« 本 「ブロークン・エンジェル」 | トップページ | 「MW -ムウ-」 存在し続ける陰 »

2009年7月18日 (土)

「アマルフィ 女神の報酬」 深みなく凡庸な出来

好きな作品が多い小説家真保裕一さんが脚本を担当されているということで、観に行ってきましたが、凡庸な作品という印象を持ちました。
思えば真保裕一さん原作の「ホワイトアウト」は織田裕二さんが主演だったので、この組み合わせは二度目になるんですね(そういえば佐藤浩市さんも出てたなあ)。
映画の「ホワイトアウト」はけっこう好きな作品ですので、ちょっと残念です。
真保裕一さんの作品で好きなのは初期の通称「小役人シリーズ」だったりします。
本作の主人公黒田も邦人保護担当特別領事というあまり聞き慣れない職務の公務員です。
このあたりの設定も「小役人シリーズ」を彷彿とさせ、期待していたのですけれども。
物語は途中にひねりがいくつかあり、このあたりも「小役人シリーズ」を思い出させてくれます。
ですのでプロット、脚本からはおもしろくなりそうな感じはするのですが、いかんせん演出が凡庸なのでしょう。
主人公黒田という人物像がどうも現実感がない感じがしました。
深みがないというか・・・。
これは演技云々ではなく、作品の中での黒田というキャラクターの立ち位置がどうもしっくりといかない気がします。
世界をまたにかけ、各地でトラブルに巻き込まれた邦人の保護をする人物。
一カ所にいられる性分ではなく渡り歩いていく男というのは、なんとなく西部劇にでてくる流れ者みたいな感じもします。
またはストイックで人を殺さないジェームズ・ボンドと言いますか。
そのあたりもうすこし個性的なキャラクター作りができればもっと魅力的に見えたような気がします。
パンフレットの真保さんのインタビューでは、監督は木枯紋次郎が好きでとりいれたということですが、もっとそういう感じをだした方が良かったのではないでしょうか。
もっとおもしろくなりそうな気がしただけに、残念な感じがしました。

しかしタイトルにある「アマルティ」。
事件の背景とは直接関係がなく、ただ時間稼ぎのために滞在するだけだったなんて・・・。
観光案内以外のなにものでもない感じがしました。
これはタイアップか何かなのかしらん?

真保裕一さん原作、織田裕二さん主演「ホワイトアウト」の記事はこちら→

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 本 「ブロークン・エンジェル」 | トップページ | 「MW -ムウ-」 存在し続ける陰 »

コメント

シムウナさん、こんばんは!

キャラクターとしての黒田は魅力ありますよね。
シリーズ化もできそうな題材ですね。
いかんせん本作は散漫さやご都合主義的なところが気になり、もったいないなあと思いました。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年9月21日 (月) 21時17分

TB有難うございました。
次回作も作るぞ~って感じのラストになっていましたね。
新たな織田裕二の代表作となりそうです。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!

投稿: シムウナ | 2009年9月21日 (月) 20時05分

ひろちゃんさん、こんばんは!

真保裕一さんが好きなので、ちょっと期待度高くなってしまいました。
織田裕二さんはかっこいいんですけれどね。
もっとキャラクターに深みがあるとシリーズ化も夢じゃない設定だと思いました。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年7月29日 (水) 19時26分

はらやんさん、こんばんは^^
深みなく凡庸な出来・・・言われてみればその通り
なのですが(笑)あまり期待をしなかったせいか
意外と楽しめちゃいました♪

黒田はミステリアスと言えばそうですが、確かに
彼の役柄に深みはなかったかも(^^;
でも、観終わってみたら、ひたすらカッコイイ
黒田=織田さんが印象に残った作品でした^^

投稿: ひろちゃん | 2009年7月28日 (火) 01時04分

sakuraiさん、こんにちは!

うん、ちょっと期待してしまったところはありますかね。
おっしゃる通り、織田裕二さんは役に近づくというアプローチではなく、役を引き寄せるタイプですよね。
ある意味、それができるからスターなのですが。
ただ本作は、その織田裕二さんらしさもちょっと抑えていたような気もします。
なので黒田というキャラクターがちょっと薄味に感じられたのかもしれません。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年7月27日 (月) 07時01分

ノラネコさん、こんばんは!

僕も黒田のキャラクターはもう少し立たせたほうがよかったかなと思いました。
設定とかはシリーズ化できるような魅力を持っているのに、キャラクターの魅力がいまいちなのでなかなか厳しいかもしれません。
陽動に陽動を重ねるテロ側の作戦がややご都合主義的な感じもしました。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年7月26日 (日) 23時12分

少々期待をされたわけですね。
それは肩すかしをくらいそうです。
なかなか設定はよかったと思うのですが、織田裕二という人は、誰かになる!というよりも、どんなキャラも織田裕二にしちゃう・・・という功罪があるように思えますわ。
自分の色がありすぎるんでしょうね。
そんな難しさを感じました。

投稿: sakurai | 2009年7月26日 (日) 08時21分

結構世評が高いので期待してみたのですが、う~ん(苦笑
物語があちこちで破綻しているし、キャラクターも深みがないし、少々豪華な2時間ドラマという感じで平凡な出来でした。
黒田も木枯紋次郎なのか一箇所にとどまらないという設定だけで、イマイチ魅力を感じないキャラでした。
思い切って個性的にキャラを立てて、もっと漫画チックにした方が面白かったように思います。

投稿: ノラネコ | 2009年7月26日 (日) 00時33分

たいむさん、こんばんは!

確かに二人は会議室とカフェのシーンしか出てなかったですねー。
フジテレビらしいといえばフジテレビらしいですが・・・。
佐藤浩市さんは「ホワイトアウト」も同じでしたねえ。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年7月21日 (火) 20時53分

こんにちは。
大塚さんとか、伊藤君とか、ただ居ただけっていうのがもったいなかったですね。

そして、俳優としては申し分ないのだけど、なぜ「佐藤浩市さん」かなーって思いました。バレバレですよね(笑)

投稿: たいむ | 2009年7月20日 (月) 23時15分

マサルさん、こんにちは!

僕はもっとおもしろくなりそうな設定だと思ったんですけれどねー。
黒田というキャラクターは本文中でも書いたんですけれど、ストイックで人を殺さないジェームズ・ボンドになれそうな感じがしたので。
もっとうまく調理すれば、おもしろくなりそうな気配があったので、ややシブい評価になってしまいました。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年7月20日 (月) 18時48分

こんにちはー。私はこれ、かなり楽しめました。

 この作品、どうやら「本格ミステリ好き」な方にはウケが悪いようですね....。確かに、犯人(たち)もトリックも目的も、序盤でだいたい想像できますし、「謎解き」的な要素はほとんどありませんけど、私のようなミステリーのシロウトにはなかなか楽しめました。序盤で何にも気付かない、映画を見慣れてないような人だともっと楽しめるのかも知れませんが。(^^; そういう点では、私よりもずっとミステリー作品をよくご覧になっているはらやんさんだからこそのご不満なのかなと思いました。
 しかし、エヴァのときに続き、正反対の感想となりましたね..。それもまたよし、ということでオフでお会いしたときにまた色々とお話できればと思いますー。(^^;

投稿: マサル | 2009年7月20日 (月) 18時12分

michiさん、こんばんは!

黒田はずっと独身なんでしょうねー。
たぶんひとつのところにはいられない性分なのでしょう。
シリーズ化できそうな題材だけに、演出がいまひとつなのがちょっと惜しいです。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年7月19日 (日) 19時25分

KLYさん、こんばんは!

全編イタリアロケなので豪華な感じはしましたよね。
もうちょい演出がしっかりしていればもっとおもしろくなったような気がするのですけれど。
ロケだったから制約が多かったのですかねえ。
犯人は・・・、想像ついちゃいますよね。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年7月19日 (日) 19時16分

こんにちは~!

>ストイックで人を殺さないジェームズ・ボンド

そうですね 笑!
恋愛や生活感も
全く感じさせませんでしたね。
黒田はこの先もずっと独身なのかなぁ。。。なんて
思いながらラストの浜辺でのやりとりを観ていました。

投稿: michi | 2009年7月19日 (日) 18時48分

ああ、「ホワイトアウト」もそうだったんですか。あちらは結構面白かったんだけどなぁ。この作品は織田裕二の格好良さとイタリアの風景だけでした。
肝心のストーリーはテレビの2時間ドラマ並みかそれ以下かなと。ただしお金をかけただけはあって、豪華な感じとエンタテインメント感はでてましたけど…。

余談ですが、このての作品でメインの字人物を特定しすぎるポスターや予告を作ると、誰が犯人か速攻解ってしまいますよね。消去法で。

投稿: KLY | 2009年7月19日 (日) 18時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/45667478

この記事へのトラックバック一覧です: 「アマルフィ 女神の報酬」 深みなく凡庸な出来:

» [映画][劇場公開]アマルフィ 女神の報酬 73点 [さとうれおはオレだけか]
原作を知りませんが日本の俳優でしょぼさ一切なしの四人なキャスティング? イーグルアイ+天使と悪魔といった感じ。 トリックはいいのだが犯人にそんなスキルないだろって思わざるを得なかった。 伏線も効いていて感動するような展開が待っているので手堅いでしょう。 サラ... [続きを読む]

受信: 2009年7月18日 (土) 17時41分

» 劇場鑑賞「アマルフィ女神の報酬」 [日々“是”精進!]
アマルフィ女神の報酬オリジナル・サウンドトラック「アマルフィ女神の報酬」を鑑賞してきましたフジテレビ開局50周年記念作品として邦画初となるオールイタリアロケが敢行されたサスペンス・エンタテインメント。「ホワイトアウト」の人気作家・真保裕一が企画の段階か...... [続きを読む]

受信: 2009年7月18日 (土) 17時42分

» アマルフィ 女神の報酬 [花ごよみ]
アマルフィの試写会に当たりました。 会場は大阪厚生年金会館芸術ホール。 招待ハガキにキャストが、 来場と書かれてあったので 誰が来るのか、期待を胸に抱きながら 行ってきました。 入り口ではプレスシートを受け取りました。 それに挟まれていたのは バレーボールの試合の時に見かける応援グッズ、 バルーンが二本入っていました。 色はイタリアンカラーの赤・緑・白のいずれか、 テレビの放送にこの会場の映像が使われるため このバルーンで観客全員に応援要請です。 席は、2階席の前から3番目、 どうかなと... [続きを読む]

受信: 2009年7月18日 (土) 18時00分

» アマルフィ 女神の報酬 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
特に織田さんのファンでもないし、あまり興味がなかったのに、フジテレビでガンガン宣伝しているのを見ていたら、、、だんだん「この映画って、、、もしかして面白いんじゃない?」って気になってきたので鑑賞してみた(笑)【story】クリスマス目前のローマ。亡き夫との思い出が詰まった街で、矢上紗江子(天海祐希)は最愛の娘の失踪するという最悪の事態に見舞われてしまう。身代金目的の誘拐か、それともテロか?犯人グループが警察の包囲網を撹乱し、捜査が一向に進展しない中、事件の真相に迫る外交官・黒田(織田裕二)は、ある事... [続きを読む]

受信: 2009年7月18日 (土) 18時16分

» アマルフィ 女神の報酬 原作 [超旬ニュース]
アマルフィ 女神の報酬 鑑賞記: Movie Club アマルフィ 女神の報酬 鑑賞記. 本日初日初回上映鑑賞。 企画・プロデュースの大多亮が述べている「貧乏臭いことをやりたくない、ゴージャスなのものにしたい」という一言で、この映画の質が解ってしまう。パンフレットを見ても史上初のオールイタリア ...(続きを読む) 棚からぼた餅落ちてこい 本日のいただき物 Author: 浜のしょー子千葉県北西部に生息 たなぼた生活天然生活に憧れる女 蠍座のB型ですが、何か? 更新履歴. 本日のいただき物 (... [続きを読む]

受信: 2009年7月18日 (土) 20時55分

» アマルフィ 女神の報酬 試写会 [素晴らしい日々]
いかがですか?この情報はなかなかです!「アマルフィ 女神の報酬」 深みなく凡庸な出来: はらやんの映画徒然草 「アマルフィ 女神の報酬」 深みなく凡庸な出来. 好きな作品が多い小説家真保裕一さんが脚本を担当されているということで、観に行ってきましたが、凡庸な作品という印象を持ちました。 思えば真保裕一さん原作の「ホワイトアウト」は織田裕二さんが主演 ...(続きを読む) アマルフィ 女神の報酬::RoseQueen~情熱の薔薇~ ローマは 日本でいう京都みたいな感じで古い建物とかが多く 都会じ... [続きを読む]

受信: 2009年7月18日 (土) 23時30分

» アマルフィ 女神の報酬/織田裕二 [カノンな日々]
相変わらずの大量宣伝に物を言わせてるようなフジテレビ映画。織田裕二映画とも言えそうな作品ですけどプロモーションをたくさん見せられて観る前からやや食傷気味なんですけど、だからと言ってスルーする事も無くしっかりと観に行ってきちゃうんですよね(笑)。 出演はそ....... [続きを読む]

受信: 2009年7月19日 (日) 09時07分

» 「アマルフィ 女神の報酬」外国でありながら日本感覚の事件を描いてしまった死者なきテロ事件 [オールマイティにコメンテート]
「アマルフィ 女神の報酬」はイタリアアマルフィなどを舞台に誘拐された少女を救うために外交官が救出作業に協力するが、その先には外交問題に関する重大な隠ぺい工作が明らかになるストーリーである。日本映画史上初のオールイタリアロケでイタリアの名所を堪能しながら事件...... [続きを読む]

受信: 2009年7月19日 (日) 09時11分

» 『アマルフィ 女神の報酬 』 [ラムの大通り]
----この映画のタイトル、 最近よく聞くようになってきたけど、 アマルフィって、そもそもニャんのこと? 「うん。これはね。 ピサ、ジェノヴァ、ヴェネツィアとともに イタリアの4大海岸共和国として繁栄していた中世の海洋都市。 ギリシア神話の英雄ヘラクレスが、 愛する妖精アマルフィの死を悲しみ 世界でもっとも美しい場所に亡き骸を埋めて町を作ったという 言い伝えがあるとかで、 今も世界一美しい海岸と称されているようだ。 確かに、この映画を観たら行ってみたくなったね」 ----あらら。変われば変わるもんだ... [続きを読む]

受信: 2009年7月19日 (日) 09時56分

» *アマルフィ 女神の報酬* [Cartouche]
{{{   ***STORY***           2009年  日本 クリスマス目前のローマ。G8に出席する川越外務大臣のイタリア訪問準備でバタバタの日本大使館に、外交官・黒田康作が赴任する。秘密裏にG8テロ対策の命を帯びる黒田だったが、赴任直後に任されたのは日本人少女失踪事件の通訳。しかし犯人から少女の母・紗江子の元にかかってきた電話を受け、成り行きで父親だと名乗ってしまったことから、紗江子の“偽りの夫”として事件に深く関与することに。誘拐犯との身代金取引が違法の国で、黒田と紗江子はあ..... [続きを読む]

受信: 2009年7月19日 (日) 11時05分

» アマルフィ 女神の報酬 [Akira's VOICE]
無難に面白いけど,もうちょっと冒険心が欲しかった。   [続きを読む]

受信: 2009年7月19日 (日) 11時11分

» アマルフィ 女神の報酬 [勝手に映画評]
フジテレビ開局50周年記念作品としてフジテレビが力を入れている作品。フジテレビ史上最高の製作費を掛けて製作された。日本映画として史上初めてオールイタリアロケ。確かに世界遺産を背景にした映像には見とれてしまいます。 織田裕二が演じる黒田が、日本大使館への通勤初日に大使館の門で身分証明書を提示しながら「着任した黒田です」とやるところは、「踊る大捜査線」の青島刑事へのオマージュなのでしょうか(笑)? 結局のところ、彼の本当の身分は何なんでしょう? さしずめ、特命警備対策官とでも言うところなんでしょうかね... [続きを読む]

受信: 2009年7月19日 (日) 15時26分

» アマルフィ 女神の報酬 [LOVE Cinemas 調布]
フジテレビ開局50周年記念作品でオールイタリアロケという熱の入れよう。外交官・黒田を中心に展開するサスペンス・ミステリー。主演は織田裕二、共演に天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市とフジテレビに馴染みの出演者。監督は『容疑者Xの献身』の西谷弘。エグゼクティブプロデューサーに亀山千広、企画プロデュースに大多亮というフジのドラマを支える2人が入り、まさに社運をかけた作品です。... [続きを読む]

受信: 2009年7月19日 (日) 18時14分

» アマルフィ 女神の報酬 [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★★★☆☆    (★×10=満点)     試写 にて鑑賞     2009年7月18日公開  監  督:西谷弘 キヤスト:織田裕二       天海祐希       戸田恵梨香       佐藤浩市       福山雅治        ... [続きを読む]

受信: 2009年7月19日 (日) 19時06分

» アマルフィ 女神の報酬 [勝手に映画評]
フジテレビ開局50周年記念作品としてフジテレビが力を入れている作品。フジテレビ史上最高の製作費を掛けて製作された。日本映画として史上初めてオールイタリアロケ。確かに世界遺産を背景にした映像には見とれてしまいます。 織田裕二が演じる黒田が、日本大使館への通勤初日に大使館の門で身分証明書を提示しながら「着任した黒田です」とやるところは、「踊る大捜査線」の青島刑事へのオマージュなのでしょうか(笑)? 結局のところ、彼の本当の身分は何なんでしょう? さしずめ、特命警備対策官とでも言うところなんでしょうかね... [続きを読む]

受信: 2009年7月19日 (日) 19時22分

» アマルフィ 女神の報酬 [犬・ときどき映画]
アマルフィ 女神の報酬を観ました。 3連休とあって、すっごい混雑。大半はポケモンやハリーポッター目当ての家族連れでした。 STORY 外交官黒田(織田裕二)はイタリアの日本大使館に就任早々、日本人の少女の誘拐事件に巻き込まれる。 イタリア語が堪能なため、犯人からの電話に出てしまったばかりに成り行きで「少女の父親」だと名乗ってしまったからだ。少女の母親(天海祐希)と身代金を持ってローマを走り回るが、なかなか犯人は接触してこない。 進展のなさにしびれを切らした黒田は、イタリアの警察を出し抜き単独で捜... [続きを読む]

受信: 2009年7月19日 (日) 20時40分

» アマルフィ 女神の報酬 [映画] [映画鑑賞★日記・・・]
公開:2009/07/18製作国:日本上映時間:125分鑑賞日:2009/07/18監督:西谷弘出演:織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、佐野史郎、大塚寧々、伊藤淳史、小野寺昭、平田満、福山雅治事件の真相を求め、外交官・黒田がイタリアを駆ける。+あらすじ+クリスマス目前のロ...... [続きを読む]

受信: 2009年7月19日 (日) 23時33分

» アマルフィ 女神の報酬 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
サスペンスとしては弱いが、全編イタリアロケの豪華さが売りの映画だ。ローマで日本人少女誘拐事件が発生。事件に巻き込まれた外交官・黒田は、少女の母・紗江子と共に、海辺の街アマルフィへと導かれる。犯人グループに翻弄されローマ市内を観光案内よろしく走り回るが、い....... [続きを読む]

受信: 2009年7月19日 (日) 23時53分

» アマルフィ 女神の報酬 [だらだら無気力ブログ]
nbsp; フジテレビ開局50周年記念作品として邦画としてはめずらしくオールイタリア ロケを敢行して撮影されたサスペンス・ミステリー。 イタリアで起きた日本人少女誘拐事件に関わってしまった外交官・黒田の 活躍を描く。クリスマス目前のローマに娘と訪れた矢上紗江子..... [続きを読む]

受信: 2009年7月20日 (月) 01時07分

» 「アマルフィ 女神の報酬」 [みんなシネマいいのに!]
 フジテレビ開局50周年記念作品で織田裕二が主演となので、思った通り公開1週間前 [続きを読む]

受信: 2009年7月20日 (月) 08時09分

» 映画「アマルフィ 女神の報酬(試写会)」を採点 ※ネタバレあります [ディレクターの目線blog]
TOHOシネマズ 八千代緑が丘の試写会で映画『アマルフィ 女神の報酬』を観て来ました。採点は★★★☆☆(5点満点中3点)です。 123席のスクリーンに8割程度の埋まり具合。相変わらず上映中に携帯の電源を切る輩がいるのは土地柄なのでしょうか。全く困ったものです。 さて、予告篇の段階から「フジテレビ開局50周年記念作品」ってことでしたし、原作は読んでいませんが、スタッフもキャストもほぼ全員フジテレビ関係者みたいなラインナップ。 ですから、 ・どこまでいつもの大騒ぎ&お涙頂戴のフジ映画... [続きを読む]

受信: 2009年7月20日 (月) 08時59分

» アマルフィ 女神の報酬 [象のロケット]
イタリアでのテロ予告を受け、外交官・黒田はクリスマス目前のローマへ派遣される。 日本大使館がG8外務大臣会合の準備に追われる中、一人の日本人少女が失踪した。 目的は営利誘拐か、それともテロの序章なのか? イタリア語が話せない少女の母・紗江子の代わりに犯人からの電話を受けた黒田は、事件に巻き込まれ大使館内でも孤立してゆく…。 サスペンス。 ... [続きを読む]

受信: 2009年7月20日 (月) 17時29分

» アマルフィ 女神の報酬 [Lovely Cinema]
JUGEMテーマ:映画館でみました!2009年/日本監督:西谷 弘出演:織田祐二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、大塚寧々、伊藤淳史、小野寺 昭、平田満、佐野史郎、福山雅治、サラ・ブライトマン... [続きを読む]

受信: 2009年7月20日 (月) 17時36分

» アマルフィ 女神の報酬 [Men @ Work]
 現在公開中の邦画、「アマルフィ 女神の報酬」(監督:西谷弘)です。TOHOシネマズ六本木シアター5で観賞しました。  いやぁ、面白かった!テレビ局の「開局○周年」の映画だし... [続きを読む]

受信: 2009年7月20日 (月) 18時13分

» ■『アマルフィ 女神の報酬』■ ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2009年:日本映画、真保裕一原作、西谷弘監督、サラ・ブライトマン主題歌&出演、織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市共演、福山雅治が特別出演しています。 [続きを読む]

受信: 2009年7月20日 (月) 19時16分

» アマルフィ 女神の報酬 2009年日 ☆4.1 [映画に浸れ。 -携帯メルマガの発行人dkのブログ-]
Mhb vol.1072 2009年07月20日 19時00分 発行  西谷弘監督。織田裕二、天海祐希出演。  クリスマスを迎えようとしているイタリアのローマ。外交官として入国した黒田は、美術館での邦人少女の迷子発生を受けて現場に向かう。監視カメラ映像を調べているとき、少女の母....... [続きを読む]

受信: 2009年7月20日 (月) 19時59分

» アマルフィ 女神の報酬 [映画どうでしょう]
アマルフィ 女神の報酬の感想 エグゼクティブプロデューサー亀山千広さんで、主演織... [続きを読む]

受信: 2009年7月20日 (月) 20時51分

» アマルフィ 女神の報酬 [ぷち てんてん]
昨日、夕方見に行ったんですけどね。満席でしたwみんなフジテレビに踊らされて…なんて言いながら私も見てるんだから〜〜(笑)☆アマルフィ 女神の報酬☆(2009)西谷弘監督織田裕二天海祐希佐藤浩市サラ・ブライトマン福山雅治中井貴一ストーリーイタリアで予告されたテ...... [続きを読む]

受信: 2009年7月20日 (月) 21時43分

» アマルフィ 女神の報酬 [いい加減社長の日記]
またも、公開初日に観ると、2ポイントのキャンペーン^^ どこかで脚本がよく書けてる、という評価を読んだので、かなりの期待を持って、「アマルフィ 女神の報酬 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、いつもよりは多めかな。 「アマルフィ 女神の報酬 」は、大きめのス... [続きを読む]

受信: 2009年7月20日 (月) 22時02分

» 「アマルフィ 女神の報酬」みた。 [たいむのひとりごと]
「青」の次は「黒」。次回作もあり得る??ここ何日かは、あまりの宣伝の多さに♪タイム・トゥー・セイ・グッバイ♪が頭のなかをエンドレスになっていた。青島&『踊る大捜査線』好きなこともあり、どことなく不安を... [続きを読む]

受信: 2009年7月20日 (月) 23時16分

» アマルフィ 女神の報酬 [せるふぉん☆こだわりの日記 ]
今日はレディースデイだったので最寄のワーナーで「アマルフィ」を見てきました~ で [続きを読む]

受信: 2009年7月20日 (月) 23時42分

» アマルフィ 女神の報酬 [ダイターンクラッシュ!!]
7月19日(日) 15:35~ TOHOシネマズ スカラ座 料金:1250円(チケットフナキで前売り券を購入) パンフレット:未確認 『アマルフィ 女神の報酬』公式サイト 開場1時間30分前の時点で、前方二列を残して完売。上映前、並ばずにチケットを手に入れられるはずのVITに長蛇の列。650人ほどのスカラ座は満席だった。 織田裕二もこれで青島から脱却成功。恐らく警部補になっているかと思われる青島を、本当に近々演じるのか? コンピュータのシステムが、セキュリティやバックアップなど、プロの仕事とは... [続きを読む]

受信: 2009年7月21日 (火) 03時07分

» 『アマルフィ 女神の報酬』 [唐揚げ大好き!]
日本人少女が失踪。誘拐か、テロの序章か?   ■クリスマス目前のローマ。きらびやかにライトアップされた街で1人の日本人少女が失踪した。目的は営利誘拐か、それともテロの序章か。警察の包囲網を撹乱する犯人グループ。一向に進展しない捜査。様々な想いが交錯する... [続きを読む]

受信: 2009年7月21日 (火) 05時44分

» 【映画】アマルフィ 女神の報酬 [新!やさぐれ日記]
▼動機 地雷とは感じつつも誘われたので・・・ ▼感想 ほーらやっぱり地雷ジャン・・・ ▼満足度 ★★☆☆☆☆☆ いまいち ▼あらすじ クリスマス目前のローマ。G8に出席する川越外務大臣のイタリア訪問準備でバタバタの日本大使館に、外交官・黒田康作(織田裕二)が赴任する。秘密裏にG8テロ対策の命を帯びる黒田だったが、赴任直後に任されたのは日本人少女失踪事件の通訳。しかし犯人から少女の母・紗江子(天海祐希)の元にかかってきた電話を受け、成り行きで父親だと名乗ってしまう。 ▼コメント ... [続きを読む]

受信: 2009年7月21日 (火) 20時53分

» アマルフィ 女神の報酬 [りらの感想日記♪]
【アマルフィ 女神の報酬】 ★★★☆ 試写会(15) ストーリー イタリアで予告されたテロから日本人を守るため、外交官・黒田康作(織田 裕二 [続きを読む]

受信: 2009年7月21日 (火) 20時53分

» アマルフィ 女神の報酬 [いい加減社長の映画日記]
またも、公開初日に観ると、2ポイントのキャンペーン^^ どこかで脚本がよく書けてる、という評価を読んだので、かなりの期待を持って、「アマルフィ 女神の報酬」を鑑賞。 「UCとしまえん」は、いつもよりは多めかな。 「アマルフィ 女神の報酬」は、大きめのスクリーンで、7割程度。 【ストーリー】 クリスマス目前のローマ。1人の日本人少女が失踪した。 目的は営利誘拐か、それともテロの序章か。 警察の包囲網を撹乱する犯人グループ。 一向に進展しない捜査。 様々な想いが交錯する中、全ての鍵はイタリア南西に... [続きを読む]

受信: 2009年7月21日 (火) 22時45分

» アマルフィ 女神の報酬 [エンタメ日々更新]
映画アマルフィ 女神の報酬の感想 織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、サラ・ブライトマン、福山雅治と豪華キャストでイタリアロケ... [続きを読む]

受信: 2009年7月21日 (火) 23時11分

» アマルフィ 女神の報酬 [映画とTVとゲームの感想]
アマルフィ 女神の報酬を見てきました。 織田さんは映画が似合います。全編イタリアロケの映画でも、格落ちせず、主役として光ってます。 ... [続きを読む]

受信: 2009年7月21日 (火) 23時16分

» レビュー:アマルフィ 女神の報酬 [シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記]
[サスペンス][娯楽超大作][全編イタリアロケ][実写][邦画][スコープサイズ][125分] 美しい景観:★★★★☆ スケール感の大きい邦画:★★★☆☆ 監督: 西谷弘 出演: 織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、大塚寧々、伊藤淳史、小野寺昭、平田満、佐野史...... [続きを読む]

受信: 2009年7月22日 (水) 07時44分

» アマルフィ 女神の報酬 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
日本人少女の失踪から始ったイタリア大規模連鎖テロ!・・・絡み合うそれぞれの思惑が引き起こす衝撃の結末。真実は、世界で一番美しい町にあった。 物語:クリスマス目前のローマ。イタリアでのテロ予告を受け、一人の男がイタリア・ローマに降り立った。その男の名は、...... [続きを読む]

受信: 2009年7月22日 (水) 14時43分

» それでも見たい黒田の事件簿(爆)~「アマルフィ 女神の報酬」~ [ペパーミントの魔術師]
イタリアに行きたいか~~~?!って言うたら 首コクコク振っちゃう作品ですね♪ いや~さすがにアマルフィツアーが組まれるだけのことはあるわ。 インフルエンザのことニュースでさっぱり言わなくなったから 海外旅行へバーンと行っちゃうひともいるのだろ~な~。 イタリ..... [続きを読む]

受信: 2009年7月22日 (水) 16時28分

» 「アマルフィ 女神の報酬」鑑賞 [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
レディス・デーにぴったりの作品。ちょっと豪華な2時間ドラマでした!!そう思えば、なかなか楽しめました。お菓子やお弁当持ち込んで、持参の水筒やペットボトルで飲み食いするご婦人ばかりの映画館に、現在公開中作品でこれほど似合う作品はないかも。(持ち込み禁止の...... [続きを読む]

受信: 2009年7月22日 (水) 22時08分

» アマルフィ 女神の報酬 [ネット社会、その光と影を追うー ]
ギリシアから地中海の船旅を楽しみ、南イタリアのブリ [続きを読む]

受信: 2009年7月23日 (木) 00時09分

» 洋画に憧れた邦画?『アマルフィ 女神の報酬』 [水曜日のシネマ日記]
イタリアで起きた日本人少女誘拐事件を巡る物語です。 [続きを読む]

受信: 2009年7月23日 (木) 00時45分

» アマルフィ 女神の報酬 [5125年映画の旅]
イタリアの日本大使館に着任した黒田。外務大臣の警備が主な任務だったが、最初に任されたのは日本人観光客の迷子の捜索だった。迷子になった子供の母親・矢上に渋々ながら協力する黒田だったが、そこに「矢上の娘を誘拐した」という脅迫電話が入る。その誘拐事件には、さ....... [続きを読む]

受信: 2009年7月23日 (木) 07時35分

» アマルフィ 女神の報酬 [そーれりぽーと]
この週末に観たい映画が全く無くて、「とりあえずイタリアやし〜」と『アマルフィ 女神の報酬』を観てきました。 ★★★ 「あ、あの…。 アマルフィーってタイトルに付ける必要有ったんでしょうか」 みたいな。 映画の中身に期待してなかった分、アマルフィーロケをむっちゃ期待してたのに、大半がローマロケながっかり具合。 いや、ローマも大好きなんだけど、アマルフィーっしょ?タイトル。 俺いつもはイタリアロケな映画ってだけで大概アガるんだけど、なんだろうこの消化不良感は。 ストーリーはそこそこ“フツー”な感じ... [続きを読む]

受信: 2009年7月23日 (木) 13時49分

» アマルフィ 女神の報酬 [取手物語~取手より愛をこめて]
ほとんど予備知識なしに、本編だけを見た感想は、そこそこ楽しめた。 [続きを読む]

受信: 2009年7月25日 (土) 10時37分

» 【アマルフィ 女神の報酬】 [日々のつぶやき]
監督:西谷弘 出演:織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、大塚寧々、伊藤淳史、佐野史郎 「クリスマス間近のイタリア、G8に川越外務大臣が出席するため大使館は慌しい中新しい外交官黒田康作が赴任してきた。 実は大使館のメンバーには内密の任務、テロ対策... [続きを読む]

受信: 2009年7月25日 (土) 14時27分

» [映画『アマルフィ/女神の報酬』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆他のレビュアーにコテンパンに評価され、私自身、見る前から、この作品はクソっぽいなと思っていたのだが、さて、観に行くと、普通に面白い作品でした。  おいおい、みんな、あまり偏見混じりの先入観で「クソ」扱いしなさんなよ^^;    ◇  イタリアでのサミットを背景にした、現地での邦人少女誘拐に巻き込まれた外交官の物語。  ただの身代金目当ての誘拐とは思っていなかったが、内輪揉めの物語でもなく、痴情の縺れでもなく、話が、国際的な国家間の同義的な物語に発展していく様はなかなか見事だと思った。  ... [続きを読む]

受信: 2009年7月26日 (日) 14時35分

» 【アマルフィ 女神の報酬】 [じゅずじの旦那]
無駄使いは外交官の特権だから…  まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] blogRanking[:右斜め上:] 【あらすじ】クリスマス目前のローマ。G8に出席する川越外務大臣のイタリア訪問準備でバタバタの日本大使館に、外交官・黒田康作が赴任する。秘密裏にG8テロ対策の命を帯びる黒田だったが、赴任直後に任されたのは日本人少女失踪事件の通訳。しかし犯人から少女の母・紗江子の元にかかってきた電話を受け、成り行きで父親だと名乗ってしまったことから、紗江子の“偽りの夫”として事件に深く関与... [続きを読む]

受信: 2009年7月26日 (日) 15時55分

» アマルフィ 女神の報酬 イタリアの街もサラ・ブライトマンの歌声も美しすぎる [労組書記長社労士のブログ]
【 40 -9-】 九州や中国地方でとんでもない雨の被害があちらこちらで起こっている{/hiyo_oro/} 先日、九州から帰ってくる時に今まで人生でこんなビックリするくらいに視界不良に陥るような豪雨のなかで運転などしたことがない(一瞬のスコールでなくて長時間降り続く雨!)という恐ろしい経験を山口県でしたところなので、ニュースを見ているとまさに身震いしてしまう。 昨日の高知の海でも熱帯雨林地方のスコールばりの大雨が降っていたし、夜、家でのんびりしていたら突然の激しい雷雨と、たいへんな気象になっている... [続きを読む]

受信: 2009年7月27日 (月) 11時23分

» 「アマルフィ 女神の報酬」プチレビュー [気ままな映画生活]
フジテレビ開局50周年記念作品とあって、全編オールイタリアロケ。 スケール感を感じました。 久しぶりに、1ヶ月ぶりかな。映画館に足を運んだのは・・・ [続きを読む]

受信: 2009年7月28日 (火) 21時49分

» 映画「アマルフィ 女神の報酬」 [FREE TIME]
映画「アマルフィ 女神の報酬」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2009年7月28日 (火) 22時37分

» アマルフィ 女神の報酬 (織田裕二さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆織田裕二さん(のつもり) 織田裕二さんは、現在公開中の映画『アマルフィ 女神の報酬』に黒田康作 役で出演しています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想 [続きを読む]

受信: 2009年7月30日 (木) 01時35分

» 『アマルフィ 女神の報酬』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「アマルフィ 女神の報酬」□監督 西谷 弘 □原作 真保裕一□キャスト 織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、大塚寧々、伊藤淳史、小野寺 昭、平田 満、佐野史郎、、サラ・ブライトマン、福山雅治、中井貴一(声) ■鑑賞日 7月26日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 織田君にまだ『踊る〜』の続編を撮らせたいフジテレビのいやしさが見え見えの映画だったかな(笑) 特に期待していなかったけど、やはり織田君主演の『... [続きを読む]

受信: 2009年7月30日 (木) 12時23分

» マルフィ 女神の報酬 [Diarydiary! ]
《アマルフィ 女神の報酬》 2009年 日本映画 イタリアで日本人の女の子が誘拐 [続きを読む]

受信: 2009年8月 2日 (日) 18時42分

» 「アマルフィ 女神の報酬」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
(2009年・東宝/監督:西谷 弘) フジテレビ開局50周年記念…という事で、全編大々的なイタリア・ロケが行われた、スケール感溢れるサスペンス・ミステリー。監督は、東野圭吾原作ミス... [続きを読む]

受信: 2009年8月 3日 (月) 01時39分

» アマルフィ 女神の報酬 [単館系]
タモリさんが笑っていいとも!をお休みしていたとき 戸田恵梨香さんがゲスト出演していて話を聞いていて 見に行きたくなって見てきました。 ... [続きを読む]

受信: 2009年8月 7日 (金) 22時52分

» 「アマルフィ 女神の報酬」 [てんびんthe LIFE]
「アマルフィ 女神の報酬」TOHOシネマズ六本木で鑑賞 うちの母ですら初日に観に行ったくらいなので、宣伝効果はバツグンのフジTV。 母は織田裕二が好きらしいけど、その前に青島刑事が好きなんです。 早い話織田裕二は青島刑事についてきたので好きになったらしい。 そんなわけで、私もレディースデーで鑑賞。 確かにイタリアってアメリカやフランスよりも雰囲気があって、どっぷり浸れるというか日本やアジアではない何かを体感できる感じがしました。 しかし、織田裕二がやっぱり織田裕二で、どうしても青島刑... [続きを読む]

受信: 2009年8月 8日 (土) 21時56分

» アマルフィ 女神の報酬 [Yuhiの読書日記+α]
真保裕一の同名小説が原作の、イタリアで起きた日本人少女の誘拐事件の謎に迫るサスペンス・ミステリー。監督は西谷弘、キャストは織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、平田満、佐野史郎、福山雅治他。 <あらすじ> クリスマス目前のローマ。亡き夫との思い出が詰まった街で、矢上紗江子(天海祐希)は最愛の娘の失踪(しっそう)するという最悪の事態に見舞われてしまう。身代金目的の誘拐か、それともテロか……? 犯人グループが警察の包囲網をかく乱し、捜査が一向に進展しない中、事件の真相に迫る外交官・黒田(織田裕二)... [続きを読む]

受信: 2009年8月 9日 (日) 23時29分

» アマルフィ 女神の報酬 [充実した毎日を送るための独り言]
アマルフィ 女神の報酬(織田裕二主演 7月18日より公開)  フジテレビ開局50周年を記念して作られた映画。イタリアの壮大な風景と建物を随所に見せ、お金つかってるなあと思わせる。 主演の織田裕二演じる外交官は、「振り返れば奴がいる」の司馬の様なクールさと、「踊る大捜査線」の青島の様な熱い正義感も合わせもっており、ヒロインを演じる天海祐希も自分で娘を助けたいという筋の通った女性を演じている。両者ともさすがに主演ドラマをヒットさせているだけあり、その迫真の演技には満足できる。 ストーリは前半と後半に分か... [続きを読む]

受信: 2009年8月10日 (月) 00時41分

» 映画:アマルフィ 女神の報酬 [よしなしごと]
 ネットでの評判が結構良かったので、観ようかどうしようか迷っていたのですが観てきました。アマルフィ 女神の報酬を観てきました。 [続きを読む]

受信: 2009年8月11日 (火) 16時48分

» アマルフィ・女神の報酬■脚本家がいなくても映画は出来る?! [映画と出会う・世界が変わる]
ラストクレジットを見て驚いた。なんとこの映画には脚本家がいないのである。原作者・真保裕一と表示されるだけ。彼が書いたストーリーをなぞりながら演出し、編集したということか。なるほど、様々なエピソードが全くつながらなく、そして登場人物たちも魅力的ではないわ...... [続きを読む]

受信: 2009年8月12日 (水) 09時33分

» 「アマルフィ・女神の報酬」は洋画及び海外コンプレックスから生... [映画と出会う・世界が変わる]
「劔岳点の記」と「アマルフィ・女神の報酬」とは共通したものがある。前者が劔岳及びその周辺でのオールロケであり、後者はオール・イタリア・ロケである。(正確にはどちらもスタジオ撮影はあるが)ついでに言うと、どちらも登場人物は誰一人死なない。作品の出来として...... [続きを読む]

受信: 2009年8月14日 (金) 09時57分

» アマルフィ 女神の報酬 [愛猫レオンとシネマな毎日]
フジテレビ開局50周年を記念したサスペンス大作です。 監督は「容疑者Xの献身」の西谷弘。 キャストも豪華だし、日本映画初のオールイタリアロケだそうです。 ストーリー的には、まあまあだけど、オールイタリアロケによるスケール感と 美しい風景の数々が楽しめました。 主題歌を担当してるサラ・ブライトマンも出演してて、 美しい歌声と、細いウエストラインに感動しちゃいました! でも、ストーリーは、サスペンスものを見慣れている人には、平凡で目新しさは なかったと思う。 2時間のサスペ... [続きを読む]

受信: 2009年8月21日 (金) 23時04分

» アマルフィ 女神の報酬 [やっぱり邦画好き…]
ギリシャ神話の英雄ヘラクレスは愛する妖精の死を悲しみ、世界で最も美しい場所に亡がらを埋めて町を作った。彼女を永遠のものとするために…その町の名は―アマルフィ・・・。日本... [続きを読む]

受信: 2009年9月 2日 (水) 08時09分

» アマルフィ 女神の報酬 [にわうたぶろぐ]
 天海さんは宝塚時代から大ファンです。  なので今も「ゆりさん」と呼んでいます。  ってことでこの映画を観たかったのは織田裕二じゃなくてゆりさん目当て。あと佐藤浩市さまな。 ... [続きを読む]

受信: 2010年4月14日 (水) 23時36分

» 「アマルフィ 女神の報酬」★★★ [***JoJo気分で気ままにGO!***]
'09年制作 監督:西谷弘  出演:織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、大塚寧々、伊藤淳史、小野寺昭、平田満、佐野史郎、福山雅治ほか(敬称略) クリスマスを目前に控え、お祭りムード一色のローマに、ひとりの男が日本大使館に赴任してくる。無愛想か...... [続きを読む]

受信: 2010年5月16日 (日) 12時32分

» 『アマルフィ/女神の報酬』(2009) [【徒然なるままに・・・】]
クリスマスを目前に控えたローマで、一人の日本人少女が誘拐された。身代金は10万ユーロ。折しもイタリアではG8開催を控え、日本大使館も外相の警護の準備に追われていたが・・・。 果たして犯人の目的は単なる金なのか、それとも大規模なテロか・・・?! フジテレビ開局50周年記念の超大作で、原作:真保裕一、主演:織田裕二、共演:佐藤浩市は『ホワイトアウト』のトリオ。 監督は『容疑者xの献身』の西谷弘で、そちらの主演だった福山雅治がゲスト出演。 いやー、イタリアの風景は綺麗ですなぁ。 以上。 ... [続きを読む]

受信: 2010年5月16日 (日) 19時46分

» アマルフィ 女神の報酬 [mama]
2009年:日本 原作:真保裕一 監督:西谷弘 出演:織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、大塚寧々、伊藤淳史、小野寺昭、平田満、佐野史郎、サラ・ブライトマン クリスマス目前のローマ。イタリアでのテロ予告を受け、外交官・黒田康作がローマに派遣された。....... [続きを読む]

受信: 2010年10月 8日 (金) 15時42分

» (映画) アマルフィ女神の報酬 [ゼロから]
◆原作は、真保裕一の小説クルーな外交官黒田康作。そして、ちょっと間が抜けている外交官研修生安達香苗。 [続きを読む]

受信: 2011年1月 4日 (火) 07時16分

» 「アマルフィ 女神の肖像」 [カサキケイの映画大好き!]
邦画、サスペンス&ドラマ。 監督、織田裕二、佐藤浩市、天海祐希出演。 織田クンが格好良く活躍するアマルフィをようやく観ました。 なるほどこれなら、 敵役の彼の顔も立つかなり都合の良い娯楽大作となっていました。 見所は何と言っても、イタリアの美しい風景です。 あの素晴らしい景色は大画面観る価値が大いにあります。 今回の織田クンは外交官としてイタリアへ赴任してくるのですが、 実は要人を守る警察庁の人間なのです。 その彼が、邦人の女の子の誘拐事件に巻き込まれます。 だって、その... [続きを読む]

受信: 2011年6月18日 (土) 10時10分

» 映画『アマルフィ~女神の報酬』★キターッ!イタリア旅情サスペンス [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
映画レビューしました。(ネタバレなし) http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id332676/rid45/p0/s0/c0/ 作品について http://cinema.pia.co.jp/title/25426/ ↑あらすじ・クレジットはこちらを参照してください。 昨年、ローマに行ったのを懐かしく思いながら鑑賞しました。 また、行きたいな~行きたいな~と、そればかり思っていました>< サラ・ブライト..... [続きを読む]

受信: 2015年3月29日 (日) 16時07分

» アマルフィ [映画的・絵画的・音楽的]
 吉祥寺で「アマルフィ〜女神の報酬」を見てきました。  この映画は、フジTVが盛んにPRするので見る気が次第に失せてきていました。とりわけ「トリビアの泉」(7月18日放送)では、なんとこの作品が取り上げられていて、その中には、映画の冒頭のシーンだけで11回も取り...... [続きを読む]

受信: 2015年3月29日 (日) 17時11分

» 映画『アマルフィ 女神の報酬』 [健康への長い道]
 土用の丑の日。近所の映画館で、フジテレビ開局50周年記念の大作『アマルフィ 女神の報酬』を鑑賞しました。 Story クリスマス目前のローマ。G8に出席する川越外務大臣(平田満)の出迎え準備でバタバタの日本大使館に、外交官・黒田康作(織田裕二)が赴任する。秘密…... [続きを読む]

受信: 2015年4月14日 (火) 20時54分

« 本 「ブロークン・エンジェル」 | トップページ | 「MW -ムウ-」 存在し続ける陰 »