« 本 「さらば、愛しき鈎爪」 | トップページ | 「姑獲鳥の夏」 伝わってくる現実への不安定感 »

2008年3月20日 (木)

「プライスレス 素敵な恋の見つけ方」 お金で買えない価値がある

「お金で買えない価値がある、買えるものはマスターカードで」
この広告コピーは屈指の出来だと思います。
優れた広告コピーは短い文章の中に、物事の本質を凝縮できているものですが、このコピーはまさしくその通り。
コピーの後半でマスターカードの万能性(これは世界どこでもといったカバー力に対する企業の自信)を表しつつも、なんでも金で解決できるという姿勢に対する批判を前段でかわすという構造になっています。
コピーとしても、カードの限界を先に提示することにより、聞く人に意外だと思わせるというアテンションの効果も出しているように思えます。
いいコピーだなあ。
おっと、最初から脱線してしまいました・・・。

マスターカードのCMでおなじみの言葉「プライスレス」をタイトルに使っているこの映画を観てきました。
タイトルで結末はだいたい想像できてしまいますが、フランスらしいお洒落な会話を楽しむことができます。
お金持ちの相手をつかまえて、そのヒモとして暮らす・・・。
ある人々にとっては理想の生き方なのかもしれないですが、僕はちょっとご遠慮したい。
安楽で享楽的な生活を送ることはできるのでしょうが、それはまったく見通しがたてられない生活。
自分の力で生きている場合は、良くても悪くても、それをなんとか自分でしようとすることはできます(うまくいくかいかないかは別にして)。
でもヒモ生活は、相手の気分次第で、自分の生活が良くなったり、悪くなったりするわけなんですよね。
たぶん僕はそんな不安な生活はおくれない。
プールサイドで震えながら待っていたイレーヌ(オドレイ・トトゥ)のような不安な気持ちにはなりたくないです。
イレーヌにしてもジャンにしても、タダでドレスや時計を手に入れているわけではありません。
お金は払っていませんが、その代わりに自分自身の意志や気持ちを売っているんですよね。
彼らのパトロンになるジャックにしてもマドレーヌにしても、恵んでいるわけではありません。
彼らは人の心と肌の温もりを買っているのです。
背景は詳しくは描かれていないですが、ジャックもマドレーヌもお金はあるが孤独な人々。
働かなくてもお金は入ってくるが、何か空しさを感じている人々なんですよね。
たぶんパーティなどで挨拶する人は表面的な付き合いはあるかもしれないけれど、心に豊かさを与えてくれる存在ではない。
ホテルマンたちは手厚いサービスをしてくれるけれども、彼らは仕事としてそれを行っています。
心を満たしてくれる存在がいない、そんな空しさを、彼らはやはりお金でしか解決できない寂しい人々なのです。
マドレーヌなどはそれを自覚して、すでに達観している女性にも思えます。

「お金で買えない価値がある」
それは・・・?
やはり、「愛情」ということでしょうか。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 本 「さらば、愛しき鈎爪」 | トップページ | 「姑獲鳥の夏」 伝わってくる現実への不安定感 »

コメント

HIROMIさん、こんばんは!

マドレーヌの孤独の背景についてはあまり描かれていませんでしたが、いろいろ想像してしまいました。
女性実業家で独りでがんばってお金持ちになったけれども気がついたら一人だったとか、若いうちにお金持ちの旦那さんが亡くなってずっと遺産で暮らしている孤独な未亡人なのかもとか・・・。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年4月19日 (土) 23時49分

はらやんさん、こんばんわ。
相手の歓心を、なんとかお金で手に入れようとするマドレーヌの孤独が心に残りました。愛情は本来プライスレスなのだから、彼らの生き方に空しさはつきものですよね。

投稿: HIROMI | 2008年4月15日 (火) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/40567194

この記事へのトラックバック一覧です: 「プライスレス 素敵な恋の見つけ方」 お金で買えない価値がある:

» 「プライスレス 素敵な恋の見つけ方」 [ヨーロッパ映画を観よう!]
「Hors de prix」...aka「Priceless」 2006 フランス リッチな男しか相手にしないマドモアゼル、イレーヌが、リッチじゃないがハートのあるホテルマン、ジャンと出会う粋なロマンティック・ラヴ・コメディ。 イレーヌに「ロシアン・ドールズ/2005」「ダ・ヴィンチ・コード/2006」のオドレイ・トトゥ。 イレーヌと出会う冴えないホテルマン、ジャンにガド・エルマレ。 監督、原案はピエール・サルヴァドーリ。 リッチなojisamaジャック(ヴァーノン・ドブチェフ)と、バ... [続きを読む]

受信: 2008年3月23日 (日) 22時05分

» 「  プライスレス 素敵な恋の見つけ方 /PRICELESS  (2008) 」 [MoonDreamWorks★Fc2]
【プライスレス 素敵な恋の見つけ方】2008年3月8日(土)公開 監督 ・ 脚本 :... [続きを読む]

受信: 2008年3月24日 (月) 00時21分

» 「プライスレス 素敵な恋の見つけ方」 [It's a wonderful cinema]
 2006年/フランス  監督/ピエール・サルヴァドーリ  出演/オドレイ・トトゥ      ガド・エルマレ  フランスのラブコメ。主演は「アメリ」のオドレイ・トトゥ。  高級ホテルで働くウェイターのジャンは、ある夜、彼を金持ちと勘違いした美女イレーヌと夢のような時を過ごす。しかし、彼の正体を知ったイレーヌは、怒って別れを突きつける。どうしても彼女の側にいたいジャンは、未亡人のジゴロとなり、彼女と同じホテルに滞在することにするが・・・というストーリー。  すごく面白かった!フ... [続きを読む]

受信: 2008年3月24日 (月) 01時34分

» *プライスレス 素敵な恋の見つけ方* [Cartouche]
{{{   ***STORY***                2006年  フランス 高級ホテルで働くウェイター、ジャン。ある夜、彼を億万長者と勘違いしたイレーヌと夢のような一夜を過ごすものの、ジャンの正体を知った彼女は姿を消してしまう。玉の輿志望のイレーヌにとって、ジャンは“対象外”だったのだ。しかし彼女にすっかり心奪われたジャンは、イレーヌを追って南仏へ。彼女の笑顔見たさで貢ぎまくるが、一文無しになった途端に捨てられてしまう。だがそんなジャンに、救いの手を差し伸べるマダムが…!?   ..... [続きを読む]

受信: 2008年3月24日 (月) 09時37分

» 『プライスレス 素敵な恋の見つけ方』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「プライスレス 素敵な恋の見つけ方」□監督・脚本 ピエール・サルヴァドーリ □脚本 ブノワ・グラファン □キャスト オドレイ・トトゥ、ガッド・エルマレ、マリー=クリスティーヌ・アダム、ヴァーノン・ドブチェフ、ジャック・スピエセル、アンヌリーズ・ヘスメ ■鑑賞日 3月20日(木)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>  “ミイラ取りがミイラになる”とはこんな映画のことかな(笑) カモにした男にその... [続きを読む]

受信: 2008年3月26日 (水) 12時10分

» 『プライスレス 素敵な恋の見つけ方』  [ラムの大通り]
(原題:hors de prix) ----オドレイ・トトゥ、久しぶりだニャあ。 もしかしてハリウッド映画『ダ・ヴィンチ・コード』以来? 「うん。そうなるかな。 あれは、彼女の魅力が出ていない映画だったけど、 これならファンも大満足」 ----どういうお話ニャの? 「高級ホテルで働く、お人好しのウェイター、ジャン(ガド・エルマレ)が 玉の輿狙いのオドレイ演じるイレーヌの勘違いで 思いもかけず彼女とベッドイン。 なんとイレーヌは、彼を億万長者と思ってしまったわけだ」 ----えっ?じゃあ、彼女は 若... [続きを読む]

受信: 2008年3月26日 (水) 22時59分

» 『プライスレス 素敵な恋の見つけ方』@109シネマズ川崎 [映画な日々。読書な日々。]
高級ホテルで働くウェイター、ジャン。ある夜、彼を億万長者と勘違いしたイレーヌと夢のような一夜を過ごすものの、ジャンの正体を知った彼女は姿を消してしまう。玉の輿志望のイレーヌにとって、ジャンは“対象外”だったのだ。しかし彼女にすっかり心奪われたジャンは、イ... [続きを読む]

受信: 2008年3月27日 (木) 22時48分

» 10秒間の自由、1ユーロ [CINECHANの映画感想]
75「プライスレス 素敵な恋の見つけ方」(フランス)  高級ホテルで働くお人よしのウェイター、ジャン。ある夜、彼を億万長者と勘違いした美女イレーヌに誘惑されて夢のような一時を過ごす。その一年後、再びホテルを訪れたイレーヌと夜を過ごすが、ジャンの正体が知れ、彼女は消えてしまう。イレーヌは玉の輿を狙って、大金持ちを渡り歩く女性だった。  それでもイレーヌことが忘れられないジャンは、彼女を追ってニースへ。イレーヌの心を繋ぎとめようと貢ぎ続けるジャンだったが、金はすぐに底をつき、彼はお払い箱に...... [続きを読む]

受信: 2008年3月28日 (金) 01時02分

» 「プライスレス 素敵な恋の見つけ方」試写会 [今日という一日。]
久々に試写会に行って来ました。「プライスレス 素敵な恋の見つけ方」。ロマンティック・コメディらしく、ところどころに笑いが取り入れられていました。 ストーリー以外でも、お金持ちのオジサマたちが彼女に貢ぐドレスや靴はどれも素敵で、それらを見ているだけでも楽しくなります(ドレスは肌露出が多く、スタイルが良くなければとても似合いそうにないものばかりでしたが・・・#%E:196%#)。 高級ホテルで特に何をするわけでもなくのんびりと楽しむような生活に憧れはありますが、お金だけあれば幸せというわけで... [続きを読む]

受信: 2008年3月29日 (土) 16時08分

» 映画:プライスレス 素敵な恋の見つけ方 試写会 [駒吉の日記]
プライスレス 素敵な恋の見つけ方 試写会(一ツ橋ホール) 「できれば・・・ ぜひ・・・」 こんな行き当たりばったり人生でいいの~? 南フランスの高級リゾートを舞台に妙にツメが甘くて失敗してる玉の輿狙いのイレーヌ、彼女を追っかけて見よう見まね(?)でジゴロに... [続きを読む]

受信: 2008年3月31日 (月) 16時05分

» 映画 『プライスレス〜素敵な恋の見つけ方』 [きららのきらきら生活]
  ☆公式サイト☆映画『アメリ』のオドレイ・トトゥ演じるイレーヌが、玉のこしを狙い男を渡り歩く小悪魔にふんする恋愛コメディー。フランス独特ののエスプリの効いた恋の駆け引きに、シャネル、エルメスなどの洗練されたファッションが彩りを添える。金持ち男との結婚を夢見る美しいイレーヌ(オドレイ・トトゥ)は、恋人と訪れたリゾート地のホテルで、ウェイターのジャン(ガッド・エルマレ)を億万長者と勘違いして一夜をともにしてしまう。1年後、再び訪れたホテルでジャンの正体を知ったイレーヌは、ジャンのことを散々利用する。し... [続きを読む]

受信: 2008年4月 5日 (土) 07時54分

» プライスレス 素敵な恋の見つけ方 [シネマ大好き]
金持ちばかりに近づいてホテルで優雅でゴージャスな日々を過ごすイレーヌ(オドレイ・トトゥ)は、ある夜疲れて眠り込んでいるバーテンのジャン(ガド・エルマレ)を大金持ちと間違えて誘惑。彼女にめろめろになったジャンは、一年後に再びホテルに現れたイレーヌを見て、ま..... [続きを読む]

受信: 2008年4月15日 (火) 23時35分

» 感想/プライスレス 素敵な恋の見つけ方(試写) [EDITOREAL]
見え見えだけどね。『プライスレス 素敵な恋の見つけ方』3月8日公開。ホテルのウェイター、ジャンを大富豪と勘違いした玉の輿狙いのイレーナ。ベッドインも、金持ちじゃないことが判明した瞬間即サヨナラ。でも未練たらたらジャンはイレーナの後を追い、ならばとばかりにイレーナは、一文無しになるまで貢がせてポイ。さて2人のビミョーな関係はどうなっちゃうの!? |映画「プライスレス 素敵な恋の見つけ方」公式サイト| 往年のテレビドラマのような出来過ぎ系フレンチロマコメ。ほとんどわかりきった展開をテンポ良く消化... [続きを読む]

受信: 2008年4月24日 (木) 23時46分

» プライスレス 素敵な恋の見つけ方 [そーれりぽーと]
オドレイ・トトゥ主演の、フランス製ラブコメ『プライスレス 素敵な恋の見つけ方』を観てきました。 ★★★★ お金じゃ買えない“恋”がある。 どっかで聞いたような日本のコピーとタイトルに合わせて、冒頭いきなりマスターカードでのお支払い。 そこでカード会社のコマーシャル映画なのかとちょっと心配になったけど、それはそこまで。 純粋に楽しいラブコメでした。 一見ハイソ(最近何でもセレブって言葉を使うのがはやりだけど、セレブリティーって意味が違うし、こういう場合ハイソサエティーって言葉のが本来よな)な買い物... [続きを読む]

受信: 2008年4月28日 (月) 19時44分

» プライスレス 素敵な恋の見つけ方 [とんとん亭]
「プライスレス 素敵な恋の見つけ方」 2008年 仏 ★★★★★ 初めて、自分の映画館での鑑賞数を数えてみました(笑) な、なんとぉ~~まだ今年これが16本目の鑑賞・・・・(→o←)ゞあちゃー 少ないですね。トホホ。 ところで、今日は「チャーリ...... [続きを読む]

受信: 2008年6月30日 (月) 21時08分

» ≪プライスレス 素敵な恋の見つけ方≫ [日々のつぶやき]
監督:ピエール・サルヴァドーリ 出演:オドレイ・トトゥ、ガド・エルマレ 「ホテルマンのジャンは、1人退屈なバーテンをしている時にやってきた美女イレーヌに同じ客だと勘違いされ誘惑される。夢のような夜を過ごすが、正体を知ったイレーヌはもう相手にしてくれな... [続きを読む]

受信: 2009年8月18日 (火) 14時18分

» プライスレス 素敵な恋の見つけ方 [Blossom]
プライスレス 素敵な恋の見つけ方 HORS DE PRIX PRICELESS 監督 ピエール・サルヴァドーリ 出演 オドレイ・トトゥ ガド・エルマレ フランス... [続きを読む]

受信: 2010年3月 5日 (金) 17時24分

« 本 「さらば、愛しき鈎爪」 | トップページ | 「姑獲鳥の夏」 伝わってくる現実への不安定感 »