« 「戦場でワルツを」 恐怖で歪む記憶と事実 | トップページ | 本 「トヨタモデル」 »

2009年12月19日 (土)

「パブリック・エネミーズ」 男は視線で女を殺す

ジョニー・デップと言えば、おかっぱ頭のチョコ屋さんだったり、目の周り真っ黒の船長だったり、白髪の理髪師だったりと見かけも中身も奇妙キテレツな役ばかりが印象に残りますが、本作は見かけはかなり正統派のクールな役柄。
派手な化粧がない分、余計にジョニー・デップ自身の存在感というのを感じました。
なんというか目ヂカラがすごいのですよね。
ジョン・デリンジャーというキャラクターが前しか見ない男であったということもあるのでしょうけれども、しっかと前だけしか見ないという視線の力を感じました。
普段から女性の映画のブロガーの方は、ジョニー・デップのファンが多いような気がしているのですが、それもなるほど頷けます。
こんな視線でじっと見つめられたら、一発で女性は射止められてしまうでしょうね。
本作でも初めて会ったビリーにかなり強引に迫りますが、やはりあの視線はもう女性を殺す武器ですね。

さきほど書いたようにこの作品のデリンジャーは、彼の価値観で前だけしか見ていない揺るぎなさを感じますよね。
犯罪者ではあるのですけれど、芯がしっかりとある男なのです。
これは男から見ても、魅力的な男です。
このときもアメリカは大恐慌後の不安定な時代です。
本作で描かれているように犯罪界も組織化が進み、昔ながらの銀行強盗なども流行らない時代となっています。
電話を使って荒稼ぎをするマフィア(現代の経済ヤクザを彷佛させます)と比べ、デリンジャーのスタイルは次第に古くなってきています。
けれども彼の価値観は揺るぎない。
現代もかなり不安定な時代ですけれど、そんな中で揺るぎない自分というのを持つ男というのは魅力的に見えますよね。

「あなたのこと何も知らないのに」
とビリーに言われて、すかさずデリンジャーはこう言います。
「好きなものは野球、映画、良い服、速い車、そして君」(Baseball,Movies,Good Cloths,Best Cars,・・・and You)
予告でもこの台詞が流れてましたが、ジョニー・デップのこの台詞のテンポがカッコいいのです。
こんなにスマートに言えるのってジョニー・デップだけですよね。
うーん、憧れます(決してこうなれないですけど!)。
たぶん世の女性の大半は「そして君」っていうところで、ズキューンとハートを撃ち抜かれているに違いありません。

監督のマイケル・マンは男くさい物語を作りますが、本作もまさにその通り。
「ヒート」なども評判高いですが、僕は個人的には全体的に冗長でどうもテンポが合いません。
本作も同じような印象で、もう少し切り詰めればデリンジャーの生き様の疾走感みたいなものが出たのではないかなと思います。
でもジョニー・デップのファンの女性からすれば、尺が長いほうが少しでも長く彼の姿を見られるので、このほうがいいかもしれないですね(笑)。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「戦場でワルツを」 恐怖で歪む記憶と事実 | トップページ | 本 「トヨタモデル」 »

コメント

NAOさん、こんにちは!

NAOさんも射抜かれた一人だったんですねー(笑)。
ジョニデのあのまっすぐに揺るぎない目で見つめられると、たぶん何言われてもOKでしょうね。

マリオン・コティヤールについては僕は「エディット・ピアフ」を観ていないので、ほぼ初見でしたが、うんきれいな方ですよね。
とても芯がしっかりしている人に見えました。
彼女も出演するミュージカル映画「NINE」が楽しみなんです。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年1月 4日 (月) 14時00分

こんにちは、はらやんさん。
私も、あの眼力とセリフでまたもやぶち抜かれた一人です。heart02

ほんと、目にインパクトがある俳優さんですよね。
で、あのセリフ。
ああもさらっと言えてしまうなんて~☆☆

同じく眼力のあるマリオンも素敵でした。
男性だったら、ああいう女性にメロメロになってしまう人
けっこういるかもしれませんね。
4月の「アリス~」も楽しみになってきました。happy01

投稿: NAO | 2010年1月 4日 (月) 09時55分

Platさん、あけましておめでとうございます。
コメント&TBありがとうございました。

「ジャック・メスリーヌ」もおもしろいようですねー。
フランスだからノワールな感じなのでしょうか。
まったくノーマークだったんですけれど、今度観てみようかな。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年1月 1日 (金) 21時36分

こんにちは、初めまして。
TBありがとうございました。
実はこの映画、試写でちょっと前に観たんですけど、なかなか面白かったです。
その後に、フランス版パブリックエネミーNo.1のジャック・メスリーヌ(前後編)を観ました。
いや~重かったです。
比べてみるのも面白いですよね。

また、遊びに来てくださいね。
TB貼らせて頂きます。
よろしくお願いします。
良いお年をお迎えください。

投稿: Piatt | 2009年12月31日 (木) 14時32分

rose_chocolatさん、こんばんは!

けっこう女性の方は、本作のジョニデの目力にやられているようですが、roseさんは大丈夫でしたか?
映画としてはやはりマイケル・マン作品は僕はあまり合わないようで・・・。
カッコいいとは思うんですけど、なんだか長く感じるんですよね・・・。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年12月27日 (日) 22時52分

ファンの方にはたぶん怒られますが、これとよく似たテーマの『ジャック・メスリーヌ』がかなり良かったため、これはほとんど映画としては響かなかったんですよね。

まあ、映画としてはそうですが、目の前でああいう風に言われたらわかりません(笑)
それでも彼にすぐくっついていっちゃうんですから、ビリーもすごいです。

投稿: rose_chocolat | 2009年12月27日 (日) 21時22分

ななさん、こんにちは!

やはりあの瞳のパワーですか!
ジョニデは確かに年はとっているんですけれど、いい感じに年をとっていますよね。
もともと自分がぶれない感じのある人ですが、さらに盤石になっていてそれがにじみ出ている感じがします。
これは女性がキュンキュンしちゃうのもわかるなあ。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年12月26日 (土) 07時41分

そうなんですよ~,目力!
目力がパワフルでセクシーなんですっ!
わたしはべつにジョニーのファンじゃないのですが
それでも彼の作品は大好きですね~
この作品は久々に彼の素顔の魅力が堪能できた作品かな?
「スリーピー・ホロウ」の頃のような美しさは
やはり年とともに枯れてきていますが
その分,苦み走った魅力のジョニーに会えました。

投稿: なな | 2009年12月26日 (土) 01時11分

アイマックさん、こんばんは!

あのクールというか、ニヒルな視線をできるのはなかなかいないですよね。
いつもと違って化粧をしていないぶん、ジョニー・デップの目ヂカラを強く感じました。
これは女性はクラっときちゃうでしょうねえ。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年12月23日 (水) 18時02分

ノルウェーまだ〜むさん、こんにちは!

やはり射抜かれてしまいましたかー(笑)。
あの台詞は英語だから、カッコいいんですよねえ。
日本語だとたしかにちょっとベタかも・・・。
とはいえ、英語だったら誰でもいいかというとそうでもないわけで、やはりジョニデの魅力でしょうね。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年12月23日 (水) 16時42分

こんにちは!
ジョニーの目ヂカラ、すごいですね。
特別ジョニーのファンではないですが、今回のジョニーはかっこよかったです。
時代に逆らうことのない、自分の信念をもった悪党ですよね。
男の世界がよかったです。

投稿: アイマック | 2009年12月23日 (水) 16時16分

はらやんさん、TBありがとうございます☆
はい、ズキューンでした。
しかし、あの「台詞を」キザになりすぎるジョニーは、本当にすごいです。
もし、他の人とか日本人がやったら、「あま~い!甘すぎるよぉー」になっちゃいます。(笑)
内容的には、やはり男臭さと疾走感がもうひとつ踏み込めてないかんじが、残念でしたね。

投稿: ノルウェーまだ~む | 2009年12月23日 (水) 15時24分

ひろちゃんさん、こんばんは!

ひろちゃんさんもジョニデファンですもんねー。
本作の彼はいつになく正統派ないい男でしたよね。
変化球だけでなく、真っ当にやってもカッコいいていうのは凄いものです。
いつもの変なメイクだから存在感があるんではなくて、もともと彼が持っている存在感があるからこそ、変な格好にも負けないんでしょうね。
世の女性が彼に魅かれるのもわかるなーと再確認した次第です(笑)。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年12月22日 (火) 22時58分

はらやんさん、こんばんは☆彡
いやあ、女心が、いえ、ジョニーデップファンの心がよくおわかりになりますね~(笑)

>なんというか目ヂカラがすごいのですよね

そうなんです!本当に目力がある俳優さん
なんです(*^o^*)はらやんさんも認めて下さって
嬉しいです♪

>こんな視線でじっと見つめられたら、一発で女性は射止められてしまうでしょうね
>たぶん世の女性の大半は「そして君」っていうところで、ズキューンとハートを撃ち抜かれているに違いありません。

全てその通りでございます(爆)

ジョニーファンとしては、ジョニー見ているだけで満足ですので(笑)時間の長さは感じなかったのですが、映画の内容としたら、人物描写が浅く、はらやんさんが言われるような疾走感もなく
かなり物足りなかった作品でした(^_^;)

とは言え、ジョニー見たさに最低でも3回は
観る予定なんですけどね(笑)

投稿: ひろちゃん | 2009年12月21日 (月) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/47063562

この記事へのトラックバック一覧です: 「パブリック・エネミーズ」 男は視線で女を殺す:

» パブリック・エネミーズ [だらだら無気力ブログ]
大恐慌時代にアメリカに実在した伝説のギャング、ジョン・デリンジャーの 人生を描いたドラマ。 ジョン・デリンジャーがエドガー・フーバー率いるFBI捜査チームとの 攻防を軸に、恋人ビリーとのロマンスもからめて描く。 主演のジョン・デリンジャーにはジョニー・デッ..... [続きを読む]

受信: 2009年12月20日 (日) 00時53分

» パブリック・エネミーズ [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『大胆不敵な銀行強盗 奪うのは、汚れた金 愛したのは、たった一人の女。』  コチラの「パブリック・エネミーズ」は、1930年代の大恐慌時代、己の美学を貫き通した伝説の銀行強盗ジョン・デリンジャーをジョニー・デップが演じる12/12公開のバイオグラフィー・サスペ...... [続きを読む]

受信: 2009年12月20日 (日) 08時24分

» パブリック・エネミーズ [★YUKAの気ままな有閑日記★]
ちょっと風邪引いちゃったんだけど、、、ジョニーに会いたくって朝一で鑑賞【story】鮮やかな手口で銀行から金を奪い、不可能とも思える脱獄を繰り返す世紀のアウトロー、ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)。利益を独り占めする銀行を襲撃する大胆不敵な犯罪行為、強者から金を奪っても弱者からは一銭も奪わないといった独自の美学を貫くカリスマ性に、不況に苦しむ多くの国民は魅了された。ある日デリンジャーは、ビリー(マリオン・コティヤール)と出会い一目惚れし、強引に自分の女にしようとする。ビリーは危険を承知でそん... [続きを読む]

受信: 2009年12月20日 (日) 09時22分

» パブリック・エネミーズ [Akira's VOICE]
上がった期待値に応えてくれる終盤が良い!!   [続きを読む]

受信: 2009年12月20日 (日) 10時16分

» パブリック・エネミーズ (試写会) [風に吹かれて]
久々にスッキリ素顔のジョニデ今週来日ですね公式サイト http://www.public-enemy [続きを読む]

受信: 2009年12月20日 (日) 15時02分

» パブリック・エネミーズ [悠雅的生活]
大恐慌下。社会の敵と呼ばれた男。 [続きを読む]

受信: 2009年12月20日 (日) 20時46分

» パブリック・エネミーズ [勝手に映画評]
1930年代アメリカで多数の銀行を襲うとともに、時には逮捕されながらも脱獄を繰り返して、時の連邦捜査局長官J・エドガー・フーバーに「社会の敵No.1」に指名されたジョン・デリンジャーを描いた映画。 ジョン・デリンジャーを演じたのは、ジョニー・デップ。ジョニーって、ちょっと変わった役しかやらないのかと思ったら、こう言う“普通の”役もやるんですね(失礼)。ジョニー、カッコいいです。だって、「好きなものは、野球、映画、高級服、速い車、そして君」なんて言われたら、キザとも思いますが、「カッコいい!!!」と... [続きを読む]

受信: 2009年12月20日 (日) 20時57分

» パブリック・エネミーズ [銅版画制作の日々]
原題:PUBLIC ENEMIES パブリック エネミ―ズとは社会の敵、NO1という意味。 奪うのは、汚れた金愛したのは、たった一人の女。 12月12日の夕方、東宝シネマズ二条へ・・・・。実は「ジュリ―&ジュリア」を鑑賞する予定だった。ところが予告篇が途中切れてしまう。う〜んなんで?!そこへスタッフのお姉さんが現れ、「映写機の故障で、しばらく上映が出来ません」とのコメント。15分くらいで復旧されるという話だったが。結局上映のめどは立たないと言われ、場内からブーイング状態だった。タク... [続きを読む]

受信: 2009年12月20日 (日) 21時30分

» 劇場鑑賞「パブリック・エネミーズ」 [日々“是”精進!]
映画『パブリック・エネミーズ』オリジナル・サウンドトラック「パブリック・エネミーズ」を鑑賞してきました大恐慌時代に義賊的な振る舞いとカリスマ性で民衆に支持された伝説のギャング、ジョン・デリンジャーの壮絶な運命を映画化した実録犯罪ドラマ。のちにFBIとな...... [続きを読む]

受信: 2009年12月20日 (日) 21時49分

» パブリック・エネミーズ / PUBLIC ENEMIES [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 社会の敵ナンバーワン=Public Enemy No.1と言えば、先日観た ヴァンサン・カッセル主演の「ジャック・メスリーヌ/フランスでパブリック・エネミーNo.1と呼ばれた男」 あちらはタイトルにもあるようにフランスで、 こちらはアメリカでナンバーワン。時代も違うし別人。 マイケル・マン監督作は「ラスト・オブ・モヒ... [続きを読む]

受信: 2009年12月20日 (日) 21時56分

» パブリック・エネミーズ (2009) PUBLIC ENEMIES 141分 [極私的映画論+α]
 時代に取り残された男達・・・ [続きを読む]

受信: 2009年12月20日 (日) 22時15分

» 「パブリック・エネミーズ」 [みんなシネマいいのに!]
 1930年代に生きたギャング、ジョン・デリンジャーの人生を映画化。 小説家と思 [続きを読む]

受信: 2009年12月20日 (日) 23時23分

» 映画:パブリック・エネミーズ [よしなしごと]
 見たかった映画の時間を間違え、へんな時間に劇場に着いてしまいました。と言うわけで、急遽観る作品を変更し、この日公開初日だった作品パブリック・エネミーズを観てきました。土曜日の夕方で公開初日、そしてあのジョニー・デップ。混んでいるだろうなぁと思いつつ、意外にすいていてビックリ。... [続きを読む]

受信: 2009年12月21日 (月) 02時59分

» ★「パブリック・エネミーズ」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
週末ナイトショウを観に「TOHOシネマズららぽーと横浜」に行ってきました。 夜中だっていうのに激混みだったよーー。 ツイッター見てて、朝の回から満員御礼の劇場が続出だって聞いてた、 「One Peace」のお客だったのね。... [続きを読む]

受信: 2009年12月21日 (月) 03時29分

» 【パブリック・エネミーズ】 [日々のつぶやき]
監督:マイケル・マン 出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール 奪うのは、汚れた金    愛したのは、たった一人の女。 「1930年代アメリカ、銀行強盗と脱獄を繰返すギャングのジョン・デリンジャー。 不当な利益を得る銀行... [続きを読む]

受信: 2009年12月21日 (月) 15時48分

» 「パブリック・エネミーズ」みた。 [たいむのひとりごと]
ジョニー・デップと古代進を天秤にかけ、やっぱり長年の付き合いから古代が勝ったゆえ後回しになった『パブリック・エネミー』。(クリスチャン・ベイルのことはすっかり忘れていた[E:coldsweats01]... [続きを読む]

受信: 2009年12月21日 (月) 17時09分

» パブリック・エネミーズ [Diarydiary! ]
《パブリック・エネミーズ》 2009年 アメリカ映画 - 原題 - PUBLIC [続きを読む]

受信: 2009年12月21日 (月) 19時25分

» パブリック・エネミーズ [りらの感想日記♪]
【パブリック・エネミーズ】 ★★★☆ 映画(38)ストーリー 大恐慌時代。貧困に苦しむ民衆は、汚い金が眠る銀行だけを標的に大胆不敵な手口で金 [続きを読む]

受信: 2009年12月21日 (月) 20時31分

» ★パブリック・エネミーズ(2009)・プレミア試写会★ [CinemaCollection]
映画の感想の前に・・・・ジョニーの緊急来日のニュースが流れ、驚き、戸惑い、そしてやっぱり嬉しかった先週、そして今週、怒涛の1週間でした(爆)レッドカーペットは一応、応募しましたが、もちろんハズレ(今まで当たった事のない私って)。。。その後、当たった友人...... [続きを読む]

受信: 2009年12月21日 (月) 20時45分

» パブリック・エネミーズ [映画と本の『たんぽぽ館』]
庶民のヒーロー=社会の敵 * * * * * * * * アメリカ、大恐慌時代の「義賊」として名高い、ジョン・デリンジャーを描きます。 何しろ・ジョニー・デップなので、見ないわけには行きません。 ジャック・スパロウ船長もいいけれど、 このようなシリアス路線を待っていたんですよ〜。 何しろ、まず脱獄シーンから始まるこの作品。 まさにギャングが横行した大変な時代なんですね・・・。 このジョン・デリンジャーは、銀行強盗がいつもの手口。 銀行は襲うけれども、客... [続きを読む]

受信: 2009年12月22日 (火) 22時26分

» 【パブリック・エネミーズ】★ジョニー・デップ [猫とHidamariで]
12月3日に試写会で12月12日公開初日初回でそして12月19日に3回目を観てきました。パブリック・エネミーズHPジョン・デリンジャー『ウィキペディア(Wikipedia)』スタッフ監督マイケル・マン製作総指揮G・マック・ブラウン音楽エリオット・ゴールデンサール脚...... [続きを読む]

受信: 2009年12月22日 (火) 23時36分

» パブリック・エネミーズ [心のままに映画の風景]
1933年、大恐慌時代のアメリカ。 汚い金が眠る銀行を標的にする強盗、ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)は、社会から注目を集めてい... [続きを読む]

受信: 2009年12月23日 (水) 02時21分

» 『パブリック・エネミーズ』 [・*・ etoile ・*・]
'09.11.30 『パブリック・エネミーズ』(試写会)@よみうりホール yaplogで当選。いつもありがとうございます。全米ではけっこう前に公開してて、Showbiz countdownの全米チャートでは、ジョニデ作品としてはあまり評判良くなかったし、マフィアモノもそんなに惹かれないけれど、やっぱりファンとしては見ないわけにはいかないでしょうってことで応募。見事当選した。 *ネタバレあり。そしてやや辛口です。 「大恐慌時代のシカゴ、鮮やかな手口で次々銀行を襲い、弱者からは決して奪... [続きを読む]

受信: 2009年12月23日 (水) 03時07分

» 「パブリック エネミーズ」 世界一セクシーな強盗 [ノルウェー暮らし・イン・London]
もう、とにかくため息つきまくり♪ だって、普段は見ることのなかったジョニーのうなじが見れちゃうんだよ!! しかも、いつだって乱れ髪のジョニーが、きちんとセットしていて、そしてその髪がハラリと乱れて・・・・きゃ~~ぁああああ!! え?内容?・・・・・・・いいじゃん、ジョニーを愛でる映画なんだから・・・... [続きを読む]

受信: 2009年12月23日 (水) 15時17分

» パブリック・エネミーズ [花ごよみ]
監督はマイケル・マン。 主人公で実在の人物である、 ジョン・デリンジャーにはジョニー・デップ。 彼を追うFBI支局長は クリスチャン・ベイルが演じています。 デリンジャーとの愛を誓う女 ビリーにはマリオン・コティヤールが出演 。 スピーディな手口で銀行から金を奪取。 脱獄を何度も実行する犯罪人。 捜査当局は彼を 「社会の敵ナンバーワン(Public Enemy No.1)」と称し 指名手配する。 時は1930年代、大恐慌の時代。 この時代の音楽も素敵でした。 主人公のジョン・... [続きを読む]

受信: 2009年12月23日 (水) 16時11分

» パブリック・エネミーズ [小部屋日記]
Public Enemies(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:マイケル・マン 出演:ジョニー・デップ/クリスチャン・ベール/マリオン・コティヤール/ビリー・クラダップ/スティーブン・ドーフ/スティーブン・ラング/ジョバンニ・リビシ/ロリー・コクレイン 奪うのは、汚れた金 愛したのは、たった一人の女。 1930年代前半アメリカ中西部で銀行強盗を繰り返し、FBIから「社会の敵ナンバーワン」"Public Enemy No.1"といわれた実在の人物ジョン・デリンジャーの伝記アクション。 ... [続きを読む]

受信: 2009年12月23日 (水) 16時17分

» パブリック・エネミーズ [映画大好き!]
ジョニーデップ主演のパブリック・エネミーズを見てきました。はでなドンパチ、へたな [続きを読む]

受信: 2009年12月23日 (水) 17時46分

» パブリック・エネミーズ [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
大恐慌後に活躍した伝説の犯罪者、ジョン・デリンジャー。彼は、紳士的な態度と銀行強盗の鮮やかな手口で大衆の人気を集めていました。ある日、クラブのクローク係として働くビリーと恋に落ち...。 アメリカの犯罪史上に名を残すジョン・デリンジャーを描きますが、彼の存在... [続きを読む]

受信: 2009年12月23日 (水) 20時35分

» パブリック・エネミーズ/ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル [カノンな日々]
1930年代の大恐慌時代のアメリカに実在した伝説のアウトロー、ジョン・デリンジャーを描いた作品です。ジョン・デリンジャーの話はこれまでにも映画化されたことがあるそうなんですが、いずれもだいぶ昔の作品のようですね。私は初めて知る名前だったのでちょっと調べてみた....... [続きを読む]

受信: 2009年12月23日 (水) 21時24分

» パブリック・エネミーズ [映画] [映画鑑賞★日記・・・]
原題:PUBLIC ENEMIES公開:2009/12/12製作国:アメリカ上映時間:141分監督:マイケル・マン出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール、ビリー・クラダップ、スティーヴン・ドーフ、スティーヴン・ラング奪うのは、汚れた金愛したのは、たった...... [続きを読む]

受信: 2009年12月23日 (水) 21時33分

» 「パブリック・エネミーズ」 [ヨーロッパ映画を観よう!]
「Public Enemies」 2009 USA ジョン・デリンジャーに「フレンチなしあわせのみつけ方/2004」「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマン・チェスト/2006」のジョニー・デップ。 FBI捜査官メルヴィン・パーヴィスに「マシニスト/2004」「ニュー・ワールド/2005」「アイム・ノット・ゼア/2007」「ダークナイト/2008」「ターミネーター4/2009」のクリスチャン・ベイル。 ビリーに「世界でいちばん不運で幸せな私/2003」「ラヴ・イズ・イン・ジ・エアー/20... [続きを読む]

受信: 2009年12月23日 (水) 22時01分

» 映画レビュー「パブリック・エネミーズ」 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
映画「パブリック・エネミーズ」オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆伝説の銀行強盗の生き様が熱い。物語はシンプルだが、その分、ジョニー・デップの魅力が際立った。 【70点】 スリリングな逃亡劇と美男美女が織り成すラブ・ストーリー。本作には、観客がスク...... [続きを読む]

受信: 2009年12月23日 (水) 23時49分

» パブリック・エネミーズ [メルブロ]
パブリック・エネミーズ(原題:PUBLIC ENEMIES) 293本目 2009-53 上映時間 2時間21分 監督 マイケル・マン 出演 ジョニー・デップ クリスチャン・ベイル マリオン・コティヤール ビリー・クラダップ スティーヴン・ドーフ 会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ 評....... [続きを読む]

受信: 2009年12月24日 (木) 00時37分

» ★★★★★ 『パブリック・エネミーズ』 [映画の感想文日記]
2009年。アメリカ。Public Enemies.   マイケル・マン監督・製作・脚本。  マイケル・マンがジョニー・デップ主演でジョン・デリンジャーの物語を映画... [続きを読む]

受信: 2009年12月24日 (木) 06時14分

» パブリック・エネミーズ [虎猫の気まぐれシネマ日記]
ヒートやコラテラルのマイケル・マン監督が,1930年代にアメリカに実在したアウトロー,ジョン・デリンジャーのFBIからのスリリングな逃亡劇を描いた物語。主演がジョニー・デップ,相手役のFBI捜査官にクリスチャン・ベイル,ヒロインのビリー・フレシェットにマリオン・コティヤールという豪華な取り合わせ!と... [続きを読む]

受信: 2009年12月26日 (土) 01時12分

» 映画:パブリックエネミーズ PUBLIC ENEMIES デップ+マイケル・マン=無性にカッコよすぎ [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
我ながらドバイばっかりでゲップが出てきた(だいたい仕事で行ってるし) ので、機内映画だったコレを紹介。 この映画、まずはデップ。 (クリスチャン・ベールもがんばっているのだが、役的にかなわない) そして、監督・脚本・製作のマイケル・マンの2人に尽きるだろう。 だいたい、マイケル・マンの映画は「当たらない」(=ヒットしない) 「男」を描かせたら天下一品!で映画通好みにもかかわらず。 「ヒート」「インサイダー 」「コラテラル」「キングダム 見えざる敵」(製作)とか、プンプンに「男」臭さが炸裂してい... [続きを読む]

受信: 2009年12月26日 (土) 04時59分

» 伝説の男となる所以。『パブリック・エネミーズ』 [水曜日のシネマ日記]
大恐慌時代のアメリカに実在した銀行強盗犯ジョン・デリンジャーを描いた作品です。 [続きを読む]

受信: 2009年12月26日 (土) 10時03分

» パブリック・エネミーズ [5125年映画の旅]
1933年、大恐慌真っ只中のアメリカ。パブリックエネミー(社会の敵)№1と言われた男ジョン・デリンジャーは、大胆な手口で次々と銀行を襲撃していた。業を煮やしたFBIは、敏腕捜査官メルヴィン・パーヴィスにデリンジャー逮捕を指示する。そしてジョンは、運命の....... [続きを読む]

受信: 2009年12月27日 (日) 09時05分

» 『パブリック・エネミーズ』(2009)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:PUBLICENEMIES監督:マイケル・マン出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール(TOHOシネマズ1か月フリーパス鑑賞 20本目)公式サイトはこちら。<Story>1930年代前半のアメリカ。鮮やかな手口で銀行から金を奪い、不可能と...... [続きを読む]

受信: 2009年12月27日 (日) 21時15分

» パブリック・エネミーズ★★★☆+劇場152本目:カッコイイ銀行... [kaoritalyたる所以]
TOHOシネマ六本木ヒルズからの舞台挨拶中継後、本編が上映されました。まぁ、一足お先に拝見ってことで、料金は映画代1,800円を久しぶりに支払いましたね。(いつもはレイトショーで観る事が多く、1,200円ですから。)それはさておき、まずは解説等を、いつ...... [続きを読む]

受信: 2009年12月27日 (日) 22時49分

» パブリック・エネミーズ [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[パブリック・エネミーズ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:5.5/10点満点 2009年101本目(95作品)です。 【あらすじ】 1933年。 窃盗罪で10年近い服役を受け、刑務所暮らしの中で、その後強盗団に加わる仲間から仕事(強盗)のスキル..... [続きを読む]

受信: 2009年12月29日 (火) 04時01分

» パブリック・エネミーズ [映画的・絵画的・音楽的]
 『パブリック・エネミーズ』を日比谷のTOHOスカラ座で見ました。  『チャーリーとチョコレート工場』や『スウィーニー・トッド』など映画ごとに全く違った顔を見せるジョニー・デップが、今度はどんな顔を見せてくれるのだろうという期待で映画館に出かけてみました。  実際のところ、今回の作品は、ジョニー・デップの格好の良さが前面に出ていて、その意味で実に魅力あふれる映画になっていると思いました。  お話の方は、アメリカのギャングとFBIとの戦いが中心で、1930年代のシカゴの街の様子などが細部にまでこ... [続きを読む]

受信: 2009年12月29日 (火) 06時58分

» パブリック・エネミーズ [象のロケット]
1933年、世界大恐慌下のアメリカ。 シカゴのバーで神秘的な美女ビリーと出会ったジョン・デリンジャーは、初対面の彼女に自分が有名な銀行強盗であることを明かし、ストレートに「俺の女になれ」と告白した。 一方、創設されたばかりの連邦捜査局FBIの捜査官メルヴィン・パーヴィスは、デリンジャー逮捕をマスコミに宣言する…。 実在した犯罪者の愛と希望の物語。... [続きを読む]

受信: 2009年12月29日 (火) 15時47分

» パブリック・エネミーズ [Recommend Movies]
奪うのは、汚れた金 愛したのは、たった一人の女。 【感想】 久々にジョニー・デップ出演作を劇場で鑑賞しました。 大恐慌時代に義賊的... [続きを読む]

受信: 2009年12月29日 (火) 17時52分

» 『パブリック・エネミーズ』 (2009) [よーじっくのここちいい空間]
デップは、どこか成功者としての危険な香りを振りまく。冷静で向こう見ずで知的、夢を追いながらも、どこか生活感のないキャラクター。まさしくカリスマ性、スター性さえも窺わせる魅力を発散している。 ... [続きを読む]

受信: 2009年12月30日 (水) 20時20分

» パブリック・エネミーズ [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
硬派骨太なマイケル・マン監督が1930年代、全米にその名を轟かせた伝説の実在した銀行強盗デリンジャーの実話を描いている。 単なるギャング・アクションとはまったく違う。ジョニー・デップがそこで演じてみせるのは、己のポリシーを貫き通した一人の男の生き様であ...... [続きを読む]

受信: 2009年12月30日 (水) 21時39分

» パブリック・エネミーズ~Public Enemies~ [Piattのブログ]
     銀行強盗は1分40秒flat。      奪うのは、汚れた金のみ。      愛したのは、たった一人の女。                    ←ジョン&ビリー本人ツ~ショット!      1933年、アメリカ大恐慌時代。      “デリンジャー・ギ... [続きを読む]

受信: 2009年12月31日 (木) 14時24分

» パブリック・エネミーズ(映画館) [ひるめし。]
奪うのは、汚れた金 愛したのは、たった一人の女。 [続きを読む]

受信: 2010年1月 1日 (金) 13時18分

» パブリック・エネミーズ/Public Enemies [いい加減社長の映画日記]
予告編が面白そうで、楽しみにしていた作品。 公開日に観てるんだけど、感想が遅くなってしまった^^; 【ストーリー】1930年代前半のアメリカ。鮮やかな手口で銀行から金を奪い、不可能とも思える脱獄を繰り返す世紀のアウトロー、ジョン・デリンジャー。 利益を独り占めする銀行を襲撃する大胆不敵な犯罪行為、強者から金を奪っても弱者からは一銭も奪わないといった独自の美学を貫くカリスマ性に、不況に苦しむ多くの国民は魅了され、まるでロックスターのようにもてはやした。 そんなデリンジャーとって、一人の女性ビリーとの出... [続きを読む]

受信: 2010年1月 3日 (日) 20時34分

» 『パブリック・エネミーズ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「パブリック・エネミーズ」□監督・脚本 マイケル・マン □脚本 ロナン・ベネット、アン・ビダーマン □キャスト ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール、ビリー・クラダップ、スティーヴン・ドーフ、スティーヴン・ラング■鑑賞日 12月20日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 観る前から、これはラブストーリーだと辛口ブロガーさんから聞かされていて(笑)、 それでも伝説の銀行強盗の“技”を... [続きを読む]

受信: 2010年1月 4日 (月) 09時48分

» 「パブリック・エネミーズ」 [NAOのピアノレッスン日記]
〜奪うのは、汚れた金。 愛したのは、たった一人の女〜 ジョニー久しぶりの「素顔?」での主演! これは行くっきゃないでしょう!2009年 アメリカ (東宝東和)    09.12.12公開監督 : マイケル・マン脚本 : ロナン・ベネット、マイケル・マン&アン・ビダーマン製作 : ケヴィン・ミッシャー/マイケル・マン原作 : ブライアン・バロウ     衣装デザイン : コリーン・アトウッド音楽 : エリオット・ゴールデンサール 上映時間 : 2時間21分出演 : ジョニー・デップ・・・・・・・・・... [続きを読む]

受信: 2010年1月 4日 (月) 09時56分

» パブリック・エネミーズ [~映画盛り沢山~]
新宿バルト9で観てきました まあまあ面白かったです すっげぇ面白いってわけじゃないけどつまらなくはない もりだくさんはマイケル・マン監督作品は大体こんな感じの印象なのでまあある意味期待通りかなww ただやっぱり実在した人物の話なのでところどころ脚色してはいるでしょうが、基本は史実にのっとって作られていると思われます 故に盛り上がりに欠けるというかなんというか・・・ いや... [続きを読む]

受信: 2010年1月 4日 (月) 11時09分

» 『パブリック・エネミーズ』・・・ ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2009年:アメリカ映画、マイケル・マン監督、ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール共演。 ≪ジャパンプレミア中継&独占先行上映会にて観賞≫ [続きを読む]

受信: 2010年1月 4日 (月) 15時23分

» パブリック・エネミーズ [ダイターンクラッシュ!!]
2009年12月20日(日) 16:15~ TOHOシネマズ スカラ座 料金:1250円(チケットフナキで前売りを購入) パンフレット:600円(買っていない) 『パブリック・エネミーズ』公式サイト 近頃公開されたヴァンサン・カッセルの演じたフランスの大衆の敵ジャック・メスリーヌがカリスマ性の無い自己顕示欲の強いただの強盗なら、アメリカの大衆の敵ジョン・デリンジャーは、女のためなら無鉄砲な単細胞だった。 のんべんだらりんとした演出の癖に、銃撃戦は丹念に描き、一方話がビヨーンと飛んでみたりする。... [続きを読む]

受信: 2010年1月 4日 (月) 21時43分

» 『パブリック・エネミーズ』 2009年・アメリカ [おきらく楽天 映画生活]
『パブリック・エネミーズ』を観ました大恐慌時代のアメリカに実在した伝説のアウトロー、ジョン・デリンジャーと彼の恋人との逃亡劇を描いたラブストーリーです>>『パブリック・エネミーズ』関連原題:PUBLICENEMIESジャンル:ドラマ/ロマンス製作: 2009年・アメリカ...... [続きを読む]

受信: 2010年1月 6日 (水) 23時27分

» 「パブリック・エネミーズ」 [ひきばっちの映画でどうだ!!]
                        「パブリック・エネミーズ」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 監督・マイケル・マン ようやく観て参りました。 ジョニー・デップ主演の映画を観たのは、なんと「スリーピー・ホロウ」以来ですから、ホンッとに久々ですな! 予想していた作風とは少し違っていましたが、サブマシンガンの銃撃シーンもありましたし、それなりに楽しめました(^^♪。 自分的には、観る前は、「エンターテインメント色が強いのかな」、と思っていたのですが、本作はどちらかというと、大筋を史実に... [続きを読む]

受信: 2010年1月 7日 (木) 21時41分

» パブリック・エネミーズ [こんな映画見ました〜]
『パブリック・エネミーズ』 ---Public Enemy--- 2009年(アメリカ) 監督:マイケル・マン 出演: ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール 、ビリー・クラダップ 大恐慌時代に義賊的な振る舞いとカリスマ性で民衆に支持された伝説のギャング、ジョン・デリンジャーの壮絶な運命を映画化した実録犯罪ドラマ。 のちにFBIとなる組織を急成長させた男J・エドガー・フーバー率いる捜査チームとの熾烈な攻防を、デリンジャーとビリー・フレシェットとのロマンスを絡めて... [続きを読む]

受信: 2010年1月 8日 (金) 22時25分

» 09-352「パブリック・エネミーズ」(アメリカ) [CINECHANの映画感想]
バイバイ、ブラックバード  大恐慌時代。貧困に苦しむ民衆は、汚い金が眠る銀行だけを標的に大胆不敵な手口で金を奪う世紀の銀行強盗、ジョン・デリンジャーに喝采を送っていた。  そんな中、神秘的な美女ビリー・フレシェットと出会い、一瞬で恋に落ちるデリンジャー。  一方、フーバー長官はデリンジャーを“社会の敵(パブリック・エネミー)No.1”と呼び、その逮捕に全力を挙げていく。そしてメルヴィン・パーヴィスを抜擢し捜査の陣頭指揮に当たらせるが。(「allcinema」より)... [続きを読む]

受信: 2010年1月11日 (月) 23時42分

» パブリック・エネミーズ [to Heart]
奪うのは、汚れた金 愛したのは、たった一人の女。 原題 Public Enemies 上映時間 2時間21分 原作 ブライアン・バーロウ 監督 マイケル・マン 出演 ジョニー・デップ/クリスチャン・ベール/マリオン・コティヤール/ビリー・クラダップ/スティーブン・ドーフ/スティーブン・ラング/ジョバンニ・リビシ/ロリ/ー・コクレイン/デビッド・ウェンハム/スティーブン・グレアム、ジョン・オーティス/チャニング・テイタム/ジェイソン・クラーク 大恐慌時代のアメリカに実在した伝説のアウトロー、ジョン... [続きを読む]

受信: 2010年1月13日 (水) 00時05分

» ■1.パブリック・エネミーズ [レザボアCATs]
09年、アメリカ原題:Public Enemies監督:マイケル・マン製作:ケビン・ミッシャー、マイケル・マン製作総指揮:G・マック・ブラウン、ジェーン・ローゼンタール原作:ブライアン・バーロウ脚本:ロナン・ベネット、マイケル・マン、アン・ビダーマン、撮影:ダンテ....... [続きを読む]

受信: 2010年1月13日 (水) 17時12分

» 「パブリック・エネミーズ」 [prisoner's BLOG]
FBIのフーヴァーがしきりとマスコミを利用するのに対して、デリンジャー側が義賊的な行動をとっているのにあまり自己顕示的な真似をしない。 バイオグラフ劇場の前でデリンジャーが射殺されたあと、大衆がタイマツ焚いてお祭り騒ぎするが、実話では流れた血をハンカチに浸して持ち帰った通行人がいたという。大衆にとってはギャングはアイドル(偶像)だったわけだが、そういう神話性の表現はあまり出ていない。 殺される前に見ていたクラーク・ゲーブル主演の「男の世界」の内容が明らかにデリンジャー自身にだぶっているのは、史実と... [続きを読む]

受信: 2010年1月30日 (土) 11時18分

» ♯05 「パブリック・エネミーズ」 [cocowacoco]
映画 「パブリック・エネミーズ」 PUBLIC ENEMIES           マイケル・マン監督 2009年 アメリカ          (先月に観ました〜いつもに増して記憶が・・・) なかなか面白かったのですが、でも、どうして今この映画を作ったんだろ? ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)は曲がる事を知らない純なとこを残したヤンキーのようでした。 仲間との絆を大切にし、義理人情に厚いギャングのジョン。 でもギャングも頭で金儲けに勤しむ暴力団と化し、任侠ヤクザは時代に消される。... [続きを読む]

受信: 2010年2月 9日 (火) 12時46分

» パブリック・エネミーズ [まぁず、なにやってんだか]
久々、レディースディの休日、友人のお誘いで「パブリック・エネミーズ」を鑑賞してきました。 ええ、もちろん今日の目的はジョニー・デップ鑑賞ですわ。 1930年代の刈り上げた髪型のかっこよさ。帽子も似合っていて・・・。ふふふ。 銀行強盗するのに、ヒラリとカウンターを飛び越える身の軽さも素敵だったし、久々にビリー(マリオン・コティヤール)と再会したときの笑顔も素敵。 他の人がかけたらどうかと思うようなデザインのサングラスも、彼がかけるといい感じに。 ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ... [続きを読む]

受信: 2010年2月11日 (木) 15時23分

» パブリック・エネミーズ [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
パブリック・エネミーズ’09:米 ◆原題:PUBLIC ENEMIES ◆監督: マイケル・マン「マイアミ・バイス」「コラテラル」「ヒート」◆出演: ジョニー・デップ 、 クリスチャン・ベイル 、 マリオン・コティヤール ◆STORY◆大不況時代の1933年、銀行強盗のデリンジャーは....... [続きを読む]

受信: 2010年2月11日 (木) 22時26分

» 『パブリック・エネミーズ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「パブリック・エネミーズ」□監督・脚本 マイケル・マン □脚本 ロナン・ベネット、アン・ビダーマン □キャスト ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール、ビリー・クラダップ、スティーヴン・ドーフ、スティーヴン・ラング■鑑賞日 12月20日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 観る前から、これはラブストーリーだと辛口ブロガーさんから聞かされていて(笑)、 それでも伝説の銀行強盗の“技”を... [続きを読む]

受信: 2010年2月16日 (火) 17時22分

» パブリックエネミーズ [シネマ日記]
ここでは何度も書いているのですが、ワタクシはジョニーデップが好きではないので、この作品は見に行くつもりはなかったのですが、前売鑑賞券が当たったので見に行ってきました。マイケルマン監督って「インサイダー」は面白かったと思うんですが、「ヒート」とか「コラテラル」とかはイマイチだったなぁという記憶があって、いわゆる“男の世界”ってやつを描くのが好きな監督なんでしょうけど、なんか上っ面だけなイメージなんですよね。今回のこの作品は、ワタクシ個人的にはジョニーデップ目当てではなく、クリスチャンベイル目当てでした... [続きを読む]

受信: 2010年3月24日 (水) 14時02分

» 【映画】パブリック・エネミーズ…聞いていて退屈な昔話 [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
{/kaeru_fine/} 新規購入したTV{/tv/}の話。 「散在報告」にかこうかとも思ったのですが、わたしの個人的な買い物でも無いのでココに書かせていただきます{/face_warai/} 先日記事にも書いたHDDレコーダー故障{/down/}に伴い新しいのを買う必要に迫られた我が家{/ase/}{/ase/}では、ブルーレイも観れるディーガDMR-BW880を購入{/up/} そうなるとあたらしいTVでフルハイビジョンも楽しみたい…と思い、プラズマテレビ(ビエラTH-P42G2)も購入{... [続きを読む]

受信: 2010年8月10日 (火) 12時10分

» パブリック・エネミーズ [mama]
PUBLIC ENEMIES 2009年:アメリカ 原作:ブライアン・バーロウ 監督:マイケル・マン 出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベール、マリオン・コティヤール、ビリー・クラダップ、 ... [続きを読む]

受信: 2010年12月 3日 (金) 17時01分

» 『パブリック・エネミーズ』'09・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ1933年、大恐慌時代のアメリカで、ジョンは鮮やかな手腕の銀行強盗として注目を集めていた。ある日、彼はクラブのクローク係として働く美しいビリーに目を奪われる・・... [続きを読む]

受信: 2010年12月 5日 (日) 21時07分

» 『パブリック・エネミーズ』('11初鑑賞2・WOWOW) [みはいる・BのB]
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 1月2日(日) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2011年1月 3日 (月) 15時00分

» パブリック・エネミーズ [RISING STEEL]
パブリック・エネミーズ / PUBLIC ENEMIES 現在ハリウッドにおいて人気、評価ともに最高峰のスター、ジョニー・デップ主演 男の世界をコダワリある演出で描き続け、熱狂的なファンの多いマイケル・マン監...... [続きを読む]

受信: 2011年2月16日 (水) 23時23分

» 「パブリック・エネミーズ」男の美学を追求? [カサキケイの映画大好き!]
この映画のお薦め度は、 観た方が良い!作品です。 特に最近刺激を失いつつある男性は必見です。 ジョニー・デップ、 クリチャン・ベイル、 マリアン・コディアールと演技派魅せてくれます。 デップの主演作、 何本か観ているというのにいつも厚化粧している役ばかりなので、 素顔に近い?のは初めてのような気がしてしっかり頭に焼き付けようとしたのですが、 前の方の席だったのでなかなかままなりませんでした。 最後のシーンで若い女性と映画館へ行くシーンがあるのですが、 その女性の方が背が... [続きを読む]

受信: 2011年6月18日 (土) 09時49分

» パブリック・エネミーズ [さむこの部屋]
大恐慌時代のアメリカに実在した伝説のアウトロー、ジョン・デリンジャーの逃亡劇を描いた作品。 ジョニー・デップ、マリオン・コティヤール、クリスチャン・ベイル。 デリンジ ... [続きを読む]

受信: 2011年8月 1日 (月) 00時59分

« 「戦場でワルツを」 恐怖で歪む記憶と事実 | トップページ | 本 「トヨタモデル」 »