« 本 「螺鈿迷宮」 | トップページ | 「少年メリケンサック」 好きです!あおいちゃん!ほんとです! »

2009年2月14日 (土)

「フェイク シティ ある男のルール」 きりっと辛口

いろいろな人種の混血のためか東洋的にも西洋的にも見える端正な顔立ちのキアヌ・リーブス。
そのためか「地球が静止する日」ような宇宙人とか、悪魔とか、人間染みていない役柄も多いですよね。
そういうのもいいんですけれど、僕はキアヌ・リーブスがタフガイっぽい役柄を演じるときが好きだったりもします。
「ハートブルー」とか「スピード」とか。
けっこうこういう役の時のキアヌ・リーブスもカッコ良いと思います。
本作「フェイク シティある男のルール」の役柄もどちらかというと、そのようなタフガイ路線ですね。
しかしキアヌ・リーブスという人は「スピード」の頃からあんまり変わっているように見えないのですけれど、そういうところが人間染みていない感じはします。

原題は「Street Kings」、邦題と全く違います。
実は原題をみると、この物語の本当の黒幕の正体に、序盤でほとんどの人は気づいてしまうと思うんですよね。
だから邦題では変えたのでしょうか。
刑事物のストーリーとしても、テーマとしてもそれほどひねったものではありません。
というよりありがちだという意見を持たれる方のほうが多いのではないでしょうか。
そういう点からすると、辛口で評価する人は多いかもしれません。
けれども、その黒幕の正体が想像できたとしても、観ていてそれほどドラマの緊張感が途切れることはなかったと思います。
主人公であるトムが次第に追い込まれていく感じは、緊迫感があったと思います。
トムは悪人に対しては容赦がなく(この手の刑事物の主人公でありがちな甘さはほとんどない)、それゆえ銃撃戦等もかなりハードなタッチで描かれます。
このあたりも全体の緊張感に繋がっていたのではないでしょうか。
お酒でいうと、ペタッとした甘さではなく、きりっとした辛口といった口当たりでした。
とはいえ、1800円払って観に行きましょうと皆に言えるような抜きんでたところがある作品かというとそうでもありません。
本日はTOHOシネマズデイで1000円で観てきましたが、まあ、そのくらいかなあというところ。
またお酒のたとえですが、ちゃんと座って飲むお酒というより、立ち飲みでピッとひっかけるという感じのお酒です。
あんまり期待しすぎないでいくのが、吉でしょう。
そうすれば案外楽しめます。

でている俳優さんは渋めでいい感じ。
フォレスト・ウィテカーはいい人も、悪い人もやれるので、今回のような役柄は最適の俳優さんだと思います。
あとビッグス警部をやっていたヒュー・ローリーもいい味が出ていました。
ほとんど観たことのない人なのですが、海外ドラマの「Dr.HOUSE」で主演をやっているそうです。
こちらのドラマ、以前ケーブルテレビでちょこっと観たときおもしろそうだと興味は持っていたんですよね。
レンタルしてるのかなあ。

キアヌ・リーブス主演「地球が静止する日」の記事はこちら→

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 本 「螺鈿迷宮」 | トップページ | 「少年メリケンサック」 好きです!あおいちゃん!ほんとです! »

コメント

コブタさん、こんばんは!

ほんと黒幕はすぐわかっちゃいますよね。
ミステリーじゃないから、そこが肝じゃないのでしょうけれど。
キアヌはこういうヤサグレ感あるタフガイもなかなか良いです。
温情をかけたりせず、最後までヌルくしなかったなかなか潔い感じはしました。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年2月15日 (日) 21時29分

こちらにも、、

私も鑑賞しましたが、、コチラ、、黒幕の正体、、観客のほとんどがすぐ気付いてしまいますよね。

なのに、、主人公だけがまったく分かってないという状況のせいで、主人公が無能にみえてしまうところが残念ですよね。

折角キアヌも熱演しているだけに、、エルロイ作品らしい展開とラストもふくめて、、もう少し意外性がほしかったです。

私もTOHOシネマで1000円で観てきました(^^)

投稿: コブタです | 2009年2月15日 (日) 17時36分

SOARさん、こんにちは!

フォレスト・ウィテカーは風貌は人のいい感じしますよね。
それでいて歪んだ役もやるので、観ていて油断ができません(笑)。
名バイプレーヤーですよね。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年2月15日 (日) 07時12分

ミチさん、こんばんは!

そうですねー、ちょっと定価は厳しいかなー。
黒幕が予想ついちゃうので、そのあたりの意外性はなかったですね。
キアヌはかっこよかったですけれどね。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年2月14日 (土) 23時57分

フォレスト・ウィテカー、私の中では『バンテージ・ポイント』のあの優しいおじさんのイメージが強いので、かなり面食らいました(笑)
なるほど、善人も悪人もこなす彼ならではの役どころなんですね。

投稿: SOAR | 2009年2月14日 (土) 20時38分

こんにちは~♪
これに1800円出すのはキツいですよね。
私も1000円で見ましたが、妥当なお値段でしょう。
本当はもう一捻り欲しいな~と思いました。

投稿: ミチ | 2009年2月14日 (土) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/44057804

この記事へのトラックバック一覧です: 「フェイク シティ ある男のルール」 きりっと辛口:

» 映画 【フェイクシティ ある男のルール】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「フェイクシティ ある男のルール」 『L.A.コンフィデンシャル』のジェームズ・エルロイの脚本によるクライム・アクション。 おはなし:ロサンゼルス市警のトム・ラドロー刑事(キアヌ・リーヴス)は、かつてのパートナーを目の前で殺されたあげく、その犯人を取り逃がしてしまう。ところが、事件の裏には巨悪の陰謀が隠されていた・・・。 主人公のラドローはいわゆる不良警官です。飲酒運転はするし、犯人に過剰ともいえる制裁を加える。いささかやり過ぎなんですけど、ラドローがそうなっていったのもなんだか... [続きを読む]

受信: 2009年2月14日 (土) 19時56分

» 『フェイク シティ ある男のルール』・・・宇宙人より警官が似合う男 [SOARのパストラーレ♪]
『スピード』でのSWAT隊員役のキアヌがとにかく一番カッコいいと未だに思っているので、同じ警官でも本作での刑事役を彼がどう演じるのか、そのあたりも注目しつつ鑑賞した。 [続きを読む]

受信: 2009年2月14日 (土) 20時37分

» フェイクシティ ある男のルール [映画鑑賞★日記・・・]
原題:STREET KINGS公開:2009/02/14製作国・年度:アメリカ、2008年上映時間:109分鑑賞日:2009/02/14監督:デヴィッド・エアー出演:キアヌ・リーヴス、フォレスト・ウィッテカー、ヒュー・ローリー、クリス・エヴァンス、コモンコーツ、ザ・ゲーム、マルタ・イガレータ、...... [続きを読む]

受信: 2009年2月14日 (土) 22時18分

» 「フェイクシティ ある男のルール」キアヌ、クールに熱血?? [シネマ親父の“日々是妄言”]
 前作「地球が静止する日」に続いて、キアヌの主演作が公開!「フェイクシティ ある男のルール」(20世紀FOX)。スクリーンで、しばらく見ないと思ってたら今度は連チャン。あ、でも今度は来日してのラーメン屋巡り…もとい!キャンペーンはないようですね(^^;。  ロス市警のトム・ラドロー刑事(キアヌ・リーブス)は、単独で強引な捜査を行なう“はみだし刑事”。今日も誘拐されたアジア系の姉妹が監禁された犯人のアジトをつきとめると、大量の銃弾を手に、ウォッカのミニボトルをあおりながら単独で突入。犯人を全... [続きを読む]

受信: 2009年2月14日 (土) 22時45分

» 「フェイクシティある男のルール」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「フェイク シティ ある男のルール」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:キアヌ・リーヴス、フォレスト・ウィッテカー、ヒュー・ローリー、クリス・エヴァンス、マーサ・ヒガレダ、他 *監督:デヴィッド・エアー 感想・評価・批評 等、レビュ..... [続きを読む]

受信: 2009年2月15日 (日) 02時50分

» フェイクシティ ある男のルール/STREET KINGS [我想一個人映画美的女人blog]
デンゼル・ワシントン、イーサン・ホーク主演で、 ロス市警を舞台に2人の刑事が警察の汚職に危険を顧みず立ち向かう姿を描いた『トレーニング・デイ』や 『S.W.A.T.』の脚本家デヴィッド・エアーが監督、 『L.Aコンフィデンシャル』の原作者で、 犯罪小説の巨匠ジェームズ・エルロイが脚本というそれだけでどういう方向の映画かおよそわかるこの作品。 想像通り、正義の裏に隠された真実を暴きだすクライムアクション。 今回ネタバレでいきます{/atten/} 主演のキアヌ・リーブスは、ウォッカのミニボトル... [続きを読む]

受信: 2009年2月15日 (日) 11時31分

» [映画『フェイク シティ/ある男のルール』を観た^^] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆予告編の印象では、もうちょいネチっこい復讐系の作品だと思って、相応の気構えで映画館に入ったのだが、現代の刑事物と言う舞台設定もあり、ハードボイルド臭も、クライムサスペンス臭も控えめで、小気味いい作品として楽しめた。  印象として、『ダーティー・ハリー』や『マンハッタン無宿』、『ネヴァダ・スミス』のような往年の切れ味のいい作品のようだった。  主演のキアヌ・リーブスは、キワ物とも思われそうなSF大作ばかりに出ないで、このような作品に、さりげなく出ずっぱりになって欲しいものだ。    ◇  物... [続きを読む]

受信: 2009年2月15日 (日) 15時33分

» フェイク シティ ある男のルール [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『最期に頼れるのは、 魂か、弾丸か。』  コチラの「フェイク シティ ある男のルール」は、昨年末に「地球が静止する日」が公開されたばかりのキアヌ・リーヴスが極限に挑んだ2/14公開のPG-12指定のクライム・アクションなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  ...... [続きを読む]

受信: 2009年2月15日 (日) 20時59分

» フェイクシティ ある男のルール/Street Kings [いい加減社長の日記]
「地球が静止する日 」は、いまいちだったけど。 予告編では、かなり面白そうだったので、「フェイクシティ ある男のルール 」を鑑賞。 でも、「地球が静止する日 」も、予告編は面白そうだったけど^^; 「UCとしまえん 」は、人が少ない感じ。 「フェイクシティ ... [続きを読む]

受信: 2009年2月16日 (月) 06時10分

» 「フェイクシティある男のルール」 [かいコ。の気ままに生活]
試写会で 観てきました。「フェイクシティある男のルール」公式サイト極限状態に追い込まれたベテラン警官の孤独な闘いと葛藤。「L.A.コンフィデンシャル」はじめジェームズ・エルロイ好きだしちょっと期待してました〜思ったとおり(?)汚職警官の話で「黒幕は誰か?!...... [続きを読む]

受信: 2009年2月16日 (月) 20時06分

» フェイクシティ ある男のルール [日本サッカーホールディングス]
久々に映画を見てきました。 なんだか最後は文句を言われるのが イヤなので誰もが納得するように まとめましたっ、という感じですかね。 決して生ぬるい勧善懲悪ぢゃぁないんだ!ゼ 的なトーンで最後までいくのかと思ったら やっぱり“正義は勝つ”なのでした。 たぶん、満足度>人気になりそうな。 まあまあいいんじゃないですか。 ... [続きを読む]

受信: 2009年2月16日 (月) 23時16分

» フェイク シティ ある男のルール [だらだら無気力ブログ]
ロサンゼルスを舞台に元相棒だった制服警官の殺人事件に遭遇したベテラン 刑事が捜査を進めるうちにその背後にある陰謀に巻き込まれる様を描いた クライムアクション。ロサンゼルス市警のベテラン刑事トム・ラドローは、正義のためには手段は 選ばないし、犯人の人権なんて..... [続きを読む]

受信: 2009年2月16日 (月) 23時31分

» 【フェイクシティ ある男のルール】 [日々のつぶやき]
監督:デヴィッド・エアー 出演:キアヌ・リーブス、フォレスト・ウィテカー、クリス・エヴァンス、ヒュー・ローリー、アマウリー・ノラスコ 最期に頼れるのは、魂か。弾丸か。 「ロス市警の刑事トム・ラドリーは、自分の判断で容疑者を射殺する。しかし上司であ... [続きを読む]

受信: 2009年2月17日 (火) 11時28分

» フェイク シティ ある男のルール [★YUKAの気ままな有閑日記★]
公開日に劇場に行きましたが、、、【story】ロス市警のトム・ラドロー刑事(キアヌ・リーヴス)は、正義のためなら手段を選ばず、誰もが嫌がる闇の仕事に手を染めてきた。そんな時、かつてのパートナーを目の前で殺され、その犯人を取り逃がしてしまう。ところが、それは単なる殺人では終わらず、事件の裏には巨悪の陰謀が隠されていた。ラドローは踏みにじられたプライドを懸け、後戻りできない“エリア”に足を踏み入れる決意をするが―     監督 : デヴィッド・エアー【comment】キアヌ主演の『地球が静止する日』がイ... [続きを読む]

受信: 2009年2月19日 (木) 11時31分

» フェイク シティ ある男のルール [k.onoderaの日記]
雰囲気やら筋立てやら、「これ、ほとんど『トレーニング デイ』じゃないか」…と思って調べてみたら、本作の監督は『トレーニング デイ』の脚本家だった。 この『フェイク シティ ある男のルール』では、ジェームズ・エルロイが脚本... [続きを読む]

受信: 2009年2月19日 (木) 22時19分

» フェイクシティ ある男のルール−(映画:2009年8本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:デヴィッド・エアー 出演:キアヌ・リーヴス、フォレスト・ウィッテカー、ヒュー・ローリー、クリス・エヴァンス、コモンコーツ、ザ・ゲーム、マルタ・イガレータ、ナオミ・ハリス 評価:79点 相変わらずかっこいいキアヌだけど、アップになると少し老けた....... [続きを読む]

受信: 2009年2月19日 (木) 23時16分

» フェイク シティ ある男のルール(映画館) [ひるめし。]
最期に頼れるのは、魂か。弾丸か。 [続きを読む]

受信: 2009年2月20日 (金) 14時03分

» フェイク シティ ある男のルール/キアヌ・リーヴス [カノンな日々]
キアヌ・リーヴスの主演作とくればSF映画で超人か宇宙人役というイメージがすっかり固まってしまいましたけど、予告編を観た限りでは刑事モノのクライムアクションムービーみたいです。ワタシ的には共演のフォレスト・ウィッテカーのほうに惹かれるのでした。 出演はその....... [続きを読む]

受信: 2009年2月21日 (土) 12時11分

» フェイク シティ ある男のルール [Movies 1-800]
Street Kings (2008年) 監督:デヴィッド・エアー 出演:キアヌ・リーブス、フォレスト・ウィテカー、ヒュー・ローリー、クリス・エヴァンス 躊躇せず犯罪者を射殺する刑事が、元相棒が殺害された事件の真相を追うアクション映画。 「LAコンフィデンシャル」の原作者ジェームズ・エルロイが脚本だけに、ロドニー・キング事件以降も悪名が続くロス市警の腐敗振りが描写され、ラストの決着の付け方も似たような雰囲気がある。 しかし、観ていて思い出されるのは、D・エアー監督が脚本を書いた「トレーニング・デイ... [続きを読む]

受信: 2009年2月22日 (日) 01時10分

» フェイクシティ ある男のルール 2009-9 [観たよ〜ん〜]
「フェイクシティ ある男のルール」を観てきました〜♪ LAPDのトム・ラドロー刑事(キアヌ・リーブス)は、犯人逮捕のためなら銃殺さえ厭わない捜査方法が、同僚からも敵視され、調査部からも目をつけられていた。或る日、勝手のパートナーを目の前で殺され、その殺人の疑惑がかけられた・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、面白いアクションに出会えるかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポチっとワンクリックお願いします〜♪ ... [続きを読む]

受信: 2009年2月22日 (日) 18時57分

» 「フェイクシティ」ご都合主義全快!キアヌの映画 [soramove]
「フェイクシティ」★★★ キアヌ・リーヴス 、フォレスト・ウィッテカー 、ヒュー・ローリー 、クリス・エヴァンス 主演 デヴィッド・エアー 監督、2008年、アメリカ、109分 「悪をやっつけるためなら、少々の過剰は 許されると思っていた主人公は、 仲間の裏の顔を知らずに正義を振りかざしていた」 映画から離れるが、 先週の一番驚いたニュースは 隣に住む女性を殺害し切り刻んで 処分した男性の判決だ。 「死刑に相当と言えるほどの 残虐性は認められない」という裁判... [続きを読む]

受信: 2009年2月23日 (月) 00時44分

» フェイクシティ ある男のルール 字幕版 ★★ [えいがのはこ。]
字幕版で見たんですけど、黒人男性に 「はやく、俺をしょっぴきやがれ べらぼーめ!!」 って字幕が、ついてたんですわ。 メモ取りながら見てたわけじゃないんで、文章は正確ではないんだけど、『しょっぴけ』は間違いないと…… 黒人が、しょっぴけ言うか!!岡っ... [続きを読む]

受信: 2009年2月26日 (木) 12時37分

» フェイクシティ ある男のルール [Diarydiary! ]
《フェイクシティ ある男のルール》 2008年 アメリカ映画 - 原題 - ST [続きを読む]

受信: 2009年3月 3日 (火) 19時59分

» 映画 「フェイク シティ ある男のルール」 [ようこそMr.G]
映画 「フェイク シティ ある男のルール」 [続きを読む]

受信: 2009年3月 8日 (日) 00時19分

» 『フェイク シティ ある男のルール』 [ラムの大通り]
(原題:Street Kings) ※カンの鋭い人は注意。※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 -----ニャンだか、最近はお喋りの頻度が減っていニャい? 「あらら。気づいたか。 ちょっと、ある理由があって いま押さえ気味にしているんだ」 ----そうでしょ。クリント・イーストウッドの『チェンジリング』も、 大興奮してたはずなのに喋ってくれてニャいし…。 日本映画だって『感染列島』とか『誰も守ってくれない』とか、いろいろあったはず... [続きを読む]

受信: 2009年3月 8日 (日) 23時17分

» 「フェイク シティ ある男のルール」 [みんなシネマいいのに!]
 おそらく日本でいうとキアヌ・リーヴスは特撮俳優かもしれない。 結構キワ物映画の [続きを読む]

受信: 2009年3月 8日 (日) 23時28分

» 映画:フェイク シティ ある男のルール [よしなしごと]
 友人がこの映画の試写会にたくさん当たりすぎて、みんなに試写会の券を配っていました。すべて平日だったので試写会には行けませんでしたので、映画館でフェイク シティ ある男のルールを観てきました。... [続きを読む]

受信: 2009年3月 8日 (日) 23時35分

» 映画『フェイクシティ ある男のルール STREET KINGS』 [たまさんのHR/HM シネマカフェ]
男気一本勝負。 キアヌ・リーブスが一匹狼の刑事に扮したクライム・アクション。写真 [続きを読む]

受信: 2009年3月10日 (火) 03時04分

» 「フェイクシティ」〜ある男のルール〜 [ひきばっちの映画でどうだ!!]
デヴィッド・エアー監督作品。 実に面白かったです!まさに「L.A.コンフィデンシャル」以来のポリス・クライム・アクション・ムービー(私が作った造語でごんす)である。 まあ、脚本が「L.A.〜」と同じジェームズ・エルロイということもありますが、それにしても練りに練られたストーリー展開!好きだなぁこういう映画。 それと、期せずして良かったのが「フェイクシティ」という邦画版のタイトルですね。原題は「STREET KINGS」ですから、そのまま「ストリート・キングス」だったら多分集客力はかなり落ちたと... [続きを読む]

受信: 2009年3月12日 (木) 06時06分

» 【映画】フェイク シティ ある男のルール…今年の観賞記録は今年のうちに(4) [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
今日は夕方から夜勤です。明日の夜は職場の忘年会なので(夜勤シフトがあるので毎年最終日にしか忘年会が出来ないんですよね私の職場って{/face_ase1/})…夜勤の私は今日が仕事納めの予定です{/face_nika/} …やっぱり明日は昼から出勤してくれなんて言われないといいなぁ{/face_ase2/} さて、以下は映画観賞記録{/m_0058/}です。 「フェイク シティ ある男のルール」 (監督:デヴィッド・エアー、出演:キアヌ・リーヴス、フォレスト・ウィテカー、ヒュー・ローリー... [続きを読む]

受信: 2010年2月10日 (水) 04時39分

» 『フェイク シティ ある男のルール』 ('10初鑑賞51・WOWOW) [みはいる・BのB]
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 4月7日(水) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2010年4月10日 (土) 22時10分

» 09-57「フェイクシティ ある男のルール」(アメリカ) [CINECHANの映画感想]
ストリート・キング  ロサンジェルス市警のベテラン刑事トム・ラドローは、正義のためには手段を選ばない一匹狼。その強引なやり方が同僚たちからも問題視されていたものの、上司のジャック・ワンダーだけはトムを信じ、庇い続けていた。  ある日、トムはかつての相棒ワシントンが、彼を内部調査部に密告しようとしているとの情報を掴み警戒していたところ、当のワシントンが強盗事件に巻き込まれ、彼の目の前で殺されてしまう。犯人を取り逃してしまったトムは、自分に疑惑が向きかねない証拠を処分してしまう一方、自ら犯...... [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 01時08分

» 「フェイク シティ ある男のルール」 [てんびんthe LIFE]
「フェイク シティ ある男のルール」試写会 九段会館で鑑賞 ジェームズ・アルロイの複雑に仕組まれた脚本って好きなんだけど、私はこれはいまいちでした。 ちょっとわかりにくいのです。 みんな悪徳刑事と思っていればわかりやすかったかもしれないけど、ドイツもこいつも潜伏、潜伏、潜伏と来て殺されてたんじゃ行きつくところがないようで。 暗い画面に黒人って苦手なんですよね、区別がつかなくて。 それに対して、キアヌの役はアル中デカみたいな、それでいて熱血漢で、上司にいいように使われてて、どうしようもな... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 16時14分

» 「フェイク シティ ある男のルール」 [prisoners BLOG]
[続きを読む]

受信: 2011年3月19日 (土) 15時50分

» フェイク シティ ある男のルール (Street Kings) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 デヴィッド・エアー 主演 キアヌ・リーヴス 2008年 アメリカ映画 109分 アクション 採点★★★★ 顎で使われる人って、どんな場所でもたとえそれが初対面の人であっても、いきなり顎で使われ始めちゃうんでしょうねぇ。使う側としては、やっぱり初対面でも「…... [続きを読む]

受信: 2011年4月14日 (木) 10時11分

» フェイクシティ ある男のルール [こんな映画見ました〜]
『フェイクシティ ある男のルール 』---STREET KINGS---2008年(アメリカ)監督:デヴィッド・エアー出演: キアヌ・リーヴス、フォレスト・ウィッテカー元相棒の殺人事件を調べ始めたロサンジェルス市警のベテラン刑事が、次第に事件の背後に広がる巨大な闇に...... [続きを読む]

受信: 2011年4月17日 (日) 15時29分

» フェイク シティ ある男のルール [象のロケット]
事件解決のためには手段を選ばないロス市警の刑事トム・ラドロー。 同僚からも面白く思われていないが、上司のワンダーだけは彼を理解しかばってくれていた。 かつてコンビを組んでいたワシントンが、ラドローを恨んで彼の強引な違法捜査を、署内の不正を取り締まる内部調査部のビッグスに密告しているとワンダーから聞かされるが…。 クライム・アクション。... [続きを読む]

受信: 2011年4月18日 (月) 07時22分

« 本 「螺鈿迷宮」 | トップページ | 「少年メリケンサック」 好きです!あおいちゃん!ほんとです! »