« 「神様のパズル」 宇宙創世のヒミツ | トップページ | 本 「興奮する数学 -世界を沸かせる7つの未解決問題-」 »

2008年6月 7日 (土)

「シューテム・アップ」 弾丸んねー

最近映画は宣伝コピーであまりいいのがないんですよね。
一行程度でその映画のエッセンスを表現しなくてはいけないので、センスが要求されると思いますけれど、なかなかこれはいいと唸るものがない。
けれどこの「シューテム・アップ」のコピーはなかなか秀逸。
「弾丸(たま)んねー」
んー、一言でこの映画を言い表してますね!いいコピーセンスです。
パンフレットにあった「子連れ狼 in NY」というのも、捨てがたいですが(笑)。

この作品、宣伝コピーの通り、最初から最後まで弾丸がこれでもか!というくらいにばらまかれるガンアクションばかり。
始まって5分も経たないうちに銃撃戦でしたから。
ガンアクションを見せるためにストーリーがあるという感じでしたが、これはこれで割り切っていていいのではないかな。
その分、見せ場であるガンアクションにはアイデアがふんだんに取り入れられていました。
こぼれたオイルの上を滑りながらのシューティング、スカイダイビング中の銃撃戦(当たる分けないだろーと野暮なことは言わないように)などなど、大小いろんなアイデアで見せてくれるガンアクションでした。
生後間もなくて、首も座っていない赤ちゃんは、あんなにアクションにつき合わされて大丈夫なのか?と心配にはなりましたけれども。

この映画、ストーリーはアクションを見せるためと上に書きましたが、それでもちゃんとお話は構成できてます。
主人公スミスたちと、赤ん坊を狙うハーツたち、それと大統領候補のSPたちと三つ巴の状態になっているので、アクションだけでなく話でも観客をひっぱるようにはなっています。
主要人物はクライヴ・オーウェン演じる主人公のガンマンのスミス、赤ん坊を守る娼婦ドンナ(モニカ・ベルッチ)、彼らを追うハーツ(ポール・ジアマッティ)ですが、それぞれ役柄と役者がぴったり合っていたように思えます。
クライヴ・オーウェンは「シン・シティ」「トゥモロー・ワールド」ど無口でタフな男という役柄が続いていますが、本作もその系譜に連なる感じがします。
あの濃い顔、たたずまいがこういう劇画チックな作品世界に似合います。
劇画チックな世界に似合うと言えば、モニカ・ベルッチもそうですね。
この方、ゴージャスな美貌を持っていますが、それでいて聖なる母性というようなものも感じる女優さんだと思います。
なんだか聖母マリアのような印象があるのですよね。
娼婦であり、そして子を失った母として赤ん坊を守る女性という役柄にイメージぴったりでした。
意外だったけれど良かったのが、ポール・ジアマッティ。
「レディ・イン・ザ・ウォーター」のイメージしかなかったので、その逆をいくようなアブナいヤツでびっくり。
もとFBIのプロファイラーだったという設定もおもしろかったですね。
知的で普通のオジサンの風貌だけど、すごくアブナいヤツ。
見た目が怖い人より、かえってこんな人のほうが恐ろしいかも。

「弾丸んねー」と呟きつつ、アドレナリンをだしてすっきりするのが、この映画の見方としては正解です。

にほんブログ村 映画ブログへ


|

« 「神様のパズル」 宇宙創世のヒミツ | トップページ | 本 「興奮する数学 -世界を沸かせる7つの未解決問題-」 »

コメント

スワロさん、こんにちは!

僕もこの映画、それほどの期待感は持っていなかったので、楽しめました!
ここまで振り切っているとカタルシスがあります。

赤ちゃんはそうですよねー。
ほとんど映画の撮影ではお人形さんでやっているのでしょうが、観ていてドキドキしてしまいました。
それすらもネタで劇中で使ってしまうところが、また・・・。

「サイドウェイ」は観ていないんですよー。
みなさんの評判いいですよね。
P・ジアマッティっていろいろな役ができる器用な方なんですねー。
今度観てみたいと思います!

投稿: はらやん(管理人) | 2008年6月14日 (土) 08時08分

はらやんさん、こんにちは。

楽しめる作品でしたね。
スワロは全然期待していませんでしたが、
まさしく「たまんねー」と言いたくなるくらい楽しめました。

>生後間もなくて、首も座っていない赤ちゃんは、
>あんなにアクションにつき合わされて大丈夫なのか?
いや、ダメでしょう(苦笑)
ゆさぶられっこ症候群になっちゃいますよ~
アメリカは子どもの安全に厳しいですからね。
虐待で通報されちゃいますよ(苦笑)

>「子連れ狼 in NY」
そんなコピーまであったんですね(笑)
正統派を目指さない姿勢が徹底してますね~。
その精神に拍手。

あ、はらやんさんは『サイドウェイ』はご覧になってないのですか?
これもP・ジアマッティが冴えない男で好演していますよ。
オススメです。

投稿: swallow tail | 2008年6月 9日 (月) 07時56分

たいむさん、こんばんは!

予告からして撃って撃って撃ちまくりの映画だろうと思っていたのですが、ストーリーも意外にも(失礼!)しっかりと組み立てられていました。
説明過多になりすぎないくらいで、ちょうどよいバランスでした。
モニカ・ベルッチという女優さんは聖と俗が入り交じったような不思議な美しさを持っている女優さんですね。
娼婦という役柄で、どんなことをしても、なんだかそういう雰囲気があるのは他にはいない感じがします。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年6月 8日 (日) 19時36分

はらやんさん、こんにちは。
アクションは勿論ですが、お話もなかなか良く出来ていましたよね。

>なんだか聖母マリアのような印象があるのですよね。
雰囲気ありましたねー。
でも、さすが娼婦なだけあって、通りすがりでヒキをしたり、ピアスには驚きましたけど(笑)

投稿: たいむ | 2008年6月 8日 (日) 18時49分

ひろちゃんさん、こんにちは!

「ありえねー」アクションばかりでしたが、振り切っていたのでかなり楽しめました。
意外や意外、ストーリーもちゃんとしていて。
クライヴ・オーウェンは濃い顔なので、こういう役、似合いますよね。
劇画顔なんですよねー。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年6月 8日 (日) 17時57分

こんばんは^^TBありがとう
ございました!
本当に久々?(笑)いいコピーでしたよね^^
ちなみに私もパンフの「子連れ狼 in NY」も
好きです(*^_^*)

ガンアクション満載でしたが、ストーリーも
それなりにあって、楽しめた映画でした。
子供を産んだ母親の身としては、あれじゃあ新生児
生きていられないよ~と突っ込みたいところは
いっぱいでしたが(笑)面白かったです。

クライブは、シンシティもそうでしたが
ああ言う役が似合いますよね^^
ポールはあまりにもワルイ奴でビックリでしたσ(^◇^;)
モニカの美しさには言葉もありません(笑)

投稿: ひろちゃん | 2008年6月 8日 (日) 15時55分

くまんちゅうさん、こんにちは!

アクションを見せる劇画風の映画でしたよねー。
クライヴ・オーウェンはそもそも顔が濃いー劇画風ですから、こういう役はあっているかもしれませんね。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年6月 8日 (日) 15時21分

トラバどうもです
アクションのためにあるストーリーってのは同感ですね、かなりテキトーな内容でしたが、ココまで暴れてくれれば満足です。
アイデア一杯のアクション良かったです。
当たるワケけなくても当たってました(爆
クライブはシリアスよりこういうバカ映画が似合ってました。

投稿: くまんちゅう | 2008年6月 8日 (日) 11時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/41457291

この記事へのトラックバック一覧です: 「シューテム・アップ」 弾丸んねー:

» 「シューテム・アップ」 [てんびんthe LIFE]
「シューテム・アップ」ユナイテッドシネマ豊洲SC7で鑑賞 映画の日。 六本木で韓国映画をみようと思っていましたが、夜中3時まで空席あったので余裕と思ってたら、朝になって満席でした。 どうでもいいことだけどなんだかショック。 まして、韓流マダムさまたちが全員大阪へご出張と思ってたけど、やはり全員ではなかったのでした。 そして、今日はハングル検定もやっているらしいけど、私はそんなことに目もくれず映画の日を楽しもうと思ってたけど、観たい作品がなかったのでした。 再びショック。 クライ... [続きを読む]

受信: 2008年6月 7日 (土) 23時33分

» シューテム・アップ [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『弾丸<たま>んね── 銃弾2万5千発のエクスタシー!』  コチラの「シューテム・アップ」は、映画史上空前の大銃撃戦が繰り広げられる5/31公開のスタイリッシュでクールなR-15指定のガン・アクション映画なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  主演は、男臭....... [続きを読む]

受信: 2008年6月 8日 (日) 07時26分

» シューテム・アップ [Akira's VOICE]
スミス,悪党を蹴散らして,赤ちゃんを育てる。   [続きを読む]

受信: 2008年6月 8日 (日) 10時36分

» シューテム・アップ/クライヴ・オーウェン [カノンな日々]
この映画の予告編で「お前じゃ役不足だぜ!」というセリフ字幕があったけど、それは誤用です(笑)。役不足は役者に対して役が軽すぎるときに言葉です、たぶん(笑)。きっと字幕訳者さんじゃなくてトレイラー屋さんのお仕事かな? 出演はその他に、ポール・ジアマッティ、モ....... [続きを読む]

受信: 2008年6月 8日 (日) 11時30分

» 「シューテム・アップ(SHOOT'EM UP)」映画感想 [Wilderlandwandar]
映画の日で日曜日という映画好きには絶好の一日でしたけど、今週公開は余り良さそうなのが無いし、単館系も見ちゃったし、なんと [続きを読む]

受信: 2008年6月 8日 (日) 11時41分

» シューテム・アップ [そーれりぽーと]
撃って撃って撃ちまくる、とにかく気持ちのいい映画らしい。 今週末に観た2本が微妙だったので、スッキリする為に『シューテム・アップ』を観てきました。 ★★★★ 銃痕に続きクライヴ・オーウェンのモッサリ顔から始まるオープニングからは、想像もつかない痛快さ。 マイケル・デイヴィス監督がどういう人なのかは知りませんが、サム・ライミ風味のロバート・ロドリゲス映画という印象。 どこへ逃げてもどういう訳かすぐに見つかり、落ち着いく間もなく激しい銃撃戦。でもどれだけ撃たれても無傷で、一方的に何十人もの敵をなぎ... [続きを読む]

受信: 2008年6月 8日 (日) 15時24分

» ★シューテム・アップ★ [CinemaCollection]
SHOOT'EMUP弾丸(たま)んね──銃弾2万5千発のエクスタシー!上映時間86分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ムービーアイ)初公開年月2008/05/31ジャンルアクション映倫R-15【解説】クライヴ・オーウェン、モニカ・ベルッチ、ポール・ジアマッティという豪華キャストを揃...... [続きを読む]

受信: 2008年6月 8日 (日) 15時46分

» シューテム・アップ Shootem Up [いい加減社長の日記]
【gooブログの方へ】 アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、 http://blog.goo.ne.jp/terry0317/e/7dc09d4e1509e6d7977f8b2647ca2855 の方につけていただくと、お返しできると思いますので、よろしくお願いします。 水曜日のレ... [続きを読む]

受信: 2008年6月 8日 (日) 18時39分

» 「シューテム・アップ」みた。 [たいむのひとりごと]
弾丸んねぇ~ってか、ありえねぇ~~!(笑)イキナリ通りすがりの妊婦助けて、出産させて、赤ちゃん抱いて逃避行?久々に弾丸飛びまくりーの、滑りまくりーの、意味ワカンナイけどこだわりーなイカレ男登場作品に大... [続きを読む]

受信: 2008年6月 8日 (日) 18時48分

» [Review] シューテム・アップ [Diary of Cyber]
クライヴ・オーウェン様ファンには垂涎の、 クライヴ様どアップ連続満載映画。 というのは冗談として。 終始ガン・アクションのみで構成されているわけではなく、一応政治的なサスペンスも盛り込んでいます。政治家の策略と武器の売人との思惑が交錯し、その思惑には主人公のこれまでの生い立ちにも絡んできます。 しかしそんなサスペンスフルな展開もそっちのけと言わんばかりのアクション・シーンの数々! かつての『イーオン・フラックス』を彷彿させますな。やはりアクション映画は、観客があっと驚くような... [続きを読む]

受信: 2008年6月 8日 (日) 22時02分

» シューテム・アップ [ともやの映画大好きっ!]
(原題:SHOOT'EM UP) 【2007年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 一人の男がある女性を助けようとしたばかりに、とんでもない陰謀に巻き込まれていく痛快ガンアクション映画。 冬のニューヨーク。深夜にジョン・スミス(クライヴ・オーウェン)はベンチで佇んでいた。その目の前を一人の妊婦(ラモーナ・プリングル)が通り過ぎていく。しばらくして、そして銃を持った男が妊婦を追いかけていった。ただならぬものを感じたスミスは後を付け、殺されそうになった妊婦を助け出す。安心したのもつかの間、ハーツ(ポ... [続きを読む]

受信: 2008年6月 8日 (日) 22時22分

» 2万5千発のエクスタシー [CINECHANの映画感想]
138「シューテム・アップ」(アメリカ)  冬のニューヨーク、深夜。黒のロングコートに身を包むスミスは、謎の男に追われる妊婦を助ける。そこへ男の仲間らしき者たちが乱入し、事態は銃撃戦へと展開する。恐妻家のボス、ハーツが送り込む刺客が次々と現われる中、拾い上げた銃で応戦するスミス。ところが妊婦はショックで産気づくや、赤ん坊を産み落としてすぐ流れ弾に当たってあっけなく絶命する。  やむを得ず赤ん坊を拾い上げたスミスは、なおも執拗に迫る追っ手をかわして昔なじみの娼婦ドンナのもとへ。追われる理...... [続きを読む]

受信: 2008年6月 9日 (月) 01時20分

» シューテム・アップ [5125年映画の旅]
謎の男スミスは、ギャングに追われる妊婦を助ける。しかし彼女は出産直後に赤ん坊を残して命を落としてしまう。赤ん坊と共にギャングから逃げたスミスは娼婦ドンナの元に逃げるが、そこにも赤ん坊を狙うギャングの魔の手が伸びていた。スミスは赤ん坊とドンナを連れてさら...... [続きを読む]

受信: 2008年6月 9日 (月) 07時36分

» シューテム・アップ [スワロが映画を見た]
原題:SHOOT'EM UP 製作年度:2007年 製作国:アメリカ 上映時間:86分 監督:マイケル・デイヴィス 原作:―― 脚本:マイケル・デイヴィス ... [続きを読む]

受信: 2008年6月 9日 (月) 07時48分

» ■ シューテム・アップ / SHOOT'EMUP (2008) [MoonDreamWorks]
【シューテム・アップ】2008年6月21日(土)公開監督 ・ 脚本 : マイケル・デイヴィス出演 : クライヴ・オーウェン/ポール・ジアマッティ/モニカ・ベルッチ 他観たい度 : ★★ → 観賞後の評価 ★★☆原作 :  「シューテム・アップ / SHOOT'EMUP (20...... [続きを読む]

受信: 2008年6月 9日 (月) 22時05分

» 『シューテム・アップ』 [唐揚げ大好き!]
  弾丸(たま)んね――   ■一匹狼のガンマン、スミスは、妊婦から死に際に託されたベイビーを守るため、昔なじみの娼婦ドンナと共にハーツ率いるマフィアに決死の戦いを挑む。   クライヴ・オーウェン主演、フェロモン?ムンムンのモニカ・ベルッチのハー... [続きを読む]

受信: 2008年6月10日 (火) 07時16分

» 『シューテム・アップ』 [purebreath★マリーの映画館]
     クール!スタイリッシュ!セクシー!          銃弾2万5千発のエクスタシー!『シューテム・アップ』監督・脚本・・・マイケル・デイヴィス銃器スペシャリスト・・・チャールズ・テイラー出演・・・クライヴ・オーウェン、ポール・ジアマッティ、モ...... [続きを読む]

受信: 2008年6月11日 (水) 21時21分

» 『シューテム・アップ』 (2007) / アメリカ [NiceOne!!]
原題:SHOOT'EMUP監督・脚本:マイケル・デイヴィス出演:クライヴ・オーウェン、モニカ・ベルッチ、ポール・ジアマッティ、スティーブン・マクハッティ、グレッグ・ブライク公式サイトはこちら。<Story>深夜、NYの裏通り。謎の男に追われる妊婦(ラモーナ・プリン...... [続きを読む]

受信: 2008年6月12日 (木) 10時43分

» シューテム・アップ [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:マイケル・デイヴィス キャスト:クライヴ・オーウェン       ポール・ジアマッティ       モニカ・ベルッチ       スティーヴン・マクハティ、他 ■内容■  ある晩、... [続きを読む]

受信: 2008年6月13日 (金) 16時38分

» 【シューテム・アップ】 [日々のつぶやき]
監督:マイケル・デイヴィス 出演:クライヴ・オーエン、モニカ・ベルッチ、ポール・ジアマッティ 「NY、追われている妊婦を偶然助けることになった男ミスタースミスは、彼女が遺した赤ちゃんを拾い何故かギャングに追われることに。母乳の出る馴染みの娼婦ととも... [続きを読む]

受信: 2008年6月13日 (金) 18時33分

» 『シューテム・アップ』 [cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー]
せっかくの2連休。でも朝帰りだった自分には今日は複数本観る元気はありませんでした(笑)。 ということで、時間的に都合もよかったのと、あまり頭を使わずに観られるだろうという判断から『シューテム・アップ』を新宿ミラノ3で観てきました。 主人公のスミスはギャングに... [続きを読む]

受信: 2008年6月14日 (土) 23時41分

» 「シューテム・アップ」 [みんなシネマいいのに!]
 ひたすら銃撃戦の映画。 一匹狼のガンマンが小さな赤ちゃんを守るため、マフィアや [続きを読む]

受信: 2008年6月15日 (日) 09時51分

» 『シューテム・アップ』('08初鑑賞78・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆- (5段階評価で 4) 6月7日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 16:00の回を鑑賞。{%ほにゅうびんhdeco%}{%赤ちゃんオシャブリhdeco%} [続きを読む]

受信: 2008年6月15日 (日) 16時00分

» シューテム・アップ [象のロケット]
ニューヨーク暗黒街、ホームレスのスミスはヤクザに追われている妊婦を助けるが、彼女は途中で産気づき、出産後撃たれて死亡する。 ベイビーをなおも狙うのはマフィアのボス・ハーツ。 何故ベイビーは追われているのか? 成り行きで昔馴染みの娼婦・ドンナと“子連れ狼”となり、巧みなガンさばきで応酬するスミス。 スミスの正体とは? ガン・アクション。 R-15... [続きを読む]

受信: 2008年6月16日 (月) 22時34分

» 【2008-138】シューテム・アップ [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 弾丸(たま)んね── 銃弾2万5千発の エクスタシー! [続きを読む]

受信: 2008年6月23日 (月) 23時10分

» シューテム・アップ☆独り言 [黒猫のうたた寝]
スルーしかけてたのに、なんとなくおバカ系B級アクションかもっとの情報を耳にして、レディースディの3本目鑑賞に『シューテム・アップ』クライヴ・オーウェン、モニカ・ベルッチ、ポール・ジアマッティ出演者豪華じゃございませんか?(笑)バックスバーニーじゃないけど人参... [続きを読む]

受信: 2008年7月 3日 (木) 08時43分

» シューテム・アップ [2008 映画観てきましたっ!]
弾丸(たま)んねー 銃弾2万5千発のエクスタシー ひたすらクール&スタイリッシュな・・・・・・・・ [続きを読む]

受信: 2008年7月15日 (火) 08時53分

» シューテム・アップ [こんな映画見ました〜]
『シューテム・アップ』 ---Shoot'Em Up --- 2007年(アメリカ) 監督:マイケル・デイヴィス 出演:クライヴ・オーウェン 、モニカ・ベルッチ 、ポール・ジアマッティ 冬のニューヨーク。黒のロングコートに身を包むスミス(クライヴ・オーウェン)は、ひょんなことからヤクザに追われる妊婦を助けるハメに。 恐妻家のボス、ハーツ(ポール・ジアマッティ )が送り込む刺客が次々と現われる中、拾い上げた銃で応戦するスミス。 ところが妊婦はショックで産気づくや、赤ん坊を産み落としてすぐ流... [続きを読む]

受信: 2009年1月29日 (木) 22時52分

» シューテム・アップ [Sato's Collection]
見ました。 といってもちょっと前に見たんだけどね(笑) おもしろかったです。 ひょんなことから抗争に巻き込まれる主人公が打って打って打ちまくります。 「いや〜、当たってるでしょう?」なんて下衆な考えは無しです! 素直に楽しみましょう。。。 監督はマイケル・デイヴィス。 出演はクライヴ・オーウェン, モニカ・ベルッチ, ポール・ジアマッティ 時間は87分と短めですが内容はたっぷりです。 最後のシーンはビックリでしたが・・・R-15指定です。 78点。 シューテム・アップ [DVD]ワーナー・ホ... [続きを読む]

受信: 2009年1月29日 (木) 23時21分

« 「神様のパズル」 宇宙創世のヒミツ | トップページ | 本 「興奮する数学 -世界を沸かせる7つの未解決問題-」 »