« 本 「ゴールド・フィッシュ」 | トップページ | 本 「人のセックスを笑うな」 »

2009年10月 4日 (日)

「アドレナリン:ハイ・ボルテージ」 悪ノリ上等!

前作「アドレナリン」ではアドレナリンを出し続けていなければ死に至る毒薬をうたれてしまった殺し屋チェリオス(ジェイソン・ステイサム)。
続編である本作はそのラストからストーリーは始まります。
地上4km上空のヘリからのダイブを敢行しても死ななかったチェリオスはその強靭な心臓をある中国マフィアに奪われ、代わりに人工心臓を移植されてしまいます。
チェリオスは意識を取り戻し脱出するも、その人工心臓は充電を続けなくてはその機能を停止してしまうという代物。
かくてチェリオスは様々な手段を使いながら「充電」をしつつ、自分の心臓を取り戻すためにまた暴走を始める!

前作も相当トンデモな設定でしたが、本作ではさらに輪をかけて悪ノリ度が上がっています。
けれどこれはこれで突き抜けていていいのです。
悪ノリ上等!です。
充電し続けないと死んでしまうなんて設定、普通の人じゃ思いつかない。
この発想を思いついた時点で、この映画は成功ということじゃないでしょうか。
とんでもなくB級ですが、B級であることに衒いがないという感じがします。
やるならトコトンまでやってやるというB級映画魂を感じます。
そんなのありえねーという常識的な方にはお薦めしません。
直接自動車のバッテリーからチャージするなんてまだまだ普通。
電柱の上の高電圧器からとか、それこそタイトル通りにハイ・ボルテージになっていきます。
その割に「摩擦でも電気が起こせる」なんて言って競馬場での所行・・・。
そりゃそうだけど、それでできる電気なんて微々たるものでしょう。
発電するそばから、消費しちゃっているような気も・・・。
・・・なんてことは言いっこなし。
前作の衝撃(笑撃?)シーンをさらにエスカレートさせて、観客の期待に応えようとするサービス精神に感服します。
ジェイソン・ステイサムは「トランスポーター」シリーズの無口でクールでスタイリッシュな運び屋も似合っていますが、本作のような口の悪い走り出したら止まらない暴走機関車のような男も似合いますねえ。

ラストは例によってお目目パッチリ。
まだまだ続ける気、満々?

前作「アドレナリン」の記事はこちら→

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 本 「ゴールド・フィッシュ」 | トップページ | 本 「人のセックスを笑うな」 »

コメント

かめさん、こんばんは!

名が売れた俳優で、ああいう役をやるっていうのも、ジェイソン・ステイサムは思い切ってます。
そういう彼がいいですねえ。
なので、僕はそんなオバカな続編が観たいなあと思ったりもします。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年10月11日 (日) 17時26分

TBありがとうございました。
シリアスな演技で、バカバカしい悪のりストーリーを演じるジェイソン・ステイサムと彼のアクションがよかったですが、もうお終いにしてほしいです。

投稿: かめ | 2009年10月11日 (日) 07時16分

KLYさん、こんばんは!

前作未見でしたかー。
それだとちょっとびっくりしてしまうかもしれないですねー(笑)。
僕も前作はノーマークで劇場はスルー、DVD借りて観たのですが、そのはっちゃけ具合に笑っちゃいました。
ジェイソン・ステイサムもなんだか楽しそうなんですよねー。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年10月 4日 (日) 20時20分

私は前作は未見で観ましたが、余りの悪ノリが良い意味でバカバカしくて呆れ返って楽しみました。(笑)
確かに大嫌いな人は大嫌いでしょうねぇ。作り手側がもう、好きな奴だけみりゃいいよ!ってスタンスで作ってるとしか思えませんが、それでもある程度の成績残すんですから大したものです。^^
前作未見で競馬場のシーンを観ると、こんなこと映画でやっていいのかって思いますよ。(笑)

投稿: KLY | 2009年10月 4日 (日) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/46393221

この記事へのトラックバック一覧です: 「アドレナリン:ハイ・ボルテージ」 悪ノリ上等!:

» アドレナリン:ハイ・ボルテージ [LOVE Cinemas 調布]
ジェイソン・ステイサム主演最新作で『アドレナリン』の続編。前作では死なないためにアドレナリンを出し続ける設定が、今回は人工心臓に最低でも1時間以内に人工心臓に充電が必要という設定に変わった。共演は前作から引き続きエイミー・スマート、エフレン・ラミレッツ、ドワイト・ヨーカムらが出演中。監督・脚本も前作と同じくネヴェルダインとテイラーが務めるアクションコメディだ。... [続きを読む]

受信: 2009年10月 4日 (日) 19時48分

» アドレナリン:ハイ・ボルテージ [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『充電しないと、即停止。』  コチラの「アドレナリン:ハイ・ボルテージ」は、2007年に公開されそのお下品っぷりに賛否両論だった「アドレナリン」の続編で、9/26公開の”やりすぎやん。”なR18+指定のクライム・アクション・コメディなのですが、公開初日に早速観て....... [続きを読む]

受信: 2009年10月 5日 (月) 22時05分

» アドレナリン:ハイ・ボルテージ [ともやの映画大好きっ!]
(原題:CRANK:HIGH VOLTAGE) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 2006年に公開された「アドレナリン」(原題:CRANK)。 フリーの殺し屋チェリオスが、今度は自分の心臓を取り戻すために四苦八苦するノンストップアクション。 ヘリコプターから生身で落下し、ダウンタウンの路上に激しく叩きつけられた殺し屋シェブ・チェリオス(ジェイソン・ステイサム)。まだ息のあるチェリオスを、謎の中国系マフィアが連れ去って行く。 それから3ケ月。目を覚ましたチェリオスは手術台に寝かされ... [続きを読む]

受信: 2009年10月 6日 (火) 09時09分

» 『アドレナリン:ハイ・ボルテージ』 [ラムの大通り]
(原題:Crank : High Voltage) ----えっ。この映画に続編ニャんてありえるの? 確か、前作『アドレナリン』で主人公の殺し屋シェブはヘリから落下して死んだよね。 「やはりスタジオからの要請があったんだろうね。 生みの親はマーク・ネヴェルダインとブライアン・テイラー。 当初テイラーは、続編に関わるつもりはなく、 脚本を書くだけで、監督は別の人に…と考えていたらしい。 ところが台本が出来上がると、 誰にも渡したくなくなって、 この作品を監督できるのは自分たちしかいないと、スタジオ... [続きを読む]

受信: 2009年10月 6日 (火) 21時54分

» アドレナリン ハイ・ボルテージ [たにぐちまさひろWEBLOG]
“奇想天外で耳を疑う事件ですが、・・・。” ジェイソン・ステイサム主演“アドレナリン ハイ・ボルテージ”を観てきました。(H21.9.26(土)福井コロナシネマワールドにて鑑賞)ヘリコプターから落ち、死亡したかに思われたチェリオスは、チャイニーズマフィアに運ばれ電気心臓を埋め込まれた。自分の心臓は、組織の一員であるジョニーに持ち出されたことから、後を追う。しかし、チェリオスの電気心臓は1時間ごとに充電しないと止まってしまうとから、・・・。 前作はコメディーアクションの範疇に入ったかもしれ... [続きを読む]

受信: 2009年10月 8日 (木) 21時53分

» アドレナリン ハイボルテージ☆独り言 [黒猫のうたた寝]
ジェイソン・ステイサムの演じる主人公のおバカぶり強烈!予告でも、その片鱗は見えましたけど、これほどとは(笑)『アドレナリン ハイボルテージ』主人公のシェブ・チェリオスは前作でヘリから堕ちて地上にたたきつけられ・・・死んでいるのは間違いない!って・・・誰もが思っ... [続きを読む]

受信: 2009年10月12日 (月) 00時26分

» アドレナリン:ハイボルテージ  [いとし・こいし ~いとしいこいしいものごとのおぼえがき~]
アドレナリン:ハイボルテージ  中野ゼロホール@試写会 最高のクソ映画? 今年公開作品のベスト3にランクインしちゃうと思うし、絶対させちゃう。 いいぞいいぞ!ステイサム! 真顔でアホなことしてるアドレナリンのステイサムのほうが断... [続きを読む]

受信: 2009年10月12日 (月) 15時09分

» アドレナリン:ハイ・ボルテージ [2009 映画観てきましたっ!]
朝っぱらから 札劇さんで 観てきましたっ! [続きを読む]

受信: 2009年10月12日 (月) 23時30分

» アドレナリン:ハイ・ボルテージ [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
徹底したバカっぷりが楽しいハイテンション・ムービーの続編は、もちろんジェイソン・ステイサムが続投。死んだはずの殺し屋チェリオスは、瀕死の状態で手術を受けた際に中国系マフィアに心臓を奪われる。代わりに移植されたのはバッテリー式の人工心臓。充電しないと止まっ....... [続きを読む]

受信: 2009年10月12日 (月) 23時36分

» アドレナリン ハイ・ボルテージ [象のロケット]
殺し屋チェリオスが目覚めるとそこは手術台の上。 彼の強靭すぎる心臓は取り出され、代わりにバッテリー式の人工心臓が埋め込まれていた! “ドク”ことヤミ医者マイルズに「定期的な充電が必要で、それを怠ると死んでしまう。」と聞いたチュリオスは、体に電気ショックを与えながら、心臓を持ち去った中国系マフィアを追うが…。  緊急ヤリすぎアクション第2弾。 R-18... [続きを読む]

受信: 2009年10月13日 (火) 20時41分

» アドレナリン:ハイ・ボルテージ [I am invincible !]
ヘリから落ち死んだと思われたシェブ・チェリオス(ジェイソン・ステイサム)は、3ヵ月後に目覚めた。 [続きを読む]

受信: 2009年10月15日 (木) 06時24分

» 映画 「アドレナリン:ハイ・ボルテージ」 [ようこそMr.G]
映画 「アドレナリン:ハイ・ボルテージ」 [続きを読む]

受信: 2009年11月 3日 (火) 19時04分

» 09-262「アドレナリン:ハイ・ボルテージ」(アメリカ) [CINECHANの映画感想]
痺れるハート  もはや一巻の終わりと思われた殺し屋シェブ・チェリオスだったが、九死に一生を得て目を覚ます。そこは怪しげな手術室。危機を察してどうにか逃げ出すチェリオス。  しかしその時すでに、彼の心臓は粗悪なバッテリー式の人工心臓にすり替えられていた。彼の強靱な肉体に目を付けた老ギャング、プーン・ドンが自分に移植しようと企んだのだ。  旧知のヤブ医者マイルズから1時間ごとに充電が必要だと知らされたチェリオスは、所構わず手段も選ばず充電を繰り返しては盗まれた心臓を追って街中を駆け回るの...... [続きを読む]

受信: 2009年11月 9日 (月) 01時22分

» アドレナリン:ハイ・ボルテージ [DVD] [映画鑑賞★日記・・・]
【CRANK: HIGH VOLTAGE(アドレナリン2 ハイ・ボルテージ)】 2009/09/26公開 アメリカ(R18+)  96分監督:ネヴェルダイン出演:ジェイソン・ステイサム、エイミー・スマート、クリフトン・コリンズ・Jr、エフレン・ラミレッツ、バイ・リン、デヴィッド・キャラダイン....... [続きを読む]

受信: 2010年2月 5日 (金) 13時28分

» アドレナリン2ハイ・ボルテージ [paseri部屋]
「アドレナリン2ハイ・ボルテージ」(2009)を観ました。監督・脚本:マーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラー出演:ジェイソン・ステイサム、エイミー・スマート、ドワイト・ヨーカム、エフレン・ラミレッツ、デヴィッド・キャラダイン<内容>ヘリコプターから落下...... [続きを読む]

受信: 2010年2月21日 (日) 14時50分

» 『アドレナリン2 ハイ・ボルテージ』 [日々のつぶやき]
監督:マーク・ネヴェルダイン 出演:ジェイソン・ステイサム、エイミー・スマート 「ヘリコプターから落ちて死んだかに見えたチェリオス、しかし何者かが彼を運び手術を。 そして彼の心臓は取り出され人工心臓が埋め込まれた。 自分の心臓を取戻す為走り出すチェリ... [続きを読む]

受信: 2010年5月24日 (月) 15時45分

» アドレナリン2 ハイ・ボルテージ [いやいやえん]
前作はもう死んだところしか覚えてないのですが…「そこ」からはじまります。ジェイソン・ステイサム主演。 相変わらずテンションの高い展開、冒頭のゲームOPがなかなかいいですね。もう前作の終わり方からして続編ありえないでしょってとこなんですが、前作はアドレナリンを出し続けなければ死に、今作では充電しなければ死ぬという充電式心臓に取り替えられてしまうというもの。 とにかく高いテンションの戦闘シーンには脱帽。シェブ・チェリオスは強い強い。最愛の恋人イヴとの競馬場での公衆わいせつも相変わらずです。B級ら... [続きを読む]

受信: 2010年9月27日 (月) 20時42分

» アドレナリン2 ハイ・ボルテージ [風に吹かれて]
不死身のジェイソン・ステイサム 作品サイト http://bd-dvd.sonypictures.jp/crankhighvoltageヘリコプターから路上に落下した、殺し屋シェブ・フェリオス(ジェイ [続きを読む]

受信: 2010年10月 1日 (金) 08時53分

» アドレナリン2:ハイ・ボルテージ [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:アドレナリン2:ハイ・ボルテージ 制作:2009年・アメリカ 監督:マーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラー 出演:ジェイソン・ステイサム、エイミー・スマート、クリフトン・コリンズ・Jr、エフレン・ラミレッツ、バイ・リン、デヴィッド・キャラダイン、ドワイト・ヨーカム あらすじ:自分をハメた悪党との死闘で瀕死の重態に陥った殺し屋シェブ・チェリオス(ジェイソン・ステイサム)だったが、運ばれた病院で心臓を奪われ、バッテリー式の人工心臓を移植される。ところが、それは充電しないと止まっ... [続きを読む]

受信: 2010年10月21日 (木) 01時33分

» 「アドレナリン:ハイ・ボルテージ」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
いやーーー、これ劇場で見たかったんだけど、アホ・エロ過ぎてR18+だから、 公開劇場数が少なかったのね。 [続きを読む]

受信: 2010年10月24日 (日) 00時23分

» アドレナリン2 ハイ・ボルテージ [りらの感想日記♪]
【アドレナリン2 ハイ・ボルテージ】 ★★☆ DVD(2)ストーリー もはや一巻の終わりと思われた殺し屋シェブ・チェリオス(ジェイソン・ステ [続きを読む]

受信: 2011年4月17日 (日) 21時53分

» 【映画】アドレナリン2 ハイ・ボルデージ [★紅茶屋ロンド★]
<アドレナリン2 ハイ・ボルテージ を観ました> 原題:Crank 2: High Voltage 製作:2009年アメリカ 「アドレナリン」の続編です。 前作のラストであんなことになっちゃったのに、どうやって続くんだよ~って思ったんだけど… 今回の主演も前作同様、ジェイソン・ステイサム。はげてる小さいおっさん(個人的見解)w 前作のラストであんなことになっちゃった殺し屋のシェブは、謎の中国人系ギャングに拉致されてしまう。 その後3ヶ月行方不明になっていた彼だったが、やっと目を覚ますと自... [続きを読む]

受信: 2011年6月13日 (月) 21時35分

» 「アドレナリン2 ハイ・ボルテージ」 [It's a wonderful cinema]
 2009年/アメリカ  監督/ネヴェルダイン・テイラー  出演/ジェイソン・ステイサム      エイミー・スマート  前作もバカバカしかったけれど、今作も輪をかけてバカバカしかったわ~。ホメてますよ、もちろん(笑)。  ヘリコプターから落ち、瀕死に陥った殺し屋シェブ・チェリオスは、運ばれた怪しげな病院で心臓を摘出され、バッテリー式の人工心臓を移植される。しかし、それは充電しないと止まってしまうため、シェブはいたるところで充電しながら、自分の心臓を追うのだった・・・というストーリ... [続きを読む]

受信: 2012年1月 7日 (土) 11時09分

« 本 「ゴールド・フィッシュ」 | トップページ | 本 「人のセックスを笑うな」 »