« 本 「南極(人)」 | トップページ | 「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」 買ってしまった・・・ »

2009年3月 1日 (日)

「罪とか罰とか」 本音と建前

ケラリーノ・サンドロヴィッチ監督の存在はテレビドラマ「時効警察」で知りました。
「え、ロシア人?」と思ったら、その正体は日本人でした。
それも一世を風靡したバンド「有頂天」のKERAだったのね。
演出家になっていたとは・・・。

「時効警察」は好きなドラマでした。
演出が三木聡、岩松了、園子温、ケラリーノ・サンドロヴィッチで、出演がオダギリジョー、麻生久美子ですから、今思うと錚々たるメンバーですよね。
インディーズ大集合という感じで。
ですので、その演出を手がけた一人であるケラリーノ・サンドロヴィッチ監督の最新作ということで、本作「罪とか罰とか」を観てきました。
「時効警察」であったような細かーい小技の積み重ねた笑いは、相変わらずでした。
こういう細かいネタは大好き!
本作の笑いというのは、全員がボケなんですよね。
なんだか登場人物がみんなちょっとズレている。
それぞれのズレの方向性がまた微妙に違っているので、会話やシチュエーションが展開していくうちにどんどんそのズレが大きくなって、なんだか元にいたところがわからなくなってしまうような、不可思議なおかしさがあります。
描かれているのは別世界の話ではないのですけど、話が進んでいくうちにぐにゃーって世界が歪んでいくような感じ(うまくいえないですけれど)。
本作の登場人物が持っているズレ感っていうののほとんどは、重要なことと些細なことの重みが逆転しているっていうことなのですよね。
普通、恋愛相手であっても、連続殺人犯だったら、自首すすめるし!
普通、部下が犯罪を犯したのがわかったら、隠さないし!
登場人物たちはいわゆる一般的な常識や建前といったものではなく、自分たちの都合のほうを、つまりは本音の方を優先させて動いてます。
やっぱ好きな人は捕まってほしくないしー。
やっぱ部下から犯罪者出たらやりづらいしー。
普通は人は本音より建前っていうのを優先させて生活してます。
その方がうまくやっていけるから。
みんなが建前より本音、重要なことより些細なことを優先させてしまったら、たぶんおかしな世界になってしまうのでしょう。
本作はなんだか人間が自分の本音を優先させたことによって生成される不可思議な世界を描いているように思います。
そこに生まれてくる笑いっていうのは、建前ばかりを優先させてしまっている自分たちを振り返っての苦しい笑いなのかもしれません。

脚本は非常に上手に構成されていました。
細かなギャグの積み重ねもそうなんですが、関係ないと思っていたエピソードが密接な関係を持っていたということが明らかになる後半は見事です。

「時効警察」で「多め亭」「早め亭」という食堂のおばちゃんを演じていた犬山イヌコさんも本作に出演。
「多め亭」「早め亭」のシチュエーションが大好きだったので、これは嬉しい。
犬山イヌコさんが出ていた回はケラリーノ・サンドロヴィッチ監督の担当でした。
お気に入りなのかな。
相変わらずいい味です。

鳴海瑠子さん、えらくふっくらとしていましたね。
輪郭が変わってきているような・・・。

テレビドラマ「帰ってきた時効警察」の記事はこちら→

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 本 「南極(人)」 | トップページ | 「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」 買ってしまった・・・ »

コメント

sakuraiさん、こんばんは!

「時効警察」おもしろいですよー。
なんというんですかね、脱力系?不条理系?
キャラクターがみんな曲者でいい感じです。
成海璃子ちゃんってまだ16歳だったんですねー。
ふっくらするお年頃だから仕方がないか。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年5月14日 (木) 22時05分

時効警察見てなかったので、内輪ねたっぽいのにはついていけませんでしたが、中笑い程度についていきました。
前作の「1980」もこんなかんじの脱力系ながら、なんか好きですわ。
瑠子ちゃん、やっぱりふっくらしましたね。
その辺もがけっぷちアイドルにあってたような気がします。

投稿: sakurai | 2009年5月11日 (月) 11時17分

rose_chocolatさん、こんにちは!

ケラさんの笑いは独特ですからねー、相性が合うか合わないかで違うかも。
僕は結構好きなのですけれど。
璃子ちゃん、ぷっくりしていましたよね。
やはりお年頃だからですかね。
予告を観た時、ちょっとびっくりしてしまいました。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年3月 7日 (土) 07時09分

どうもです^^
笑えるんだけど笑えないような、不思議なゆるさの笑いでしたw
成海璃子ちゃんのあんよが。。。 ちょっとびっくりしてしまいました。3作くらい連続で昨年主演してた時よりもかなりぱっつんぱっつんなのかな?? でもお年頃だからしょうがないですかね(笑

それよりもこの映画で気になったのは、安藤サクラさん。彼女『愛のむきだし』にも出てるんですけど、全然違った役で、すごい演技してました。この映画でも、ありえないグラドルでしたが(笑
注目したい女優さんになりましたね。

投稿: rose_chocolat | 2009年3月 5日 (木) 21時46分

こべにさん、こんばんは!

そうなんですよ、KERAさんなんですよねー。
ケラリーノ・サンドロビッチ監督の作品は独特のリズムがありますよね。
これは好きな人と、ノレない人はいるでしょうね。
僕はけっこうこういうのは好きだったりします。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年3月 4日 (水) 21時08分

こんにちは!はらやんさん☆
いとしこいしのこべにです!

「有頂天」のKERAだったんですかー
そっか、そっか、そうだったかー
なんて思うとちょっと面白かったかも?!
と気が変わってしまいそうだけど
ちょっとノれませんでした(あせ)

投稿: こべに | 2009年3月 3日 (火) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/44213426

この記事へのトラックバック一覧です: 「罪とか罰とか」 本音と建前:

» 『罪とか罰とか』舞台挨拶@シネマライズ [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『ヤッターマン』プレミア試写会の壁は厚かったwキャストが来なきゃ映画を見る気がしない(爆)2009年1発目のそんじょそこらの映画サイトより、無駄に詳しい舞台挨拶レポートは、『罪とか罰とか』登壇したのは、監督・脚本のケラリーノ・サンドロヴィッチ(....... [続きを読む]

受信: 2009年3月 1日 (日) 21時50分

» 罪とか罰とか [いとしこいし ーいとしいこいしいものごとのおぼえがきー]
罪とか罰とか  2/28(土)TOHOシネマズ 棒状の先にほにゃほにゃとしたものが付いてるアレは何? 筒状の中からゼリー状のがデローーンと出てるアレも何? ってのがツボればノれるのかな?! 笑えるところもちらほらあり スタンガンのあたりとか... [続きを読む]

受信: 2009年3月 3日 (火) 08時56分

» 罪とか罰とか [LOVE Cinemas 調布]
主演に『イキガミ』というよりは、最近ではNTTドコモのCMでお馴染みの成海璃子。共演に『フレフレ少女』の永山絢斗、そして監督は『グミ・チョコレート・パイン』のケラリーノ・サンドロヴィッチ。成海璃子はコメディ初挑戦とのこと。テレビCMでオードリーがなにやら言ってますが、正直あまり期待していません。『カフーを待ちわびて』を観たくて横浜遠征したのでオマケで観てきました。(笑)... [続きを読む]

受信: 2009年3月 4日 (水) 00時02分

» ☆「罪とか罰とか」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは、 goo映画さんで当たった試写会に行って来ました。 例によって、火曜日しか試写会に行けない・・・とか、 goo映画の記事はいつもリンクさせてもらってる・・・とか書いたら、 当たった!!! この調子で月イチくらいで当たると嬉しいんだけどなーーーっ。... [続きを読む]

受信: 2009年3月 5日 (木) 02時55分

» 『罪とか罰とか』 (2009)/日本 [NiceOne!!]
監督:ケラリーノ・サンドロヴィッチ出演:成海璃子、永山絢斗、段田安則、犬山イヌコ、山崎一、奥菜恵、大倉孝二、安藤サクラ、串田和美試写会場 : 九段会館公式サイトはこちら。<Story>ひょんなことから“一日警察署長”となった売れないグラビアアイドルのア...... [続きを読む]

受信: 2009年3月 5日 (木) 21時41分

» 映画 「罪とか罰とか」 [ようこそMr.G]
映画 「罪とか罰とか」 [続きを読む]

受信: 2009年3月 7日 (土) 14時41分

» 罪とか罰とか [UkiUkiれいんぼーデイ]
JUGEMテーマ:映画 2009年2月28日 公開 ★★★☆☆ ブラックコメディだよぉ〜 星3っつ! スタンガンなのに微妙に気持ち良いってどーよ。 ケラリーノ・サンドロヴィッチ監督の作品って一度観てみたかったんですよ。 日本人ですからねぇ、本名・小林一三さんですからねぇ。 前作『グミ・チョコレート・パイン』は未見。 ほとんど予備知識もなく鑑賞。 うぅ〜ん、そぉですねぇ、ちょっとクドカンの作品に似たところもあるんですが、こちらはもっとブラ... [続きを読む]

受信: 2009年3月 7日 (土) 17時42分

» 『罪とか罰とか』@九段会館(試写会) [たーくん'sシネマカフェ]
映画友の同伴として試写会へ行ってきました。「罪とか罰とか」鑑賞。(C)「罪とか罰とか」製作委員会監督:ケラリーノ・サンドロヴィッチ出演:成海璃子、永山絢斗、段田安則、犬山イヌコ、山崎一、奥菜恵、    大倉孝二、安藤サクラ、串田和美製作年:2009年製作国:日...... [続きを読む]

受信: 2009年3月 9日 (月) 13時19分

» 罪とか罰とか ★★★ [えいがのはこ。]
あーもう、これは気づきの物語だったですね。 あれですよ、木に穴を開けて生活する鳥の話ではないですよ。 昨日歩いていたら、空から落ちてきた生魚に頭ぶつけたので面白いことバンバン言えます。 で、気づくっていうのは言うなれば、物の見方を変えるのがキッカケにな... [続きを読む]

受信: 2009年3月11日 (水) 12時49分

» 【罪とか罰とか】 [日々のつぶやき]
監督:ケラリーノ・サンドロヴィッチ 出演:成海璃子、永山絢斗、段田安則、奥菜惠、大倉孝二、安藤サクラ、麻生久美子 「売れないグラビアイドルのアヤメは、久しぶりに載った雑誌の自分のページが逆さまに印刷されているのにショックを受け思わず万引きしてしまう... [続きを読む]

受信: 2009年3月12日 (木) 10時09分

» 「罪とか罰とか」劇団のお仲間で楽しんで作りましたって映画 [soramove]
「罪とか罰とか」★★★ 成海璃子 、永山絢斗 、段田安則 、犬山イヌコ 、 山崎一 、奥菜恵 、大倉孝二 主演 ケラリーノ・サンドロヴィッチ 監督、2008年、110分 「大河で出世した宮崎あおい、 自由で透明な感じの蒼井優、 その次の世代の期待の 成海璃子を見に行ってきた」 この映画の出演者の中にファンや 気になる人がいるなら 充分楽しめると思うが、 「神童」とかの成海璃子を期待すると がっかりするだろうな。 ここでは彼女はメインで出てくるけど... [続きを読む]

受信: 2009年3月13日 (金) 21時27分

» 「罪とか罰とか」 [みんなシネマいいのに!]
 売れないグラビアアイドルが、諸事情により一日警察署長となり予想もしない出来事に [続きを読む]

受信: 2009年3月15日 (日) 08時12分

» 【映画】罪とか罰とか [新!やさぐれ日記]
▼動機 予告編が楽しそうだった ▼感想 これは監督の捨て身のギャグ? ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 万引きで捕まったことからなぜか一日警察署長をやるはめになった、B級グラビアアイドルのアヤメ(成海璃子)。そこで、刑事として働く元恋人の春樹(永山絢斗)に再会。何と春樹は殺人鬼で、この日も恋人(佐藤江梨子)を殺していた。しかし、今でも春樹を思うアヤメは、目撃者(段田安則)から受け取った証拠の品を隠そうとする。 ▼コメント 結構、楽しめた。 予告編で一度見たきりの... [続きを読む]

受信: 2009年3月19日 (木) 19時58分

» 罪とか罰とか [ダイターンクラッシュ!!]
3月19日(金) 21:45~ TOHOシネマズ川崎プレミアスクリーン 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『罪とか罰とか』公式サイト 成海璃子ちゃんが、売れないグラビアアイドルで、一日署長の仕事を受ける。 ケラリーノ・サンドロヴィッチは、見たことが無いので作風を知らないので、カラッとしたコメディだと想像していた。そんなのには、璃子ちゃんではミスキャスト、ベッキーかなんかでいいのでないと思っていたんだが・・・ シュールでブラックなコメディだった。ほとんどクスリともできな... [続きを読む]

受信: 2009年3月20日 (金) 11時00分

» 罪とか罰とか/成海璃子、永山絢斗 [カノンな日々]
劇団NYLON100℃を主催するケラリーノ・サンドロヴィッチの映画監督作品第4弾です。今作はブラックなポリスコメディらしいんだけどケラリーノ・サンドロヴィッチで警察モノと言えばあの『時効警察』ですよねェ。ま、この映画とは何の関係もないと思いますけど出演者にはNYLON...... [続きを読む]

受信: 2009年4月 4日 (土) 07時47分

» 罪とか罰とか [迷宮映画館]
罪とか、罰とか、よくわかんないんですけど、璃子ちゃん太りました? [続きを読む]

受信: 2009年5月11日 (月) 11時07分

» コレは警察に対する風刺?~「罪とか罰とか」~ [ペパーミントの魔術師]
罪とか罰とか [DVD]おすすめ平均 フェイントの連続なのに元気がもらえる東京の『パルプフィクション』面白いケラファミリー集結おもしろーいAmazonで詳しく見る by G-Tools ケラリーノサンドロヴィッチ×成海璃子の ポリスコメディ・・・ってこの、 ケラリーノなんたらって..... [続きを読む]

受信: 2009年9月13日 (日) 13時03分

» 『罪とか罰とか』 ('10初鑑賞90・WOWOW) [みはいる・BのB]
☆☆★-- (10段階評価で 5) 6月26日(土) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2010年7月19日 (月) 12時48分

» 罪とか罰とか [やっぱり邦画好き…]
演劇界の鬼才ケラリーノ・サンドロヴィッチ監督、待望の3作目となる『罪とか罰とか』は、え!?と まさか!で、たたみかける奇想天外なストーリーと、連打される高純度の笑いが満載の傑作コメディだ。主演はTVドラマ「瑠璃の島」や「ハチミツとクローバー」。映画「神童」「イキガミ」など正統派美人女優として若手実力No.1の成海璃子が一転。<がけっぷちグラドルの悲哀と成長>を体当たりで演じ、コメディエンヌとしての魅力を存分に開花させている。...... [続きを読む]

受信: 2010年11月 7日 (日) 10時31分

« 本 「南極(人)」 | トップページ | 「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」 買ってしまった・・・ »