名門料理学校ル・コルドン・ブルーのプロ養成コースに通いやがて料理本を執筆するまでになる。その50年後、ジュリー(エイミー・アダムス)はジュリ...... [続きを読む]

受信: 2010年1月 3日 (日) 09時38分

» ジュリー&ジュリア [勝手に映画評]
実在のアメリカの料理研究家ジュリア・チャイルドの記した524のフランス料理のレシピを365日で作りブログに掲載する事に挑戦した、これも実在のNY在住の人物ジュリー・パウウェルの物語。 ジュリー・パウエルを演じるのは、エイミー・アダムス。時は2002年なのですが、ジュリーは9.11の後処理を行う政府機関に勤めていると言うところに、時代背景を感じますね。で、この時彼女はアラサー真っ只中の29歳。その後30歳になります。気になったのが、大学の同級生?達が、企業でかなりのポストに付いたりしていたこと。と言... [続きを読む]

受信: 2010年1月 3日 (日) 20時04分

» なーんかスッキリしない。『ジュリー&ジュリア』 [水曜日のシネマ日記]
1949年に実在した料理本の執筆者ジュリアと彼女の料理本のレシピに挑戦するジュリーの物語です。 [続きを読む]

受信: 2010年1月 3日 (日) 21時14分

» ジュリー&ジュリア [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
料理は食べるため。食べるのは生きるため。だが、料理とは、栄養補給や空腹を満たす以上に、生きる喜びに通じる行為ではなかろうか。映画は伝説の料理研究家と現代を悩みながら生きる女性の人生をクロスさせるという巧みな手法を取る。1949年、ジュリア・チャイルドは外交官....... [続きを読む]

受信: 2010年1月 4日 (月) 09時27分

» ジュリー&ジュリア [ダイターンクラッシュ!!]
2010年1月2日(土) 16:15~ TOHOシネマズ シャンテ1 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) パンフレット:未確認 『ジュリー&ジュリア』公式サイト 今年の劇場鑑賞第一弾。 1948年くらいにフランスで料理の勉強をし、料理本を出版したメリル・ストリープ演じるジュリア。 2002年くらいにその本を元に、全レシピを1年で調理しブログに掲載したエイミー・アダムス演じるジュリー。 二人の話が交互に進む。どちらも陽気なキャラクターなので、コメディな作品である。 大げさな苦労話... [続きを読む]

受信: 2010年1月 4日 (月) 21時58分

» ★(500)日のサマー(2009)★ [CinemaCollection]
(500)DAYSOFSUMMER運命の恋なんて、あるに決まってる。映時間96分製作国アメリカ公開情報劇場公開(FOX)初公開年月2010/01/09ジャンルロマンス/コメディ/青春映倫PG12【解説】運命の恋を信じるナイーヴな青年が、対照的な恋愛観の女性と辿る甘くてホロ苦い500日の愛の...... [続きを読む]

受信: 2010年1月11日 (月) 20時32分

» 10-01「ジュリー&ジュリア」(アメリカ) [CINECHANの映画感想]
私がパンなら、あなたはバター  1949年。外交官の夫ポールと共にパリにやって来たアメリカ人主婦、ジュリア・チャイルド。天真爛漫で食べることが好きな彼女はフランス料理に魅了され、名門ル・コルドン・ブルーに通い始める。やがてフランス料理のレシピ本執筆に情熱を注いでいく。  現代のニューヨーク。作家になる夢を持ちながらも現状に満たされないものを感じ、何かを変えたいと思っているOL、ジュリー・パウエル。彼女は、ひょんなことから料理ブログを思い立ち、その中でジュリアの524レシピを365日です...... [続きを読む]

受信: 2010年1月11日 (月) 23時25分

» 映画:ジュリー&ジュリア JULIE & JULIA ベスト10入りも止むない...なぜかと言えば。 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
飛行機内でみた映画その2、ジュリー&ジュリア JULIE & JULIAです。 (遊びではあるが)年末の2009年映画ベスト10で、この作品が最後にランクインした。 それには「明確」な理由がある。 もちろん作品自体のテーマともいえる、「人生」、特に「夫婦」の有り様が見事に描かれていて素晴らしい。 かつ、ニコニコみれる、料理ジャンルものではある。 メリル・ストリープの演技も、今回もまたまた素晴らしい(後述) が、最大の理由は...... この映画が「初」の「ブロガー映画」だからだ! 2人... [続きを読む]

受信: 2010年1月12日 (火) 05時59分

» ジュリー&ジュリア [ルナのシネマ缶]
2つの実話をもとにした 2人の女性の物語です。 ジュリア・チャイルドって 女性がなんとも凄かったです。 体格もデカイけど ハートもデカイ! 彼女を演じるメリル・ストリープは さすが!って感じで 素晴らしかったです。 1949年、ジュリア(メリル・ストリープ)は外交官の夫の転勤で パリにやって来る。そこで食に目覚めた彼女は 名門料理学校ル・コルドン・ブルーのプロ養成コースに通い、 やがて料理本を執筆するまでになる。 その50年後、ジュリー(エイミー・アダムス)は ジュリ... [続きを読む]

受信: 2010年1月17日 (日) 00時26分

» 【ジュリー&ジュリア】 [日々のつぶやき]
監督:ノーラ・エフロン 出演:メリル・ストリープ、エイミー・アダムス、スタンリー・トゥッチ  50年の時を超え、2つの人生がキッチンで出遭った。 「1949年、ジュリア・チャイルドは外交官の夫ポールとパリにやってきた。フランス料理に魅せられたジュリアは... [続きを読む]

受信: 2010年1月18日 (月) 09時49分

» 「ジュリー&ジュリア」人生、ポジティブ・クッキング! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[メリル・ストリープ] ブログ村キーワード  “名女優”メリル・ストリープ、実在の料理家、ジュリア・チャイルドに挑戦!「ジュリー&ジュリア」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。あ、この人アメリカでは有名な女性だそうです。て、言われても吾輩は、知りませんでしたが。しかもこの人デカイんだわ、ガタイが!(^^;。  1949年。身長185cm、甲高い声の女性ジュリア・チャイルド(メリル・ストリープ)は、外交官である夫・ポール(スタンリー・トゥッチ)の転勤に伴い、パリへやって来る。... [続きを読む]

受信: 2010年1月21日 (木) 20時07分

» 【劇場映画】 ジュリー&ジュリア [ナマケモノの穴]
≪ストーリー≫ 1949年、ジュリア・チャイルドは外交官の夫ポールの任地パリで、芸術的なフランス料理の洗礼を受ける。好奇心旺盛で食べることが大好きなジュリアは、大胆にも名門料理学校コルドン・ブルーのプロ養成クラスに飛び込むのだった。それから半世紀を経たニューヨークで、ジュリー・パウエルは夫エリックに励まされながら、ジュリアの著した料理本の全レシピを1年365日で制覇し、ブログに掲載することを決意する。(goo映画より) 見たかった映画をやっと見れました。 面白かったw メリル・ストリープ... [続きを読む]

受信: 2010年2月 4日 (木) 13時38分

» ジュリー&ジュリア [Diarydiary! ]
《ジュリー&ジュリア》 2009年 アメリカ映画 - 原題 - JULIE JU [続きを読む]

受信: 2010年2月 5日 (金) 20時24分

» ジュリー&ジュリア [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
料理というキーワードでつながった50年の時を隔てたの女性二人が、夫の協力のもとに自分の道を切り開く感動の物語だ。メリル・ストリープの演技は名人の域に達している。ブログの表現方法が文字だけだというのも、基本に帰る意味で重要だ。... [続きを読む]

受信: 2010年2月 6日 (土) 00時20分

» 『ジュリー&ジュリア』 Julie&Julia [*モナミ*SMAP・映画・本]
『ジュリー&ジュリア』ニューヨークで暮らす派遣OLのジュリー(エイミー・アダムス)は、料理人のジュリア・チャイルド(メリル・ストリープ)が、50年前に試みたように、フランス料理をマスターしようと決意、ジュリアの遺した有名料理本の全レシピに挑戦する。そして、...... [続きを読む]

受信: 2010年2月 8日 (月) 09時05分

» ■映画『ジュリー&ジュリア』 [Viva La Vida!]
2000年代と1940年代、ふたつの時代で“料理”を通して自己実現したふたりの女性を主人公にした映画『ジュリー&ジュリア』。 自分で設定した課題に苦しみつつも、目標を成し遂げていくふたりの姿はとっても素敵です。 自分でも楽しんで作りながら、食べる人を喜ばせることの... [続きを読む]

受信: 2010年2月 9日 (火) 05時24分

» ジュリー&ジュリア [eclipse的な独り言]
 V6解散か!その噂にドキドキしているぷくちゃんといいます。(嘘)  さて、スタンリー・トゥッチがこれ又出ていました。メリル・ストリープの演技は完璧でしょうが、わざとらしさが付きまといます。(2月7日 静岡シネギャラリーにて鑑賞)... [続きを読む]

受信: 2010年2月12日 (金) 06時11分

» 『ジュリー&ジュリア』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
ずっと観よう、観ようと思っていたのに時間があわずに観られなかった『ジュリー&ジュリア』。 新宿武蔵野館での最終上映日だったと思われる2/4にやっとのことで観てきましたー。 料理とブログを題材にしている映画、とっても興味深い感じで観られました。 ***************... [続きを読む]

受信: 2010年2月17日 (水) 00時27分

» ジュリー&ジュリア [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★★☆☆☆    (★×10=満点)      TOHOシネマズ シャンテ にて鑑賞    監  督:ノーラ・エフロン キャスト:メリル・ストリープ       エイミー・アダムス       スタンリー・トゥッチ       クリ... [続きを読む]

受信: 2010年2月20日 (土) 21時49分

» 『ジュリー&ジュリア』 (2009) [よーじっくのここちいい空間]
ジュリアを見ていると、往年のアメリカのホームコメディを思い出します。ルシル・ボールが演じてたみたいな、身近にいられたら、ちょっとうるさい気もするけれど、テレビで見ている分には楽しくて、日常の嫌な事も忘れられる、そんなキャラクター。... [続きを読む]

受信: 2010年2月23日 (火) 10時15分

» ジュリー&ジュリア [愛猫レオンとシネマな毎日]
「めぐり逢えたら」「ユー・ガット・メール」のノーラ・エフロン監督の最新作です。 ジュリー・パウエルとジュリア・チャイルド。 50年の時を隔てた2人の女性の実話が平行して描かれます。 ヨカッタです!温かいお話でした。 特に女性の方々には見てほしい!ワタシも自信を持ってオススメします! 描かれていたのは、料理を通して、自分を表現し、自分らしさを発見してゆくお話 だったと思います。 ジュリー&ジュリアの共通点は、2人共、食べる事が大好きで、 優しく理解のある夫に恵まれていた事。 でもね・・・つくづく... [続きを読む]

受信: 2010年3月 4日 (木) 20時47分

» ジュリー&ジュリア [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
ジュリージュリア’09:米 ◆原題:JULIE JULIA◆監督: ノーラ・エフロン「ユー・ガット・メール」「めぐり逢えたら」◆出演: エイミー・アダムス、スタンリー・トゥッチ、クリス・メッシーナ、リンダ・エモンド ◆STORY◆1949年、ジュリア・チャイルドは外....... [続きを読む]

受信: 2010年3月12日 (金) 18時09分

» 「ジュリー&ジュリア」みた。 [たいむのひとりごと]
メリル・ストリープがアカデミー賞主演女優賞にノミネートされた作品でもあり、地元での公開を楽しみにしていた。確かに大女なのにどこか可愛らしいメリルのジュリアだったけれど、やっぱりエイミーのジュリーが物凄... [続きを読む]

受信: 2010年3月14日 (日) 21時37分

» 「ジュリー&ジュリア」みた。 [たいむのひとりごと]
メリル・ストリープがアカデミー賞主演女優賞にノミネートされた作品でもあり、地元での公開を楽しみにしていた。確かに大女なのにどこか可愛らしいメリルのジュリアだったけれど、やっぱりエイミーのジュリーが物凄... [続きを読む]

受信: 2010年3月16日 (火) 00時16分

» 映画「ジュリー&ジュリア」50年の歳月を超えた二人の女性の料理が主役の映画 [soramove]
「ジュリー&ジュリア」★★★☆ メリル・ストリープ、エイミー・アダムス、スタンリー・トゥーチ、クリス・メッシーナ 主演 ノーラ・エフロン 監督、123分 、 2009年12月12日公開、2009,アメリカ,SPE (原題:Julie & Julia )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 実話の映画化 「メリル・ストリープはこの作品で アカデミー主演女優賞にノミネートされた、 名古屋... [続きを読む]

受信: 2010年3月16日 (火) 10時38分

» ジュリー&ジュリア [2010 映画観てきましたっ!]
2010年 1本目は 北海道では札劇さんのみの公開の 「ジュリー&ジュリア」を観てきましたっ! [続きを読む]

受信: 2010年4月18日 (日) 10時41分

» ジュリー&ジュリア [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
ジュリージュリア’09:米 ◆原題:JULIE JULIA◆監督: ノーラ・エフロン「ユー・ガット・メール」「めぐり逢えたら」◆出演: エイミー・アダムス、スタンリー・トゥッチ、クリス・メッシーナ、リンダ・エモンド ◆STORY◆1949年、ジュリア・チャイルドは外....... [続きを読む]

受信: 2010年4月18日 (日) 20時29分

» 「ジュリー&ジュリア」 [みんなシネマいいのに!]
 約50年前、フランス料理を一般の家庭に紹介し、アメリカの食卓に一大革命をもたら [続きを読む]

受信: 2010年5月 5日 (水) 09時02分

» 「ジュリー&ジュリア」(JULIE&JULIA) [シネマ・ワンダーランド]
「恋人たちの予感」(脚本)、「めぐり逢えたら」「ユー・ガット・メール」の3部作で知られる米国女流監督、ノーラ・エフロン(1941年~)がメガホンを執ったグルメを題材にしたヒューマン・ドラマ「ジュリー&ジュリア」(2009年、米、123分、製作・脚本=N.エフロン、コロンビア映画配給)。この映画は実話に基づき半世紀前、米国家庭にフランス料理を紹介した料理研究家ジュリアと、彼女の料理本のレシピを1年間作り続けたOLジュリーの生きざまをハートフルに描く。主演は「ソフィーの選択」「マディソン郡の橋...... [続きを読む]

受信: 2010年8月11日 (水) 03時02分

» ジュリージュリア [映画、言いたい放題!]
妹が試写会で観て来て 「観てみて」というので観ました。 妹はブログ「あまいヒトトキ 」にも記事を書いてました。 たぶん、妹が推さなかったら観なかったと思う映画です。f(^^;) 1949年、アメリカ人のジュリア・チャイルドは、 外交官の夫・ポールの転勤でパリにやっ... [続きを読む]

受信: 2010年9月 4日 (土) 00時41分

» 映画『ジュリーとジュリア』を観て [KINTYRE’SDIARY]
9-67.ジュリーとジュリア■原題:JulieJulia■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:123分■鑑賞日:12月28日、TOHOシネマズシャンテ(日比谷)■予告編□監督・脚本・... [続きを読む]

受信: 2010年9月26日 (日) 11時43分

» ジュリー&ジュリア [悠雅的生活]
「ボナペティ」 [続きを読む]

受信: 2010年12月17日 (金) 00時23分

» 「ジュリー&ジュリア」コメディが元気をくれる [カサキケイの映画大好き!]
アメリカ、コメディ&活力増進系、 ノーラ・エフロン監督、 メリル・ストリーブ、エイミー・アダムス主演、 最近疲れがちで笑いを求めている人には元気をくれる楽しい作品です。 1950代頃なのでしょうか、 ストリーブ扮するジュリア・チャイルドというアメリカ女性が 夫の仕事の関係でパリで生活する事になります。 これがきっかけとなり、 彼女はフランス料理をアメリカに紹介し、 アメリカでの家庭料理の第一人者になりました。 50年後のニューヨーク、 作家を目指しながら夢破れ平凡なOL... [続きを読む]

受信: 2011年6月16日 (木) 20時29分

» ジュリー&ジュリア [いやいやえん]
メリル・ストリープさんとエイミー・アダムスさん共演。 料理ものなので、実に美味しそうに思えてくる!ここで真似して作ろうといいたいところだけど、私料理はからっきしなんですもん、食べる専門。 フランス料理って敷居が高く思えちゃうんだけど、そうでもないというのがビックリしたところ。家庭で普通につくれるレシピを出版したのがジュリア。それをブログに綴っていったのがジュリー。50年たっても色あせない料理のレシピ524個を365日かけてブログにその過程を載せて行く、今じゃ料理レシピブログなんかはたくさ... [続きを読む]

受信: 2011年9月20日 (火) 14時58分

» ジュリー [映画感想メモ]
全料理制覇って、なかなかすごいことだと思う。 ジュリージュリア レンタルで何気な [続きを読む]

受信: 2011年11月23日 (水) 21時06分

« 「劇場版 仮面ライダーアギト PROJECT G4」 その後の劇場版の道筋を作った | トップページ | 2009年を振り返って<映画> »