« 「カイジ 〜人生逆転ゲーム〜」 逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ | トップページ | 「悪夢のエレベーター」 映画を先に観るか、小説を先に読むか? »

2009年10月11日 (日)

「クヒオ大佐」 笑いの中に人生の哀しさあり

「私は相手の望むことをやっただけだ!」
ジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐と名乗る結婚詐欺師(堺雅人さん)が逮捕されるときに言った台詞です。
恋愛で相手を愛する、そして愛されたいと思うことには、実はそこに自己愛の側面があったりします。
今の自分を愛していると言われることにより、相手に自分という存在を認めてほしいという気持ちです。
これは男女に関わらず誰でも少なからず持っている気持ちだと思います。
つけっ鼻に、カタコトの日本語、不自然なアメリカの軍服と、端から見れば怪しさ満点なクヒオ大佐ですが、次々に女性を騙していきます。
モデルとなった実在の人物がいるそうですが、見るからに怪しそうなのに、なんで騙されてしまうの?と思うかもしれないですが、やはり人間というのは自分のことをきちんと聞いてくれて、それを肯定してくれる人には無意識に心を開いてしまうものなんですよね。
自分の存在を認めてくれたら嬉しいというのは、人にとって基本的な感情ですから。

クヒオ大佐に関わる女性は三人。
若い頃から両親の残した弁当屋を継いで一生懸命働いてきたしのぶ。
たぶん苦労も多くて、男性ともあまりつき合ってきてこなかった彼女。
社員や出来の悪い弟のために責任感が人一倍の彼女は、ずっとずっとがんばってきたのでしょう。
でもふと気づくと自分はたった一人、愛してくれる人もいない。
そんな気持ちの隙間にクヒオ大佐はスルッと入っていったのでしょう。
彼女はクヒオ大佐の怪しさに気づいていたのかもしれません。
けれど自分を認めてくれると(思わせてくれる)たった一人の男性をどうしても失いたくなかったんですよね。
二人目は、まだ若い春。
彼女はいい加減な恋人との付き合いにも嫌気がさした時に出会ったクヒオ大佐に心を動かされます。
クヒオ大佐は自分の気持ちを言い当てる、自分をわかってくれると思います。
でもそれは彼女が自分自身で表している彼女の気持ちを、クヒオ大佐はおうむ返しに返しているだけなんです。
それは三人目の女性である銀座のNO1ホステス未知子とクヒオ大佐との会話でもわかります。
百戦錬磨のホステスである未知子は、クヒオ大佐の手に引っかかりません。
それどころかクヒオ大佐もコントロールされそうになります。
彼女は相手が望むことを口にしながら、条件のように自分のしてほしいことをうまく乗せていきます。

ようはクヒオ大佐の手口とは相手が望むことを、そのまましてあげることによって、相手にとって自分のことをわかってくれる唯一の人だと思わせることなんですよね。
そして相手の女性も、自分が彼にとっての唯一の人だと思ってもらいたいと思い、貢ぐわけです。
自分自身を認めてもらいたいという気持ち、そして自己愛という感情を、クヒオ大佐は上手く利用しているのです。

物語の中で、彼の子供の頃に少しだけ触れられます。
彼も小さい頃からなりたい自分がありました。
それは誰も気づいてくれないし、いつまでも手が届かない夢みたいなものでした。
でもそうなりたい、そうなりたい、そうなりたいと彼は望んでいるうちに、いつの間にか自分自身も騙してしまうようになってしまったのでしょう。
クヒオ大佐というのは、彼自身がなりたいと思っていた理想の姿であったのだと思います。
何にも邪魔されず自由に大空を飛んでいけるという理想の姿。
彼が天性のように女性たちを騙すことができるというのは、すなわちそれがずっと自分自身にも使っていた手口であったからなのです。
必死に取り繕うクヒオ大佐の行動に笑いどころがたくさんある作品ですが、根底に哀しさのようなものがあったように感じました。
いつかなれる、いつかなれると思っている人の気持ちを手玉にとるというのは、許されないこと。
でもなりたい自分になれる人が実際には少ないのもまた事実。
多くの人は現実と妥協しながら生きていくわけです。
そうしながら、自分とはなんなんだろう?、こんなことで良いのだっけ?、といったような疑問が時折浮かびあがってくるのを必死に封殺して、生きていたりするんですよね。
封殺しないと生きていけないわけです。
何かそういう人生の哀しさ、みたいなものを感じました。
それでも、しのぶは幸せだったのかな・・・。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「カイジ 〜人生逆転ゲーム〜」 逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ | トップページ | 「悪夢のエレベーター」 映画を先に観るか、小説を先に読むか? »

コメント

ノルウェーまだ〜むさん、こんにちは!

そうですよねー、彼は誰かを騙そうという意志はそれほどなかったんでしょうね。
自分自身を騙している、だから他人から見るとそこに嘘はないわけで。
最後のほうの回想シーンで彼の哀れさみたいなものがよく出てました。
彼が「好き」というときはその瞬間では真実なんですよね。

投稿: はらやん(管理人) | 2010年5月22日 (土) 07時35分

はらやんさん、こんばんは~
クヒオ大佐、笑えましたね。でも、確かにどこかもの哀しさがありました。

きっと、女性は騙そうとして嘘を付いている人には、騙されないです。
その点、クヒオ大佐は自分自身を騙していたというより、妄想の世界に生きることによって、自ら信じきっていたので、その時点で彼の話は嘘じゃなかったのだと思います。
それは決して正しい行いではないですが、春の言う「どうして私なの?お金もないのに」の答えが「好きだからよ。」というしのぶの台詞は、あながち間違っていないようにも思えるのです。

投稿: ノルウェーまだ~む | 2010年5月18日 (火) 06時44分

sakuraiさん、こんばんは!

えー、そうなんですか?
この映画、実話が元だとは聞いていましたが、驚きです。
まさに、事実は小説より奇なり、といったところですねえ。
彼が愛されて育ってこなかったことが背景にあるというのは、ちょっと哀しい気がしました。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年12月18日 (金) 21時41分

実際のところ、だました女性と結局結婚した・・したという話を聞きましたが、本当なんでしょうかね。
究極の目的は、だますことではなく、本当に愛する人を見つけることだったのかなあ・・なんて思ったりして。
あたしも甘いわ。

投稿: sakurai | 2009年12月15日 (火) 20時04分

rose_chocolatさん、こんばんは!

嘘っていうのは、他人だけでなくて自分もだますものなんですよね。
それで知らず知らずのうちに追い込まれてしまったりするのでしょうね。
しかし、クヒオ大佐のマメさには驚きます。
あそこまでやらなければ騙すまではいかないのでしょうね。
僕の場合は、マメさ自体がないのが問題です(苦笑)。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年10月17日 (土) 23時09分

こういう風に、嘘をあまりにも大きく多くついちゃう人の根源がわかった感じがしましたね。
嘘に巻き込まれてしまった方はお気の毒ですが。

見ている方は「またそんなのに騙されてる」って思うんですが(笑)、ご本人たちは大真面目なんでしょうね。
今も昔も結婚詐欺がなくならないのは、それだけ女性心理をうまく利用しているからで、そういうマメさを他に生かせばいいのにって思います(笑

投稿: rose_chocolat | 2009年10月17日 (土) 11時16分

Agehaさん、こんにちは!

そうクヒオ大佐っていうのは、彼が作った「なりたい自分」なんですよね。
ある意味、彼は夢を実現しているわけで、やはり騙したという自覚はないのでしょうね。
全体的にヘタレな感じがあるのは、自分も騙しながら生きているというのが、実は僕たちもそうかもしれないみたいな哀しさが作品の底辺にあるからかもしれません。
堺雅人さんしか表現できない、クヒオ大佐のあの雰囲気というのは好きでした。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年10月17日 (土) 05時54分

クヒオ自身に嘘をついた、騙したという意識がない。
・・・なんていうか、現実逃避の空想、妄想の果てに
その作り上げた自分になりきってしまったというか・・・。
だからといって彼のしたことが
許されるわけではないですけどね。

実際には騙された女性もその金額も
こんなもんじゃないんですが
映画版はえらくヘタレなコメディに仕上げちゃった気がしますね。
騙したはずが巻き上げられ、
騙しとおせてると思ってたのに通報され、
挙句心中未遂まで・・。
踏んだりけったりな目にあってしかも逮捕となると
なんだかぜんぜん悪役じゃない~。(笑)

投稿: Ageha | 2009年10月16日 (金) 01時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/46459412

この記事へのトラックバック一覧です: 「クヒオ大佐」 笑いの中に人生の哀しさあり:

» クヒオ大佐 [シネマDVD・映画情報館]
ウソのようなホントの話!?華麗なる経歴の持ち主、その名も、ジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐。職業は米軍特殊部隊ジェットパイロット、父はカメハメハ大王の末裔、母はエリザベス女王の妹の夫のいとこ。「騙される方が悪い!」と叫びたくなるようなデタラメな経歴と、分かりやす過ぎる変装で、女たちから推定1億円を騙しとった、実在の恋愛詐欺師の物語。主演は『ジェネラル・ルージュの凱旋』『ラッシュライフ』『南極料理人』の堺雅人。彼を献身的に愛するしのぶ役に扮するのは、『容疑者Xの献身』『余命』の松雪泰子。演技派として... [続きを読む]

受信: 2009年10月12日 (月) 22時06分

» 吉田大八監督 「クヒオ大佐」 [映画と読書、そしてタバコは止められましぇ〜ん!]
はぁ〜(−△−:) 今月は観たい映画が目白押しなのに、何故か金欠に陥ってしまい映画館に足が運べません。 なんとかやり繰りし、今日行ってきました。 以前から観たいと思ってた、堺雅人主演の映画「クヒオ大佐」 公式サイト⇒http://www.kuhio-movie.com/ 【あらすじ】 ジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐(堺雅人)は… 偽りの肩書きと怪しげなカタコト日本語で武勇伝を語り、次から次へと女性を騙していた。 弁当屋の女社長・永野しのぶ(松雪泰子)から… 「一緒になれば米軍... [続きを読む]

受信: 2009年10月14日 (水) 18時46分

» 映画『クヒオ大佐』(お薦め度★★★) [erabu]
監督、吉田大八。脚本、香川まさひと、吉田大八。原作、吉田和正『結婚詐欺師クヒオ大 [続きを読む]

受信: 2009年10月14日 (水) 23時41分

» *クヒオ大佐 * [Cartouche]
{{{   ***STORY***            2009年  東京 米特殊部隊ジェットパイロットのジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐。華麗なる経歴と流暢な日本語で次々と女性をおとす彼は、実は名前も経歴もでっちあげの稀代の日本人詐欺師だ。今は弁当屋の女社長・しのぶを夢中にさせているにも係わらず、博物館のエリート学芸員の春や銀座のホステス・未知子もその毒牙にかけようとしていた。しかしそんな中、しのぶの弟・達也に、クヒオが詐欺師だと見抜かれてしまい……。                  ..... [続きを読む]

受信: 2009年10月15日 (木) 11時44分

» 『クヒオ大佐』(2009)/日本 [NiceOne!!]
監督:吉田大八出演:堺雅人、松雪泰子、満島ひかり、中村優子、新井浩文、児嶋一哉(アンジャッシュ)、安藤サクラ、内野聖陽公式サイトはこちら。<Story>米特殊部隊ジェットパイロットのジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐(堺雅人)。華麗なる経歴と流暢な日本...... [続きを読む]

受信: 2009年10月17日 (土) 11時09分

» クヒオ大佐 [だらだら無気力ブログ]
アメリカ空軍パイロットと偽って女性たちから都合1億円近いお金を 巻き上げたという実在した結婚詐欺師の物語を堺雅人主演で描く。父はカメハメハ大王の末裔で母はエリザベス女王の妹の夫のいとこで、 自分はアメリカ空軍パイロットでジョナサン・エリザベス・クヒオと名..... [続きを読む]

受信: 2009年10月18日 (日) 00時59分

» 映画 「クヒオ大佐」 [ようこそMr.G]
映画 「クヒオ大佐」 [続きを読む]

受信: 2009年10月18日 (日) 07時38分

» クヒオ大佐 [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
実在の結婚詐欺師をモデルにした作品。原作は吉田和正の小説「結婚詐欺師クヒオ大佐」。 アメリカ特殊部隊ジェットパイロットのジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐。母はエリザベス女王と遠い親戚関係にあり、父はカメハメハ大王の末裔などと語り、華麗な経歴を作り上げ、次々... [続きを読む]

受信: 2009年10月18日 (日) 10時14分

» [映画『クヒオ大佐』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆自分を米空軍の大佐と偽り、幾人もの女を結婚詐欺にかけた日本人の男の物語。  これ、十年ぐらい前に新聞の三面記事をにぎわした実際の事件から創作された話だ。  エリザベス女王と血縁で、カメハメハ大王の末裔だとか言っていた様で、新聞などでは「そんなんで騙されちゃうのか」などと書かれていたが、十年ほど前ならば、私も既に三十路で、「そんな客観的に見ておかしい話にも騙されちゃうのが、いざ自分に降りかかってもおかしいと思わない人間って奴なんだろうな」ぐらいの諦観は持っていた。  何よりも、私は未だに独身だ... [続きを読む]

受信: 2009年10月19日 (月) 00時49分

» 【96.8Kg】 「クヒオ大佐」を観てきました♪ [街のクマさん 炎のダイエット日記]
こんばんわ♪で~す(^0^)また深夜で~す!! [続きを読む]

受信: 2009年10月19日 (月) 01時00分

» クヒオ大佐 [LOVE Cinemas 調布]
実在した結婚詐欺師、ジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐の物語。主演は『ジェネラル・ルージュの凱旋』、『南極料理人』の堺雅人。共演が『容疑者Xの献身』、『ゲキ×シネ「五右衛門ロック」』の松雪泰子、『愛のむきだし』の満島ひかり、『真夏の夜の夢』の中村優子、『蟹工船』の新井浩文ら人気作品出演者がずらりと並ぶ。監督・脚本は『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』の吉田大八。... [続きを読む]

受信: 2009年10月19日 (月) 02時06分

» クヒオ大佐 [象のロケット]
1990年代、軍服姿で女に近づき、片言の日本語で金を無心する謎の男がいた。 湾岸戦争の極秘任務のため来日した米軍特殊部隊ジェットパイロット、ジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐だと名乗る彼に、弁当屋女将・しのぶ、自然科学館学芸員・春、銀座No.1ホステス・未知子、彼女たちはなぜ惹かれて行ったのか…。 推定1億円を騙し取った実在の結婚サギ師物語。... [続きを読む]

受信: 2009年10月19日 (月) 21時07分

» クヒオ大佐 [やっぱり邦画好き…]
『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』でエッジのきいた演出を見せた、吉田大八監督の最新作は「騙される方が悪い!」と叫びたくなるようなデタラメな経歴と分かりやす過ぎる変装で、... [続きを読む]

受信: 2009年10月20日 (火) 02時20分

» クヒオ大佐 [to Heart]
嘘のない恋愛なんて、 退屈でしょう? 製作年度 2009年 上映時間 112分 原作 吉田和正 結婚詐欺師クヒオ大佐』(新風舎文庫刊) 監督 吉田大八 出演 堺雅人/松雪泰子/満島ひかり/中村優子/新井浩文/児嶋一哉/安藤サクラ/内野聖陽 カメハメハ大王の末裔のアメリカ人パイロット“ジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐”と名乗り、何人もの女性を騙し続けた実在の結婚詐欺師,吉田和正原作の「結婚詐欺師 クヒオ大佐」を映画化した、型破りな人間ドラマ {/book_mov/}1990年代初頭、クヒオ(... [続きを読む]

受信: 2009年10月20日 (火) 21時52分

» 『クヒオ大佐』@シネクイント [映画な日々。読書な日々。]
1990年代初頭、クヒオは、自分はアメリカ軍特殊部隊のパイロットで、エリザベス女王とも血縁関係にあたるなどと吹聴し、次々と女性たちをだましていた。だが、実際彼は純粋な日本人で、華麗な経歴もすべて自ら作り出したものだった。弁当店を営むしのぶも彼の立派な軍服姿に... [続きを読む]

受信: 2009年10月20日 (火) 22時54分

» 『クヒオ大佐』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「クヒオ大佐」□監督・脚本 吉田大八 □原作 吉田和正(「結婚詐欺師 クヒオ大佐」) □脚本 香川まさひと□キャスト 堺 雅人、松雪泰子、新井浩文、満島ひかり、中村優子、 児嶋一哉、安藤サクラ、内野聖陽 ■鑑賞日 10月12日(月)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>    ジョナサン・エリザベス・クヒオ。     この男、「米軍特殊部隊ジェットパイロットで、    父はカメハメハ大王の末裔、    母はエリザベス女王... [続きを読む]

受信: 2009年10月21日 (水) 12時22分

» クヒオ大佐 [CASA GALARINA]
★★★★☆ 2009年/日本 監督/吉田大八 <梅田ブルク7にて観賞> [続きを読む]

受信: 2009年10月21日 (水) 21時17分

» 「クヒオ大佐」 [みんなシネマいいのに!]
 ジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐 父はカメハメハ大王の末裔、母はエリザベス女 [続きを読む]

受信: 2009年10月25日 (日) 08時57分

» ★「クヒオ大佐」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは「1ヶ月フリーパス」の期限ぎりぎりなので、 ラストスパートの3本。 偶然にも3本とも邦画で・・・ クヒオ→カイジ→ヴィヨンと、 カタカナ名タイトル混じり物だよー。... [続きを読む]

受信: 2009年10月26日 (月) 03時21分

» 「クヒオ大佐」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
(2009年:ショウゲート他/監督:吉田 大八) アメリカ空軍のパイロットなどと偽って、女性たちから約1億円を騙し取ったとされる、実在した結婚詐欺師をモデルにした、吉田和正原作の小... [続きを読む]

受信: 2009年10月28日 (水) 02時11分

» クヒオ大佐 [5125年映画の旅]
空軍パイロットであるジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐。ハワイ出身で父はカメカメハ大王の末裔、母はエリザベス女王の妹の夫のいとこ。カタコトの日本語を話すこの怪しい人物は、弁当屋のしのぶ、林間学校に務める春、ホステスの未知子という三人の女性と交際していた...... [続きを読む]

受信: 2009年10月28日 (水) 22時23分

» 『クヒオ大佐』@シネクイント [映画な日々。読書な日々。]
1990年代初頭、クヒオは、自分はアメリカ軍特殊部隊のパイロットで、エリザベス女王とも血縁関係にあたるなどと吹聴し、次々と女性たちをだましていた。だが、実際彼は純粋な日本人で、華麗な経歴もすべて自ら作り出したものだった。弁当店を営むしのぶも彼の立派な軍服姿に... [続きを読む]

受信: 2009年10月28日 (水) 22時33分

» クヒオ大佐 [メルブロ]
クヒオ大佐 284本目 2009-44 上映時間 1時間52分 監督 吉田大八 出演 堺雅人 松雪泰子 満島ひかり 中村優子 児嶋一哉 新井浩文 会場 新宿バルト9 評価 6点(10点満点)  実在した結婚詐欺師クヒオ大佐をモチーフとした作品。一見こんなのが詐欺師?と思う....... [続きを読む]

受信: 2009年11月 3日 (火) 00時54分

» 【クヒオ大佐】 [日々のつぶやき]
監督:吉田大八 出演:堺雅人、松雪康子、満島ひかり、中村優子、安藤サクラ、内野聖陽    嘘のない恋愛なんて退屈でしょう? 「自称米特殊部隊パイロットのジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐はどう見ても日本人、そんな怪しげな詐欺師が女性相手にお金を引... [続きを読む]

受信: 2009年11月 6日 (金) 11時04分

» クヒオ大佐 [シネマ日記]
前売券が当たったので見に行ってきました。前売券が当たらなければ絶対に映画館で見ることはなかった作品でした。だから、特に期待もしていなかったけど、結構面白かったかな。ジョナサンエリザベスクヒオ大佐堺雅人は、純粋な日本人であるにもかかわらず、その白人的な容姿(?)を利用し、カタコトの日本語で女性に近づき、自分の父はカメハマハ大王の末裔で、母はエリザベス女王の親戚であり、自分はアメリカ空軍のパイロットで、特殊任務についてる。私と結婚すれば、軍から支度金5000万円が支給される。などと言ってだまし、そのわり... [続きを読む]

受信: 2009年11月18日 (水) 09時32分

» クヒオ大佐 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『実在した結婚サギ師。滑稽だけど、なぜか切ない。』  コチラの「クヒオ大佐」は、米軍特殊部隊ジェットパイロット、父はカメハメハ大王の末裔、母はエリザベス女王の妹の夫のいとこという華麗なる経歴のジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐と身分を偽った実在の結婚....... [続きを読む]

受信: 2009年11月19日 (木) 22時14分

» クヒオ大佐 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
奪ったのは女性たちの心と一億円?!・・・世界一愚かだけど憎めない実在の結婚サギ師の物語。 物語:彼の名は、米特殊部隊ジェットパイロットのジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐。華麗なる経歴と流暢な日本語で戦場での武勇伝を語り、次から次へと女性を騙す、稀代の...... [続きを読む]

受信: 2009年11月24日 (火) 12時31分

» クヒオ大佐 [迷宮映画館]
マチャト君!!やっぱいいですねえ。 [続きを読む]

受信: 2009年12月15日 (火) 20時01分

» 映画・クヒオ大佐 [お花と読書と散歩、映画も好き]
LOFTとジュンク堂へ行くつもりで家を出て 地下鉄を降りて通路を歩いていたら この映画のポスターが目に留まりました 変なタイトル 堺雅人さんか フラフラとチケットを買ってしまいました〜 何の期待も無く観たのですが これが結構面白かった! 実在した結婚詐欺師クヒオ大佐 1970〜90年代に世間を騒がした結婚詐欺師だそうです う〜ん 覚えてないなぁ 米軍特殊部隊ジェットパイロット 父はカメハメハ大王の末裔 母はエリザベス女王の妹の夫のいとこ なぜ、こんな男に騙され... [続きを読む]

受信: 2009年12月18日 (金) 22時07分

» 「クヒオ大佐」 [It's a wonderful cinema]
 2009年/日本  監督/吉田 大八  出演/堺 雅人      松雪 泰子  ジョナサン・エリザベス・クヒオ。米軍特殊部隊ジェットパイロット。父はカメハメハ大王の末裔、母はエリザベス女王の妹の夫のいとこ。華麗なる経歴の彼は次々と女性達を誘惑する・・・という、実在した結婚詐欺師のお話。  こんな人実在したのかと思うと笑いがこみあげてくるのだけれど、女性達はコロっとひっかかってしまったというのだからなんとも不思議。どっから見たって日本人にしか見えないのに(笑)。つけ鼻をして怪演する... [続きを読む]

受信: 2009年12月31日 (木) 12時45分

» 『クヒオ大佐』 7.5P [OL映画でいやし生活]
私的オススメ度:7.5P映画はちょこちょこ見てるんですが、全然感想書けてません。。とりあえず、この映画は友達からチケットをもらったので、見てきましたー。【STORY】1990年代初頭、クヒオ(堺雅人)は、自分はアメリカ軍特殊部隊のパイロットで、エリザベス女王と...... [続きを読む]

受信: 2010年1月 9日 (土) 22時29分

» 09-316「クヒオ大佐」(日本) [CINECHANの映画感想]
悲しいときは、空を見て  いつも軍服を着ている自称36歳のアメリカ人、ジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐。父はカメハメハ大王の末裔、母はエリザベス女王の妹の夫のいとこ、現在は米軍特殊部隊ジェットパイロットという華麗な経歴の持ち主。しかし、その正体はデタラメな経歴とベタな変装で女性たちを騙しては金を貢がせる結婚詐欺師だった。  弁当屋の女社長・永野しのぶはそんなクヒオ大佐の虚言を信じて目前に迫った結婚の準備に勤しむ日々。一方クヒオ大佐は、博物館学芸員の浅岡春を新たなターゲットに定め、言葉...... [続きを読む]

受信: 2010年1月22日 (金) 00時59分

» 『クヒオ大佐』 (2009) [よーじっくのここちいい空間]
突き抜けた胡散臭さではなく、作品としての出来が胡散臭かっただけという寂しさは、それもまた「をかし」だったりするんですけれど・・・。 [続きを読む]

受信: 2010年2月24日 (水) 08時47分

» クヒオ大佐 [にわうたぶろぐ]
 仙 台 で も よ う や く 公 開 で す !  ということを昨年の「ジャージの二人」でも書いたなぁ。地方はこうして公開が遅れるから困るよ。せめて堺雅人の出ている映画くらいは首都圏と同時公開して欲しいよ。  などと偉そうに書いてみましたが、実は仙台での公開開始は先週からでした。うっかり公開日を一週間間違えてたよ☆(バカ丸出し)... [続きを読む]

受信: 2010年4月12日 (月) 23時49分

» クヒオ大佐 [映画鑑賞★日記・・・]
2009/10/10公開日本112分監督:吉田大八出演:堺雅人、松雪泰子、満島ひかり、中村優子、新井浩文、児嶋一哉、安藤サクラ、内野聖陽嘘のない恋愛なんて、退屈でしょう?実在した結婚サギ師。滑稽だけど、なぜか切ない。Story:いつも軍服を着ている自称36歳のアメリカ人、ジ....... [続きを読む]

受信: 2010年4月14日 (水) 12時47分

» クヒオ大佐 [映画、言いたい放題!]
この事件、覚えてます! 本人の写真も公開されて、 結構強烈だったんですよね。 髪も眉毛も金髪に染めて、鼻は整形、 映画「トップ・ガン」の様な制服で、 もう見るからに怪しいのですが。。。 しかも年齢も結構いってて、 怪しいを通り越して、気持ち悪い感じ。 その実在し... [続きを読む]

受信: 2010年5月10日 (月) 14時28分

» 『クヒオ大佐』 (2009) [よーじっくのここちいい空間]
突き抜けた胡散臭さではなく、作品としての出来が胡散臭かっただけという寂しさは、それもまた「をかし」だったりするんですけれど・・・。 [続きを読む]

受信: 2010年5月11日 (火) 04時55分

» 「クヒオ大佐」 存在がコメディ [ノルウェー暮らし・イン・London]
「父はカメハメハ大王の末裔、母はエリザベス女王の妹の夫のいとこなんデース」と言った時点で嘘でしょ~ したまちコメディ映画際で紹介されていた時から、気になっていた映画「クヒオ大佐」 こんな実在の人物がいたなんて・・・・... [続きを読む]

受信: 2010年5月18日 (火) 06時03分

» クヒオ大佐 [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:クヒオ大佐 制作:2009年・日本 監督:吉田大八 出演:堺雅人、松雪泰子、満島ひかり、中村優子、新井浩文 あらすじ:1990年代初頭、クヒオ(堺雅人)は、自分はアメリカ軍特殊部隊のパイロットで、エリザベス女王とも血縁関係にあたるなどと吹聴し、次々と女性たちをだましていた。だが、実際彼は純粋な日本人で、華麗な経歴もすべて自ら作り出したものだった。弁当店を営むしのぶ(松雪泰子)も彼の立派な軍服姿にころりとだまされ、懸命にクヒオに尽くすが……。 ...... [続きを読む]

受信: 2010年8月12日 (木) 02時57分

» 「クヒオ大佐」 [ドゥル的映画鑑賞ダイアリー]
お勧め度:★★☆☆☆ 製作年 : 2009年 製作国 : 日本 配給 : ショウゲート 監督 : 吉田大八 出演 : 堺雅人 、 松雪泰子 、 満島ひかり 、 中村優子 、 新井浩文 、 児嶋一哉(アンジャッシュ) 、 安藤サクラ 、 内野聖陽 あらすじ 1990年代初頭、クヒオ(堺雅人)は、自分はアメリカ軍特殊部隊のパイロットで、エリザベス女王とも血縁関係にあたるなどと吹聴し、次々と女性たちをだましていた。だが、実際彼は純粋な日本人で、華麗な経歴もすべて自ら作り出したものだった。弁当店を営... [続きを読む]

受信: 2010年9月 6日 (月) 00時18分

» クヒオ大佐 [ぷち てんてん]
先月見たDVD.たまたま、今日ケーブルTVのTV欄を見ていたら「クヒオ大佐」をやるみたいなので自分もみたことを思い出した。クヒオ大佐価格:560円(税込、送料別)☆クヒオ大佐☆(2009)... [続きを読む]

受信: 2010年11月 7日 (日) 21時27分

» 「クヒオ大佐」堺雅人主演 [コレ、いいかも☆]
クヒオ大佐は、流暢な日本語と戦場での武勇伝で女性を騙す、稀代の結婚詐欺師。その日のターゲットは、博物館学芸員の浅岡春(25)。子供たちを引率する春に「あなた、子供きらいでし... [続きを読む]

受信: 2010年12月 4日 (土) 21時22分

» クヒオ大佐(感想179作目) [別館ヒガシ日記]
クヒオ大佐はチャンネルで鑑賞したが 結論は堺雅人が主演だから見たが面白かったよ 内容はクヒオ大佐が詐欺する展開だったよ [続きを読む]

受信: 2010年12月26日 (日) 13時05分

» クヒオ大佐 [単館系]
1970年代から90年代にかけて、「アメリカ空軍パイロットでカメハメハ大王やエリザベス女王の親類」と名乗り結婚話を交際女性に持ちかけ、約1億円を騙し取った実在の結婚詐欺師で自称を「ジョナサン・エリザベ...... [続きを読む]

受信: 2010年12月27日 (月) 23時08分

» 『クヒオ大佐』 [シネクリシェ2.0]
男が女をだます映画であること、キャスティング全体がヘンな感じで、やや違和感を感じました。 [続きを読む]

受信: 2010年12月29日 (水) 06時33分

» 『クヒオ大佐』('11初鑑賞12・WOWOW) [みはいる・BのB]
☆☆--- (10段階評価で 4) 1月23日(日) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2011年1月31日 (月) 21時43分

» mini review 11519「クヒオ大佐」★★★★☆☆☆☆☆☆ [サーカスな日々]
吉田和正原作の「結婚詐欺師 クヒオ大佐」を映画化した、型破りな人間ドラマ。日本人でありながら西洋人のような容ぼうを生かし、自分はアメリカ空軍のパイロットなどと偽って女性たちから約1億円を巻き上げた実在の結婚詐欺師の真の姿に迫る。どこか憎めない詐欺師役に『...... [続きを読む]

受信: 2011年3月26日 (土) 05時10分

» 「クヒオ大佐」、あぁ騙される女の悲しさよ [カサキケイの映画大好き!]
監督が 「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」の 吉田大八監督だというのにまるっきり見当ハズレの作品を期待していた。 軽〜いテイストの笑わせてくれるコメディを期待していたというのに、 シュールなテイストのものだったので、とても面食らってしまった。 もっともっと騙しに騙し、 騙された人間達の愚かさを軽〜いのりで楽しむものだと勝手に思っていた。 原作の基となった現実のクヒオ自体はそんな人物だったようだが。 実際のクヒオ大佐が活躍したのは昭和40年代〜50年代の頃、 その人の事聞いた... [続きを読む]

受信: 2011年6月24日 (金) 07時36分

» クヒオ大佐 [映画!That' s Entertainment]
●「クヒオ大佐」 2009 日本 Show Gate,アスミック・エース 112分 監督:吉田大八   原作: 吉田和正 『結婚詐欺師クヒオ大佐』(新風舎文庫刊) 出演:堺雅人、松雪泰子、満島ひかり、中村優子、新井浩文、児嶋一哉、安藤サクラ     内野聖陽、他 <評価:★★★★★☆☆☆☆☆> <感想とストーリー> 実話ものが好きなのと、堺雅人ならなんとかなるんじゃないか、と思って見始めました。 まあ、見え見えの結婚詐欺なのに、女って引っかかっちゃうのね。 よ~く考えてみれ... [続きを読む]

受信: 2011年9月23日 (金) 21時08分

» クヒオ大佐 [pure\s movie review]
2009年 日本作品 112分 ショウゲート配給STAFF監督:吉田大八脚本:吉田大八 香川まさひと原作:吉田和正 『結婚詐欺師クヒオ大佐』CAST堺雅人 松雪泰子 満島ひかり 中村優子 新井浩文 内野聖陽 もちろんやってることは詐欺なんだけど、騙されている女性達だけで...... [続きを読む]

受信: 2012年1月22日 (日) 12時03分

» 「クヒオ大佐」 [prisoners BLOG]
どこからどう見てもつけ鼻をした日本人なのに、アメリカ空軍パイロットでカメハメハ大王やエリザベス女王の親類で、結婚したら軍から結納金が5000万円出るとかいう、どう考えてもヘタなホラとしか思えない話にだまされる女性たちがいたという実話をもとにした話。 堺雅人...... [続きを読む]

受信: 2012年7月 8日 (日) 21時39分

» 映画『クヒオ大佐』★思い出してしまった人のこと〜雑感です。 [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/151396/ ↑あらすじ・クレジットはこちらを参照してください。 結婚詐欺の男の実話、に基づいた作品でしたが、 “あなたの(君の)願っていることを言っているだけ” 子供のころに暗い過去を持つ、劇中の虚言癖の男は、そんな詭弁を言いました。 それが、虚言かどうかはわかりませんが、思い出したことがありました。 以下、雑感です。 〜・〜・〜 学生の頃のことです。 彼..... [続きを読む]

受信: 2013年5月13日 (月) 20時27分

» クヒオ大佐 [映画的・絵画的・音楽的]
 「クヒオ大佐」を渋谷のシネクレストで見てきました。  私としては、『南極料理人』に引き続いて堺雅人の演技が秀逸であり、かつ作品自体としても面白く、全体に大層優れた映画だなと思ったところです。  「映画ジャッジ」の評論家諸氏では、福本次郎氏が、「映画は...... [続きを読む]

受信: 2013年5月15日 (水) 22時46分

« 「カイジ 〜人生逆転ゲーム〜」 逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ | トップページ | 「悪夢のエレベーター」 映画を先に観るか、小説を先に読むか? »