« 「ジャージの二人」 大人のリセットタイム | トップページ | 「ショーン・オブ・ザ・デッド」 「ホット・ファズ」お気に入りの方は必見! »

2008年7月20日 (日)

「ミラクル7号」 周星馳的ドラえもん

あんまりな出来で愕然とした「少林少女」にエグゼクティブ・プロデューサーとして名を連ねていたチャウ・シンチー監督。
チャウ・シンチーの「少林サッカー」は好きな作品ですが、やや最近はその手腕が陰りが出てきているように見え本作を観ようか迷っていましたが、ようやく観てきました。
結果としては「少林サッカー」ほどおもしろいというわけではありませんでしたが、「少林少女」ほどひどくはなく、ほっとしたというところでしょうか。

貧乏な親子のところに、得体の知れぬ生物がやってくるというようなお話だということは知っていました。
予想通り「ドラえもん」というか、藤子不二雄が原作かと思えるようなお話でした。
その分、チャウ・シンチーらしい感じはやや薄れ、まとまってしまっている感じはしました(ま、うんちネタは藤子不二雄はやらないので、このあたりはチャウ・シンチーらしいですが)。
「ドラえもん」的なお話であるのに、予告を観た時はその生物、ナナちゃんことミラクル7号があまりかわいくなさそうだったので大丈夫かと心配していましたが、動いているところをしばらく観ているとかわいく見えてくるのが不思議。
特に百面相のところは愛くるしかったです。
あのうるうるした目のせいでしょうか。

全般的にチャウ・シンチーの映画としてはもの足りなさを感じましたが、この映画で収穫といえば、ティー(チャウ・シンチー)の息子役のディッキーを演じるシュー・チャオ。
男の子役ですが、本人は女の子だそうです。
チャウ・シンチーの大抜擢だそうですが、それも頷けます。
ほめ言葉ですが、まるでアニメのようにくるくると豊かな表情をつくれる子ですね。
初めてナナちゃんがジャッキーのところにやってくる場面のリアクションはなかなかのもの。
相手はCGだと思いますが、本当にそこにナナちゃんがいるような芝居がなんとも上手。
これからが期待されます。
チャウ・シンチーの作品といえば変な(顔)キャラがたくさんでてくるのも注目ですが、本作はややおとなしい。
本作でもジャッキーに恋する大きな女の子とかはいるのですが、やはり「少林サッカー」のあの変なダンスをする人には敵うべくもなく・・・。
このあたりのややもの足りないと感じたところでしょうか。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「ジャージの二人」 大人のリセットタイム | トップページ | 「ショーン・オブ・ザ・デッド」 「ホット・ファズ」お気に入りの方は必見! »

コメント

sakuraiさん、こんにちは!

そうですねー、いままでのシンチーとはちょっと違う側面が観れた作品でしたね。
僕ももうちょっと笑わせてくれるかと思っていたのですが、とても真面目に作っていましたよね。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年7月26日 (土) 17時05分

「少林少女」は、本当に頭抱えてしまいましたが、シンチーはほとんど関与なし、だったのではと想像します。
真面目なシンチーも悪くなかったのですが、もう少しはじけてもよかったと思いました。
こっちは、シンチーモードになってますからね。

投稿: sakurai | 2008年7月26日 (土) 09時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/41916520

この記事へのトラックバック一覧です: 「ミラクル7号」 周星馳的ドラえもん:

» ★「ミラクル7号」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは、ファーストデイで1000円の日。 「ミラクル7号」の字幕版を見るためにららぽーと横浜の「TOHOシネマズ」まで遠征。 ここは平日は4000台収容の駐車場が無料だから、助かるね。... [続きを読む]

受信: 2008年7月21日 (月) 03時34分

» 「ミラクル7号」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「ミラクル7号」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:チャウ・シンチー、シュー・チャオ、キティ・チャン、リー・ションチン、フォン・ミンハン、ホアン・レイ、ヤオ・ウェンシュエ、ハン・ヨンホア、ラム・ジーチョン、他 *監督:チャウ・シンチ..... [続きを読む]

受信: 2008年7月21日 (月) 05時15分

» ミラクル7号 [Akira's VOICE]
笑い泣きホームドラマ。   [続きを読む]

受信: 2008年7月21日 (月) 16時14分

» ミラクル7号/チャウ・シンチー [カノンな日々]
チャウ・シンチーの最新作はカンフー映画ではなくて、なんとSFファンタジー。香港映画でSFファンタジーってこれまでに何か観たことあったっけかな?なんとなく吹替版で観るのはイヤだったので字幕版を上映してるとこへ観に行ってきちゃいました。 出演はその他に、シュー....... [続きを読む]

受信: 2008年7月21日 (月) 17時41分

» ミラクル7号 [Diarydiary! ]
《ミラクル7号》 2008年 香港映画 - 原題 - 長江七號 - 英題 - C [続きを読む]

受信: 2008年7月21日 (月) 18時41分

» 2008-49『ミラクル7号』を鑑賞しました。 [はっしぃの映画三昧!]
『ミラクル7号』のMOVIE #63704;映画を鑑賞しました。#63893; 2008-49『ミラクル7号』(更新:2008/07/02) 評価:★★★☆☆(★★★★☆の間) 女子高生の間で可愛いと話題になっている、ななちゃん(ミラクル7号)がキャラクターで..... [続きを読む]

受信: 2008年7月21日 (月) 19時29分

» 映画 「ミラクル7号」 [ようこそMr.G]
映画 「ミラクル7号」 を観ました。 [続きを読む]

受信: 2008年7月21日 (月) 20時07分

» ミラクル7号 [ともやの映画大好きっ!]
(原題:長江7號/CJ7) 【2008年・中国】試写で鑑賞(★★★☆☆) 超貧乏な親子と謎の地球外生命体との絆を描いたSF作品。 有名私立小学校に通うディッキー(シュー・チャオ)と工事現場で働く父親のティー(チャウ・シンチー)は、超が付くほどの貧乏な生活を送っていた。学が無いために貧しい暮らしをしているティーは、息子にそんな人生を歩ませまいと必死になって働いていた。度を越した貧乏っぷりのせいで、金持ちの同級生ジョニー(ホアン・レイ)や清潔好きカオ先生(リー・ションチン)から嫌がらせやイジメを受け... [続きを読む]

受信: 2008年7月21日 (月) 20時27分

» ミラクル7号/CJ7/長江7號 [我想一個人映画美的女人blog]
今度のシンチー作品は、泣ける{/eq_2/} 今年公開の映画の中では『Sex and the City』の映画化と同じくらい楽しみにしてたチャウ・シンチー監督作品最新作{/m_0158/} 旧正月にあたる1月末から本国香港で公開され、大ヒットを記録。 ほんとは現地に行って観るゾ!!といきまいてたけど都合で行けなくなり断念してたら 思ったよりやや早く日本上陸{/m_0150/} 6/2、シネトレさんにより試写に行かせて頂き さらに6/3に新宿で行われたジャパンプレミアに行って、2夜連続で観てき... [続きを読む]

受信: 2008年7月21日 (月) 21時22分

» ミラクル7号 [そーれりぽーと]
待望っちゃ待望だけど、期待しても何も得られるものは無い事は覚悟の上で、チャウ・シンチー監督最新作『ミラクル7号』を観てきました。 ★★★ 今度はソフトな感動作?! いえいえ、感動的なラストで〆るのはチャウ・シンチーの十八番だから、何が起こるか観てみなければわからない。 子供が主人公なので、序盤はどうしてもソフトになったブラックユーモアが気になったけど、いつの間にかチャウ・シンチー節炸裂のはちゃめちゃな展開に変わっていく。 ただ、『少林サッカー』や『カンフーハッスル』を観て、アクション路線の監督だ... [続きを読む]

受信: 2008年7月21日 (月) 23時59分

» ミラクル7号・・・・・評価額1400円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
「カンフーハッスル」以来3年ぶりとなる、香港の爆笑王チャウ・シンチー(周星馳)待望の新作。 今回の「ミラクル7号」は今までの過激なギ... [続きを読む]

受信: 2008年7月22日 (火) 20時05分

» 「ミラクル7号(長江七號)」映画感想 [Wilderlandwandar]
「カンフーサッカー」や「カンフーハッスル」でお馴染みのチャウ・シンチー監督出演の「ミラクル7号」(原題:長江七號/英題: [続きを読む]

受信: 2008年7月22日 (火) 21時55分

» ミラクル7号 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
平日の午前中に子どもと吹き替えで鑑賞―(注:学校をサボったのではありません。振り替え休日ってやつです・汗)【story】工事現場で働くティー(チャウ・シンチー)は、貧しいながらも一人息子のディッキー(シュー・チャオ)を名門校に通わせていた。息子に新しい靴すら買ってやれない貧乏生活だったが、彼らはそれなりに楽しい日々を送っていた。そんなある日、ディッキーは父がゴミ捨て場から拾って来た緑色の風船のようなオモチャが動くことを発見し―     監督、脚本、製作、出演 : チャウ・シンチー【comment】 ... [続きを読む]

受信: 2008年7月22日 (火) 23時32分

» ミラクル7号 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
超ビンボー親子が出逢ったのは、救いの神か__!! 物語:超貧乏にして「最高の教育を受けさせたい」という父親ティー(チャウ・シンチー)の願いから、お金持ちの子女が集まる名門小学校に通うディッキー(シュー・チャオ)。 もちろんゴミ捨て場で拾った穴だらけのス...... [続きを読む]

受信: 2008年7月22日 (火) 23時52分

» 映画 『ミラクル7号』 [きららのきらきら生活]
  ☆公式サイト☆『カンフーハッスル』などのヒットメーカー、チャウ・シンチーが3年ぶりに監督、脚本、製作、出演を兼ねるSFファンタジー。貧乏親子と、謎の生物の心温まる出会いを痛快な笑いとともに描き出す。工事現場で働くティー(チャウ・シンチー)は、貧しいながらも一人息子のディッキー(シュー・チャオ)を名門校に通わせていた。息子に新しい靴すら買ってやれない貧乏生活だったが、彼らはそれなりに楽しい日々を送っていた。そんなある日、ディッキーは父がゴミ捨て場から拾って来た緑色の風船のようなオモチャが動くことを... [続きを読む]

受信: 2008年7月23日 (水) 06時35分

» 『ミラクル7号』 [唐揚げ大好き!]
  超ビンボー親子が出逢ったのは、 救いの神か――   ■親を早くに亡くし、父ティーと2人暮らしの小学生ディッキー。超が付くほど貧乏にもかかわらず、“息子には最高の教育を”と願うティーは無理をしてディッキーを名門小学校に通わせていた。しかし、お金持ちの... [続きを読む]

受信: 2008年7月23日 (水) 06時58分

» ミラクル7号(吹替) CJ7 [いい加減社長の映画日記]
ほんとは、あんまり趣味ではないんですが。 昼間、西武がボロ負けしてしまい、ちょっと気分を変えるために、おばか映画もいいかと思い、選択したのが「ミラクル7号」。 「UCとしまえん」は、土曜のレイトショーにしては、意外と多いかな。 まだ、インディ効果が続いてるんでしょうか? 「ミラクル7号」は、小さめのスクリーンで2〜3割くらい。 ま、こんなもんでしょうね。 【ストーリー】 小学生のディッキー(シュー・チャオ)と工事現場で働く父親のティー(チャウ・シンチー)は、いまどき珍しいほどの超ビンボー親子。... [続きを読む]

受信: 2008年7月23日 (水) 20時27分

» 【2008-156】ミラクル7号 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? で? 「少年サッカー」「カンフーハッスル」の チャウ・シンチーに宇宙からのオファーが!! 超ビンボー親子が出遭ったのは、 救いの神か── ... [続きを読む]

受信: 2008年7月23日 (水) 21時14分

» 「ミラクル7号」 [みんなシネマいいのに!]
 貧乏な父子のところにやってきた地球外生命体が巻き起こすSF(?)コメディ。 「 [続きを読む]

受信: 2008年7月23日 (水) 21時21分

» 「ミラクル7号」試写会観てきました♪ [りんたろうの☆きときと日記☆]
☆「ミラクル7号」 監督:チャウ・シンチー 出演:チャウ・シンチー、シュー・チャオ、キティ・チャン、リー・ションチン、フォン・ミンハン、ホアン・レイ、ヤオ・ウェンシュエ、ハン・ヨンホア、ラム・ジーチョン 小学生のディッキーと工事現場で働く父親のティーは、いまどき珍しいほどの超ビンボー親子。 学はないけれど実直なティーは、息子には最高の教育を受けさせたいという想いから、お金持ちの子女が集まる私立の名門小学校に通わせるために必死で働いている。 しかしディッキーは、その度を越したビンボーっぷりのせい... [続きを読む]

受信: 2008年7月23日 (水) 21時59分

» 「ミラクル7号」を観る [紫@試写会マニア]
今や世界のチャウ・シンチーとなった彼の新作、「ミラクル7号」を観てきました。 “世界のKITANO”同様、ちょっと‘個人的な気分’で作品を作ってもバチは当たらない、と思ったかどうだか(笑)分かりませんが、(失敬)今までの彼の作品とは毛色の変わった風貌なこの作品、大陸的な笑いと親子愛に溢れるファンタジーなお話でしたよ。 ↓ここからネタばれあり。 ・・・実はこの作品HPいっちゃうと話・ネタばればれなんですよ、なんでなんでしょう?? 見に行く予定のある人は、気になってもとにかく目をつぶ... [続きを読む]

受信: 2008年7月23日 (水) 22時29分

» 映画 【ミラクル7号】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「ミラクル7号」(字幕版) チャウ・シンチーが3年ぶりに監督、脚本、製作、出演を兼ねるSFファンタジー。 おはなし:工事現場で働くティー(チャウ・シンチー)は、貧しいながらも一人息子のディッキー(シュー・チャオ)を名門校に通わせていた。そんなある日、ディッキーは父がゴミ捨て場から拾ってきた緑色の物体が動くことを発見する・・・。 「ありえねー」が合言葉のチャウ・シンチー作品。今回はなんとSF! まずは、めちゃくちゃ貧しいのに清く正しく生きている父子がなんともいえずいいんですよ。全てを... [続きを読む]

受信: 2008年7月24日 (木) 21時46分

» ミラクル7号 [迷宮映画館]
可愛さのポイントは『歯』かなっと。 [続きを読む]

受信: 2008年7月26日 (土) 08時57分

» ミラクル7号 [ネタバレ映画館]
チャイナドレスの美人教師のいる学校なら無理してでも入学したい・・・ [続きを読む]

受信: 2008年7月26日 (土) 09時43分

» 映画:ミラクル7号 試写会 [駒吉の日記]
ミラクル7号 試写会(2008/6/17 スペースFS汐留) 「(ぷきゅ~ん)」 ■本編 ETへのリスペクトらしいー?というか遂に子供と動物に手を出したか感がなくもないというか。グレムリンのようなキモ可愛い系というか、ふわふわ(頭部)とぷるんぷるん(体)の合体でシュー... [続きを読む]

受信: 2008年7月26日 (土) 12時19分

» 「ミラクル7号」 [てんびんthe LIFE]
「ミラクル7号」試写会 有楽町朝日ホールで鑑賞 チャウ・シンチーのバカバカしいUFOとか宇宙人とかそんなSFネタをおちょくったギャグ映画だと思っていたらなんだか面くらってしまいました。 たしかにバカバカしいし、SFおちょくっているんだけど、その陰には大きな親子愛と子供たちへの正直な警告が詰め込まれていました。 本当のところ、チャウ・シンチーが現在どんな家族環境だとか、どんな生活だとかわからないけど、きっと彼が自分の子供に対してのおとぎ話的な感覚で作った作品だと感じました。 本当かウソか知... [続きを読む]

受信: 2008年7月26日 (土) 17時45分

» 星爺的貧乏親子故事〜『ミラクル7号』 [真紅のthinkingdays]
 長江七號    CJ7  超貧乏な父と子が地球外生命体と出逢い、親子の絆を深めてゆく。ファンタジ ックなハートフルコメディ。監督・製... [続きを読む]

受信: 2008年7月26日 (土) 21時02分

» *ミラクル7号* [Cartouche]
{{{   ***STORY*** 父ティーと2人で超ビンボー暮らしをする小学生のディッキーは、ガキ大将のジョニーの持つ最新ロボットペットを見て、自分もほしいとティーにねだる。しかしティーがくれたのはゴミ捨て場で拾ったゴムボールのようなものだった。が、実はそれはUFOが置いていった物体で、ふとした拍子にスイッチが入り、4本足のかわいい生物に変身。ディッキーは「ナナちゃん」と名付け、その生物の未知のパワーに期待を寄せていくが……。                              goo..... [続きを読む]

受信: 2008年7月26日 (土) 21時48分

» ミラクル7号 [メルブロ]
ミラクル7号 214本目 2008-20 上映時間 1時間28分 監督 チャウ・シンチー 出演 チャウ・シンチー シュー・チャオ キティ・チャン ラム・ジーチョン 会場 スペース汐留(試写会161回目) 評価8点(10点満点) 「食神」、「少林サッカー」、「カンフーハ...... [続きを読む]

受信: 2008年7月26日 (土) 22時40分

» 「 ミラクル7号 / 長江七號  (2008) 」 [MoonDreamWorks★Fc2]
【ミラクル7号】2008年6月26日(土)公開 監督・製作・脚本・出演 : チャウ・シンチ... [続きを読む]

受信: 2008年7月26日 (土) 22時45分

» ミラクル7号☆独り言 [黒猫のうたた寝]
予告で登場したナナちゃんが、いつグレムリンになるんだろう?なんて変な妄想も入ってしまいましたが^^;;;今回かわいいナナちゃんは悪役にはなりません(笑)『ミラクル7号』観てきました。事前にTVで、シャウ・シンチーの息子を演じた子役が女の子だと知ったときには... [続きを読む]

受信: 2008年7月26日 (土) 23時43分

» 映画『ミラクル7号』 [ルールーのお気に入り]
ボロ泣きしてしまった・・・(ToT) [続きを読む]

受信: 2008年7月27日 (日) 01時39分

» ■ ミラクル7号 / 長江七號 (2008) [MoonDreamWorks]
【ミラクル7号】2008年6月26日(土)公開監督・製作・脚本・出演 : チャウ・シンチー出演 : シュー・チャオ/キティ・チャン 他観たい度 : ★★ → 観賞後の評価 ★★★☆  「ミラクル7号 / 長江七號 (2008)」監督は、「少林サッカー(2001)」、「カンフ...... [続きを読む]

受信: 2008年7月27日 (日) 18時52分

» 「ミラクル7号」チャウ・シンチー映画は使えるっ! [ノルウェー暮らし・イン・ジャパン]
「E.T」をリスペクトしている監督&主役俳優のチャウ・シンチーが、「少林サッカー」や「カンフーハッスル」とは一味違ったSFものを製作。 「で?」やら「使えねぇーーーーっ!」の宣伝文句につられて観に行くと・・・・・・・・こぉーれがまた、使えるぅ~!! 笑いにあふれ、愛にあふれ、涙にあふれたこの映画、やっぱり好きだわ、チャウ・シンチー!... [続きを読む]

受信: 2008年7月28日 (月) 00時57分

» ナナちゃん、魔法を使える? [CINECHANの映画感想]
179「ミラクル7号」(中国)  母親を早くに亡くし、父・ティーと二人暮しの小学生・ディッキー・チャウ。超がつくほどの貧乏にも関わらず、息子には最高の教育を受けさせてやりたいと、ティーは無理をしてディッキーを名門小学校に通わせていた。しかし、お金持ちの子供ばかり通う学校では、貧乏なディッキーはイジメの対象になる。  そんなある日、父親のティーはゴミ捨て場で偶然見つけた緑色の物体をディッキーのオモチャにと持ち帰る。するとそれはつぶらな瞳を持つ四本足の不思議な生き物へと変身する。ディッキー...... [続きを読む]

受信: 2008年7月30日 (水) 00時39分

» ミラクル7号 [たにぐちまさひろWEBLOG]
“僕の夢は貧乏な大人になること。” チャウ・シンチー監督・主演のSFコメディー“ミラクル7号”を観てきました。(H20.7.5(土)福井コロナシネマワールドにて鑑賞) 貧乏だけれども幸せな父子、ティーと小学生のディッキー。ティーは、昼夜を問わず建設現場で働き、ディッキーを名門私学に通わせるための学費を稼いでいる。 ある日、ディッキーは、クラスのいじめっ子ジョニーが持つおもちゃのロボット“ミラクル1号”を見て、自分も欲しいと父にせがむ。おもちゃを買ってやれないティーは、ゴミ捨て場で拾った... [続きを読む]

受信: 2008年10月11日 (土) 19時17分

» ミラクル7号 [悠雅的生活]
謎の形状記憶生命体、ぼくの親友、ナナちゃん。 [続きを読む]

受信: 2009年8月30日 (日) 14時01分

« 「ジャージの二人」 大人のリセットタイム | トップページ | 「ショーン・オブ・ザ・デッド」 「ホット・ファズ」お気に入りの方は必見! »