« 「ペルセポリス」 まずは知ることから・・・ | トップページ | 「燃えよドラゴン」 子供の頃観ていたら絶対マネする »

2008年1月 3日 (木)

「ULTRASEVEN X」 薄ーいアメリカンコーヒーのよう

「ウルトラセブン」の40周年記念作品。
僕はまさにウルトラマン世代と言っていい。
さすがに「ウルトラセブン」の本放送は観ていないですが、その後の第3次ウルトラブームのころはちょうど小学生だったこともあり、食い入るように(ビデオなんてなかったので)観ていました。
そして大学生の頃、映画の知識もついて大人の視点で改めて「ウルトラセブン」を観てみると、これがまたテーマ性もあり、映像的にも凝っていておもしろい。
「ウルトラセブン」は自分の中で特別な作品と言っていいかもしれません。

記念作品である本作、ハードな設定で大人向けに作られるということで期待しておりました。
今回の舞台となるのは僕たちの住む地球ではない。
情報が政府によってコントロールされている管理社会。
そしてその社会を守るために陰ながら戦うのが”エージェント”、赤い巨人=ウルトラセブンに変身するジンもそのエージェントの一人です。

正直言って今回の「ULTRASEVEN X」はおもしろくなかった。
人々を知らぬ間に管理している社会、その正当性を信じて戦っている主人公。
そしてその管理者の陰謀に気づき、戦いを挑むという流れは、今まで幾多も作られてきた「ディストピア」ものをなぞっているようにしか思えない。
別にこのような物語がいけないと言っているわけではないのですが、何故「ウルトラセブン」でやるのかというのがわからない。
最終回にオリジナルとのリンクが明らかにされるが、これも取ってつけたような設定。
オリジナルで名作とされているのはセブンが守ろうとしている地球人の正当性が疑わしくなったとき、地球に対して部外者であるセブンの葛藤などが感じられる回だったりする(「ノンマルトの使者」など)。
何故戦うのかと戦うことが正義であるのかというテーマを、本作「ULTRASEVEN X」でも追っているように感じなくもないのだが、いかんせん未消化な感じがしてしまう。
また基本的にウルトラセブンである限り、怪獣や星人との戦いというのは避けて通れない。
どうも低予算であったためか、このあたりがえらく端折られている。
故に見所少なく、淡々と物語が終わる。
クールと言えば聞こえがいいが、薄いアメリカンコーヒーを飲まされている感じがする。
オリジナルのセブンでも戦いがほとんどない回もあるのだが、そちらは物語がえらく濃密なのでもの足りなさは感じない。
この物語を描くにはセブンが登場する必要はほとんどない。
なんとなく注目を集めるためにセブンを担ぎだしたように思えてならない。
「仮面ライダー」シリーズが、仮面ライダーというフォーマットを解釈しつつ、新たな要素を加え発展進化しているのに比べ、「ウルトラマン」は過去の遺産で喰っているような気がする(「メビウス」なんかは最たる例だが、これはそれが明確なのでよい)。
円谷プロも買収されてしまったので、今後「ウルトラマン」という偉大な作品がどのようになっていくか心配でもあります。

|

« 「ペルセポリス」 まずは知ることから・・・ | トップページ | 「燃えよドラゴン」 子供の頃観ていたら絶対マネする »

コメント

エクスカリバーさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

「メビウス」」でウルトラ兄弟は総決算みたくなってしまったので、その次というのはなかなか難しいですよね。
とはいえ、違うものを作ればいいというわけではなく・・・。
「セブン」にしなければ良かったのに。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年1月 3日 (木) 15時59分

今年も宜しくお願い致します。

このシリーズ、きちんと観ていなかったんですが、40周年ということで無理矢理セブンを引っ張り出してきた印象がありますね。
オリジナルの『セブン』の続編自体はTVスペシャルやビデオシリーズで展開してますし、ウルトラ兄妹としては『メビウス』で健在振りをアピールしたばかり。ちょっと中途半端というか安易だったというか・・・。
元々『メビウス』の後番組として企画されていたのも「セブン」モティーフの新作だったのですが、それがストレートにこの『セブンX』にスライドしたんでしょうかねぇ。

投稿: エクスカリバー | 2008年1月 3日 (木) 13時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/17561837

この記事へのトラックバック一覧です: 「ULTRASEVEN X」 薄ーいアメリカンコーヒーのよう:

« 「ペルセポリス」 まずは知ることから・・・ | トップページ | 「燃えよドラゴン」 子供の頃観ていたら絶対マネする »