« 本 「堀田力の『おごるな上司!』」 | トップページ | 本 「NEXT -ネクスト-」 »

2008年3月16日 (日)

「アレックス・ライダー」 ライセンスは20歳になってから

まさに「007」の中学生版といったところ。
本家が最近は「ボーン」シリーズの影響を受けて、リアル志向になってきたぶん、この作品は伝統的なスパイアクションスタイルを踏襲してました。

おもちゃ屋さんがスパイグッズの研究所の隠れ蓑というのは、子供ならではいう感じ。
少年少女の潜入捜査にはヨーヨーは外せないのでしょうか(笑)、投げたら多いに受けたところですがさすがにやらなかったですね。
スパイグッズがNINTENDO DSなのも今風でした。
「スーパーマリオ」並の追いかけアクションがあるかと思ったらそれほどでもなかったですね。
全般的にアクションはおとなしめで、スパイ映画としてはもの足りなかったです。

ストーリーはいままでのスパイ映画の完コピという感じで、意外なところはまったくといっていいほどありません。
実は叔父さん(ユアン・マクレガー)は生きていた!とか、実は家政婦のジャックはCIAで陰ながらアレックスを助けていた!なんてドンデン返しなどを期待したりもしましたが、まさに王道のスパイ映画として最後までいきましたね。
悪そうなヤツは最後まで悪いヤツでしたし。
しかし、悪の親玉の復讐の原因が「子供の頃、イジメられたから」ってどうなんでしょ?
あまりに人間の小さいヤツだ・・・。

少年向けのスパイ映画、入門編といったところでしょうか。
そのために大人にはちょっと食い足りないですね。
さすがにアレックスは中学生だから、「BMW」も運転しないし、美女とのアバンチュールもなし。
ゴージャスなボンドガールと派手なカーアクションは「007」のお約束ですから、それがないと、もの足りないのはしょうがないか・・・。
そういえば「殺しのライセンス」ももたせてもらえなかったですね。
「ライセンスは20歳になってから」でしょうか。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 本 「堀田力の『おごるな上司!』」 | トップページ | 本 「NEXT -ネクスト-」 »

コメント

ななさん、こんばんは!
はじめまして、これからもよろしくお願いします。

そうですねー、少年向きのアドベンチャーという感じでしょうか。
オトナ目線ではちょっともの足りないところではありますけれど、親子で観に行ったりするのにはいいのかもしれません。
そういえば昔はこういう少年が主役のアドベンチャーというはテレビでもけっこうあったような気がしますが、最近はあまり見かけないですねー。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年4月 9日 (水) 20時38分

こんばんは はじめまして
「虎猫の気まぐれシネマ日記」のななと申します。cat
この作品は,「美少年目当て」という不純な動機で鑑賞いたしました。sweat01
んで,その点は大変満足できましたが
スパイものとしては,ありがちな展開,怖くない敵で,パンチに欠けましたね~。
やはり少年向きなんでしょうね!
お色気シーンや拷問シーンがないと,少し物足りませんね。coldsweats01
TBさせていただきました!
これからもよろしくです。


投稿: なな | 2008年4月 6日 (日) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/40518803

この記事へのトラックバック一覧です: 「アレックス・ライダー」 ライセンスは20歳になってから:

» スパイは中学生!? [CINECHANの映画感想]
289「アレックス・ライダー」(ドイツ・アメリカ・イギリス)  地味な銀行員である叔父と一緒に住むアレックス・ライダーはごく普通のティーン・エイジャー。しかし、ある日叔父のイアン・ライダーが謎の事故死をとげたことをきっかけにアレックスの生活は急変する。実は叔父は英国諜報機関MI6の諜報員で、殺されたのだと知る。  MI6の特別作戦局のミスター・ブラントとジョウンズ夫人によってスカウトされたアレックスは、叔父がアレックスに山登りや、武道、外国語、射撃などの趣味を奨励していたのは、スパイに...... [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 01時26分

» 『アレックス・ライダー』(2006) [【徒然なるままに・・・】]
IT長者のセイルは、開発した次世代PC”ストームブレイカー”を、イギリス中の学校に無償で提供しようと申し出、歓迎されていた。しかしセイルの目的は”ストームブレイカー”を使い、イギリス全土で大規模なウィルス・テロを行うことだったのだ。それを阻止すべくMI6は、14歳の少年アレックス・ライダーをセイルの工場へと潜入されるのだが・・・。 アンソニー・ホロヴィッツの<女王陛下の少年スパイ!アレックス>シリーズの1作目『ストームブレイカー』を、作者自ら脚本を執筆して映画化したもの。原題は同じく”Stor... [続きを読む]

受信: 2008年3月23日 (日) 08時13分

» アレックス・ライダー [虎猫の気まぐれシネマ日記]
史上最強のティーンエイジャー・エージェント,アレックス・ライダーの痛快スパイ・アクション!DVD[E:cd]で,彼のルックスに惹かれて鑑賞[E:lovely]イギリス発,まるでモデルのように美しい14歳の金髪碧眼のイケメン・スパイの登場だ。私のお気に入りのギャスパー・ウリエル風のお顔である。 アレッ... [続きを読む]

受信: 2008年4月 6日 (日) 20時44分

» アレックス・ライダー(DVD) [ひるめし。]
揺るがす!英国諜報員(スパイ)の歴史!! [続きを読む]

受信: 2008年5月25日 (日) 08時59分

» アレックス・ライダー [うふふ・映画三昧。]
アレックス・ライダー 原題: STORMBREAKER (2006年・ドイツ・アメリカ・イギリス) 監督: ジェフリー・サックス 製作: スティーヴ・クリスチャン / アンドレアス・グロッシュ / マーク・サミュエルソン / ピータ・サミュエルソン 製作総指揮: ヒラリー・ダグデイル / ナイジェル・グリーン / アンドレアス・シュミット 脚本: アンソニー・ホロヴィッツ 原作: アンソニー・ホロヴィッツ 撮影: クリス・シーガー ... [続きを読む]

受信: 2010年10月 3日 (日) 12時07分

» アレックス・ライダー [映画と本の『たんぽぽ館』]
うわ〜い、美少年 * * * * * * * * * * 先日見た「アイ・アム・ナンバー4」で拝見した アレックス・ペティファーつながり。 こちらが彼の映画初出演、 うわ〜い、美少年!! 本作は英人気小説の映画化です。 英国諜報機関MI6の諜報員であるイア...... [続きを読む]

受信: 2013年8月 5日 (月) 20時17分

« 本 「堀田力の『おごるな上司!』」 | トップページ | 本 「NEXT -ネクスト-」 »