« 本 「NHK -問われる公共放送-」 | トップページ | 「ブーリン家の姉妹」 上昇志向が身を滅ぼす »

2008年11月 3日 (月)

「ラスベガスをぶっつぶせ」 現実はそれほど甘くない?

ギャンブルって全くやらないのです。
嫌いというよりハマってしまうのが怖いので、ちょっと避けている感じでしょうか。
なので本作でとりあげられている「ブラックジャック」というゲームのルールもよく知りません。
このカードゲームは結果的に手元のカードの合計を21にいかに近づけるということなのですが、やったことがないためか、カードのやり取りなどでハラハラドキドキするようなところが実感しにくかったんです。

主人公ベンはハーバードに進学するために奨学金を得ようとしますが、狭き門のためにその取得に苦労します。
そんなとき大学の教授ミッキーに、ラスベガスのカジノでいっしょに稼がないかと声をかけられます。
彼らが選んだゲームはブラックジャック。
先に書いたようにゲームの最後に手札の合計がディーラーよりも21に近づけば勝ちというゲームなわけです。
勝利をするにはなにが次に出てくるかカードを記憶するということが必要です。
そのために人並みはずれた記憶力を持つベンにミッキーは目を付けたのです。

<ここからネタばれあります>

もうちょっと最後のカタルシスがあるかなと思っていたのですが、期待ほどではなかった感じでした。
ブラックジャックというゲームを僕があまり知らなかったのがひとつですが、なんとなく「スティング」みたいに、最後は強い相手をだまして大逆転みたいなことを期待しちゃっていたためでもあります。
本作でもベンを利用していたミッキーを最後にギャフンと言わせるのですが、それもコールがお膳立てしたことなんですよね。
そのコールにベンはお金も巻き上げられちゃうし。
コールもミッキーも最後はベンがだましてしまうということだったら、もうちょっとカタルシスがあったのかもしれません。
原作は実話だということだからそこまでできなかったのかな。
現実はそれほど甘くないということでしょうか。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 本 「NHK -問われる公共放送-」 | トップページ | 「ブーリン家の姉妹」 上昇志向が身を滅ぼす »

コメント

ななさん、こんにちは!

最近の株もギャンブルっぽくて恐いですよねー。
やはり堅実が一番・・・?
そう、もっとスカッとする感じで終わるかなと思ったら、そういう感じでもなかったですね。
世間知らずな青年が仲間の大切さを学んだみたいな話になっていましたね。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年11月 8日 (土) 06時15分

こんばんは
わたしもギャンブル全く興味ナッシングで~す。
買い物も現金でしかできない・・・借金とか,株買いなんか小心者で,できません。
でも,だからなのか,こういうギャンブルものの作品で
痛快な気分を味わいたい!という気持ちもあったのですが・・・
んん??ちょっと期待したのとは違う色合いの物語でした。
それなりに楽しめましたが・・・。なんか若者の成長物語のようでした。

投稿: なな | 2008年11月 5日 (水) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/42999382

この記事へのトラックバック一覧です: 「ラスベガスをぶっつぶせ」 現実はそれほど甘くない?:

» ラスベガスをぶっつぶせ [★YUKAの気ままな有閑日記★]
重なる時には重なるもので、ちょっと多忙な今日この頃。バタバタアタフタ・・・映画を観賞したり感想を書いたりが今後スローペースになりつつありますが、マイペースでボチボチとやっていきますのでヨロシクお願いしま〜す【story】マサチューセッツ工科大学の学生ベン(ジム・スタージェス)は、ある日、並外れた数学的資質を教授(ケヴィン・スペイシー)に見込まれ、ブラックジャックの必勝法を編み出した天才学生チームに誘われる。チームに参加した彼は、ジル(ケイト・ボスワース)や仲間たちと日夜トレーニングを重ね、卓越した頭... [続きを読む]

受信: 2008年11月 4日 (火) 11時27分

» ラスベガスをぶっつぶせ [虎猫の気まぐれシネマ日記]
ストーリー:マサチューセッツ工科大学の学生ベン(ジム・スタージェス)はある日、並外れた数学的資質を教授(ケヴィン・スペイシー)に見込まれ、ブラックジャックの必勝法を編み出した天才学生チームに誘われる。チームに参加した彼は仲間たちと日夜トレーニングを重ね、卓越した頭脳とチームワークを駆使してラスベガス... [続きを読む]

受信: 2008年11月 5日 (水) 21時12分

» ☆「ラスベガスをぶっつぶせ」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みの2本目は、九段会館にて試写会。 いやー、今月は3週連続試写会だよーーーー。 超嬉しいっ。 [続きを読む]

受信: 2008年11月 7日 (金) 00時43分

» ラスベガスをぶっつぶせ [C'est Joli]
ラスベガスをぶっつぶせ’08:米 ◆原題:21◆監督: ロバート・ルケティック「キューティ・ブロンド」◆出演:ジム・スタージェス、ケイト・ボスワース、ローレンス・フィッシュバーン、ケヴィン・スペイシー、アーロン・ヨー、ライザ・ラピラ、ジョシ....... [続きを読む]

受信: 2008年11月 7日 (金) 20時44分

» 『ラスベガスをぶっつぶせ』 [Sweet*Days**]
監督:ロバート・ルケティック  CAST:ジム・スタージェス、ケヴィン・スペイシー、ケイト・ボスワース 他 マサチューセッツ工科大... [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 14時22分

» 「ラスベガスをぶっつぶせ」 [てんびんthe LIFE]
「ラスベガスをぶっつぶせ」試写会 よみうりホールで鑑賞 原題「21」 頭のいい人たちにかかればギャンブルだってこんなもの。 ブラックジャックってやったことないんだけど、計算より心理戦だと思ってました。 ギャンブラーではない私のいうことじゃないけど、ギャンブルってどれも心理戦だと今でも思っています。 さて、大好きなラスベガスの街、メインのカジノはスタジオなのでしょうが、旅行気分でたくさんのホテルのイルミネーションや夜景が楽しめます。 中でもハードロックのホテルやらカジノやら、ずいぶん使... [続きを読む]

受信: 2008年11月17日 (月) 13時59分

» ラスベガスをぶっつぶせ!頭脳明晰の男が挑んだのは?? [銅版画制作の日々]
 「運」は存在しない。信じるのは「数式」だけ。 5月末にロードショーが始まった「ラスベガスをぶっつぶせ」を遅まきながら、7月8日、東宝シネマズ二条にて鑑賞してきました。11日で終了ということだったので、火曜日を逃すと、会員料金で観れないので、慌てていったようなわけです。 MIT?何の略かと思いきや、マサチューセッツ工科大学のことだそうで。アメリカでも指折りの名門大学ですよね。優秀な数学の天才学生が学んでいるそうですが。そんな学生たちが、数学の頭脳を活かして、カジノで数百万ドルを稼... [続きを読む]

受信: 2008年11月17日 (月) 23時37分

» 「ラスベガスをぶっつぶせ」 [ヨーロッパ映画を観よう!]
「21」2008 USA MITの頭脳明晰学生たちがラスベガスのカジノで荒稼ぎする痛快青春ドラマ。 主演ベン役はUK、ロンドン出身のジム・スタージェス。 ベンをラスベガスに連れ出す教授ミッキーに「シッピング・ニュース/2001」「スーパーマン・リターンズ/2006」のケヴィン・スペイシー。 ジルに「綴り字のシーズン/2005」のケイト・ボズワース。 カジノの監視役コールに「マトリックス・シリーズ」「M:i:III/2006」のローレンス・フィッシュバーン。 監督は「キューティ・ブロン... [続きを読む]

受信: 2008年11月18日 (火) 00時07分

» ラスベガスをぶっつぶせ [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
その戦略は、天才だけに許される。「運」は存在しない。信じるのは「数式」だけ__。 物語:MIT(ボストンのマサチューセッツ工科大学)で優秀な成績を収め、前途洋々の生活を送る学泉ベン・キャンベル(ジム・スタージェス)。 彼と親友たちは、ロボットコンテスト...... [続きを読む]

受信: 2008年11月20日 (木) 10時01分

» ラスベガスをぶっつぶせ [ダイターンクラッシュ!!]
7月6日(日) 18:50~ シネセゾン渋谷 料金:1000円(Club-Cテアトル会員料金) パンフレット:600円 ※テアトルの劇場の表記がプログラムでなく、パンフレットなので、ここはそのように表記。 『ラスベガスをぶっつぶせ』公式サイト カウンティングという理論で、チームプレイを行い、ブラックジャックで金を稼ぐという話。 映画を見ていてもカウントが何なのかよく解らなかったんだが、とりあえず鑑賞するのには支障は無い。 ちなみに、パンフ記載のカウンティングを要約すると、 テーブルに配られたカ... [続きを読む]

受信: 2008年11月22日 (土) 13時46分

» ラスベガスをぶっつぶせ [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
マサチューセッツ工科大学(MIT)に通うベンは、成績が優秀で、卒業を前にして、ハーバード大学医学部進学資格を得ましたが、30万ドルの学費の捻出に悩んでいました。そんな時、ミッキー・ローザ教授から秘密のチームに誘われます。彼は、優秀な学生を集め、ブラック・ジャックの必勝... [続きを読む]

受信: 2009年1月 3日 (土) 18時51分

» ラスベガスをぶっつぶせ 21 [いい加減社長の日記]
【gooブログの方へ】 アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、 http://blog.goo.ne.jp/terry0317/e/1348cbca649bd6a9eeaccfc9dbf6974e の方につけていただくと、お返しできると思いますので、よ... [続きを読む]

受信: 2009年1月 4日 (日) 17時13分

» [映画]ラスベガスをぶっつぶせ [落とし穴には気をつけろ!]
MITの優秀な学生が、その数学の才能を生かしてラスベガスで荒稼ぎする話で、実話が元になっているそうです。主役のベン(ジム・スタージェス)は、もうすぐMITを卒業しハーバード大学医学部に進学予定だとか。頭のいい人はとことんいいんですね〜。びっくり。その進学費用を稼ぐために、大学の教授(ケビン・スペイシー)から誘われてカジノ荒らしチームに参加します。 最初登場したときは、勉強一筋のマジメ人間で、趣味も友達も地味系だったのに、ラスベガスで成功し始めると、途端に成金な楽しみ方をするように。稼いだ金で買い物... [続きを読む]

受信: 2009年1月 7日 (水) 22時44分

« 本 「NHK -問われる公共放送-」 | トップページ | 「ブーリン家の姉妹」 上昇志向が身を滅ぼす »