« 本 「アラビアの夜の種族」 | トップページ | 「DISCO<ディスコ>」 キュート!エマニュエル・ベアール »

2008年11月 9日 (日)

「マルタのやさしい刺繍」 おばあちゃんたちに拍手喝采

長い間連れ添った伴侶をなくしたマルタは、なにか気が抜けたように暮らしていました。
夫の写真を抱きながら泣き暮らす日々。
そんなマルタを友人の一人リージが心配し、気を変えようと遺品の整理を手伝います。
その見つけた小さな箱には、とても凝った刺繍をしたランジェリーが入っていたのです。
実はマルタの結婚前の夢が自分の作ったランジェリーを売るお店をパリで開くことでした。
結婚したためその夢は叶いませんでしたが、思い出として自分で作ったランジェリーをしまっていたのでした。
リージはマルタにこれでお店をひらこうと言います。
それからおばあちゃんたちの奮闘が始まります。

お店を開こうと決心をしてからの、マルタの活き活きとした表情といったら!
彼女が暮らすのは伝統を大事にする田舎の街。
何十年か前のまま時が止まっているような街で、伝統に固執しようとするのはマルタたちの子供世代の働き盛りの男たちです。
その街の男たちは今まで通りのやり方を続けていくことが大事と考え、マルタのランジェリー・ショップに眉をひそめます。
マルタのショップを拡販しようとインターネットを学ぼうとするフリーダ。
夫を病院に連れて行き、またマルタの商品の配送をしようと自動車の運転を習うハンニ。
マルタのやりたいことをドンドンと後押ししてくれるアメリカ好きのリージ。
マルタとその友達のおばあちゃんたちの方が、その子供たちよりも新しいものを取り入れることに前向きです。
年だからってことは関係なくって、いくつになっても新しいことに興味をもってやってみようとすることが、人生を豊かにするんですよね。

先日以前上司だった方に、ご自身の個展(とてもアイデアに富んだユニークなアートでした)に招待していただきました。
まだまだ50代半ばで若い方なのですが、いろいろリタイア後のことを考えて自分の作品を作るようになったということです。
僕自身はけっこうこの試みに感銘を受けました。
自分よりもずいぶん年上なのに新しいことをやろうとするのはすごいなあと。
なかなか日常にはまってしまうと新しいことをせずに今まで通りにしがちですが、あえて新しいことにチャレンジするのは若さの秘訣かもしれません。
本作のマルタとその仲間のおばあちゃんたちの活躍を観て、また同じ想いを抱きました。
ラストの音楽会のところでのマルタはあっぱれで気持ちいい。
元気で前向きなおばあちゃんたちに拍手喝采を贈りたいです。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 本 「アラビアの夜の種族」 | トップページ | 「DISCO<ディスコ>」 キュート!エマニュエル・ベアール »

コメント

kiraさん、こんばんは!

年をとってから何かを始めるっていうのは、なかなか難しいものですよね。
でも逆に年をとったら何かを始めてはいけないというわけでもなくて。
やってみたいこと、自分でできることを始められるならばいいことですよね。
今の世の中、定年60、65と言ったって、残りの人生20年以上もありますからね。
年をとってから始めてもやれることはいろいろありそうな気がします。

投稿: はらやん | 2012年5月 6日 (日) 19時53分

はらやんサマは随分前にご覧になっていらしたのに、
TBを有難うございます♪

もう、私などは老いが直ぐ傍まできているのに、
この4人組のようなパワーが、
新しい事にチャレンジする若いキモチが(^^;)消えかけています~。
癒されると同時に元気も貰えました(^^)b

投稿: kira | 2012年5月 6日 (日) 18時46分

かえるさん、こんばんは!

そうですよねー、やりたいことに挑戦することこそが、若さを保つ秘訣かもしれないですよね。
マルタが目標を決めてからどんどん活き活きとしていく様子は、観ていてもワクワクしました。
僕は老後は何か書きたいなーと思ったりします。
こうやってブログを始めて、書くことが楽しいと思うようになりましたので。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年11月13日 (木) 21時53分

はらやんさん、こんばんは。
老後のことなんて想像するだけで、ウツになっちゃうというのも本当ではありますがw、マルタたちの姿には、元気づけられました。
何事に対しても、もう遅いなんてことは思わずに、やりたいことにトライしていきたいものですよね。
手先が不器用な私は、手芸系は無理ですが・・・。
はらやんさんは老後には何をやりたいですかー?

投稿: かえる | 2008年11月11日 (火) 22時51分

rose_chocolatさん、こんばんは!

観ようと思っていた「しあわせのかおり」が早々に公開が終了してしまったので、こちらを観てきました。
シネスイッチの映画はあまり他でかかっていないので、油断すると見逃してしまいますよね。
こちらの作品はけっこう人が入っているような気がするので、しばらく公開しているような気がします。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年11月11日 (火) 21時29分

これ、行きたいんですが、なかなか時間が取れず。
1館しかやってないから困る。。。
拡大上映してくれないかな~~
この映画、ホントによさそうな感じしますよね。

投稿: rose_chocolat | 2008年11月10日 (月) 23時42分

fadette11さん、はじめまして!

こちらこそコメントいただきましてありがとうございました。
公開している劇場は少ないですが、観終わったあとに晴れ晴れと気持ちよくなれる映画ですので、是非。
スイスの映画ですが、こういう小品ですけれどいい作品はどんどん公開して欲しいですね。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年11月 9日 (日) 22時01分

はじめまして。
以前から観たかった映画で文章を読んでいたらますます観たい気持ちになりました。観に行く決心を頂きました。ありがとうございます。

投稿: fadette11 | 2008年11月 9日 (日) 18時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/43060381

この記事へのトラックバック一覧です: 「マルタのやさしい刺繍」 おばあちゃんたちに拍手喝采:

» *マルタのやさしい刺繍* [Cartouche]
{{{   ***STORY*** スイスの小さな村に住む80歳のマルタは、9ヶ月前に夫に先立たれて以来鬱々とした日々を送り、自分も早く夫のもとへ行きたいと願うようになっていた。ある日、昔得意だった裁縫仕事を依頼され、眠っていた創作意欲に火がつくまでは。若い頃、マルタは手刺繍のランジェリーの店を開くことを夢見ていたのだ。早速、親友リジーの手を借りて開店準備を進めるが、村人はハレンチな下着の店に眉をひそめるのだった。 ..... [続きを読む]

受信: 2008年11月11日 (火) 00時42分

» マルタのやさしい刺繍 [象のロケット]
スイスの小さな村に住む80歳のマルタは最愛の夫に先立たれ生きる気力をなくしていたが、ある日若かりし頃の夢を思い出す。 それは自分でデザインをして刺繍をしたランジェリーの店を開くこと。 しかし保守的な村ではハレンチだと大騒ぎに! それでも3人の友だちと夢を実現するために動き出す…。 遅咲きの乙女たちが贈る、ハートウォーミングストーリー。... [続きを読む]

受信: 2008年11月11日 (火) 19時13分

» 『マルタのやさしい刺繍』 Die Herbstzeitlosen [かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY ]
ひと花咲かせましょうー。遅すぎることなんてない。 スイス、エメンタール地方トループ村に住む80歳のマルタは、9ヶ月前に夫に先立たれてから気落ちしていたが、ある日、昔得意だった裁縫仕事を依頼されて・・・。ハートウォーミング系、ヨーロッパ映画は大好き。そして、じいさん映画、ばあさん映画も好きなのだよね。それもなかなかお目にかかる機会の少ないスイス映画。お、ブレネリ。去年は、『僕のピアノコンチェルト』 で、ステキなブルーノ・ガンツじいさんに出会えたのだけど、こちらのマルタもとっても魅力的なおばあちゃ... [続きを読む]

受信: 2008年11月11日 (火) 22時46分

» 「マルタのやさしい刺繍」 [ヨーロッパ映画を観よう!]
「Die Herbstzeitlosen」...aka「Late Bloomers」 2006 スイス マルタにシュテファニー・グラーザー。 リージにハイジ・マリア・グレスナー。 フリーダにアンネマリー・デューリンガー。 ハンニにモニカ・グブザー。 監督、原案にベティナ・オベルリ。 愛する夫を亡くした80才のマルタ。マルタには3人の友人がいる。老人ホームで暮らすフリーダ、身体が不自由な夫を抱えるハンニ、そして娘と美容院を経営するリージ。 亡くなった夫の亡霊と生きているマルタを救... [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 15時35分

» 〜『マルタのやさしい刺繍』〜 ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2006年:スイス映画、ベティナ・オベルリ監督、シュテファニー・グラーザー主演。 [続きを読む]

受信: 2008年11月20日 (木) 02時36分

» 『マルタのやさしい刺繍』 (2006)/スイス [NiceOne!!]
原題:DIEHERBSTZEITLOSEN/LATEBLOOMERS監督:ベティナ・オベルリ出演:シュテファニー・グラーザー、アンネマリー・デューリンガー、ハイジ=マリア・グレスナー、モニカ・グプサー、ハンスペーター・ミュラー=ドロサート鑑賞劇場 : シネスイッチ銀座公式サイトはこ...... [続きを読む]

受信: 2008年12月 4日 (木) 13時23分

» 『マルタのやさしい刺繍』 [ラムの大通り]
(原題:Die Herbstzeitlosen) ----これって 夫に先立たれて生きる意欲を失ったおばあさんが 自分の若い日の夢を実現させるって話だよね。 確か、スイスの動員数No,1とか…。 「うん。けっこう話題になったみたい。 ストーリーを喋る前に、 監督のベティナ・オベルリの言葉をちょっとご紹介。 『スイスでは、妻は夫よりも6年長生き。 妻は夫よりも若いということを考慮に入れれば、 妻にはかなりの時間が残されることになる---。 (この映画は) 自分で新たな判断を下し、 因習にとらわれな... [続きを読む]

受信: 2008年12月 4日 (木) 21時58分

» 「マルタのやさしい刺繍」スイス発の元気ムービー [soramove]
「マルタのやさしい刺繍」★★★☆ シュテファニー・グラーザー 、ハイジ・マリア・グリョスナー 主演 ベティナ・オベルリ 監督、スイス、89分、2006年 町のみんなが顔見知り、 スイスの小さな田舎町に住む 80歳のマルタが主人公。 長く連れ添った夫に先立たれ 気落ちしていた主人公を 周囲の女友達があれこれと世話をやいてくれる、 そして彼女は昔抱いていた自分の夢 店を持つということに夢中になっていく。 スイスの映画だ、役者さんも知らない人ばかり、 でもこ... [続きを読む]

受信: 2008年12月 7日 (日) 14時05分

» 『マルタのやさしい刺繍』 [・*・ etoile ・*・]
'08.09.22 『マルタのやさしい刺繍』(試写会)@サイエンスホール これは気になってた。シネトレさんで試写会当選。スイスで大ヒットした映画。この試写会なんとファッションショー付きだった。あまりよく分からないまま行ってしまったけれど、これは映画にちなんで花の刺繍の作品を募集。応募条件は65歳以上であること。中にはホームに入居されている方々(平均年齢82歳)の作品コーナーもあった。ショーのモデルさんたちも平均年齢70歳! 正直ポージングなどは・・・だけど、それがまた微笑ましい。年齢を重ねて何... [続きを読む]

受信: 2008年12月 8日 (月) 00時12分

» マルタのやさしい刺繍 [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:ベティナ・オベルリ キャスト:シュテファニー・グラーザー       ハイジ・マリア・グレスナー       アンネマリー・デューリンガー       モニカ・グブザー       ハンスベータ... [続きを読む]

受信: 2008年12月 8日 (月) 02時45分

» CHANGEだ、YES,WE CANだ~♪~「マルタの優しい刺繍」~ [ペパーミントの魔術師]
大阪では、今週がラストってことで 梅田ガーデンシネマで昼一回きり上映に ギリギリ間に合いました。 先ほどのCoccoと同じスクリーンで。 続けて2本見てきたわけで。 スイス映画ってのはたぶん初めてじゃないかな。 最初はマルタおばあちゃんの顔がどんよりしてて クラ~い..... [続きを読む]

受信: 2009年1月 7日 (水) 02時33分

» マルタのやさしい刺繍 [Diarydiary! ]
《マルタのやさしい刺繍》 2006年 スイス映画 -原題 - DIE HERBS [続きを読む]

受信: 2009年1月18日 (日) 15時47分

» 『マルタのやさしい刺繍』(Theater) [私の研究日記(映画編)]
監督 ベティナ・オベルリ 出演 シュテファニー・グラーザー、アンネマリー・デューリンガー 、 ハイジ=マリア・グレスナー 、モニカ・グプサー 製作年 2006年 製作国 スイス 上映時間 89分  シネスイッチ銀座にて鑑賞(12月21日)  スイス・エメンタール地方の小さな村で暮らす80歳のマルタ(シュテファニー・グラーザー)は、長年連れ添った夫を失い、悲しみに打ちひしがれてながら暮らしている。ある日、村で開かれる合唱祭の旗の補修を依頼されたマルタは、補修に必要な布を手に入れるため、仲の良い... [続きを読む]

受信: 2009年2月10日 (火) 06時33分

» マルタのやさしい刺繍 [愛猫レオンとシネマな毎日]
若い女性監督が作ったスイス映画です。 夫に先立たれ生きる気力を失っていたマルタおばあちゃん。 クローゼットの整理をしてたら、花柄のボックスの中から、 刺繍をほどこした美しいランジェリーが出てきます。 若い頃は、ランジェリーの縫い子をしてて、いつか自分のランジェリーショップを出すのが夢だったマルタ。 マルタは、若い頃の夢を、今こそ実現させようと、再びランジェリーを縫い始めます。 始めは、友人3人だけが理解者でしたが、いつしか頭の固かった村の人たちまで、 マルタの夢に巻き込まれてゆ... [続きを読む]

受信: 2009年2月21日 (土) 11時44分

» マルタのやさしい刺繍 [ぷち てんてん]
「イエスマン」とはまた違った「がんばろ〜〜」って気にさせてもらえる映画ですよ。年とっても、夢は忘れたくないですよねえ。DVDがもう少しで出ます。☆マルタのやさしい刺繍☆(2006)ベティナ・オベルリ監督シュテファニー・グラーザーストーリー最愛の夫を亡くし、悲...... [続きを読む]

受信: 2009年3月28日 (土) 23時41分

» マルタのやさしい刺繍 [こんな映画見ました〜]
『マルタのやさしい刺繍』---DIE HERBSTZEITLOSEN   LATE BLOOMERS---2006年(スイス)監督:ベティナ・オベルリnbsp; 出演:シュテファニー・グラーザー 、nbsp;ハイジ・マリア・グレスナー、nbsp;アンネマリー・デューリンガー 、nbsp;...... [続きを読む]

受信: 2011年1月24日 (月) 22時29分

» 映画「マルタのやさしい刺繍」 [<花>の本と映画の感想]
マルタのやさしい刺繍 監督 ベティナ・オベルリ 出演 シュテファニー・グラーザー, ハイジ・マリア・グレスナー, アンネマリー・デュリンガー, モニカ・グプザー 2006年... [続きを読む]

受信: 2011年1月27日 (木) 21時56分

» マルタのやさしい刺繍 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『縫い残した未来が 輝きはじめる』  コチラの「マルタのやさしい刺繍」は、多くの公用語が存在し、映画がヒットしにくい国らしいスイスで、動員数No.1のヒットとなり、2007年ア ... [続きを読む]

受信: 2011年1月27日 (木) 22時37分

» マルタのやさしい刺繍 [KATHURA WEST]
「マルタのやさしい刺繍」を観る。80歳を過ぎ、若い頃の夢だった「ランジェリーショップ」を開くために、周囲の冷たい視線をもろともせず奔走するマルタおばあちゃんの物語。映画を観るまでは鮮やかなスイス衣装を想像していただけに、「下着の刺繍」と話が展開したとたん、こちらの観る眼が変わった。物語ががぜん興奮度アップ。ポップ感覚溢れる現代物語へと変身し未来が輝きはじめた。 監督はベティナ・オベルリさん、やっぱり女性でした。この人の他の映画も観たいと思った。温かい眼差しで捕らえた映像だろうと想像... [続きを読む]

受信: 2011年7月 8日 (金) 12時02分

» マルタのやさしい刺繍 [to Heart]
原題 DIE HERBSTZEITLOSEN/LATE BLOOMERS 製作年度 2006年 上映時間 89分 製作国・地域 スイス 脚本 ザビーヌ・ポッホハンマー 監督 ベティナ・オベルリ 出演シュテファニー・グラーザー/ハイジ・マリア・グレスナー/アンネマリー・デューリンガー/モニカ・グブザー/...... [続きを読む]

受信: 2012年5月 6日 (日) 18時36分

» マルタのやさしい刺繍 [映画に耽溺]
一生懸命真面目に生きてきても どうしようもないことが起こる。起こるじゃない??年をとることは「失う」 「喪う」 そのことと向き合うこと。そーんなこと判っているわよって言う人もいるけれど。 仕方ない事じゃないのって。そうねでも、それが「自分の身」に起こ…... [続きを読む]

受信: 2014年9月16日 (火) 11時57分

« 本 「アラビアの夜の種族」 | トップページ | 「DISCO<ディスコ>」 キュート!エマニュエル・ベアール »