« 「DISCO<ディスコ>」 キュート!エマニュエル・ベアール | トップページ | 「ブラインドネス」 豊かさと倫理 »

2008年11月16日 (日)

「ハッピーフライト」 次は安心して乗れそうです

「フライング☆ラビッツ」は東映&JALでしたが、こちら「ハッピーフライト」は東宝&ANAの組み合わせ。
両作品とも航空会社を題材にしているので、最初はかなりかぶっている企画だなあと思ってましたが、観てみると描いているポイントは違いましたね。
「フライング☆ラビッツ」は一人のCAを中心にした青春ものでしたが、こちら「ハッピーフライト」は飛行機を飛ばすということに関わる様々な人たちを描いているコメディタッチの作品でした。
「スウィングガールズ」の矢口史靖監督なので、大勢の人物をそれぞれきちんとキャラクターを描くのはお手の物ですよね。
コメディタッチとはいえ、後半の緊急事態発生後はけっこうハラハラしてしまいます。
その緊迫感と、コメディの軽妙な感じは矢口監督らしくとてもバランスがいいですね。

臆病者なので、飛行機に乗るのはあまり好きじゃないんです。
ジェットコースターなどもそうなのですが、あのふわっと胃が浮くような感じが苦手で・・・。
いつも飛行機が離着陸する時はなんとなく手に汗握っちゃいます(本作では笹野さんの役がそんな感じでしたよね)。
そんな僕が最近は1年間に6回も海外出張があって(それも一人のことが多い)、毎回飛行機に乗るたびにドキドキです。
そんな感じなのであまり空港などでも気分的にはあまり余裕などはなく、あまり周囲のことなどに気が回る感じではありません。
本作を観て、飛行機を飛ばすということにこれほど多くの人が関わっているのだなあと改めて感心しました。
航空産業というのは巨大なシステムですから、それに関わっている人はもの凄く多いわけです。
本作でも登場するのは、パイロット、CA、整備士、グラウンドスタッフ、管制官、OCCディスパッチャー、バードコントロール等々。
知っている仕事もありましたし、あまり馴染みのない仕事もありました。
それぞれが自分の持ち場の仕事をしっかりとやっているからこそ、飛行機というのは安全に飛んでいるんですね。
エマージェンシーが出てからも、それぞれの持ち場でスタッフはけっこう冷静に仕事をしています。
それは普段からそのようなことが起こりうるということを考え、訓練しているからできるんでしょうね。
きちんと体に染み付いた訓練をしているからこそ、緊急事態でも咄嗟に判断もできるわけです。
天然ボケ気味のCA悦子(綾瀬はるかさん)悦子も緊急着陸時にその後の手順を確認していたところがありましたが、やはりプロっぽいなと感じました。
これだけのプロが支えてくれているのだから、次に飛行機に乗る時は少しは安らかに乗れそうです(笑)。

エンドクレジットの最後に2010年は航空100年と出ていました。
ライト兄弟が飛行機を作ってから、たった100年なんですね。
ほんとにすごい進歩です。

「フライング☆ラビッツ」の記事はこちら→
矢口史靖監督作品「スウィングガールズ」の記事はこちら→

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「DISCO<ディスコ>」 キュート!エマニュエル・ベアール | トップページ | 「ブラインドネス」 豊かさと倫理 »

コメント

sakuraiさん、こんばんは!

なかなかいろいろな仕事の舞台裏って知らないことが多いですね。
飛行機に限らず、どんな業界でもいろいろな人が関わって、その役割をきちんと行うことによって支えられているんですよね。
たぶん本作の登場人物もそれぞれお互いに顔も知らないのだろうけれど、それぞれがしっかりと仕事をするっていうことの大事さみたいなものも伝わってきました。
こういうのを説教臭くなく、あくまで楽しく軽妙なタッチで描くのが矢口監督らしいですよね。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年11月23日 (日) 20時39分

TBありがとうございました。
一回の飛行でも、あんなに多くの人が携わってるんだとつくづく思いました。
人の命を預かるんですからね。
当たり前のことをちゃんとやる姿に、結構感動しました。
いつものように、登場人物にブレがないんですよね。
さすがの矢口監督でした。

投稿: sakurai | 2008年11月22日 (土) 20時52分

ミチさん、こんにちは!

確かに確率としては交通事故で死ぬことの方が高いんですけれどねー。
やっぱりガタガタ揺れると手に汗握りますよね。
着陸のシークエンスなどはけっこうハラハラドキドキでした。
あの操縦士は気が小さそうですが、ランディングギアを先に出してブレーキ代わりにするなど、けっこう冷静な頭脳の持ち主で感心しちゃいました。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年11月22日 (土) 07時37分

hitoさん、こんばんは!

こういうCAものの主人公って絶対ドジな子ですよね(笑)。
CAだけではなくって、飛行機を飛ばすために働く様々な人が描かれていてなかなかに楽しめました。
軽妙な感じで観やすい映画でした。
CAの方はさっそうとしていて格好いいですが、空港などで人の目線があるところではきちんとしていなければいけなさそうで、気苦労も多そうですよね。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年11月19日 (水) 22時39分

こんにちは♪
飛行機は一番安全な乗り物っていう説明をしているシーンがありましたが、それでもやっぱりなるべく乗りたくないな~と思ってしまうのでした。
CAはともかく、操縦士のオロオロっぷりが心臓に悪かったです~。

投稿: ミチ | 2008年11月17日 (月) 22時53分

こんにちは~

ドジなCA綾瀬はるかちゃんのドタバタものかと思っていたら、すごく面白かったです~♪
普段知らない裏側を垣間見れてとても楽しめました。

「フライング~」はJALでこちらはANA、制服の違いとかあまり気にならないですね~比べないと気付かないかも。機体は勿論すぐ解るんですけどね~

ストーリー的には特別何かがあるって訳じゃないのに、笑いもあり飽きることなく楽しめる映画でした!

投稿: hito | 2008年11月17日 (月) 11時39分

たいむさん、こんばんは!

それぞれの人が飛行機を飛ばすために役割を担っているという自覚があるのでしょうね。
そんなプロっぽさを感じました。
そういえば自分の仕事でもトラブルの時は、普段よりも結束感出ますね。
本作、あんまり期待度高くなかったのですが、けっこう引き込まれて最後まで見入ってしまいました。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年11月16日 (日) 21時56分

こんにちは!
トラブル慣れとは思いたくないけれど、普段は仲が良くないかもしれない横の連携もいざとなったら発揮され、それなりに冷静で的確なトラブル対応には、裏打ちされた自信見たいなものが感じられて良かったですね。

私もバランスの良い作品と思いました(^^)

投稿: たいむ | 2008年11月16日 (日) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/43131328

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハッピーフライト」 次は安心して乗れそうです:

» 『ハッピーフライト』 [ラムの大通り]
----これって「ウォーターボーイズ』で ブレイクした矢口史靖監督の新作だよね。 『スウィングガールズ』以来、 4年ぶりの長編だって? どうしてそんなに撮らなかったの? 「どうやらこの映画の準備に丸2年費やしていたらしいよ。 その間、国内外の航空関係者100人以上に取材を敢行したらしい」 ----飛行機の映画というと、 パニック映画か あるいはテレビの『スチュワーデス物語』みたいなのを 連想しちゃうけど…。 「普通はそうだよね。 でもこの映画は、 航空に携わる、 もっと多くの人たちにスポットを当てて... [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 15時28分

» ハッピーフライト [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『ヒコーキ、飛ばします。』  コチラの「ハッピーフライト」は、「ウォーター・ボーイズ」、「スウィング・ガールズ」の矢口史靖監督の11/15公開の最新作なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  なんか予告がとっても楽しそうだったし、最近ちょっと可愛くなった...... [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 15時35分

» ハッピーフライト(2008年) [勝手に映画評]
『ウォーターボーイズ』/『スウィングガールズ』の矢口史靖監督の作品。 今回は、学園モノではありません。ある意味、飛行機そのものが主人公です。ANAが全面的に大協力して、この作品のために飛行機を一機完全にラインから外して、撮影専用にしています。通常、この手の飛行機モノの作品の場合、場面ごとに使用する機材が異なり、シートのコンフィグ等が異なると言うのは日常茶飯事ですが、この作品では、そう言う事はありません。 またもう一つ。この手の作品だと、パイロットや客室乗務員だけにスポットライトが当たる傾向がある... [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 15時48分

» ハッピーフライト [Akira's VOICE]
オタクを大事にしよう!   [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 16時21分

» [映画『ハッピー・フライト』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆悪くない。  面白い。  むしろ、小気味良くまとめた良作だと思う。  私が全幅の信頼を寄せて、その新作を待ち望む、ネイティブの「スタニスラフスキー・システム」の具現者である綾瀬はるかも、自分のパートをそつなくこなしている。  でも、もはや、邦画って、こんな作品形式でしか作っていけないのだろうか? と、一抹の不安を覚える。    ◇   ◇  『おくりびと』の時に限らず、私は、この手の作品を見ると、いつも書いているが、これらは、伊丹十三や周防正行の作品と同じ<カタログ作品>である。  ... [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 17時01分

» ハッピーフライト [いい加減社長の日記]
予告編で、結構コメディっぽい感じで面白そうだったので、「ハッピーフライト 」を選択。 しかし、フジテレビの番宣(?)は、すごかった^^; 「UCとしまえん 」は、普通よりも少し多めの感じ。 「ハッピーフライト 」は、大きめのスクリーンで、2~3割。 思ったほど... [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 18時07分

» 当たり前だと思っている事の裏側。『ハッピーフライト』 [水曜日のシネマ日記]
羽田発ホノルル行きの飛行機の運行を巡り、それに携わる人たちの様子を描いた作品です。 [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 18時48分

» 「ハッピーフライト」みた。 [たいむのひとりごと]
ANAの協力といえば、整備士にもスポットが当てられたTBSドラマ『GOOD LUCK!!』が思い出される。OJTでの機長交代や新人CAの初搭乗、整備士の道具の紛失など若干被るエピソードがチラチラと見受... [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 19時27分

» ハッピーフライト [そーれりぽーと]
飛行機での旅行が大好きな俺としては外せない『ハッピーフライト』を観てきました。 ★★★★ ここ数年はめっきり丘マイラーですが、ずっとANA派な俺的には楽しくて仕方がないANAムービー。 オープニングのアナウンスビデオもしっかり見たのは久しぶりだけど、大スクリーンに映し出されるアナウンスビデオになんだか飛行機に乗ってる気分で観れました。 一回のフライトに携わる大勢のプロ達の仕事ぶりを、ユーモアと緊張感たっぷりに描いています こんなに大変な仕事(人命を預かるという意味で)を一日に何度もこなし、それが... [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 19時36分

» 『ハッピーフライト』・・・綾瀬はるかのサムアップ&ウインク [SOARのパストラーレ♪]
矢口史靖監督作品というだけで要チェックなのにそれが今回は飛行機映画! 「これはもう観るしかないでしょ!」というわけで初日に鑑賞した。 [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 19時50分

» 『ハッピーフライト』 [めでぃあみっくす]
関空での撮影とANAの全面協力でこそ完成した、ある意味必見の映画です。見る前は綾瀬はるかさんがかつての堀ちえみさんのように「教官!」と叫ぶ成長物語かと思っていましたが、空港で働く様々な人をグランドオーケストラ方式で描く群像劇に結構楽しませてもらいました。特に...... [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 20時21分

» 劇場鑑賞「ハッピーフライト」 [日々“是”精進!]
 「ハッピーフライト」を鑑賞してきました「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の矢口史靖監督が、飛行機と空港で働く人々を題材にした、笑いと感動の群像劇コメディ。2年間にわたり、国内外の航空関係者100人以上に行った取材を基に、航空機の安全なフライ...... [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 21時11分

» ハッピーフライト/綾瀬はるか、田辺誠一 [カノンな日々]
特定の企業の色合いが濃い作品って宣伝色が強かったりしてどうしても警戒しがちなんだけど、同じように紳士服メーカーが全面協力した『ハンサム★スーツ』が好印象だったこともあってこの作品も期待度のほうが上回ってきちゃいました。それに監督があの矢口史靖さんでしょう....... [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 21時36分

» 映画「ハッピーフライト」 [FREE TIME]
映画「ハッピーフライト」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 21時41分

» 『ハッピーフライト』('08初鑑賞145・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆★ (5段階評価で 4.5) 11月15日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:10の回を鑑賞。{%飛行機webry%} [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 21時43分

» ハッピーフライト [ぷち てんてん]
はい、見てきました^^)少々体調が悪かったのですが、行くといったら行くのです(意気込み)♪☆ハッピーフライト☆(2008)矢口史靖監督田辺誠一時任三郎綾瀬はるか吹石一恵田辺智子寺島しのぶ岸部一徳笹野高史ストーリー機長昇格への最終訓練である、乗客を乗せた実機...... [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 21時46分

» 【100.5Kg】 「ハッピーフライト」を観てきました♪ [街のクマさん 炎のダイエット日記]
皆さん、こんばんわ!休暇はいかがお過ごしでしたか? もう日曜日の夜、休暇、終わっちゃうね。寂しいよねぇ・・・・・。 {%ごめんねwebry%} [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 22時27分

» 「ハッピーフライト」 [みんなシネマいいのに!]
 飛行機がネタの映画といえば、ドジなスチュワーデス(あ、今はキャビンアテンダント [続きを読む]

受信: 2008年11月17日 (月) 00時31分

» 【ハッピーフライト】 [日々のつぶやき]
監督:矢口史靖 出演:田辺誠一、綾瀬はるか、時任三郎、吹石一恵、寺島しのぶ、田畑智子、岸部一徳 「羽田発ホノルル行の1980便に関わる人たちの奮闘する様子をコミカルに☆ 初めての国際線フライトのCA、機長昇進の最終訓練で威圧感のある機長と同乗する副操縦士... [続きを読む]

受信: 2008年11月17日 (月) 11時35分

» ハッピーフライト [映画鑑賞★日記・・・]
2008/11/15公開(11/15鑑賞)製作国:日本監督:矢口史靖出演:田辺誠一、時任三郎、綾瀬はるか、吹石一恵、田畑智子、寺島しのぶ、岸部一徳 ヒコーキ、飛ばします。 [続きを読む]

受信: 2008年11月17日 (月) 12時53分

» アテンション・プリーズって最近聞かないなぁ【ハッピーフライト】 [犬も歩けばBohにあたる!]
今年は邦画の当たり年、といわれているようですが、この作品もその一つ。 『スウィン [続きを読む]

受信: 2008年11月17日 (月) 17時29分

» 映画 【ハッピーフライト】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「ハッピーフライト」 『スウィングガールズ』の矢口史靖監督の最新作。 おはなし: 副操縦士の鈴木(田辺誠一)は、機長昇格の最終訓練である乗客を乗せて飛ぶ実地試験でホノルルに向けて飛び立つことになる。彼は試験教官として同乗する機長の原田(時任三郎)を前に緊張感を募らせていた。 今回の矢口監督作品は飛行機&空港が題材。この題材ではいくらなんでも『ウォーターボーイズ』や『スウィングガールズ』みたいに音楽でノリノリなクライマックスやカタルシスは得られないだろうと予想はついていました。 一... [続きを読む]

受信: 2008年11月17日 (月) 22時50分

» 『ハッピーフライト』2008・11・16に観ました [映画と秋葉原と日記]
『ハッピーフライト』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 機長昇格を目指す副操縦士の鈴木和博(田辺誠一)は、いよいよ乗客を乗せたホノルル行き1980便での最終訓練に挑もうとしていた。そんな彼の試験教官が、厳しさで通る原田教官(時任三郎)に急遽変更... [続きを読む]

受信: 2008年11月19日 (水) 13時03分

» ハッピーフライト [UkiUkiれいんぼーデイ]
JUGEMテーマ:映画 2008年11月15日 公開 アイ・ハブ   ユー・ハブ 飛行場の横に住んでいながら飛行機には数回しか乗ったことがない。 いやぁ〜面白かったですよコレ! 航空業界の裏側を見せてもらって、おまけに冒頭から上映中は飛行機に乗ってるみたいな気分でしたね♪ 結構、専門用語が多くってちょっと戸惑ったんですが内容には差し支え無かったです。 ですがストーリーとしての深みは無かったですね。 飛行機ヲタクでもなければ知らないであろう飛行機に関... [続きを読む]

受信: 2008年11月19日 (水) 14時39分

» 【ハッピーフライト】空飛ぶお仕事ドラマ [映画@見取り八段]
ハッピーフライト 監督: 矢口史靖 出演: 田辺誠一、時任三郎、綾瀬はるか、寺島しのぶ、吹石一恵 公開: 2008年11月 フライト物と言った... [続きを読む]

受信: 2008年11月19日 (水) 21時46分

» 「ハッピーフライト」これで飛んじゃうのか~? [シネマ親父の“日々是妄言”]
 「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズの矢口史靖 監督最新作。「ハッピーフライト」(東宝)。航空機業界の裏側を、“矢口監督流”に描いているのですが、コレちょっと軽すぎやしませんか~?  CAの悦子(綾瀬はるか)は、初めての国際線デビューの日に、ブリーフィングに遅刻。チーフパーサーの麗子(寺島しのぶ)から早速叱られる。その悦子が搭乗するホノルル行きのフライトは、副操縦士・鈴木(田辺誠一)の機長昇格への最終試験でもあった。フライト直前、最終試験の機長が急遽原田教官(時任三郎)に変更になる... [続きを読む]

受信: 2008年11月19日 (水) 23時57分

» ★「ハッピーフライト」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは・・・ ボート免許の更新に行って船長気分を楽しんだ後、 飛行機ものの映画で機長気分を味わっちゃいました、ひらりん。 今月は何気にホラー映画の鑑賞が多いんだけど、今日はホラー無し。 ... [続きを読む]

受信: 2008年11月20日 (木) 03時30分

» ハッピーフライト(映画館) [ひるめし。]
ヒコーキ、飛ばします。 [続きを読む]

受信: 2008年11月20日 (木) 14時35分

» 【映画】ハッピーフライト [新!やさぐれ日記]
▼動機 田畑智子と平岩紙。 ▼感想 空港アトラクション! ▼満足度 ★★★★★★★ あざやか ▼あらすじ 副操縦士の鈴木(田辺誠一)は、機長昇格の最終訓練である乗客を乗せて飛ぶ実地試験でホノルルに向けて飛び立つことになる。彼は試験教官として同乗する威圧感たっぷりの機長の原田(時任三郎)を前に緊張感を募らせていた。そんな中、キャビンアテンダントの斎藤(綾瀬はるか)は夢にまで見た国際線フライトに臨み、緊張感がピークに達していた。 ▼コメント まるでディズニーランドのアトラクションに... [続きを読む]

受信: 2008年11月20日 (木) 18時57分

» 映画『ハッピーフライト』 [頑張る!独身女!!]
思ったのと違った。 [続きを読む]

受信: 2008年11月21日 (金) 21時50分

» ハッピーフライト [欧風]
日曜日、八戸フォーラムでの映画鑑賞、1本目が「X-ファイル:真実を求めて」。2本目が [続きを読む]

受信: 2008年11月22日 (土) 08時19分

» ハッピー・フライト [迷宮映画館]
飛行機飛ばすのって、つくづく大変なんですねえ。 [続きを読む]

受信: 2008年11月22日 (土) 20時49分

» ≪ハッピーフライト≫(劇場@2008/11/20@680) [ミーガと映画と… -Have a good movie-]
公式HP      詳細@yahoo映画 解説:『スウィングガールズ』の矢口史靖監督がメガホンを取った、飛行機をテーマにしたコメディー。航空機一機をスケジュール通り安全に離着陸させるために働く、さまざまな役目を負ったスタッフたちの奮闘ぶりを生き生... [続きを読む]

受信: 2008年11月23日 (日) 01時27分

» ハッピーフライト [ネタバレ映画館]
ナイスランディングゥ〜と、どうしてもエドはるみの顔がチラついてしまう・・・ [続きを読む]

受信: 2008年11月23日 (日) 19時28分

» ハッピーフライト [Diarydiary! ]
《ハッピーフライト》 2008年 日本映画 ある日の空港、ホノルル行きのジャンボ [続きを読む]

受信: 2008年11月23日 (日) 21時46分

» ハッピーフライト [充実した毎日を送るための独り言]
・ハッピーフライト(11月15日より公開)初日に見てきました。コメディ的な要素がありながら、飛行機に携わる様々な人たちのプロフェッショナルな姿が描かれている一方で、それに対する焦りや葛藤等も描かれ、より現実の現場に近いストーリーになっている。特にオペレーションセンターの業務は、表には出てこないがこの映画のように緊急の事態の場合、非常に重大な業務であるということを初めて認識できた。バードパトロールなんて仕事本当にあるのかと思ったが、飛行機の安全のためには重要な業務だということが... [続きを読む]

受信: 2008年11月23日 (日) 21時51分

» ハッピーフライト [ルナのシネマ缶]
実は私は、結構な飛行機好き だったりします! セスナにもプロペラ旅客機にも、 ヘリコプターにも乗った事があります。 (・・・ってなんの自慢なんだか・・・笑) バカとなんとかは 高いトコが好きらしいし・・・汗 知り合いが最近、CAになったばかりだし、 それなりに楽しめました。 副操縦士の鈴木(田辺誠一)は、機長昇格の最終訓練で 乗客を乗せて飛ぶ実地試験でホノルルに向けて飛び立つことになる。 しかし、試験教官は威圧感たっぷりの機長の原田(時任三郎)で、 緊張感を募らせてい... [続きを読む]

受信: 2008年11月23日 (日) 23時40分

» ★★★★★ 『ハッピーフライト』 [映画の感想文日記]
2008年。フジテレビジョン/アルタミラピクチャーズ/東宝/電通。  矢口史靖監督・脚本。 上映中のもっとも緊迫したパニックの場面で火災報知機の誤作動により、上映が中断する、という騒ぎがあり、帰りに無料鑑賞券を1枚もらった。 上映中断騒動もめったにない出来事でも... [続きを読む]

受信: 2008年11月24日 (月) 00時08分

» ハッピーフライト [Thanksgiving Day]
映画「ハッピーフライト」を観てきましたー!! この映画、「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の矢口史靖監督の作品だし、面白そうだなあとは思ってたんですけど、実は観ようかどうしようか迷ってたんでよ。 でも最近、綾瀬はるかの天然ぶりをテレビで観てたら....... [続きを読む]

受信: 2008年11月24日 (月) 01時46分

» ハッピーフライト [5125年映画の旅]
副操縦士の鈴木は、機長昇格テストの締め括りとして、1980便の実務試験に挑む。しかし試験教官が急遽、堅物の原田に変更になったことで、鈴木はパニックなる。同じく1980便に乗り込んだCAの斎藤は、今回が初めての国際線だったが、CAのチーフ・山崎から、CA...... [続きを読む]

受信: 2008年11月24日 (月) 07時30分

» ハッピーフライト [C'est Joli]
ハッピーフライト’08:日本 ◆監督・脚本: 矢口史靖「スウィングガールズ」「ウォーターボーイズ」◆主演:田辺誠一、時任三郎、綾瀬はるか、吹石一恵、田畑智子、寺島しのぶ、岸部一徳 ◆STORY◆機長昇格への最終訓練である、乗客を乗せた実機での操縦に臨む副....... [続きを読む]

受信: 2008年11月24日 (月) 20時04分

» 「ハッピーフライト」 [利用価値のない日々の雑学]
「ハッピー・フライト」(原題はVIEW FROM THE TOP)というグウィネスが主演のハリウッド作品があったが、これは燦燦たる内容だった。中黒が間にない邦画「ハッピーフライト」はそんな過去の忌まわしい鑑賞体験が邪魔をして、全く異なる内容だと知っていたが中々鑑賞に踏み切れなかったが、後押ししてくれたのはテレビメディアで見せる綾瀬はるかの「天然」であり、要するに、このところサイボーグや座頭市という突飛な役が続き、銀幕では天然ぶりを発揮していなかったので、それが見られれば良いと思い、シネコンまで足... [続きを読む]

受信: 2008年11月24日 (月) 22時05分

» ハッピーフライト [ヒマ人のつぶやき]
11月15日に公開になった映画。観に行ってきました。映画はあまり観ないのですが。 [続きを読む]

受信: 2008年11月24日 (月) 23時06分

» 『ハッピーフライト』 @日劇 [映画な日々。読書な日々。]
(C)2008フジテレビジョン・アルタミラピクチャーズ・東宝・電通 機長昇格への最終訓練である、乗客を乗せた実機での操縦に臨む副操縦士。その試験教官として同乗する威圧感バリバリの機長。初の国際線フライトに戦々恐々の新人CA。CA泣かせの鬼チーフパーサー。乗客のクレー... [続きを読む]

受信: 2008年11月25日 (火) 00時22分

» 映画 「ハッピーフライト」 [ようこそMr.G]
映画 「ハッピーフライト」 を観ました。 [続きを読む]

受信: 2008年11月25日 (火) 23時03分

» 「ハッピーフライト」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
(2008年・アルタミラ・ピクチャーズ/監督:矢口 史靖) 「ウォーターボーイズ」、「スウィングガールズ」で、我が国ウェルメイド・コメディ映画の第一人者となった矢口史靖監督の新作。... [続きを読む]

受信: 2008年11月26日 (水) 00時50分

» ハッピーフライト [ひめの映画おぼえがき]
ハッピーフライト (田辺誠一、綾瀬はるか 出演) [DVD] 監督:矢口史靖 出演:田辺誠一、時任三郎、綾瀬はるか、吹石一恵、田畑智子、寺島しのぶ... [続きを読む]

受信: 2008年12月 1日 (月) 00時11分

» ハッピーフライト [ダイターンクラッシュ!!]
11月28日(金) 21:30~ TOHOシネマズ川崎7 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:600円(買わず) 『ハッピーフライト』公式サイト 妙な学園物を連続で作った矢口史靖の新作は、昔懐かしいパニック映画だったよ。 まあ、この監督の作品なんで、シリアスなシーンは皆無に等しく、ピンチでも笑いを取ろうとしている。 機長役の時任三郎も「そういう時は笑うように教えている。」とか言っているぐらいだし。 気楽に見れ、古典的な群集劇でもある娯楽作品だ。 綾瀬はるかは、今回はわりと鈍臭い... [続きを読む]

受信: 2008年12月 2日 (火) 15時52分

» ハッピーフライト [ケントのたそがれ劇場]
★★★☆  『スウィングガールズ』の矢口史靖監督作品である。飛行機が飛ぶためには、パイロットやスチュワーデスだけではなく、整備士、管制塔の職員など多くのプロフェッショナル達の支えが必要である。  当たり前のことかもしれないが、普段忘れてしまいがちな影でバッ... [続きを読む]

受信: 2008年12月 2日 (火) 22時53分

» 「ハッピー・フライト」快適な空の旅をよろしく [soramove]
「ハッピー・フライト」★★★ 田辺誠一 、綾瀬はるか 、時任三郎 主演 矢口史靖 監督、2008年、103分 新米のキャビン・アテンダントや、 最終講習を迎えたパイロット見習いを 乗せて、羽田発ハワイ行きの飛行機は 無事に目的地に着くのか。 矢口史靖監督といえば 「ウォーターボーイズ」 「スウィングガールズ」 同じ路線なので安心だけど、 新鮮な驚きは無いかな。 今はどうなんだろう、 キャビン・アテンダントって。 以前は人気の職業として、 収... [続きを読む]

受信: 2008年12月 3日 (水) 21時10分

» ハッピーフライト (田辺誠一さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆田辺誠一さん(のつもり)田辺誠一さんは、現在公開中の映画『ハッピーフライト』に鈴木和博 役で出演しています。一昨日、ようやく劇場に観に行くことができました。●導入部のあらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2008年12月 3日 (水) 22時45分

» ハッピー・フライト [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
機長昇格への最終段階、乗客を乗せた実機での操縦に挑む副操縦士。試験管として同情する厳しいと評判の機長。初めての国際線乗務に緊張する新人CA(キャビンアテンダント)。こちらも、鬼と言われるチーフパーサーの元での乗務。乗客のクレーム対応に追われる日々に限界を感じるグラ... [続きを読む]

受信: 2008年12月 4日 (木) 23時56分

» ハッピーフライト [Simple*Life]
ハッピーフライト (田辺誠一、綾瀬はるか 出演) 売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools を見た。 ポスターや映画の予告などを見ると綾瀬はるかちゃんがCAで ドジをする面白ムービーっていう印象がありますが、 そう思っていくとがっかりしちゃいます。 一つの飛行機が離陸してから着陸するまでのお話と言ったほうが 早い。その飛行機一機を飛ばすためにいろんな人が汗水流して 頑張っている姿をひたすら描いた映画です。 なので、飛行場のあらゆる場所の... [続きを読む]

受信: 2008年12月 5日 (金) 07時31分

» ハッピー・フライト☆独り言 [黒猫のうたた寝]
そういえば、数年前に仙台に遊びに行ったとき行きはANA、帰りはJALを利用したのですが帰りの飛行機で計器の異常があったとかで滑走路で10分待ちして、その後やっぱり飛ばないってことになって^^;;;成田から飛行機がくるまで空港待機3時間なんて目にあったこと思い出させ... [続きを読む]

受信: 2008年12月14日 (日) 23時29分

» 映画:ハッピーフライト [よしなしごと]
 今年も残すところあとわずか。そんな中、今年70本目は、ハッピーフライトでした。 [続きを読む]

受信: 2009年1月27日 (火) 23時14分

» 307「ハッピーフライト」(日本) [CINECHANの映画感想]
飛行機はそんなに簡単に落ちません  毎日多くの人々が出入りし、何百機もの飛行機が行き交う空港。機長昇格を目指す副操縦士・鈴木和博が乗り込むのはホノルル行き1980便。緊張の中、試験教官の機長が急遽威圧感ある原田典嘉に代わり更に緊張。  一方このフライトが初めての国際線となる新人CA斉藤悦子も初の長距離フライトで、チーフパーサーが厳しいことで有名な山崎麗子であることが判明し、緊張して空回り。  地上ではグランドスタッフ、整備員、OCC、管制塔が離陸時刻に遅れまいと奮闘し、何とかホノルル...... [続きを読む]

受信: 2009年1月31日 (土) 14時12分

» 『ハッピーフライト』 (DVD) [みゆみゆの徒然日記]
 矢口監督の『ウォーターボーイズ』も『スウィングガールズ』も映画館でチェックしていて、どちらも大好きなのですが、こちらは見逃してしまったのでDVDで鑑賞。 【あらすじ】ハッピーフライト - goo 映画より引用。 機長昇格への最終訓練である、乗客を乗せた実機での操縦に臨む副操縦士。その試験教官として同乗する威圧感バリバリの機長。初の国際線フライトに戦々恐々の新人CA。CA泣かせの鬼チーフパーサー。乗客のクレーム対応に追われる日々に限界を感じるグランドスタッフ。離陸時刻が迫り必死にメンテナンス中の若... [続きを読む]

受信: 2009年12月23日 (水) 23時22分

» ハッピーフライト [Lemon Tea のマイブーム]
TSUTAYA ディスカスで注文したDVDが届いた。 『ハッピーフライト』です。 そしたら土曜日テレビでやるのかよ! こーゆうことがあるのね?。ネットで注文は・・・ くやしいから、意地でも借りたDVDで見てやった! 「ウォーター・ボーイズ」、「スウィング・... [続きを読む]

受信: 2010年2月 1日 (月) 21時23分

» ハッピーフライト [Blossom]
ハッピーフライト 監督 矢口史靖 出演 田辺誠一 時任三郎 綾瀬はるか 吹石一恵     田畑智子 寺島しのぶ  日本 2008 [続きを読む]

受信: 2010年2月 6日 (土) 16時57分

» ハッピーフライト [象のロケット]
機長昇格への最終訓練である実機操縦に臨む副操縦士。 初の国際線フライトに戦々恐々の新人キャビンアテンダント。 地上では、グランドスタッフ、整備士、管制官等、多種多様なスタッフ達。 空港で働く彼らの使命は「飛行機を安全に離着陸させること。」 本日のホノルル行きも快適な空の旅!のはずだったのに…!? 空のプロたちの活躍を描く、フライト・コメディ。... [続きを読む]

受信: 2010年5月 4日 (火) 22時55分

» 映画 ハッピーフライト 感想 [オタクと呼ばないで]
昨夜、フジテレビ系で放送されていた映画「ハッピーフライト」の感想など。昨年にテレビ放送された時にも見ましたので、今回で見るのは2度目になります。だけど、2回見ても面白さが衰えることは無かった。ストーリー自体は言ってしまえばシンプルで、ハワイのホノルルに向... [続きを読む]

受信: 2011年2月 6日 (日) 06時20分

» 映画「ハッピーフライト」 [itchy1976の日記]
ハッピーフライト 映画 - goo 映画 ハッピーフライト(映画.com) ハッピーフライト@ぴあ映画生活 ハッピーフライト - Wikipedia ○作品情報 作品名 ハッピーフライト フリガナ ハッピーフライト カテゴリ 人間 製作年 2008年 製作国 日本 時間 103分 公開日 2008-11-15〜 配給 東宝 IMDB id 製作総指揮 桝井省志 製作 亀山千広、関口大輔、佐々木芳野、堀川慎太郎 脚本 矢口史靖 撮影 喜久村徳章 美術 瀬下幸治 音楽 ミッキー吉... [続きを読む]

受信: 2011年2月11日 (金) 18時57分

» ハッピーフライト [いやいやえん]
田辺誠一さん目当てで見てみました。航空業界の裏事情や混乱をコメディ化して描いた作品。飛行機は確率上世界で一番安全な乗り物ともいわれていますが、その「安全」を守る為、多くのプロ達が様々に働いている、というのが実によくわかる作品になってました。 基本的には、鬼チーフパーサーの寺島しのぶさんに威圧感バリバリの時任三郎さんに睨まれながらも、主役級の2人…ミスばかりの新人CA綾瀬はるかさんと機長への昇格試験が控える田辺誠一さんとが奮闘している作品です。とはいえ、主人公は彼らというより、係わる人々全員... [続きを読む]

受信: 2011年12月22日 (木) 09時22分

» ハッピーフライト(’08) [Something Impressive(KYOKOⅢ)]
先週土曜に放映あった「ハッピーフライト」、未見の矢口史靖監督作で、やはり先週の「SONG」にジュリーと共に、元タイガースメンバーとして出てた岸部一徳が出てる、というのもあって、一部オンタイムと録画で見ました。 矢口新作「ロボジー」公開に合わせての放映だったかと思うのですが、私は矢口作品はオムニバス「歌謡曲だよ、人生は」の中の1編「逢いたくて逢いたくて」以来。 この「ハッピー・・」は、タイトルからしてコメディ色強いかと思ってたら、確かに軽妙ではあったけれど、思ったよりそれなりに飛行中トラブ... [続きを読む]

受信: 2012年1月29日 (日) 17時34分

» 『ハッピーフライト』 ─ 仕事の厳しい現実と上に立つ者の姿勢 ─ [Prototypeシネマレビュー]
─ 仕事の厳しい現実と上に立つ者の姿勢 ─ 男子のシンクロ、女子高生のジャズバンドなど、ギャップをテーマにした作品が得意の矢口史靖監督。そんな矢口監督が「飛行機」をテーマ ... [続きを読む]

受信: 2012年2月11日 (土) 07時44分

» 「ハッピーフライト」 [prisoners BLOG]
ラスト、鳥の羽が風に乗って空中に飛び去るカットが「フォレスト・ガンプ」みたいだな、と思うと、全体の構成も同じロン・ハワード監督の「アポロ13」同様の特殊なヒーローがいないで、プロのチーム全体が力を合わせて危機を乗り切る敗戦処理の話であることに気づく。もっ...... [続きを読む]

受信: 2012年5月21日 (月) 09時25分

» 映画『ハッピーフライト』 [健康への長い道]
 トヨエツ主演の『犯人に告ぐ』のTV放映を横目で観つつ・・・   さて、TOHOシネマズ梅田にて、『ハッピーフライト』#63683;。  『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』の矢口史靖監督の最新作ですね。どちらも好きでした。 Story 機長昇格への最終訓練…... [続きを読む]

受信: 2013年8月16日 (金) 21時30分

» ハッピーフライト [ぶるこのひとこと映画感想記]
空港や飛行機と言えば、ついパイロットやスチュワーデスなど、華やか(に見える)な職 [続きを読む]

受信: 2014年10月19日 (日) 01時43分

« 「DISCO<ディスコ>」 キュート!エマニュエル・ベアール | トップページ | 「ブラインドネス」 豊かさと倫理 »