« 「パコと魔法の絵本」 「強い」と「弱い」 | トップページ | 「おくりびと」 安らかな旅立ちのお手伝い »

2008年9月21日 (日)

「ウォンテッド」 アンジェリーナ・ジョリーの存在感

予告は文句なくカッコ良かった。
登場する暗殺者たちは、野球の投手がカーブを投げるように、卓球の選手がボールにカットをかけるように、拳銃の引き金を引く際に軽く手首にスナップをかけることによって弾丸を曲げる。
物理学的には「ありえねー」のだけれど、カッコいいから許します。
予告もポスターもパンフレットもアンジェリーナ・ジョリーが主役のように見えるのだけれど、主人公はジェームズ・マカヴォイ。
彼の一般の人への知名が低いからか、アンジェリーナの露出を増やしているように見えます。
映画を観てみても、ストーリーとしての主人公はジェームズ・マカヴォイ演じるウェズリーなのだけれど、カッコよさでいうとアンジェリーナ演じるフォックスの方が断然カッコいいので、こういう打ち出し方になるのも仕方がないのかもしれないです。

アンジェリーナ・ジョリーという人は社会派的な映画にも好んで出ますが、やはりアクション映画に出た時の存在感は格別なものがあります。
「映える」とでも言いましょうか。
アクション映画に登場する女優の「映え」というのは、美人だから、スタイルがいいからということだけでは醸し出せないものがあります。
このような映画で「映える」には体の動き、表情を含めた生々しいほどの存在感が必要なような気がします。
昨今のワイヤーやCGを駆使したアクションというのは、観たことのないような刺激を与えてくれますが、ややもするとそこにはなんともどうしようもない「軽さ」を感じてしまうことがあります。
その「軽さ」というのは非現実感、嘘くさい感じとも言えます。
そのような「軽さ」を相殺するには、やはり役者の肉体ある実存在としての存在感(ややこしくて申し訳ないが)が必要な気がしています。
そういう点では彼女の存在感というのは希有なもので、あの目に込められた力、エキゾチックな美貌そして表情、肉体の所作、動き自体が、艶やかで生々しさを感じます。
これは天性のものなのかもしれません。
彼女に感じる強さ、艶やかさというのが、肉体を持つ人間としてのリアリティのある存在感であり、それが昨今のCG過多なアクションの中で、彼女が「映える」理由になっている気がします。

そのような存在感を放っているアンジェリーナ・ジョリーに対し、ストーリー上では主人公であるジェームズ・マカヴォイはどうしても役不足感はいなめません。
ただの孤独なサラリーマンが暗殺者になるという話ですから、最初は弱々しくてもいいのですが、そこからタフネスな暗殺者になっていくというのが、彼ではどうもしっくりとした感じがしなかったのです。
アンジェリーナと一緒に映っている場面では、どうしても存在感を彼女に喰われてしまいます。
映画としても、ウェズリーが最後に乗り込んで行く場所での銃撃戦は、観ているときはなかなか見応えがあると思っていたのですが、観終わってみると驚くほど残らない。
なんというかやはり「軽さ」を感じてしまったのかもしれないです。
これはジェームズ・マカヴォイに、アンジェリーナに感じるほどのリアリティのある存在感を感じられなかったからのような気がします。

ジェームズ・マカヴォイ出演「ペネロピ」の記事はこちら→
アンジェリーナ・ジョリー出演「トゥームレイダー」の記事はこちら→

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「パコと魔法の絵本」 「強い」と「弱い」 | トップページ | 「おくりびと」 安らかな旅立ちのお手伝い »

コメント

シムウナさん、こんにちは!

列車でのアクションシーンで無関係な人々を巻き込んでいたのはちょっとなーという感じはありましたよね。
アンジェリーナ・ジョリーのアクションはしなやかですよね。
鞭のような感じを受けます。
彼女は本作みたいなアクションも、「チェンジリング」みたいなどもやっていて幅がありますよね。

投稿: はらやん(管理人) | 2009年4月12日 (日) 17時55分

TB有難うございました。
新次元のアクション、こんなキャッチコピーに
心踊り堪能できた部分もありましたけど、
1を倒して、1000を救う ―
果たしてそうだろうか…
無関係な人たちを巻き添えにしたシーンなどは
映像の中とはいえ、もう少し配慮が欲しかったです。
でも、出産後のアンジーのアクションには
女優魂を感じました。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!

投稿: シムウナ | 2009年4月12日 (日) 14時50分

たまさん、こんにちは!

そうですよね、彼女は他の女優さんにはない存在感があります。
これは演技というのとはまた別の一人の人間としての存在感なのかもしれませんね。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年10月 5日 (日) 07時21分

はらやんさん、こんにちは。
ジョリーの存在感が抜群でしたね。数奇な人生を送ってこられた方だとの印象が彼女にはありますが、それらから放たれた“強さ”は生々しくて作品にリアルな質感を残しているようでした。

今思い出せば、マカヴォイのさえない感じの印象は確かに薄かったかもしれません。

投稿: たまさん | 2008年10月 4日 (土) 13時07分

ひろちゃんさん、こんにちは!

そうなんですよね、アンジーの代わりができる人ってそうそう思いつくことができません。
この作品観た後、「ペネロピ」観ました。
そちらのマカヴォイはとてもいい感じ。
本作のような男っぽい役柄より、「ペネロピ」みたいな繊細で優しい役の方が彼はあっているかもしれませんね。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年9月28日 (日) 06時28分

こんばんは^^
はらやんさんの感想に、いつもなるほどと感心
してしまう私です(笑)

アンジーはシリアスな演技もできる女優さんですが
そのような演技は他の女優さんでも、できる人が
いそうですが、彼女のようにアクション映画で映える
女優さんはいないような気がします。
はらやんさんが『アクション映画に出た時の存在感は格別~』と
おっしゃるのにいたく共感、同感です!

マカヴォイは頑張っていますが、そして主役ですが
小柄なせいもあって、アンジーが主役って
感じになってしまいましたよね(^^ゞ
私が1番好きなのはペネロピの彼ですので
はらやんさんのそちらの感想を楽しみに
しています(^_-)-☆

投稿: ひろちゃん | 2008年9月28日 (日) 00時21分

ななさん、こんにちは!

実はマカヴォイってちゃんと観るの初めてなんです。
ナルニアの時はメイクしていたから素顔の印象があまりなくて。
今日「ペネロピ」を借りてきたので、これから観てみます。
ジャケットみたら全然本作とマカヴォイの印象が違いますねー。
本作めがけて肉体改造したっていうのよくわかりました。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年9月27日 (土) 14時24分

ノラネコさん、こんにちは!

確かにウェズリーにとってはとても都合のいい話ですよね。
・活動的でタフな理想的な自分
・自分を助けてくれる美女
など男の子にとっては理想的な展開。
ま、映画というものそのものが制作者の妄想だったりするわけで。
ウェズリーに感情移入できてさえしまえば、おもしろい作品なのでしょうね。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年9月27日 (土) 09時06分

睦月さん、こんばんはー。
先日はありがとうございました。
あのあともたいへんだったようで・・・。

アンジーはこういう映画での存在感がありますよね。
目チカラが違うんですよねー。
ふむ、本作は続編があるんですか。
アンジーはでないよね、やっぱり。

ジェームズ・マカヴォイはタムナスさんくらいしか観たことなくて、ほとんどお初でした。
あれもよく素顔わからなかったからなあ。
なので、週末用に彼が出演している「ペネロピ」を借りてきました。
ジャケット観たら全然本作と違うんですねー。
かなり線が細そうな感じで。
本作のためにかなり鍛えたってことがわかりました。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年9月26日 (金) 20時39分

こんにちは!
マカヴォイファンの私としては,これまでのヘタレ役専門の彼が
肉体改造してアクションをこなした,というだけでも
拍手喝采ものです~ヽ(´▽`)/
でもアンジーと並ぶと,そりゃアクション俳優としてのオーラと言い
存在感と言い,太刀打ちはできませんよね~~
もともとはアクションが映えるルックスの俳優さんじゃないとも思います,マカヴォイは・・・。
それに対してアンジーはやはりこういうジャンルが超ハマり役ですよね。
彼女の社会派作品は,演技はいいのに,なぜかしっくりこない気がしてしまいます・・・。

投稿: なな | 2008年9月25日 (木) 14時00分

個人的には、この話は全てウェズリーの妄想だと思っています(笑
だから彼自身が貧相な男のままで終わるもの、これはこれで良い気もするのです。
結果的に彼が会社や彼女や、最終的にはフラタニティへの鬱憤を晴らすだけの話になっていますし、むしろ病的な部分で突き抜けちゃった方が面白い映画になったんじゃないかなあと思います。

投稿: ノラネコ | 2008年9月25日 (木) 00時53分

こんにちわ。

先日はとても楽しい時間をありがとうございました。
酔っ払いがゆえに数々のご迷惑をおかけして
申し訳ございません(苦)。

この作品。
やっぱりどう考えてもアンジーの存在感が抜群に
光ってましたよね。彼女はアクション映画でこそ
その素晴らしさを発揮できる!と私も思っています。

マカヴォイさんは、アクション映画はあまり
似合いませんねえ・・・。
『つぐない』や『ペネロピ』などの静やかなドラマに
出ているときの方が輝く気がいたします。
でも、もともと太れない体質らしく、アクション体型を
作るのがとても大変だったんだとか・・・。

そういえば、これ、続編もあるとのことですね。
マカヴォイさんのアクション俳優としての成長っぷりを
確認するためにも、きっと劇場に観に行くと思います♪

投稿: 睦月 | 2008年9月24日 (水) 13時22分

コブタさん、こんばんは!
先日はこちらこそありがとうございました。

スクリーンに映し出される二次元の映像を観ているだけですが、不思議に人間の存在感というか重さみたいなものは伝わってきますよね。
CGなどが発達しても、まだまだ人間の重さを感じるところまでは至っていない感じがします。
そんななかでアンジェリーナ・ジョリーという人は格段の存在感がありますよね。
十分すぎるほどに色っぽくて女性っぽいのに、男を凌駕するほどの強さを感じます。
いやー、希有な人ですよね。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年9月22日 (月) 21時48分

先日は素敵な時間ありがとうございました!
久しぶりにお会いできて嬉しかったです!

マトリックス以降、こういったCGを多用した華麗なアクションが増えましたが、あれはバーチャルという世界での物語というように、昔からあるカンフーなどのワイヤーアクションに比べて人間の重さを感じないというか軽いものになりましたよね。

でもその軽くなりがちのアクションに重さを与えるのってアンジェリーナ・ジョリーは本当に上手いと思います!
トゥーム・レイダーだって、単なる軽くみれる娯楽映画なのに、彼女が演じることで凄い面白い映画だよね!!と思わせてしまうパワーがありますよね。

何を求められているのか、自分のどの部分の個性を生かしたらいいのかを良く理解している女優さんですよね!

投稿: コブタです! | 2008年9月22日 (月) 13時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/42545375

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウォンテッド」 アンジェリーナ・ジョリーの存在感:

» アンジー姐さん、カッコ良過ぎです! ☆ 『ウォンテッド / WANTED』 ☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
一応、ジェームズ・マカヴォイくんが主役の作品ではあるけれど、どう観ても主役はアンジー♪ だってあの存在感、美しいアクション・シーンの前ではマカヴォイくん辺りじゃ完全に霞んじゃう! それはもう、仕方のないこと。 特に前半のカーチェイス・シーンのアンジーは...... [続きを読む]

受信: 2008年9月21日 (日) 16時51分

» 「ウォンテッド」 [クマの巣]
「ウォンテッド」、観ました。 世界の長い間影響を与える謎の暗殺者集団と関係のある平凡な青年ウェスリー。ウェスリーにハードで過酷な... [続きを読む]

受信: 2008年9月21日 (日) 19時38分

» ウォンテッド [象のロケット]
青年ウェスリーのサエない会社員人生は謎の美女の出現により一変する。 彼は千年前から続く暗殺集団、“フラタニティ”の一員となる資質を備えており、亡き父も在籍していたというのだ。 「世界の秩序を守るため、1を倒して1000を救う」組織のもと、暗殺者としての潜在能力を開花させて行くが…。 ハイブリッド・アクション。 R-15... [続きを読む]

受信: 2008年9月21日 (日) 20時33分

» ウォンテッド を観たゾ [ヤジャの奇妙な独り言]
先行上映にて 「ウォンテッド」を観ました アキレスの時代以来 神に代わり「運命の意思」を実 [続きを読む]

受信: 2008年9月23日 (火) 01時13分

» ウォンテッド◆超感覚のアクション・ファンタジー [好きな映画だけ見ていたい]
       「ウォンテッド」 (2008年・アメリカ) ティムール・ベクマンベトフ監督のハリウッド進出第一作は、予想を超えるアクションと展開の妙味に酔える娯楽大作だった。前二部作(「ナイトウッォッチ」、「デイウォッチ」)で披露した斬新な映像マジックは、ハリウッドの潤沢な資本と人的資源を得て、さらなる磨きがかかった印象。原作はマーク・ミラーによる同名のグラフィックノベルだが、パンフレットに寄せられた光岡三ツ子氏の解説によれば、世界観、展開ともに大幅な変更が加えられ、原作とはまったくの別物になって... [続きを読む]

受信: 2008年9月23日 (火) 18時19分

» ウォンテッド [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『新次元へ―。』  コチラの「ウォンテッド」は、アンジェリーナ・ジョリー主演作としては、その後共演をきっかけにパートナーとなったブラピとの共演で話題を呼んだ「Mr.&Mrs.スミス」を超えてNo.1ヒット作となった9/20公開(13〜15先行上映)のR-15指定のアクション....... [続きを読む]

受信: 2008年9月23日 (火) 21時11分

» Wanted を観ました。 [My Favorite Things]
先週先行上映していた作品です。 まぁこのての作品はスクリーンで観るべきものです。 [続きを読む]

受信: 2008年9月23日 (火) 23時54分

» ベストキッドでマトリックス?~「ウォンテッド」~ [ペパーミントの魔術師]
先行上映で、見てきました! いや~アンジェリーナ・ジョリーが カッコよかったよぉ・・・。 特にこの弾丸が出てくるシーン。 いや、ネタバレになるのでこれ以上言えません・・・。 ... [続きを読む]

受信: 2008年9月24日 (水) 01時17分

» ★「ウォンテッド」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の週末レイトショウは、 「川崎チネチッタ」でマカヴォイものを。 日本語吹替え版も竹下登元首相の孫のDAIGOが主人公の声で出てるけど、 ひらりん的には字幕版をチョイス・・・レイトショウはたいてい字幕のみなのね。... [続きを読む]

受信: 2008年9月24日 (水) 01時39分

» 『ウォンテッド』 [唐揚げ大好き!]
  ”1を倒して、1000を救う”   ■ウェスリー(ジェームス・マカヴァイ)は、自分の人生の何もかもにウンザリしている平凡な若者。変化のない仕事には行き詰まり、ガールフレンドは彼を捨て親友のもとへ去ってしまう始末。彼には、人生の不運に耐え抜くための「何か」... [続きを読む]

受信: 2008年9月24日 (水) 04時28分

» ウォンテッド [★YUKAの気ままな有閑日記★]
予告に魅せられて、スッゴク、スッゴ〜ク楽しみにしていた映画【story】上司に怒鳴られ、恋人には同僚と浮気され、何もかもにウンザリしていたウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)。そんな彼の前に突如現れた美貌の殺し屋フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)は、ウェスリーの亡き父が、太古から存在していた暗殺組織、“フラタ二ティ”の凄腕の暗殺者だった事実を彼に知らせる。しかもウェスリーが暗殺者の血を受け継いでいるという―     監督 : ティムール・ベクマンベトフ 『ナイト・ウォッチ』『デイ・ウォッチ』  ... [続きを読む]

受信: 2008年9月24日 (水) 13時11分

» ウォンテッド Wanted [いい加減社長の映画日記]
先週に続くダブルヘッダーの1本目。 予告編で期待を高められた、アンジェリーナ・ジョリーの「ウォンテッド」を鑑賞。 「UCとしまえん」は、ちょっと多めかな。 「ウォンテッド」は、大きめのスクリーンで、7割程度。 かなりの入りの感じ。 【ストーリー】 ウェズリーは、自分の人生の何もかもに、ひどくウンザリしている若者だ。 変化のない仕事には行き詰まり、ガールフレンドは彼を捨て親友のもとへ去ってしまう始末。 彼には、人生の不運に耐え抜くための「何か」が欠如しているのだ。 しかし、謎の女フォックス(アン... [続きを読む]

受信: 2008年9月24日 (水) 22時08分

» 掟も綻びも定めのもとに [MESCALINE DRIVE]
画図百鬼夜行に「頼豪の霊鼠と化と、世に知る所成」とあるのは、鉄鼠である。 「ウォンテッド」を観た。 ウェスリー・ギブソンは日常に倦んでいた。 会社で顧客管理担当の仕事を務めるウェスリーは、上司の嫌がらせにひたすら耐えていた。同棲中の恋人は彼の同僚と浮気...... [続きを読む]

受信: 2008年9月25日 (木) 00時16分

» 「ウォンテッド」弾丸が曲がる! [シネマ親父の“日々是妄言”]
記事投稿日時 2008年9月7日18:43 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始後、1週間固定。    ロシアの新鋭、ティムール・ベクマンベドフ 監督のハリウッド進出第1弾。「ウォンテッド」(東宝東和)。相変わらずアンジー姐さんは、エロカッコイイ!(^^;  ウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)は、会社では女性上司に、いじめの如くイビリ倒され、家では同棲中の彼女が、知らぬ間に会所の同僚とベッド・イン。緊張が高ぶると、動悸が烈しくなるので、それを抑える薬を手放せない…と、まさに冴えな... [続きを読む]

受信: 2008年9月25日 (木) 01時20分

» 【2008-214】ウォンテッド [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 1を倒して、1000を救う 覚醒せよ 新次元へ──。 [続きを読む]

受信: 2008年9月26日 (金) 01時03分

» ウォンテッド  WANTED [映画の話でコーヒーブレイク]
実は公開前(9月20日)に記事をアップしたくて久々に先行上映へ{/dododo/} なのに・・・17日に「おくりびと」を見たばっかりにそちらの記事を先にアップ。 「ウォンテッド」が後回しになってしまいました。 予告編でスゴク、すご〜く興味を惹かれたこの作品。 最近の予告編ってなかなかの盛り上げ上手。 以前「ジャンパー」の予告で期待膨らみ過ぎたのか、見てがっかりした時の悪夢が蘇る。 「ハンコック」も、意図的にシャーリーズ・セロンを出さず、 ウイル・スミスの明るいキャラヒーロー物?なんて勝手に暴走して... [続きを読む]

受信: 2008年9月26日 (金) 01時05分

» 確かに良く出来ている!『ウォンテッド』 [水曜日のシネマ日記]
ひとりの冴えない青年が暗殺組織の一員となってゆく物語です。 [続きを読む]

受信: 2008年9月26日 (金) 14時35分

» ウォンテッド [ブラトラ館(太田千晶応援blog seesaa支店)]
今日は当初予定したことが急に無くなってしまったので急遽映画でも観ることに 近所のシネコンに行った 観客は15人程度だったかな あらすじはコチラ 特殊効果は凄かった でも内容には乏しかった… 何と言うか世界観がめちゃめちゃ 冒頭の「1000年前 機織職人の組織が暗殺者..... [続きを読む]

受信: 2008年9月26日 (金) 22時37分

» ウォンテッド [C'est Joli]
ウォンテッド’08:米 ◆原題:WANTED◆監督: ティムール・ベクマンベトフ「デイ・ウォッチ」「ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR」◆出演:ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン、コモン、....... [続きを読む]

受信: 2008年9月26日 (金) 22時38分

» ウォンテッド 2008-54 [観たよ〜ん〜]
「ウォンテッド」を観てきました〜♪ メタボリックな上司に怒鳴られ、彼女は友人と浮気している・・・何もかもイヤになったウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)の目の前に、フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)と名乗る女性が現れる。フォックスは「貴方のお父さんは天才暗殺者だったの、貴方にも暗殺者の才能がある。」と告げる・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、弾道が曲がるかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポチっとワンクリックお願いしま... [続きを読む]

受信: 2008年9月26日 (金) 23時28分

» 映画「ウォンテッド」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Wanted この映画は10代、20代に受けているそうで、お年寄りにはどうかとも思うけど、ビッグネームのヒロインに惹かれて、結局観に行ってしまった~確かに凄い~ 極普通の若者が使命を持って変身していくという物語の始まりはゲーム的でもあり、「ドラゴン・キング... [続きを読む]

受信: 2008年9月27日 (土) 01時15分

» ウォンテッド/WANTED [我想一個人映画美的女人blog]
イカレてる{/m_0158/}  でもイカしてる{/m_0158/} 劇場の予告篇 何度か観てて、映像は凄そう!って思ってたものの 何となく内容は期待してなかったけど先行で観てきました〜{/hikari_blue/} 全米では6/27公開で大ヒット!  yahooの海外サイトの評価も高めになってたyo♪ アンジー相手に頑張る主演は もう"タムナスさん"なんて呼べないくらい  『ラストキング・オブ・スコットランド』、『つぐない』、『ペネロピ』と話題作に出演(mig的オススメの作品ばかり♪)... [続きを読む]

受信: 2008年9月27日 (土) 20時48分

» ウォンテッド [花ごよみ]
先行上映で観てきました。 主演はジェームズ・マカボイ。 共演はアンジェリーナ・ジョリー、 モーガン・フリーマン。 不満たらたらの毎日。 そのウェスリー(ジェームズ・マカボイ)の前に 突如出現した、 暗殺組織“フラタニティ”。 その仲間の一人、 フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)。 フォックスのことばによれば ウェスリーの父はもと暗殺者、 父親が殺害され、 ウェスリーにも危機が……。 映画の中でとても気になったのが、 弾丸が、曲がる? 聞くところによると 弾丸に手を加えると可能なこと... [続きを読む]

受信: 2008年9月27日 (土) 22時49分

» 『ウォンテッド』 [Sweet*Days**]
監督:ティムール・ベクマンベトフ   CAST:ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン 他 親友に... [続きを読む]

受信: 2008年9月27日 (土) 23時02分

» ★ウォンテッド(2008)★ [CinemaCollection]
WANTED“1を倒して、1000を救う”上映時間110分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2008/09/20ジャンルアクション/サスペンス映倫R-15【解説】オスカー女優アンジェリーナ・ジョリー、「つぐない」のジェームズ・マカヴォイが格外の壮絶アクションを繰...... [続きを読む]

受信: 2008年9月28日 (日) 00時06分

» 「ウォンテッド(WANTED)」映画感想 [Wilderlandwandar]
ナイト・ウォッチ、デイ・ウォッチの監督ティムール・ベクマンベトフのハリウッド進出して撮った作品。「ウォンテッド(WANT [続きを読む]

受信: 2008年9月28日 (日) 02時17分

» 「ウォンテッド(先行)」みた。 [たいむのひとりごと]
予告編見せすぎ~!って思う。ビルとビルの間をジャンプするとか、弾道を曲げるとか、ドリフトさせた車の助手席に間髪で乗せちゃうとか、車をジャンプさせて回転しながら真上で撃つとか、「うほぉ!」ってトコのほと... [続きを読む]

受信: 2008年9月28日 (日) 10時06分

» ウォンテッド [ともやの映画大好きっ!]
(原題:WANTED) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★★) マーク・ミラーとJ・G・ジョーンズによるアメコミを実写映画化したアクション映画。 ウェスリー・ギブソン(ジェームズ・マカヴォイ)は、自分の人生の何もかもにウンザリしている平凡な若者。変化のない顧客管理の仕事と無能な上司にストレスを感じ、同棲している彼女は、親友の同僚と浮気をしている始末。そんなウェスリーの前にある日、謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)が現われる。その直後から激しい銃撃戦に巻き込まれるが、淡々と応... [続きを読む]

受信: 2008年9月28日 (日) 12時30分

» WANTED!新次元へ突入したアクション・ムービー [銅版画制作の日々]
   予告編でのアンジーのアクションが目に焼きついていました。やっぱりこれは観なきゃいけないと思っていた作品。(9月22日、MOVX京都にて鑑賞。) それとあのジェームス・マカヴォイがメインでの出演だということもあって、ちょっと気になっていました。彼がアクション映画というのも珍しいですものね。本人も今までとは違うジャンルへの挑戦なので、疲れたらしいです。 ジェットコースタームービーといってもいいくらい、アクションの連続です。後半は、一段と激しい映像展開でした。それにしても、アンジェリーナ・ジョ... [続きを読む]

受信: 2008年9月28日 (日) 13時21分

» ウォンテッド [Akira's VOICE]
ネズミに合掌。   [続きを読む]

受信: 2008年9月28日 (日) 16時12分

» *ウォンテッド* [Cartouche]
{{{   ***STORY***               2008年  アメリカ ウェズリーはルーティン・ワークにウンザリしている普通の若者。しかし彼の運命は、セクシーで謎めいた女フォックスとの出会いによって激変する。ギリシャ神話の時代から、神に代わって“運命の意志”を実践してきた秘密の暗殺組織“フラタニティ”。ウェズリーはその王位を継承する選択を迫られるのだが…。                               gooより}}} 最近のアクション映画の進歩ってすごくて..... [続きを読む]

受信: 2008年9月28日 (日) 17時42分

» 2008-67『ウォンテッド』を鑑賞しました。 [はっしぃの映画三昧!]
#63704;映画を鑑賞しました。#63893; 2008-67『ウォンテッド』(更新:2008/09/15) 評価:★★★☆☆(★★★★☆の間) アンジェリーナ・ジョリーのSFアクションです。 R15なのですが予告編を観ていて面白そうなので鑑賞してきました..... [続きを読む]

受信: 2008年9月28日 (日) 19時32分

» 『ウォンテッド』・・・アンジーのカッコよさったら! [SOARのパストラーレ♪]
スピード感あふれるCGアクションはとにかくスゴイ。銃撃戦にカーチェイスとその圧倒的な迫力シーンの連続は、それだけでも見る価値ありだ。 [続きを読む]

受信: 2008年9月28日 (日) 19時35分

» ウォンテッド [to Heart]
“1を倒して、1000を救う” 原題 WANTED 製作年度 2008年 原作 マーク・ミラー/J・G・ジョーンズ 監督 ティムール・ベクマンベトフ 音楽 ダニー・エルフマン 出演 ジェームズ・マカヴォイ/アンジェリーナ・ジョリー/モーガン・フリーマン/テレンス・スタンプ/トーマス・クレッチマン/コモン/デヴィッド・オハラ オスカー女優アンジェリーナ・ジョリー、「つぐない」のジェームズ・マカヴォイが規格外の壮絶アクションを繰り広げる痛快エンタテインメント大作。監督は「ナイト・ウォッチ」のティム... [続きを読む]

受信: 2008年9月28日 (日) 20時21分

» ウォンテッド Wanted [いい加減社長の日記]
【gooブログの方へ】 アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、 http://blog.goo.ne.jp/terry0317/e/3e621a67f3354c24baa9cdf5f9cdfb24 [続きを読む]

受信: 2008年9月28日 (日) 20時48分

» ★★ 『ウォンテッド』 [映画の感想文日記]
2008年。アメリカ。WANTED.   ティムール・ベクマンベトフ監督。  映画が始まってすぐに派... [続きを読む]

受信: 2008年9月28日 (日) 22時29分

» ウォンテッド [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
アキレスの時代以来、神に代わり「運命の意思」を実践してきた秘密の暗殺組織“フライタニティ”、君は、その王位継承者である。 羊のように群れて生きるか、それとも潜在意識のなかの狼を目覚めさせるか、逃れようとしても無駄だ。すでに運命は選択されているのだ。 我...... [続きを読む]

受信: 2008年9月28日 (日) 23時22分

» ウォンテッド [ネタバレ映画館]
あいつはどこにいるのか、盗んだ心返せ〜 [続きを読む]

受信: 2008年9月29日 (月) 02時41分

» ウォンテッド [映画鑑賞★日記・・・]
【WANTED】2008/09/20公開(09/13先行にて鑑賞)製作国:アメリカ監督:ティムール・ベクマンベトフ出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン “1を倒して、1000を救う”... [続きを読む]

受信: 2008年9月29日 (月) 13時13分

» 【ウォンテッド】 [日々のつぶやき]
  監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン 「ウェズリーはいたって普通の若者、会社では上司にいびられストレスを感じる日々を過ごしていた・・謎めいた女性フォックスと出会うまでは・・。... [続きを読む]

受信: 2008年9月29日 (月) 14時25分

» ウォンテッド/ジェームズ・マカヴォイ [カノンな日々]
しつこいくらいの予告編大量投入作戦にまんまと乗せられてスゴク観たかったわけでもないのに先行上映に行っちゃいました。逆にそういうのは混んでいてもあまりに気にならないというのもありますしね。それにやっぱりタムナスさん(byナルニア)は何故か観ておきたくなるんです....... [続きを読む]

受信: 2008年9月29日 (月) 16時17分

» ウォンテッド [りらの感想日記♪]
【ウォンテッド】 (21) ★★★☆ 2008/9/13 先行上映 ストーリー 仕事もプライベートも冴えない青年ウェスリー(ジェームズ・マカ [続きを読む]

受信: 2008年9月29日 (月) 19時07分

» ウォンテッド [映画通の部屋]
「ウォンテッド」WANTED/製作:2008年、アメリカ 110分 R-15指定 [続きを読む]

受信: 2008年9月29日 (月) 19時24分

» 映画ウォンテッドWANTEDは凄い! [バラ肉色の生活]
アンジェリーナ・ジョリーの「ウォンテッド」を9/13の先行上映で観に行ってきました〜♪ 映画は唐突に派手で驚異的な映像の暗殺シーンで始まります。銃弾の特異な柄が見える程のスローモーション。 特殊なアサシン(暗殺者)集団(フラタニティ)の内部抗争は、最初に始まるシーンから既に観客を釘付けにする程の迫力を持って魅せられます。男がビルを飛び越える超人的な跳躍シーン、銃の弾が弧を描いて思いのままにターゲットに命中するシーン。一体何が始まったのか?と、一気に興奮させられる事でしょう。 ウォンテッド 予告 WA... [続きを読む]

受信: 2008年9月29日 (月) 20時27分

» ウォンテッド [小部屋日記]
WANTED(2008/アメリカ)【先行上映】 監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:アンジェリーナ・ジョリー/ジェームズ・マカヴォイ/モーガン・フリーマン/テレンス・スタンプ/トーマス・クレッチマン 1を倒して、1000を救う いや〜おもしろかった! 斬新な映像と派手なカーアクション、キャストもハマリ役。 アメリカの若者に人気のグラフィックノベルが原作。 『ディ・ウォッチ』の監督さんですね。 story 恋人にも捨てられ、人生にうんざりしているウェズリー(ジェームズ・マカヴォイ)。そん... [続きを読む]

受信: 2008年9月30日 (火) 08時58分

» ウォンテッド(先行上映) [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  やりすぎ魂、ハリウッドに殴りこみっ!!   [続きを読む]

受信: 2008年9月30日 (火) 10時08分

» 「ウォンテッド」強引なアクションに見所アリ [soramove]
「ウォンテッド」★★★☆ アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ主演 ティムール・ベクマンベトフ 監督、2008年、アメリカ、110分 全米では6月最後の週に公開され ディズニーの「WALL・E/ウォーリー」に次いで 5.000万ドルで2位発進のヒット作。...... [続きを読む]

受信: 2008年9月30日 (火) 15時49分

» 『ウォンテッド』を観たぞ〜! [おきらく楽天 映画生活]
『ウォンテッド』を観ましたマーク・ミラー&J・G・ジョーンズによる人気グラフィック・ノベルを「ナイト・ウォッチ」のティムール・ベクマンベトフ監督がスタイリッシュに映像化。オスカー女優アンジェリーナ・ジョリー、『つぐない』のジェームズ・マカヴォイが規格外...... [続きを読む]

受信: 2008年9月30日 (火) 21時37分

» 「ウォンテッド」 [てんびんthe LIFE]
「ウォンテッド」ユナイテッドシネマ豊洲で鑑賞 豊洲でチケットを交換してからハッと気がついたのは、豊洲でアクションをみるのはまずかったんじゃない? スクリーンが大きすぎて酔う…。 それでも一番後ろをとったので大丈夫かなあなんて思いながらみていました。 どうにか大丈夫でした。 あれ以上揺れたらやばかったかもしれないけど。 マカヴォイくんがさえない青年というのが何ともピッタリで初めから笑えちゃったんですが、マカヴォイくん主役なのにどうもアンジーを魅せる作品だったみたい。 とにかくカッコイ... [続きを読む]

受信: 2008年9月30日 (火) 23時16分

» ウォンテッド [Yuhiの読書日記+α]
ティムール・ベクマンベトフ監督、ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン等が出演の新感覚アクションもの。 <あらすじ> 上司にはイビられ、恋人は寝取られと、散々な日々を送るウェスリーに突然の転機が訪れる。謎の美女フォックスと彼女が所属する暗殺組織に、暗殺者としてスカウトされたのだ。会社を辞め訓練を重ねたウェスリーは、その身体に秘められた才能も手伝って、一流の暗殺者として頭角を現す。そして彼は父を殺した敵であり組織の裏切り者でもある、クロスの暗殺任務に就くが……。(go... [続きを読む]

受信: 2008年9月30日 (火) 23時45分

» 映画『ウォンテッド』 [たまさんのHR/HM シネマカフェ]
アンジェリーナ・ジョリーとモーガン・フリーマンが出ているだけでとんでもない映画に [続きを読む]

受信: 2008年10月 1日 (水) 03時37分

» 映画 『ウォンテッド』 [きららのきらきら生活]
  ☆公式サイト☆マーク・ミラーのグラフィック・ノベルを、『デイ・ウォッチ』のロシア人監督ティムール・ベクマンベトフが映画化。主演は『Mr.&Mrs.スミス』のアンジェリーナ・ジョリーと『つぐない』のジェームズ・マカヴォイ。恋人にも捨てられ、人生にうんざりしているウェズリー(ジェームズ・マカヴォイ)。そんな彼の前に突如現れた謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)は、ウェズリーの亡き父が秘密の暗殺組織をけん引するすご腕の暗殺者だった事実を彼に知らせる。しかも父亡き今、ウェズリーは組織を継承する... [続きを読む]

受信: 2008年10月 1日 (水) 06時31分

» ウォンテッド(映画館) [ひるめし。]
”1を倒して、1000を救う” [続きを読む]

受信: 2008年10月 1日 (水) 09時26分

» 『ウォンテッド』2008・9・23に観ました [映画と秋葉原と日記]
『ウォンテッド』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 仕事もプライベートも冴えない青年ウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)。 そんな彼の日常の中に突然『貴方の亡き父は凄腕の暗殺者だった』と語る謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)が現... [続きを読む]

受信: 2008年10月 1日 (水) 10時55分

» ウォンテッド [ルナのシネマ缶]
なんせ、今年の私の1番の目玉、 ジェームズ・マカヴォイ君の 主演ですからね〜。 予告を観てから、すご〜〜く 楽しみにしていた作品です。 それにしても、アンジーねえさんは カッコ良過ぎです! ホント取り扱い注意です!(笑) おデブな女上司からいびられ、恋人を親友に寝取られ、 冴えない毎日を送っていたウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)の前に 突然謎の美女・フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)が現れる。 その直後、彼は命を狙われ、フォックスに助けられる。 しかし、彼女はスロ... [続きを読む]

受信: 2008年10月 2日 (木) 00時39分

» 『ウォンテッド』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ウォンテッド」□監督 ティムール・ベクマンベトフ □原作 マーク・ミラー、J・G・ジョーンズ □脚本 マイケル・ブランド、デレク・ハース、クリス・モーガン □キャスト アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン■鑑賞日 9月20日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> チッタで座席予約をするときに、心の中でウ〜〜と言い、勢いで土曜日のウォンテッドと大きな声... [続きを読む]

受信: 2008年10月 3日 (金) 12時35分

» 『ウォンテッド』 映像と音楽で魅せる、新感覚の“自分さがし”暗殺アクション(コメディー) [ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー]
『ウォンテッド』 監督:ティムール・ベクマンベトフ 脚本:マイケル・ブラント&デレク・ハース/クリス・モーガン 出演:ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン、コモン、マーク・ウォーレ... [続きを読む]

受信: 2008年10月 4日 (土) 10時14分

» ウォンテッド ありえねーより素晴らしい、新次元は本当だった。 [もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう)]
タイトル:ウォンテッド、製作:アメリカ(ロシア人監督) ジャンル:ハリウッド超大作アクション/2008年/110分/R15 映画館:TOHOシネマズ梅田(747+4席)13:00〜、450人 鑑賞日時:2008年9月23日(祝/火) 私の満足度:75%(私のアクション映画史上最高かも?)  オススメ度:75% うぅ−ウォンテッド と言えばピンクレディー。きっと中年男が 日本向けのタイトルとして考えたんだろうと思ってたら原題で ビックリ。失礼しました。私が中年でした。祝日でもあり折角 田舎から大阪... [続きを読む]

受信: 2008年10月 4日 (土) 23時15分

» ウォンテッド [ケントのたそがれ劇場]
★★★☆  主演は『ペネロペ』と『つぐない』で、一躍スターダムにのし上がったジェームズ・マ力ヴォイ君。彼はイヤミな同僚に彼女を寝取られ、おデブな女性上司に毎日罵られながらも、会社を辞められずにいるヘタレサラリーマンだ。 ところがある日、自分にはスーパーパワ... [続きを読む]

受信: 2008年10月 4日 (土) 23時18分

» [Review] ウォンテッド [Diary of Cyber]
これはまた観る人を選びそうな作品でした。『ラッキーナンバー7』や『ディパーテッド』を、映像技術を駆使してスタイリッシュに仕上げた作品とでもいうのでしょうか。ですので、血がドバドバ死体ウジャウジャ(ゾンビではない)に抵抗感が無い(もいくは少ない方)は鑑賞可能でしょう。 加えて、この作品の監督は『ナイト・ウォッチ』や『デイ・ウォッチ』のティムール・ベクマンベトフ氏ですか。納得。最初の方のシーンで、そんな監督ならではの色がかなり出ているように思います。 一応R-15指定の作品なんですけど、ここまで「暗... [続きを読む]

受信: 2008年10月 4日 (土) 23時51分

» 『ウォンテッド/WANTED』@新宿ピカデリー [映画な日々。読書な日々。]
上司にはイビられ、恋人は寝取られと、散々な日々を送るウェスリーに突然の転機が訪れる。謎の美女フォックスと彼女が所属する暗殺組織に、暗殺者としてスカウトされたのだ。会社を辞め訓練を重ねたウェスリーは、その身体に秘められた才能も手伝って、一流の暗殺者として... [続きを読む]

受信: 2008年10月 8日 (水) 00時45分

» ウォンテッド [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:ティムール・ベクマンベトフ キャスト:アンジェリーナ・ジョリー       ジェームズ・マカヴォイ       モーガン・フリーマン       テレンス・スタンプ       トー... [続きを読む]

受信: 2008年10月13日 (月) 09時29分

» ウォンテッド (2008) WANTED 110分 [極私的映画論+α]
 中身スカスカ(爆) [続きを読む]

受信: 2008年10月13日 (月) 14時21分

» ウォンテッド(先行上映) [B級パラダイス]
テレビCMが流れ始め、それを見てたらあんま期待できないかなと思ってたんですが、そんなことはなくめっさ楽しめました! [続きを読む]

受信: 2008年10月16日 (木) 20時56分

» WANTED/ウォンテッド [そーれりぽーと]
出産から後、変な噂ばかりが絶えないアンジーも、しっかり女優業はこなしていたようです。 やたらとド派手な場面連続の劇場予告編が、どこの劇場に行っても流れてしっかり目に焼きついていたので、「見せ場は全部予告編でやってた」とボロクソに書く事になりそうな予感をしつつ、『WANTED』を観てきました。 ★★★★ テレビの予告編ではDAIGOの人気に頼ろうとしてますが、劇場版をそのまま流した方が良いのでは? と、あんなに派手な予告編が、それでも全部寸止めだった事に関心。 とにかく客寄せの為に、見せ場全部やっち... [続きを読む]

受信: 2008年10月19日 (日) 22時56分

» ウォンテッド [迷宮映画館]
すんげーー、おもしろかった。 [続きを読む]

受信: 2008年10月20日 (月) 23時00分

» ウォンテッド [pure's movie review]
2008年度 アメリカ作品 110分 東宝東和配給 原題:WANTED STAFF 監督:ティムール・ベクマンベトフ 脚本:マイケル・ブラント デレク・ハース クリス・モーガン CAST アンジェリーナ・ジョリー ジェームズ・マカヴォイ モーガン・フリーマン テレンス・スタンプ (」°ロ°)」 アンジーおかえり〜! (」°ロ°)」 アンジーセクスィーー!!カッコイイーーー!! (」°ロ°)」 他に特にねぇー!!! ってな感じ。(笑) つまらなかったわけじゃないんだけど。何度か鳥肌立つシーン... [続きを読む]

受信: 2008年10月21日 (火) 00時26分

» 「ウォンテッド」 [ヨーロッパ映画を観よう!]
「Wanted」2008 USA /ドイツ “1を倒して、1000を救う”スーパー・アクション・サスペンス。 ウェスリーに「つぐない/2007」のジェームス・マカヴォイ。 フォックスに「グッド・シェパード/2006」「マイティ・ハート/愛と絆/2007」のアンジェリーナ・ジョリー。 スローンに「最高の人生の見つけ方/2007」のモーガン・フリーマン。 「コレクター/1965」の名優で「ぼくの妻はシャルロット・ゲンズブール/2001」のテレンス・スタンプがウェスリーの父親を知るペクワ... [続きを読む]

受信: 2008年10月21日 (火) 01時12分

» ウォンテッド [CINEMA DEPOT's BLOG]
DEPOTのおすすめ度:★★★★★ 公開日:2008年9月20日 配給:東宝東和 監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:ジェームズ・マカヴォイ,アンジェリーナ・ジョリー,モーガン・フリーマン 鑑賞日:2008年9月20日 MOVIX三郷 シアター1(座席数255) 【ストーリー】 上司にはイビられ、恋人は寝取られと、散々な日々を送るウェスリーに突然の転機が訪れる。謎の美女フォックスと彼女が所属する暗殺組織に、暗殺者としてスカウトされたのだ。会社を辞め訓練を重ねたウェスリーは、そ... [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日) 22時39分

» 映画:ウォンテッド 観てきました [よしなしごと]
 またまたレビューを書くのが遅れてしまいましたが、今回はWANTED ウォンテッドです。 [続きを読む]

受信: 2008年11月19日 (水) 23時53分

» 『ウォンテッド』('08初鑑賞117・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆★- (5段階評価で 3.5) 9月13日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター4にて15:35の回を鑑賞。{%電車webry%} [続きを読む]

受信: 2008年11月20日 (木) 21時06分

» ウォンテッド☆独り言 [黒猫のうたた寝]
ジェームズ・マカヴォイにアンジェリーナ・ジョリィ・・・んじゃチェックはしとかなくちゃだわって思って観たのは『ウォンテッド』ただね、^^;猫は苦手なCG系スタイリッシュ映画だったのよね。マトリックスでさんざん寝てるんですけど(笑)あ、やっぱりね・・・のショー... [続きを読む]

受信: 2008年12月 8日 (月) 23時02分

» ウォンテッド [こんな映画見ました〜]
『ウォンテッド』 ---WANTED--- 2008年(アメリカ) 監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演: アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ 仕事もプライベートも冴えない青年ウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)。 そんな彼の前にある日、ウェスリーの亡き父は凄腕の暗殺者だったと語る謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ジョリー )が現われる。 そしてその直後から、ウェスリーは何も事情が飲み込めぬまま激しい銃撃戦に巻き込まれ、淡々と... [続きを読む]

受信: 2009年3月17日 (火) 23時22分

» No.174 ウォンテッド [気ままな映画生活]
― 新次元アクション ― こんな言葉に踊らされて、映画館に足を運ぶ事となった。 アンジェリーナ・ジョリー(略:アンジー)出演作品ということも あり、それなりにアクションも楽しめたが…... [続きを読む]

受信: 2009年4月10日 (金) 04時46分

» ウォンテッド [pure's movie review]
2008年 アメリカ作品 110分 東宝東和配給 原題:WANTED STAFF 監督:ティムール・ベクマンベトフ 脚本:マイケル・ブラント デレク・ハース クリス・モーガン CAST アンジェリーナ・ジョリー ジェームズ・マカヴォイ モーガン・フリーマン テレンス・スタンプ (」°ロ°)」 アンジーおかえり〜! (」°ロ°)」 アンジーセクスィーー!!カッコイイーーー!! (」°ロ°)」 他に特にねぇー!!! ってな感じ。(笑) つまらなかったわけじゃないんだけど。何度か鳥肌立つシーンあ... [続きを読む]

受信: 2009年6月 1日 (月) 01時13分

» ウォンテッド [しーの映画たわごと]
モーガン・フリーマン目当てですが、アンジーも出てるのでかなりの話題作ですね。鑑賞後の調べによると、漫画の映画化でR15指定なんですか。(日本だけの話なのか??)漫画ネタでありながら中学生以下は劇場に入れないと。(笑)いちばん喜びそうな世代を締めだすとは……ま...... [続きを読む]

受信: 2009年6月 8日 (月) 08時58分

» ウォンテッド [いとしこいし ーいとしいこいしいものごとのおぼえがきー]
ウォンテッド 9/25 TOHOシネマズ西新井 ジェームズ・マカヴォイ好きだわー。ってな理由から観るのでした。 どーせ、アンジーかっけーな。で終わっちゃうんだろうとは思ってた。もちろんかっけーんだけど、も少しお肉がついてるほうが好み。 投げつけるよなピ... [続きを読む]

受信: 2009年6月 8日 (月) 18時40分

» ウォンテッド [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:ウォンテッド 制作:2008年・アメリカ 監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン あらすじ:恋人にも捨てられ、人生にうんざりしているウェズリー(ジェームズ・マカヴォイ)。そんな彼の前に突如現れた謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)は、ウェズリーの亡き父が秘密の暗殺組織をけん引するすご腕の暗殺者だった事実を彼に知らせる。しかも父亡き今、ウェズリーは組織を継承... [続きを読む]

受信: 2010年7月26日 (月) 01時36分

» ウォンテッド [mama]
WANTED 2008年:アメリカ 監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン、マーク・ウォーレン、デヴィッド・オハラ、コンスタンチン・ハベンスキー ...... [続きを読む]

受信: 2010年8月15日 (日) 12時56分

» 映画『ウォンテッド』を観て [KINTYRE’SDIARY]
78.ウォンテッド■原題:Wanted■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:110分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:9月20日、新宿プラザ劇場(歌舞伎町)スタッフ・キャスト(役名... [続きを読む]

受信: 2011年2月20日 (日) 20時50分

« 「パコと魔法の絵本」 「強い」と「弱い」 | トップページ | 「おくりびと」 安らかな旅立ちのお手伝い »