« 本 「フリーター、家を買う。」 | トップページ | 本 「博物館の誕生 -町田久成と東京帝室博物館-」 »

2009年11月14日 (土)

「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 マイケルよ、永遠に

本作は今年の6月に急逝したマイケル・ジャクソンが、その死の直前まで準備をしていたコンサートのリハーサル風景を構成したドキュメンタリーです。
当初は2週間限定の公開予定でしたが、予想以上のヒットで公開が延長されています。
洋楽には疎いのですが、さすがにマイケルは知っています。
「スリラー」「今夜はビート・イット」など本作の中では彼の超有名な曲が流れ、観ていると自然に体がリズムを刻んでしまいます。
知らず知らずのうちに彼の音楽は自分の体の中に刷り込まれているのだと感じました。
本作ではこれから永遠に観ることのできないマイケルのパフォーマンスを堪能できることはもちろんですが、彼のコンサートを作り上げることに対するこだわりを感じることができます。
素人からすれば違いがわからないほどの、ちょっとした振り付け、音の高さ、長さへ、彼はこだわりをみせます。
自分がイメージする高さへ、いかに近づけようとできるか。
妥協をしようとすればいくらでもできるはずです。
たぶん彼が普通にパフォーマンスをするだけで、他のアーティストを軽く凌駕できると思います。
けれど彼はそれに満足しない。
より高みへ、自分がイメージするレベルへ、あくまでこだわり続けます。
けれど彼がスタッフやダンサー、シンガーへ自分の意見を述べる言い方はとても穏やかです。
「キング・オブ・ポップ」としての確固たる地位を確立しているわけですから、誰も彼の発言に逆らうことなどできないはずです。
ですが彼の言葉は謙虚さ、そしてまた意志の強さを持っています。
彼を支えるスタッフやダンサーは、マイケルの「キング・オブ・ポップ」としての地位に対してではなく、彼の魂に心酔しているから彼の言葉に従うのでしょう。
彼の生き様に共感していると言っていいのかもしれません。
僕自身も強く心をうたれました。

本作を観終わると、彼のパフォーマンスが二度と観れないという現実を突きつけられ、愕然としてしまいます。
享年50歳、あまりに若い死が惜しまれます。
マイケルよ、永遠に。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 本 「フリーター、家を買う。」 | トップページ | 本 「博物館の誕生 -町田久成と東京帝室博物館-」 »

コメント

michiさん、こんばんは!

すごい!7回も観に行ったのですかー!
僕もマイケルはマスコミで書かれていたイメージが強かったので、本作を観て全く見る目が変わりました。
すごく真摯に音楽にかけているということを知り、マイケルがこういう人だともっと早く知ればよかったと思いました。
僕もブルーレイ買っちゃいました。

投稿: はらやん | 2010年4月24日 (土) 23時24分

TBありがとうございました。
遅ればせながら本作で、マイケル・ジャクソンの魅力を知りました。
結局7回も観に行っちゃって、そのたびに感動して。。。。
で、今はDVDを観て家で感動しています 笑。
スターとなった後も、日々進化し続けていた人なのだと思いました。

投稿: michi | 2010年4月24日 (土) 14時16分

メビウスさん、こんにちは1

そうですよね、僕もマイケルのスタッフたちへの謙虚な姿勢に驚きました。
あれほどの名声を手に入れた人だと、傲慢になりがちですけれど、そういうことはなく。
彼もファミリーだと言っていましたが、そういう人柄だからこそ、彼の要求するレベルが高くても人がついてくるのでしょうね。
また彼の要求するものを成し遂げれば素晴らしいものができると信じているから。
彼のパフォーマンスだけでなく、彼の生き方にも感銘を受けました。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年11月23日 (月) 07時32分

はらやんさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

成功を収めて名声などを手にした人は、シンガーであれ俳優であれアーティストであれ少々傲慢さというか我がままな所がにじみ出るんじゃないかというやや偏見じみた部分を、自分は最初マイケルに見てたんですよねぇ・・(汗)歌も然程知りませんでしたし、生前はやっぱりマスコミなどを騒がせていた印象が強かったんです。でもこの作品ではそんな偏りイメージを見事に取っ払ってくれましたね~。ライブ映像も秀逸でしたが、自分は時折見せるマイケルの素顔や、スタッフなどに物腰柔らかな態度で謙虚に応対する彼の姿に驚いてしまいましたね。
彼が今日まで称えられるのは歌だけじゃなく、そんなわけ隔てなく接する人柄も関係してたんだなと思いました。

投稿: メビウス | 2009年11月23日 (月) 00時57分

ノラネコさん、こんにちは!

確かにスタッフへの接し方、そして説明の仕方などは見習うべき点がありますよね。
相手に理解してもらう、相手の力を評価しているということは何人もの人が関わるもの作りのリーダーには求められますね。
ほんと、実際のステージを観たかったです。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年11月22日 (日) 07時16分

私も物作りのフィールドにいるものとして、この映画のマイケル・ジャクソンには感銘をうけました。
要求レベルは高いでしょうけど、その内容が非常に明確なので、クリエイティブのスタッフにとっては非常に仕事のしやすい人だったのではないでしょうか。
完成版のステージを見てみたかったですねえ。

投稿: ノラネコ | 2009年11月21日 (土) 23時05分

たいむさん、こんにちは!

そうなですよね、改めて彼の凄さというのを認識させられた感じがします。
あまりにも当たり前に彼の曲を身近で耳にすることが多かったから、それが当たり前のように思っていましたが、彼がいなくなってもう聴けないのだと思うと、その喪失感を強く感じました。
昨日も映画館に行ったら本作は行列ができていました。
もう少し、延長になるかもしれないですね。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年11月21日 (土) 07時13分

こんにちは!

>本作を観終わると、彼のパフォーマンスが二度と観れないという現実を突きつけられ
そうなんですよね。
もちろん知っているし、楽曲はいいなって思ってましたけど、それだけだった自分でも心底そう思っちゃいましたから。

上映が延長されることで既に評価は明白ですけど、興業も成績を伸ばしていますし、再延長になるかもしれないね。

投稿: たいむ | 2009年11月20日 (金) 15時08分

ryokoさん、こんばんは!

そうですよね、僕もそれほどマイケルへ思い入れがあったわけではなかったのですが、本作を観て彼の人柄に触れることができました。
確かに彼はカリスマであるが故、周囲から作り上げられたイメージが先行していたのかもしれません。
彼の舞台はもう二度と観れないと思うと、残念でなりません。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年11月19日 (木) 18時51分

こんばんは。
この映画を見ると、謙虚で穏やかで愛に溢れた人格と舞台に賭けるこだわり、見に来てくれる人を楽しませようという並々ならぬ意欲が伝わってきて、今までのスキャンダルなどの悪いイメージなど払拭してくれました。
何でもっと早くこういう姿を見せてくれなかったのかなぁ~と悔しい思いがします。
この映画でマイケルは蘇り、伝説になりました。
舞台、見てみたかったです。

投稿: ryoko | 2009年11月19日 (木) 00時29分

sakuraiさん、こんにちは!

ファンでもない自分の中にもマイケルの音楽がしっかりと刻み込まれているということに驚きました。
そういう人って少ないですよね。
ステージの完成度を高めることへの執着心、そしていっしょにものを作る仲間への謙虚さ、彼の生き方に見習うべき点も多かったです。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年11月18日 (水) 07時49分

いいもん、見してもらった~という感じでした。
そうなんですよ。それほど大好き!とか、ものすごいファンでもないのに、ついつい口ずさんでたり、体が動いちゃう。
やっぱまぎれもない「キング・オブ・ポップ」でしたね。
謙虚な姿に胸うたれました。合掌。

投稿: sakurai | 2009年11月17日 (火) 09時03分

アイマックさん、こんにちは!

マイケル・ジャクソンってメディアが作り上げたイメージしか知らなかったので、こんなにも妥協をしない人だということを知りませんでした。
クリエイティブな人はそうなのかもしれないですけれど、やはり第一線に居続けた人は執着心が違いますよね。
彼のステージは今まで真剣に観たことがなかったのですけれど、それを後悔してしまいます。
もう二度と観れないのですよね・・・。

投稿: はらやん | 2009年11月15日 (日) 15時34分

おはようございます!

>自分がイメージする高さへ、いかに近づけようとできるか。

マイケルに妥協と言う言葉はなかったですね。
そこに近付けるために、全力投球する。
長いキャリア、栄光があっても、彼は最後まで挑戦者だったのだと。

>本作を観終わると、彼のパフォーマンスが二度と観れないという現実を突きつけられ、愕然としてしまいます。

はじめは最後のステージがみれたということに感謝しましたが、もう二度とみることはない、マイケルには会えないという喪失感に襲われます・・
ほんとに悔やまれて仕方ないです。安らかに・・・マイケル。

投稿: アイマック | 2009年11月15日 (日) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/46760072

この記事へのトラックバック一覧です: 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 マイケルよ、永遠に:

» 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 [prisoner's BLOG]
オープニング、バックダンサー(全部で11人)のインタビューで始まるのが「コーラスライン」風で、実際オーディション風景はまったくあのまま。 マイケルの死去で期せずしてステージそのものではなくバックステージものになってしまったわけだが、もともとミュージカルにバックステージものが多いように、表に出ている分より水面下に沈んでいる分の方が豊かだったりする。 観客がいない中で、ここで拍手がくると間をおいたり、スタッフが思わず拍手してしまったりするあたりも面白い。 それにしても、ツアーそのものが中止になって、... [続きを読む]

受信: 2009年11月14日 (土) 21時03分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT [LOVE Cinemas 調布]
2009年6月25日、“KING of POP”マイケル・ジャクソンが急死したニュースは世界中を駆け巡り、その死を世界中が哀しんだ。幻のロンドン公演「THIS IS IT」、本作はこの公演のために死の直前までリハーサルを繰り返していたマイケルの記録映像と、実際に公演で使用される予定だった映像で綴った、マイケル最後の作品。監督はこの公演のクリエイティブ・パートナーを務めるケニー・オルテガ。... [続きを読む]

受信: 2009年11月14日 (土) 23時26分

» 映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 [ぷくの日記]
【あらすじ】 今年の夏、ロンドンのO2アリーナで開催されるはずだった彼のコンサート”THIS IS IT”。 本作は2009年4月から6月までの時間の流れを追いつつ、百時間以上にも及ぶリハーサルと舞台裏の貴重な映像から構成される。幻となったロンドン公演の監督を務めていたケニー・オルテガが映画も監督。 ロンドン公演の最前列にいるかの様な臨場感! 多数の楽曲と圧倒的なダンス。彼のパワーに満ち溢れたパフォーマンスを次々と披露するリハーサルにより、最高傑作となるはずだったコンサートを劇場...... [続きを読む]

受信: 2009年11月15日 (日) 00時04分

» 私の誤解を解いてくれた映画。『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』 [水曜日のシネマ日記]
2009年6月に急逝したマイケル・ジャクソンのコンサートリハーサルを収録したドキュメンタリー映画です。 [続きを読む]

受信: 2009年11月15日 (日) 08時26分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT [小部屋日記]
THIS IS IT(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督: ケニー・オルテガ 出演:マイケル・ジャクソン他 誰も見たことのない彼に逢える。 6月に急逝したマイケル・ジャクソンの死の数日前まで行われていたコンサート・リハーサルを収録したドキュメンタリー。 『HSM』の監督であり、ロンドン公演の演出を担当したケニー・オルテガが一本の映画にまとめあげた。 ロンドン公演に選ばれたダンサーたちのインタビューからはじまる。 マイケルを崇拝、彼と同じ舞台に立てることを夢見てきたダンサーたちの興奮度... [続きを読む]

受信: 2009年11月15日 (日) 09時42分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT [★YUKAの気ままな有閑日記★]
2009年6月に急逝したマイケル・ジャクソンによって、死の数日前まで行われていたコンサート・リハーサルを収録したドキュメンタリー―   監督 : ケニー・オルテガ 『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』【comment】公開2日目に観に行きました。劇場は前3列を除いてほぼ満員。コチラの劇場では珍しいことです。私は、新型インフルにより2度目の学級閉鎖でダラけっぱなしの息子(涙)と観に行きましたが、息子ともども感動しました― 本当に素晴らしかったですマイケル晩年の彼は、スキャンダラスな面だけが面白... [続きを読む]

受信: 2009年11月15日 (日) 10時33分

» THIS IS IT [Akira's VOICE]
マイケル,フェーエバー!!!!!!!!!!!!!   [続きを読む]

受信: 2009年11月15日 (日) 16時03分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT [だらだら無気力ブログ]
2009年6月に急逝したマイケル・ジャクソンのロンドン公演“THIS IS IT”。 マイケルの死によって公演は幻になったが、そのリハーサルを撮り続けて いた映像を公演のクリエーティブ・パートナーであるケニー・オルテガが 映画にまとめ上げた一本。 死の直前まで情熱をかたむ..... [続きを読む]

受信: 2009年11月15日 (日) 16時49分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT [映画] [映画鑑賞★日記・・・]
原題:THIS IS IT公開:2009/10/28製作国:アメリカ上映時間:111分鑑賞日:2009/10/28監督:ケニー・オルテガ出演:マイケル・ジャクソン誰も見たことのない彼に逢える。+あらすじ+2009年6月、1か月後に迫ったロンドンでのコンサートを控え、突然この世を去ったマイケ...... [続きを読む]

受信: 2009年11月15日 (日) 17時33分

» 『THIS IS IT』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「THIS IS IT」 □監督 ケニー・オルテガ □キャスト マイケル・ジャクソン、他■鑑賞日 11月1日(日)■劇場 109CINEMAS(IMAX)■cyazの満足度 ★★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> マイケル・ジャクソンが今年6月に急死した・・・。 50歳だった。 本来ならば、直前までロンドンで行われるコンサートのリハーサルを行っていた。 これはその際の膨大なリハーサルのフィルムをまとめたドキュメンタリー。 ここには、僕らの決して知らな... [続きを読む]

受信: 2009年11月15日 (日) 20時24分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT [ルナのシネマ缶]
素晴らしかったです。 やはり、マイケルは凄いなぁ〜と 改めて思いましたよー。 1曲1曲に込められた 演出やダンス、コーラス どれも凄かったです。 このコンサートが 実現できていたらと思うと 本当に残念です。 とにかく細部にまでこだわった演奏! そして、一寸の狂いのないキレのあるダンス! ダンサーたちも凄かったです。 リハーサルの映像であるにもかかわらず、 ここまで人の気持ちをとりこめるなんてさすがです。 エンドロールの後、会場では拍手の嵐が・・・・ なんか感動で... [続きを読む]

受信: 2009年11月15日 (日) 22時32分

» ★「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは祝日明けの水曜日。 いつもの平日より混んでるな・・・とおもったら水曜日はレディースデイだからなのね。 普通ならコンサートリハーサルの映像映画ならこんなに話題にならないだろうけど、さすがマイケル・・・ 限定二週間の上映も延長決定らしいし、世界同時公開から5日で1億ドル突破・・・日本でも9億円の行収らしいけど・・・... [続きを読む]

受信: 2009年11月15日 (日) 23時03分

» 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」★★★★★ [***JoJo気分で気ままにGO!***]
'09年製作 監督:ケニー・オルテガ 出演:マイケル・ジャクソン 2009 年6月25日、"King of Pop"マイケル・ジャクソンが亡くなった。享年50。10数年ぶりの歴史的ライブ“THIS IS IT”を目前にした悲劇だった・・・。これは、ひとりの天才エンターテイナーと...... [続きを読む]

受信: 2009年11月15日 (日) 23時15分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT / This Is It [我想一個人映画美的女人blog]
これは映画じゃない{/atten/}マイケルのLove&soul{/m_0163/}そのもの{/atten/} 世界同時公開な上、たったの2週間だけの上映!!ってことで激混みが予想される土日を避けて行ってきました〜。 このドキュメンタリーフィルムは7月に行われる予定だったマイケルのロンドン公演の、 4〜6月にかけて100時間以上にも及んだリハーサルと舞台裏の映像を110分にまとめたもので 日本でもヒットした「ハイスクール・ミュージカル」の監督、ケニー・オルテガが コンサート舞台監督&振り付け担... [続きを読む]

受信: 2009年11月16日 (月) 01時42分

» マイケル・ジャクソンTHIS IS IT [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
2009年6月に急逝したマイケル・ジャクソン。その死から約4ヶ月経った10月28日、彼の生前の最後の映像を記録したドキュメンタリー映画が世界同時公開された。 この「THIS IS IT」は、マイケルが、ロンドンのO2アリーナで行う予定だったコンサー....... [続きを読む]

受信: 2009年11月16日 (月) 20時57分

» 【マイケル・ジャクソン THIS IS IT】音楽は永遠に生きる [映画@見取り八段]
マイケル・ジャクソン THIS IS IT〜THIS IS IT〜 監督: ケニー・オルテガ    出演: マイケル・ジャクソン 公開... [続きを読む]

受信: 2009年11月16日 (月) 21時17分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT [そーれりぽーと]
故マイコーが死の直前まで完成に全力を注いでいたコンサート“THIS IS IT”のリハーサルとメイキングを映画としてまとめ、2週間限定で世界同時上映した『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』をIMAXで観てきました。 ★とかそんな問題じゃないのです 凄い、愛に満ちてる、この人。 今まで上っ面しか見れてなかったと感じさせてくれるドキュメンタリー映画(?)でした。 エンターテイナーとして、クリエイターとして、本当に天才だったんだなぁと今さら惜しい人を無くしたと改めて感じた次第。 リハーサル... [続きを読む]

受信: 2009年11月17日 (火) 00時01分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT [迷宮映画館]
マイケルとは、現代の「アマデウス」だ! [続きを読む]

受信: 2009年11月17日 (火) 09時03分

» 【マイケル・ジャクソン THIS IS IT】 [日々のつぶやき]
  誰も見たことのない彼に逢える。 特にマイケルのファンではありません。 というか・・音楽を聴く趣味がない私、超有名な曲以外ほとんど知らない・・スリラーくらい? その上私にとって映画や本などストーリー重視なので、ストーリーのない作品はほとんど見ま... [続きを読む]

受信: 2009年11月18日 (水) 10時31分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT (2009) 111分 [極私的映画論+α]
 本当に素晴らしかったです [続きを読む]

受信: 2009年11月18日 (水) 13時02分

» IMAXシアター 初体験! [映画の話でコーヒーブレイク]
先週、海老名の映画館で「THIS IS IT」を見て感想をアップしたところ、109シネマズ川崎のIMAXシアターで上映中とのこと。IMAXシアターって全国で3館しかないんですね。 最近川崎まで足を運んでなかったから知りませんでした・・・。 himajineさんやcyazさんから、  「一度試してみたらどうですか?{/fuki_osusume/}」  「想像の遥か上の体験だった」というコメントを頂き、こりゃ行って確かめてみるしかないかな?と 早速行ってきました{/dododo/} 今まで同じ映画を映... [続きを読む]

受信: 2009年11月19日 (木) 00時29分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT [to Heart]
誰も見たことのない彼に逢える。 上映時間 111分 監督 ケニー・オルテガ 出演 マイケル・ジャクソン {/m_0191/}{/m_0150/}2009年6月25日、世界中に衝撃が走ったマイケル・ジャクソンの突然の死により、幻となったロンドン公演“THIS IS IT”。本作は、死の直前まで行われていた長時間に及ぶリハーサルを記録した映像を基に、今回のステージでクリエイティブ・パートナーを務めていたケニー・オルテガ自ら監督として幻の公演を再現する音楽ドキュメンタリー。 ロンドン公演が実現してい... [続きを読む]

受信: 2009年11月19日 (木) 00時57分

» マイケル・ジャクソン THISISIT [ぷち てんてん]
☆マイケル・ジャクソン THISISIT☆(2009)ケニー・オルテガ監督マイケル・ジャクソン去る6月25日に急逝したマイケル・ジャクソンが、ロンドンで実施予定だったコンサート"THISISIT"の何百時間にも及ぶリハーサルとビハインド・ザ・シーンの映像を使用。この映像はクオ...... [続きを読む]

受信: 2009年11月19日 (木) 09時44分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT☆独り言 [黒猫のうたた寝]
職場でランチタイムに話題が出て、そういえば公開してるんだと気がついたのは昨日の話。マイケル・ジャクソンの幻のロンドン公演リハ・・・ステージはもう観られない。平日の昼間とはいえ、ギリギリに飛び込んだらほぼ満席です。^^;そりゃもう、当たり前の話なのかもしれま... [続きを読む]

受信: 2009年11月19日 (木) 23時22分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT [ダイターンクラッシュ!!]
2009年11月6日(金) 19:25~ TOHOシネマズ川崎6 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフレット:非売 『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』公式サイト フリーパス鑑賞9本目。 静止画では、不気味なマイケルだが、歌って踊っている時は、やはりカッコいい! この急逝したKing of Popのライブ(リハーサルだけど)を1300円ほどで大画面で観られるのだ。歴史に残るレジェンドであるから学術的な観点からも、人類必見の作品である。 派手なステージを準備していたようで、巨大ス... [続きを読む]

受信: 2009年11月20日 (金) 01時12分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT [Peaceナ、ワタシ!]
- マイケルは願った。世界が一つになる事を。 みんなと一つになる事を。- 2週間限定・世界同時公開の話題作 『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』を観てきました! 本当は初日の昨日に行きたかったのだけれど(レディースデーだし♪)…昨日の朝刊の全面広告に‘SOLD OUT’と表記してある映画館がいくつかあったもので「混むかな~」と躊躇してしまい(考えてみたら、ジャパンプレミアも開催されていたのよね…)…幸い、ワーナー・マイカルのフリーチケットが使えたので、今日の午後イチの回に鑑賞です... [続きを読む]

受信: 2009年11月20日 (金) 01時14分

» 劇場鑑賞「マイケル・ジャクソンTHISISIT」 [日々“是”精進!]
マイケル・ジャクソンTHISISITマイケル・ジャクソンTHISISITデラックス・エディション「マイケル・ジャクソンTHISISIT」を鑑賞してきました2009年6月25日、世界中に衝撃が走ったマイケル・ジャクソンの突然の死により、幻となったロンドン公演“THISISIT”。本作は...... [続きを読む]

受信: 2009年11月20日 (金) 06時54分

» 映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT IMAX版」 [おそらく見聞録]
監督:ケニー・オルテガ(ロンドン公演の監督さん。よくぞ映画にしてくれました) 出演:マイケル・ジャクソン(KING OF POP!!) 10年ぶりとなるツアーに先駆けて、今年の夏、 ロンドンで開催されるはずだったマイケル・ジャクソンのコンサート「THIS IS IT」 2009... [続きを読む]

受信: 2009年11月20日 (金) 10時54分

» 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」みた。 [たいむのひとりごと]
感動した!月並みでチープな表現だけど、もうそれしか言えない感じ。幻となったロンドン公演の、数度のリハーサルと裏舞台で構成されるドキュメンタリー(に近い)作品。(ほとんどライブと思っていいと思うから)。... [続きを読む]

受信: 2009年11月20日 (金) 15時05分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT(映画館) [ひるめし。]
誰も見たことのない彼に逢える。 [続きを読む]

受信: 2009年11月20日 (金) 21時01分

» 『マイケル・ジャクソンTHISISIT』(2009)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:THISISIT監督:ケニー・オルテガ振り付け:トラビス・ペイン出演:マイケル・ジャクソン公式サイトはこちら。<概略>2009年6月25日に急逝した“キング・オブ・ポップ”マイケル・ジャクソン。本作は、ロンドンで実施予定だったコンサート「THISISIT」の何百時間に...... [続きを読む]

受信: 2009年11月20日 (金) 21時53分

» THIS IS IT MJはけっして朽ちてはなかった・・・・ [労組書記長社労士のブログ]
【 55 -12- 1ヶ月フリーパスポート=4 】 昨日観たかったのだけど、目の前でSold Outで今日に持ち越し。 で、今日やっと観れたが・・・・絶句{/b_face2_shock_m/}  2009年6月25日に急逝した“キング・オブ・ポップ”マイケル・ジャクソン。本作は、ロンドンで実施予定だったコンサート「THIS IS IT」の何百時間にも及ぶリハーサルとビハインド・ザ・シーンの映像を、『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』の監督・振り付けのケニー・オルテガが、死の直前までマイケル... [続きを読む]

受信: 2009年11月20日 (金) 22時03分

» 『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』 ('09初鑑賞161・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 10月31日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 16:10の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2009年11月21日 (土) 18時37分

» 映画 「THIS IS IT」 [ようこそMr.G]
映画 「THIS IS IT」 [続きを読む]

受信: 2009年11月21日 (土) 19時55分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT みました!! [★ Shaberiba ]
すごい・・すごい人だ・(涙)ひたすら彼のすごさを思い知る111分!! [続きを読む]

受信: 2009年11月21日 (土) 23時50分

» 「THIS IS IT」 [It's a wonderful cinema]
 2009年/アメリカ  監督/ケニー・オルテガ  実はマイケル・ジャクソンのファンというわけではありませんでした。ちょっと世代がズレてるんですよね。「スリラー」が大ヒットした時は、まだ10歳にも満たない子供で、あのPVが怖かったことを覚えてます。  私の中でのマイケルのイメージって、後期のスキャンダルで世間を騒がせていた頃の彼なんですよね。・・・随分と見誤っていたなあ、と反省しています。この「THIS IS IT」を観て、本当にそう思いました。  今年、ロンドンで10年ぶりのツアー... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 00時12分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT [象のロケット]
2009年6月に亡くなった世界の“キング・オブ・ポップ”マイケル・ジャクソン。 今年の夏、ロンドンのO2アリーナで開催されるはずだった彼のコンサート“THIS IS IT”。 本作は2009年4月から6月までの時間の流れを追いつつ、百時間以上にも及ぶリハーサルと舞台裏の貴重な映像から構成される音楽ドキュメンタリー。 ... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 10時25分

» *マイケル・ジャクソン THIS IS IT* [Cartouche]
{{{ 2009年6月25日に急逝した“キング・オブ・ポップ”マイケル・ジャクソン。本作は、ロンドンで実施予定だったコンサート「THIS IS IT」の何百時間にも及ぶリハーサルとビハインド・ザ・シーンの映像を、『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』の監督・振り付けのケニー・オルテガが、死の直前までマイケルが行っていた猛特訓風景とその素顔を収めた貴重な映像の数々を基に構成。あたかも観客が、実現されなかったロンドンコンサートの最前列にいるかのような臨場感溢れる仕上がりになっている。また、舞..... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 14時28分

» 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 [みんなシネマいいのに!]
 今の若者にはマイケル・ジャクソンといえば、白くなっていて、少年好きの困った人の [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 23時24分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
マイケル・ジャクソン THIS IS IT’09:米 ◆原題:THIS IS IT◆監督: ケニー・オルテガ「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」◆出演:マイケル・ジャクソン ◆STORY◆2009年6月、1か月後に迫ったロンドンでのコンサートを控え、突然この世を去ったマイケル・ジ...... [続きを読む]

受信: 2009年11月23日 (月) 00時04分

» THIS IS IT [ふぴことママのたわ言]
限定2週間、全世界同時公開。 ロンドンでのコンサート目前の、突然の悲報。 この残されたリハーサル映像は、どうしても観たいと思いました。 改めて惜しい人を亡くした、という思いで悲しく悔しく思いました。 しかも、こんな素晴らしいコンサートを企画していたなんて! マイケルを大好きな人たちが世界中から集まって、 最高のものを作り上げていきます。 彼と一緒に仕事が出来たら最高とみんながひとつになっています。 マイケルの指示でよくなっていくアレンジ。 完璧主義のマイケルですが、 決してバック... [続きを読む]

受信: 2009年11月23日 (月) 16時32分

» ★マイケル・ジャクソンTHISISIT(2009)★ [CinemaCollection]
THISISIT誰も見たことのない彼に逢える。メディア映画上映時間111分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)初公開年月2009/10/28ジャンルドキュメンタリー/音楽映倫G【解説】2009年6月25日、世界中に衝撃が走ったマイケル・ジャクソン...... [続きを読む]

受信: 2009年11月24日 (火) 21時37分

» THIS IS IT [りらの感想日記♪]
【THIS IS IT】 ★★★★★ 映画(31) エンドロール後に続きあり♪解説 2009年6月25日、世界中に衝撃が走ったマイケル・ジャ [続きを読む]

受信: 2009年11月25日 (水) 20時02分

» 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 恍惚のひととき [ノルウェー暮らし・イン・London]
圧倒的な迫力で迫ってきた。 プロフェッショナルをさらに超越したリハーサル風景は、あまりに見事。 何事にも完ぺき主義のマイケルの、本番さながらの歌、そして踊り・・・・ そして全力で一緒に1つのものを作り上げていこうとする、スタッフやダンサーへの愛。 そこにいるマイケルは、今はもういないことを、全く思い出さないくらい自然体で、私たちの胸と子宮に直接響いてくるのだった。... [続きを読む]

受信: 2009年11月27日 (金) 09時32分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
マイケル・ジャクソンの急逝がなかったら、はたして、この作品は誕生したか?との疑問はさておき、一流のアーティストの才能が満喫できる貴重な音楽ドキュメンタリーだ。2009年6月に死去したキング・オブ・ポップことマイケル・ジャクソンが、死の直前まで行なっていたコン....... [続きを読む]

受信: 2009年12月 3日 (木) 20時04分

» 『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』 [みゆみゆの徒然日記]
 見に行く予定はなかったのですが、見てきた人たちの評判も良いし、母親が見たいというので急遽一緒に見に行きました。  今年6月25日に急逝したマイケル・ジャクソン。ロンドンで行われる予定だったコンサート「THIS IS IT」のリハーサルや裏側を映像に収めたものです。  自分は熱心なファンではなかったけれども、小さい頃からマイケルの音楽に親しんでいたし、PVは今見てもカッコイイと思います。でも、その後はなんか整形やら奇行なども目だって・・・。「変な人」というイメージばっかりついてしまっていたのも事... [続きを読む]

受信: 2009年12月23日 (水) 19時56分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT [映画] [映画鑑賞★日記・・・]
原題:THIS IS IT公開:2009/10/28製作国:アメリカ上映時間:111分鑑賞日:2009/10/28監督:ケニー・オルテガ出演:マイケル・ジャクソン誰も見たことのない彼に逢える。+あらすじ+2009年6月、1か月後に迫ったロンドンでのコンサートを控え、突然この世を去ったマイケ...... [続きを読む]

受信: 2009年12月27日 (日) 18時05分

» ★★★ 『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』 [映画の感想文日記]
2009年。アメリカ。THIS IS IT.   ケニー・オルテガ監督。  『ハイスクール・ミュージカル』のシリーズで名前を知ったケニー・オルテガとは、どういう人物か知識がなかったので、もっと若くて、細身でなよなよしたしぐさ、何となく『ハイスクール... [続きを読む]

受信: 2009年12月29日 (火) 08時48分

» 『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』 6.5P [OL映画でいやし生活]
私的オススメ度:6.5P見よう、見ようと思いつつ、どうも見に行く気が起きない映画だったのですが、家の近くの映画館で上映していたので、見ました。【STORY】2009年6月、1か月後に迫ったロンドンでのコンサートを控え、突然この世を去ったマイケル・ジャクソン。照明...... [続きを読む]

受信: 2010年1月 9日 (土) 22時22分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT/THIS IS IT [いい加減社長の日記]
それほど熱烈なファンというわけでもなく。 期間限定の初回上映のときは、かなり混んでたし、パスしようかと思ってたんだけど。 まさかの再上映になり、しかも他に観たい作品の公開もなかったので、遅ればせながら「マイケル・ジャクソン THIS IS IT 」を鑑賞。 「UCと... [続きを読む]

受信: 2010年1月11日 (月) 12時03分

» 「THIS IS IT」 [☆ EL JARDIN SECRETO ☆]
最後に世界中の愛を取り戻した。土曜日の午後。TOHOシネマズデイで料金が1,000円であること、いちばん大きいところからハコが移ったこと等の事情はあるにせよ、当初言われていた公開期間2週間を超えた時期にして、最前列までぎっしり満員というのはすごい。しかも客層が広...... [続きを読む]

受信: 2010年1月12日 (火) 22時45分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT [こんな映画見ました〜]
『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』 ---THIS IS IT--- 2009年(アメリカ) 監督:ケニー・オルテガ 出演:マイケル・ジャクソン 2009年6月25日、世界中に衝撃が走ったマイケル・ジャクソンの突然の死により、幻となったロンドン公演“THIS IS IT”。 本作は、死の直前まで行われていた長時間に及ぶリハーサルを記録した映像を基に、今回のステージでクリエイティブ・パートナーを務めていたケニー・オルテガ自ら監督として幻の公演を再現する音楽ドキュメンタリー。 (a... [続きを読む]

受信: 2010年1月15日 (金) 23時02分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT/THIS IS IT [いい加減社長の映画日記]
それほど熱烈なファンというわけでもなく。 期間限定の初回上映のときは、かなり混んでたし、パスしようかと思ってたんだけど。 まさかの再上映になり、しかも他に観たい作品の公開もなかったので、遅ればせながら「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」を鑑賞。「UCとしまえん」は、平日の夕方にしてはちょっと多めかな。 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」は、中くらいのスクリーンで、7割程度。 【ストーリー】 2009年6月25日に急逝した“キング・オブ・ポップ”マイケル・ジャクソン。 本作は、ロ... [続きを読む]

受信: 2010年1月17日 (日) 23時41分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT [CINEMA DEPOT's BLOG]
DEPOTのおすすめ度:★★★★★ 公開日:2009年10月28日 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 監督:ケニー・オルテガ 出演:マイケル・ジャクソン 鑑賞日:2009年10月31日 MOVIX三郷 シアター11(座席数518) 【ストーリー】 2009年6月25日に急逝したマイケル・ジャクソンが遺した、ロンドンで実施予定だったコンサート“THIS IS IT”の何百時間にも及ぶリハーサルとビハインド・ザ・シーンの映像。いまだ謎の残るその死の直前まで、マイケルが行っていた猛特... [続きを読む]

受信: 2010年2月11日 (木) 18時27分

» THIS IS IT [お花と読書と散歩、映画も好き]
主人がDVDを買ってきました Kingですね 本当に惜しい 完成されたコンサートを観たかったですね 怒ってるんじゃないよ 愛してるよ L・O・V・E マイケルの立ち姿を見ると 高村薫さんの「李歐」を思い出します 李歐の美しい身体の線を表現するのに骨格が違う とかあったような気がします 完全主義者は身体だけでなく顔まで 全てに完全を求めたのでしょうね…... [続きを読む]

受信: 2010年3月23日 (火) 22時32分

» 【THISISIT】★マイケル・ジャクソン [猫とHidamariで]
THISISIT 公式HPTHISISITシネマトゥデイ英題:THISISIT製作年:2009年製作国:アメリカ日本公開:2009年10月28日チェック2009年6月に急逝したマイケル・ジャクソンによって、死の数日前まで行われていたコンサート・リハーサルを収録したドキュメンタリー。何百時間に...... [続きを読む]

受信: 2010年4月 6日 (火) 18時35分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★★★★★    (★×10=満点)      丸の内ピカデリー にて鑑賞      監  督:ケニー・オルテガ キャスト:マイケル・ジャクソン        ■内容■  2009年6月、 1ヶ月後に迫ったロンドンでのコン... [続きを読む]

受信: 2010年4月24日 (土) 14時17分

» THIS IS IT [ぶっちゃけ…独り言?]
7.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) いや〜〜〜〜〜、素晴らしい。 私生活で色々やらかしたりして、もしかしたら本当に多少(多大?)人間性に問題があったりしたかもしれないけど、彼の生み出す音楽は間違いなく本物だということがよ〜く分かる作品でした。 てか、ワタクシごときがこんなことを言うのもおこがましいわけですが・・・ やっぱり、超一流のミュージシャンだなぁ〜と。 音楽との向き合い方、良いものを作り上げるためには決して妥協しない強い意思と態度、本当にミュージシャン... [続きを読む]

受信: 2010年5月 8日 (土) 03時45分

» THIS IS IT(感想168作目) [別館ヒガシ日記]
THIS IS ITはWOWOWでして鑑賞したが 結論はリハーサルと思えない映像ばかり凄かったよ 内容は2009年6月25日に急逝が一ヶ月後に ロンドン... [続きを読む]

受信: 2010年8月 1日 (日) 11時31分

» 『マイケル・ジャクソンTHISISIT』’09・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ最期のコンサート”THISISIT”がリハーサル映像により奇跡の映画化。感想とんねるずのマイケルのPVの完コピとか観て凄いアーティストやねんなって知ってたけど洋楽に目覚め... [続きを読む]

受信: 2010年10月15日 (金) 09時08分

» 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 [シネマ・ワンダーランド]
世界的な米国エンターティナー、マイケル・ジャクソン(1958-2009年)の公演リハーサルの模様を綴(つづ)った音楽ドキュメンタリー「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」(2009年、米、111分、ケニー・オルテガ監督、コロンビア映画配給)。この映画は、ロンドンでのコンサート公演を控え、09年5月から6月にかけて、マイケル・ジャクソン(MJ)が、急死する2日前まで行われたリハーサルの映像を中心に構成されている。偉大なポップ・スターの人物像がうかがえる作品内容となっている。... [続きを読む]

受信: 2011年3月 1日 (火) 02時21分

» 映画『マイケル・ジャクソン ThisIsIt』を観て [KINTYRE’SDIARY]
9-56.マイケル・ジャクソン ThisIsIt■原題:ThisIsIt■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:111分■鑑賞日:10月31日、渋谷シネパレス(渋谷)■公式HP:ここをクリック... [続きを読む]

受信: 2011年3月 1日 (火) 20時43分

» THIS IS IT [A Day In The Life]
マイケル・ジャクソンのファンじゃないけど、やっぱり2週間限定 の上映とあっては見逃せません。 これは絶対大きなスクリーンで観なきゃと思い、時間をやりくりし ながら観てきました。 解説 2009年6月に急逝したマイケル・ジャクソンによって、死の数日 前ま... [続きを読む]

受信: 2011年11月18日 (金) 23時13分

» マイケル・ジャクソン THIS IS IT ▲166 [レザボアCATs]
09年、アメリカ 原題:This is It 監督:ケニー・オルテガ プロデューサー:ランディ・フィリップス 音楽:マイケル・ビアーデン 振り付け:トラビス・ペイン マイケルが急逝して以来の、手の平を返したようなマスコミと大衆の気持ちの変動っぷり。これを見て、心底ショウビジネスは恐ろしいな、と思った次第。 映画は、幻となったロンドン公演のリハーサル風景を収めた映像と、別テイクで撮ったミュージカルクリップで構成されている。 何より、真摯なアーティストとしてのマイケルの姿、今まで見たことの... [続きを読む]

受信: 2012年1月13日 (金) 00時50分

» THIS IS IT [映画に耽溺]
「観たらマイコーでいっぱいになるよ。」「マイコーにあたるよ。」っていう予言はまさにどんぴしゃだった。THIS IS IT観てると、ねーやっぱりすんごい飢餓感っていうか、さー「あーこれ、本番を観たかった!」そう思ってしまうよ。 どうしたって。「最後のカーテンコー…... [続きを読む]

受信: 2014年9月 6日 (土) 12時55分

« 本 「フリーター、家を買う。」 | トップページ | 本 「博物館の誕生 -町田久成と東京帝室博物館-」 »