« 「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」 憧れと反発 | トップページ | 本 「笑う警官」 »

2009年12月26日 (土)

「アバター」 キャメロンは映画業界の牽引車

3D映画元年と言っていい2009年のオオトリを飾る3D映画はジェームズ・キャメロン監督の「アバター」です。
今年はさまざまなアプローチから3Dというものに取り組んだ作品が立て続けに公開されました。
また最近では表現方法も、従来からの実写、アニメに加え、3DCG、パフォーマンス・キャプチャーなどの最新の技術がより洗練されてきているように思えます。
けれども3DCGなどの表現は、リアル志向のアプローチはたびたびこちらのブログで書いているように「不気味の谷」を越えられなかったり、シンプル化志向のアプローチはどれも似たり寄ったりのテイストになってしまうというようなことがあり、まだ未成熟なところもあります。
また実写の方もCGを取り入れ、従来ではしたくてもできなかった表現を実現しつつありますが、まだCGの表現の可能性を存分に切り開いているところまで至っていません。
このように最近は3DCGサイド、実写サイド、また異なる切り口(3DCGのトゥーン表現や、パフォーマンス・キャプチャー等)から今までにない表現を求めて様々な取り組みがされていますが、やはりまだ発展途上であるという感じは否めませんでした。
それら意欲的な表現を試みている数々の作品と比べて、一歩進んでいるというより、遥か向こう側に飛んでいってしまっているのが、本作「アバター」であると思います。

「アバター」を観てしまうと、実写映画であるとか、アニメ映画であるとか、CG映画であるとかいうカテゴリー化というのが、あまり意味がないものであるというように思えます。
たぶん少なくともキャメロン監督の中にはそのようなカテゴリー化はないでしょう。
彼にとってそれらの手法は、彼のイマジネーションを表現するための手段でしかないのです。
それほどまでに本作で描かれる惑星パンドラの魅力的な自然や生き物、そこに暮らすナヴィの存在は今まで観たことがないようなイマジネーションに富んでいて、そしてそれにも関わらず、それらの存在が人間と同じ地平にいるということにまるで違和感を感じない実在感を持っているのです。
まさにファンタジーとリアルが見事に融合しているようです。
この世界の存在感には観ていてただただ圧倒されるばかり。
そしてさらに3Dという表現が、その世界に僕たち観客をも取り込んでいくということに強く寄与します。
今年観た3D映画の中でも「アバター」は抜群にその品質が優れていると思います。
以前の3D映画はいわゆる「飛び出す」映像というのが、ウリでした。
ですが、最近の3Dは「奥行き」感をいかに表現するかというのを目指しています。
本作はその奥行き感がかなり自然に表現できていたと思います。
その優れた奥行き感により、スクリーンに映し出されている映像は平面でありながらも、僕たちを包み込むような印象を与えてくれます。
つまりこれは僕たちも惑星パンドラにいるような感覚に近くなるような感じと言えましょう。
3Dというのは今までの作品では、3D映画であること自体だけでセールスポイントになるというようなところがありました。
これは手段が目的化しているというところでしょうか。
けれども本作での3Dは極めて必然的であると言えます。
惑星パンドラという異世界に、観客も存在しているという感覚にすること、そのために3Dという表現が選択されているような気がしました。
本作の主人公ジェイクは、ナヴィのアバターを操り、足に地の感覚を得、そこにリアリティを感じていきます。
同じように本作の3Dという表現は、僕たちもジェイクに近い感覚を体験させてくれます。
そもそもアバターという設定も別世界を分身により疑似体験させるということであり、それがメタな視点でも3Dという技術による疑似体験ということとクロスオーバーするように感じます。
物語としても人類よりも徐々にナヴィの方に感情移入をしていくような組み立てになっており、その点でも観客は徐々にパンドラの住民であるような感覚になっていくような気がします。
物語の最後の方では人類が「自分たち」を襲ってくる「侵略者」に見えてしまうほどです。
まさにキャメロン監督の「世界創造」に立ち会ったという感覚があります。
本作はただの映像だけの作品かというと物語もしっかりと作り込まれています。
プロットとしてはそれほど複雑ではありません。
ですが、さりげない描写が後半に繋がっていたりという細やかな工夫がされており、きちんと脚本も組み立てられています。
またアクションシーンなども非常に見応えあります。
バンシーを駆るナヴィと武装ヘリの空中戦、サナターとAMPスーツの格闘戦なども、作り込みが凄まじく目を見張るばかりです。

なんというか、いろいろな作家が新技術を使って試行錯誤をしている中で、キャメロンはぽーんと一人遥か彼方に飛んでいってしまっている印象を受けました。
「ターミネーター2」などを初めて観たときも同じ印象を受けましたが、後から追いかけていく人々は彼のやったことを目指し、それに追いつこうとしているのですよね。
でも皆がやっと追いついたときには、キャメロン監督はもっともっと先に行っていることでしょう。
キャメロンは自らの中に湧き出てくるイマジネーションを表現するために、新しい表現方法を生み出すことを厭わない監督です。
そういう意味でキャメロン監督は映画という世界の牽引車なのかもしれません。

余談ですけど、作品が始まる前のCMでエニックススクエアのファイナルファンタジーがこれも3Dでかかっていました。
これはもしや次回作のFFは3Dでやるという前振りなのでは・・・。
そのあと流れていたフジフィルムの眼鏡なしで3Dが撮れるというカメラの技術があればあながち無理とも言いがたいし・・・。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」 憧れと反発 | トップページ | 本 「笑う警官」 »

コメント

リバーさん、こんばんは!

リバーさんはだめでしたか・・・。
僕はこちらの作品の完成度は相当高いなと思っています。
ストーリーは王道という感じがありますが、視点を次第にナヴィ側に持っていく展開などは上手だなと思いました。
映像的にも他の作品がこのレベルまで追いつくのは、かなりたいへんかと思います。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年2月24日 (水) 22時58分

TB ありがとうございます

たしかに 3Dのすごさはありましたが ストーリーがちょっと・・・でした
なんとも ありきたりで 長いし

やはり 奥行きも良いとは思いますが 3Dならではの飛び出す感じはほしかったですね

投稿: リバー | 2010年2月24日 (水) 18時51分

ななさん、こんにちは!

そうなんですよね、自分の撮りたい映像のために技術を開発するなんて並の監督じゃできません。
技術というのはけっこう意志をもったリーダーいるときに一気に伸びるものですが、キャメロンは映画界にとってそういう人のような気がします。

3D初体験でしたか〜。
本作は3Dにとっても新しい可能性を開きましたよね。
今後3Dを作る人にとっては相当高いハードルを設定されてしまいましたよね。

最近ココログメンテしてから、普通の方のもスパム扱いされてしまっているんですよ。
フィルタリングがきつくなっていません?
ななさんの方はどうですか?

投稿: はらやん(管理人) | 2010年1月31日 (日) 11時08分

見事な作品でしたね。
キャメロン監督の凄さは
「タイタニック」のメイキングを観た時に
「妥協しないひとだなぁ」と感心したのを覚えていますが
確かに他の監督さんより新境地の開拓,と言う点で
さきがけとなる素晴らしい方ですね。
今後の彼の作品も楽しみです。

3Dに関してはこれが初体験なので他のと比べれませんが
たしかに自然な奥行きは臨場感抜群でした。

投稿: なな | 2010年1月30日 (土) 21時10分

ノルウェーまだ〜むさん、こんばんは!

3Dはあいませんでしたか〜。
僕もなんでもかんでも3Dというのはどうかと思っていました。
ですが、昨年は3Dであることの意味をもつ意欲的な作品が出てきていたので、ちょっと見方が変わりました。
特に本作は3Dならではの世界を創ろうという意欲が伝わり、ひとつの方向性であるなと確信しました。
すべてが3Dになるとは思いませんが(したほうがいいとも思わない)、3Dならではの映画が作られることを期待したいと思います。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年1月23日 (土) 18時12分

はらやんさん、こんにちは☆
みなさん、大絶賛ですねぇー
私はどうも3Dが苦手のようです。
そして恋愛ものもいまひとつなため、ストーリーもありきたりに感じちゃって、「みんなー、3Dに騙されちゃだめだよー」って、心の中で思って観てました。(笑)
時代に乗り遅れて、永遠にキャメロンには追いつけそうに無い私です。

投稿: ノルウェーまだ~む | 2010年1月21日 (木) 00時24分

かめさん、こんにちは!

そうですねー、ただお金をかけただけという作品ではありませんでした。
自分の中のイメージを具現化するために、その技術開発にお金をつぎ込むことができるというのは、さすがキャメロンです。
お話もおっしゃるようにシンプルながら感情移入しやすいものに仕上がっていて、映画の世界への没入感を高めていました。
とても完成度の高い作品でしたよね。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年1月11日 (月) 06時46分

TBありがとうございました。

ただお金をかけただけの大作なのでは、と観る前は少し疑っていたのですが、キャメロン監督に失礼でした。
ガツンとくらった感じです。
シンプルなストーリーながら、細かいところまで配慮した脚本と、最後には3Dを感じさせないほどの自然な奥深い映像。
新しい映像の時代が始まったようです。

投稿: かめ | 2010年1月11日 (月) 00時31分

sakuraiさん、あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。

キャメロンはなんというか世界を創るというところでは図抜けていますね。
期待以上のものを創ってくるので驚くばかりです。
ストーリーはもの足りませんでした?
オーソドックスではありましたけれど、リメイクとか原作ものではなくて、オリジナルで勝負してくるのも凄いなあと思いました。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年1月 2日 (土) 17時25分

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

飛びぬけてますよね、キャメロンさんは、いつもいつも。
この人の作りだす世界は、いつも我々を別の世界に連れて行ってくれる。
そして、その期待を裏切らない。
すごい人だと思います。
ただ、今回のは、どうしてもストーリーが凡百で。
これでストーリーまで求めたら、バチが当たりそうですが、せめて単純でも、オリジナリティのあるストーリーだったらなあと思いました。

投稿: sakurai | 2010年1月 1日 (金) 12時41分

たまさん、こんにちは!

はじめての3Dはいかがでしたかー?
今年は何回か3D映画を観ましたが、本作はダントツですね。
技術的にもかなり進化していると実感しました。
あとはメガネ・・・。
これがもっと楽になれば言うことなしです。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年12月29日 (火) 06時51分

はらやんさん、こんばんは。
ウチは3D初ということもあり、比較はできませんが、
こちらの記事を読むと3Dがかなり進んでいたのだと実感いたしました。
さらには眼鏡の種類にも大きく影響されるようですね。

イマジネーション溢れる映像美と後半の迫力のアクション。キャメロンは望むものを判っていらっしゃる(笑)

投稿: たまさん | 2009年12月27日 (日) 23時57分

ノラネコさん、こんばんは!

凄かったですよねえ。
圧倒されっぱなしでした。
まさにエポックメイキングな作品です。
まるまる一つ世界を作ってしまったようなものですよね。
IMAXかあ、やっぱり川崎に行こうかなー。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年12月27日 (日) 19時32分

いやあ圧倒されてしまいました。
今年を代表する桁違いの映画が最後にやって来ました。
都内で観て、直ぐにIMAXを観に川崎に行ってきました。
正直、ここまで来ると映像という括りで全部の映画を纏めるのはかなり無理があるかも。
上映終了まであと何度か観に行きそうです。

投稿: ノラネコ | 2009年12月27日 (日) 18時17分

rose_chocolatさん、こんにちは!

そうですね、やっぱ3Dって目に負担をかけるので疲れますよね。
川崎109は軽いってことだから、そちらに今度は行ってみようかと思います。
マリオンで観たんですが、CMでフジフィルムの3Dカメラが出ていて、これはメガネなしで3Dに見えるということらしいんですよね。
もしかすると将来メガネなしで3D映画を楽しむという時代が来るかもしれないですね。

しかしキャメロンは次に続く監督のハードルを一気に上げてしまいましたね。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年12月27日 (日) 07時47分

3Dのメガネの質って大事なんですね。 私はTOHOでしか観てないんだけど、目が疲れた。。。 目はいいんだけど、逆に目が悪くなりそう。
109のメガネがいいんなら、今度から3Dはそっちにしようかなと、ひろちゃんの※読んで思っちゃった(笑) 川崎ならIMAXもあるし。

すごく3Dの技術的なことからの文章で参考になります。 こういうの、疎いので(苦笑 
今後作られる3D作品は、シチュエーションもこのくらいピッタリと合わせてこないと、観客も満足しなさそうですね。

投稿: rose_chocolat | 2009年12月27日 (日) 07時41分

ひろちゃんさん、こんばんは!

IMAXですかー、いいなあ。
さらに包み込まれる感じがするでしょうね。
川崎まで遠征しようかなあ。
メガネって劇場ごとに違うんですね!
東宝と松竹系はやはり大きくて思いです。
本作は長いので、やはりメガネの重さは気になりますよね。

もうすごいよ、キャメロン!
今年はいろんな3Dを観ましたけど、もうそれらが吹き飛んでしまうくらいです。
今年は3D元年と呼ばれていますが、300円高くするためじゃない?なんて勘ぐったりもしました。
ですけど本作観ちゃうと「300円だったら払います!」って感じになります。
「エイリアン2」「ターミネーター2」「タイタニック」そして本作とエポックメイキングな作品を作り続けるキャメロンはやはり凄いです。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年12月26日 (土) 22時47分

こんばんは☆彡
IMAX3Dで鑑賞しました(自慢か!笑)
普通の3Dでも素晴らしかったのだと思いますが
IMAXはさらに映像が美しく音響も迫力があったのではないかと思います!
キャメロン監督って凄い人ですよね(*_*)
私も今まで観た3Dの中でダントツ!はらやんさんが「遥か向こう側に飛んでいってしまっている」と表現されるのも納得です^^
物語がシンプルゆえに心に響いたと思いましたが、はらやんさんが言われていつように、巧妙にもできていたんですね^^
いや~大満足の作品でした♪

今までTOHOで3Dを観ていたのですが
メガネが重くて(^^;
はらやんさんも頭が痛くなるって言われてませんでした?(勘違いでしたら、すみません(^^;)
今回は109での鑑賞だったのですが、メガネが
軽くて観やすかったです(^_-)-☆

投稿: ひろちゃん | 2009年12月26日 (土) 22時16分

SOARさん、こんにちは!

そうですねー、物語もシンプルでありながら、巧妙にできていて、地球人とナヴィという二つの立場をジェイクといっしょに行き来するするうちに、ナヴィに観客も共感していく流れがよくできていたと思います。
それに加えてあの3D映像ですから、惑星パンドラの世界への没入感はありました、
それしてもキャメロンにはいつも度肝を抜かれます。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年12月26日 (土) 15時25分

感情移入の誘導がある意味心地よかったです。
地球人と戦う決断を下したジェイクやグレースに続き、今度は自分がナヴィたちに加わるような連帯感さえ感じてしまいました。
久々に堪能したキャメロン監督の世界に大満足です。

投稿: SOAR | 2009年12月26日 (土) 09時47分

KLYさん、こんにちは!

そうですね、他の方もまずはこの作品を目指すことになるのでしょう。
それにしてもキャメロン、高いハードルを設定しましたね。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年12月26日 (土) 09時19分

素晴らしい作品でした。
間違いなくエポックメイキングな作品となるでしょうね。この後3DSF映画を撮る人は大変です、こんなのが先にきちゃ…。

投稿: KLY | 2009年12月26日 (土) 02時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/47116160

この記事へのトラックバック一覧です: 「アバター」 キャメロンは映画業界の牽引車:

» アバター/AVATAR [LOVE Cinemas 調布]
『ターミネーター』、『タイタニック』と日本で最も有名な監督の一人ジェームズ・キャメロンが送るSFアクション超大作。主演は『ターミネーター4』で一躍脚光を浴びたサム・ワーシントン。共演に『スター・トレック』のゾーイ・サルダナ、キャメロン監督とは『エイリアン2』以来となるシガニー・ウィーバー、そして『パブリック・エネミーズ』の好演が光るスティーヴン・ラングと大物が揃う。... [続きを読む]

受信: 2009年12月26日 (土) 02時28分

» ジェームズ・キャメロン監督 「アバター」 [映画と読書、そしてタバコは止められましぇ〜ん!]
クリスマスの今日、公休。 話題になってた映画 ジェームズ・キャメロン監督の「アバター」観てきました♪ もちろん当然ながら3D上映で(^m^)b 初めてです3D映画 いつ3Dメガネを架けたら良いのかな? もう予告上映あたりから… ソワソワo(@^◇^@)oワクワク オフィシャルサイト⇒http://movies.foxjapan.com/avatar/ 【あらすじ】 22世紀、戦闘で負傷し、車椅子で生活を送っていた元海兵隊員ジェイク・サリー(サム・ワーシントン)は、亡くなった兄の... [続きを読む]

受信: 2009年12月26日 (土) 08時43分

» 『アバター』・・・“もうひとつの体”が運命を決める [SOARのパストラーレ♪]
やっぱりジェームズ・キャメロンはこういう映画を撮らせたら天下一品だ。 [続きを読む]

受信: 2009年12月26日 (土) 09時47分

» アバター [★YUKAの気ままな有閑日記★]
今年最後の劇場鑑賞です―【story】22世紀、人類は地球から遠く離れた衛星パンドラで≪アバター・プロジェクト≫に着手していた。この星の先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体“アバター”を作ることで、有毒な大気の問題をクリアし、莫大な利益をもたらす鉱物を採掘しようというのだ。この計画に参加した元兵士ジェイク(サム・ワーシントン)は車椅子の生活だったが、“アバター”を得て体の自由を取り戻す。パンドラの地に降り立ち、ナヴィの族長の娘ネイティリ(ゾーイ・サルダナ)と恋に落ちるジェイク。しかし彼は、パ... [続きを読む]

受信: 2009年12月26日 (土) 10時17分

» アバター [Akira's VOICE]
かつてない規模のウルルン滞在記。   [続きを読む]

受信: 2009年12月26日 (土) 10時24分

» 【アバター 3D】 [日々のつぶやき]
監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、シガニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス、ゾーイ・サルダナ 初の3D字幕版でした! 3Dはやっぱり吹替えの方がいいなーちょっとキツかったです。 「元海兵隊のジェイクは宇宙彼方の星パンドラで、死... [続きを読む]

受信: 2009年12月26日 (土) 14時43分

» アバター 3D 字幕版 [Lovely Cinema]
JUGEMテーマ:映画館でみました! [続きを読む]

受信: 2009年12月26日 (土) 20時11分

» アバター (3Dタイ語字幕版) / AVATAR [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 地球に似た青い星、パンドラ。この世界観が圧倒的に凄い{/ee_3/} ジェームズ・キャメロン監督、構想14年 製作4年を費やした最新SF超大作{/ee_3/} タイで観ようと思っていたキャメロン・ディアスのスリラー「The BOX」が上映終わっちゃってたので{/m_0163/} ドリュー・バリモアの監督作... [続きを読む]

受信: 2009年12月26日 (土) 21時38分

» ★アバター(2009)★ [CinemaCollection]
AVATAR観るのではない。そこにいるのだ。もうひとつの体。もうひとつの運命。上映時間162分製作国アメリカ公開情報劇場公開(FOX)初公開年月2009/12/23ジャンルSF/アドベンチャー/アクション【解説】「ターミネーター」「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監...... [続きを読む]

受信: 2009年12月26日 (土) 22時18分

» 465: アバター(IMAX 3D 字幕) [さくらの映画スイッチ]
すごく、すごく、すっごく楽しかった。あ~、もう一回あの世界に行きたい! この映画の主役は、地球西暦2154年の衛星パンドラそのもの・・・ [続きを読む]

受信: 2009年12月26日 (土) 23時07分

» アバター [勝手に映画評]
構想に14年、製作に4年を費やして「タイタニック」のジェームズ・キャメロンが完成させた大作。2Dでも上映されるが、基本、3D作品。実写での本格的3D作品になっている。 典型的な「ミイラ取りが、ミイラになる」と言うストーリーの作品であるが、構想と制作に長時間掛けている事もあり、流石に単調な話にはなっていない。舞台となる惑星パンドラには、恐ろしげな動物がたくさん生息しているが、それらの動物とナヴィが共生をしていたり、ナヴィが不思議な植物?を通して祖先との繋がりを脈々と受け継いでいるなど、ナヴィの生活を... [続きを読む]

受信: 2009年12月26日 (土) 23時16分

» AVATAR 3D [ペガサスの翼]
話題作「アバター(3D)」を鑑賞。 22世紀、下半身不随の元海兵隊員ジェイクは、亡くなった双子の兄に代わって、5光年離れたアルファ・ケンタウリ系惑星、ポリフェマスの衛星パンドラに、「アバター・プロジェクト」の一... [続きを読む]

受信: 2009年12月26日 (土) 23時35分

» 「アバター」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「アバター」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、ジョエル・デヴィッド・ムーア、CCH・パウンダー、ウ..... [続きを読む]

受信: 2009年12月27日 (日) 07時15分

» 『アバター』(2009)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:AVATAR監督・製作・脚本:ジェームズ・キャメロン出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、スティーヴン・ラング公式サイトはこちら。<Story>元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシ...... [続きを読む]

受信: 2009年12月27日 (日) 07時30分

» アバター [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。』  コチラの「アバター」は、「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督の12年ぶりの新作となる12/23公開のSFアドベンチャーなのですが、3D特別前夜祭で早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  ...... [続きを読む]

受信: 2009年12月27日 (日) 09時59分

» 劇場鑑賞「アバター」 [日々“是”精進!]
アバター オリジナル・サウンドトラック/サントラ「アバター」を鑑賞してきました時間の都合上、3Dの吹き替え版を。3Dは目が疲れるので、吹き替えでちょうど良いか・・・?今年最後の劇場鑑賞作品。「ターミネーター」「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督...... [続きを読む]

受信: 2009年12月27日 (日) 10時16分

» アバター (3D字幕版) [風に吹かれて]
行け行け行けーーー [E:sign03]飛べ飛べ飛べーーー [E:sign03] 公式サイト htt [続きを読む]

受信: 2009年12月27日 (日) 10時31分

» アバター IMAX-3D/サム・ワーシントン、シガーニー・ウィーヴァー [カノンな日々]
指定席も発売初日にゲットして公開されるのをとても楽しみに待っていました。XPANDでの3D予告編も観ましたけど、IMAXは鑑賞環境というかシステムそのものが根本的に違うんだなァということがとてもよくわかってこれは絶対にIMAXシアターで観ようと決めてたんですよね。 出...... [続きを読む]

受信: 2009年12月27日 (日) 11時53分

» アバター [ダイターンクラッシュ!!]
2009年12月23日(水) 20:50~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1500円(3Dレイトショー料金) パンフレット:未確認 『アバター』公式サイト ストーリーは凡庸で捻り無く一直線。 これは豪華映像を楽しむ映画。 CGらしさを感じさせない見事なCGは、歴史を塗り替えるもの。 絶対に3Dで観るべし。 恐竜帝国の爬虫人類みたいな連中も、見ているうちに愛しくなってくる。 個人的には、プロ意識に徹した大佐のキャラクターが気に入った。 世界一軍人の似合う女、ミシェル・ロドリゲスが何とも中途半... [続きを読む]

受信: 2009年12月27日 (日) 12時11分

» 【アバター】 [MINT ROOM ]
★★★★☆……★は5個で満点、☆は0.5点です。ネタバレ有りなのでご注意。 ★粗筋22世紀。人類は地球から遠く離れた宇宙にまで進出していた。そこで豊かな大自然と未知の動植物が生息する衛星パンドラに出会い、“アバター・プロジェクト”を開始する。青い肌と人間よ...... [続きを読む]

受信: 2009年12月27日 (日) 13時13分

» アバター 3D 字幕版 / 80点/ AVATAR 3D [ゆるーく映画好きなんす!]
今までの映画(2D)の概念では計れない映画(3D)がここに誕生しました! 『 アバター 3D 字幕版 / 80点/ AVATAR 3D 』 2009年 アメリカ 162分 監督 : ジェームズ・キャメロン 脚本 : ジェームズ・キャメロン 出演 : サム・ワーシントン、ゾー... [続きを読む]

受信: 2009年12月27日 (日) 15時46分

» アバター 3D・吹替版 [映画] [映画鑑賞★日記・・・]
原題:AVATAR公開:2009/12/23製作国:アメリカ上映時間:162分監督:ジェームズ・キャメロン出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、ジョエル・デヴィッド・ムーア観る...... [続きを読む]

受信: 2009年12月27日 (日) 17時15分

» 「アバター」★★★★ [***JoJo気分で気ままにGO!***]
'09年製作 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、シガニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、ゾーイ・サルダナ、スティーヴン・ラングほか 2154年、地球は自然破壊が進行して荒廃し、破綻の一路をたどっていた...... [続きを読む]

受信: 2009年12月27日 (日) 18時46分

» AVATAR を観たゾ [ヤジャの奇妙な独り言]
衛星パンドラの観光案内と勘違いしそうな AVATAR(アバター) を観てきました 上映時間 [続きを読む]

受信: 2009年12月27日 (日) 18時48分

» 『アバター』(吹替) [Matthewの映画日記?]
公開、楽しみにしていたジェームズ・キャメロン監督最新作『アバター』を、観てきました。 主人公・ジェイクを演じるのは、ジェームズ・キャメロンの秘蔵っ子(?)サム・ワーシントンです。 ターミネーター4もキャメロン監督の推薦で出演が決定したとありましたが、確かに、主人公より主人公らしい、すばらしい演技でした。 そのターミネーター4でのサム・ワーシントンの吹替を、プリズン・ブレイクのマイケルこと東地宏樹さんが声優を務めていたのですが、今回も東地さんが、声優を務めていました。 サム・ワーシントンの声優は、東地... [続きを読む]

受信: 2009年12月27日 (日) 19時21分

» 「アバター」 [みんなシネマいいのに!]
 遥か彼方の衛星パンドラには希少な鉱物があるのだが、そこにはナヴィという原住民が [続きを読む]

受信: 2009年12月27日 (日) 19時21分

» 『アバター』 ('09初鑑賞188・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 12月23日(水・祝) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 16:40の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2009年12月27日 (日) 21時37分

» アバター [悠雅的生活]
3D 字幕版 [続きを読む]

受信: 2009年12月27日 (日) 21時41分

» 『アバター』 [ラムの大通り]
(原題:AVTAR) ----世界中が首を長くして待っていた映画だニャ。 『タイタニック』以来、12年ぶりとなる ジェームズ・キャメロン監督作だよね。 究極の3Dということで注目度は高かったよね。 「うん。3Dは目が疲れるし、 スクリーンも暗く見えるということで あまり好きではなかったぼくも、これだけは楽しみに。 でも、思っていたのとは違ったなあ」 ----そう、内覧試写での評判も良かったみたいだけど…? 「うん。2Dで3回ほどあったみたい。 友人の一人は大感激。 それによると、これはもうイベン... [続きを読む]

受信: 2009年12月27日 (日) 21時42分

» 「アバター」3D鑑賞 [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
3Dで観て初めて価値がある映画です☆ストーリーは、宮崎アニメと西部劇を足して2で割ったようなwラピュタ(ワンピ観たばかりならストロングワールドでも可w)へ行った男が先住民の娘と恋に落ちて、悪い人間がお宝目当てに先住民の聖地を汚して森を焼き払ったので、大...... [続きを読む]

受信: 2009年12月27日 (日) 23時11分

» 映画レビュー「アバター」 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
アバター◆プチレビュー◆深淵な世界観が見事なSF冒険物語。最新の3D技術で提供される美しい映像に思わず息を呑む。 【90点】 22世紀。戦傷で下半身不随となった元海兵隊員のジェイクは、亡き兄に代わってアバター・プロジェクトに参加する。目的は、5光年離れた衛星...... [続きを読む]

受信: 2009年12月27日 (日) 23時58分

» 映画『アバター』〈3D吹替〉 [たまさんのHR/HM シネマカフェ]
『ターミネーター』『エイリアン2』『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が [続きを読む]

受信: 2009年12月27日 (日) 23時59分

» ★「アバター」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは、23日祝日公開の前夜祭という事で上映されてた本作を。 さすがに話題作だけあって、平日PM9:30〜の回だけど、 7割くらいの入り。 3D字幕版の鑑賞で、レイトショウ価格+300円の1500円で鑑賞。... [続きを読む]

受信: 2009年12月28日 (月) 00時04分

» 「アバター」(3D・字幕)みた。 [たいむのひとりごと]
はじめて”3D”にて鑑賞!前売券や割引券、サービスデー(タイム)でも「+300円」するだけでOK!と制度が変わらなかったらきっとまだ観ていなかっただろうし、業界全体で頑張ってくれたことを評価したい。そ... [続きを読む]

受信: 2009年12月28日 (月) 09時36分

» アバター [心のままに映画の風景]
戦争で下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、“アバター・プロジェクト”にスカウトされ衛星パンドラにや... [続きを読む]

受信: 2009年12月28日 (月) 15時28分

» アバター [Diarydiary! ]
《アバター》 2009年 アメリカ映画 - 原題 - AVATAR 22世紀、人 [続きを読む]

受信: 2009年12月28日 (月) 19時18分

» 「アバター3D」先住民の心を知った先にみた本当に守るべきもの [オールマイティにコメンテート]
「アバター3D」はタイタニックのジェームズ・キャメロン12年ぶりの監督作品で地球から5光年離れた衛星で貴重な資源獲得を目指す地球人が先住民であるナビィを取り込もうナビィと同じ生命体であるアバターで取り込もうと接するが、抗戦派の攻撃で交渉は決裂しアバターで接し...... [続きを読む]

受信: 2009年12月29日 (火) 00時39分

» 映画:アバター 3Dが実現する、驚異の「もうひとつ」の地球の自然世界。。。 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
数年前、年末に「いちおう押さえなくちゃ.....」レベルで見に行き、これは「そうとうヤバイ」とあせった「タイタニック」 それはもう12年前のこと..... その監督が、満を持して送り出す3Dアドベンチャーと言えば、「映画」あるいは「劇場」の未来を占う意味でも、早々に劇場に駆け付けるざるえない。 それが今作「アバター」 期待したのは、巧妙なストーリー・テリングでもなく、俳優陣でもなく、アクションでもない。 最新技術3Dを駆使して、いかに「新世界」をかいま見せるか、だ。 その結論は。。。 キャ... [続きを読む]

受信: 2009年12月29日 (火) 01時48分

» アバター [象のロケット]
22世紀。 人類は地球から遠く離れた衛星パンドラの先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体“アバター”を創り、大気問題の解決と、貴重な鉱物“アンオブタニウム”の採掘を目論んでいた。 アバター・プロジェクトに参加した元兵士のジェイクは、パンドラの地で族長の娘ネイティリに命を救われる。 やがて自分に課せられた任務に疑問を抱くようになるが…。 SFアクション・アドベンチャー。... [続きを読む]

受信: 2009年12月29日 (火) 13時59分

» アバター [C note]
正直もうしまして、3D映画ってやつが苦手です。 なんで映画が飛び出さなきゃいけな [続きを読む]

受信: 2009年12月29日 (火) 20時19分

» アバター (2009) AVATAR  [極私的映画論+α]
 「エイリアン2」のアンチテーゼ?(笑) [続きを読む]

受信: 2009年12月29日 (火) 23時27分

» 『アバター』を観てきました。 [よーじっくのここちいい空間]
素直な感想は、面白かったです。とても楽しめました。あくまでアクション娯楽作としてです。思っていた以上に、お話はシンプルです。別に2時間40分を使わなくてもいいんじゃないかとは思いますが、見せ場がタップリなので、私は退屈はしませんでした。... [続きを読む]

受信: 2009年12月30日 (水) 07時04分

» アバター [花ごよみ]
人類は、人間のDNAと、 衛星パンドラに住む、 異種族ナヴィのDNAを組み合わせ、 新しい体を持つ“アバター”を製造。 そのアバターを使って、 衛星パンドラに存在する 高価な、レアメタルを、 力づくで採掘することを計る。 海兵隊員・ジェイクは、 アバターとなって パンドラの地へと。   監督はジェームズ・キャメロン。 海兵隊員ジェイクにはサム・ワーシントン、 シガニー・ウィーバーも出演。   3Dなので映像を見ながら 同時に字幕を見るのは、 つらいかなと思い 日本語吹き替え版を選びま... [続きを読む]

受信: 2009年12月30日 (水) 07時31分

» アバターもエクボ [美容師は見た…]
違うかっ(笑)予告で見てたこのナヴィ族の顔には惹かれなかったんですよね~。それがもう終盤にはすっかりファンになってましたもん!リアルなアバター(ナヴィ族)の表情や映像にも感動。テレビで撮影風景も見ていたので尚感動^^今年最後にと決めていた『アバター』、観て... [続きを読む]

受信: 2009年12月30日 (水) 09時50分

» アバター [to Heart]
観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。 原題 AVATAR 製作年度 2009年 上映時間 162分 監督/脚本 ジェームズ・キャメロン 音楽 ジェームズ・ホーナー 出演 サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/シガーニー・ウィーヴァー/スティーヴン・ラング/ミシェル・ロドリゲス/ジョヴァンニ・リビシ/ジョエル・デヴィッド・ムーア ジェームズ・キャメロン監督が、自らも長年にわたって開発に関わってきた3D技術をはじめ最先端の映像テクノロジーを存分に駆使し、満を持して放... [続きを読む]

受信: 2009年12月30日 (水) 15時15分

» アバター [ダイターンクラッシュ!!]
2009年12月23日(水) 20:50~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1500円(3Dレイトショー料金) パンフレット:未確認 『アバター』公式サイト ストーリーは凡庸で捻り無く一直線。 これは豪華映像を楽しむ映画。 CGらしさを感じさせない見事なCGは、歴史を塗り替えるもの。 絶対に3Dで観るべし。 恐竜帝国の爬虫人類みたいな連中も、見ているうちに愛しくなってくる。 個人的には、プロ意識に徹した大佐のキャラクターが気に入った。 世界一軍人の似合う女、ミシェル・ロドリゲスが何とも中途半... [続きを読む]

受信: 2009年12月30日 (水) 17時07分

» 『アバター』(3D・字幕版) [kuemama。の<ウェブリブログのへや>]
【AVATAR】 2009年/FOX/162分 【オフィシャルサイト】 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、ジョエル・デヴィッド・ムーア、CCH・パウンダー、ウェス・ステューディ、ラズ・アロンソ ... [続きを読む]

受信: 2009年12月30日 (水) 20時11分

» アバター 3D [そーれりぽーと]
ジェームズ・キャメロン渾身の一作『アバター』を、IMAX3Dの字幕版で観てきました。 ★★★★★ 凄い!凄いCG技術! IMAXの効果も相まって、まるで本当にその世界が目の前で展開しているかのような、つーか、背景も含めてほぼ全部CGなシークエンスがほとんどなんだと思うんだけど、遂にCG技術は完璧に世界を目前に創世してしまうところまで来たんだなぁと感動しながらの鑑賞。 CG技術は凄すぎる、CG技術は。 しかしこの既視感の連続はなんとも。 原住民を虐殺して土地を略奪する事にメッセージを乗せた映画... [続きを読む]

受信: 2009年12月30日 (水) 20時16分

» アバター(映画館) [ひるめし。]
もうひとつの体。もうひとつの運命。 [続きを読む]

受信: 2009年12月30日 (水) 21時57分

» アバター☆★AVATAR [銅版画制作の日々]
今年最後の鑑賞作品になりそうです。 観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。 観ないつもりだったんだけど・・・・。やはり気になるので、観に行ってきました。「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督の3D映画。何でも構想14年、製作に4年以上の歳月を費やし、完成させたという凄い作品だということで。。。。23日公開まで、バンバン予告編がシアターで紹介されていました。 ついに公開となってな、な、なんと!公開5日間で13億円という興行収益を上げたらしい。凄いなあ〜〜。上... [続きを読む]

受信: 2009年12月30日 (水) 22時09分

» アバター 3D [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
構想およそ14年、製作およそ4年半、そして「タイタニック」を超えるフォックス史上最大の制作費をつぎ込んだジェ−ムズ・キャメロン監督作品がオリジナルSF大作である。 今回の大きなポイントのひとつは、ハリウッドの主流になりつつある3D影像。 キャメロン監督...... [続きを読む]

受信: 2009年12月30日 (水) 22時19分

» アバター [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
アバター’09:米 ◆原題:AVATAR◆監督・脚本・製作: ジェームズ・キャメロン「タイタニック」「ターミネーター」1、2 ◆出演: サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス ジョヴァンニ・リビシ スティーヴン・ラング ◆ST...... [続きを読む]

受信: 2009年12月31日 (木) 00時38分

» アバター [Addict allcinema おすすめ映画レビュー]
もうひとつの体。もうひとつの運命。 [続きを読む]

受信: 2009年12月31日 (木) 02時43分

» 「アバター」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
 (2009年・20世紀FOX/監督:ジェームズ・キャメロン) 「タイタニック」以来、12年ぶりのジェームズ・キャメロン監督によるSF超大作。 いやー、待たせてくれましたね。キャメロン監督。しかし待っ... [続きを読む]

受信: 2009年12月31日 (木) 04時40分

» アバター3D [ケントのたそがれ劇場]
★★★★☆  趣味の問題もあるが、2009年を締めくくるべく、本年度NO1と言っても良いほど、素晴らしいエンターテインメント作品だった。SFとゲームとラブストーリーとアクションをミキシングした壮大なストーリーに加え、超美麗映像と大迫力音響のオンパレードに酔... [続きを読む]

受信: 2009年12月31日 (木) 18時48分

» アバター [だらだら無気力ブログ]
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が構想14年、製作4年を 費やし、最新の映像技術を駆使して作り上げたSFアクションアドベンチャー 大作。原住民が暮らす衛星を舞台に資源を求めてやってきた人類と原住民との 間にたって板挟みとなって苦悩する青年の運命..... [続きを読む]

受信: 2009年12月31日 (木) 19時28分

» アバター [迷宮映画館]
さすがの映像!! [続きを読む]

受信: 2010年1月 1日 (金) 12時36分

» 「アバター(AVATAR)」映画感想 [Wilderlandwandar]
ジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりの新作「アバター(AVATAR)」を見てきました。めがね使用者なので3Dメガネ使い [続きを読む]

受信: 2010年1月 2日 (土) 01時47分

» アバター 3D 融然として相容れ、怡然として共生す [労組書記長社労士のブログ]
【1】 ガンバ大阪{/m_0025/}天皇杯2連覇やったーっヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪ で、夜は今年1本目の映画、再び「1ヶ月フリーパスポート」ゲットを目指すので、鑑賞マイルを今年からで貯め直したかったために、封切りしてからも年が変わるのを待っていた「アバター」を観に行った。 映画の日で1000円の日だからか、それとも元旦の夜、特に行くところもすることもなくてなのか、20時40分という遅い時間でさらに終映が23時40分という終電車際どい時間にもかかわらず(うちなんて最終電車しか選択肢が残っていない... [続きを読む]

受信: 2010年1月 2日 (土) 10時35分

» 『アバター』(3D・吹替) ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2009年:アメリカ映画、ジェームズ・キャメロン監督、サム・ワーシントン主演。 ≪IMAX鑑賞≫ [続きを読む]

受信: 2010年1月 2日 (土) 21時20分

» 『アバター』 大興奮!ジェームズ・キャメロン渾身の傑作は、映画館で観ないと後悔します! [ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー]
『アバター / AVATAR』 にほんブログ村 (C) 2009 Twentieth Century Fox. All rights reserved. これは、すごい! …って、ジェームズ・キャメロンの、タイタニック以来12年ぶりとなる劇場公開長編映画のことです。 こんなとてつもないものを作るために... [続きを読む]

受信: 2010年1月 2日 (土) 23時07分

» 『アバター』 [おきらく楽天 映画生活]
『アバター』を観ました『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作です>>『アバター』関連原題:AVATARジャンル:SF/アドベンチャー/アクション製作: 2009年・アメリカ上映時間:16...... [続きを読む]

受信: 2010年1月 3日 (日) 23時07分

» アバター [Movies 1-800]
Avatar (2009年) 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、スティーブン・ラング、シガーニー・ウィーバー 惑星パンドラを舞台に、人間と先住民ナヴィとの戦争を描くSFアクション映画で、パンドラに眠る貴重な鉱物資源を狙う企業に雇われた車イスの元海兵隊員が、ナヴィと人間のDNAを融合させて創られた分身(アバター)を操作し、ナヴィの仲間になり情報を集めるという任務を負うが・・・という話。 ストーリーは宇宙版「ダンス・ウィズ・ウルブス」といった感じで、特に目新しい... [続きを読む]

受信: 2010年1月 4日 (月) 01時48分

» アバター 通常版/Avatar [いい加減社長の映画日記]
やっと追いついた^^; といっても、これも公開日に観た作品だから、既に1週間くらいは立ってるけど。 やけに宣伝がすごくて、予告編も何回も観ちゃったけど、「アバター」を鑑賞。 「UCとしまえん」は、祭日にしては普通なのかな。 「アバター」は、大きめのスクリーンで、8〜9割。 【ストーリー】息をのむほどに美しいはるか彼方にある惑星パンドラにやってきた、下半身不随になった傷痍軍人ジェイク。 その星には独自の言語と文化を持ったヒューマノイドが居住しており、地球からやって来た人類と、互いの文化文明をめぐり対立... [続きを読む]

受信: 2010年1月 4日 (月) 05時40分

» 「AVATAR」〜3D字幕版 [NAOのピアノレッスン日記]
〜観るのではない。そこにいるのだ〜 今年最後の観賞は、お正月の目玉作品を観賞。2009年 アメリカ  (20世紀フォックス)     09.12・23公開監督・脚本:ジェームズ・キャメロン製作:ジェームズ・キャメロン、ジョン・ランドー音楽:ジェームズ・ホーナー      上映時間:2時間42分出演:サム・ワーシントン・・・・・・ジェイク・サリー (人間とナヴィ族の間で苦悩する)    ゾーイ・サルダナ・・・・・・・ネイティリ (ナヴィ族の女性、ジェイクと恋に落ちる)   &... [続きを読む]

受信: 2010年1月 4日 (月) 10時07分

» ♯56 「アバター」 3D&2D:追記しました [cocowacoco]
映画3D 「アバター」 AVATAR (日本語吹替版)           ジェームズ・キャメロン監督 2009年 アメリカ 3D映画の初体験です!  うちのとこでもやっと3D上映始まりましたよ。 わたし眼鏡使用なので、不安だった3D眼鏡との重ね使用も大丈夫でした。 期待満点で見た映像は、最初の方よりジャングルに入ってからが、3D映像が本領発揮(?)に見えました。 キラキラした生物や、風景、あと基地の部屋の中でのテーブルや兵士らが並んだ奥行きがある感じとか。 でも手前のものがボケた画像になっ... [続きを読む]

受信: 2010年1月 4日 (月) 20時56分

» 「アバター」ジェームズ・キャメロン(長文) [Mani_Mani]
アバターAVATAR 2009アメリカ 監督・脚本:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン(ジェイク)、ゾーイ・サルダナ(ネイティリ)、シガーニー・ウィーヴァー(グレース)、スティーヴン・ラング(マイルズ・クオリッチ大佐)、ミシェル・ロドリゲス(トゥルーディ)、CCH・パウンダー(モアト) 他 【ややネタバレありです】 年末仕事納めの日の夜に観てまいりました。新宿ピカデリーでおそらくXpanD方式による3D字幕版。前から2列目の中央というワタシ好みの激近スクリーンでした。 やはり最... [続きを読む]

受信: 2010年1月 4日 (月) 21時45分

» レビュー:アバター [INTRO]
『映画の進化に巨星キャメロンあり』 / 構想14年、製作4年――。映画技術の英知を結集して製作された本作は、本年の東京国際映画祭で、完全招待制となる『アバター・スペシャル・プレゼンテーション』と銘打たれた27分間のフッテージ映像としていち早く御披露目され、一般のオーディエンスにとっては長らくベールに包まれていた期待の3D-SF超大作だったが、過日、ついに全世界公開となった。アカデミー賞11部門...... [続きを読む]

受信: 2010年1月 4日 (月) 22時30分

» 映画「アバター」の感想です。 [MOVIE レビュー]
お久しぶりの更新です。「アバター」を観てきたので、私の今年最後に観る映画となるのでUPしてみました。この映画は全編3D映画と言うことで公開前からすごく話題になっていましたが、私が観たのは3Dではなく2Dの普通の映画館だったので、それほどすごいと言える映像体験はできませんでした。確かにCGを駆使した映像は綺麗で壮大で目を見張るパノラマをみせてくれましたが、やはり3Dではないのでねぇ・・・ビックリ体験できませんでした。ビックリとまではいかないけど2Dでもすごい迫力でしたから映画館で観る価値は大いにあると... [続きを読む]

受信: 2010年1月 6日 (水) 01時02分

» 映画「アバター AVATAR」素晴らしい映像、すでに名作、何度も見... [soramove]
「アバター」★★★★★オススメ サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング出演 ジェームズ・キャメロン監督、162分 、 2009年12月26日公開、2009年、アメリカ (原題:AVATAR)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「そう遠くない22世紀、地球から遠く離れた惑星パンドラへと やってきた元海兵隊員ジェイク... [続きを読む]

受信: 2010年1月 7日 (木) 21時19分

» 「アバター」(2009) [choroねえさんの「シネマ・ノート」]
先日、記事に書きましたように、初日23日は子どもの希望で[http://blogs.yahoo.co.jp/country_rabbit_mk/59049006.html 「のだめカンタービレ」]を観る事になった為、公開から2日遅れての鑑賞となりました。普段なら金曜日の午前中は最近多い初日であっても、余程の作品でない限りガラガラなことが多いのですが、昨日は12月25日クリスマス!あれだけ上映館が多いにも関わらず、六本木のシネコンはほぼ満席。しかも8〜9割は若いカップルという午前中としてはいつにな..... [続きを読む]

受信: 2010年1月 9日 (土) 16時44分

» 映画「アバター」 [FREE TIME]
話題の映画「アバター」を3Dで鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2010年1月10日 (日) 07時35分

» AVATAR アバター [せるふぉん☆こだわりの日記 ]
元日鑑賞を狙ったんですが、無理でした(爆) なので翌日の1月2日のレイトで見たん [続きを読む]

受信: 2010年1月10日 (日) 10時27分

» 『AVATAR ( アバター )』 [R.LiFE]
どうせ見るなら IMAX で 3D でしょ、ってことで『 AVATAR 』を観てきました。3D映像って、USJ とかで見るターミネーターやセサミなんかをイメージしたりすると、うにゅーんと映像が飛び出してくるっていう感じがウザイんですけど、このアバターはそういう3Dの使い方は少なくて、画面に奥行きを持たせてるっていう感じが多かったし、3D映画を体感するっていう意味においては、確かにエポックメイキング的な作品だと思いました。 あらすじはこんな感じです。 元海兵隊員のジェイクは、遥か彼方の衛星パンドラで実... [続きを読む]

受信: 2010年1月10日 (日) 11時25分

» アバター (サム・ワーシントンさん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆サム・ワーシントンさん(のつもり) サム・ワーシントンさんは、ジェームズ・キャメロン監督の最新作、映画『アバター』(AVATAR)にジェイク・サリー 役で出演しています。先日、3D版で鑑賞しました。●導入部のあらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2010年1月10日 (日) 15時51分

» アバター3D(字幕版) [映画大好き!]
とうとうアバターを見てしまいました(笑)。一言で言えば圧巻!、ストレートに映像力 [続きを読む]

受信: 2010年1月10日 (日) 19時33分

» アバター/AVATAR みた!(3D 吹替版) [★ Shaberiba ]
今年の初めはこの作品と決めてました!これはやっぱすごい! [続きを読む]

受信: 2010年1月10日 (日) 22時55分

» アバター  3D版 [You got a movie]
監督・製作・脚本 ジェームズ・キャメロン キャスト サム・ワーシントン      ゾーイ・サルダナ      シガニー・ウイーバー      スティーブン・ラング      ミッシェル・ロドリゲス ほか こんな極上のSFを長い間見たかった!。スタンリー・キュービック監督の「2001年宇宙の旅」を14歳の時に見てSFの虜になったジェームズ・キャメロンがそのころから惑星やクリーチャーのアイデアを考え始め、そして1995年から本作の脚本を書き始めたという渾身の一作。  ターミネーターから26年、エ... [続きを読む]

受信: 2010年1月11日 (月) 10時35分

» 映画 「アバター」 [ようこそMr.G]
映画 「アバター」 [続きを読む]

受信: 2010年1月11日 (月) 14時47分

» 09-357「AVATAR アバター」(アメリカ) [CINECHANの映画感想]
見えぬ者、見える者  戦争で負傷し下半身不随となり車いす生活を余儀なくされた元海兵隊員のジェイク。  ある時、彼は“アバター・プロジェクト”にスカウトされる。それは、地球から遥か彼方の衛星パンドラで、莫大な利益をもたらす希少な鉱物を採掘するための事業。そのために、人間に有害なパンドラの環境で活動できるよう先住民ナヴィと人間のDNAを掛け合わせた肉体“アバター”が造られていた。  そしてジェイクに課せられた任務は、そのアバターに意識をリンクさせ、遠隔操縦によりパンドラで生活し、ナヴィ族...... [続きを読む]

受信: 2010年1月11日 (月) 23時35分

» アバター■人類がここまで悪役になった映画があったであろうか? [映画と出会う・世界が変わる]
物語の構成としては人類とエイリアンとの接触の物語である。この種の物語としてはよくあるが、悪役をどのように設定するかが、作品のテーマと評価を決定づける要因となるようだ。この「アバター」ほど人類を徹底的に悪役に仕立てた作品も珍しいのではなかろうか?人類と惑...... [続きを読む]

受信: 2010年1月12日 (火) 09時54分

» アバター [犬・ときどき映画]
アバター[AVATAR] 今年1本目 <STORY> 惑星パンドラ、車いすの元兵士ジェイクはその動かない脚を治療してもらえることと引き換えに、パンドラの先住民ナヴィの肉体にリンクして、この星を侵略し鉱物資源を採掘するためにパンドラに乗り込んだ。 しかしナヴィの娘ネイティリと恋に落ち、ナヴィと行動を共にするうちいつしか人間ではなく、ナヴィそのものになりつつあった。 しびれを切らした、侵略軍はパンドラを攻撃しはじめる。 <感想> 3DIMAXで観ました。 3Dであり、大画面のIMAXだったため... [続きを読む]

受信: 2010年1月12日 (火) 21時26分

» アバター [りらの感想日記♪]
【アバター】 <3D字幕>  ★★★★ 映画(41)ストーリー 戦争で負傷し下半身不随となり車いす生活を余儀なくされた元海兵隊員のジェイク( [続きを読む]

受信: 2010年1月12日 (火) 22時57分

» ハリウッド版「もののけ姫」みたい。『アバター』 [水曜日のシネマ日記]
地球からパンドラという衛星にやって来た人間たちとその星の先住人の物語です。 [続きを読む]

受信: 2010年1月13日 (水) 10時05分

» アバター [えいがの感想文]
2009年/アメリカ 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン    ゾーイ・サルダナ    シガーニー・ウィーヴァー 3Dの吹き替えで鑑賞。 映画を観たというより、一つの長いアトラクションを体感したような。 映像は、飛び出してくるより、奥行きが感じられたのに感動した。 空を飛ぶシーンなんて、、見たことのないスケール感。 映画界の新しい幕開け。といっていいのかも。 ただ、先住民ナヴィのCGで作られたシーンの映像は圧巻なのですが、 リアルな人... [続きを読む]

受信: 2010年1月13日 (水) 18時24分

» (映画)アバター(AVATAR) [ゼロから]
アバターは、大人気で直ぐに満員になってなかなか見られませんでした。ようやく映画を見られましたが3Dの眼鏡を長くしていると軽い乗り物酔いになった感じでした。映像は、3Dだけあって冒頭の自然の美しさを実感出来ましたが、戦闘シーンになると3Dの良さが旨く生かされていないような気がします。... [続きを読む]

受信: 2010年1月14日 (木) 22時56分

» アバター [映画的・絵画的・音楽的]
 『アバター』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。  予告編からそのストーリー展開は十分推測できるように思えるところから、わざわざ見に行かないつもりでしたが、アニメ監督の押井守氏が、「あれには10年かけても追いつけない」と言っていたりして、そんなにすごいのならば見てみようという気になり、銀座の大劇場まで出かけてきました。  実際に映画を見てみますと、ストーリーは、やはり事前に予想がつくくらいの単純なものでした。地球からある星の衛星パンドラに派遣された民間の資源開発会社が、その衛星で見つかる貴重... [続きを読む]

受信: 2010年1月17日 (日) 06時39分

» 『アバター』(3D/吹替版) [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「アバター」□監督・脚本 ジェームズ・キャメロン □キャスト サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、ラズ・アロンソ、シガーニー・ウィーヴァー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、CCH・パウンダー、ジョエル・デヴィッド・ムーア、ウェス・ステューディ■鑑賞日 1月11日(月)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 新春1本目は観遅れていた「アバター」 IMAXは相変わらず混んでいたし、3Dの醍醐味を楽しむなら字幕を... [続きを読む]

受信: 2010年1月17日 (日) 20時45分

» アバター [モノクロのアニメ]
西暦2154年。 ジェイク・サリーの双子の兄トミーは、地球からおよそ5光年離れた惑星パンドラへ旅立つ予定だった。そのためにインテリジェンスのトミーは、多くの知識を学んでいた。 だが出発予定の2週間前、トミーは不慮の事故で死亡する。 その代理として、ジェイク・サリーがパンドラ行きに任命された。「君と兄は同じDNAを持っているから」と。 6年後――。長い長いコールドスリープの旅の末、ジェイクは惑星パンドラへ到着した。 そこは地球と同じような環境を持っているが何も... [続きを読む]

受信: 2010年1月18日 (月) 14時43分

» 「アバター」飛び出す!豪華絢爛・大戦闘スペクタクル絵巻!! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[アバター] ブログ村キーワード  「タイタニック」から12年。ジェームズ・キャメロン、遂に動く。全世界待望の新作!「アバター」(20世紀フォックス映画)。はい、吾輩も待望でございました(^^;。しかし、12年も経ったんですか。待たされた分だけ当然期待は高まりますよね。  下半身不随となり、車椅子での生活を強いられていた元海兵隊員・ジェイク(サム・ワーシントン)は、強盗に襲われ殺された兄の代わりに衛星・パンドラで行なわれる“アバター・プロジェクト”に参加する。パンドラには“ナヴィ”と呼ばれる... [続きを読む]

受信: 2010年1月19日 (火) 00時53分

» 「アバター」 3D新時代 [ノルウェー暮らし・イン・London]
もし3D映画が、これからの映画新時代の幕開けなのだとしたら、もう新時代など来なければいい・・・・・ [続きを読む]

受信: 2010年1月21日 (木) 00時08分

» 『アバター』@日劇 3D鑑賞 [映画な日々。読書な日々。]
下半身不随になり、車いす生活を送るジェイクは、衛星パンドラにやって来る。彼は人間とナヴィ族のハイブリッドであるアバターに変化を遂げ、不自由な体で単身惑星の奥深くに分け入って行く。慣れない土地で野犬に似たクリーチャーに襲われていた彼は、ナヴィ族の王女に助け... [続きを読む]

受信: 2010年1月23日 (土) 12時03分

» 映画「アバター」 [固ゆで卵で行こう!]
ジェームズ・キャメロンの12年ぶりの映画で話題の「アバター」を観てきました。 今回は時間の都合もあって字幕版ではなく吹き替えの3D版を観賞してきたんですが、で3Dならではの奥行きさを感じながら大画面でアバターの世界を大画面で観たい映画です。 ストーリー自体は... [続きを読む]

受信: 2010年1月23日 (土) 18時39分

» 「アバター 2回目」IMAXデジタルシアター初体験!凄い! [soramove]
「アバター」★★★★★オススメ サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング出演 ジェームズ・キャメロン監督、162分 、 2009年12月26日公開、2009年、アメリカ (原題:AVATAR)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← さっきNHKの7時のニュースで、「アバター」の世界興業収入が 「タイタニック」が12年守った首位の座を奪ったと報... [続きを読む]

受信: 2010年1月27日 (水) 21時53分

» 映画:アバター 3D [よしなしごと]
 短い映画だと公開から1ヶ月で終わってしまうものも少なくない昨今、公開から約1ヶ月のアバターを見てきました。公開から1ヶ月弱後の日曜のレイトショーなんて普通ならガラガラなのに、めちゃ込みでしたよ。ちなみにポイントの無料券+300円の3Dでの鑑賞です。... [続きを読む]

受信: 2010年1月27日 (水) 22時59分

» アバター [こんな映画見ました〜]
『アバター』 ---AVATAR--- 2009年(アメリカ) 監督:ジェームズ・キャメロン 出演: サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ 戦争で負傷し下半身不随となり車いす生活を余儀なくされた元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシントン)。 ある時、彼は“アバター・プロジェクト”にスカウトされる。 それは、地球から遥か彼方の衛星パンドラで、莫大な利益をもたらす希少な鉱物を採掘するための事業。 そ... [続きを読む]

受信: 2010年1月27日 (水) 23時30分

» 「アバター」 [ひきばっちの映画でどうだ!!]
                               「アバター」 J-MAXシアター上越にて。 監督・ジェームズ・キャメロン 新年の劇場での鑑賞、一発目は「アバター」でした! 「3D」で観るつもりはなかったので、眼鏡をかけて朋友と劇場へ行ったら、 「当館は3D上映しか行っておりません」え〜〜〜!! コンタクト持って来んかった・・(T_T)。 仕方なしに、眼鏡の上に3Dメガネを掛けるという荒技で鑑賞いたしました。 なかなかストレスフルな状況ではありましたな(笑) しかし、最初は「観ず... [続きを読む]

受信: 2010年1月29日 (金) 14時54分

» アバター [虎猫の気まぐれシネマ日記]
2010年の劇場初鑑賞作品はこれ。3D映像体験もお初です。ジェームズ・キャメロン監督が構想14年,製作に4年の歳月を費やしたという,最新の映像技術を駆使したSFファンタジー&アドベンチャー大作。衛星パンドラにやって来た人類と,その星の原住民であるナヴィ族との戦いを描いた物語。 主人公のジェイク(サム... [続きを読む]

受信: 2010年1月30日 (土) 21時12分

» No.200 アバター [気ままな映画生活]
これまでの映画は平面の世界でしが、飛び出す3Dでもなく 目の前に奥行きのある立体的な箱が目の前に写しだされていて この奥行き表現が、見る側を異世界に溶け込むような体験が できました。... [続きを読む]

受信: 2010年1月31日 (日) 18時04分

» アバター AVATAR(字幕3D版) [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[アバター] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:吉 2010年4本目です。 【あらすじ】 22世紀。 戦争で下半身不随となり、車いす生活を送っている元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシントン)はある日、事故死した双子の兄の代わり..... [続きを読む]

受信: 2010年2月 3日 (水) 15時55分

» 「アバター」 [心の栄養♪映画と英語のジョーク]
遅ればせながらの3Dデビューです(^^ゞ [続きを読む]

受信: 2010年2月 8日 (月) 12時44分

» アバター [Lemon Tea のマイブーム]
噂の『アバター』をやっと観ました。 ジェームズ・キャメロンが「タイタニック」以来 12年ぶりに放つ、デジタル3DによるSF超大作。 まさに超大作でした。 観る前はアバターの感じがキモチワルイ? って思っていたのだが これがキモチワルさも感じさせず面白かったです... [続きを読む]

受信: 2010年2月 8日 (月) 21時45分

» アバター [シェイクで乾杯!]
アバター (ジェームズ・キャメロン 監督) [DVD]2009年度・米・162分 Avatar ■監督/脚本:ジェームズ・キャメロン ■出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガニー・ウィーバー、スティーブン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョバンニ・リビシ 迷いましたが2...... [続きを読む]

受信: 2010年2月13日 (土) 17時36分

» アバター(146作目)初3Dも斜視で見れず最悪 [別館ヒガシ日記]
アバターは今年1発目の劇場鑑賞で初3Dと凄く期待も 最初から最後まで普通&3DのW不便で [続きを読む]

受信: 2010年2月14日 (日) 10時02分

» アバター(3D 字幕) [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★★★★★    (★×10=満点)      試写 にて鑑賞      09年12月23日公開   監  督:ジェームズ・キャメロン キャスト:サム・ワーシントン       ゾーイ・サルダナ       シガーニー・ウィーヴァー   ... [続きを読む]

受信: 2010年2月20日 (土) 20時32分

» 3D革命なるか・・・ [笑う学生の生活]
24日のことだが、映画「アバター」を鑑賞しました。 3Dにて見ました。 ジェームズ・キャメロン監督の超大作 何より、3Dが期待でしたが・・・ 私的には、思ってたほどではなかったかな ただ 全編として奥行きがあって まさに自然 ある種、3Dを感じさせないというか しかし、映像革命というほどでは・・・ すごいとは思ったが うーん ストーリーは ありがちか テーマも自然破壊や異民族の交流などで まぁ、ある意味で安定したストーリー展開ではあるが 物足りなさも とはいえ、やはり この世界観はす... [続きを読む]

受信: 2010年2月24日 (水) 18時52分

» AVATAR見てきました [Whats Design Blog]
ここのところ会う人会う人に、あれは見とくべき!と言われ、 見に行きたいとは思っていた話題のアレ。 私の知っている(リアルタイムを知っているという意味で)範囲だと、 振り返ればスターウォーズが、ああ、映画はここで変わったなっていう ひとつの節目だったけれど、アバターもまた そういう可能性を秘めているという意味でも見とくべきであるとは思っていたのだ。 思っていたよ。思っていたけどさ! 映像に集中したいからめずらしく(私は本来は字幕派)吹替えでと思ってしらべたら。 朝イチしかやってないってどういうこと?!... [続きを読む]

受信: 2010年2月26日 (金) 13時23分

» 『アバター』’09・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ]
あらすじ元海兵隊員のジェイクは、遥か彼方の衛星パンドラで実行される“アバター・プログラム”への参加を要請された・・・。感想アカデミー賞9部門ノミネート興行収入歴代1位超話題の映画の遅ればせながらの感想3Dって言っても、画面全体が3Dやなくて背景とかは普...... [続きを読む]

受信: 2010年3月 1日 (月) 23時36分

» 「アバター」 [prisoner's BLOG]
前半の惑星パンドラの造形は、ラピュタのごとく浮かんだ島や、風の谷のナウシカやもののけ姫のような森の生き物たちとの共生などあまりに宮崎駿色が濃いのに驚くが、次々と現れる斬新な生態系の描写は技術的にも造形的にも圧倒されっぱなし。 人格がひとつで体が二つある、文字通り二つに引き裂かれたキャラクターがどう発展するのかと期待した。ナヴィ族と地球人、共生と開発、平和と戦争がどう対立してどんな決着がつくか。 ところがいったんナヴィ族が森を焼き払われたあと、女性海兵隊員が突然これといった理由なく味方についてしまい... [続きを読む]

受信: 2010年3月 2日 (火) 21時06分

» 映画『アバター<2D>』(お薦め度★★★) [erabu]
監督・脚本、ジェームズ=キャメロン。2009年米。SF映画。出演、サム=ワーシン [続きを読む]

受信: 2010年3月 2日 (火) 21時12分

» 既死感(映画:アバター) [美味!な日々]
観に行くつもりは無かったのですが、、、 諸事情により新宿ピカデリーで映画『アバター』を観ました。 [続きを読む]

受信: 2010年3月17日 (水) 01時30分

» 五体不満足だからこそわかる自由の喜び ─ 映画『 アバター 3D 』 ─ [Prototypeシネマレビュー]
─ 映画『 アバター 3D 』 ─ ジェームズ・キャメロン監督が描く話題の3D映画『 アバター 3D 』(2009年/アメリカ)。アカデミー賞でも美術賞などを受賞したこの作品で、前から気になっていたんですが、今更ながらに観てきました。 個人的には、予想以上に楽しめました。3D...... [続きを読む]

受信: 2010年3月24日 (水) 01時45分

» 【映画】アバター…3Dと字幕は相性が悪い? [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
昨日{/kaeru_rain/}はまたまた鳥栖プレミアムアウトレットに行ってきました{/car_pink/}{/dododo/} 今回は就職で関東に行く息子{/face_naki/}の普段着を買いに行くのが目的だったので、私の収穫は長袖Tシャツが1枚のみ{/face_acha/}{/down/} 帰りの古賀サービスエリアで食べた宮崎地鶏の炭火焼が美味しかったなぁ{/up/} 今日{/kaeru_rain/}は息子に(先日購入したのにプラス更に)もう一着スーツを買いに某紳士服専門店に。スーツで研修を... [続きを読む]

受信: 2010年3月27日 (土) 14時24分

» アバター [にわうたぶろぐ]
 タイタニック以来のジェームズ・キャメロン監督作品。本当は公開開始日に観に行きたかったのですが、3D上映の時間が合わなくてずっと放置したままでした。やっぱりどうせ観るなら3Dの方がいいじゃないか!  で、待った甲斐があったようで先週からようやくちょうど良い時間に上映してくれることになりました。早速観に行ってきましたよ。... [続きを読む]

受信: 2010年4月 8日 (木) 14時04分

» アバター [にわうたぶろぐ]
 タイタニック以来のジェームズ・キャメロン監督作品。本当は公開開始日に観に行きたかったのですが、3D上映の時間が合わなくてずっと放置したままでした。やっぱりどうせ観るなら3Dの方がいいじゃないか!  で、待った甲斐があったようで先週からようやくちょうど良い時間に上映してくれることになりました。早速観に行ってきましたよ。... [続きを読む]

受信: 2010年4月12日 (月) 23時45分

» 『アバター』 [みゆみゆの徒然日記]
 今年最初の劇場での映画鑑賞です。先月は結構見たけど、今月は風邪ひいたりいろいろあって・・・。しかし、私の行くシネコンは、レディースデーでもどんなサービスデーでも、いつもすんなりチケットは買えるのに今日はおばさまたちの大行列でチケットを買うのに20分かかりました。(かといって『アバター』は混んでいるわけでもなかったけど・・・・一体何だったんだ?!?!)「もう上映に間に合わない!」とあせりましたが、なんとかギリギリセーフで着席。(上映開始時刻は過ぎてしまいましたが、長い予告のおかげで本編には間に合いま... [続きを読む]

受信: 2010年4月18日 (日) 20時55分

» 「アバター」 [のほほん映画鑑賞]
先住民の住む地には、豊富な資源が。 それを狙って先進国の経済至上主義がやって来た{/hiyoko_thunder/} 双子の兄の死で、自分にミッションがめぐってきちゃった。 英雄伝説の定石を踏まえ、主人公ジェイクは嫌々その任務に就く。 下半身不随の彼は、ナヴィの新しい肉体を手に入れ、自由を享受。 ミッションはナヴィに立ち退いてもらい、資源を頂戴すること。 ジェイクは彼らの文化・習慣を学び、やがてナヴィに受け入れられ認められる。 彼らを知る事で、これまで生きてきた世界が現実と信じて... [続きを読む]

受信: 2010年4月20日 (火) 00時09分

» 映画「アバター」 [今日の素敵さがし]
 ジェームズ・キャメロン監督が14年間も構想を温めた大作がついに解禁!「タイタニック」でしこたま儲かったお金をこれに注いだという熱意のほどと、なんといっても、私には久しぶりの3Dだぜ、ヤッホーって感じを確かめに劇場へ。 …で、例によって、ネタばれあるかもしれぬので、要注意です。... [続きを読む]

受信: 2010年4月22日 (木) 09時21分

» 『アバター』(2009) [【徒然なるままに・・・】]
あの『タイタニック』以来、ドキュメンタリーなどを除くと実に12年ぶりのジェームズ・キャメロン監督の最新作ということで注目され、3Dで公開されるや記録的な大ヒットとなった話題作ですが、どうしてもあの「青い人」のビジュアルが好きになれずに見送っていましたが、まだ上映してる映画館もあるにも拘わらず早々とリリースされたDVDでとうとう鑑賞。 公開から4カ月でDVDが出るのは異例ですけど、海賊版対策という面もあるみたい。まあ3Dで観たければ映画館へ、そうじゃなければちょっと待ってDVD(&ブルーレイ)で、と... [続きを読む]

受信: 2010年4月25日 (日) 08時57分

» ■映画『アバター』 [Viva La Vida!]
映画『アバター』を観て来ました。 言わずと知れた、ジェームズ・キャメロン監督が13年ぶりにメガホンをとった話題作。 いやー、映像が本当に素晴らしいですね。 この作品で“映画”というものの概念が、また一つ変わったような気がします。 映画がサイレントからトーキ... [続きを読む]

受信: 2010年4月28日 (水) 05時09分

» アバター [映画を観よう]
アバター [初回生産限定] [DVD]/サム・ワーシントン,ゾーイ・サルダナ,シガーニー・ウィーバー ¥3,490 Amazon.co.jp アメリカ 2009年 サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガニー・ウィーバー、スティーブン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョバンニ・リ... [続きを読む]

受信: 2010年5月 2日 (日) 17時13分

» アバター [ぶっちゃけ…独り言?]
4点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 言わずと知れた世界興行収入ぶっちぎり第一位のSF超大作で御座います。 本来ならばこの手の作品は映画館、しかもどーせなら3Dで観るべきなのは重々承知。 それでも、本当に面白い映画はどんな環境で観ても面白いはずなので、かな〜〜〜り、期待しながら観させて頂きました。 が・・・ う〜〜〜ん・・・ 映像的には間違いなく最高ですよね。 もはや作り物である事を忘れてしまうくらい、こーゆー世界・景色・生物が実在してると思えるくらい、素晴らしか... [続きを読む]

受信: 2010年5月 6日 (木) 03時48分

» アバター [Yuhiの読書日記+α]
ジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。キャストはサム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ他。 <あらすじ> 下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、衛星パンドラにやって来る。彼は人間とナヴィ族のハイブリッドであるアバターに変化を遂げ、不自由な体で単身惑星の奥深くに分け入って行く。慣れない土地で野犬に似たクリーチャーに襲われていた彼は、ナヴィ族... [続きを読む]

受信: 2010年5月29日 (土) 23時45分

» アバター [カフェビショップ]
惑星ウルルン滞在記「アバター」 おもしろかったな、これ。 新感覚の3D映像がすごいというふれこみだったので、 映像だけの映画かと思ってたんすけど、 いやいや、映像よりもむしろストーリーがよかったっていうね。 もちろん映像もよかったけどね、 表情の表現..... [続きを読む]

受信: 2010年5月30日 (日) 00時12分

» [Review] アバター [Diary of Cyber]
avatar [名][C] 1. (神の)化身、権化、具現 2. (Internet)アバター◆ネット上での仮の姿、アイコン この作品を観終わって、真っ先に感じたことは、というと。  ■ 仕事帰りの疲れた身体で観る映画じゃない  ■ この作品のDVDの売り上げは、興行収入と比較して驚異的に低い、という予想 です。 物語は非常に単純明快。特別頭をひねるようなこともなく、一本道に進みます。伏線と言えるものはほとんどないため、気楽に作品を楽しめることがで... [続きを読む]

受信: 2010年5月30日 (日) 12時04分

» アバター [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:アバター 制作:2009年・アメリカ 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラングほか あらすじ:下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、衛星パンドラにやって来る。彼は人間とナヴィ族のハイブリッドであるアバターに変化を遂げ、不自由な体で単身惑星の奥深くに分け入って行く。慣れない土地で野犬に似たクリーチャーに襲われていた彼は、ナヴィ族の王女(ゾーイ・サルダナ)に助けられる。 ..... [続きを読む]

受信: 2010年6月10日 (木) 21時05分

» mini review 10461「アバター」★★★★★★★★☆☆ [サーカスな日々]
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。ある衛星にやって来た人類と、その星にもともと住む者たちによる激しい戦闘を、迫力の最新3D映像で見せる。出演者は『ターミネーター4』のサム・ワーシントンほか、キャメロン監督とは『エイリアン2』以来久々にタッグを組むことになるシガーニー・ウィーヴァーら実力派が顔をそろえる。構想14年、製作に4年をかけたキャメロン監督による壮大な物語と斬新な映像美に酔いしれる。[もっと詳しく]   ... [続きを読む]

受信: 2010年6月13日 (日) 01時54分

» アバター [RISING STEEL]
アバター / AVATAR かの超ヒット作をレンタルでやっと見ました。 製作・監督・編集・脚本:ジェームズ・キャメロン 製作:ジョン・ランドー ... [続きを読む]

受信: 2010年8月18日 (水) 00時35分

» アバター [mama]
AVATAR 2009年:アメリカ 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・ザルダナ、シガニー・ウィーバー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョバンニ・リビジ、ジョエル・デヴィッド・ムーア 22世紀、人類は地球から遠く離れた惑....... [続きを読む]

受信: 2010年8月26日 (木) 16時23分

» アバター−映画感想:2010− [デコ親父はいつも減量中]
監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、シガニー・ウィーバー、ゾーイ・サルダナ、他 評価:90点 青い顔をした異星人「ナヴィ」たち。 誰かに似ていると思ったら経済評論家の勝間氏に少し似ている。 それよりも会社の同僚の埴生にとにかくそっくりだ。...... [続きを読む]

受信: 2010年9月 6日 (月) 23時48分

» 2D&3Dで...「アバター」 [ヨーロッパ映画を観よう!]
「Avatar」 2009 USA/UK ジェイクに「ターミネーター4/2009」のサム・ワーシントン。 ネイティリに「ヘイヴン/堕ちた楽園/2004」「バンテージ・ポイント/2008」「スター・トレック/2009」のゾーイ・サルダナ。 グレースに“エイリアン”シリーズ、「バンテージ・ポイント」のシガーニー・ウィーヴァー。 クオリッチ大佐に「Re:プレイ/2003」「パブリック・エネミーズ/2009」のスティーヴン・ラング。 パーカーに「リトル・イタリーの恋/2003」「パブリック・エ... [続きを読む]

受信: 2010年9月21日 (火) 22時07分

» ブルーつながり? [のんびりまったりおばばな毎日]
映画というかドラマになったものかな? けっこう見入ってしまった・・・ 宮部みゆきの原作「パーフェクト・ブルー」 [続きを読む]

受信: 2011年1月 9日 (日) 15時35分

» 『アバター』 映画レビュー [さも観たかのような映画レビュー]
『 アバター 』 (2009)監  督 :ジェームズ・キャメロンキャスト :サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、 スティーブン・ラング、ミシェル・ロドリゲス 『タイタニック』の...... [続きを読む]

受信: 2011年2月25日 (金) 16時16分

» 「アバター」アバターも えくぼ? [カサキケイの映画大好き!]
米映画、ファンタジー&アクション。 ジェームズ・キャメロン監督、 サム・ワーシントン、シガニー・ヴィーバー出演。 昨年暮れから話題になっていたし、 洋画では「パイレーツオブカリビアン」以来の 興行収入百億円超えが有力視されているヒット作品をようやく見ました。 ストーリーにケチをつけたいところがあるものの、 スケール感や独創的な物語りで約三時間をあきさせることなく魅せきった、 流石の作品でした。評価はA−です。 人類が鉱物資源豊かな、ある惑星の開拓をしているところから始まりま... [続きを読む]

受信: 2011年6月18日 (土) 10時07分

» アバター [pure\s movie review]
2009年 アメリカ作品 162分 20世紀FOX配給原題:AVATARSTAFF監督・脚本:ジェームズ・キャメロンCASTサム・ワーシントン ゾーイ・サルダナ シガーニー・ウィーヴァー スティーヴン・ラング ミシェル・ロドリゲス uarr;の青い人が生理的に受け付けない、SF苦手、...... [続きを読む]

受信: 2011年8月14日 (日) 18時44分

» アバター [いやいやえん]
いまだ見てなかった作品。レンタル開始日早々に借りてきて、母に貸したら一年半以上戻ってこなかったという…^;3D映画の先駆けですね。 この作品は、鑑賞者が一緒にパンドラの中へ入っていくような感覚の作品でしょ、最初は違和感ありまくりのナヴィ達にも自然と慣れていきます。というかヒロインなんて物凄い美人にみえてきちゃうんだから不思議だ。 映像が凄くキレイで世界観も面白いですね。CGも上手くできていて、表情豊かで動きも自然でした。ただ、アメリカ開拓民がネイティブアメリカンを侵略したSF版という意見... [続きを読む]

受信: 2011年12月23日 (金) 09時41分

« 「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」 憧れと反発 | トップページ | 本 「笑う警官」 »