« 本 「敵は海賊・A級の敵」 | トップページ | 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 少女の成長、自我の形成 »

2008年2月24日 (日)

「スターダスト」 女の子にも男の子にも

仕事がとても忙しかった時に劇場公開だったため見逃していたこの作品、DVDレンタルが始まったので観てみました。
この数年、ファンタジー作品が次々と作られています。
傑作もある代わりに、そうでないのもたくさんあるので、過度な期待はせずに本作を観賞しましたが、意外にも(失礼!)おもしろい。

ファンタジーものというのは、主人公が何かを探し(LOTRは捨てにですが)にでかけ、その旅路の中で成長していくという物語が王道ですが、本作もその流れに従っています。
工夫があるのは、物語の中で探し物が二つあること。
その二つのアイテムを探す登場人物たちには、それぞれ目的があって、彼らの行動が絡み合いつつ物語は進んでいきます。
第一のアイテムは魔法の国ストームホールドの王の印であるルビー。
これを跡目を継ぐべく三王子たちが互いに争いながら探していく。
そして第二のアイテムが”流れ星”=イヴェイン。
何百年も生きているラミア(ミッシェル・ファイファー)ら魔女三姉妹が、永遠の美と命を手に入れるために”流れ星”の心臓を手に入れようとします。
主人公トリスタンも好きな女性ヴィクトリアの心を引くために”流れ星”を探しに旅立ちます。
目的別に分けると大きく3つの集団が互いに競うように探し物をしていく展開、そして女装趣味の空飛ぶ海賊(ロバート・デ・ニーロ)やトリスタンの母親、彼女を拘束している魔女など魅力あるサブのキャラクターが絡んでいく展開はワクワクしながら観れました。
細かな伏線(占い用の動物たちが復讐するところとか)なども綺麗に張っていたので、細部まで気が配られていた脚本だったように思えます。

ユニークだったのは探し物である”流れ星”が女性で生きているという設定。
金星がみつからないという場面があったので、イヴァインは金星(ヴィーナス)だったのでしょうね。
まさに女神。
魔女たちにとって”流れ星”は手に入れればいいというわけではなく、彼女自身がいきいきと輝いていなければその効果はあまり期待できない。
イヴァインの気持ちで、彼女の発する星の輝きが変わるというのはおもしろい設定。
まさに「恋は女性を輝かせる」。
脱線しますが、後輩の女性が先日結婚したのですが、久しぶりに会ったら表情が今までとまったく違う。
ほんとにキラキラとしていると言っていいくらい。
ああ、恋は女性を輝かせるのだなあと思った次第です。
イヴァリンは遠くから人の営みを見るだけで、そこにある愛に憧れはすれども、手に入れることはできなかった。
けれども不意に始まった旅路において、愛するということを知り、愛する人を手に入れることができます。
トリスタンも旅の目的はヴィクトリアという愛する女性の気持ちを得るためでしたが、旅の途中でイヴァインという本当の愛する女性を手に入れ、彼女を守るために彼自身が大人の男として成長していきます。

物語にはさまれるアクションシーンもテンポよくて見所があって楽しめました。
なかでも死体のチャンバラアクションはなかなかのアイデア。
ギクシャクした動きで、常人では考えられないアクションは見事だったと思います。
空飛ぶ海賊の海賊船などもかっこよく、男の子的にはけっこう楽しめました。

ラブロマンスとしては女の子の心をもった女性に、少年・青年の成長物語としては男の子の心を持った男性に、それぞれ楽しめるエッセンスを持った娯楽作に仕上がっていると思います。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 本 「敵は海賊・A級の敵」 | トップページ | 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 少女の成長、自我の形成 »

コメント

KGRさん、こんにちは。

この映画はどちらかというと、子供向けの冒険ファンタジーというよりはやや大人向けでしょうね。
恋愛要素もありますし。
なんとなくディズニーの実写版という印象もあります。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年3月20日 (木) 13時41分

私はちょっとピンぼけに感じました。

クレア・デインズは面白かったですが、
もっと嫌な女にした方がよかったし、
チャーリー・コックスはいまいち冴えない。

王子たちはコミカルでしたが、
なんとなく浮いてました。

何より映画のピントがずれてぼけてました。
(映写機のピントです)

>ROTRは捨てにですが
LOTR、最初はLordです。

投稿: KGR | 2008年3月20日 (木) 09時42分

kiraさん、こんにちは!

ゴーストやら海賊やら魔女やらファンタジーの定番な要素を使っていながら、お話は工夫されていたので、わくわく観れる作品ですよね。
敵役ですら登場人物はなんだか憎めない感じもあって、誰でも楽しめる作品に仕上がっていると思います。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年3月 9日 (日) 14時35分

こんばんは!
TB有難うございました♪
もうレンタルが始まっているんですね。
もう一度、レンタルしてみてもいいな~♪
わくわくがあって、先の見えない冒険の旅、
亡霊、魔法、海賊、、面白かったです~☆

投稿: kira | 2008年3月 3日 (月) 23時09分

くまんちゅうさん、こんばんは!

王子たちも、魔女も敵役ではありましたが、なんだか憎めない感じがありましたよね。
デ・ニーロもけっこう楽しんで演じているように見えました。
手下たちが彼の趣味に気づいていながらもだまっていたあたりは、なかなかこれも微笑ましくていい感じでした。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年3月 2日 (日) 22時32分

とんちゃんさん、こんばんは!

僕も秋くらいは忙しくて映画館に行けず、久しぶりに行けたときは嬉しかったです。
この作品も劇場では観れなくて、DVDでの観賞になりました。
乱作気味のファンタジーだったので劇場では観なかったのですが、思いのほかおもしろくて。
うー、映画館で観れば良かったです。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年3月 2日 (日) 21時49分

トラバどうもでした

ファンタジーにしてはギャグ要素が多目でしたが、これが楽しめました。
幽霊王子達が可笑しくて満足でした。
デニーロの本性はちょっと引いちゃいましたけど。

投稿: びよ@くまんちゅう | 2008年3月 2日 (日) 21時36分

はやらんさん、こんばんは~★
私、この映画を観た時は、数ヶ月の病み上がり(ぎっくり腰^^)での鑑賞で、
映画館で観た、つうだけでも感動でした。

今にして思うと満点は甘かったかなぁ?などと思うけど観た時の心境・環境で勢いで評価してもアリですよね=^-^=うふっ♪

子供向けファンタジーが多い中、大人の恋愛モード炸裂の綺麗な物語でした。

投稿: とんちゃん | 2008年3月 2日 (日) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/40244774

この記事へのトラックバック一覧です: 「スターダスト」 女の子にも男の子にも:

» 映画「スターダスト」 [日々のつぶやき]
監督:マシュー・ヴォーン 出演:クレア・デインズ、チャーリー・コックス、ミシェル・ファイファー、ロバート・デニーロ、シエナ・ミラー、ルパート・エヴェレット、ピーター・オトゥール 「流れ星を目撃したトリスタンは、恋しているヴィクトリアに振り向いてもらお... [続きを読む]

受信: 2008年2月25日 (月) 15時30分

» 「スターダスト」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「スターダスト」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:クレア・デインズ、ミシェル・ファイファー、ロバート・デ・ニーロ、他 *監督:マシュー・ヴォーン 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています..... [続きを読む]

受信: 2008年2月25日 (月) 19時27分

» 大地に落ち、恋に落ち [CINECHANの映画感想]
294「スターダスト」(イギリス・アメリカ)  ウォール村に住む青年トリスタンは村一番の美女ヴィクトリアに恋をした。恋人のいる彼女だが、彼女を何とか誘い出した夜、流れ星が落ちるのを見つけ、ヴィクトリアに流れ星をプレゼントすることを約束する。  トリスタンが流れ星が落ちた場所に辿り着くと、そこには一人の女性が。イヴェンヌという彼女自身が流れ星だったのだ。  同じ頃ラミアたち魔女3姉妹も流れ星を見て、永遠の若さを手に入れるために流れ星が落ちた場所へと急ぐ。  流れ星が落ちた理由はストー...... [続きを読む]

受信: 2008年2月27日 (水) 01時20分

» 「スターダスト(STARDUST)」映画感想 [Wilderlandwandar]
これぞファンタジーの王道、実にファンタジーらしいファンタジー [続きを読む]

受信: 2008年2月29日 (金) 22時52分

» スターダスト [ネタバレ映画館]
眉のないスターvs.乳の垂れた魔女 [続きを読む]

受信: 2008年3月 1日 (土) 08時36分

» スターダスト [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『追いかけよう、世界の果てまでも… 邪悪な魔女、空飛ぶ海賊、亡霊の王子たち― 流れ星が恋に落ちたとき、運命が動きはじめる』  コチラの「スターダスト」は、豪華キャストも注目の10/27公開となるロマンティックなアドベンチャー・ファンタジーなのですが、試写会...... [続きを読む]

受信: 2008年3月 1日 (土) 19時11分

» スターダスト [とんとん亭]
「スターダスト」 2007年 米/英 ★★★★★ 久々に映画館で映画を立て続けに観てまいりました^^ その全てをレビューに書くのは、ちいとしんどいけどチマチマ頑張ります。 まずは、今週で終わる「スターダスト」 これはYAHOO映画ユーザー・レ...... [続きを読む]

受信: 2008年3月 2日 (日) 20時41分

» 流れ星が恋をした。~「スターダスト」~ [ペパーミントの魔術師]
ビンボー青年が金持ちのお嬢さんに恋をした。 キミのために流れ星をプレゼントするさ~。 誕生日プレゼントにそれをあげたら 結婚してくれるかい? かくして、彼は旅にでた。 ウォールの外にある魔法の国へ。 魔法の国では国王が死の床にいて 次の王位継承者を誰にしようか..... [続きを読む]

受信: 2008年3月 2日 (日) 23時18分

» スターダスト [to Heart]
   追いかけよう、地の果てまでも・・・ ニール・ゲイマンのベストセラー・グラフィックノベルを映画化したファンタジー超大作。 原題 STARDUST 製作年度 2007年 上映時間 128分 監督 マシュー・ヴォーン 原作 ニール・ゲイマン 、チャールズ・ヴェス 音楽 アイラン・エシュケリ 出演 クレア・デインズ/チャーリー・コックス/シエナ・ミラー/リッキー・ジャーヴェイス/ジェイソン・フレミング/ルパート・エヴェレット/ミシェル・ファイファー/ロバート・デ・ニーロ/ナサニエル・パー... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月) 23時03分

» スターダスト、試写会 [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
2つ当ったので、家族で誰がどっちに行くか決め、その第1回目。 一ツ橋ホールでの開催。 予告は2本。 フレディ・ハイモアの「スパイダーウィックの謎」 アンジェリーナ・ジョリーの「マイティ・ハート」 最初に映画の内容とは直接関係ないが、 全体の印象を損ねた重要なことを書いておきたい。 ここで書くことによって以下の本文中で触れるのを避けるためでもある。 それは映写機のピントがずれていたこと。 通常は2台の映写機を連携させながら切り替えていくのだが、 最初の巻を担当したほうの(以降、奇数巻を担当した... [続きを読む]

受信: 2008年3月20日 (木) 09時34分

» ★「スターダスト」 [ひらりん的映画ブログ]
今週の平日休みは二本立てで。 その1本目。 ファンタジー好きなひらりんが、予告編見て期待してた本作。 ちょっと安っぽそうな雰囲気が漂う気もするけど・・・ ロバート・デ・ニーロや、ミッシェル・ファイファーなんかも出てるし・・・ ちょっと楽しみ。... [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 23時29分

» 映画ブルーレイ・サ行 スターダスト [映画ブルーレイ「やわらか映画」]
映画ブルーレイ・サ行 スターダスト (2007) 今回の映画ブルーレイは、「スターダスト」です。 本作「スターダスト」は、ニール・ゲイマンのグラフィックノベル(イラストはチャール... [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 23時37分

» スターダスト <ネタバレあり> [HAPPYMANIA]
この手のお話は大好きです デートにお勧めの映画ですなスターダストというタイトルですが流れ星のイヴェインは ギリギリのところで 星屑にはならずにすむのでスターのままです主人公のトリスタンは 初めはめっちゃダサ男で(見た目もイケてないし 何をやっても鈍くさ...... [続きを読む]

受信: 2008年4月 9日 (水) 05時40分

» スターダスト☆ミシェル・ファイファーの魔女がいい! [銅版画制作の日々]
 流れがに落ちたとき、運命が動きはじめる 11月6日、MOVX京都にて鑑賞。いやぁ〜最近鑑賞中になることが多い私です。ファンタジー映画なので、楽しみにしていたのに、この有様です。でもず〜と居眠りしてたわけではありませんが キャストも豪華ですロバート・デ...... [続きを読む]

受信: 2011年10月16日 (日) 19時12分

» スターダスト☆独り言 [黒猫のうたた寝]
観終わってから気がついた~ん?シェナ・ミラーとルパート・エヴェレット??ど、どこだーーー?(爆)っと『スターダスト』やっと観ました。実は観るのちょっと躊躇してたけど・・・なぁんだ!すっごく好きだわこれ(笑)海賊風デ・ニーロとミシェル・ファイファーの魔女で結... [続きを読む]

受信: 2011年10月26日 (水) 22時30分

» 『スターダスト』(2007) [【徒然なるままに・・・】]
周囲を壁に囲まれたウォール村には、決して壁を越えて外の世界へ行ってはいけないという掟があった。しかしトリスタンは、恋焦がれる村一番の美女ヴィクトリアの関心を引かんが為、村の外へ落ちた流れ星を手に入れようと決意する。父ダンスタンの手助けで外の世界へと旅立ったトリスタン。実はダンスタンも若かりし頃に壁を乗り越え、そこで出会った奴隷女との間に生まれたのがトリスタンだったのだ。 だが、流れ星を手に入れようとしていたのはトリスタンだけではなかった。その力で永遠の若さを手に入れようと企む魔女三姉妹が、400年... [続きを読む]

受信: 2013年11月23日 (土) 09時42分

» スターダスト [ルナのシネマ缶]
むかし、むかし・・・で 始りそうな典型的な ファンタジー作品でした。 流れ星の美女に、 最初は冴えない主人公、 若返りを目論む3人の魔女に 王位を狙う残忍な王子とゴースト そして、空飛ぶ海賊! まあ、王道ファンタジーの要素てんこもりです。 ただちょっと残念な事に、主人公のトリスタン(チャーリー・コックス)も 流れ星の美女?イヴェイン(クレア・デインズ)も 私の好みではないせいか、あまり魅力を感じませんでした。 でも、魔女(ミシェル・ファイファー)と 空飛ぶ海賊キャプテン... [続きを読む]

受信: 2013年11月24日 (日) 01時36分

» スターダスト [Yuhiの読書日記+α]
映画「スターダスト」の試写会に行ってきました〜! イギリスのベストセラー作家であり、「もののけ姫」の英語版脚本を担当したニール・ゲイマン原作の作品とのことです。 あらすじは・・・。 イングランドの外れにあるウォール村には、決して越えてはならない壁があっ...... [続きを読む]

受信: 2013年11月24日 (日) 23時35分

» スターダスト [ダイターンクラッシュ!!]
2007年10月28日(日) 15:15~ TOHOシネマズ川崎4 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフ:600円 『スターダスト』公式サイト クレア・デーンズ、結構好きです。あんまり綺麗じゃないところが。 RPG映画。駄目主人公が、物語の進行とともに成長していく。 ファイナル・ファンタジーのPS2以降は、大作過ぎてプレイを途中で放り投げてしまう俺には、この映画ぐらいのボリュームのRPGが欲しいな。 最後は、予定通りのEVER AFTER。 ほとんど印象に残らない作品だが、毒が... [続きを読む]

受信: 2013年11月26日 (火) 22時57分

» スターダスト [Blossom]
スターダスト STARDUST 監督 マシュー・ヴォーン 出演 クレア・デインズ チャーリー・コックス     シエナ・ミラー ミシェル・ファイファー ロバート・デ・ニーロ     ベン・バーンズ アメリカ イギリス 2007... [続きを読む]

受信: 2013年11月30日 (土) 23時23分

« 本 「敵は海賊・A級の敵」 | トップページ | 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 少女の成長、自我の形成 »