« 「包帯クラブ」 包帯一本で世界は変わる | トップページ | 本 「オルタード・カーボン」 »

2008年3月29日 (土)

「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 心地よい距離感

人と人との間には、それぞれが心地よいと感じる距離があるような気がします。
その心地よいと感じる距離感がお互いにぴったりと合っている場合は、たぶんその人たちの関係はずっとうまくいく。
けれども最初からその距離感が合うなんてことはほとんどないのでしょう。
恋人たちの間であっても、親子の間であっても。
好きだからいっしょにいてほしいと思う気持ち。
相手がかけがいのない人であると思う気持ち。
でも自由でもありたいという気持ち。
たぶん恋人たちはみんなお互いにそういう気持ちを持っていると思います。
けれどもその気持ちの強さ、心地よい距離感はたぶん二人とも違う。
その距離感が調整できなければ、お互いに好きであったとしても、いつの間にかすれ違いが起こってしまうのかもしれません。

主人公エリザベス(ノラ・ジョーンズ)は失恋しました。
恋人に別の女ができた時に悪態を吐く様子を見るにつけ、彼女はとても激しく人を愛するタイプなのでしょう。
彼女はお互いがお互いをずっと見ていたいと願うような女性だと思います。
だから裏切られた時の落ち込みようは激しいし、次の恋に向かえず、ずっと前の恋をひきずってしまっています。
たぶん彼女はわかっていたと思います。
自分の愛情の強さが、相手を息苦しくさせてしまったことを(描かれていないけれどそんな気がします)。

旅の途中でエリザベスは、警官のアーニーはとその元妻スー・リンに出会います。
アーニーは元妻を強く愛し、スー・リンはそれを息苦しく感じていました。
二人はお互いの求める距離感を調整することができず、そして別れました。
けれどもスー・リンにとって決してアーニーはかけがいのない存在でないわけではなかったのです。
アーニーを失ったときのスー・リンは激しい喪失感を感じていたように思えます。
バーで何年かぶりの酒を飲む時、スー・リンははじめてアーニーが感じていたのと同じ気持ち、そして後悔を感じたのです。

そしてエリザベスはカジノでレスリーというギャンブラーに出会います。
彼女は人の気持ちを読み、その裏をかくことで生計をたてています。
ギャンブルとはそういうものだから、人生とはそういうものだから。
彼女は人と人との関係とはそういうクールなものだと捉えているような節があります、それが親子の関係であっても。
父親の危篤の連絡もジョークだと言う彼女が、ほんとうに親の死に目に間に合わなかった時、彼女の胸に去来した思いはやはり後悔だったのでしょう。
彼女も父親を愛していなかったわけではない。
というより父親の教えを大切に守って生きてきていたのだから。

自分が思いのある人との間との心地よい距離感というのがあります。
当然相手も違う心地よい距離感があります。
アーニーとスー・リンのエピソードも、レスリーのエピソードも、自分が感じる心地よい距離感と相手の感じる心地よい距離感を、愛し合っていたのに調整できなくて別れに至ってしまった話だと思います。
彼女たちが感じた後悔というのは、自分の心地よい距離感ばかりを考え、相手の心地よい距離感を考えてあげられなかったということだと思います。
相手のことを考える余裕があれば、もしかしたら大切な人を失うことはなかったかもしれない、そういう後悔だったのではなかったのでしょうか。
エリザベスは二人を見て、そして過去の失恋を思い返して、それを感じることができた。
お互いの距離感の違いは、やはりお互いに相手を思いやることからしだいにそれが調整されていくのでしょう。
自分だけが心地よいだけではいずれ何かすれ違いが起きてくるのですよね。
相手のことを思い少し離れて見ていてあげる、相手のことを思い肩を抱きしめてあげる。
相手を大事に思う気持ちが次第に二人の間の距離感を合わせていくのですよね。

エリザベスとジェレミーは最初からお互いに惹かれていました。
ブルーベリーパイを食べたその夜のキス。
エリザベスはたぶんそのキスに気づいていた。
そして急速に近づきそうになっていくジェレミーとの関係が恐くなったのかもしれません。
また自分は同じような失敗をしてしまうのではないかと。
それでエリザベスにとっては二人の距離感を冷静に見直すことが必要だと感じたのでしょう。
旅先での人たちとの出合いによって、彼女は愛する人との間であっても、その距離をお互いが育むように調整しなければいけないと感じたのでしょう。
エリザベスとジェレミーのお互いの距離感の擦り合わせをするのには、300日という日数と何千キロという距離の「遠回り」し相手を思うことが必要だったのですね。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「包帯クラブ」 包帯一本で世界は変わる | トップページ | 本 「オルタード・カーボン」 »

コメント

シャーロットさん、こんばんは!

いやー、こうやってわかった風に書いてますけれど、自分ごととなるとからかしです(苦笑)。
自分の距離感みたいなのはあるんですけれど、相手にとっては近い方がいいのか、ある程度の距離があったほうがいいのか、なかなかわからないものです・・・。
最近の女の人の方が自立してますよねー(しみじみ)。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年4月15日 (火) 22時02分

おお、はらやんさんは女性以上に女性心理がお分かりのようですっ。やばっ。笑
・・・どちらかというと、私は女性陣よりジェレミーとアーニーの気持ちに入り込んでしまった感じです。彼らの方が隠された傷跡は深いのだろうなって思ったら、涙がぁーー。笑
きっとここに出てくる男性は優しすぎるのだと思うんですよね。最近の女性はつおいですから;扱いにくいでしょ?(自滅;)
一緒に生計を共にするなら距離感は絶対的に必要ですよね。
私も領域確保に四苦八苦してますよ;

投稿: シャーロット | 2008年4月15日 (火) 18時28分

コブタさん、こんにちは!
そんなお褒めの言葉いただいて、恐縮です・・・。
僕も映画を観ていたときはそれほどはっきりとしていなかったんですよね。
記事を書いている時に、映画を反芻していたときにいろいろエリザベスはどんなふうに思ったのだろうと考えたりしました。
ブログを始めて最近思うのですが、映画ってあとでいろいろ考えると観ていた時とは違う満足感なども得られたりして、二度おいしい感じがします。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年4月 6日 (日) 07時23分

とらねこさん、こんばんは!

確かにウォン・カーウァイはそのあたりを言葉ではなくて、「感じさせて」くれますよね。
すべてを説明する、すべてを見せるのではなく、間で感じさせてくれるというのでしょうか。
カットの間の取り方などはほんとに絶妙です。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年4月 5日 (土) 22時30分

なななさん、こんばんは!

エリザベスとジェレミーはゆっくりと二人の間の距離感を調節していったんですよね。
特にエリザベスは自分のことをきちんと見つめる時間が必要だったのでしょうね。
でも待つ身は辛いですよねー。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年4月 5日 (土) 20時09分

ミチさん、こんにちは!

確かに待つ身は辛いですよねー。
でもジェレミーも前の恋人のことをずっと引きずっていて、待っている時間の中で、彼自身も気持ちの整理ができたので良かったのではないかなと思ったりもします。
二人それぞれ、自分の気持ちと向かい合うための300日だったのかもしれません。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年4月 5日 (土) 17時18分

はらやんさん こんにちは!
この記事観て感動してしまいました!

私は、他の俳優陣に比べ若干演技力に差のあるノラ・ジョーンズにやや引っかかりを覚え、彼女の内面がここまで読めなかったです。

なのではらやんさんの文章を読んで深く納得しなんかスッキリした感じになりました。
流石です 勉強になります(><)

投稿: コブタです! | 2008年4月 2日 (水) 19時46分

はらやんさん、こんばんは。
そうですね、私も同感です。
二人にとって、その回り道は、回り道のようでいながら、お互いに近づくために必要な時間と、距離だったと思ってます。

こういう、言わなくても分かることを、ウォン・カーウァイって上手に映し出すんですよね。
言葉にしないから、余計ビビッドに感じちゃうし、伝わってくるような気がするっていうか。

投稿: とらねこ | 2008年4月 1日 (火) 23時59分

たいむさん、こんばんは!

想いの強さや深さとは違う距離感というのがあるんですよね。
近ければ強いってわけじゃないところが、なかなか難しいところです。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年4月 1日 (火) 21時02分

オリーブリーさん、こんばんは!

そうなんですよねー、相手の距離感とぴったりと合っているのがやはり理想ですよね。
そして相手の心地よい距離感がわかろうとするのが大切。
とはいえ現実になかなか自分ではできないものです・・・(泣)。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年4月 1日 (火) 19時33分

こちらにも、おじゃまですー。

はらやんさん、深いですよー!
愛情ってやっぱり難しいですね。
ズレって一度生じるとそのままガタガタといってしまってなかなか直せるものではないですからね。
でもエリザベスは他人を見て自分のことを見つめなおせたようで、よかったよかった。
ただコチラ目線で観ると、ジュードを待たせるなんて!って思ってしまいます(笑

投稿: ななな | 2008年3月31日 (月) 20時38分

こんにちは♪
エリザベスにはあの時間と距離が必要だったのは良くわかります。
ただ、待つ身としてはかなり辛かったのではないかと(ジュード贔屓でスミマセン~)
一方的に来る手紙、帰るか帰らないかも分からない女を300日も待ったなんて、本当に胸がキュンとなりました(笑)

投稿: ミチ | 2008年3月31日 (月) 13時44分

こんにちは。
愛情とは難しいですよね。
多すぎても少なすぎても上手く行かないと言うか・・・(^^;

思いやりってとても大切です。人を見てるとよくわかるんですよね・・・・ってそういうお話でしたねw

投稿: たいむ | 2008年3月31日 (月) 00時02分

こんばんは。

私も愛の距離感って、大切だなあ~と思いました。
特にアーニーとスー・リンにそう感じました。

近過ぎても離れ過ぎてもいけない、お互いに心地よさを保つ距離。
難しそうだけど、愛の秘訣みたいなものでしょうか~。


投稿: オリーブリー | 2008年3月30日 (日) 23時22分

ひろちゃんさん、こんにちは!

アーニーとスー・リンのお話は切なかったですね。
お互いに必要としているはずなのに、二人の距離感のズレが溝になってしまったのでしょうね。
こう書いていても、なかなか自分ではうまくすることはできないものです(悲)。
「ヤマアラシのジレンマ」も同じようなことかもしれません。

最初のキスは気づいてたと思います。
だからこそエリザベスは旅に出ようとしたのかと。
あのまま二人の間が進んでしまったら、自分はまた自分の望みの多くを相手に要求してしまうかもしれないとエリザベスは思ったのではないかと感じました。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年3月30日 (日) 06時09分

こんばんは^^
いつも読み逃げ、TBのみで失礼して
おります(^^ゞ

メンフィスでのアーニーとスーリンの
お話は切なく悲しかったです(T.T)
愛しすぎても愛され過ぎても二人の関係は
上手く行かない、愛って難しい・・・と
思ったのですが、まさにそれが、はらやん
さんが言われている距離感の調整
なんだなってわかりました^^
頭ではわかっていても相手を思いやることって難しいですよね(^^ゞ

エリザベスは最初のキスに気がついていたのでは?とチラッと思ったのですが、自信が
ありませんでした(^^ゞ
はらやんさんの感想を読んで、やっぱり~~
と嬉しくなりました(笑)

投稿: ひろちゃん | 2008年3月29日 (土) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/40678003

この記事へのトラックバック一覧です: 「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 心地よい距離感:

» ★マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007)★ [CinemaCollection]
MYBLUEBERRYNIGHTSニューヨークから5.603マイルあなたのブルーベリー・パイが恋しい上映時間95分製作国香港/中国/フランス公開情報劇場公開(アスミック・エース)初公開年月2008/03/22ジャンルロマンス/ドラマ<↑製作国にアメリカが入っていないのは意外でした・・・>...... [続きを読む]

受信: 2008年3月29日 (土) 20時21分

» マイ・ブルーベリー・ナイツ [★YUKAの気ままな有閑日記★]
先日、コーエン兄弟監督の『ノーカントリー』を観賞した際、監督の作風を知らなかったためか面食らったので、今回はウォン・カーウァイ監督の予習を敢行(一応学習しています・笑)クセがあるらしい監督の作品『恋する惑星』を観てから劇場に出掛ける事にした。で・・・コチラについてだが、、、イマイチ私にはピンとこず、、、       「トニー・レオンと金城武が若くて可愛いっ〜」ってなアホな感想一行しか出てこなかったので、「もしかしたらブルーベリーちゃんも好きなタイプの映画ではないかも・・・」と身構えつつ鑑賞―【sto... [続きを読む]

受信: 2008年3月29日 (土) 22時52分

» *マイ・ブルーベリー・ナイツ* [Cartouche]
{{{   ***STORY***         2007年  フランス=香港          恋人に捨てられたエリザベスは彼のことが忘れられず、彼の行きつけのカフェに乗り込む。そんな彼女を慰めてくれたのは、カフェのオーナー・ジェレミーと、甘酸っぱいブルーベリー・パイ。それからのエリザベスは、夜更けにジェレミーと売れ残りのパイをつつくのが日課になる。しかしそんなある日、彼女は突然ニューヨークから姿を消す。恋人への思いを断ち切れずにいたエリザベスは、あてのない旅へとひとり旅立ったのだった…。 ..... [続きを読む]

受信: 2008年3月29日 (土) 23時03分

» 映画「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:My Blueberry Nights 疾走する電車とカフェ・・ブルーベリー・パイの味は、あなたに近づくための5,603マイルの旅・・恋する気持ちを旅で埋め、新たな恋に踏み出す勇気を繋ぐ旅・・・ 通りの向かいのカフェ、道路を横断すればいいだけなのに、甘酸っぱいブルーベリー・パ... [続きを読む]

受信: 2008年3月30日 (日) 00時14分

» マイ・ブルーベリー・ナイツ [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『ニューヨークから5.603マイル あなたのブルーベリー・パイが恋しい』  コチラの「マイ・ブルーベリー・ナイツ」は、グラミー賞受賞シンガーのノラ・ジョーンズが映画初主演にして、初演技を披露する極上のスイーツのような3/22公開のラヴストーリーなのですが、早速...... [続きを読む]

受信: 2008年3月30日 (日) 07時35分

» マイ・ブルーベリー・ナイツ [eclipse的な独り言 ]
 どうしても、なじめないこの監督、ウォン・カーウァイの映画。レビューも遅れてしま [続きを読む]

受信: 2008年3月30日 (日) 07時56分

» 「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 [てんびんthe LIFE]
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」試写会 ニッショーホールで鑑賞 なんと!ウォン・カーウァイ監督作品初めてでしたの。 最近では「2046」なんですけど、木村拓哉という名前ではじいてしまいました。 食わず嫌いです。 でも、今回はジュード・ロウさまですから、はずせませんよね。 でも、結果から言えば、ジュード・ロウには文句なし、かっこいいよ~、やっぱり。 本当にこの手の男性には弱いわ。 出演時間が思ったほど多くないのが残念。 哀愁漂っている気配がなんともいえません。 ノラ・ジョーンズも素... [続きを読む]

受信: 2008年3月30日 (日) 09時31分

» 『マイ・ブルベリー・ナイツ』 [Sweet*Days**]
監督:ウォン・カーウァイ  CAST:ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ 他 失恋したリジー(ノラ・ジョーンズ)は近くのカフェにのオ... [続きを読む]

受信: 2008年3月30日 (日) 10時11分

» 『 マイ・ブルーベリー・ナイツ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「マイ・ブルーベリー・ナイツ」□監督・脚本 ウォン・カーウァイ □脚本 ローレンス・ブロック □音楽 ライ・クーダー□キャスト ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、ナタリー・ポートマン、レイチェル・ワイズ、デヴィッド・ストラザーン ■鑑賞日 3月23日(日)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> ウォン・カーウァイが、アメリカを舞台に初めて英語で描く映画。 そしてジュード・ロウの恋のお相手には、グラミー賞受賞歌手のノラ・... [続きを読む]

受信: 2008年3月30日 (日) 10時28分

» マイ・ブルーベリー・ナイツ [to Heart]
原題 MY BLUEBERRY NIGHTS 製作年度 2007年 製作国・地域 香港/中国/フランス 上映時間 95分 脚本 ローレンス・ブロック 、ウォン・カーウァイ 監督 ウォン・カーウァイ 出演 ノラ・ジョーンズ/ジュード・ロウ/デヴィッド・ストラザーン/レイチェル・ワイズ/ナタリー・ポートマン 香港の名匠ウォン・カーウァイが、アメリカを舞台に描くロードムービー仕立てのラブストーリー。 {/book_mov/}恋人の心変わりで失恋したエリザベス(ノラ・ジョーンズ)は、元恋人の家の... [続きを読む]

受信: 2008年3月30日 (日) 11時21分

» マイ・ブルーベリー・ナイツ(映画館) [ひるめし。]
ニューヨークから5,603マイル あなたのブルーベリー・パイが恋しい [続きを読む]

受信: 2008年3月30日 (日) 14時51分

» マイ・ブルーベリー・ナイツ [UkiUkiれいんぼーデイ]
JUGEMテーマ:映画 2008年3月22日 公開作品 「お客さん、もぉ閉店なんですけど・・・。」 「まだ子供が食べてるでしょぉが!」 ウゥォォ〜ン・カァ〜ウァァ〜イ・・・言ってみたかっただけです。 でしょうね、これはもぉウォン・カーウァイ監督そのものでしょうね。 でもね・・・一ついいですかぁ。 最初から観ていくうちに、しばらくするとなんかこぉ観難いんですよ。 「アタシの目かメガネが曇ってる?」 いやそれがちゃいますねん。 ↑これ、この窓越しだった... [続きを読む]

受信: 2008年3月30日 (日) 14時55分

» 誰もが心に抱える淋しさ。『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 [水曜日のシネマ日記]
恋人の心変わりで失恋した女性のロードムービーです。 [続きを読む]

受信: 2008年3月30日 (日) 18時05分

» 「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 [クマの巣]
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」、観ました。 「なんでおまえがウォン・カーウァイのオシャレ映画を映画館に観にいってんだよ!」という... [続きを読む]

受信: 2008年3月30日 (日) 19時58分

» マイ・ブルーベリー・ナイツ [C'est Joli]
マイ・ブルーベリー・ナイツ’07:フランス・香港 ◆原題:My Blueberry Nights◆監督・脚本: ウォン・カーウァイ「2046」「ブエノスアイレス」◆出演:ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、デイヴィッド・ストラザーン、レイチェル・ワイズ、ナタリー・ポートマン ....... [続きを読む]

受信: 2008年3月30日 (日) 20時12分

» マイ・ブルーベリー・ナイツ [ぷち てんてん]
☆いつもながらすみません、TBは承認後に反映されます☆☆マイ・ブルーベリー・ナイツ☆(2007)ウォン・カーウァイ監督ノラ・ジョーンズジュード・ロウデイヴィッド・ストラザーンレイチェル・ワイズナタリー・ポートマンストーリー恋人に捨てられたエリザベスは彼のこと...... [続きを読む]

受信: 2008年3月30日 (日) 21時47分

» マイ・ブルーベリー・ナイツ My Blueberry Nights [いい加減社長の日記]
今週は、新しい公開作がなく。 先週公開の「マイ・ブルーベリー・ナイツ 」を選択。 「明日への遺言 」も気にはなるんだけど、私にはちょっと重すぎる感じで。 「UCとしまえん 」は、久々にかなり人は少なめ。 「マイ・ブルーベリー・ナイツ 」は、中くらいのス... [続きを読む]

受信: 2008年3月30日 (日) 22時10分

» マイ・ブルーベリー・ナイツ [スワロが映画を見た]
原題:MY BLUEBERRY NIGHTS 製作年度:2007年 製作国:アメリカ 上映時間:95分 監督:ウォン・カーウァイ 原作:―― 脚本:ローレンス・ブロッ... [続きを読む]

受信: 2008年3月30日 (日) 22時32分

» マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007) MY BLUEBERRY NIGHTS 95分 [極私的映画論+α]
 うーん・・・好きな人にはたまらないのかも [続きを読む]

受信: 2008年3月30日 (日) 22時38分

» 「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 [かいコ。の気ままに生活]
試写会で 観てきました。「マイ・ブルーベリー・ナイツ」公式サイト失恋したエリザベスは、カフェオーナーとの新たな恋に踏み出せず、自分探しの旅に出る。ロードムービー仕立てのラブストーリー。ウォン・カーウァイ監督最新作。私には 当たりハズレがあるので、今回も...... [続きを読む]

受信: 2008年3月30日 (日) 22時43分

» マイ・ブルーベリー・ナイツ [2008 映画観てきましたっ!]
ワタシにとって ジュードは どーでもいいんですけどっ!! ジュード・ロウ ファンの方は 必見です! [続きを読む]

受信: 2008年3月30日 (日) 23時36分

» 「マイ・ブルーベリー・ナイツ」みた。 [たいむのひとりごと]
なんの感情も持たずに淡々と映像を撮り続ける防犯用のビデオカメラ。映像を見直し、「自分はこんなに見逃していたんだな、って思うんだ。」と言うジェレミーの言葉がなんとなく心にしみた。別に食い逃げを見落として... [続きを読む]

受信: 2008年3月31日 (月) 00時02分

» 「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 [ヨーロッパ映画を観よう!]
「My Blueberry Nights」2007 香港/中国/フランス ウォン・カーウァイが描くロード・ムーヴィー風ラヴ・ロマンス。 ヒロイン エリザベスにシンガーのノラ・ジョーンズ。 エリザベスが出会うキャフェのオーナー ジェレミーに「ホリデイ/2006」「こわれゆく世界の中で/2006」のジュード・ロウ。 アル中の警察官アーニーに「ボーン・アルティメイタム/2007」のデヴィッド・ストラザーン。 アーニーの妻スー・リンに「ファウンテン/2006」のレイチェル・ワイズ。 ギャンブラー... [続きを読む]

受信: 2008年3月31日 (月) 00時52分

» 映画 【マイ・ブルーベリー・ナイツ】 [ミチの雑記帳]
試写会にて「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 ウォン・カーウァイ監督が、グラミー賞歌手ノラ・ジョーンズを主演に迎えてアメリカを舞台に描くロードムービー仕立てのラブストーリー。 おはなし:失恋したエリザベス(ノラ・ジョーンズ)は、元恋人の家の向かいにあるカフェに出入りするようになる。カフェのオーナー、ジェレミー(ジュード・ロウ)と話すことで徐々に慰められていくが、ある時彼女は旅に出る決心をする。 毎晩のようにジェレミーのカフェでブルーベリーパイを食べるエリザベス。ジェレミーとなんとなくいいムードに... [続きを読む]

受信: 2008年3月31日 (月) 13時40分

» 映画:マイ・ブルーベリー・ナイツ試写会 [駒吉の日記]
マイ・ブルーベリー・ナイツ試写会(東京ミッドタウン) 「鍵を捨てたら扉は閉じたままになってしまう」 『Come Away With Me』では大人の女性ってイメージだったのですが、思いの外「かわいい女の子」なノラ・ジョーンズ。くりっとした瞳がものすごく可愛くて横顔がきれい... [続きを読む]

受信: 2008年3月31日 (月) 16時16分

» 『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 [purebreath★マリーの映画館]
         あの夜食べたブルーベリー・パイは                         夢のようにやわらかく、切ないほど甘酸っぱくて、                 失くした恋の味がした。『マイ・ブルーベリー・ナイツ』監督・脚本・・・ウォ...... [続きを読む]

受信: 2008年3月31日 (月) 19時43分

» マイ・ブルーベリー・ナイツ [Lovely Cinema]
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2007年/フランス・香港 監督:ウォン・カーウァイ 出演:ノラ・ジョーンズ    ジュード・ロウ    ナタリー・ポートマン    レイチェル・ワイズ    デヴィッド・ストラザーン ジュード・ロウのキスにうっとり[:揺れるハート:] ... [続きを読む]

受信: 2008年3月31日 (月) 20時34分

» マイ・ブルーベリー・ナイツ [映画を観たよ]
2週連続ジュードとこんにちわ。 [続きを読む]

受信: 2008年3月31日 (月) 20時42分

» マイ・ブルーベリー・ナイツ [空想俳人日記]
サンク ソーブルー ベリーマッチ ?  ウォン・カーウァイ監督さんと言えば、「恋する惑星」や「天使の涙」、そして私のお気に入り「2046」の監督さん。自身初の英語作品に挑んだラブ・ストーリーと言うから、ちょっと英語圏受けを狙ったかな、と思ったのですが、ううん... [続きを読む]

受信: 2008年3月31日 (月) 22時57分

» マイ・ブルーベリー・ナイツ(試写会にて) [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
失恋したエリザベスは何を求め、旅に出るのか?、あなたに近づくための5,603マイルの旅! アメリカ横断の旅で愛すること、信じることを実感!・・・エリザベスに再び恋はやって来る!? ニューヨーク州コニー・アイランド。失恋したエリザベス(ノラ・ジョーンズ)は、....... [続きを読む]

受信: 2008年3月31日 (月) 23時27分

» 映画 『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 [きららのきらきら生活]
  ☆公式サイト☆『2046』などで知られる香港の名匠ウォン・カーウァイが、アメリカを舞台に描くロードムービー仕立てのラブストーリー。恋人の心変わりで失恋した女性が、新たな恋に踏み出す勇気を得るため、自分探しの旅に出る。恋人の心変わりで失恋したエリザベス(ノラ・ジョーンズ)は、元恋人の家の向かいにあるカフェに出入りするようになる。毎晩、ブルーベリーパイを用意してくれるオーナー、ジェレミー(ジュード・ロウ)と話すことで、徐々に慰められていくエリザベス。しかし、どうしても終わった恋を引きずってしまう彼女... [続きを読む]

受信: 2008年4月 1日 (火) 06時26分

» 49●マイ・ブルーベリー・ナイツ [レザボアCATs]
ウォン・カーウァイに関してはそれほど得意、という訳でもないのだけれど、「この人の映画だ」と言われたら、それとなく自分の中で「何かこういうもの」、というフワフワしたイメージがある。その独特な空気感だとか、どこまでもゆったりとした、優しくフレームが流れるキュ....... [続きを読む]

受信: 2008年4月 1日 (火) 23時53分

» ●マイ・ブルーベリー・ナイツ(MY BLUEBERRY NIGHTS) [コブタの視線]
ウォン・カーウァイというと、『恋する惑星』コチラの作品がコブタが好きだったり♪ 大の美形好きで独自の美学のある映像で、女性のツボを刺... [続きを読む]

受信: 2008年4月 2日 (水) 19時42分

» マイ・ブルーベリー・ナイツ [Diarydiary! ]
《マイ・ブルーベリー・ナイツ》 2007年 香港/フランス映画 - 原題 - M [続きを読む]

受信: 2008年4月 2日 (水) 19時42分

» マイ・ブルーベリー・ナイツ☆独り言 [黒猫のうたた寝]
ウォン・カーウェイ監督の『マイ・ブルーベリー・ナイツ』これも予告が印象に残る(笑)ちょっと気だるげなジャズに真夜中のカフェカウンターでうたた寝する無邪気な寝顔と口元に残ったクリーム愛おしく想い、覗き込んで・・・そしてキスをするジュード・ロウだからこそ・・・... [続きを読む]

受信: 2008年4月 6日 (日) 02時18分

» マイ・ブルーベリー・ナイツ [花ごよみ]
監督は、香港映画で、 おなじみの、 ウォン・・カーウァイ。 久々の作品です。 主演はエリザベス(ノラ・ジョーンズ)、 ジェレミー(ジュード・ロウ)。 効果的な音楽。 やさしい時間の流れ。 甘酸っぱいブルーベリーパイ。 印象的なネオンの映像。 ウォン・カーウァイ監督の 独特の感性が感じられ、 魅力的な映画になっています。   一番の目的は ジュード・ロウ。 切なさが漂い素敵でした。 目がいいです。 リプリー 以来、彼に注目しています。    そのころより心配していますが、 9年... [続きを読む]

受信: 2008年4月 6日 (日) 22時02分

» マイ・ブルーベリー・ナイツ♪ノラ・ジョーンズって歌手だったの! [銅版画制作の日々]
このチラシに惹かれて・・・・・。 またまた鑑賞日がぐ〜んと飛んじゃいます。3月31日にMOVIX京都で観た「マイ・ブルーベリー・ナイツ」について・・・・。そうなんですこのチラシを見て、どうしても観たいと思いました。 でも主演のノラ・ジョーンズのことはまったく知りませんでした。このチラシの横顔は結構素敵きなんだけどね。歌手だそうで、かなり売れっ子ミュージシャンなんですね。そういえば、少しぎこちない演技かな 相手役はあのジュード・ロウ彼もこういう役柄はめずらしいですが、なかなか雰囲... [続きを読む]

受信: 2008年4月 7日 (月) 00時05分

» マイ・ブルーベリー・ナイツ [It's a Wonderful Life]
王家衛(ウォン・カー・ウァイ)の新作は初の 欧米圏キャストの映画になるとのことで心待ちにしてました。 ようやく観た印象は、うーん。やはり紛れもなく王家衛映画 になってて、印象としては「恋する惑星」「天使の涙」の 2作の頃に戻った感じでしょうか。 重...... [続きを読む]

受信: 2008年4月 8日 (火) 12時39分

» マイ・ブルーベリー・ナイツ [悠雅的生活]
300日、5000マイル離れて…。あなたに辿り着くまでのわたしの遠回り。 [続きを読む]

受信: 2008年4月 9日 (水) 21時25分

» 『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 @日比谷スカラ座 [映画な日々。読書な日々。]
恋人に捨てられたエリザベスは彼のことが忘れられず、彼の行きつけのカフェに乗り込む。そんな彼女を慰めてくれたのは、カフェのオーナー・ジェレミーと、甘酸っぱいブルーベリー・パイ。それからのエリザベスは、夜更けにジェレミーと売れ残りのパイをつつくのが日課になる... [続きを読む]

受信: 2008年4月 9日 (水) 22時22分

» マイ・ブルーベリー・ナイツ [ももママの心のblog]
男前のオーナーが焼くブルーベリー・パイはなぜか売れ残っている。恋に破れたエリザベスはその味に癒され、新しい恋をするために旅立っていった。 [続きを読む]

受信: 2008年4月10日 (木) 09時51分

» 【マイ・ブルーベリー・ナイツ】 [日々のつぶやき]
監督:ウォン・カーウァイ 出演:ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、ナタリー・ポートマン、レイチェル・ワイズ、エド・ハリス、ティム・ロス、デヴィッド・ストラザーン 「失恋したばかりのエリザベスは、彼が他の女性と現われたカフェに行きオーナーのジェレ... [続きを読む]

受信: 2008年4月12日 (土) 14時10分

» 「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 [みんなシネマいいのに!]
 恋人の心変わりで失恋した彼女を慰めてくれたのはカフェのオーナーが焼くブルーベリ [続きを読む]

受信: 2008年4月13日 (日) 09時37分

» マイ・ブルーベリー・ナイツ [こんな映画見ました〜]
『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 ---MY BLUEBERRY NIGHTS--- 2007年(香港/中国/フランス) 監督:ウォン・カーウァイ 出演: ノラ・ジョーンズ 、ジュード・ロウ、デヴィッド・ストラザーン、レイチェル・ワイズ、ナタリー・ポートマン ニューヨークのとあるカフェ。 失恋したエリザベス(ノラ・ジョーンズ)は、この店のオーナー、ジェレミー( ジュード・ロウ )が焼くブルーベリー・パイを食べ少しだけ心癒やされる。 それでも、なかなか別れた恋人のことが忘れられない彼女は、ついに... [続きを読む]

受信: 2008年4月14日 (月) 10時53分

» 通りを渡る前に回り道 [CINECHANの映画感想]
92「マイ・ブルーベリーナイツ」(フランス・香港)  ニューヨーク州コニーアイランドのとあるカフェ。恋人に捨てられたエリザベスは、彼のことがなかなか断ち切れず、彼の行きつけであったこのカフェにやって来る。そこで彼女の相手をしてくれたのが、カフェのオーナー、ジェレミーであった。そして彼は彼女のためにブルーベリー・パイを出してくれる。甘酸っぱいパイの味に少し癒されるエリザベス。  それから彼女は夜更けにカフェに寄り、ジェレミーと売れ残りのパイを食べるのが日課となる。しかし、それでも恋人を断...... [続きを読む]

受信: 2008年4月19日 (土) 12時43分

» マイ・ブルーベリー・ナイツ−(映画:2008年35本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:ウォン・カーウァイ 出演:ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、デイヴィッド・ストラザーン、レイチェル・ワイズ、ナタリー・ポートマン 評価:75点 公式サイト (ネタバレあります) 夜のニューヨーク、弊店間際のカフェのガラス越しのいかにもお洒落....... [続きを読む]

受信: 2008年4月26日 (土) 00時58分

» マイ・ブルーベリー・ナイツ [ルナのシネマ缶]
ウォン・カーウァイ監督と いえばどうしても香港映画の イメージが強いので、 予告編を見た時は ちょっと意外でした。 でも、音楽もすごく良さそうだったし ノラ・ジョーンズの起用も 楽しみで観たかった作品でした。 恋人の心変わりで失恋したエリザベス(ノラ・ジョーンズ)は、 元カレの家の向かいにあるカフェに出入りするようになる。 オーナーのジェレミー(ジュード・ロウ)が焼くブルーベリー・パイを食べ、 彼の優しさに触れながらも、元カレを忘れられないエリザベスは、 彼に元カレの合鍵... [続きを読む]

受信: 2008年4月27日 (日) 00時25分

» マイ・ブルーベリー・ナイツ My Blueberry Nights [いい加減社長の映画日記]
今週は、新しい公開作がなく。 先週公開の「マイ・ブルーベリー・ナイツ」を選択。 「明日への遺言」も気にはなるんだけど、私にはちょっと重すぎる感じで。 「UCとしまえん」は、久々にかなり人は少なめ。 「マイ・ブルーベリー・ナイツ」は、中くらいのスクリーンで2〜3割? 【ストーリー】 失恋したエリザベスを慰めてくれたのは、カフェのオーナー、ジェレミーが焼く甘酸っぱいブルーベリー・パイだった。 それでも、別れた彼をエリザベスは忘れられない。 彼が新しい恋人といる部屋を見上げ、エリザベスは旅に出る。 ... [続きを読む]

受信: 2008年4月27日 (日) 18時38分

» 『マイ・ブルーベリー・ナイツ(MY BLUEBERRY NIGHTS)』 [CHAOS(カオス)]
『マイ・ブルーベリー・ナイツ(MY BLUEBERRY NIGHTS)』 甘酸っぱいからブルーベリー・パイなんですよ。 けど、そんなに激しく甘酸っぱくない。。思ったよりライトね。 人は誰かに依存せずに生きては行けない。そして捨て難い過去の思い出。 ストーリーは最...... [続きを読む]

受信: 2008年5月26日 (月) 22時20分

» 『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 2008-No22 [映画館で観ましょ♪]
実は、ワタシ、ウォン・カーウァイ監督作品初体験! この↑位置関係の二人のKissも 音・色・映像も ワタシはこの映画とっても好き... [続きを読む]

受信: 2008年5月31日 (土) 12時35分

» 映画「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 [<花>の本と映画の感想]
マイ・ブルベリー・ナイツ 監督  ウォン・カーウァイ 出演  ノラ・ジョーンズ, ジュード・ロウ, デヴィッド・ストラザーン, レイチェル・ワイズ, ナタリー・ポートマン 2007年 恋人に捨てられても、忘れられな... [続きを読む]

受信: 2009年1月 5日 (月) 22時42分

» マイ・ブルーベリー・ナイツ [Movies 1-800]
My Blueberry Nights (2007年) 監督:ウォン・カーウァイ 出演:ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、レイチェル・ワイズ、ナタリー・ポートマン 失恋した女性がアメリカ各地を転々としながら、出会った人々を通して人生の再出発を計る物語。 起承転結を絵に描いたような構成で、「承」(NY~ネテシー)までは、愛する者に去られた人達の葛藤が描かれ、少々、鬱陶しく感じるのだが、N・ポートマンが登場する「転」(アリゾナ&ネバダ)から、意外性が出てきて話が面白くなってくる。 その「転」の最後で、... [続きを読む]

受信: 2009年4月22日 (水) 01時15分

» 『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 [シネマな時間に考察を。]
ウォン・カーウァイがNYを舞台に描くラブストーリー。 伸縮する距離感、美しい映像にうっとり。映画史に残るキスシーンも。 『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 MY BLUEBERRY NIGHTS 2007年/香港・中国・フランス/95min 監督・製作・原案・脚本:ウォン・カーウァイ 出演... [続きを読む]

受信: 2010年4月 5日 (月) 14時01分

» マイ・ブルーベリー・ナイツ [★CANDY POP★]
マイ・ブルーベリー・ナイツ スペシャル・エディションノラ・ジョーンズ, ジュード・ロウ, デヴィッド・ストラザーン, レイチェル・ワイズ, ウォン・カーウァイ角川エンタテインメント 2008-09-12売り上げランキング : 154Amazonで詳しく見る by G-Tools 舞台となる土地、出...... [続きを読む]

受信: 2010年5月30日 (日) 11時31分

» 「マイ・ブルーベリー・ナイツ」★★★★☆ [***JoJo気分で気ままにGO!***]
'07年製作 監督:ウォン・カーウァイ  出演:ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、デヴィッド・ストラザーン、レイチェル・ワイズ、ナタリー・ポートマン ほか 突然の一方的な別れにとまどい、激しく動揺するリズ(ノラ)。そして恋人の立ち寄り先のダイナーを訪...... [続きを読む]

受信: 2011年4月 3日 (日) 23時13分

» 映画レビュー「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
マイ・ブルーベリー・ナイツ スペシャル・エディション◆プチレビュー◆世界一おいしいブルーベリー・パイに恋の予感がする。心地よい浮遊感とスタイリッシュな映像に酔いしれよう ... [続きを読む]

受信: 2012年1月 8日 (日) 19時34分

» 『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 [映画大陸]
 いつもブルーベリーパイは売れ残る。  劇中にこのような台詞がありましたが、よく考えてみると僕はブルーベリーパイなるものを口にした記憶がありません。苺のタルトなんかは ... [続きを読む]

受信: 2012年1月15日 (日) 15時16分

» 『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 [映画大陸]
 いつもブルーベリーパイは売れ残る。  劇中にこのような台詞がありましたが、よく考えてみると僕はブルーベリーパイなるものを口にした記憶がありません。苺のタルトなんかは ... [続きを読む]

受信: 2012年1月15日 (日) 16時24分

« 「包帯クラブ」 包帯一本で世界は変わる | トップページ | 本 「オルタード・カーボン」 »