« 「Sweet Rain 死神の精度」 演出の意図が見えすぎてもの足りない | トップページ | 本 「禁断のパンダ」 »

2008年4月 5日 (土)

「クローバーフィールド/HAKAISYA」 極小的な視点が産むリアリティ

お気に入りの海外ドラマで「LOST」のプロデューサーである、J.J.エイブラムズが製作をしているということで、ずっと心待ちにしていました。
「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」のような謎めいたビデオ映像風の予告、そして公開までタイトルも明らかにされないという仕掛けが話題になっていましたね。

J.J.エイブラムズは監督をした「M:i:3」でも超兵器「ラビットフット」というマクガフィンを使っていましたが、本作「クローバーフィールド」でニューヨークを襲う”何か”はまさにマクガフィンそのもの。
ちなみにマクガフィンとは劇中の登場人物が重要なものであるとあつかっているけれども、観客にはそのものが何かという説明がされないもののことです。
最後まで”あれ”は何か、どうしてニューヨークに現れたのか、街を破壊するのかはわかりません。
というのもこの映画は徹頭徹尾登場人物、ロブたちが録画したとしているビデオの映像だけで構成されているからです。
登場人物が知り得ないことは、観客も知り得ない。
一民間人に突然街を襲った怪物の正体だとわかりようもなく、ただロブたちは逃げ惑うばかりで、観ている観客も彼らが感じると同じように不安感を共有します。
そういう意味では観終わったあと、とても疲れる映画ではありますね。
普通映画というものは、少なからず俯瞰的な視点(神の視点)が入るもので、そこで観客だけがちょっと事態が見えることによる安心感があったりしますが、この映画はそれは一切排除しています。
このあたりを徹底しているのが、新鮮ではありました。
ただそれを徹底しているが故に、映画が終わっても何もわからないということになり、なんとなく欲求不満な感じを覚えるのも確かです。
今回のこの手法は奇策と言ってよく、それであるが故にこの一回限りしか使えない手法のように思えました。
それでも、あの怪物の正体は、この映画が好評であれば、WEBや小説、テレビドラマ、DVDなどの展開によって次第に明らかにされていくのではないかと僕はよんでいます。
J.J.エイブラムズという人は、映画を一本作ることをというだけでなく、その宣伝、そして周辺メディア至るまでをすべて作品ととらえているような気がしているからです。
単純なメディアミックスではなく、もっと踏み込んだメディアミックス全体を作品としてとらえるような新しいタイプのプロデューサーではないかと思っています。

街を襲う怪物を一民間人の視線だけでとらえる、この考え方のヒントはどこにあったのでしょう。
やはりこれは「ゴジラ」の一作目ではないかと思います。
「ゴジラ」の中でテレビ塔が破壊される有名なシーンがあります。
テレビ塔の上でゴジラが街を破壊するのを中継しているアナウンサーとカメラマン。
映画の画面はそのカメラマンが撮っている映像となり、近づいてくるゴジラ、そしてそれに恐怖するアナウンサーの様子を「まるで中継を観ている」ように観客は体験します。
あの場面は空想の産物であるゴジラがとてつもなくリアリティを持った瞬間であり、強烈な印象が残りました。
怪物を俯瞰的な視点でとらえるのではなく、とても極小的な個人の視点でとらえるということが、その存在にリアリティを増させるための手法であるというヒントが「ゴジラ」にはあります。
ハリウッドが製作し陳腐なモンスター映画となってしまった「GODZIRA」と「クローバーフィールド」をそのような視点で見比べてみてもおもしろいかもしれません。
「クローバーフィールド」の制作者たちも「ゴジラ」を観ていないはずはなく、たぶんこのシーンにインスパイアされたのではないかと推察します。
エンドロールで流されるテーマ音楽も、なんだか「ゴジラ」の伊福部昭の音楽を思い出させるような感じがありました。
防衛隊のテーマのようなところもありましたし、女性コーラスを使っているところも何か似ていました。
これは制作者たちが、「ゴジラ」にインスパイアされたということを表すサインを音楽に入れたのではないかと思いました。

「ゴジラ(1954年)」の記事はこちら→

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「Sweet Rain 死神の精度」 演出の意図が見えすぎてもの足りない | トップページ | 本 「禁断のパンダ」 »

コメント

hyoutan2005さん、こんばんは!

僕もこの映画は楽しめました。
幸い画面に酔うこともありませんでしたし。
この主観視点のアイデアは何度も使えるものではありませんが、思いついた方はさすがですよね。
アイデアの勝利です。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年8月27日 (水) 20時04分

はらやんさん、TBありがとうございました。
好き嫌いの分かれた映画のようですが、
私は視点が面白いと思いました。
怪獣が暴れ、それと戦うものの足元で、
弱い一般人は、どのようになっているのか。
なるほどね~、今までの怪獣映画に無かった視点だなと思いました。

投稿: hyoutan2005 | 2008年8月25日 (月) 22時56分

ななさん、こんばんは!

俯瞰視点というか、客観視点というのは、映画や小説を作る場合、便利なものではあるのですよね。
主人公のみが知ることだけで物語を作るのは、かなり制約があったかと思います。
奇をてらっただけの手法に見えますが、その実はけっこう脚本も演出も考えられているように感じました。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年4月30日 (水) 22時30分

こんばんは
なるほど~,俯瞰的な「神の目線」がなかったですね,言われてみれば。
登場人物と全く同じ目線と情報量で災害を体験するということは
こんなにも疲れるものかとしみじみ思いましたが
臨場感がすごくて,(一番のウリはそれなんでしょうが)
私はとても楽しめた・・・というか,劇場で観た甲斐があった作品で,満足しましたね!

投稿: なな | 2008年4月29日 (火) 23時11分

ケントさん、こんばんは!

僕はあの映像、大丈夫だったんです。
劇場を出てから張り紙に気づいたくらいで。
なのでこちらの感想では映像のことではなく、内容についての感想を書かせていただきました。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年4月27日 (日) 21時38分

はらやんさんこんにちは
僕はあの手ブレに途中帰りたくなったくらいです。
全編手ブレ映像なんて全く必然性がない。
またリアルさも湧きません。ただただ船酔いするだけであります。この手ぶれは減点★★★です!!!。史上最悪の映像です。テーマは素晴らしかっただけに非常に残念でした。
はらやんさんの仰ることは、いちいちもっともで僕も全く同感です。
ただ少し褒めすぎですね。手ブレさえなければ僕も満点をあげたいけど、あの全編手ブレだけは断じて許せませんね。

投稿: ケント | 2008年4月27日 (日) 12時26分

メビウスさん、こんばんは!

ラビットフットの存在は、基本的には説明されないものなので、次回作でもこのままかもしれないですねー。
「LOST」はこんな調子で謎が明らかにならないまま、70話以上もつき合っております・・・。
エイブラムズの人を引っ張り込む手法はなかなかのもの、まんまと巻き込まれています。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年4月12日 (土) 06時30分

なななさん、こんばんは!

続編も決まったようですねー。
若手プロデューサーの中でもやり手のエイブラムズのこと、何かやってくれるのではないかと期待して待っていたいと思います。
謎の小出しは「LOST」でシーズン3まで引っ張られたので、慣れました・・・(笑)。

先日みなさんでお会いした時も話題にでていた「ゴジラ」、ぜひチャレンジしてみてください。
最近の怖い映画に比べたら全然怖くはないですよ。
あの映画にその後のたくさんの映画が影響を受けたことにびっくりします。
あと宝田明があまりに若くて別人のようで、びっくりします(笑)。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年4月11日 (金) 21時51分

はらやんさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

そう言えばエイブラムスが手掛けた『M:i:3』でもラビットフットの存在が不透明なまま終わってしまいましたし、本作でも怪獣の全貌が不透明なまま・・。
エイブラムスは謎や余韻みたいなものを残す作品が好きなんでしょうかね?自分は見ていないのですが『LOST』もそんな感じでしょうか?でも謎を残すと後から色んな想像が出来て楽しめそうですが、残し過ぎると逆に満足感を得られないという人もいそうな気がしますね。
もっとも、自分は楽しむ以前に映像にやられてぐったりしてましたけど・・(汗

投稿: メビウス | 2008年4月10日 (木) 16時05分

たいむさん、こんばんは!

酔うことはなかったですけれど、観終わった後はとても目が疲れました。
観終わった後、劇場を出たところで「警告」の張り紙を観て納得・・・。
怪獣好きとしては、制作者の「ゴジラ」へのリスペクトを感じて嬉しかったです。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年4月 9日 (水) 23時02分

ノラネコさん、こんばんは!

そうですね、謎は謎のままの方が伝説化されやすいですし。
エイブラムズはそこまで考えているような気もします。
人気が出て来て続編つくってがっかりということにならないで欲しいです。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年4月 9日 (水) 21時42分

はらやんさん♪
続編をするのであればまた全く違う手法でまた新しいやり方をしないと、誰も納得しなさそうですよね。
こうやって謎の解明を小出しにするやり方は好きではないのですが(笑)、やるのであればコチラもそれなりのものを用意してもらわないと!と思います。

ゴジラ1作目は怖いそうで・・・。
ビデオあるのですが、今まで一度も観たことがありません。
んー、観てみようかなぁ。

投稿: ななな | 2008年4月 9日 (水) 18時31分

こんにちは。
ゴジラ一作目ですかー。
怪獣映画に興味のない私だったので、ただただ「怪物を一民間人の視線だけでとらえる」に感心していましたが、いかんせん酔ってしまった。
警告はあれど、もう少し優しいつくりにして欲しかったです(^^;

投稿: たいむ | 2008年4月 7日 (月) 17時07分

こんばんは。
続編があるようですが、何となくその続編でも謎を解き明かすつもりは全然無いんだろうなあという気がしていました。
この手の話は謎が明らかになった瞬間、全てが陳腐化してしまいかねないですから。
なるほど、確かに謎の解明は映画以外のメディアでやるのかもしれませんね。
それなら映画本体は無傷のままで、どうしても知りたいというファンの声には答えられますから。

投稿: ノラネコ | 2008年4月 6日 (日) 23時15分

コブタさん、こんにちは!

二人で過ごした楽しい時の記録に、事件の記録を上書きするというのはなかなかのアイデアでしたね。
あれでただのドキュメンタリー(風)にドラマ的要素が加わったように思えます。

エンディング曲はやはり「ゴジラ」をイメージしていたのですね!
地球防衛軍のマーチに似てましたもんねー。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年4月 6日 (日) 17時26分

風情♪さん、こんにちは!

手法は斬新でしたよねー。
次回作も決定したようですが、今回のこの手法は一回だけの奇策なので、次はどうするのでしょうか?
J.J.エイブラムズなのでまた何か考えているとは思いますが。

昨日、×××9に行ってましたよー!。
この映画の初回観に行ってました。
ニアミスだったんですねー。
風情♪さんもこの映画観に行っていたんですか?

投稿: はらやん(管理人) | 2008年4月 6日 (日) 14時08分

これって 本当に発想の勝利ですよね!
私も、その極小の視点に徹底させたことで、この映画の世界が見事にしまったような感じがしました。

それにロブとベスの物語は、ああいう形では終わっているもののちゃんと簡潔しているんですよね。平和で楽しいかった二人の時間を合間に入れることで、二人の時間に奥行き与えていましたし。

そういえばあのエンディング曲はゴジラをイメージして実際作られたそうですね。
なのでJ.J.エイブラムズ氏は一番注目してもらいたいのはエンドロール曲とまで言っていたようです。

投稿: コブタです! | 2008年4月 6日 (日) 12時24分

こんにちは♪

一個人による目線のワリには自分がその場に
いて、ロブたちと共にという感覚があまり無
かったんですよね~。
斬新と言えば斬新な撮り口なんでしょうが
やっぱり怪獣映画は東宝のような作りの方
が個人的にはビシっと決まります。
まぁこれも好き嫌いの問題なんすけどね。

>怪物の正体は、この映画が好評であれば、
 WEBや小説、テレビドラマ、DVDなどの展
 開によって次第に明らかにされていくので
 はないかと僕はよんでいます。
「ブレア・ウィッチ~」もそうでしたよね。
本編を観るよっか前&後知識の方がオモシロ
かったりもしました。

ところで話は変わりますが、はらやんさん
今日、新×××9にいませんでした?
いえね、ELVに乗り込むところ見かけたん
で声をかけようと思ったんですが、満員で
乗り遅れたんですよ。で上に行ったらもう
見当たらなかったんで。
違ってたらゴメンなさいね♪ (゚▽゚)v

投稿: 風情♪ | 2008年4月 6日 (日) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/40774473

この記事へのトラックバック一覧です: 「クローバーフィールド/HAKAISYA」 極小的な視点が産むリアリティ:

» クローバーフィールド/HAKAISHA(2008年) [勝手に映画評]
嘗て、『「セントラルパーク」と呼ばれていた場所、U-447地区で回収されたアメリカ国防総省デジタル記録#USGX-8810-B467』と言う設定の映画。しかも、素人のハンディカメラ映像に似せた撮影法をとっており、画面が揺れます・ぶれます。その為、「気分が悪くなる人がいる」などの警告も表示されます。 85分と言う非常に短い映画ですが、警告の通り、かなり画面が揺れるので、あれ以上は不可能でしたね。ほぼ適切な時間です。最後のクロージングの音楽は、ゴジラを髣髴させる低音を生かした音楽。多分、ゴジラを意識し... [続きを読む]

受信: 2008年4月 5日 (土) 17時32分

» クローバーフィールド/HAKAISYA [★YUKAの気ままな有閑日記★]
映画史上初めてタイトルを隠した映画未知の何者かが大規模な破壊を繰り広げるSFパニック・アクション超大作人気TVシリーズ「LOST」や『M:i:III』のクリエイター、J.J.エイブラムスが仕掛けたなどと、何かと話題の本作―以前観た『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』は苦手だったので、全編に及ぶハンディ・カメラの映像に不安を抱えつつも劇場へ―【story】とあるニューヨークの夜、日本への転属が決まり、赴任することになったロブ(マイケル・スタール=デヴィッド)のために、大勢の仲間たちがサプライズ・パーティ... [続きを読む]

受信: 2008年4月 5日 (土) 18時01分

» クローバーフィールド / HAKAISHA [江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽]
 アメリカ  SF&サスペンス&パニック  監督:マット・リーヴス  出演:マイケル・スタール=デヴィッド      マイク・ヴォーゲル      オデット・ユーストマン      リジー・キャプラン 【物語】 とあるニューヨークの夜、日本への転属が決まり、....... [続きを読む]

受信: 2008年4月 5日 (土) 22時59分

» クローバーフィールド/HAKAISHA [Akira's VOICE]
何も考えずに,ただ体感しましょう! [続きを読む]

受信: 2008年4月 6日 (日) 11時33分

» [映画『クローバー・フィールド/HAKAISHA』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆この作品は、巨大モンスターがニューヨークを壊滅させる話だそうだが、そのモンスターの姿は秘匿されたまま、本日の公開に至っている。 その「秘密戦略」は、宣伝が開始された頃は、映画のタイトルさえも謎とされていた、ようだ。 チラシなどには、謎めいたキーワードがちりばめられている。 ・・・いや、私は、この作品を意識し始めたのが二ヶ月ほど前なので、それ程には待望してはいなかったのよ^^; でも、人並みに、「ネットでなら、そのモンスターの姿が曝されているべぇ、母べぇ^^;」と思い検索した。 でも、私の... [続きを読む]

受信: 2008年4月 6日 (日) 11時43分

» 映画 【クローバーフィールド / HAKAISHA】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「クローバーフィールド / HAKAISHA」 『LOST』や『M:i:3』のJ・J・エイブラムスによる体感型ムービー。 おはなし:NYマンハッタン。日本に赴任する事が決まったロブのためにサプライズパーティが行われていた。パーティの最中、突然爆音と共にNYの街が何物かに攻撃され街中がパニックに陥る。 この映画、煽り方が上手いですね。なんせ最初にチラシを見たときにはタイトルすら書いてなかったのです。情報を小出しにして興味を引っ張る上手さは認めますが、そこまでじらされたらよほど本編で驚... [続きを読む]

受信: 2008年4月 6日 (日) 14時16分

» 『クローバーフィールド/HAKAISHA』 [Sweet*Days**]
監督:マット・リーヴス CAST:マイケル・スタール=デヴィッド 他 ニューヨーク。ある夜、翌日日本に赴任するロブ(マイケル・スター... [続きを読む]

受信: 2008年4月 6日 (日) 15時19分

» クローバーフィールド HAKAISHA [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『その時、何が起きたのか?』  コチラの「クローバーフィールド HAKAISHA」は、「LOST」や「エイリアス」のプロデューサーで、トム・クルーズに「M:i:Ⅲ」の監督に抜擢されたJJ・エイブラムスによる全く新しいタイプの4/5公開となったPG-12指定のアトラクション映画な...... [続きを読む]

受信: 2008年4月 6日 (日) 16時30分

» クローバーフィールド HAKAISHA [そーれりぽーと]
なに、この邦題のサブタイトルは…。 発見されたテープに残された真実とは?『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』のまんまな設定を楽しみに『クローバーフィールド HAKAISHA』を観てきました。 ★★★★ ※『ブレア…』のブレまくる映像で酔った方は、この映画でも漏れなく酔うのでご注意ください。 俺はと言えば、間にジムを挟んでの1日3本鑑賞の1本目にはかなりキツイ選択でしたw まるでスティーブン・セガールの映画かと突っ込みたくなる邦題のサブタイトルは、監督の希望で付いたのだそうで。 誰や彼にイラン日本語... [続きを読む]

受信: 2008年4月 6日 (日) 18時08分

» 映画 『クローバーフィールド/HAKAISHA』 [きららのきらきら生活]
  ☆公式サイト☆巨大都市ニューヨークを舞台に、“未知の何者か”が大規模な破壊を繰り広げるSFパニック・アクション超大作。『LOST』『M:i:III』のJ・J・エイブラムスによる徹底した秘密主義の下、“映画史上初めてタイトルも隠した映画”として全世界で話題が集中。とあるニューヨークの夜、日本への転属が決まり、赴任することになったロブ(マイケル・スタール=デヴィッド)のために、大勢の仲間たちがサプライズ・パーティーを開く。そのパーティーの最中、突然、とてつもない爆音が聞こえ彼らが屋上へ行くと、まるで... [続きを読む]

受信: 2008年4月 6日 (日) 20時33分

» クローバーフィールド HAKAISHA [Lovely Cinema]
JUGEMテーマ:映画館でみました! 監督:マット・リーヴス 出演:マイケル・スタール=デヴィッド マイク・ヴォーゲル、 オデット・ユーストマン リジー・キャプラン ジェシカ・ルーカス T・J・ミラー 自由の女神の顔が飛んでくりゃ〜、 そりゃアメリカ人でなくてもオーマイ・ゴット! ... [続きを読む]

受信: 2008年4月 6日 (日) 21時09分

» 「クローバーフィールド HAKAISHA」映画館レビュー 力 [長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ]
この映画の素晴らしい所。 ●しょうもない日常に突如爆発音が侵入してきて一気に映画のボルテージを上がって近くに自由の女神の頭飛んできて…の滑稽さの上に生みだすカタルシス。 ● 冒頭の重低音、エンドロールの最初で最後の21世紀伊福部(風)音楽(笑) ... [続きを読む]

受信: 2008年4月 6日 (日) 21時20分

» クローバーフィールド HAKAISHA /CLOVERFIELD [我想一個人映画美的女人blog]
『LOST』を手がけたJJ.エイブラムスが、極秘プロジェクトで進行してる新作は タイトルもなく、頭のない自由の女神のビジュアルだけ明かされて、、、、 という去年のわずかな情報を聞いた時からずーっと楽しみにしてた作品、 全米では1月に公開『スターウォーズ』を抜いて興行歴代新記録を打ち立てたというから 期待も更に高まってた。 東京ドームにあるJCBホールで行われたジャパンプレミアへ行って来ました〜{/kirakira/} ゲストはJJエイブラムスに、キャスト陣、監督。 そしてJJの友人だというマ... [続きを読む]

受信: 2008年4月 6日 (日) 22時09分

» クローバーフィールド HAKAISHA・・・・・評価額1550円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
「ロスト」 「M.i.?」のJ.J.エイブラムスがプロデュースした「クローバーフィールド HAKAISHA」は、よくぞこんな冒険的な企画が、現在のハリウッ... [続きを読む]

受信: 2008年4月 6日 (日) 23時06分

» クローバーフィールド HAKAISHA [まぶスク 瞼のスクリーン]
オススメ度 ★★★★☆(3・6) 「ユニーク。」 率直に言うと、僕は楽しめました。ニューヨークのマンハッタンで起こった謎の大災害。そこへ居合わせた登場人物のハンディカメラが捉えた衝撃を、観客に観せるというまさにアトラクション的な変わった映画。... [続きを読む]

受信: 2008年4月 7日 (月) 00時33分

» クローバーフィールド/HAKAISHA [UkiUkiれいんぼーデイ]
JUGEMテーマ:映画 2008年4月5日 公開 あの謎の物体の正体が分かりました! 大佐藤大です! あかん・・・あかん・・・も、ほんまに気分悪い。。。。 確かにねぇ書いてありましたよ・・・チラシでも、ネット上にも、vitでチケット購入の際にも・・・。 車酔いに似た症状を引き起こす可能性がございます・・・・・・て。 『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』的な手ブレ映像による恐怖を体感せよ... [続きを読む]

受信: 2008年4月 7日 (月) 08時08分

» 「クローバーフィールド-HAKAISHA」みた。 [たいむのひとりごと]
『バベル』で具合を悪くした者として、”警告”が出ていたこの作品はおっかなびっくりでの挑戦となったが、おかげさまで”警告”どおり 酔った!バベルのようなパカパカではないけれど、視点が定まらない映像を目で... [続きを読む]

受信: 2008年4月 7日 (月) 17時08分

» クローバーフィールド/HAKAISHA [ネタバレ映画館]
胸毛.comはリンク集だった。しかもゲイ向けの・・・ [続きを読む]

受信: 2008年4月 8日 (火) 00時42分

» クローバーフィールド/HAKAISHA(2008) CLOVERFIELD 85分 [極私的映画論+α]
 まさに「破壊者」でした。 いや・・・アメリカって国家が(爆) [続きを読む]

受信: 2008年4月 8日 (火) 06時53分

» クローバーフィールド/HAKAISHA [5125年映画の旅]
転勤でニューヨークから日本へ移る事になったロブ。友人たちが盛大なパーティーを開いてくれた時、ニューヨークの街を巨大な何かが襲撃した。倒壊するビル。引き裂かれる橋。首をもぎ取られた自由の女神像。ニューヨークが地獄に変わった異常事態を、ロブの友人が回したビ...... [続きを読む]

受信: 2008年4月 8日 (火) 07時14分

» クローバーフィールド/HAKAISHA■「ゴジラ」の正統的後... [映画と出会う・世界が変わる]
「ゴジラ」(1954年版)は日本人の戦争体験と被爆体験が色濃く反映された作品であり、あの作品こそは時代が生んだ傑作だと言えよう。それと同じように「クローバーフィールド」は、アメリカ人が9.11同時多発テロを体験したことによって初めて作られた作品ではなかろうか。...... [続きを読む]

受信: 2008年4月 8日 (火) 11時38分

» クローバーフィールド/HAKAISHA [映画を観たよ]
何が起こったの?? [続きを読む]

受信: 2008年4月 9日 (水) 18時32分

» 「クローバーフィールド/HAKAISHA(CLOVERFIELD)」映画感想 [Wilderlandwandar]
謎に満ちた予告編と、首なし自由の女神のポスターで話題になって [続きを読む]

受信: 2008年4月 9日 (水) 21時33分

» クローバーフィールド/HAKAISYA [ももママの心のblog]
全編家庭用ビデオで素人が撮った手振れ画像・・・という設定。詳しい情報が何もないまま逃げ惑うニューヨークっ子5人。何がニューヨークに起こったのか?J.J.エイブラムスが、従来にない手法で作ったパニックムービー。臨場感が迫る!... [続きを読む]

受信: 2008年4月10日 (木) 09時45分

» クローバーフィールド/HAKAISHA [映画鑑賞★日記・・・]
【CLOVERFIELD】PG-122008/04/05公開製作国:アメリカ 監督:マット・リーヴス製作:J・J・エイブラムス、ブライアン・バーク出演:マイケル・スタール=デヴィッド、マイク・ヴォーゲル、オデット・ユーストマン、リジー・キャプラン、ジェシカ・ルーカス、T・J・ミ....... [続きを読む]

受信: 2008年4月10日 (木) 11時14分

» クローバーフィールド HAKAISHA(評価:○) [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】マット・リーブス 【出演】マイケル・スタール=デビッド/マイク・ボーゲル/オデット・ユーストマン/リジー・キャプラン/ジェシカ・... [続きを読む]

受信: 2008年4月10日 (木) 15時59分

» クローバーフィールド / HAKAISHA [Diarydiary! ]
《クローバーフィールド / HAKAISHA》 2008年 アメリカ映画 - 原 [続きを読む]

受信: 2008年4月10日 (木) 20時39分

» クローバーフィールド を観た [ヤジャの奇妙な独り言]
[E:movie]「クローバーフィールド/HAKAISHA」を観ました 劇場予告編では 「 [続きを読む]

受信: 2008年4月10日 (木) 21時45分

» 「クローバー・フィールド」家庭用ビデオカメラ映像で悪酔いしそう [soramove]
「クローバー・フィールド」★★★ マイケル・スタール、リジー・キャプラン、マイク・ヴォーゲル出演 マット・リーヴス監督、2007年、アメリカ かつて「セントラルパークと呼ばれた場所」で 回収された、民間人の撮影したビデオと称して 映像が流される。 ...... [続きを読む]

受信: 2008年4月11日 (金) 00時04分

» 「クローバーフィールド HAKAISHA」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
(2008年・パラマウント/監督:マット・リーヴス) ネットで話題になり、全米で大ヒットを記録した謎?の映画。 まあ観る前から予想はついていたが、我が「ゴジラ」にオマージュを捧げた... [続きを読む]

受信: 2008年4月12日 (土) 03時06分

» クローバーフィールド/HAKAISHA [映画のメモ帳+α]
クローバーフィールド/HAKAISHA (2007 アメリカ) 原題   CLOVERFIELD    監督   マット・リーヴス    脚本   ドリュー・ゴダード      撮影   マイケル・ボンヴィレイン             出演   マイケル・スタール=デヴィッド       マイク・ヴォーゲル オデット・ユーストマン       リジー・キャプラン ジェシカ・ルーカス T・J・ミラー 徹底的な秘密主義が効を奏し制作費2500万ドルながらも全米公開3日間で40... [続きを読む]

受信: 2008年4月12日 (土) 11時33分

» 映画「クローバーフィールド/HAKAISHA」 [FREE TIME]
映画「クローバーフィールド/HAKAISHA」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2008年4月12日 (土) 21時48分

» クローバーフィールド/HAKAISHA ─ ハンディカメラで非現実にリアリティUP ─ [Prototypeシネマレビュー]
─ ハンディカメラで非現実にリアリティUP ─ ハンディカメラで撮影された破壊されたニューヨークの街並み、そして自由の女神の頭部が転がっている映像の予告編が話題になったこの作品『 クローバーフィールド/HAKAISHA 』(2008年/アメリカ/SF)。 ラスト15分ま....... [続きを読む]

受信: 2008年4月13日 (日) 19時16分

» 【劇場鑑賞】 クローバーフィールド/HAKAISHA [ナマケモノの穴]
≪ストーリー≫ ニューヨークのとある高級アパート。東京への転属が決まったロブのためにサプライズ・パーティが開かれている。そんな中、突然、とてつもない爆音が響き渡る。表を見ると、外では大爆発が起きている。そこに何かが飛んでくる…近くのビルに激突し、地面に落下したのは自由の女神の頭だった…。―コードネーム“Cloverfield”と呼ばれるビデオ映像。かつてセントラル・パークと呼ばれた場所で見つかったものである。(goo映画より) 『LOST』シリーズのプロデューサの製作作品ということで、公開前... [続きを読む]

受信: 2008年4月13日 (日) 20時02分

» クローバーフィールド/HAKAISHA [カノンな日々]
チケットを買うときにスタッフのお姉さんに「映画をご覧になられて気分が悪くなられる方もいらっしゃるのでお気をつけください」と言われ、体調が万全じゃなかった私は一瞬迷いましたけど、だからといって観ないわけがないわけで違う意味でもドキドキな鑑賞でした。 出演....... [続きを読む]

受信: 2008年4月13日 (日) 20時09分

» 「クローバーフィールド HAKAISHA」 [KASHIWA一市民]
『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』の怪獣版。 ニューヨークのとある高級アパート。 東京への転属が決まったロブのために サプライズ・パーティが開かれている。 そんな中、突然、とてつもない爆音が響き渡る。 表を見ると、外では大爆発が起きている。 そこに何かが飛んでくる・・・ 近くのビルに激突し、地面に落下したのは 自由の女神の頭だった・・・ コードネーム“Cloverfield”と呼ばれるビデオ映像。 かつてセントラル・パークと呼ばれた場所で見つかったものである・・・ 一般市民がハンディカムで、... [続きを読む]

受信: 2008年4月13日 (日) 21時42分

» クローバーフィールド/HAKAISHA [まじめにふまじめ★]
このブログに遊びに来てくれてる常連さん達なら、オイラがどんな 映画が好みかだいた [続きを読む]

受信: 2008年4月14日 (月) 00時32分

» 『クローバーフィールド/HAKAISHA』 [唐揚げ大好き!]
  その時、何が起きたのか?    ■ニューヨークのとある高級アパート。東京への転属が決まったロブのためにサプライズ・パーティが開かれている。そんな中、突然、とてつもない爆音が響き渡る。表を見ると、外では大爆発が起きている。そこに何かが飛んでくる…近く... [続きを読む]

受信: 2008年4月14日 (月) 05時58分

» クローバーフィールド☆独り言 [黒猫のうたた寝]
最初、この作品が話題になった時の印象はあーーーーGOZIRAかなぁ~?だったけど最近の予告編を観て『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』を連想させました・・・うーーん^^;;;;これって、もしかしてうたた寝指数急上昇作品?『クローバーフィールド HAKAISHA』観... [続きを読む]

受信: 2008年4月14日 (月) 10時54分

» 【クローバーフィールド/HAKAISHA】 [日々のつぶやき]
監督:マット・リーヴス 出演:マイケル・スタール=デヴィッド、マイク・ヴォーゲル、オデット・ユーストマン、リジー・キャプラン、ジェシカ・ルーカス、T・J・ミラー 「ニューヨーク、セントラルパーク付近に突如現われた何か。 日本に栄転する弟のサプラ... [続きを読む]

受信: 2008年4月14日 (月) 14時44分

» [Review] クローバーフィールド/HAKAISHA [Diary of Cyber]
予てから乗り物酔いをするような気分に襲われることがある、とCM等で予告されていた今作。その通り、鑑賞中も、観終わった後も、妙に胸がムカムカして、少しですが吐きそうな気分に襲われました。新感覚ではありますし、『バンテージ・ポイント』のように、ありきたりな内容ながらもこれまでと全く違う視点で描かれる作品です。が、強くお勧めするかというと、う~ん… という感じです。 物語はニューヨーク市街を襲い、次々と破壊活動を繰り広げる巨大な怪物。普通のアクション映画であれば、やれ宇宙から飛来し... [続きを読む]

受信: 2008年4月14日 (月) 20時23分

» クローバーフィールド/HAKAISYA   CLOVERFIELD [映画に恋してる]
轟音と共に砂煙を上げビルに激突しながら地面に叩きつけられたもの。それが何であるのかをすぐに理解できた人が一体どれだけいただろう。自由の女神は全てを見ていた。一番最初の目撃者。信じられない思いのままにたくさんの携帯のカメラがその日彼女の最期を看取った。体...... [続きを読む]

受信: 2008年4月14日 (月) 22時43分

» クローバーフィールド/HAKAISHA Cloverfield [いい加減社長の映画日記]
アトラクション的映画「クローバーフィールド/HAKAISHA」を金曜のレイトショーで。 エイリアンものなのか? よくわからないけど、とりあえず人気はありそうだったので。 「UCとしまえん」は、少なく。平日のレイトショーは、まぁいつも少ないんだけど。 「クローバーフィールド/HAKAISHA」は、大きめのスクリーンで、1割いなかったかな? 【ストーリー】 これは、合衆国国防省デジタル記録#USX-8810-B467。 暗号名”クローバーフィールド事件”複数の目撃例の一つ。 かつて「セントラルパー... [続きを読む]

受信: 2008年4月15日 (火) 06時32分

» クローバーフィールド/HAKAISHA [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
誰も観た事のない衝撃!、そこにいる“何か”を目撃せよ! 自由の女神像の首がぶっ飛んでくる“オーマイガッ!”なタイトル不明の劇場予告が全米を騒然とさせ、記録的なオープニング成績を叩き出した注目作が、ついに日本上陸。 強烈な衝撃映像の数々、あまりにもリアル...... [続きを読む]

受信: 2008年4月15日 (火) 17時03分

» 4/15 「クローバーフィールド/HAKAISHA」 [やっかいな日に限って空は激しく晴れている。]
●摩天楼に隠れて、なかなか映らない全体像。でかい図体のくせに人間を捕食する嫌な生態。関係性のいまいち不明なちびっこい眷属に襲われると出血多量で死んでしまう・・・・・・。 人類に対する裁定者のごとく毅然として神々しいゴジラに比べて、この名無しさん怪獣は陰険きわまりない奴である。 ●まあ、その陰険さもスクリーン映し出される破壊シーンを見れば納得できる。 通りの向こうから迫ってくる粉塵のシーンは9.11。破壊された建物と、その上からヒラヒラと落ちてくるゴミのシーンはオクラホマシティ連邦政... [続きを読む]

受信: 2008年4月15日 (火) 17時52分

» クローバーフィールド を観た [ヤジャの奇妙な独り言]
[E:movie]「クローバーフィールド/HAKAISHA」を観ました 劇場予告編では 「 [続きを読む]

受信: 2008年4月16日 (水) 00時51分

» *クローバーフィールド/HAKAISHA* [Cartouche]
{{{   ***STORY*** ニューヨークのとある高級アパート。東京への転属が決まったロブのためにサプライズ・パーティが開かれている。そんな中、突然、とてつもない爆音が響き渡る。表を見ると、外では大爆発が起きている。そこに何かが飛んでくる…近くのビルに激突し、地面に落下したのは自由の女神の頭だった…。―コードネーム“Cloverfield”と呼ばれるビデオ映像。かつてセントラル・パークと呼ばれた場所で見つかったものである。                    gooより}}} か..... [続きを読む]

受信: 2008年4月16日 (水) 23時29分

» クローバーフィールド/HAKAISHA [ダイターンクラッシュ!!]
4月14日(月) 12:10~ TOHOシネマズ川崎6 料金:1000円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:600円 『クローバーフィールド/HAKAISHA』公式サイト 擬似ドキュメントもの。「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」のように、ハンディカムで撮ったような映像。画面が揺れまくるので、劇場で気持ち悪くなる奴が多いらしい。その揺れ方は、「ボーン・アルティメタム」の比でない。心して見るように。俺は、まったく大丈夫だったが。 予告編などからして、謎の映画だったが、タイトルなどから、怪物映画... [続きを読む]

受信: 2008年4月17日 (木) 13時19分

» クローバーフィールド/HAKAISHA [メルブロ]
クローバーフィールド/HAKAISHA 206本目 2008-12 上映時間 1時間25分 監督 マット・リーブス 出演 マイク・ボーゲル ブレイク・ライブリー リジー・キャプラン 評価 7点(10点満点) 会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ スクリーン3  2本目は「クローバ....... [続きを読む]

受信: 2008年4月17日 (木) 23時53分

» クローバーフィールド/HAKAISHA (Cloverfield) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 マット・リーヴス 主演 マイケル・スタール=デヴィッド 2008年 アメリカ映画 85分 パニック 採点★★★★★ 今更わざわざここで書くことでもないような気もするんですが、原爆や大空襲の恐怖やなす術のない絶望感を、黒く巨大な“なにか”に具象化したのが、第一作目..... [続きを読む]

受信: 2008年4月21日 (月) 07時40分

» クローバーフィールド/HAKAISHA 観てきました。 [よしなしごと]
 13日連続出勤も一段落し、ホッとしている今日一日。別に仕事が一段落したわけではなく、残業超過のため残業ができなくなり、代休も取らなければいけない羽目に。忙しいのは変わらないのに、残業できない・休まなければいけない。でも日程は送らせられない。だから休日出勤するという悪循環がスタート。  まあ、そんなわけで気分転換に映画でしょ。というわけで、クローバーフィールド/HAKAISHAを観てきました。... [続きを読む]

受信: 2008年4月22日 (火) 05時03分

» クローバーフィールド / HAKAISHA [映画通の部屋]
「クローバーフィールド / HAKAISHA」CLOVERFIELD/製作:20 [続きを読む]

受信: 2008年4月22日 (火) 21時11分

» 2008-22『クローバーフィールド/HAKAISHA』を鑑賞しました。 [はっしぃの映画三昧!]
ブログに映画に関連する記事を投稿するとオリジナルグッズをプレゼント!詳しくはコチラ 『クローバーフィールド/HAKAISHA』のMOVIE #63704;映画を鑑賞しました。#63893; 2008-22『クローバーフィールド/HAKAISHA』(更新:2008/04/16) ..... [続きを読む]

受信: 2008年4月23日 (水) 00時58分

» 【2008-83】クローバーフィールド/HAKAISHA(CLOVERFIELD) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? その時、何が起きたのか? [続きを読む]

受信: 2008年4月24日 (木) 19時31分

» クローバーフィールド/HAKAISHA(映画館) [ひるめし。]
その時、何が起きたのか? [続きを読む]

受信: 2008年4月25日 (金) 13時20分

» 自由の女神が崩れる日 [CINECHANの映画感想]
97「クローバーフィールド/HAKAISHA」(アメリカ)  かつてセントラル・パークN.Y.と呼ばれていた場所で見つかったビデオに記録されていた映像。事件当日の5月22日PM6:43から翌23日AM6:42までの12時間の間に起きた事件の映像。それは暗号名〝クローバーフィールド事件〟と呼ばれるものの目撃例の一つだった。  ニューヨーク、マンハッタン。日本への栄転が決まったロブ・ホーキンスを祝うため、アパートの一室で送別パーティが開かれていた。そのさ中、外で爆発音が響き渡る。ロブたちが...... [続きを読む]

受信: 2008年4月26日 (土) 13時11分

» 『クローバーフィールド/HAKAISHA』 [cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー]
人気ドラマ『LOST』『エイリアス』などのプロデューサーであり、『M:i:III』の監督でもあるJ・J・エイブラムスが製作したパニックムービー。 あの映像スタイルをまずは楽しめるかが肝でしょうね、きっと。。。 ニューヨークのマンハッタンのある高級アパートの一室。副社長... [続きを読む]

受信: 2008年4月26日 (土) 23時39分

» クローバーフィールド/HAKAISHA [ケントのたそがれ劇場]
★★  自由の女神の頭が大通りにふっ飛んでくる予告編につられて、映画館に足を運んだのが運のつき。確かに公式ページには、「全く新しいアトラクションタイプの映画です。特別な手法による映像は、ご鑑賞時の体調によっては激しい車酔いに似た症状を引き起こす可能性がござ... [続きを読む]

受信: 2008年4月27日 (日) 12時21分

» クローバーフィールド/HAKAISHA [虎猫の気まぐれシネマ日記]
巨大都市ニューヨークが,“未知の何者か”によって,ある晩突然大規模に破壊される様子を描いた,SFパニック・アクション。 あらすじ: とあるニューヨークの夜、日本への転属が決まり、赴任することになったロブ(マイケル・スタール=デヴィッド)のために、大勢の仲間たちがサプライズ・パーティーを開く。そのパー... [続きを読む]

受信: 2008年4月29日 (火) 22時58分

» 123)クローバーフィールド/HAKAISHA [「映画でお勉強!映画検定式1問1答映画クイズ」]
ニューヨークを舞台に、ホームビデオ仕立ての映像で新しい分野を切り開いたパニックムービー「クローバーフィールド/HAKAISHA」。主人公が日本に栄転になるパーティが冒頭シーンだが、その主人公は日本に何の肩書きで栄転となった? 1)課長 2)部長 3)専務 4)副社長 正解は次号にて。。 映画クイズby織..... [続きを読む]

受信: 2008年5月 3日 (土) 09時59分

» 『クローバーフィールド/HAKAISHA』('08初鑑賞46・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 4月5日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 16:45の回を鑑賞。{%クローバーwebry%} [続きを読む]

受信: 2008年5月 4日 (日) 12時15分

» クローバーフィールド/HAKAISHA [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★    (★×10=満点)  監  督:マット・リーヴス キャスト:マイケル・スタール=デヴィッド       マイク・ヴォーゲル       オデット・ユーストマン       リジー・キャプラン、他 ■ストーリー■  とあ... [続きを読む]

受信: 2008年5月26日 (月) 06時05分

» HAKAI的映像に酔う!?『クローバーフィールド/HAKAISHA』 [ひょうたんからこまッ・Part2]
『クローバーフィールド/HAKAISHA』 RG-12 CLOVERFIELD (2008年・アメリカ/85分) 公式サイト... [続きを読む]

受信: 2008年8月19日 (火) 22時29分

» クローバー・フィールド [りらの感想日記♪]
【クローバー・フィールド/HAKAISHA】 ★★★★ DVD(102)ストーリー ニューヨーク、マンハッタン。ある夜、仕事で管理職への就任 [続きを読む]

受信: 2008年12月16日 (火) 20時55分

» 「クローバーフィールド/HAKAISHA」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
キアヌ・リーブスの最新作「地球が静止する日」絡みで、 SFパニックものをチョイス。 劇場で観る予告編を小出しにして、 しかもハンディ・カメラ調の映像がグラグラで、 見づらそうだったので、劇場鑑賞はパスした作品。 ... [続きを読む]

受信: 2008年12月26日 (金) 02時10分

» クローバーフィールド/HAKAISHA [pure's movie review]
2008年度 アメリカ作品 85分 パラマウント配給 原題:CLOVERFIELD STAFF 監督:マット・リーヴス 脚本: ドリュー・ゴダード CAST マイケル・スタール=デヴィッド マイク・ヴォーゲル オデット・ユーストマン ジェシカ・ルーカス 宇宙戦争をハンディカメラで撮影しました、っていうような作品。 斬新なアイディアは気になってたけど、正直観ようとは思っていなかった作品。だって全く新しいアトラクションタイプの映画です。特殊な手法による映像は、ご鑑賞時の体調によっては車酔いに似... [続きを読む]

受信: 2008年12月27日 (土) 01時19分

» クローバーフィールド/HAKAISHA(2008年) [勝手に映画評]
『嘗て「セントラルパーク」と呼ばれていた場所、U-447地区で回収されたアメリカ国防総省デジタル記録#USGX-8810-B467』と言う設定の映画。という事は、アメリカは、まだ、どこかに存続していると言うことですね、多分。それとも、破壊されたのはニューヨークだけ? 観客は、その国防総省の記録映像を見ている関係者と言う設定(?)と理解することが出来ます。なので、後述の通り、映像を見てもナゾは解決しません。(∵これは、記録映像だから)しかもその映像は、素人のハンディカメラ映像に似せた撮影法をとってお... [続きを読む]

受信: 2008年12月27日 (土) 19時57分

» クローバーフィールド《HAKAISHA》 [銅版画制作の日々]
全世界に衝撃を与えた《謎の映画》 5月13日、久しぶりのシネコンでの鑑賞。場所はMOVX京都です。おぉ字幕はあの戸田奈津子さんやちょいと驚きです。ジャンルはSF・モンスター・パニック映画だそうですが・・・・。モンスター?化け物?エイリアン?登場します。でもあまりその辺は細かく描写されておりません。 どちらかと言えば、この事態にパニックった主人公たちの様子が克明に描かれています。面白いのは小型カムコーダというビデオカメラを使用しているところです。だから画面がぶれたり... [続きを読む]

受信: 2008年12月28日 (日) 00時37分

» クローバーフィールド/HAKAISHA [えいがの感想文]
2008年/アメリカ 監督:マット・リーヴス 出演:マイケル・スタール=デヴィッド    マイク・ヴォーゲル    オデット・ユーストマン パニック映画となると、あれやこれや盛り込んだものが多い気がします。 恋愛とか、家族とか、誰かの陰謀とか、おきまりの教訓とか。 これは、逃げ惑うNY市民の目線のみで、とてもシンプル。潔さを感じました。 スペクタクル感はなく、尺も短く、コンパクトな印象。 こういう事って、突然、日常に割り込んで入ってくる。 いつ... [続きを読む]

受信: 2009年8月10日 (月) 18時14分

» クローバーフィールド/HAKAISHA [ともやの映画大好きっ!]
(原題:CLOVERFIELD) 【2008年・アメリカ】DVDで鑑賞(★★★☆☆) SFファンタジー&ホラー・アカデミーが主催する第34回サターン賞でSF作品賞を受賞。 怪獣がニューヨークを襲うまでを、一台のビデオカメラの視点で構成したドキュメンター風映画。 ニューヨーク、マンハッタン。仕事で成功を治め、副社長として日本へ栄転することになったロブ・ホーキンス(マイケル・スタール=デヴィッド)を祝うため、アパートの一室で送別パーティーが開かれていた。ロブの兄ジェイソン(マイク・ヴォーゲル)。ジェ... [続きを読む]

受信: 2009年8月15日 (土) 22時10分

» クローバーフィールド HAKAISHA [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『その時、何が起きたのか?』  コチラの「クローバーフィールド HAKAISHA」は、「LOST」や「エイリアス」のプロデューサーで、トム・クルーズに「M:i:Ⅲ」の監督に抜擢されたJJ・エイブラムスによる全く新しいタイプの4/5公開となったPG-12指定のアトラクション映画な...... [続きを読む]

受信: 2009年8月15日 (土) 22時17分

» 『クローバーフィールド/HAKAISHA』(2008) [【徒然なるままに・・・】]
かつて「セントラルパーク」と呼ばれていた場所から回収された、一台のビデオカメラに収められていたのは驚くべき映像だった。 最初のうちはパーティーの模様が延々と映し出されているのだが、そこに突然の地響き。テレビのニュース速報を見た彼らはビルの屋上へと上り、巨大な火の玉や倒壊するビル、逃げ惑う人々の姿を目の当たりにし、マンハッタン島に何かが起こっているのを知る。 そして必死に逃げようとする彼らに”何か”が襲い掛かる・・・! 素人がハンディカメラで撮ったという想定の映像で構成されたパニック映画、と... [続きを読む]

受信: 2009年11月 3日 (火) 19時49分

» クローバーフィールド/HAKAISHA [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:クローバーフィールド/HAKAISHA 制作:2008年・アメリカ 監督:マット・リーヴス 出演:マイケル・スタール=デヴィッド、マイク・ヴォーゲル、オデット・ユーストマン、ジェシカ・ルーカス、リジー・キャプラン、 T・J・ミラー あらすじ:とあるニューヨークの夜、日本への転属が決まり、赴任することになったロブ(マイケル・スタール=デヴィッド)のために、大勢の仲間たちがサプライズ・パーティーを開く。そのパーティーの最中、突然、とてつもない爆音が聞こえ彼らが屋上へ行くと、まるで爆... [続きを読む]

受信: 2011年4月17日 (日) 12時20分

» クローバーフィールド/HAKAISHA [さむこの部屋]
ニューヨークを舞台に、「何者か」が大規模な破壊を繰り広げるSFパニック・アクション超大作。 いまさら楽しめるのかな?と思いつつ、どうも気になるので鑑賞。 結果、正解。 ... [続きを読む]

受信: 2011年7月30日 (土) 21時58分

» クローバーフィールド/HAKAISHA [rambling rose]
最新パニック映画を観て来ました。(感想UP) [続きを読む]

受信: 2013年4月 4日 (木) 22時42分

« 「Sweet Rain 死神の精度」 演出の意図が見えすぎてもの足りない | トップページ | 本 「禁断のパンダ」 »