« 「コールドケース シーズン2」 シリーズとしての横軸も強まり、見応えアップ | トップページ | 本 「スティーブ・ジョブズの流儀」 »

2008年12月27日 (土)

「その男 ヴァン・ダム」 あの人は今

あの人は今・・・。

本作に登場するのはジャン=クロード・ヴァン・ダム。
ああ、懐かしい名前。
「ヴァン・ダム」っていかにも強そうな感じ・・・(ガンダムみたいだから?)。
どうでもいいですが、シルベスター・スタローンとか、アーノルド・シュワルツェネッガーとか80年代から90年代に華やかだったマッスル系アクションスターっていかめしい名前が多いですよね。
最近はとんとご無沙汰していたジャン=クロード・ヴァン・ダム主演の作品を観てきました。
とは言っても、アクション映画ではありません。
スタローンは一時期低迷していたものの最近は監督としてヒット作を出していますし、シュワルツェネッガーは政治家になっているしと、あの頃のアクションスターも年をとってうまく転身できているような気がしますが、ヴァン・ダムだけは最近名前を聞かない。
もともとスタローン、シュワルツェネッガーに比べると一段、二段低いポジションだったとは思いますが。
でも「ユニバーサル・ソルジャー」(ローランド・エメリッヒ監督)とか「ハード・ターゲット」(ジョン・ウー監督)とか大物とかとも組んでいたんですよねえ。
マッスル系アクション映画が段々と下火になっていくに従い、他の俳優たちは様々に転身していきますが、どうもヴァン・ダムは乗り遅れてしまったのか、そもそもそういうのしかできなかったのか、徐々にその作品を見かけなくなります。
そんな彼が落ち目な自分の役で主演したのが、本作「その男ヴァン・ダム」。
制作は彼の母国、ベルギー(とルクセンブルクとフランスとの合作)。
ハリウッドで売れなくなったとはいえ、母国ベルギーではなおヒーロー。
街を歩いていればサインを求められたり、声をかけられたり(うっとおしいタクシーの運転手のおばちゃんが最高におかしい)。
ただヴァン・ダム本人はメジャーな仕事がこなくなったり、娘の親権の裁判があったりと(このあたりどこからフィクションなのかよくわからないですが)、そういう周囲の見方と温度差を感じているように見えます。
そんな彼が弁護士費用を振込に郵便局に行ったところ、強盗に巻き込まれ、あろうことかヴァン・ダム自身が銀行強盗のように誤解されてしまいます。
この映画、ヴァン・ダムが落ち目のヴァン・ダムを真面目に演じているのが、痛々しいというか自虐的な笑いを誘ってなんだかおかしい。
落ち目なところがかわいそうというのではなく、そんなことも越えてしまっているようなところがなんだか笑えるのです。
よく本人がこの企画を了承したものです。
銀行強盗の一味の中にコアなヴァン・ダム・ファンがいて、それがまたおかしい。
あの頃のアクション映画ファンが観たら笑える小ネタがたくさんあります。
「あんたが誘わなかったら、あいつは今でも香港で鳩を撮ってるよ」
「売れたら、あんたのこと切りやがって」
これはそのファンがジョン・ウーのことをけなしている台詞。
事実、ジョン・ウーをハリウッドに招いたのはヴァン・ダムらしいです。
確かに今ではキャリアにかなり差がでていますねえ(ジョン・ウーは「ハード・ターゲット」を作ったとき、あまりに面倒くさいハリウッドの制作システムにうんざりしたそうです)。

万人にお勧めできる作品ではないですが、ジャン=クロード・ヴァン・ダムの輝かしきあの頃を知っている方はご覧になってみたらいかがでしょう。

ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演「ユニバーサル・ソルジャー」の記事はこちら→

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「コールドケース シーズン2」 シリーズとしての横軸も強まり、見応えアップ | トップページ | 本 「スティーブ・ジョブズの流儀」 »

コメント

コブタさん、こんにちは!

予告篇おもしろかったですよねー。
僕も予告を観るまで、映画の存在を知りませんでしたが、これで絶対観ようと思いました。
久しぶりにヴァン・ダムは観ましたが、えらくシブくなっていましたよね。
もともと二枚目だし。
本人が器用だったらもっといろいろできそうな気がしますよね。

投稿: はらやん | 2009年1月24日 (土) 05時47分

コメントありがとうございました~
コチラ最高に楽しい映画でした♪

ジョン・ウーとかの映画ネタイチイチ笑えました!
予告編からして『沈黙しろ!セガール』の言葉にも大ウケしてしまいました

ヴァン・ダム元々そこまで好きな俳優さんではなかったのに、これ観て大好きになってしまいました。

改めて観てみると往年のアクション俳優の中で、一番格好良く老けていると思うのは私だけでしょうか?
この映画を期に、これからまだまだ活躍してほしいですよね!

投稿: コブタです! | 2009年1月22日 (木) 21時27分

michiさん、こんばんは!

「ハード・ターゲット」借りたんですね(笑)。
ジョン・ウーのハリウッドデビュー作ですよね。
今となっては明暗が分かれてしまいました。
あの映画、ヴァン・ダムの髪型がビミョーなんですよねー。
でも僕は「ユニバーサル・ソルジャー」を借りてしまいました(爆)。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年1月16日 (金) 22時12分

>「あんたが誘わなかったら、あいつは今でも香港で鳩を撮ってるよ」

このセリフにウケてしまい、
「ハードターゲット」が気になってレンタルしてしまいました 笑。
自虐ネタにハラハラしましたが
ここまでやってくれたヴァン・ダムに拍手でした~!

投稿: michi | 2009年1月14日 (水) 11時51分

rose_chocolatさん、こんばんは!

僕もこちらは予告を観てひかれてしまいました。
わざわざシネマライズまで初日に行ってしまいましたよ(笑)。
久しぶりにヴァン・ダムを見ましたが、苦みばしったシブい感じになっていましたね。
こういう感じに器用に方向転換すればもうすこし露出も増えるのかもしれないけれど・・・。
やはりアクションにこだわりたい、アクション馬鹿なのですかねー。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年1月11日 (日) 05時24分

正直、アクションものってほとんど観ないのですが(笑)、これは予告の苦み走った感じにやられてしまいまして。見に行ったら思いのほか面白かったで。
雰囲気が『バンク・ジョブ』っぽかったのも、観に行く決め手になっちゃってました。

普段でもあんなにシブい48歳が周りにいるといいのになー。。。 って、ミーハーですね(笑

投稿: rose_chocolat | 2009年1月10日 (土) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/43544342

この記事へのトラックバック一覧です: 「その男 ヴァン・ダム」 あの人は今:

» その男 ヴァン・ダム [象のロケット]
1990年代のハリウッドを席巻したアクション・スター、ジャン=クロード・ヴァン・ダム。 しかしそのスタイルはもう時代遅れ。 ギャラは急降下、金銭トラブル、娘の親権争い…。 故郷ブリュッセルへ休息を求めてやってきたヴァンダムだったが、立ち寄った郵便局で強盗団と遭遇。 しかも強盗犯と誤認されてしまう…。 ≪そろそろアクションがキツい…。≫ 哀愁のアクション・コメディ。... [続きを読む]

受信: 2008年12月28日 (日) 21時37分

» その男 ヴァン・ダム [映画DVD・映画ブルーレイ「やわらか映画」]
その男 ヴァン・ダム (2008)今回の映画は、「その男 ヴァン・ダム」です。本作「その男 ヴァン・ダム」は、アクション・スター、ジャン=クロード・ヴァン・ダムが落ち目という設定の自分を演じるメタ・フィクション・コメディです。監督はマブルク・エル・メクリ。... [続きを読む]

受信: 2008年12月29日 (月) 15時44分

» 『その男ヴァン・ダム』 [ラムの大通り]
(原題:JCVD) -----これって、あのヴァン・ダムが自分自身を演じた映画ニャンだって? 「そう。それも“どん底”のね」 ----えっ、それってどういうこと? 「ほら、ヴァン・ダムという人は、90年代においては最強のアクション・スター。 でも、ここのところその名前をほとんど聞かなかったでしょ。 これはその“事実”を基に、 映画的にオモシロくなる脚色を施したもの」 ----どういう脚色? 「設定はこう。 21世紀。彼のスタイルはすでに時代遅れ。 ビデオストレート作品が続いてギャラは急降下。 復... [続きを読む]

受信: 2008年12月30日 (火) 10時50分

» 『その男 ヴァン・ダム』 (JCVD) [Mooovingな日々]
離婚訴訟で娘の親権を失いそうになっていたアクション俳優ジャン=クロード・ヴァン・ダムは頭をはっきりさせるためにもアメリカからベルギーの実家へ戻る途中だった。しかし彼の弁護士へ宛てた小切手が不渡りであった連絡を受ける。次の作品の出演料を当てにしていたのだが、その役をスティーヴン・セガールにもっていかれてしまったのだ。急いで電信送金するために郵便局へ立寄るのだがそこで立てこもりの強盗事件が発生してしまう。 出演はジャン=クロード・ヴァン・ダム、フランソワ・ダミアン、ジヌディーヌ・スアレム、カリ..... [続きを読む]

受信: 2009年1月 8日 (木) 00時18分

» 『その男 ヴァン・ダム』 (2008)/ベルギー・ルクセンブルク・フ... [NiceOne!!]
原題:JCVD監督・脚本:マブルク・エル・メクリ製作総指揮・出演:ジャン=クロード・ヴァン・ダム出演:フランソワ・ダミアン、ジネディーヌ・スアレム、カリム・ベルカドラ、ジャン=フランンソワ・ウォルフ公式サイトはこちら。<Story>90年代に絶大なる人気を持...... [続きを読む]

受信: 2009年1月10日 (土) 22時49分

» その男ヴァンダム [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
90年代、人気があったアクション・スター、ジャン=クロード・ヴァンダム。けれど、最近では、年齢のせいもあるのか、アクションを演じるにも、疲れを隠せません。金銭問題、娘の親権争いなど、トラブルが続き、出演依頼もビデオストレート作品ばかり。そんな、彼が、故郷のベルギ... [続きを読む]

受信: 2009年1月11日 (日) 09時10分

» その男 ヴァン・ダム [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価★★★★★ カラテ道。押忍!信じる物はこの言葉だけ。 [続きを読む]

受信: 2009年1月11日 (日) 21時59分

» その男、ヴァン・ダム [いとし・こいし ~いとしいこいしいものごとのおぼえがき~]
その男、ヴァンダム 2009/1/7 @シネマライズ 記念すべき2009年一発目の鑑賞作品です 昨年末に観れなかった映画をこの日は2本鑑賞してきました。 はじめまして!ヴァン・ダムさん☆ 名前と顔は知ってるけど、過去作一本も観たことナイのではじめ... [続きを読む]

受信: 2009年1月13日 (火) 12時34分

» その男ヴァン・ダム [だらだら無気力ブログ]
ベルギー出身のアクション俳優ジャン=クロード・ヴァン・ダムが落ち目の 自分自身を自虐的に演じるコメディ。アクション俳優としてハリウッドで一時代を築いたヴァン・ダムだがよる 年波に勝てずアクションがきつくなってきていた。そこに娘の親権争い等で 問題が山積み。..... [続きを読む]

受信: 2009年1月14日 (水) 00時14分

» その男ヴァン・ダム [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★★☆☆☆    (★×10=満点)  ユナイテッド・シネマ豊洲 にて 監  督:マブルク・エル・メクリ キャスト:ジャン=クロード・ヴァン・ダム       フランソワ・ダミアン       ジヌディーヌ・スアレム      ... [続きを読む]

受信: 2009年1月14日 (水) 11時57分

» 「その男、ヴァン・ダムにつき」(2008) [inuneko]
ツレチョイス、実に面白い優れた映画作品でした。 2009年ベスト1です。今んとこ。 高評価のわりにタイトルうろ覚えですが。 [続きを読む]

受信: 2009年1月20日 (火) 00時14分

» ●その男 ヴァン・ダム(JCVD) [コブタの視線  ]
この作品の予告観た時にまず思ったのは、『そういえば最近ジャン・クロード・ヴァンダムの名前をあまり聞いてないな〜』ということでした。 ... [続きを読む]

受信: 2009年1月22日 (木) 21時28分

» 『その男ヴァン・ダム』 [唐揚げ大好き!]
  ジャン=クロード・ヴァン・ダム、48歳。   ■アクション・スターとしてハリウッドでも輝かしいキャリアを築いたジャン=クロード・ヴァン・ダムもさすがに年齢には勝てず、最近はアクション・シーンをこなすのも一苦労。おまけに娘の親権争いと金銭トラブルですっ... [続きを読む]

受信: 2009年1月24日 (土) 07時01分

» その男ヴァン・ダム/ジャン=クロード・ヴァン・ダム [カノンな日々]
ジャン=クロード・ヴァン・ダムが自分自身を演じるアクション・コメディです。予告編を一度観ただけなんだけどヴァン・ダムの自虐的なキャラがツボでした。ちなみにヴァン・ダムの作品はテレビでしか観たことがありません(笑)。 出演はその他に、フランソワ・ダミアン、....... [続きを読む]

受信: 2009年1月24日 (土) 17時30分

» 09-09「その男ヴァン・ダム」(ベルギー・ルクセンブルク・フランス) [CINECHANの映画感想]
セガールがポニーテイルを切るらしい  アクション・スターとしてハリウッドでも輝かしいキャリアを築いたジャン=クロード・ヴァン・ダムもさすがに年齢には勝てず、最近はアクション・シーンをこなすのも一苦労。おまけに娘の親権争いと金銭トラブルですっかりお先真っ暗に。  ロサンジェルスの喧噪を離れ、故郷のブリュッセルへと逃げ帰ってきたヴァン・ダム。ここでは彼もまだまだスーパースター。ところが、そんな彼に最大の悲劇が。現金を引き出そうと立ち寄った郵便局で、彼は運悪く強盗団の襲撃に遭遇してしまう。し...... [続きを読む]

受信: 2009年1月25日 (日) 12時57分

» 「その男ヴァン・ダム」 [みんなシネマいいのに!]
 90年代、アクション・スターとして大活躍だったジャン=クロード・ヴァン・ダムも [続きを読む]

受信: 2009年1月25日 (日) 23時19分

» その男 ヴァン・ダム [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
カネもなく、家族にも見捨てられ、仕事にも恵まれず、それでもプライドだけは高い、かつて一世を風靡したジャン=クロード・ヴァン・ダムの現状を描く。そこでは現実と虚構が交錯し、奇妙な緊張感とシニカルな笑いが入り交じる。 物語:ヴァン・ダムは仕事は不調、娘の親...... [続きを読む]

受信: 2009年3月 3日 (火) 21時15分

» 『その男ヴァン・ダム』 ('09初鑑賞191・WOWOW) [みはいる・BのB]
☆☆☆★- (5段階評価で 3.5) 12月28日(月) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2010年1月 3日 (日) 12時36分

» 「その男 ヴァン・ダム」 [prisoners BLOG]
シュワルツェネッガーの「ラスト・アクション・ヒーロー」ほどのスカタン映画ではないにせよ、ヴァン・ダムがヴァン・ダム自身を演じるというメタフィクションっていうのは、木に竹を接ぐようにアクションに小理屈をつなげる、インテリのおもちゃとしか思えず。 肉体を張...... [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 06時24分

» 【映画】その男ヴァン・ダム…蛇足と特に気も利いていないサブタイトルを排除してヤッツケてみる(7) [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
ヤッツケ記事と称して記事アップのペースを上げようと試みるも、特にペースアップが達成できていないピロEKです 本日2012年9月10日(月曜日)は…雨ですねぇ。 雨は暗くて好きじゃないなぁ、車で出かけるにも運転はしづらいし…まぁ、どっちみちインドア派ですけど。雨の...... [続きを読む]

受信: 2012年9月10日 (月) 14時17分

» その男 ヴァン・ダム [いやいやえん]
冒頭の少年の花を蹴りでぶんどるところも笑えたー! や〜懐かしいよね、ジャン=クロード・ヴァン・ダム。 …ほら!みんなの感想もたぶんこうだと思う。昔はたしかによく名前を聞きましたが最近はま〜ったく。そこで彼は考えたわけなんですね、この自虐ネタを。 哀愁でいっぱいのヴァン・ダム。あの頃のヴァン・ダムの活躍を知ってる世代のほうが楽しめるんじゃないでしょうか(笑) 中年アクション(落ち目)スターの生描写がなんとも哀れで愛らしい。頑張ってるんだけど動きにキレはないし全然格好良くない!なにより体力が... [続きを読む]

受信: 2012年9月12日 (水) 09時43分

« 「コールドケース シーズン2」 シリーズとしての横軸も強まり、見応えアップ | トップページ | 本 「スティーブ・ジョブズの流儀」 »