« 「デトロイト・メタル・シティ(アニメ)」 こちらは「ハルク」か | トップページ | 「大決戦!超ウルトラ8兄弟」 二匹目の泥鰌はいない »

2008年9月12日 (金)

「幸せの1ページ」 冒険とは何か?

人気冒険小説「アレックス・ローバー」の作者アレクサンドラ・ローバー(ジョディ・フォスター)は極度の対人恐怖症で潔癖性で引きこもり。
彼女が小説の取材をきっかけにメールをやり取りをするニム(アビゲイル・ブレスリン)は、物心ついた頃から父親と二人きりで無人島で暮らす少女です。
ある日、ニムの父親ジャック(ジェラルド・バトラー)は海に出たきり島に戻りませんでした。
ニムからのメールで彼女がひとりぼっちになってしまったアレクサンドラは、彼女を助けようと長年閉じこもっていた自分の部屋を飛び出し南の島へ旅立ちます。
無人島なのにメール届くの?ということは言いっこなし(笑)。
このお話はファンタジーなのですから。

冒険とはなんでしょう?
深いジャングルや大海原、古代の遺跡に行くことだけが冒険なのではないのですよね。
ずっと自分の部屋の中に引きこもっていたアレクサンドラからすれば、郵便受けに郵便を取りに行くことも、配達の人と会うことも彼女にとっては大冒険。
たぶん冒険というのは、いつもの自分の生き方やスタイルといったものを越えたことをやってみることなのでしょう。
そうすることによって今までの自分とは違う自分を発見することが冒険なんですよね。
でも自分の生き方と違ったことをするのは、実はとても勇気がいること。
部屋を出ることだけであってもそれをするには勇気が必要で、その勇気を出すことができたならばその人は冒険家なのですよね。
そういう意味ではアレクサンドラだけでなく、ニムも冒険家なのだと思います。
これは無人島に暮らしているとからではありません。
父親と二人だけの島というのは、ニムにとっては家のようなもの。
彼女にはとって、島は誰にも侵されたくない場所で、これはアレクサンドラにとってのアパートメントと同じ意味を持っています。
その島に知らない人間が訪れるというのは、今までの自分の生活を越えたことをするという意味では、やはり冒険なのです。
訪れたアレクサンドラを受け入れるということは、ニムにとってはたぶん勇気のいることだったに違いありません。
だからそれができたニムも、やはり冒険家なのです。
アレクサンドラも、ニムも、冒険をする勇気を持ったからこそ、今までとは違う自分を見つけることができ、そして幸せも得ることができました。
ほんの少しでも自分の生き方を変えてみようとする試みはどれも冒険であり、それが幸せを得るための最初の1ページとなるのかもしれません。

引きこもりの作家をジョディ・フォスターが活き活きと好演。
こういうコメディタッチの役も彼女は似合いますよね。
「フライトプラン」では縦横無尽に飛行機の中を駆け回っていた彼女が、本作では飛行機が大のニガテというのはちょっとおかしかったです。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「デトロイト・メタル・シティ(アニメ)」 こちらは「ハルク」か | トップページ | 「大決戦!超ウルトラ8兄弟」 二匹目の泥鰌はいない »

コメント

たいむさん、こんにちは!

たいむさんはちょっと作品の粗が気になったようですね。
確かにいろいろ矛盾はあったような気がします。
僕はペリカンがすぐにお父さんの難破船まで来たあたりで、「ああ、これは子供向けファンタジーなのね」と頭を切り替えてしまったので、多少の部分はねぐって観ることができました。
外出恐怖症のところは物語としてはもう少し使えそうなネタだったので、消化しきれていないのはもったいないような気がしますよね。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年9月20日 (土) 07時45分

はやらんさん、こんにちは。
アドベンチャー作家ともあろう人が、どうして外出恐怖症になったか疑問が残るなど、(不潔とか言っていたような気もするけど)ちょっとありえなさすぎの設定がありすぎでした。
ドタバタ劇は楽しかった分ちょっと残念です。
コメディにも、少しはリアリティがないとって思います。

投稿: たいむ | 2008年9月16日 (火) 18時46分

ミチさん、こんばんは!

そう、二人とも自分のライフスタイルを頑に守ろうとするところは同じでしたよね。
それが二人の出会いによって、それぞれの世界が広がっていくのですよね。

こちらの作品、プロモーションがちょっとずれていた気がしました。
夏休みに親子を狙った方が良かったような気が・・・。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年9月15日 (月) 18時23分

こんにちは♪
全然違う環境にいて、一見正反対のようにみえるニムとアレクサンドラでしたが、本当は同じカテゴリーに属していたようですね。
二人とも冒険して、新しい生活にチャレンジした勇気に拍手です。
ジョディのお話かと思いきや、ちょっとファミリー向けでしたが、ファミリー向けとしては合格点だと思います。

投稿: ミチ | 2008年9月15日 (月) 16時36分

ひろちゃんさん、こんにちは!

ジョディ・フォスターはコメディっぽい演技もいいですよね。
メル・ギブソンと共演した「マーヴェリック」もそんな感じだったような。
ジョディも「タクシードライバー」で天才子役と言われましたが、現代の天才子役のアビゲイルちゃんとの共演というのも感慨深いものがあります。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年9月14日 (日) 08時37分

あれ~~?(^_^;)こちらにもコメント
入れたはずなのですが(T^T)
入っていない(T^T)
と言うことでもう1度^^

こんなかわいいジョディは初めてでした!
こういう演技もできるジョディはさすがです^^

ツッコミどころは多々ありましたが(笑)、
ニムとアレクサンドラの冒険ファンタジー
を楽しめました♪

フライトプラント今回のジョディ考えると
なんか可笑しいですよね(笑)

投稿: ひろちゃん | 2008年9月14日 (日) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/42456848

この記事へのトラックバック一覧です: 「幸せの1ページ」 冒険とは何か?:

» ★幸せの1ページ(2008)★ [CinemaCollection]
NIM'SISLAND人生なんて、たった1行で変えられる。ひきこもりの冒険作家にドアを開けさせたのは、南の島の少女からのSOSメールだった!上映時間96分製作国アメリカ公開情報劇場公開(角川映画)初公開年月2008/09/06ジャンルファミリー/アドベンチャー/コメディ【解説...... [続きを読む]

受信: 2008年9月13日 (土) 20時55分

» 「幸せの1ページ」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「幸せの1ページ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジョディ・フォスター、アビゲイル・ブレスリン、ジェラルド・バトラー、他 *監督・脚本:ジェニファー・フラケット、マーク・レヴィン *原作:ウェンディ・オルー 感想・評価・批評 等..... [続きを読む]

受信: 2008年9月14日 (日) 03時00分

» [Review] 幸せの1ページ [Diary of Cyber]
他人との関わり合いが怖くて、いつも一人で蹲っていた。でも、心のどこかで、変わりたいと願っていた。その思いを、自由に動かすことのできる小説の主人公に託していた。 でも、動くのは主人公であり、自分じゃない。でも、変わりたいってどうやって? 案外そのきっかけは、ほんの些細なところから始まったりして     。 というのを狙った作品だと思うのですが、ほとんど伝わってまいりませんでいた。不自然な作り物が散りばめられているという印象が強いし、何よりこの作品は、誰を視点に観たらいいの? という感じです。 ... [続きを読む]

受信: 2008年9月14日 (日) 18時50分

» 幸せの1ページ [悠雅的生活]
ニムの島へようこそ♪ [続きを読む]

受信: 2008年9月14日 (日) 21時23分

» 幸せの1ページ [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
ジョディ・フォスターとアビゲイル・プレスリンがアクション・アドベンチャーで初共演。引きこもりの小説家アレクサンドラと、南の島で暮らす少女ニム。大切なものに囲まれた自分の世界に生きている二人を、アレクサンドラの書く冒険小説のヒーローが織りなすハッピーでハ...... [続きを読む]

受信: 2008年9月14日 (日) 21時37分

» 幸せの1ページ/Nim' s Island [我想一個人映画美的女人blog]
いつも強そうで怖いものなんか全くナシ!ってキャラを演じて来たジョディ、新境地開拓?! ジョディ・フォスターが、ハートフルファンタジー{/eq_1/} 今回演じるのはベストセラー冒険作家で、超!が付くほど潔癖症で引きこもりの作家、アレクサンドラ・ローバー。 父親とふたり、無人島で暮らす11歳の少女には、アビゲイル・ブレスリン 『リトル・ミス・サンシャイン』以降、ダコタちゃんに続く子役として注目株{/m_0151/} そうそう忘れちゃいけない方がもう一人。 パパ役と、アレクサンドラの... [続きを読む]

受信: 2008年9月14日 (日) 22時17分

» これ、南の島のフローネ?【幸せの1ページ】 [犬も歩けばBohにあたる!]
元祖クール・ビューティーといえばジョディ・フォスターでしょう。 子役のころからス [続きを読む]

受信: 2008年9月14日 (日) 22時23分

» 幸せの1ページ [★YUKAの気ままな有閑日記★]
大好きなジェラルド・バトラーが出る映画なのに、「コチラでは上映されない〜」と思っていたら、された♪ラッキー【story】勇気あるヒーロー”アレックス・ローバー”(ジェラルド・バトラー)を主人公にした冒険小説で人気の小説家アレクサンドラ(ジョディ・フォスター)は、実は対人恐怖症の潔癖症で、何年も自宅に引きこもって暮らしていた。ある日彼女は、新しい小説のネタをネット検索していて、孤島で暮らす海洋生物学者のジャック(ジェラルド・バトラー)の記事に目をとめる。そして彼に協力を求めるつもりで連絡したが、返事を... [続きを読む]

受信: 2008年9月14日 (日) 23時03分

» *幸せの1ページ* [Cartouche]
{{{   ***STORY***            2008年  アメリカ アレクサンドラは、大人気の冒険小説家。なのに、対人恐怖症で引きこもり。そんな彼女が書くヒーローは、空想で作った理想の男性像だった。新しい小説のネタを探していると、孤島で暮らす海洋学者の記事が目にとまった。彼に協力を求めるつもりでいたが、ある日、南の島の少女・ニムから、物語のヒーロー宛にSOSのメールを受け取る。ニムを救うため、アレクサンドラは初めて家の外へ出て、南太平洋へと旅立つが…。    gooより}}} ..... [続きを読む]

受信: 2008年9月15日 (月) 00時28分

» 「幸せの1ページ」あの人の、新たな一面が…。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
 常に悪と闘う正義の味方的女優の代表、ジョディ・フォスター。そんな彼女史上初のコミカルな演技が見られる本作。「幸せの1ページ」(角川映画)。この秋、気軽に楽しめるファミリー・ムービー…って、こんなジャンルの映画に、あのジョディが??って、感じですわ。  世界的ベストセラー冒険小説“アレックス・ローバー”シリーズの大ファンのニム(アビゲイル・ブレスリン)は、海洋微生物学者である父・ジャック(ジェラルド・バトラー)と2人で、南海の孤島に暮らしていた。大自然に囲まれ、アザラシやトカゲ、ペリカン達... [続きを読む]

受信: 2008年9月15日 (月) 00時29分

» 「幸せの1ページ」さすがのジョディ・ジョスター [ノルウェー暮らし・イン・ジャパン]
ファミリー&子供向け映画である。 どちらかというと。 一見、『引きこもりの作家が、本当の冒険に繰り出す』というCMからも、ジョディ・フォスターが主役なのに、ちょっと地味で残念な映画のなのかと思ったら、それがどっこい。 昔読んだ『15少年漂流記』とかを思い起こさせ、爽やかにハラハラする。 子供は子供目線で、大人は子供に返ったり大人目線だったりと、ファミリーで楽しめる映画になっている。... [続きを読む]

受信: 2008年9月15日 (月) 00時50分

» 『幸せの1ページ』 [唐揚げ大好き!]
  人生なんて、   たった1行で変えられる。   ■ベストセラー冒険作家のアレクサンドラ・ローバー(ジョディ・フォスター)には、ある秘密があった。それは、自分が書く勇気あるヒーロー、”アレックス・ローバー”とは正反対で、アパートに閉じこもって小説を書く... [続きを読む]

受信: 2008年9月15日 (月) 07時24分

» 頑張るヒロインたち!『幸せの1ページ』 [水曜日のシネマ日記]
離島で海洋生物学者の父親とふたりで暮らしている少女と、外出恐怖症で潔癖症の人気女流作家の物語です。 [続きを読む]

受信: 2008年9月15日 (月) 09時38分

» 映画なんて、宣伝一つで変えられる●幸せの1ページ [Prism Viewpoints]
人生なんて、 たった1行で変えられる。   ―――   (公式キャッチコピー) 『Nim's Island』 幸せの1ページ - goo 映画 アレクサン... [続きを読む]

受信: 2008年9月15日 (月) 10時26分

» 幸せの1ページ [迷宮映画館]
原題は「Nim’s island」・・・。これの方が中身にはあってる。 [続きを読む]

受信: 2008年9月15日 (月) 10時44分

» 幸せの1ページ [小部屋日記]
Nim's Island(2008/アメリカ)【試写会】 監督・脚本: ジェニファー・フラケット/マーク・レヴィン 出演:ジョディ・フォスター/アビゲイル・ブレスリン/ジェラルド・バトラー/マイケル・カーマン/マーク・ブラディ 上映時間:96分 劇場公開:9/6 人生なんて、たった1行で変えられる。 久しぶりに試写会にいってきました。 オーストラリアの作家ウェンディ・オアーのベストセラー小説を映画化。 自分が思っていた内容と違う!予告編にだまされる人いると思う。{/gp31/} 邦訳されたタ... [続きを読む]

受信: 2008年9月15日 (月) 13時29分

» 幸せの1ページ [2008 映画観てきましたっ!]
公開初日に 早速観てきましたっ! [続きを読む]

受信: 2008年9月15日 (月) 15時57分

» 映画 【幸せの1ページ】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「幸せの1ページ」 ウェンディ・オアーの人気児童書の映画化。 おはなし:対人恐怖症の人気冒険小説家、アレクサンドラ(ジョディ・フォスター)は何年も自宅に引きこもって暮らしていた。彼女はネットで、孤島で暮らす海洋生物学者(ジェラルド・バトラー)の記事に目をとめる。彼に協力を求めるつもりが、ある日彼の娘のニム(アビゲイル・ブレスリン)からSOSのメールが届き・・・。 原題は「NIM'S ISLAND」、原作は児童書、主演はアビゲイル・ブレスリンだったんですね〜。 私が勝手にジョディ・... [続きを読む]

受信: 2008年9月15日 (月) 16時32分

» 幸せの1ページ [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『人生なんて、 たった1行で変えられる。 引きこもりの冒険作家に、 ドアを開けさせたのは、 南の島の少女からの SOSメールだった!』  コチラの「幸せの1ページ」は、オーストラリアの人気作家、ウェンディ・オルーのベストセラー小説「秘密の島のニム」をジョデ...... [続きを読む]

受信: 2008年9月15日 (月) 18時25分

» ★ 『幸せの1ページ』 [映画の感想文日記]
2008年。アメリカ。NIM'S ISLANS.   マーク・レヴィン&ジェニファー・フラケット監督。  タイトルや予告編を見ると、ジョディ・フォスター主演で、ちょっとジャック・... [続きを読む]

受信: 2008年9月15日 (月) 18時48分

» 幸せの1ページ [to Heart]
人生なんて、たった1行で変えられる。 原題 NIM'S ISLAND 製作年度 2008年 上映時間 96分 製作国・地域 アメリカ 原作 ウェンディー・オルー『秘密の島のニム』(あすなろ書房刊) 監督 マーク・レヴィン/ジェニファー・フラケット 出演 アビゲイル・ブレスリン/ジョディ・フォスター/ジェラルド・バトラー ウェンディ・オルーの同名の人気児童書を映画化した冒険ファンタジー。 {/book_mov/}対人恐怖症の人気冒険小説家、アレクサンドラ(ジョディ・フォスター)は何年も自宅... [続きを読む]

受信: 2008年9月15日 (月) 18時53分

» 幸せの1ページ [象のロケット]
ベストセラー冒険小説家アレクサンドラは、自分が書くヒーローとは正反対に潔癖症の引きこもり。 ある日ネット検索中に、南の島で暮らす海洋生物学者ジャックの記事を見つけ、メールを送る。  返事の相手は彼の娘ニム。 無人島で暮らす少女からのSOSメールに、一大決心をして地図にない島へ旅立つのだが…。 ハートフル・アドベンチャー・コメディ。... [続きを読む]

受信: 2008年9月15日 (月) 22時48分

» 「幸せの1ページ」 [かいコ。の気ままに生活]
人気児童書を映画化した冒険ファンタジー。「幸せの1ページ」公式サイト邦題とチラシから、勝手にハートフルラブコメみたいなのを想像してました。でも児童書の映画化って聞いてすごい納得です〜とにかくアビゲイルちゃんかわいい!彼女は 幸せのレシピもよかったけど、...... [続きを読む]

受信: 2008年9月16日 (火) 13時11分

» 「幸せの1ページ」みた。 [たいむのひとりごと]
”アビゲイル”って(最近)美少女に多い名前かしら?イメージはいかついワニ(アリゲーターとクロコダイルの掛け合わせ)っぽい名前なのにね(^^)あのポンポコリンお腹の幼児体系から、すっかり背も伸びて少女ら... [続きを読む]

受信: 2008年9月16日 (火) 18時42分

» 幸せの1ページ [りらの感想日記♪]
【幸せの1ページ】 ★★★ 試写会(21) 2008/08/25 ストーリー ベストセラー冒険小説家のアレクサンドラ・ローバー(ジョディ・フ [続きを読む]

受信: 2008年9月16日 (火) 19時45分

» 『幸せの1ページ』(2008) [【徒然なるままに・・・】]
海洋生物学者の父ジャックと南海の孤島で暮らす11歳の少女ニムは、この島での暮らしが大好き。アシカやペリカン、トカゲ、カメたちが友だちだ。そんなニムのお楽しみは読書。特に冒険小説「アレックス・ローバー」のシリーズは大のお気に入りだ。 ある日ジャックは、研究の為に一人で海へと出た。ニムには二晩で戻るからと告げて。ところがその晩嵐が起こり、ニムはジャックと連絡が取れなくなってしまう。ジャックのことが心配なニムだったが、偶然父宛に届いたあの「アレックス・ローバー」からのメールを読み、アレックスとメールのや... [続きを読む]

受信: 2008年9月16日 (火) 21時24分

» 幸せの1ページ [映画鑑賞★日記・・・]
【NIM'S ISLAND】2008/09/06公開(09/06鑑賞)製作国:アメリカ監督:マーク・レヴィン、ジェニファー・フラケット出演:アビゲイル・ブレスリン、ジョディ・フォスター、ジェラルド・バトラー 人生なんて、たった1行で変えられる。ひきこもりの冒険作家にドアを開けさせ...... [続きを読む]

受信: 2008年9月17日 (水) 12時01分

» 幸せの1ページ [Diarydiary! ]
《幸せの1ページ》 2008年 アケリカ映画 -原題 - NIM'S ISLAN [続きを読む]

受信: 2008年9月17日 (水) 20時06分

» 幸せの1ページ−(映画:2008年52本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:マーク・レヴィン 出演:ジョディ・フォスター、ジェラルド・バトラー、アビゲイル・ブレスリン 評価:75点 そこそこ面白い児童向けコメディファンタジー。 リトル・ミス・サンシャインのあの女の子(アビゲイル)がこんなに大きくなったのかと感慨深くなっ....... [続きを読む]

受信: 2008年9月18日 (木) 00時47分

» 幸せの1ページ [ももママの心のblog]
児童書の映画化。ジョディが主演ではなく、美少女になってきたアビゲイルちゃん主演です。ジョディは珍しくコミカルな一面を見せてくれ、ジェリーは一人二役に挑戦して成功しています。 2008年 日本 ファミリー、アドベンチャー、コメディ 2008年9月18日 ワーナーマイカル・シネマズ・新百合ヶ丘 監督 マーク・レヴィン、ジェニファー・フラケット 原作 ポーラ・メイザー 出演 アビゲイル・ブレスリン(幸せのレシピ、リトル・ミス・サンシャイン)、ジョディ・フォスター(ブレイブ・ワン、フライトプラン、羊たちの... [続きを読む]

受信: 2008年9月19日 (金) 10時13分

» 『幸せの1ページ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「幸せの1ページ」□監督・脚本 ジェニファー・フラケット、マーク・レヴィン □原作 ウェンディ・オアー □脚本 ジョセフ・クォン□キャスト ジョディ・フォスター、アビゲイル・ブレスリン、ジェラルド・バトラー、マイケル・カーマン、マーク・ブラディ、アンソニー・シムコー■鑑賞日 9月13日(土)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> ジョディ・フォスターが来日して精力的にプロモーションをしていたが、こういうコミカルな演技を観る... [続きを読む]

受信: 2008年9月19日 (金) 12時35分

» 幸せの1ページ★★★★劇場72本目:期間限定なら行ってみたい... [kaoritalyたる所以]
ひきこもりな冒険小説作家、アレックス・ローバーの冒険物語であり、火山の島に住むニムの「ホーム・アローン」的おうちを守る物語に、家族と疑似恋愛がスパイスのハートウォーミング・コメディな映画を昨晩観ました。解説とあらすじはいつものYahoo!からのコピペで。その...... [続きを読む]

受信: 2008年9月20日 (土) 02時08分

» 『幸せの1ページ』・・・ニムのケガの心配もしてやらんと! [SOARのパストラーレ♪]
思ったよりもこじんまりとまとまった感じの作品だったがなかなかよかった。子供目線のアドベンチャーにしたいのか、大人目線のドラマ仕立てにしたいのか、どっちつかずな中途半端感は否めないが不思議と悪い印象は残らない。ハートフル・アドベンチャーとはなるほどよく言ったものだ。こういう映画、嫌いじゃないなー。... [続きを読む]

受信: 2008年9月20日 (土) 16時01分

» 幸せの1ページ [まぁず、なにやってんだか]
「幸せの1ページ」は試写会が当たっていたのに、別の試写会と日程が重なってしまったので、泣く泣くお友達に観にいってもらった作品です。 ようやく観にいってきました。 この映画、チラシのイラストがとても美人な若い姉さんとアビゲイルちゃんだったのよ。この若い姉さんは誰?と思っていたら、ナント!ジョディ姐さん! イラストの女性と映画の中の彼女とのギャップが・・・。 とはいえ、いつも隙のない化粧をしているイメージのジョディ姐さんが、顔の小じわ(大じわ)も隠さず、やけに不器用な女性を演じていて、と... [続きを読む]

受信: 2008年9月21日 (日) 22時21分

» 幸せの1ページ [ダイターンクラッシュ!!]
9月20日(土) 14:35~ チネ1 料金:0円(ポイント使用) プログラム:600円(買っていない) 『幸せの1ページ』公式サイト ちょっと、あんまりなタイトル。しかも、最後の最後しか関係無いし。 原題は、Nim's Island。Nimは、主人公の少女の名前。原題もアレだけど。 無人島で暮らす父娘。暴風雨で父親が遭難し、無人島に一人残された娘、愛読書の冒険作家にヘルプのメールを送る。冒険作家は、引きこもりの女だった。勇気を振り絞って助けにむかうが・・・ 父に「Dearフランキー」以来、家... [続きを読む]

受信: 2008年9月25日 (木) 12時45分

» 「幸せの1ページ」 [ヨーロッパ映画を観よう!]
「Nim's Island」2008 USA 孤島に暮らす少女のハートフル・アドヴェンチャー。 主演の少女ニムに「リトル・ミス・サンシャイン/2006」「幸せのレシピ/2007」のアビゲイル・プレスリン。 冒険小説家アレクサンドラ・ローバーに「フライト・プラン/2005」「インサイドマン/2006」 「ブレイブ・ワン/2007」のジョディ・フォスター。 ニムのパパ ジャック(小説のヒーロー役アレックス・ローバー役とダブル)に「300/2007」のジェラルド・バトラー。 監督、脚本... [続きを読む]

受信: 2008年10月21日 (火) 20時36分

» 「幸せの1ページ」ジョディ・フォスター×... [コレ、いいかも☆]
ベストセラー冒険小説家のアレクサンドラ・ローバーにはある秘密があった。それは、自分が書く勇気あるヒーロー、“アレックス・ローバー"からは想像もつかないほど、問題を抱えた... [続きを読む]

受信: 2010年12月 4日 (土) 21時19分

» 映画『幸せの1ページ』を観て [KINTYRE’SDIARY]
84.幸せの1ページ■原題:Nim'sIsland■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:96分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:10月4日、シネパレス(渋谷)スタッフ・キャスト(役名)... [続きを読む]

受信: 2011年1月 2日 (日) 23時05分

« 「デトロイト・メタル・シティ(アニメ)」 こちらは「ハルク」か | トップページ | 「大決戦!超ウルトラ8兄弟」 二匹目の泥鰌はいない »