« 「フェイク シティ ある男のルール」 きりっと辛口 | トップページ | 「チェンジリング」 苦さの意味 »

2009年2月15日 (日)

「少年メリケンサック」 好きです!あおいちゃん!ほんとです!

「篤姫」で文句なく国民的女優となった宮﨑あおいさん主演、そして押しも押されぬ人気脚本家宮藤官九郎さんが脚本・監督の「少年メリケンサック」を観てきました。
昔から宮﨑あおいちゃん、好きなんですよ。
最近は若手の女優さんでも演技のうまい方が多いですが、宮﨑あおいちゃんは図抜けていると思うんです。
かわいいし。
10代の頃はインディーズ系の作品で陰のある役などが多かったですが、最近では「陰日向に咲く」や「篤姫」ではコメデセンスがあるところも見せていて、演技の幅が広いなと感心していました。
本作では全編、宮﨑あおいちゃんのコメディエンヌ振りが堪能できます。
あおいちゃんが演じるのは、レコード会社の契約社員かんな。
首がかかった新人発掘プロジェクトのために動画サイトで発見したのが、絶叫パンクバンドの「少年メリケンサック」。
到底デキるOLには見えないかんな役をあおいちゃんが好演しています。
とっても表情が豊かなんですよね。
勝地涼さんとのバカップルぶりもなかなかさまになってます。
宮藤監督の演出なのか、あおいちゃんの芝居は本作ではかなりオーバーアクションなのです。
なんかクネクネしてるし(笑)、表情も笑う時は思いっきり笑う、悲しい時は思いっきり泣く。
ちょっとそのあたりの芝居はマンガチックではるのですけれど、稚拙には見えないということなのかな。
コメディとしての誇張をしつつ、どの程度までは見え方としてOKなのかがわかっているような気がします。
このあたりの芝居の計算は、コメディ作品に出ている時のメグ・ライアンとか、ジョディ・フォスターとかに通じるようなものがあるような気がします。
とか偉そうに書いていますが、観ている時は表情豊かなあおいちゃんを観て、「ほんと、かわいー」と思っていただけですけど(爆)。
普段着姿のかんなも良かったですが、デキるOL風のときのスーツ姿もかわいかったです。

そう、演技の幅と言えば、佐藤浩市さんもさすがです。
最近では「誰も守ってくれない」で心に傷を抱える刑事役が印象深いですが、本作ではいつまでも不良の心を持つパンカーをクセだしまくりで演じていました。
「ザ・マジックアワー」のデラ富樫とか、「ジャンゴ」の平清盛とか、キレている役も佐藤さんは上手ですよね。

宮藤官九郎さん脚本というところで、笑わせてくれるところは多数。
特に宮﨑あおいちゃんとユースケ・サンタマリアさんの会話は漫才かと思えるような早い切り返しでなかなかおかしかったです。
ただ部分的におかしいところは多数あるのですが、映画全体としてまとまりがあるかというとそうではない感じがありました。
もう少しコンパクトでも良かったかもしれません。
部分としてのおかしさを、繋いでいったような感じと言いましょうか。
宮藤さんは脚本家としてはぴか一ですが、演出家としてはどうなんだろう?とは思いました。
とても楽しく作っている、ということは伝わってきます。

音楽それほど詳しくないので、メタルとパンクがどう違うかもちょっといまいちわからないのですよね。
どちらも、大きな声で言っちゃいけないことを歌っているという印象しか・・・。
あ、「デトロイト・メタル・シティ」がDVDが出たなあ。
買わなきゃ。

宮﨑あおいさん主演の大河ドラマ「篤姫」の記事はこちら→

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「フェイク シティ ある男のルール」 きりっと辛口 | トップページ | 「チェンジリング」 苦さの意味 »

コメント

ノルウェーまだ〜むさん、こんにちは!

DMCと比べるとちょっと激しさはなかったですねー。
あっちの方がぶっ飛んでた感じがします。
クドカンは脚本家としてはいいですが、演出はまだこなれていないのかもしれないです。

ロンドンに移ったんですねー。
今後ともよろしくお願いします!

投稿: はらやん(管理人) | 2009年4月26日 (日) 15時16分

はらやんさん、すっかりご無沙汰です。
パンクなのに、激しさやテンポがあまり感じられない映画でしたよね。
メタルやパンクも聴くうちの娘によると、かなりマニアックな話をしているので、音楽詳しかったらかなり面白いのだそうです。
雑誌をブルブルと振って見るシーンが可笑しかったー

投稿: ノルウェーまだ~む | 2009年4月23日 (木) 21時37分

シムウナさん、こんばんは!

宮崎あおいちゃんはシリアスな演技も上手ですが、こういうコメディタッチのもいいですよね。
パンクは映画で観ている分にはいいですけど、自分で聞くっていう感じにはならないですねえ。
あのライブにいたら頭ガンガンしそうです。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年2月28日 (土) 18時48分

ミチさん、こんばんは!

そりゃもう、あおいちゃんにメロメロでしたー。
バカップルぶりもなんかカワイイ。
TELYA、始め誰かわからなかったんですけれど、田辺誠一さんと気づいてびっくり。
「TELYA、歩く」
はツボでした。
このあたりはクドカン、うまいですよねー。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年2月26日 (木) 23時24分

TBありがとうございました。
パンクというジャンル自体は知っていましたが
最初は雑音にしか聞こえず、好きじゃなかったです。
しかし、徐々に好きかも・・・と思ったけど
やっぱり嫌いかな。
これまでのシリアスな演技だった宮崎あおいの
こわれっぷりに笑いが止まらなかったです。
ヒモの彼氏とのバカップルぶり。
最高でした。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!

投稿: シムウナ | 2009年2月25日 (水) 00時26分

メビウスさん、こんばんは!

メビウスさんはあおいちゃんの作品、初めてですかー。
若いのにとても演技がうまい方ですが、コメディエンヌとしてもすばらしかったですね。
笑顔がかわいいし。

クドカンは脚本はいつものように弾けているんですが、思い入れが強いのか、演出はキレが悪いのですよね。
もっとテンポよくできれば脚本の弾けっぷりがでやすいと思うのですけれど。
部分としてはおもしろいところたくさんあったんですけれどねー。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年2月24日 (火) 22時56分

こんにちは~♪
お客さんがかなり入っていて、クドカン人気とあおいちゃん人気の相乗効果を感じました。
男性は特にあおいちゃん演じるかんなにメロメロな人が多いようですね。
女性はもちろんTELYA様ラブです(笑)

投稿: ミチ | 2009年2月23日 (月) 09時27分

はらやんさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

はらやんさんとは逆で、自分は(多分)本作が宮崎あおいの出演作初見となったのですが、あの喜怒哀楽のはっきりとした感じや、蹴り入れられたり汚物かけられたりする弾けた演技を見ると、好きになるのも理解できますね。自分も彼女のブリっ子な声とかジミー視点の胸凝視で『揺れませんから!』っていうセリフなどで結構魅了されてしまいました(笑

でも確かにキャスティングなどは個性出まくりな人達が多くて大いに笑わせてもらいましたが、内容としてどうなんでしょうんね?自分も薄い感じが否めなかったよーな・・。本作を観てパンク好きになったわけでもありませんし・・(汗
まあ後に何も残らないってのはスカッとしてていいのかも?(笑

投稿: メビウス | 2009年2月22日 (日) 16時51分

kossyさん、こんにちは!

クドカンの作品というのは、ダメダメな人間たちが多いですね。
なんかダメダメなんだけど、なにか一所懸命なので、そこが愛おしいくて共感性がでるのかもしれませんよね。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年2月22日 (日) 10時31分

期限が切れる契約社員とか、農業従事者とか、単なるヨッパライとか、現代社会における就業事情といった設定に親近感がわいてしまいました~(笑)
クドカン作品が若者に人気が出たのも、バブル期に流行ったトレンディな設定と一線を画しているところが共感を生んだからなのかな~と思う今日この頃です。

投稿: kossy | 2009年2月21日 (土) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/44069331

この記事へのトラックバック一覧です: 「少年メリケンサック」 好きです!あおいちゃん!ほんとです!:

» 少年メリケンサック [It's a Wonderful Life]
宮藤官九郎の初監督作「真夜中の弥次さん喜多さん」は 妙にツボにはまって、今でも大好きな映画なんですが意外や 劇場映画の監督は本作で2本目。 グループ魂でバンドも本格的にこなすクドカンが今回描くのは 中年パンクバンド!! 単純にオモロかったです。 ヴォーカルが田口トモロヲ(彼の若いときは銀杏BOYS の峯田和伸!が演じる)にベースが佐藤浩市ににキム兄がギター。 ドラムがグループ魂のドラム&俳優の三宅弘樹の バンドに篤姫・宮崎あおいがマネージャーの設定って メジャーなのか... [続きを読む]

受信: 2009年2月15日 (日) 20時46分

» 劇場鑑賞「少年メリケンサック」 [日々“是”精進!]
「少年メリケンサック」を鑑賞してきました人気脚本家・宮藤官九郎の「真夜中の弥次さん喜多さん」に続く監督第2作となる痛快パンク・コメディ。大河ドラマ「篤姫」の宮崎あおいを主演に迎え、ひょんなことからダメダメなおっさんパンクバンドと全国ツアーを廻るハメにな...... [続きを読む]

受信: 2009年2月16日 (月) 10時23分

» 少年メリケンサック [Akira's VOICE]
憂さ晴らしシャウト! [続きを読む]

受信: 2009年2月16日 (月) 10時31分

» 「少年メリケンサック」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「少年メリケンサック」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:宮崎あおい、木村祐一、勝地涼、田口トモロヲ、三宅弘城、ピエール瀧、峯田和伸、ユースケ・サンタマリア、佐藤浩市、田辺誠一、哀川翔、烏丸せつこ、中村敦夫、犬塚弘、遠藤ミチロ..... [続きを読む]

受信: 2009年2月16日 (月) 16時14分

» 少年メリケンサック [ともやの映画大好きっ!]
【2009年・日本】試写で鑑賞(★★★★☆) 奇才・宮藤官九郎が監督&脚本を務める劇場映画作品第2弾。 予測不能のノンストップエンターテインメントコメディ。 メジャーレーベル・メイプルレコードの新人発掘部で契約切れ寸前のOL栗田かんな(宮崎あおい)。ある動画サイトで、凶悪な絶叫パフォーマンスを興じるパンクバンド"少年メリケンサック"の映像を見つける。元パンクスである社長の時田(ユースケ・サンタマリア)は、この動画に興味を持ち、かんなにこのバンドを見つけ出して契約するよう命じる。契約を取るためにバ... [続きを読む]

受信: 2009年2月16日 (月) 16時55分

» 最強コメディエンヌ [movie-highway編集部!のブログ]
みなさまこんにちは! Movie-Highway編集部のTannyです 大河ドラマ「篤姫」で国民的女優となった宮崎あおいの主演最新作、『少年メリケンサック』が初日を迎えました。 作品の詳細はコチラへ。 宮崎あおいちゃんが本格コメディ初主演!ということでそのコメディエンヌぶり... [続きを読む]

受信: 2009年2月16日 (月) 17時11分

» 少年メリケンサック [利用価値のない日々の雑学]
クドカンと筆者は余り相性が良くなく、それは多分、最初の出会いが村上龍作品の映画化「69」だからだったと思う。この作品は、村上の「限りなく透明に近いブルー」と並ぶ自伝的な作品で、でも1969年佐世保の話だから、あの時代に生きていなくて、肌で1969年を感じていないクドカンには無理な作品化であった。大体からして村上作品の映画化というのはすべて原作が原作だけに掴み所や、中心に置く主題や、プロットの組立が難しい。現実に、村上作品の映画化で成功したものは何一つないし、「コインロッカー・ベイビーズ」、「テニ... [続きを読む]

受信: 2009年2月16日 (月) 20時12分

» 『少年メリケンサック』 ('09初鑑賞20・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆-- (5段階評価で 3) 2月14日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:25の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2009年2月16日 (月) 20時48分

» 少年メリケンサック/宮崎あおい、佐藤浩市 [カノンな日々]
宮崎あおいちゃんが大河ドラマで超大ブレイクしちゃったおかげで公開前のテレビ露出度もこのクドカン映画のわりには多かった印象があるんだけど、この作品をかなり楽しみにしてた私としては期待度アップ。出掛ける間際にチャンネルが合っていた「王様のブランチ」にも出演し....... [続きを読む]

受信: 2009年2月16日 (月) 22時43分

» 少年メリケンサック [シネマ大好き]
試写会で「少年メリケンサック」を観た。 レコード会社で働くかんなは、ネットで過激なパンクロックの映像を見つけるが、実はそれは25年前のもので、契約を取ろうと見つけ出したメンバーは、50過ぎのオッサンたちだった。彼らがネットで注目され、後に引けなくなった..... [続きを読む]

受信: 2009年2月16日 (月) 23時00分

» 少年メリケンサック [欧風]
昨日はイオン下田に映画観に行ってきた~。久々に1本だけだったな(^_^;)。TOHOシネマズは14日はTOHOシネマズデイで千円なんだけど、前売り券で観てしまった。ちょっと損した気分。 今回観たのは、「少年メリケンサック」<... [続きを読む]

受信: 2009年2月16日 (月) 23時09分

» 「少年メリケンサック」 [ひきばっちの映画でどうだ!!]
宮藤官九郎監督作品。 ちょいあらすじ・・。 メイプルレコードの契約社員であるかんな(宮崎あおい)は、You TUBEでとんでもない掘り出し物を見つけた。その名も「少年メリケンサック」というパンクバンドである。イケメンベーシストがガシガシ弾きまくり、イキまくっている!! そのベーシストアキオにアポを取り、会いに行くと、 何と50歳の飲んだくれオヤジ(佐藤浩一)が出てきた!! なんとあの映像は25年も前のもので、今は何もやっていない・・・! その間に映像を見たファンからメイプルレコードに問い合わせ殺... [続きを読む]

受信: 2009年2月16日 (月) 23時12分

» 少年メリケンサック [いとしこいし ~いとしいこいしいものごとのおぼえがき~]
少年メリケンサック 2/14(土)TOHOシネマズ ノれれば楽しいしノれなきゃ苦痛なだけかも知んない。 音楽ってそんなもんだし映画もそうかも知んない。 パンク苦手な人が聴くとこんなカンジに聴こえそな、または初めてパンクに触れた時はこう聴こえてたかもな... [続きを読む]

受信: 2009年2月16日 (月) 23時16分

» 少年メリケンサック [だらだら無気力ブログ]
脚本家・宮藤官九郎の『真夜中の弥次さん喜多さん』に続く監督第2作に あたるノンストップハイテンションパンクコメディ。 ひょうんなことからおっさん4人組のパンクバンドと全国ツアーに出ること になったOLの奮闘を描く。OL栗田かんなには宮崎あおい、おっさん パ..... [続きを読む]

受信: 2009年2月16日 (月) 23時41分

» 「少年メリケンサック」宮崎あおいは天才である [再出発日記]
何を隠そう、宮崎あおいのファンである。(←別に隠していない?)べつに官九郎に対してはファンでもなんでもない(「ゼブラーマン」「GO」はよかったが「弥次さん喜多さん」「ドラッグストア・ガール」は最低だった)特に喜劇では受けたことがない。監督・脚本:宮藤官九...... [続きを読む]

受信: 2009年2月16日 (月) 23時42分

» 『少年メリケンサック』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「少年メリケンサック」□監督・脚本 宮藤官九郎 □キャスト 宮崎あおい、佐藤浩市、木村祐一、田口トモロヲ、三宅弘城、ユースケ・サンタマリア、勝地 涼、ピエール瀧、田辺誠一、哀川 翔■鑑賞日 2月14日(土)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> あおいちゃん、オヤジ臭も何のその、思いっきりハジケてました〜 やっぱカワユイ〜 お馴染みのクドカン・ワールド炸裂。 今回はまた一クセも二クセもあるようなオッサンバンド。 もとい2... [続きを読む]

受信: 2009年2月17日 (火) 12時58分

» 少年メリケンサック [象のロケット]
新人発掘に明け暮れるレコード会社の契約社員・かんなが動画サイトで見つけた「少年メリケンサック」の絶叫ライブパフォーマンス。 そこには凶暴かつ有望なイケメンの姿が! 契約に向かうと、現れたのは酔いつぶれたオッサン。 あれは25年前の映像だった! ネット上の人気はうなぎ上り。 全国ツアーも決定してるのに〜。 無理無理無理無理! どーする? パンク・コメディ。... [続きを読む]

受信: 2009年2月17日 (火) 16時16分

» 少年メリケンサック [Memoirs_of_dai]
今までと違う宮崎あおいありきのパンク物語 【Story】 レコード会社に勤めるかんな(宮崎あおい)は、動画サイトでイケメン4人組のパンクバ... [続きを読む]

受信: 2009年2月17日 (火) 18時00分

» 【少年メリケンサック】 [日々のつぶやき]
監督:宮藤官九郎 出演:宮崎あおい、佐藤浩市、田口トモロヲ、木村祐一、ユースケ・サンタマリア、勝地涼 「レコード会社新人発掘部に勤務する派遣社員のかんなは、契約が切れるその日動画で少年メリケンサックというパンクバンドを見つけた。気に入った社長にバン... [続きを読む]

受信: 2009年2月18日 (水) 14時50分

» もうどうでもいい・・・篤姫 [篤姫]
やっぱり奥が深いよな篤姫知りたいことが沢山ありますね。昨日、楽器を持ったまま転... [続きを読む]

受信: 2009年2月18日 (水) 16時50分

» 【少年メリケンサック】ウソを上回る奇跡を起こせ! [映画@見取り八段]
少年メリケンサック 監督: 宮藤官九郎 出演:  宮崎あおい、佐藤浩市、木村祐一、ユースケ・サンタマリア 公開: 2009年2月 良くも悪... [続きを読む]

受信: 2009年2月18日 (水) 18時47分

» 【映画感想】少年メリケンサック [掃き溜め日記-てれびな日々-]
「少年メリケンサック」 観てきました!レコード会社に勤めるかんな(宮崎あおい)は、動画サイトでイケメン4人組のパンクバンド少年メリケンサックのライブ映像を発見。彼らと契約すべく会ってみると、メンバーは5... [続きを読む]

受信: 2009年2月18日 (水) 20時13分

» [映画]少年メリケンサック [落とし穴には気をつけろ!]
宮崎あおいちゃんがいいハイテンションではじけまくった演技で、おやじどもと対する時のおやじっぽい態度といい、彼(勝地涼)との甘甘バカップル会話といい、彼女、コメディ上手いですね。 イケメンで凶暴なパンクバンドとして発掘された「少年メリケンサック」は実は25年前に解散したバンドで、メンバーは今や全員50前後のおやじ。それにしても、おやじども(佐藤浩市、木村祐一ら)が汚ねえ〜 臭気を表すシーンがいくつもあって、なんかリアル。しかも、若い頃のキレ癖が直らず、大人らしい分別というものがまるでなしそんな子供大... [続きを読む]

受信: 2009年2月18日 (水) 22時38分

» 少年メリケンサック [朝を抱きしめて]
観たい映画が、並ばずに、いい席で、確実に取れる 総評:★★★★★+ 少年メリケンサック公式サイト>> *再生注意!!ガンガンです!!もちろんパンクですから!! 監督:宮藤官九郎 主なキャスト KANNA(宮崎あおい) アキオ(佐藤浩市) ハルオ(木村祐一) ジミー(田口トモロヲ) ヤング(三宅弘城) 腹を抱えて笑ったところが5ヵ所ありました。 1)ハルオが初めて登場した場面 2)ジミーが登場する場面 3)カンナが切れてる場面 4)カン... [続きを読む]

受信: 2009年2月20日 (金) 00時20分

» 少年メリケンサック [映画鑑賞★日記・・・]
公開:2009/02/14製作国・年度:上映時間:125分レンタル開始日:鑑賞日:2009/02/18(宇都宮ヒカリ座)監督:宮藤官九郎出演:宮崎あおい、木村祐一、勝地涼、田口トモロヲ、三宅弘城、ピエール瀧、ユースケ・サンタマリア、佐藤浩市、田辺誠一、哀川翔好きです!パンク!嘘...... [続きを読む]

受信: 2009年2月20日 (金) 11時07分

» 少年メリケンサック [ぷち てんてん]
こういうときは、笑える映画がいいよね^^)☆少年メリケンサック☆(2008)宮藤官九郎監督宮崎あおい佐藤浩市木村祐一田口トモロヲ三宅弘城勝地涼田辺誠一ユースケ・サンタマリアピエール瀧ストーリー メイプルレコードの新人発掘部に在籍する契約切れ寸前のがっけぷち...... [続きを読む]

受信: 2009年2月20日 (金) 21時55分

» 「少年メリケンサック」 [みんなシネマいいのに!]
 「真夜中の弥次さん喜多さん」を観た時に宮藤官九郎は脚本は面白いが、監督として演 [続きを読む]

受信: 2009年2月21日 (土) 09時47分

» 少年メリケンサック [ネタバレ映画館]
カンナさん、大成功(サクセス)? [続きを読む]

受信: 2009年2月21日 (土) 19時44分

» 『少年メリケンサック』 [唐揚げ大好き!]
  好きです!パンク! 嘘です!   ■偶然見つけた<少年メリケンサック>のライブ映像。そこには凶悪な絶叫パフォーマンスのイケメンが!!しかし契約交渉の場には、なぜか酔い潰れた50歳すぎのオッサンが!!「これ誰っ?!」・・・映像はなんと25年前の物だったの... [続きを読む]

受信: 2009年2月22日 (日) 09時29分

» 「少年メリケンサック」・・・プチレビュー [気ままな映画生活]
NHK大河ドラマ「篤姫」の好演により、国民的女優へと 成長した宮崎あおい出演のコメディ。 「篤姫」撮影時期に、裏側で撮られていた作品です。 シリアスな演技が多かったですが、 これまでのイメージを覆すほどのこわれっぷりでした(笑)... [続きを読む]

受信: 2009年2月22日 (日) 11時24分

» 少年メリケンサック [UkiUkiれいんぼーデイ]
JUGEMテーマ:映画 2009年2月14日 公開 ★★★★☆ 全てがパンクでクドカン・ワールド 星4っつ! アンドロメ〜ダ おまえだぁ〜 TELYA(田辺誠一)ってあれGacktだよね。 好きです!クドカン!本当です! もぉ〜ねぇ〜、やっぱ面白いわ〜 宮藤官九郎って! 何がスゴイってクドカンの脚本て、観た後でも思い出し笑いができるってとこ!!! 例えば・・・ 「こんなもんだな」に対して 「こんなもんじゃないでしょ!」の... [続きを読む]

受信: 2009年2月22日 (日) 14時11分

» 少年メリケンサック [花ごよみ]
監督、脚本は宮藤官九郎。 主演は宮崎あおい。 全国ツアーを展開するはめになった 中年オヤジパンクバンド。 バンドのメンバーには佐藤浩市、 木村祐一、三宅弘城、田口トモロヲ。 レコード会社の上司には、 ユースケ・サンタマリア。 解雇間際のレコード会社新人発掘部の契約社員、 かんな(宮崎あおい)がネット上で見つけた、 “少年メリケンサック”という名のパンクバンド。 かんながそのメンバーに会いに行くと なんと50歳過ぎのオヤジ達。 ネットで映し出されていたものは、 25年も前の映像だ... [続きを読む]

受信: 2009年2月22日 (日) 19時21分

» 映画「少年メリケンサック」 [FREE TIME]
映画「少年メリケンサック」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2009年2月22日 (日) 20時09分

» ★「少年メリケンサック」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の週末ナイトショウは、14日は1000円で観れる「TOHOシネマズ」で。 工藤官九郎監督、宮崎あおい主演。 [続きを読む]

受信: 2009年2月23日 (月) 01時00分

» 映画 【少年メリケンサック】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「少年メリケンサック」 宮藤官九郎の監督2作目。 おはなし:レコード会社に勤めるかんな(宮崎あおい)は、動画サイトでパンクバンド“少年メリケンサック”のライブ映像を発見。彼らと契約すべく会ってみると、メンバーは50歳過ぎのオヤジで、彼女が見つけた映像は25年前のものだった・・・。 クドカンの監督第1作『真夜中の弥次さん喜多さん』に比べたらハチャメチャ度は低くなり、ストーリーとしてまとまりが出ていたと思います。よく考えたら2作ともロードムービーなんですよね。契約社員のかんなが発掘した... [続きを読む]

受信: 2009年2月23日 (月) 09時26分

» 愛すべきオッサンたち。~「少年メリケンサック」~ [ペパーミントの魔術師]
大阪帰ってからでええのにと思いつつ 結構まわりのみなさんのUPが早く、しかも好評となると 渋谷TOEIで見てしまいました。 う~、これがケンカの原因になってしまったんですが。(爆) それはさておき。 私も「好きです、パンク。嘘ですっ!」かな。(笑) パンクのよさって..... [続きを読む]

受信: 2009年2月24日 (火) 03時22分

» 『少年メリケンサック』 (2009)/日本 [NiceOne!!]
監督・脚本:宮藤官九郎出演:宮崎あおい、佐藤浩市、木村祐一、田口トモロヲ、三宅弘城、ユースケ・サンタマリア公式サイトはこちら。<Story>メイプル・レコード新人発掘部門のかんな(宮崎あおい)は、会社退職予定のその日、動画サイトに投稿されたパンクバンド...... [続きを読む]

受信: 2009年2月24日 (火) 11時41分

» 少年メリケンサック (宮崎あおいさん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆宮崎あおいさん(のつもり)宮崎あおいさんは、現在公開中の映画『少年メリケンサック』に栗田かんな 役で出演しています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想 [続きを読む]

受信: 2009年2月24日 (火) 13時45分

» 「少年メリケンサック」宮崎あおいが佐藤浩市に蹴られる! [soramove]
「少年メリケンサック」★★★☆オススメ 宮崎あおい 、佐藤浩市 、木村祐一 、田口トモロヲ 、 三宅弘城 、ユースケ・サンタマリア 主演 宮藤官九郎 監督、2009年、125分 「レコード会社の新人発掘部門で働く主人公、 ネットで見つけたバンドと契約しようとするが、 その映像は25年前のものだった」 くだらないけど、面白い 国民的番組「篤姫」で女優としての格も 蒼井優よりグンと一段上がった感のある 宮崎あおいが選んだ映画がこれなんだ。 そんな... [続きを読む]

受信: 2009年2月25日 (水) 19時58分

» 「少年メリケンサック」 [てんびんthe LIFE]
「少年メリケンサック」ユナイテッドシネマ豊洲で鑑賞 のっけからのハイテンション、場内大爆笑で大口開けてガハガハ笑ってストレス解消。 何しろあの宮崎あおいちゃん、佐藤浩市氏、田辺誠一氏、勝地涼クンなでみんなコワレちゃってます。 この名前だけでも、皆さん俳優として優等生のレッテルを貼っている方ばかり。 それなのに、このクドカンワールドに入れられるとこの変貌。 それが俳優という職業ならではと言ってしまえばおしまいですが、このすごさはどこまで壊せるかということにつながっているみたい。 脚本家... [続きを読む]

受信: 2009年2月26日 (木) 19時15分

» 【映画】少年メリケンサック [新!やさぐれ日記]
▼動機 宮藤官九郎作品にしては面白そう! ▼感想 ま、信じた私が悪いんだけどね・・・ ▼満足度 ★★☆☆☆☆☆ いまいち ▼あらすじ レコード会社に勤めるかんな(宮崎あおい)は、動画サイトでイケメン4人組のパンクバンド“少年メリケンサック”のライブ映像を発見。彼らと契約すべく会ってみると、メンバーは50歳過ぎのオヤジで、彼女が見つけた映像は25年前のものだった。予想外の事態に困惑するかんなだったが、バンドの全国ライブツアーに同行するはめになる。 ▼コメント 「GO」 「ゼブラ... [続きを読む]

受信: 2009年2月26日 (木) 21時27分

» 「少年メリケンサック」を観る [紫@試写会マニア]
ハリウッド大作を観つづけると、サッパリした邦画(洋食ばかり食べると、さらっと和食が食べたくなる心理に類似)が観たくなる。で、「少年メリケンサック」ってのは、なんかちょっとチガうっていうか、言うなれば「くさや食べてみたくなっちゃった」的な感じ?(笑) キョー烈な個性とお下劣ワード羅列で、PTAからR指定がきそうな作品でした(しんちゃんだってあんなこと言わないよ~)。 ↓ここからネタばれあり。でも食わなきゃクドカンの味はわかんねー かんな(宮崎あおい)はメープル・レコード契約社員。もう2年... [続きを読む]

受信: 2009年3月 1日 (日) 23時50分

» 少年メリケンサック を観たゾ [ヤジャの奇妙な独り言]
篤姫ファン又は 篤姫=宮崎あおいの人は観賞注意 W 「少年メリケンサック」を観て来ました [続きを読む]

受信: 2009年3月 4日 (水) 00時05分

» 少年メリケンサック [Sweetパラダイス]
あおいちゃん好きの私は観に行って来ましたよ〜見てて面白かったですあおいちゃんがめっちゃくちゃ可愛いの軽率でおバカと思ったらしっかりで者で健気ほんとコミカルに表現してましたさっすがあおいちゃんますますあおいちゃんに惚れてしまったダメ彼氏にブチ切れるところ...... [続きを読む]

受信: 2009年3月 5日 (木) 20時28分

» 少年メリケンサック 2009-11 [観たよ〜ん〜]
「少年メリケンサック」を観てきました〜♪ レコード会社に勤めるかんな(宮崎あおい)は、ネットの動画サイトで見つけたパンクバンド「少年メリケンサック」のライブ映像を発見する。社長(ユースケ・サンタマリア)の命により、バンドをスカウトしに行く・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、あのバンドが復活するかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポチっとワンクリックお願いします〜♪ ... [続きを読む]

受信: 2009年3月 5日 (木) 21時06分

» 少年メリケンサック [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
宮藤監督に心酔の宮崎あおい、まさかのパンク魂が炸裂!! 理解不能なパンクの世界に飛び込み、イメージを一新__。 物語:メイプル・レコード新人発掘部門のかんなは、会社退職予定のその日、動画サイトに投稿されたパンクバンド、“少年メリケンサック”に釘付けにな...... [続きを読む]

受信: 2009年3月 5日 (木) 21時45分

» 映画:少年メリケンサック [よしなしごと]
 見ないつもりだったのですが、会社の先輩が大絶賛!それならと重い腰をあげて少年メリケンサックを観てきました。 [続きを読む]

受信: 2009年3月 7日 (土) 00時20分

» 少年メリケンサック [LOVE Cinemas 調布]
主演は昨年『篤姫』が大好評だった宮崎あおい、監督・脚本が今や超売れっ子俳優・脚本家の宮藤官九郎。更には『誰も守ってくれない』が大ヒット中の佐藤浩市、『252 生存者あり』で好演を見せた木村祐一らとヒットの要素がてんこ盛りのこの作品。予告からはいま一つ内容が観えなかったのですが、早速本日観てきました。... [続きを読む]

受信: 2009年3月 7日 (土) 09時29分

» 単発のお笑いシーンが満載。『少年メリケンサック』 [水曜日のシネマ日記]
ネットの動画サイトから人気に火が付いたパンクバンド「少年メリケンサック」と彼らを担当するレコード会社の派遣OLの物語です。 [続きを読む]

受信: 2009年3月 7日 (土) 10時04分

» 映画 「少年メリケンサック」 [ようこそMr.G]
映画 「少年メリケンサック」 [続きを読む]

受信: 2009年3月 7日 (土) 14時40分

» 少年メリケンサック / 映画 [恋する図書館。]
先週観て来た映画の感想を〜遅ればせながら書かせていただきまっす宮崎あおいちゃんとクドカンがタッグを組んだ〜ってことで話題になっている映画『少年メリケンサック』を観て来ましたSTORY:メイプル・レコード新人発掘部門のかんな(宮崎あおい)は、会社退職予定のその日、動画サイトに投稿されたパンクバンド、少年メリケンサックに釘付けになる。イケメンギタリストがギンギンに弾きまくり、凶暴なパフォーマンスでファンを熱狂させているのだ。早速、バンドとの契約に乗り込むと、そこにいたのはイケメン青年ではなく、昼間から酔... [続きを読む]

受信: 2009年3月 8日 (日) 08時39分

» 少年メリケンサック [いい加減社長の映画日記]
パスしようかと思っていたけど、はしご観キャンペーンで、1日2本観ると、1ポイントサービスなので。 ちょっと気になっていた「少年メリケンサック」を選択。 「UCとしまえん」は、夕方になっても、そんなに人は多くない感じ。 「少年メリケンサック」は、小さめのスクリーンだったけど、満席。 【ストーリー】 レコード会社に勤めるかんな(宮崎あおい)は、動画サイトでイケメン4人組のパンクバンド“少年メリケンサック”のライブ映像を発見。 彼らと契約すべく会ってみると、メンバーは50歳過ぎのオヤジで、彼女が見つ... [続きを読む]

受信: 2009年3月 8日 (日) 17時22分

» 「少年メリケンサック」 [大きな栗の木の下で]
2009年 日本 監督・脚本:宮藤官九郎 出演:宮崎あおい、佐藤浩市、木村祐一、田口トモロヲ、三宅弘城、 ユースケ・サンタマリア、勝地涼、ピエール瀧 【内容】 メイプル・レコード新人発掘部門のかんなは、会社退職予定のその日、動画サイトに投稿されたパンクバンド、少..... [続きを読む]

受信: 2009年4月 5日 (日) 23時21分

» 『少年メリケンサック』 (DVD) [みゆみゆの徒然日記]
 映画館で見ようと思っていたけれど、見逃してしまったので、DVDでチェックしました。 【あらすじ】少年メリケンサック - goo 映画より引用。 メイプル・レコード新人発掘部門のかんなは、会社退職予定のその日、動画サイトに投稿されたパンクバンド、少年メリケンサックに釘付けになる。イケメンギタリストがギンギンに弾きまくり、凶暴なパフォーマンスでファンを熱狂させているのだ。早速、バンドとの契約に乗り込むと、そこにいたのはイケメン青年ではなく、昼間から酔っ払ったオッサン。動画に投稿されていたのは25年前... [続きを読む]

受信: 2009年12月26日 (土) 23時24分

» 少年メリケンサック(感想156作目) [別館ヒガシ日記]
少年メリケンサックはWOWOW鑑賞も 結論は最初から最後まで凄く面白かったよ 内容はメジャーのレーベルで契約社員かんなが ネット動画サイトで発見した少年メリケンサックを 再結成させメジ... [続きを読む]

受信: 2010年4月25日 (日) 11時12分

» 『少年メリケンサック』'09・日 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじレコード会社OL・かんな(宮崎あおい)が、動画サイトで見つけた〈少年メリケンサック〉のライブ映像。そこには凶悪な絶叫パフォーマンスのイケメンが!!契約を取るため... [続きを読む]

受信: 2010年4月26日 (月) 21時57分

» (映画)少年メリケンサック [ゼロから]
メイプル・レコード新人発掘部門の栗田かんなのレ会社との契約期限満了を迎えてピンチの時に出会ったのがパンクバンド・少年メリケンサック。 [続きを読む]

受信: 2010年12月31日 (金) 17時51分

» 少年メリケンサック [いやいやえん]
設定も面白そうでしたが、実際面白かったんだけど若干思っていたのとは違ったかな。大爆笑というよりはユルユルです。 実は一番ツボにはまったのはTELYAな田辺誠一さんでした(笑)テルヤ様の歌詞がまた可笑しいよねアンドロメダって何(あれEDでまるまる流してほしかったなー笑)。この作品での一番の収穫は田辺さんのTELYAだよ! あおいちゃんは可愛かったですねー。 おじさんの悲哀なんかもあったりして、でも次第に阿呆なメンバーが可愛く見えてきたりね。佐藤浩市さんはやはり上手いですねーなんでもこなせちゃ... [続きを読む]

受信: 2013年11月18日 (月) 22時25分

» 映画『少年メリケンサック』 [健康への長い道]
 梅田ブルク7にて2月14日より公開の『少年メリケンサック』。『篤姫』で宮崎あおいファンになったのでは・・・と思われる年配の方々の姿も。そういう映画じゃないんですよぉ~。ダイジョウブかなぁ#63893;。 Story メイプル・レコード新人発掘部門のかんな(宮崎あ…... [続きを読む]

受信: 2014年11月 2日 (日) 19時04分

« 「フェイク シティ ある男のルール」 きりっと辛口 | トップページ | 「チェンジリング」 苦さの意味 »