« 「カンフーくん」 子供が見る目はそれほど低くない | トップページ | 「スパイダーウィックの謎」 いけないと言われるとやりたくなるもの »

2008年5月 4日 (日)

本 「奥州藤原氏 -平泉の栄華百年-」

高橋克彦さんの小説「炎立つ」などの奥州藤原氏をテーマにした小説を読んで、奥州藤原氏に興味が出てきて、この本を手に取りました。
基本的に残されている文書などから、当時の藤原三代について掘り下げて検証しています。
奥州藤原氏に関しては、藤原氏側に残されている文書がとても少ないようで、かなりその実像を明らかにするのに苦労されているのが窺われます。
読んでいると、高橋克彦さんの小説の中で描かれていた場面がでてきたりすると、なかなか興味深く読めたりもしました。
全体的には古文書を整理しまとめて解釈しているという内容なので、読み物としてはやや退屈な感じがなきにしもあらずです。
ただ奥州藤原氏に興味がある方は読んでみてもよろしいのではないでしょうか。

「奥州藤原氏 -平泉の栄華百年-」高橋崇著 中央公論新社 新書 ISBN4-12-101622-X

|

« 「カンフーくん」 子供が見る目はそれほど低くない | トップページ | 「スパイダーウィックの謎」 いけないと言われるとやりたくなるもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/41084438

この記事へのトラックバック一覧です: 本 「奥州藤原氏 -平泉の栄華百年-」:

« 「カンフーくん」 子供が見る目はそれほど低くない | トップページ | 「スパイダーウィックの謎」 いけないと言われるとやりたくなるもの »