« 本 「ジウ」 | トップページ | 「宇宙戦艦ヤマト」 センス・オブ・ワンダーが溢れている »

2009年7月20日 (月)

「サマーウォーズ」 あんたならできる

口コミで次第に観客を集め、単館公開ながらロングランとなった「時をかける少女」の細田守監督の新作です。
新宿厚生年金会館での試写会で観たのですが、満席となっていました。
これだけ人を呼べるのですから、東京で4館のみの公開というのはもったいないような気がします。

仮想空間OZ(オズ)が普及し、皆がアバターを持って、パソコンやケータイを通じてショッピング、公共サービス、バトルゲーム等の様々なサービスを受けられるようになっています。
健二は憧れの先輩夏希の恋人役になってくれと頼まれます。
なんでも田舎の栄おばあちゃんの90歳の誕生日に、一族が集合してお祝いをするということ。
そのときに恋人を連れて行くと言ってしまったということなのでした。
そうして迎えた夏休み、夏希の田舎、陣内家に行った時に、健二のメールに届いた謎の暗号。
健二は数学好きということもあり、その暗号を解いて返信したところ、翌日OZは何ものかに浸食されていました。
そしてOZに多くを依存していた現実世界にも混乱が広がっていきます。
それに向かって立ち上がるのは、陣内家の人々。

世界を一人で救えるわけなんてない。
映画の中ではヒーローが世界を救いますが、みんな現実的にはそんなことできないと思っていますよね。
たぶんそれは正しくて、やはり世界を相手にするにはひとり一人の力というのは小さいもの。
けれどそんな小さな力でも、気持ちがつながって、ひとり一人がするべきことをすれば、大きな力になっていきます。
本作ではたった一人のヒーローなんていません。
世界を救うのは、自分のなすべきことをしていく陣内家のご親戚たち。
一族はみんな人のために役に立つ仕事(医者、消防士、警察官、自衛官など)をしています。
これも陣内家のDNAでしょうか。
OZの世界を浸食していくAIに対して、陣内家の皆は負けても負けても食らいついていきます。
「あんたならできる」
栄おばあちゃんは混乱の中、彼女の伝手で知っている人々に、そして健二にそう言います。
自分はやれる、絶対に負けない。
そう思う気持ちがあれば、負けることはない。
戦国時代から負け戦でも戦ってきた陣内家に脈々と伝えられてきた、この信条。
世界を救うことができるのは、折れない心と、繋がる気持ち。
そして皆の心が繋がったとき・・・。

「時をかける少女」では主人公真琴はひと夏を過ぎて、大人になりました。
本作でも健二は、ひと夏の戦いを越え、自分を信じ、他人を信じ、なすべきことをなせばいいのだということを学びました。
やはり健二も大人になったのです。

本作は細田監督が「時をかける少女」のあとにご結婚された時、奥様の長野の実家へご挨拶に行ったときのことから発想されたようです。
こじんまりと式をやるつもりが、行ってみたら親戚一同そろっての大宴会となったということでした。
そういう雰囲気がでてますよね。
親戚一同そろってのわいわいしながらの食事。
昔はそういう感じだったなあと自分の小さい頃の夏休みを思い出してしまいました。
細田監督の作品は夏の青空が似合いますよね。

細田守監督作品「時をかける少女」の記事はこちら→

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 本 「ジウ」 | トップページ | 「宇宙戦艦ヤマト」 センス・オブ・ワンダーが溢れている »

コメント

rose_chocolatさん、こんにちは!

発想がユニークでしたよね。
これまでの仮想現実とリアルの越えられない壁みたいなものを越えてますよね。
実際にネットがもっと浸透していって生活に根付いたときっていうのはこうなるのかもしれないなとも思いました。
以前、細田監督の次の新作は、田舎の大家族が、ネットの危機から地球を救う話と聞いて???と思ったのですが、こういう話だったとは。
最後の世界のみんながアカウントを提供するところはジーンときちゃいました。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年8月23日 (日) 17時23分

ひろちゃんさん、こんばんは!

ココログも最近アバターのサービスが始まったので、使ってみました。
若めのデザインしかなかったのでご勘弁(笑)。
実はちょうどこのサービスが始まるちょっと前に「サマーウォーズ」を観たんです。
陣内家のみなさんも老若男女問わず使っていたので、ちょっとやってみようかなーと。

いい作品でしたよね。
試写会ではパンフが売ってなかったので、シネコンで買い求めてしまいました。
夏が終わらぬうちにもう一回観ようかなあ。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年8月22日 (土) 22時02分

これ、思い切って観に行ってよかった作品です。 やっぱり食わず嫌いはいけませんね(笑
テーマの思いがけない深さに、やられてしまいました。
仮想世界と現実世界とのつなぎ目って、こういうスタンスからもあるのかー、って。 すごい作品でした!

投稿: rose_chocolat | 2009年8月22日 (土) 21時28分

残暑お見舞い申し上げます!
はらやんさん、夏バテしてませんか?私はちょっと
してます(笑)
アバター、かわいいですね~はらやんさん
(若い時?笑)もこんな感じですか?(笑)

さて、この作品ですが、大分前に試写会でご覧に
なったんですね^^
やはり満席でしたか(*_*)

私も自分の昔の夏休み、その風景を思いだしました。
祖父母が健在でしたら、飛んで逢いに行ったと
思います^^
細田さんの作品は本当に青空と入道雲が似合い
ますよね(^_-)-☆

投稿: ひろちゃん | 2009年8月22日 (土) 11時46分

sakuraiさん、こんにちは!

最後の世界の人がみんなで力を合わせてっていうのは、やはりジーンときましたよね。
一人のヒーローが世界を救うっていうのではないのが良かった。
細田監督は基本的に人間の見方がポジティブなところが好きです。
ほっとしますよね。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年8月15日 (土) 17時57分

TBありがとうございました。
へーー、奥さんのご実家ねえ~。なるほど。
なんで上田なんだろう??と疑問だったのですが、あの辺の旧家って雰囲気がよーくわかりますよね。
うちの古いは古いのですが、なんせ由緒正しい水呑み百姓ですから、うじゃうじゃと親戚がいるだけです。
小さな一人の力の結集!!というのが、ものすごくよかったですね。
カタルシスも、とっても沁みました。いい映画でした。

投稿: sakurai | 2009年8月15日 (土) 14時37分

まりっぺさん、こんにちは!

細田監督の夏の入道雲はほんと定番ですね。
今年の実際の天気は、なんか曇りがちで夏らしい空がなかなか見れないですねえ。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年8月10日 (月) 05時50分

夏の入道雲は定番ですよね。

投稿: まりっぺ | 2009年8月 9日 (日) 22時03分

たいむさん、こんにちは!

今って自分のことでせいいっぱいな人が多いじゃないですか。
だからあんなに人のためにがんばれる人たちっていいなって改めて思いました。
義務だからとかそういうのではなくて、気概なんですよね。
栄おばあちゃんの精神が、一族に浸透している感じで。
陣内家の誇りを感じました。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年8月 2日 (日) 15時46分

こんにちは(^^)
一族郎党世のため人のため・・な職業に付いている陣内家。
これも殿様ではなくって(おそらく)家老クラスの家系だからかな~なんて思ってました。

親戚ってめんどうくさくもあるけれど、イザってときの一族の結束ってなんかカッコ良かったりもしますよねw

素敵な作品でした♪

投稿: たいむ | 2009年8月 2日 (日) 15時25分

ノラネコさん、こんにちは!

ああいう気持ちのいい夏の入道雲を見上げることもなくなったなあと思いました。
子供のころ田舎で見た入道雲はもくもくととても大きく見えました。
アイデアも良かったですよね。
コイコイであんなに白熱するとは思わなかった。
最後はけっこうジーンときてしまいましたよ。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年8月 2日 (日) 06時59分

そうそう、細田作品はなぜか昔の夏休みを思い出すんですよね。
家の大きさはだいぶ違いますけど、田舎で過ごした山の緑や空の青は懐かしい感じがしました。
ハイテクなヴァーチャル戦争が日本の片田舎で遂行されるというミスマッチも楽しかったです。

投稿: ノラネコ | 2009年8月 2日 (日) 00時29分

にゃむばななさん、こんばんは!

気概をもっていたおばあちゃんでしたよね。
「家」というのは古くさい感じがする概念ですけれど、「個」が際立った現在では「つながり」とか「誇り」とか見習うべきところもたくさんありますよね。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年8月 1日 (土) 23時20分

「あんたならできる」
今、こんな言葉を堂々と言ってくれる人も少なくなりましたよね。

でもこういう言葉を言ってくれる栄おばあちゃんだからこそ、みんな集まってくるんでしょうね。

凄く魅力的な当主さまでしたよ。

投稿: にゃむばなな | 2009年8月 1日 (土) 16時30分

KLYさん、こんばんは!

一人だけがヒーローでないというのが、魅力的でした。
夏希の花札の腕も、健二の数学の才能も、佳主馬のゲームの技も、それだけじゃだめで、みんなが繋がってそれぞれの個性を発揮して世界を救うっていうのが良かったです。
繋がることによって均質化するのではなく(本作はAIはその象徴)、繋がりながらもそれぞれは個性を持つ。
「エヴァ」旧作の人類補完計画は個を捨て、一つになるということを目指していましたが、ばらばらでもなく、一つでもなく、その間というのは理想的な考え方だなあと思いました。

投稿: はらやん | 2009年7月22日 (水) 21時50分

おっと!同じでしたか^^
まだレビューアップしてないんですが、凄く良い作品だったお思いました。最後に拍手が起こってましたねぇ。ネットワークで物理的な“繋がり”があっても、人間的な繋がりが希薄になっている現代で、人と人が繋がることの大切さをストレートに訴えてきた作品でした。田舎の大家族、私の田舎でも昔はあんなかんじでした。おじさんの娘の~だのお姉さんの旦那さんの~だとかね。(笑)

投稿: KLY | 2009年7月21日 (火) 01時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/45687818

この記事へのトラックバック一覧です: 「サマーウォーズ」 あんたならできる:

» 『サマーウォーズ』七夕完成披露試写会@新宿バルト9 [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
基本、キャストが見られないと映画を見ない人w今回のそんじょそこらの映画サイトより無駄に詳しい舞台挨拶レポートは、監督:細田守(時をかける少女)、キャラクターデザイン:貞本義之(新世紀エヴァンゲリオン)、音楽:松本晃彦(踊る大捜査線)が送る『....... [続きを読む]

受信: 2009年7月21日 (火) 19時32分

» サマーウォーズ [LOVE Cinemas 調布]
2006年公開のヒット作『時をかける少女』の細田守監督がおくるSFアドベンチャーアニメーション。脚本家に奥寺佐渡子、キャラクターデザインに現在『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』が超大ヒット中の貞本義行という『時をかける少女』と同じスタッフが集結した作品です。神木隆之介、桜庭みなみ、富司純子、谷村美月といった声優陣にも注目。厚生年金会館での試写会にご招待頂いての鑑賞です。... [続きを読む]

受信: 2009年7月22日 (水) 00時27分

» 『サマーウォーズ』 [ラムの大通り]
----この映画って、 6月ごろからマスコミ向けにラッシュ試写とかいうのが行われて でも、これってまだ完成品じゃないから 個人ブログでは書かないでねの お願いがあったという作品だよね。 「うん。ぼくは 締め切りの必要性に迫られていたわけでもないし、 未完成の作品よりは完成品をということで、 今月に入ってからの鑑賞に。 話題の作品だけに期待で胸いっぱい」 ----どういうお話ニャの? いまひとつストーリーがつかめないんだけど…。 「じゃあ。まずはそれを簡単に説明。 主人公は高校生の小磯健二。 夏休みに... [続きを読む]

受信: 2009年7月25日 (土) 10時14分

» サマーウォーズ [やっぱり邦画好き…]
数多のアニメーション映画賞を総なめにした『時をかける少女』から3年、待望の細田守監督最新作。キャラクターデザイン・貞本義行、脚本・奥寺佐渡子と『時かけ』スタッフも再集結... [続きを読む]

受信: 2009年7月25日 (土) 14時38分

» サマーウォーズ(2009年、日本) [泉獺のどうでも映画批評]
 この映画は、試写会で観ました。 休日の午後二時半上映ということもあってか、人が結構来ていたようです。又、観客の年齢層は10代・20代が多く、男女比はおよそ半々といったところでしょうか。 ちなみに、上... [続きを読む]

受信: 2009年7月26日 (日) 20時40分

» 「サマーウォーズ」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「サマーウォーズ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャラクター(声優):小磯健二(神木隆之介)、篠原夏希(桜庭ななみ)、池沢佳主馬(谷村美月)、陣内侘助(斎藤歩)、佐久間敬(横川貴大)、陣内万理子(信澤三恵子)、篠原雪子/陣内典子(谷..... [続きを読む]

受信: 2009年7月31日 (金) 10時51分

» Good Communication [MESCALINE DRIVE]
細田守監督作品の「時をかける少女」は面白かった。筒井康隆による同名の原作小説は、これまでに何度も映像... [続きを読む]

受信: 2009年7月31日 (金) 23時30分

» 映画 「サマーウォーズ」 [ようこそMr.G]
映画 「サマーウォーズ」 [続きを読む]

受信: 2009年8月 1日 (土) 03時12分

» サマーウォーズ [そーれりぽーと]
『時をかける少女』で06年夏の話題をさらった細田守監督の新作と聞けば、あの映画を観た人は期待せずには居られないっしょ? 『サマーウォーズ』を観てきました。 ★★★★★ イイ。  『時かけ』よりもさらにイイ! 冒頭、『時かけ』を彷彿とするカウント音で期待を沸騰させ、そこから一気にバーチャルなネットの世界へ誘われる快感。 かと思えばアナログな現実世界へ。 最初の5分で、この先どんな展開が待っているのかワクワクを膨らませずにはいられない。 そこから舞台はさらに都会を離れて長野県上田市の旧家、陣内家へ... [続きを読む]

受信: 2009年8月 1日 (土) 13時44分

» 劇場鑑賞「サマーウォーズ」 [日々“是”精進!]
「サマーウォーズ」を鑑賞してきました2006年の「時をかける少女」が評判を呼んだ細田守監督が、再び奥寺佐渡子(脚本)、貞本義行(キャラクターデザイン)とタッグを組み、気弱な理系少年の思いも寄らぬひと夏の大冒険を描くSF青春アドベンチャー。ひょんなことか...... [続きを読む]

受信: 2009年8月 1日 (土) 14時45分

» 『サマーウォーズ』 [めでぃあみっくす]
腹が減っては戦はできぬ。一人でも戦はできぬ。だから「よろしくお願いします!」 あの『時をかける少女』の細田守監督の最新作は笑えて、泣けて、興奮して、そして笑顔になれる、個人的には前作を超えた邦画史上最高傑作と賞賛したいくらいに素晴らしすぎるほど素敵な映画....... [続きを読む]

受信: 2009年8月 1日 (土) 16時44分

» 「サマーウォーズ」:東砂四丁目バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/hiyo_en2/}小学校も夏休み真っ最中ね。 {/kaeru_en4/}子どもたちも映画館に行くのかな。 {/hiyo_en2/}夏休み映画の名作といえば、何と言っても「学校の怪談」。 {/kaeru_en4/}あれは、よかった。わかりやすくておもしろく、しかもおとなが観ても勇気をもらえる。校庭に幕を張って野外映画会でも催してほしいくらいの名作だ。 {/hiyo_en2/}その「学校の怪談」の脚本家、奥寺左渡子の新作が「サマーウォーズ」。 {/kaeru_en4/}あ、「時をかける少女」の監... [続きを読む]

受信: 2009年8月 1日 (土) 21時24分

» [映画『サマーウォーズ』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆遅番仕事の前に、公開日の朝一発目を観に行きました。  MOVIX昭島のロビーは、他の夏休み映画とともに超混んでいました。  私の『ドラクエ?』の<すれ違い通信>は一気に11人をゲットしました^^  そして、『サマーウォーズ』の館内も超満員!  私は、後ろから二列目の一番ハジの席でした^^    ◇  いや、私、この作品をなめていました。  ある程度の佳作だろうと思っていました。  そしたら、凄まじく面白かったです^^v  ケレン味に欠けますが、『エヴァ:破』に匹敵する高密度・高盛... [続きを読む]

受信: 2009年8月 2日 (日) 00時13分

» サマーウォーズ [欧風]
月曜は試写会が当たったので行ってきた~。 まあ、私じゃなくて友達が当たったんだけど。私は外れた。両方私が出したんだけどね(^_^;)。 今回観たのは、「サマーウォーズ」。 話としては高校生の男の子が憧れの女の先輩からアルバイトを頼まれる。田舎で一緒に過ごすという内容だったが、行った先で事件に巻き込まれる・・・、という感じ。 感想としては、結構面白かったかな~。予告編を... [続きを読む]

受信: 2009年8月 2日 (日) 06時07分

» サマーウォーズ [悠雅的生活]
悠雅的生活 夏休み特別企画。 [続きを読む]

受信: 2009年8月 2日 (日) 09時07分

» どんなに時代が進んでも・・・。『サマーウォーズ』 [水曜日のシネマ日記]
サイバーテロに立ち向かう人たちの物語です。 [続きを読む]

受信: 2009年8月 2日 (日) 09時15分

» 『サマーウォーズ』 [唐揚げ大好き!]
  これは新しい戦争だ。   ■仮想都市OZ(オズ)が人々の日常生活に深く浸透している近未来。小磯健二は天才的な数学の能力を持ちながらも内気で人付き合いが苦手な高校2年生。彼は憧れの先輩、夏希から夏休みのアルバイトを頼まれ、彼女の田舎、長野県の上田市を... [続きを読む]

受信: 2009年8月 2日 (日) 11時59分

» サマーウォーズ [そーれりぽーと]
『時をかける少女』で06年夏の話題をさらった細田守監督の新作と聞けば、あの映画を観た人は期待せずには居られないっしょ? 『サマーウォーズ』を観てきました。 ★★★★★ イイ。  『時かけ』よりもさらにイイ! 冒頭、『時かけ』を彷彿とするカウント音で期待を沸騰させ、そこから一気にバーチャルなネットの世界へ誘われる快感。 かと思えばアナログな現実世界へ。 最初の5分で、この先どんな展開が待っているのかワクワクを膨らませずにはいられない。 そこから舞台はさらに都会を離れて長野県上田市の旧家、陣内家へ... [続きを読む]

受信: 2009年8月 2日 (日) 13時25分

» 「サマーウォーズ」みた。 [たいむのひとりごと]
風景と高校野球以外はどの辺が「サマー」かなぁーではあるけれど、この夏、自信を持ってお奨めできるアニメ映画だと思う。現在から近未来的な題材での出来事ながらも、どこか昭和の香りがするような、進化していくモ... [続きを読む]

受信: 2009年8月 2日 (日) 15時20分

» サマーウォーズ [Lovely Cinema]
JUGEMテーマ:映画館でみました! [続きを読む]

受信: 2009年8月 2日 (日) 20時34分

» サマーウォーズ [だらだら無気力ブログ]
2006年に単館公開から始まり、最終的にのべ100館以上でロングランヒットした 『時をかける少女』の細田監督が前作に引き続き、脚本・奥寺佐渡子、 キャラクターデザイン・貞本義行とともにチームを組み、数学が得意な気弱な 高校生がある事をきっかけに世界に迫る危機に戦..... [続きを読む]

受信: 2009年8月 2日 (日) 23時25分

» サマーウォーズ [映画君の毎日]
●ストーリー●天才的な数学力を持ちながらも内気な性格の小磯健二は、あこがれの先輩・夏希に頼まれ、長野にある彼女の田舎へ。そこで二人を待っていたのは、大勢の夏希の親せきたちだった。しかも、健二は夏希から「婚約者のふりをして」と頼まれ、親せきの面々に圧倒されなが... [続きを読む]

受信: 2009年8月 4日 (火) 00時49分

» サマーウォーズ [Akira's VOICE]
世界危機の夏。恋する夏。   [続きを読む]

受信: 2009年8月 4日 (火) 12時04分

» 黒電話、こいこい、お願いしま~す!~「サマーウォーズ」~ [ペパーミントの魔術師]
いや、もうサイコーでした。 むっちゃハマリました♪ 面白くてハラハラしてうるうるしました。 腹が減っては戦はできぬ。 ・・・とばかりにあの状況でみんなでご飯。スゲー。 でも大切なのは落ち着くこと。 いけないことは おなかをすかせてることと ひとりでいること・..... [続きを読む]

受信: 2009年8月 4日 (火) 19時02分

» サマーウォーズ [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
2006年7月。わずか13本のフィルムからスタートした、細田守監督の劇場版アニメーション『時をかける少女』は、世界中のさまざまな人々に愛される作品として、数多くの賞を受賞。 あれから3年、少女の出会いの物語の次に監督が描くのは、少年と少女の家族の冒険で....... [続きを読む]

受信: 2009年8月 5日 (水) 20時39分

» サマー・ウォーズ☆独り言 [黒猫のうたた寝]
8月1日から夏休みを1週間いただきました(笑)恒例の夏祭りだから、甥っ子に会いに実家に来いと弟からの指令が入り、のんびり実家で数日過ごして今日に至るわけですが(笑)そして、ほんとは映画の日の1日に観たかったこれは結局2日のレイトショーで鑑賞してきました。夏休み... [続きを読む]

受信: 2009年8月 6日 (木) 00時40分

» サマーウォーズ (SUMMER WARS) [yanajunのイラスト・まんが道]
『サマーウォーズ』は、『時をかける少女』を手がけて一躍注目を浴びたアニメーション監督・細田守さんの最新作です。キャラクターデザイン・貞本義行さん、脚本・奥寺佐渡子さんなど、『時をかける少女』のスタッフが再結集しました。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2009年8月 7日 (金) 14時05分

» サマーウォーズ [りらの感想日記♪]
【サマー・ウォーズ】 ★★★★ 試写会(16)ストーリー 仮想都市OZ(オズ)が人々の日常生活に深く浸透している近未来。小磯健二(神木 隆之 [続きを読む]

受信: 2009年8月 8日 (土) 20時14分

» レビュー:サマーウォーズ [シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記]
[青春ドラマ][家族][ネット世界][SFファンタジー?][エンターテインメント][ファミリー、大人向け][邦画][アニメ][ビスタサイズ][114分]  キャラ達の一体感:★★★★★ 懐かしい田舎:★★★★☆ 監督: 細田守 声の出演: 神木隆之...... [続きを読む]

受信: 2009年8月 9日 (日) 22時10分

» 「サマーウォーズ」みてきました [+++turbo addiction+++]
サマーウォーズ見てきました!! http://s-wars.jp/index.html 。.:*・゜从n^▽^从η゚・*:.。.ミ ☆ 友達に誘われて何気なく見に行ったけど、面白かったよー!!! ところどころに笑いが♪ ほんと、映画館が意外と混んでいてビックリした・・・。 ... [続きを読む]

受信: 2009年8月 9日 (日) 23時11分

» サマーウォーズ [5125年映画の旅]
高校生の健二は、憧れの先輩・夏希に騙され、婚約者として夏希の実家を訪問していた。健二はそこで、送られてきた奇妙な暗号を解くのだが、それは全世界に普及するインターネット上の仮想世界・OZのセキュリティだった。セキュリティが崩壊し、何者かに乗っ取られたOZ...... [続きを読む]

受信: 2009年8月12日 (水) 08時16分

» 「サマーウォーズ」 [NAOのピアノレッスン日記]
〜「つながり」こそが、ボクらの武器〜夏休みのアニメ作品なのに、ひとりで鑑賞。周りは家族ばっかり、悲しすぎます。2009年 マッドハウス  ワーナーブラザーズ配給 (09.8.1公開)[監督] 細田守[脚本] 奥寺佐渡子  [キャラクターデザイン]貞本義行[音楽] 松本晃彦    [上映時間]113分[声の出演] 神木隆之介・・・・・・・・・小磯健二 (数学の天才。高2)        桜庭ななみ・・・・・・・・・篠原夏希 (健二の憧れの人。高3)      &nb... [続きを読む]

受信: 2009年8月12日 (水) 19時38分

» サマー・ウォーズ [迷宮映画館]
よくできてる!快作!! [続きを読む]

受信: 2009年8月15日 (土) 14時33分

» サマーウォーズ [★YUKAの気ままな有閑日記★]
特に目立ったイベントもなく、無駄に時間が過ぎていく夏休みなのに、、、何故か映画館に行く時間はとれない。子どもに振り回されっぱなしでおまけに得体の知れない毒虫に両足首を刺され(噛まれ?)、悲惨な目に・・・両足首が赤く腫れあがり、激しく痛み、歩けなくなり、高熱まで出て病院へ―治るまで抗生物質の点滴を毎日受けることになりました〜ということで、鑑賞予定だった『そんな彼なら捨てちゃえば』や『ナイトミュージアム2』を観に行くのが難ししくなってきたけど、コチラは怪我前に観ていました〜【story】天才的な数学力を... [続きを読む]

受信: 2009年8月15日 (土) 16時37分

» 映画「サマーウォーズ」 [FREE TIME]
映画「サマーウォーズ」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2009年8月15日 (土) 23時31分

» 『サマーウォーズ』 新しいモノ、古いモノ…斬新な手法で描ききる-超オススメ!の細田・最新作! [ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー]
『サマーウォーズ』 “時をかける少女”を瑞々しいまでのアニメーションで描ききり、世界中から絶賛された細田 守 監督の最新作! (C)2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS 中学や高校の頃って、憧れのセンパイがいたりするもので。 男の子なら、そんな気持ち…... [続きを読む]

受信: 2009年8月16日 (日) 10時22分

» 『サマーウォーズ』つながり [映画のブログ]
 「つながり」こそが、ボクらの武器。  映画『サマーウォーズ』のコピーである。  そしてこの春、「きっと、つながる」というコピーで... [続きを読む]

受信: 2009年8月17日 (月) 07時17分

» サマーウォーズ [CASA GALARINA]
★★★★☆ 2009年/日本 監督/細田守 「脚本の良さに大満足」 [続きを読む]

受信: 2009年10月20日 (火) 20時20分

» サマーウォーズ [にわうたぶろぐ]
 細田監督の「時をかける少女」はもはや伝説の域に達している。私の中では。  そのくらい素敵な映画でした。素晴らしいというより、素敵。だいすきな作品。  ちなみに、現在すきですきでたまらないアーティスト・奥華子ちゃんに出会えたのもこの「時をかける少女」でした。これはあまり関係ないか。  とにかく何を言いたいかというと、そんな時かけスタッフの新作ならば見ないわけにはいかないだろってことだ。 ... [続きを読む]

受信: 2010年4月14日 (水) 23時32分

» 「サマーウォーズ」 [prisoner's BLOG]
舞台になる旧家の大家族のひとりひとりが細かく描きこまれているのに感心する。 田舎の旧家の大家族と仮想世界の戦争というミスマッチみたいな組み合わせが、人間同士が一対一で向き合う姿勢に始まり、大勢の共感に広がる「コミュニケーション」の基本の発展という一点で成立している。 役所とか大学が使う大型コンピューターを旧家の座敷に持ち込み、イカ釣り船を丸ごと持ってきて(前半で親戚がイカばかり持ってくる意味がわかるのが芸が細かい)そこから電力を供給し、でかい氷柱をまわりに立てて冷やすあたりの、冗談みたいでもっと... [続きを読む]

受信: 2010年4月18日 (日) 21時41分

» サマーウォーズ [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
サマーウォーズ’09:日本 ◆監督:細田守「時をかける少女」◆出演:神木隆之介、桜庭ななみ、谷村美月、富司純子、 斎藤歩 ◆STORY◆小磯健二は少し内気で人付き合いが苦手な17歳。数学オリンピック日本代表の座をあと一歩で逃したことをいつまでも悔やんでいる理系オ....... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 22時47分

» 映画『サマーウォーズ』(お薦め度★★★★★) [erabu]
監督、細田守。脚本、奥寺佐渡子。キャラクターデザイン、貞本義行。主題歌、山下達郎 [続きを読む]

受信: 2010年4月20日 (火) 09時04分

» サマーウォーズ (2009) 114分 [極私的映画論+α]
 摩訶不思議な映画です(笑) [続きを読む]

受信: 2010年4月20日 (火) 21時23分

» サマーウォーズ [ぶっちゃけ…独り言?]
7.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 細田守×貞本義行×武重洋二 いや〜〜〜、待ってましたよ。 宮崎駿の後継者としてジブリに招かれ『ハウルの動く城』の監督を任されたものの、 あれやこれやの嫌がらせ(言葉の綾)を受けて降板、その後、傑作『時をかける少女』 を生み出した細田守。 『時をかける少女』でもコンビを組み、『新世紀エヴァンゲリオン』や『ふしぎな海のナデ ィア』などのキャラデザで名を馳せた貞本義行。 『紅の豚』以降、『On Your Mark』『千と千尋の神隠し』... [続きを読む]

受信: 2010年4月21日 (水) 03時28分

» サマーウォーズ [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『「つながり」 こそが、 ボクらの武器。』  コチラの「サマーウォーズ」は、「時をかける少女」の監督・細田守、キャラクターデザイン・貞本義行、脚本・奥寺佐渡子などが再結集した8/1公開のアニメ映画なのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪  評判の良かった「時を....... [続きを読む]

受信: 2010年4月21日 (水) 22時50分

» サマーウォーズ [メルブロ]
サマーウォーズ 276本目 2009-36 上映時間 1時間54分 監督 細田守 出演(声) 神木隆之介 桜庭ななみ 谷村美月  仲里依紗  富司純子  斎藤歩 会場 TOHOシネマズ 府中 評価 8点(10点満点)    あのアニメ映画の名作「時をかける少女」の細田守監督のオリジナ...... [続きを読む]

受信: 2010年4月21日 (水) 23時38分

» 映画レビュー「サマーウォーズ」 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
サマーウォーズ [DVD]◆プチレビュー◆田舎の大家族が世界の危機を救うミスマッチが面白い。草食系男子のがんばりに拍手喝采だ。 【80点】 数学の天才で内気な高校生ケンジは、あこがれの先輩ナツキの誘いで、彼女の田舎の長野を訪れ、大家族の仲間入りをするハメに。だが...... [続きを読む]

受信: 2010年4月21日 (水) 23時49分

» 『サマーウォーズ』 [R.LiFE]
細田守監督の映画『 サマーウォーズ 』を観ました。映画館でやっているころは、なにかとバタバタしていたので観に行くチャンスを逃していたんですけど、ムリクリにでも観に行くんでしたね。素直に、面白かったと観終わったときに感じれるって最高ですよね。そういう映画です。 あらすじは goo映画 から、 小磯健二は少し内気で人付き合いが苦手な17歳。数学オリンピック日本代表の座をあと一歩で逃したことをいつまでも悔やんでいる理系オタクだ。健二はある日、憧れの夏希先輩からバイトを持ちかけられ、一緒に彼女の故郷まで旅行... [続きを読む]

受信: 2010年4月22日 (木) 23時08分

» ★「サマーウォーズ」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みの2本目。 観よう観ようと思って見逃してた、タイトルどおりの夏もの・・・映画。 [続きを読む]

受信: 2010年4月24日 (土) 02時58分

» サマーウォーズ [象のロケット]
高校2年の夏休み、健二は憧れの先輩・夏希にアルバイトを頼まれ、長野にある彼女の曾祖母の家へ一緒に行き「フィアンセのフリ」をすることになってしまった。 その夜、携帯に謎の数字が連なったメールが届き、数学だけが取り柄の健二は夢中で解読するが、翌朝、デジタル仮想都市OZ(オズ)と、現実世界に異変が起こっていた…。 近未来青春ファンタジーアニメ。... [続きを読む]

受信: 2010年4月27日 (火) 13時24分

» 『サマーウォーズ』 (2009) [よーじっくのここちいい空間]
楽しくて面白くて、どんな風に作れば見ごたえがあるか、なかなか良く考えられていた作品だし、夏のイメージを前面に押し出しているのも、ポイントが高いと思います。 [続きを読む]

受信: 2010年4月29日 (木) 06時59分

» サマー・ウォーズ~こいこいが来た~~~~ [Osaka-cinema-cafe]
こちらも評判がよく気になってました。 「時をかける少女」も良かったですしね。 なかなかの盛況ぶりで、監督の舞台挨拶も来週に あるそうですよ。 映画「サマー・ウォーズ」 細田守監督 あらすじ: 天才的な数学力を持ちながらも内気な性格の小磯健二は、 あこがれの先輩・夏希に頼まれ、長野にある彼女の田舎へ。 そこで二人を待っていたのは、大勢の夏希の親せきたちだった。 しかも、健二は夏希から「婚約者のふりをして」と頼まれ、 親せきの面々に圧倒... [続きを読む]

受信: 2010年4月29日 (木) 23時53分

» 「サマーウォーズ」 [みんなシネマいいのに!]
 仮想都市OZが人々の生活に浸透している時代。 高校2年生の健二は、あこがれの先 [続きを読む]

受信: 2010年5月 4日 (火) 18時07分

» サマーウォーズ <ネタバレあり> [HAPPYMANIA]
 絵がキレーで可愛いぞぉ★全く 観る予定が無かったもんで 内容も知らぬまま 旦那が観たいと言うがままに観に行ったら かんなり おもろかったで仮想都市OZ って セカンド... [続きを読む]

受信: 2010年5月10日 (月) 02時50分

» 映画「サマーウォーズ」お腹をすかせないこと、ひとりで居ないこと [soramove]
「サマーウォーズ」★★★★DVDで鑑賞 神木隆之介、桜庭ななみ、谷村美月、仲里依紗、富士純子声の出演 細田守監督、114分 、2009,日本,ワーナー                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「弱気な高校2年生の健二は、 憧れの先輩の夏希にアルバイトを頼まれて、 長野にある彼女の祖母の家に行くことなる。 そこでは親戚一同が集まり祖母の誕生日を祝うという、 ところがそんな平和ななか、 世... [続きを読む]

受信: 2010年5月13日 (木) 07時35分

» サマーウォーズ [にき☆ろぐ]
今更ながらですが見ました細田監督の作品はデジモンぐらいしか見たことがない人間です映画としては面白かったです電脳世界の描き方やCGも綺麗だったし、そのギャップとしての大家... [続きを読む]

受信: 2010年7月 7日 (水) 00時01分

» サマーウォーズ [Addict allcinema おすすめ映画レビュー]
「つながり」こそが、ボクらの武器。 [続きを読む]

受信: 2010年8月22日 (日) 15時08分

» 【サマーウォーズ】 TV映画 [じゅずじの旦那]
ようこそ、OZの世界へ  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】小磯健二は少し内気で人付き合いが苦手な17歳。数学オリンピック日本代表の座をあと一歩で逃したことをいつまでも悔やんでいる理系オタクだ。健二はある日、憧れの夏希先輩からバイトを持ちかけられ、一緒に彼女の故郷まで旅行することになる。バイト内容は、「ご親戚」の前で彼女のフィアンセのフリをすること。しかし、仮想空間“OZ”のパスワードを解いてしまったことから、世界を揺るがすトラブルに巻き込まれてしまい・・・監督:細... [続きを読む]

受信: 2010年9月 1日 (水) 19時18分

» サマーウォーズ(感想174作目) [別館ヒガシ日記]
サマーウォーズは盆休みにDVDレンタルで鑑賞も 結論は時をかける少女の監督だけども良かったよ 内容は高校生17歳ケンジ数学代表なれず 憧れの夏希先輩から実家へ旅行のバイト頼まれ 実家フィアンセと皆に紹介される... [続きを読む]

受信: 2010年9月12日 (日) 11時11分

» サマーウォーズ [単館系]
アニメ「時をかける少女」で一躍有名になった細田守監督の最新作 「サマーウォーズ」 セカンドライフというものがあるらしい。自分は... [続きを読む]

受信: 2010年9月15日 (水) 00時08分

» ♯40 「サマーウォーズ」 [ここはここ]
アニメ映画 「サマーウォーズ」            監督: 細田守  2009年 日本 (ネタバレあり) [続きを読む]

受信: 2010年11月23日 (火) 12時31分

» サマーウォーズ [映画と本の『たんぽぽ館』]
旧家と仮想空間、配置の妙              * * * * * * * * 真田... [続きを読む]

受信: 2010年11月23日 (火) 20時06分

» 《サマーウォーズ》 [日々のつぶやき]
サマーウォーズ [DVD]/神木隆之介,桜庭 ななみ,富司純子 ¥5,040 Amazon.co.jp 監督:細田守 「世界中の人々が加盟している仮想世界OZ、ここでは自分のアバターを使い実生活に必要な手続き等ほとんどのことができ、世界一安全なセキュリティで守られているはずだ... [続きを読む]

受信: 2010年12月13日 (月) 12時21分

» サマーウォーズ [tom's garden]
監督 : 細田守 脚本 : 奥寺佐渡子 主題歌 : 山下達郎 声の出演 : 神木隆之介 、 桜庭ななみ 、 谷村美月 、 富司純子 、 斎藤歩 マサトお勧めの「サマーウォーズ」 見に行って面白かったと言っていたし、アニメファンの評価も高いらしい。 監督は「時をかける少女」で一躍有名になった人。 このときの主人公の声を担当した、仲里衣沙が今回も脇役の声で出演している。 神木くんは「千と千尋」とか「ハウル」とか、宮崎アニメの人だったけど、かっこいい俳優さんになったよね。 数学の天... [続きを読む]

受信: 2010年12月13日 (月) 23時45分

» サマーウォーズ [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:サマーウォーズ 制作:2009年・日本 監督:細田守 出演:神木隆之介、桜庭ななみ、谷村美月、斎藤歩、横川貴大、信澤三恵子、谷川清美、桐本琢也、佐々木睦、玉川紗己子、永井一郎、山像かおり、小林隆、田村たがめ、清水優、中村正、田中要次、金沢映子、中村橋弥、高久ちぐさ、板倉光隆、仲里依紗、安達直人 あらすじ:天才的な数学力を持ちながらも内気な性格の小磯健二は、あこがれの先輩・夏希に頼まれ、長野にある彼女の田舎へ。そこで二人を待っていたのは、大勢の夏希の親せきたちだった。しかも、健二は... [続きを読む]

受信: 2011年4月 8日 (金) 14時54分

» サマーウォーズ [いやいやえん]
近未来を世界としながら舞台は田舎だというのがいいですね。登場キャラクターが多いですが、描きたいのは「家族愛・人との絆」だと思います。 メールで送られてきた数字の羅列を主人公である健二が解いたばかりにめちゃくちゃになってしまうネット社会、それを救うのが田舎の一家というのがね〜設定がなかなか面白い。 ネット用語なんかもでてきてわからないところもありますが(花札ルールもわかりません^;)これはなかなか面白かった。またOZの中で言語が自動で翻訳されコミュニケーションがとれるのが実際にあったら凄くいい... [続きを読む]

受信: 2011年7月 4日 (月) 09時44分

» サマーウォーズ [花ごよみ]
wowowで録画しておいたのを見ました。 声の出演は神木隆之介、桜庭ななみ  監督は細田守 数学が得意な高校生、健二(神木隆之介)は、 先輩夏希(桜庭ななみ)からの、 夏休みのアルバイトを請け負う。 アルバイトの内容はというと 「二人で実家に帰り数日過ごす...... [続きを読む]

受信: 2012年1月29日 (日) 23時42分

» 映画『サマー・ウォーズ』★夏休みのい~い思い出 [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
映画レビューしました(ネタばれ表示していません) http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id333497/rid35/p0/s0/c0/ お気レビさんが、楽しみにしている作品ということを知りまして、 きっと、面白い作品なんだろうな、と期待していましたが これほど、良かったとは思いませんでした。 他の作品が、霞んで見えてしまう、と言っては、オーバーでしょうか?? 作品について http://cinema..... [続きを読む]

受信: 2014年10月30日 (木) 21時42分

» サマーウォーズ [映画的・絵画的・音楽的]
 吉祥寺のバウスシアターで長編アニメ「サマーウォーズ」を見ました。  アルファブロガーの小飼弾氏が、そのブログで、「これは間違いなく、映画史に残る作品。その意味において本作品の重要性は、Star Warsに勝るとも劣らない」とか、「本作を観ずにして、この夏は...... [続きを読む]

受信: 2014年10月31日 (金) 21時09分

» 映画『サマーウォーズ』 [健康への長い道]
 土砂降りの雨の中#63649;、今日から公開の映画『サマーウォーズ』を朝イチで。 Story 小磯健二(声:神木隆之介)は少し内気で人付き合いが苦手な17歳。数学オリンピック日本代表の座をあと一歩で逃したことをいつまでも悔やんでいる理系オタクだ。健二はある日、…... [続きを読む]

受信: 2014年11月 2日 (日) 19時06分

« 本 「ジウ」 | トップページ | 「宇宙戦艦ヤマト」 センス・オブ・ワンダーが溢れている »