« 本 「火天の城」 | トップページ | 本 「デセプション・ポイント」 »

2009年11月 3日 (火)

「ワイルド・スピード」 スピード&クール

久しぶりにオリジナルメンバーが揃った「ワイルド・スピードMAX」がおもしろかったので、第一作目をDVDで再観賞しました。
改めて観てみると、ポール・ウォーカーもミシェル・ロドリゲスもジョーダナ・ブリュースターやはり若く見えますね。
「ワイルド・スピードMAX」の彼らも大人の色気が漂ってきていて魅力的ですけれども。
唯一あんまり変わっていなかったのは、ヴィン・ディーゼル。
もともと老け顔だったもんね・・・。

カーアクション映画っていうのは、本作が公開されるまで、しばらくパッとしたのがなかったんですよね。
それがロブ・コーエン監督の斬新なスピード感溢れる演出がとても新鮮で、またカーアクション映画が新しい時代がきたような気がします。
ドライバーがスイッチを押すと、画面がエンジン内でニトロが噴射されるカットになり、そこから爆発的なパワーが引き出され、急加速!といった流れるようでありパワフルな演出は、初めて見た時はととも斬新に思えました。
従来のカーアクション映画というのは、アメ車が登場することがあったということもあり、作品的にも極めてマッチョな印象のものが多いのですよね。
けれども本作は登場するのはほとんどチューンされた日本車、そしてスピード感、そしてクールさといったカッコよさが作品全体を包んでいるのが、新しい印象を与えてくれたと思います。
カッコいいということの定義がアメリカでも変わってきたというところでしょうか。

本作の見所はクールな演出だけではありません。
実はドミニク(ヴィン・ディーゼル)、ブライアン(ポール・ウォーカー)という二人のキャラクターのドラマもきちんと作られています。
ドミニクはマイノリティでありどちらかというと育ちの悪い男。
ブライアンは白人で潜入捜査官。
育ちや立場も違う二人ですが、その間には何かシンパシーのようなものがあります。
ただの友情というよりは、別の次元での価値観の共有みたいなものがあるんですよね。
二人だけで相通じる感じというのが、なにかいいんです。
ラストで無駄に語り合うのではなく、それこそ勝負で語り合うみたいなところは好きです。
この二人の関係が「ワイルド・スピードMAX」に繋がっていて、だからこそこの四作目がおもしろく仕上がっているのだと思います。

またオリジナルメンバーで(レティはいなくなっちゃったが)、また続篇を作ってほしいものです。

「ワイルド・スピードMAX」の記事はこちら→
「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」の記事はこちら→

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 本 「火天の城」 | トップページ | 本 「デセプション・ポイント」 »

コメント

KLYさん、こんばんは!

KLYさんのおっしゃるように4作目の台詞は1作目のラストのことだと思いますよ。
改めて本作は観てみたのですが、やはりおもしろい。
4作目の監督が、とてもつまらなかった3作目と同じと考えると、やはり主人公二人の関係性にこのシリーズのおもしろさの元があるのだなと思います。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年11月 5日 (木) 18時42分

そうですよね。1作目があるから4作目が面白い
んですよね。というかMAXで「あのレースは俺の勝ちだよな?」って
言ったのはこの1作目の最後を指しているのかなって思ったりもしてい
ます。^^

投稿: KLY | 2009年11月 3日 (火) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/46664548

この記事へのトラックバック一覧です: 「ワイルド・スピード」 スピード&クール:

» ワイルド・スピード [LOVE Cinemas 調布]
2001年公開のカーアクションムービー。ロサンジェルスを舞台に究極のチューニングカーが0→400mのタイムを競う若者たちを描く。監督は『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』のロブ・コーエン、『バンテージ・ポイント』のニール・H・モリッツがプロデュースを務めた。主演はヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカー。同じ主演でシリーズ第4弾にあたる『ワイルド・スピード MAX』が10月に公開予定。... [続きを読む]

受信: 2009年11月 3日 (火) 20時59分

» ワイルド・スピード [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 コレも「ステルス」同様、体感する映画なのかもしれませんね。  だって改造車が、ニトロで火噴いちゃってますから(='m') ウププ  お話としては、よくある(?)潜入捜査モノって感じですかね。  個人的には、こうゆうお話も嫌いじゃないからいいんだけど、潜入捜査...... [続きを読む]

受信: 2009年11月 6日 (金) 19時23分

» ワイルド・スピード/ポール・ウォーカー、ヴィン・ディーゼル [カノンな日々]
東京を舞台にしたシリーズ第三作「ワイルドスピード×3 TOKYO DRIFT」が公開されるということで、予習復習中。といっても「X-MEN」と違って継続性は重視されてないので別に予習復習は必須じゃないので、コレは観なくても第三作を観るにあたっては差し支えないでしょう、た....... [続きを読む]

受信: 2009年11月 7日 (土) 21時24分

» ワイルド・スピード [5125年映画の旅]
ストリートレーサーが集うロサンゼルス。ブライアンは、街で最高のレーサーであるドミニクに戦いを挑むも敗れてしまうが、彼の窮地を救った事でドミニクに認められる。ブライアンは潜入捜査官であり、レーサーが犯人だと思われるトラック襲撃事件を追っていた。ブライアン...... [続きを読む]

受信: 2009年11月 8日 (日) 13時18分

» ワイルド・スピード(DVD) [ひるめし。]
製作年:2001年 製作国:アメリカ 監 督:ロブ・コーエン 出演者:ポール・ウォーカー/ヴィン・ディーゼル 時 間:107分 [感想] 思ってたのと違くてなんか微妙な感じがした。 カー・レースの話だと思ってたんだもん・・・。 ストーリーも弱かった気がしたしね。 エンジンマニアの集まりって感じ。 主演が男前のポール・ウォーカーだったから観れたようなもん。 [関連作品] ポール・ウォーカー出演作品・・・「イントゥ・ザ・ブルー」「タイムライン」 お気に入り度:★★ ************... [続きを読む]

受信: 2009年11月10日 (火) 13時48分

» ワイルド・スピード 今年の96本目 [猫姫じゃ]
ワイルド・スピード トルクが気持ちよかったから、多くの人が、 それはワイルド・スピードのバイク版だ、っていうので、見てみました。 え?なんで?全然違うじゃん、、、 実写の迫力??CGなしの迫力?? あたしには、ピンとこない。 トルクみ....... [続きを読む]

受信: 2010年3月 8日 (月) 02時52分

» ワイルド・スピード (The Fast And The Furious) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ロブ・コーエン 主演 ポール・ウォーカー 2001年 アメリカ映画 107分 アクション 採点★★★ ちょっと悪いくらいの男が女性にモテるらしいですねぇ。私も初対面の人には「ワルそー」と必ず言われるんですが、そんなにモテた経験なんてないんですが。やっぱり、アレです..... [続きを読む]

受信: 2010年6月21日 (月) 16時12分

» 映画 ワイルドスピード [こみち]
JUGEMテーマ:洋画nbsp; nbsp; ◆nbsp; ワイルドスピード シリーズ nbsp;   ワイルドスピード第1作目だからブライアン・オコナー、ドミニク・トレット nbsp;  レティ・オルティス、ミア・トレットは、若いですね。 nbsp;  ブライアン・オコナーは、亡くなっているので nbsp;  なんだか追悼のような気持ちで観ていました。 ... [続きを読む]

受信: 2014年3月30日 (日) 19時29分

» ワイルド・スピード [いやいやえん]
ヴィン・ディーゼルさん、ポール・ウォーカーさん主演です。 MEGAMAXからみたので一作目をみてみようかと。 登場する車は殆んどが日本車なんですね〜そこだけ驚いた。 正直ストーリーはたいした事ないんだけど、やはりカー・アクションが見所なこの作品、そのスピード感は素晴らしかった。ニトロ噴射ボタンであんなことになるんだね。 キャラクターがみんな若い!車の事は全然わからんちんなんですけども、ペーパードライバーの私が思いっきり爆走したくなる気持ちにさせてくれますね。 ラストがちょっと中途半... [続きを読む]

受信: 2014年3月30日 (日) 22時18分

« 本 「火天の城」 | トップページ | 本 「デセプション・ポイント」 »