« 「スターダスト」 女の子にも男の子にも | トップページ | 「ジャンパー」 観客を楽しませる職人 »

2008年3月 1日 (土)

「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 少女の成長、自我の形成

ダイモンという設定がおもしろいですね。
「ライラの冒険」の世界では、人間の魂が動物の形になって本人に寄り添います、それがダイモン。
ダイモンはその人の自我のメタファーなんでしょうね。
以前流行った「動物占い」を思い出します(ちなみに僕はサルでした)。
ダイモンが主人の側にいてくれると、この人はどんな人かわかりやすそうなので、初めて会うときは便利そうではあります。
子供のダイモンの形が定まっていないというのも、ダイモンが自我であるとすると納得できます。
いろいろな経験をしていくにつれ、子供の自我は次第に形成されていきます。
おこじょや猫、小鳥に姿を変えるライラのダイモン、パンは冒険を経て、どんな形(自我)となっていくのでしょう。
「教権」、コールター夫人が進める「切り離し」は子供が自我を持ち、一人の人間として独り立ちすることを防ごうという試みに他なりません。
無垢な子供でいて欲しいという望みは一見美しいように聞こえますが、それは大人側の支配欲です。
子供は日々成長し、いずれ独立していきます。
それを認められない、子離れのできない親を象徴しているのがコールター夫人です。
子供が自我を形成し、親の自我とぶつかり合う時期が反抗期なわけですが、このあたりをライラとコールター夫人の関係がとても上手に表しているように思います。
また「教権」は宗教的支配層、施政者(=親)の暗喩ですが、彼らは一般市民(=子供)を無垢なる子羊にしておいたほうが、ものわかりがよくて支配しやすい。
余計な疑問は持たず、教義をただ信じている一般市民、これはどこでもいつの時代(いまの日本もそう)も施政者側が持つ望みなわけです。
ライラたちの戦いは親や施政者といった支配するものに対しての、個性ある自我をもつ一人の人間としての戦いなのでしょう。

外界のさまざまなことに好奇心を持ち始め、自我を形成していく年頃の少女、ライラをダコタ・ブルー・リチャーズが好演。
勝ち気で、ちょっと生意気で、なんだか知らないけれどこの年頃特有の根拠がない自信みたいなものにあふれているライラにぴったりのキャスティングでした。
ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、サム・エリオットと脇の俳優陣も役柄に見事に合っていたと思います。

最近作られるファンタジー映画は設定として凝ったものが増えてきましたね。
以前はファンタジーというと中世風の世界、剣と魔法というのが定番で、さすがに見飽きてきましたが、先日DVDで観た「スターダスト」、そして本作「ライラの冒険」などは、ジャンルとしてはファンタジーに分けられるのでしょうが、そのオリジナルな世界設定などに工夫が感じられます。
またファンタジー映画は「LOTR」以来三部作というのが定石になっていますが、きちんと一作ごとの構成、そして三部作としての全体構成が考えられているものは少ないように思えます。
けれども本作はこの物語の世界がどうしてこのようになっているかという世界生成の謎(ダストなど)、そしてこちら側の世界と関係があるというほのめかしなど、三部作としての構造の仕込みをしながら、この「黄金の羅針盤」一作としても見応えがあり、うまく作っている感じがします。

願わくば、ダコタ・ブルー・リチャーズが大きくなりすぎないうちにあと2作を作って欲しいものです。
ダコタの成長と、ライラの成長がうまくシンクロすれば、名作ファンタジーになる予感がします。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「スターダスト」 女の子にも男の子にも | トップページ | 「ジャンパー」 観客を楽しませる職人 »

コメント

mezzotintさん、こんにちは!

確かに「つづく」という感じの終わり方でしたよね。
僕はけっこう好きな話だったので、「つづき」が観たいなーと単純に思ったのですが、期待ほど興行は良くなかったようなので、続編が作られるかどうか・・・。
主演のダコダちゃんは初めての割に、キャラクターがでていて良かったです。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年6月 1日 (日) 13時13分

はらやんさん
TBありがとうございました!
残念ながら、TBどうしてもはじかれてしまい・・・。
コメント残して行きますね。最近は児童文学作品の映画化がどんどんとありますね。「ライラの冒険:黄金の羅針盤」もそのひとつですが。ちょっと中途半端な感じでラストを迎えましたね。もちろん続編があるからですけどね。いかにも続編あり!っていう終わり方なので、どうもそれがしっくりしない気がしたんですけれど・・・と思うのは私だけでしょうか?主役のダコタちゃんはなかなかのもでしたが。

投稿: mezzotint | 2008年5月31日 (土) 00時31分

ぷくちゃんさん、こんばんは!

そうですか・・・お楽しみになれませんでしたか・・・。
3部作なので積み残しがある感じはありますよね。
僕はけっこうこの世界観は好きだったので、楽しめました。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年3月11日 (火) 20時46分

こんいちは。トラックバックありがとうございました。

私は素直じゃないので全く楽しくなかったです。でも横で妻がすごく大満足していましたので、まあいいか。ってな感じです。

3部作をまとめて観れればいいのですが、全米では興行的に苦戦したので厳しそうです。

投稿: ぷくちゃん | 2008年3月 9日 (日) 22時02分

コブタさん、こんにちは!

僕はミサゴ(鷹の一種)でした。
謙虚な、自発的、柔らかい口調、はきはきした、控えめ
だそうです。
あんまり他の方の評価を観ると芳しくないですが、結構僕は好きな作品です。
早く続きが観たいのですが、二作目作られるのでしょうか・・・。
やはりダコタちゃんが大きくなる前に、コブタさんがおっしゃるとおり一気に撮ってほしいですね、

投稿: はらやん(管理人) | 2008年3月 9日 (日) 08時48分

ミチさん、こんばんは!

「エラゴン」ではその先を観たいなーとは思わなかったのですが、本作は世界の謎もまだ明らかになってないので早く続きが観たいです。
でもあまりアメリカでの興行は良くないとか・・・。
世間で言うほど悪くはない作品だと思うんですケレド・・・。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年3月 3日 (月) 22時32分

ダイモンというもののいる世界感はとても楽しめました。

コチラの公式サイトでダイモン調べたのですが、私は猫であってほしかったのですがネズミでちょっと悲しかったです。
まあ、、貴方のダイモンブタです!と言われてもなんですが、、

ライラ役のダコタ・ブルー・リチャーズって来日した段階でも大人になったなと思ってしまいました。
あの年齢の登場人物がいる映画だと続編は時間が命ですよね。いっそ、、パイレーツのように2部と3部一緒に撮影したほうがいいのかもしれませんね~

投稿: コブタです! | 2008年3月 3日 (月) 19時14分

こんにちは♪
私も「エラゴン」などよりは断然楽しめました。
せっかくこの第一章で掴みがオッケーだったのですから、忘れないうちに続きを見たいです。
ダコタちゃんも大きくなっちゃいますしね~。

投稿: ミチ | 2008年3月 3日 (月) 09時30分

風情♪さん、こんにちはー!

世間では不評なんですねー。
僕は「ナルニア」や「エラゴン」などよりも全然楽しめました。
あの世界とこちらの世界はどういう関係なのかとかいろんな謎があって二作目以降もぜひ観たいという気分になっています。
原作も読んでみようかなあ。

昨日はまさか同じ時間で観てたとはびっくりしました。
考えてみたら、同じ地元ですもんねー。
ときどきあそこには出没しますので、またよろしくお願いします!

投稿: はらやん(管理人) | 2008年3月 2日 (日) 10時56分

こんにちは♪

理屈抜きで楽しめたんで、平均点より
気持ち↑だったんで、世間では子供の
誘拐の意味が解らない等の不評の嵐に
ちょっとガッカリしてたんで、はらや
んさんのおっしゃる通り大人側の一方
的な子供への支配欲を他のエピより大
きく感じてれば、また違った感想だっ
たんじゃ?と思えるんですよね。
まぁ多々ある言い分があるのも否めなく
はないんですがね…。

先日はまさか劇場でお会いできるとは
思ってなかったんで、ビックリしたと
同時に、すごくウレシかったです。
劇場で見かけることがあったら声かけ
てくださいね♪ (゚▽゚)v

投稿: 風情♪ | 2008年3月 2日 (日) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/40325854

この記事へのトラックバック一覧です: 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 少女の成長、自我の形成:

» 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 [Sweet*Days**]
監督:クリス・ワイツ CAST:ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマン 他 人間界と似ているようで違う世界のイギリス、... [続きを読む]

受信: 2008年3月 1日 (土) 23時04分

» 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ダコタ・ブルー・リチャーズ、エヴァ・グリーン、ニコール・キッドマン、サム・エリオット、ダニエル・クレイグ、他 *監督:クリス・ワイツ *原作:フィリップ・プルマン 感想・..... [続きを読む]

受信: 2008年3月 2日 (日) 03時17分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 The Golden Compass [いい加減社長の日記]
かなり期待していた「ライラの冒険 黄金の羅針盤 」が、やっと公開。 先週、先行上映はあったんですが、映画サービスデーの3月1日に鑑賞。 混んでるかと思って、ネットで予約してから行ったんですが。 それほど混んでるわけでもなく。 「UCとしまえん 」は、多くもな... [続きを読む]

受信: 2008年3月 2日 (日) 08時53分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽]
 アメリカ   ファンタジー&アドベンチャー&ドラマ  監督:クリス・ワイツ  出演:ダコタ・ブルー・リチャーズ      ニコール・キッドマン      ダニエル・クレイグ      エヴァ・グリーン 【物語】 われわれの世界と似ているけど多くの点で異な...... [続きを読む]

受信: 2008年3月 2日 (日) 10時08分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
かなり前から予告がガンガン流れていたので楽しみにしていたちょっと評判がイマイチかな?って感じだけど、、、子どもと吹替え版で鑑賞―【story】“オックスフォード”の寄宿生である12歳のライラ・ベラクア(ダコタ・ブルー・リチャーズ)は、一心同体の守護精霊“ダイモン”という動物といつも行動をともにしていた。そんな不思議な世界で、謎の組織に子どもたちが誘拐される事件が続発、親友を誘拐されたライラは自ら捜索に乗り出す― 〜フィリップ・プルマンの児童文学を完全映画化したファンタジー・アドベンチャー〜     ... [続きを読む]

受信: 2008年3月 2日 (日) 11時40分

» ライラの冒険/黄金の羅針盤 [Akira's VOICE]
観客にも羅針盤で道を示して下さい。 [続きを読む]

受信: 2008年3月 2日 (日) 11時55分

» 『ライラの冒険:黄金の羅針盤』 [ラムの大通り]
(原題:The Golden Compass) ----これはフォーンも観たいニャあ。 “ダイモン”と呼ばれる動物の形をした 守護精霊が出てくるんだよね。 「うん。 このお話ははね一種のパラレルワールドもの。 全体のイメージとしては イギリスのレトロフューチャーって感じになってる。 舞台はオックスフォードの街。 そこで子供たちが何者かにさらわれ 恐ろしい実験が行なわれているという噂が流れる。 そんな中、ジョーダン学寮に住むライラ(ダコタ・ブルー・リチャーズ)は 叔父のアスリエル卿(ダニエル・クレイ... [続きを読む]

受信: 2008年3月 2日 (日) 12時40分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [映画 Go! Go!]
映画題名:ライラの冒険 黄金の羅針盤 映画監督:クリス・ワイツ 映画俳優:ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマン、ダニエル・... [続きを読む]

受信: 2008年3月 2日 (日) 14時54分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 (2007) THE GOLDEN COMPASS 112分 [極私的映画論+α]
 先行上映観て来ました。 [続きを読む]

受信: 2008年3月 2日 (日) 16時47分

» ライラの冒険/黄金の羅針盤 [Good job M]
公開日 2008/3/1監督:クリス・ワイツ出演:ニコール・キッドマン/ダコタ・ブルー・リチャーズ/ダニエル・クレイグ/エヴァ・グリーン/サム・エリオット 他【あらすじ】物語の舞台は、私たちの世界と似ているようで異なるもうひとつの世界のイギリス・オックスフォード。...... [続きを読む]

受信: 2008年3月 2日 (日) 17時32分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤/ダコタ・ブルー・リチャーズ [カノンな日々]
予告編の鎧熊族に一目惚れッ。カッチョイイィィィ。ライラと鎧熊の2ショットはさながら義経と弁慶!見た目が全然違うけど(笑)。だいぶ前から予告編を観てたこともあって期待値もかなり高め、沸騰中ゥ。 出演はその他に、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、エヴ....... [続きを読む]

受信: 2008年3月 2日 (日) 17時41分

» 『ライラの冒険/黄金の羅針盤』(2007) [【徒然なるままに・・・】]
フィリップ・プルマンの<ライラの冒険>三部作の第一作、『黄金の羅針盤』を映画化したものです。日本での公開は来週3/1からなのですが、待ちきれなかったので一足お先に先行特別上映で観てきました。 映画化に際しては過大な期待をしてはいけないことは百も承知だったのですが、少しずつ公開されるビジュアル・イメージに圧倒され、ついついしてはいけない期待なんぞをしてしまっていたのですが、この作品に関しては杞憂に終わりました。 おそらく原作小説を読んでからこの映画を観た人で、「想像していたのとは全くイメージが... [続きを読む]

受信: 2008年3月 2日 (日) 18時06分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 字幕版 [UkiUkiれいんぼーデイ]
JUGEMテーマ:映画 2008年3月1日 公開  2月23日,24日 先行上映 ダイモン・小暮です。 SoftBankのCMの白い犬は上戸彩チャンのダイモンです。 ごめんねぇ〜なんか遊んじゃったぁ♪ っつぅか、正直、あんまり面白くなかったんだよね。 ぶっちゃけて言うと・・・これって白くまのガチンコ勝負が見所なんですかね。 先行上映で観たわりにはもぉその辺りしか印象にないんですけど。 ... [続きを読む]

受信: 2008年3月 2日 (日) 18時48分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [ネタバレ映画館]
嘘つきは誰だ? [続きを読む]

受信: 2008年3月 2日 (日) 19時58分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [とんとん亭]
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 2008年 米 ★★★☆ 壮大なスケールで描くファンタジー映画。 “パラレル・ワールド”のイギリスが舞台。この世界では人間は全てダイモンと呼ばれ る守護精霊(または分身)と共に生まれ、子供の頃はそれは小動物が色ん...... [続きを読む]

受信: 2008年3月 2日 (日) 20時35分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤/ The Golden Compass [我想一個人映画美的女人blog]
児童文学界のアカデミー賞である、カーネギー賞の 70年間の歴史の中でベスト1に選ばれたという「ライラの冒険」3部作の映画化! 原作も読んでないし、何も予備知識なく試写にて鑑賞してきました{/kaminari/} 最初の方に出てくるダイモンという言葉。 この世界、自分の守護精霊であり、魂であるダイモン=動物を常に横に連れている。 人間の数だけ、動物がいて、共存してるわたしたちの世界とは似て非なる世界{/kirakira/} 主演のライラには、15,000人の候補者から選ばれた新人、ダコタ... [続きを読む]

受信: 2008年3月 2日 (日) 20時47分

» ライラの冒険/黄金の羅針盤 [Yuhiの読書日記+α]
見る予定はなかったのですが、たまたま先行上映をやっていたので見てきました!!急遽見ることにしたので、誰が出演しているかも全く知らなかったのですが、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーンなど、なかなかの豪華キャスト。ただ、物語の性質上、CGが多用されていましたので、これらの人々の出演時間はあまり多くなかったのが残念でした。 私は見る前に全く予備知識がなかったので、物語の設定的に分かりづらいところが結構ありました。もし、これから見る予定の方は、ある程度の予備知識を持っておかれた方が... [続きを読む]

受信: 2008年3月 2日 (日) 21時56分

» ライラの冒険・黄金の羅針盤(24日先行上映にて) [ペパーミントの魔術師]
Agehaは”ホイペット犬”Brynn。 http://www.goldencompassmovie.com/?1063404 受身的、やわらかい口調、謙虚な、のんきな、信頼できる、 ・・・ホンマか?(笑) パンはかわいかったな~~♪ 鳥になったり、ヤマネコになったりと変身するし。 この映画の魅力ですね、ダイ..... [続きを読む]

受信: 2008年3月 2日 (日) 23時15分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [まぁず、なにやってんだか]
「ライラの冒険 黄金の羅針盤<日本語吹替版>」の親子試写会に行ってきました。 音楽が迫力あります。 鎧ぐまの戦いなど、大きな音がするたび次男は椅子から飛び上がってました。 主役のライラ・ベラクア(ダコダ・ブルー・リチャーズ)が美しいこと。巻き毛といい、たたずまいといい、オーラがありました。このお転婆な少女が勇敢に戦うのをついつい応援したくなるようなビジュアルです。衣装もかわいらしくて、ふわふわのコートが華奢な体によく似合っていました。 ライラの親友のロジャー。ビジュアル的には私の好みから... [続きを読む]

受信: 2008年3月 2日 (日) 23時18分

» ★「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 [ひらりん的映画ブログ]
久しぶりに試写会に当たったので、 「日本教育会館一ツ橋ホール」まで観に行ってきました。 それにしてもこの作品・・・やたらと試写会を連発してるような・・・。 そんなにタダで見せなくても、ヒットしそうだけど・・・。... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月) 00時59分

» 映画 【ライラの冒険 黄金の羅針盤】 [ミチの雑記帳]
試写会にて「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 世界的ベストセラーとなったフィリップ・プルマンの児童文学を映画化。 おはなし:“オックスフォード”の寄宿生である12歳のライラ・ベラクア(ダコタ・ブルー・リチャーズ)は、一心同体の守護精霊“ダイモン”という動物といつも行動をともにしていた。そんな不思議な世界で、謎の組織に子どもたちが誘拐される事件が続発、親友を誘拐されたライラは自ら捜索に乗り出す。 原作は未読です。 設定にちょっと分かりにくい部分もありましたが、深いことを考えなければ充分ついて行くこ... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月) 09時28分

» ★ライラの冒険 黄金の羅針盤(2007)★ [CinemaCollection]
THEGOLDENCOMPASSその針は教えてくれる。上映時間112分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ=松竹)初公開年月2008/03/01ジャンルファンタジー/アドベンチャー/ドラマ【解説】オリジナルティ溢れる深淵な世界観と、ユニークかつ魅力的なキャラ...... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月) 13時38分

» 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』2008・3・2に観ました [映画と秋葉原と日記]
『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ “オックスフォード”の寄宿生である12歳のライラ・ベラクア(ダコタ・ブルー・リチャーズ)は、それぞれの人の心が動物の姿で具現化したダイモンと呼ばれる守護精霊といつも行動をとも... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月) 14時51分

» 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」□監督・脚本 クリス・ワイツ □原作 フィリップ・プルマン(「ライラの冒険」シリーズ)□キャスト ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、サム・エリオット■鑑賞日 2月24日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> お〜、ちょうどこの映画を観る前に『ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛』予告が流れました〜 前作『ナルニア国物語 第1章:ライオンと... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月) 21時40分

» 映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」(2007年、米) [富久亭日乗]
      ★★★☆☆ イギリスの冒険ファンタジーの映画化。  原題は「The Golden Compass 」。  われわれの住む世界とは少しだけ違うパラレルワールド。 その世界の最大の特徴は、 人間に1匹ずつ「Daemon」と呼ばれる分身 動物の形で寄り添っていること。 オックスフォードの学生寮に住む12歳の少女 Lyra Belacqua (Dakota Blue Richards)は、 謎の組織に誘拐された親友らを探しに、 Marisa Coulter (Nicole Kidman)と 北極... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月) 21時50分

» 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 [みんなシネマいいのに!]
 随分前からシネコンに行くと毎回見せられる「ライラの冒険 黄金の羅針盤」予告編。 [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月) 23時12分

» 映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 [FREE TIME]
3月1日のファーストデーで映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2008年3月 4日 (火) 00時04分

» 映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 [映画専用トラックバックセンター]
映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」に関するトラックバックを募集しています。 [続きを読む]

受信: 2008年3月 4日 (火) 00時23分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [そーれりぽーと]
ニュー・ライン・シネマが、大ヒットシリーズ『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズに続いて、児童文学の人気作(つーても俺は知りませんが)『ライラの冒険』シリーズを、また三部作構成映画化。 やたらと力の入った劇場予告編をずいぶん前から観てたので、ちょっと期待もしながら第一章『ライラの冒険 黄金の羅針盤』を観てきました。 ★★★ 始まる前に、第二章と第三章の展開についてイチイチ説明しなければ、次回作に期待も何も感じない、つまらない第一章でした。 二コール・キッドマンが圧倒的に美しい、ただそれだけの映画だっ... [続きを読む]

受信: 2008年3月 4日 (火) 00時26分

» 「ライラの冒険 黄金の羅針盤(字幕版)」★★★★☆ [JoJo気分で映画三昧!+α]
'07年製作 原作フィリップ・プルマン 出演 ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、サム・エリオット他。3月1日より公開! ライラ(ダコタ)、12歳。両親を亡くし、冒険家の叔父アスリエル卿(ダニエル...... [続きを読む]

受信: 2008年3月 4日 (火) 00時27分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [C'est Joli]
ライラの冒険 黄金の羅針盤’07:米 ◆監督: クリス・ワイツ「アバウト・ア・ボーイ」◆出演:ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、サム・エリオット ◆STORY◆ 我々の暮らす世界とは似て非なる平行...... [続きを読む]

受信: 2008年3月 4日 (火) 00時32分

» ライラの冒険/黄金の羅針盤 [八ちゃんの日常空間]
新三部作にふさわしい幕開け… 少女の新たなる冒険が始まるのだ! [続きを読む]

受信: 2008年3月 5日 (水) 10時27分

» 【ライラの冒険 黄金の羅針盤】 [日々のつぶやき]
監督:クリス・ワイツ 出演:ニコール・キッドマン、ダコタ・ブルー・リチャーズ、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、キャシー・ベイツ、サム・エリオット かなり前から何度も何度も宣伝をしていました~ものすごい宣伝費! あれだけの予告を観ると期待も高まる... [続きを読む]

受信: 2008年3月 5日 (水) 12時33分

» 派手さのない傑作 [MARGARETの徒然草〜DiamondDiva〜]
今日は映画館のレディースデーで割引が利く日。なので、『ライラの冒険〜黄金の羅針盤〜』、観てきました。全世界で公開されている話題作です。舞台はそれぞれの人の魂が動物となっているイギリス。ジョーダン学寮に住む少女、ライラの周りで子供が次々にさらわれる、奇怪...... [続きを読む]

受信: 2008年3月 5日 (水) 19時19分

» 次回作も観てみたい。『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 [水曜日のシネマ日記]
黄金の羅針盤を手にした少女のファンタジー・アドベンチャーです。 [続きを読む]

受信: 2008年3月 6日 (木) 12時33分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [空想俳人日記]
Variety Japan | 視覚的には豪華、だが論調的には冷たい冒険物語 世界観 消化不良の ハイ!つづく  確かに、予告からも「ライラの冒険」シリーズの第一章としての予感、そして冒頭でも三部作の第一弾という断りもあったけど、この終わり方はどうでありましょう。... [続きを読む]

受信: 2008年3月 6日 (木) 16時01分

» 映画:ライラの冒険 黄金の羅針盤 試写会 [駒吉の日記]
ライラの冒険 黄金の羅針盤 試写会(厚生年金会館) 「謎を解くわ」 ロードやエラゴンは完全にファンタジー。ハリポタやナルニアは現実世界から別世界、ライラはパラレルワールド。 予告編のコールター夫人の妖艶っぷりや鎧熊イオレクは迫力ありました~。子供のダイモ... [続きを読む]

受信: 2008年3月 7日 (金) 15時52分

» ライラの冒険黄金の羅針盤 [Sweetパラダイス]
初・ネットカフェからのカキコです。ちびたちを送った後にライラの冒険「黄金の羅針盤」見てきました。私、シロクマ好きですけどこれ見て高感度up私もシロクマに乗ってみたいなでも、落とされそう頼りになるイオレク。ライラは強気な女の子。啖呵をきったり唾を吐いたり...... [続きを読む]

受信: 2008年3月 8日 (土) 21時23分

» 映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」(2007年、米) [富久亭日乗]
      ★★★☆☆ イギリスの冒険ファンタジーの映画化。  原題は「The Golden Compass 」。  われわれの住む世界とは少しだけ違うパラレルワールド。 その世界の最大の特徴は、 人間に1匹ずつ「Daemon」と呼ばれる分身が 動物の形で寄り添っていること。 オックスフォードの学生寮に住む12歳の少女 Lyra Belacqua (Dakota Blue Richards)は、 謎の組織に誘拐された親友らを探しに、 Marisa Coulter (Nicole Kidman)と 北... [続きを読む]

受信: 2008年3月 9日 (日) 08時22分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤(2007年、アメリカ) [泉獺のどうでも映画批評]
 この映画は、ギャオ株主優待の試写会で観ました。 2月5日のC.C.レモンホール [続きを読む]

受信: 2008年3月 9日 (日) 10時07分

» [Review] ライラの冒険 黄金の羅針盤 [Diary of Cyber]
ライラの冒険シリーズ第1弾『黄金の羅針盤(The Golden Compass)』。 大抵のファンタジー作品といえば、完全に独立した御伽の世界、もしくは現実世界と同じ空間でありながら魔力を持つ者・選ばれた者しか見ることも行くこともできない『シームレスだけど独立した世界』というのが主流でした。前者でいえば『ロード・オブ・ザ・リング』、後者でいえば『ハリー・ポッター』シリーズや『スターダスト』といったところでしょうか。 異なる世界を行き来する、という意味では、『ナルニア国物語』シリーズもそうですね。... [続きを読む]

受信: 2008年3月 9日 (日) 11時58分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『その針は教えてくれる。』  コチラの「ライラの冒険 黄金の羅針盤」は、1995年の発売以来世界的なベストセラー、そして数多くの受賞をしているフィリップ・プルマンの「ライラの冒険」シリーズの1作目となる「黄金の羅針盤」を「ロード・オブ・ザ・リング」のニュー....... [続きを読む]

受信: 2008年3月 9日 (日) 17時27分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [メルブロ]
ライラの冒険 黄金の羅針盤 199本目 2008-5 上映時間 1時間52分 監督 クリス・ワイツ 出演 ダコタ・ブルー・リチャーズ ニコール・キッドマン ダニエル・クレイグ エヴァ・グリーン サム・エリオット イアン・マッケラン フレディ・ハイモア クリストファー・...... [続きを読む]

受信: 2008年3月 9日 (日) 18時48分

» 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 2008-No14 [映画館で観ましょ♪]
3部作の1作目 ダスト? ダイモン? 頭の中で整理して見ないとね。 112分にぎゅっと詰め込んだ感じはあるけど、 ・・・面白かった。 ... [続きを読む]

受信: 2008年3月 9日 (日) 19時52分

» 「   ライラの冒険〜黄金の羅針盤〜 (2008)  」 [MoonDreamWorks★Fc2]
【ライラの冒険】2008年3月1日(土)公開 監督 ・ 脚本 : ... [続きを読む]

受信: 2008年3月 9日 (日) 21時24分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [eclipse的な独り言 ]
 先行上映で観てきました。マイナー系だけでなく、こういうのも観ておかなければ。で [続きを読む]

受信: 2008年3月 9日 (日) 22時00分

» 【劇場映画】 ライラの冒険 黄金の羅針盤 [ナマケモノの穴]
≪ストーリー≫ 我々の暮らす世界とは似て非なる平行世界のイギリス・オックスフォード。ジョーダン学寮で育てられた孤児のライラは、ダイモンのパンタライモンや親友ロジャーらと共に、騒がしい日々を送っていた。しかし街では次々と子どもが連れ去られる事件が発生し、親友ロジャーも姿を消してしまう。そしてライラ自身もコールター夫人に連れられジョーダン学寮から旅立つことに。旅立ちの日、彼女は学寮長から黄金色の真理計を手渡され……。(goo映画より) 原作が大好きなので、とても期待していた映画でした。 配役の... [続きを読む]

受信: 2008年3月 9日 (日) 23時05分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [Diarydiary! ]
《ライラの冒険 黄金の羅針盤》 2007年 アメリカ映画 - 原題 - THE [続きを読む]

受信: 2008年3月10日 (月) 21時39分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤(先行上映にて) [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
この世に無数に存在する、パラレルワールド。その昔、学者たちはパラレルワールドについて謎を解こうと、ある道具を創りだした。それは、隠された真実を示す、黄金の羅針盤。 しかし、パラレルワールドの存在が明らかになることを恐れた権力者は、それらを破壊し、別世界...... [続きを読む]

受信: 2008年3月11日 (火) 14時52分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤&ヤッター&薔薇のない花屋 [別館ヒガシ日記]
ライラの冒険 黄金の羅針盤は6日(木)の10時から鑑賞し観客は約15人で 俺はスター・ウォーズ&ロード・オブ・ザ・リングなどでも鑑賞してなくて 確かにX-メン&スパイダーマンなど劇場で全作を鑑賞した作品もあるけど パイレーツ・オブ・カリビアン&ハリポタは途中から... [続きを読む]

受信: 2008年3月11日 (火) 20時43分

» The Golden Compass: [fantasia*diapsida]
『ライラの冒険 黄金の羅針盤 "The Golden Compass" (2007,米,監:クリス・ワイツ)』を観に行きました。ファンタジー映画にしちゃ久々に原作未読のままの作品です(笑)。もちろんそりゃあ、原作の知名度は高いし存在は前から知っていたんだけども、なかなか。映画原題の通り、原作は『黄金の羅針盤』で、"ライラの冒険"ってのは日本でのシリーズ名。元々も『His Dark Materials』なんて渋いシリーズ名が付いているけれど、日本にせよイギリスにせよアメリカにせよ、書籍表紙にはあまりこ... [続きを読む]

受信: 2008年3月11日 (火) 21時04分

» 真実を解き明かせるのは彼女だけ [CINECHANの映画感想]
57「ライラの冒険 黄金の羅針盤」(アメリカ)  人々が、それぞれの心を動物の姿で具現化した魂・ダイモンと呼ばれる守護精霊と行動共にする世界。その世界のイギリス、オックスフォード大学のジョーダン学寮に住む12歳の少女ライラ・ベラクア。〝パンタライオン〟というダイモンと常に一心同体の彼女は好奇心旺盛なお転婆娘。そんな彼女の叔父アスリエル卿は〝ダスト〟と呼ばれる謎の微粒子の秘密を解明すべく北の地へ向かう。  一方ロンドン上流社会の実力者コールター夫人がライラに近づく。前後して子供たちが行方...... [続きを読む]

受信: 2008年3月13日 (木) 01時16分

» 映画 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 [きららのきらきら生活]
  ☆公式サイト☆世界的ベストセラーとなったフィリップ・プルマンの児童文学を完全映画化したファンタジー・アドベンチャー。『ロード・オブ・ザ・リング』を手がけたニューラインシネマが製作を務め、世界の果てへと旅する少女ライラの冒険を圧倒的なスケールで映し出す。“オックスフォード”の寄宿生である12歳のライラ・ベラクア(ダコタ・ブルー・リチャーズ)は、一心同体の守護精霊“ダイモン”という動物といつも行動をともにしていた。そんな不思議な世界で、謎の組織に子どもたちが誘拐される事件が続発、親友を誘拐されたライ... [続きを読む]

受信: 2008年3月13日 (木) 22時00分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤(アメリカ) [映画でココロの筋トレ]
先日、二コール・キッドマンが来日してたからかな。 何となく観たくなったので「ライラの冒険 黄金の羅針盤」を観てきました~。 ( → 公式サイト  ) 出演:ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン 上映時間... [続きを読む]

受信: 2008年3月14日 (金) 16時05分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [C note]
なんかいろいろややこしいらしい、と風のウワサで耳にしていたので、「よぉーし、集中 [続きを読む]

受信: 2008年3月14日 (金) 23時17分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤  原題:The Golden Compass [B級生活]
ライラの冒険(ライラのぼうけん、原題:His Dark Materials)は、 イギリスの作家フィリップ・プルマンが書いた三部作の冒険ファンタジー。 第1部... [続きを読む]

受信: 2008年3月16日 (日) 18時53分

» 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 [紫@試写会マニア]
ついについに観てきました~!「ライラの冒険 黄金の羅針盤」。 原作を読んで感銘し、早一年半・・・くぅ~(感涙) その時には全部読んでいなかったシリーズも映画公開の今では完全読破済み。「ライラの世界観」もバッチリ習得済み^^あの宗教っぽいものが絡んだ上に、かなり具体的な現実と創造の世界をどう映像化するのかドキドキものでしたが、概ね満足♪ しかしながら、この映画化、必ずしも評価されているわけではないですよね。あのテレ朝・スマステの“ツキイチゴロー”にて吾郎ちゃんを「(三部作の)壮大な予告編」言わし... [続きを読む]

受信: 2008年3月20日 (木) 15時45分

» 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』07・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ]
あらすじ我々の暮らす世界とは似て非なる平行世界で孤児のライラは、親友ロジャーらと共に騒がしい日々を送っていた。しかし街では次々と子どもが連れ去られる事件が発生し親友ロジャーも姿を消してしまう・・・。感想1日のサービスデーに見てきました。すんげー!人並ん...... [続きを読む]

受信: 2008年3月20日 (木) 23時23分

» [映画]ライラの冒険 黄金の羅針盤 [落とし穴には気をつけろ!]
有名なファンタジー3部作の1作目だそうですが、原作は未読です。 お話の世界観に慣れるまでに時間がかかりましたが、ライラ(ダコタ・ブルー・リチャーズ)がコールター夫人(ニコール・キッドマン)の所を抜け出す辺りから、だんだん面白くなってきました。 それにしても、いいなあ、ダイモン ライラのパンタライモンが、色んな動物にくるくる変身してて、一番可愛かった ああいう風に、いつでも動物が(しかも言葉を話せて)傍にいるのが当たり前の世界っていいよね。公式サイトのダイモン占いをやったら、「ヤマネコ」でした。ち... [続きを読む]

受信: 2008年3月22日 (土) 01時10分

» 映画 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 [ようこそMr.G]
映画 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 を観ました。 [続きを読む]

受信: 2008年3月30日 (日) 02時03分

» ライラの冒険/黄金の羅針盤 [まじめにふまじめ★]
ファンタジー系の洋画が当たり年ですね。(* ̄▽ ̄*) この後公開される『スパイダ [続きを読む]

受信: 2008年4月14日 (月) 20時26分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 The Golden Compass [いい加減社長の映画日記]
【告知】 映画情報サイトMoviePal.jpを企画中。 手伝ってくれるMoviePal募集中です。 http://www.moviepal.jp かなり期待していた「ライラの冒険 黄金の羅針盤」が、やっと公開。 先週、先行上映はあったんですが、映画サービスデーの3月1日に鑑賞。 混んでるかと思って、ネットで予約してから行ったんですが。 それほど混んでるわけでもなく。 「UCとしまえん」は、多くもなく少なくもなく、という感じで。 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」は、大きめのスクリーンで、4〜5割... [続きを読む]

受信: 2008年5月25日 (日) 18時54分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤(ネタバレあり) [エミの気紛れ日記]
読書も趣味の1つと公言しているエミです。 読書は幼い頃からの趣味なんで今まで結構な冊数読んでます。 私は偏りが起きないように色々な分野の本を読むように努力しているんですが、系統的に読んでないぶん得た知識がバラバラになります。 ところがある日、何気に読んだ...... [続きを読む]

受信: 2008年5月25日 (日) 19時10分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤(字幕) [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★    (★×10=満点)  監  督:クリス・ワイツ キャスト:ダコタ・ブルー・リチャーズ       ニコール・キッドマン       ダニエル・クレイグ       エヴァ・グリーン       サム・エリオット       サイ... [続きを読む]

受信: 2008年5月26日 (月) 03時35分

» ライラの冒険♪黄金の羅針盤:THE GOLDEN COMPASS [銅版画制作の日々]
 世紀の大ベストセラーの映画化 3月10日、MOVX京都にて鑑賞。次々と児童文学が映画化されますね。この作品もそのひとつです。二コール・キッドマンとダニエル・クレイグが再び共演というところも、見どころなのですが・・・・。残念ながら、ダニエル・クレイグの出番は少なくてって感じでした。シリーズものなので、いたし方がないというところでしょうか続編でのダニエルの活躍に期待したいというところです。二コール・キッドマンはくまなく登場しています。そして今回は悪役です。相変わらず、お美しいお顔ですね。まるで人形の... [続きを読む]

受信: 2008年5月29日 (木) 09時37分

» ライラの冒険♪黄金の羅針盤:THE GOLDEN COMPASS [銅版画制作の日々]
 世紀の大ベストセラーの映画化 3月10日、MOVX京都にて鑑賞。次々と児童文学が映画化されますね。この作品もそのひとつです。二コール・キッドマンとダニエル・クレイグが再び共演というところも、見どころなのですが・・・・。残念ながら、ダニエル・クレイグの出番は少なくてって感じでした。シリーズものなので、いたし方がないというところでしょうか続編でのダニエルの活躍に期待したいというところです。二コール・キッドマンはくまなく登場しています。そして今回は悪役です。相変わらず、お美しいお顔ですね。まるで人形の... [続きを読む]

受信: 2008年5月31日 (土) 00時19分

» 『ライラの冒険/黄金の羅針盤』(2007) [【徒然なるままに・・・】]
フィリップ・プルマンの<ライラの冒険>三部作の第一作、『黄金の羅針盤』を映画化したものです。日本での公開は来週3/1からなのですが、待ちきれなかったので一足お先に先行特別上映で観てきました。 映画化に際しては過大な期待をしてはいけないことは百も承知だったのですが、少しずつ公開されるビジュアル・イメージに圧倒され、ついついしてはいけない期待なんぞをしてしまっていたのですが、この作品に関しては杞憂に終わりました。 おそらく原作小説を読んでからこの映画を観た人で、「想像していたのとは全くイメージが... [続きを読む]

受信: 2009年6月22日 (月) 20時40分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [ぶっちゃけ…独り言?]
5.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) ぶっちゃけ飽きた・・・ いや、まぁ、それはこの作品に限った事じゃなくて、『ハリポタ』や『ロード・オブ・ザ・リング』 辺りの成功でやたら乱発されたファンタジー映画に飽き飽きなんですよね〜。 って、だったら見なきゃ良いだけの話なのですが・・・ それでもやっぱり見ない事には何の感想も(良い事も悪い事も)持つことが出来ないので。 で、敢えて棘の道に挑んだ上での(超大袈裟)率直な感想が↑なわけでして・・・ 正直、もはやすっかりくっきり食... [続きを読む]

受信: 2009年6月27日 (土) 13時36分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 <ネタバレあり> [HAPPYMANIA]
  面白かったよ〜っ ダコタちゃんは可愛いし 二コールはめっちゃキレーで何気にエロいし綺麗な顔立ちだと ツンとして見えて悪役にしか思えない( ̄▽ ̄;)ハマり役過ぎっ近頃流行りの3部作 で 又もや 続きがとっても気になる楽しい終わり方今作はライラの世界の...... [続きを読む]

受信: 2009年9月 1日 (火) 08時13分

» その針は教えてくれる。「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 [Addict allcinema おすすめ映画レビュー]
[続きを読む]

受信: 2011年10月25日 (火) 09時22分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [ぶるこのひとこと映画感想記]
三部作の一作目という事で、若干世界観になじめなかったり、理解しにくかったりという [続きを読む]

受信: 2014年10月19日 (日) 02時18分

» 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 [prisoners BLOG]
ライラの冒険 黄金の羅針盤 [Blu-ray]ギャガ・コミュニケーションズこのアイテムの詳細を見る 三部作の一作目という点を考えても、ストーリー構成がガタガタ。どんな世界観で作られているのかもよくわからないし、動物をリアルにCGで表現されてもなんか可愛くないんだよな...... [続きを読む]

受信: 2014年10月19日 (日) 10時45分

» 映画 ナルニア国物語/第2章: カスピアン王子の角笛 [VAIOちゃんのよもやまブログ]
鑑賞していたと思い込んで先に「第3章: アスラン王と魔法の島」を観てしまった「ナルニア国物語」。改めて「第2章: カスピアン王子の角笛」のBlu-rayをレンタルして鑑賞しました。映画 ... [続きを読む]

受信: 2015年10月16日 (金) 06時40分

« 「スターダスト」 女の子にも男の子にも | トップページ | 「ジャンパー」 観客を楽しませる職人 »