« 「アース」 太陽と、水と、生きものと | トップページ | 本 「核武装論 -当たり前の話をしようではないか-」 »

2008年1月13日 (日)

「ジェシー・ジェームズの暗殺」 なぜ彼はジェシー・ジェームズを殺したのか

なぜロバート・フォードはジェシー・ジェームズを殺したのか。

まずは被害者である殺されたジェシー・ジェームズはどのような男であったのか見てみよう。
南北戦争後、兄フランクとともにジェシーは銀行強盗や列車強盗を繰り返していた。
強盗でありながらも、ジェームズ兄弟は物語にされ、人々の間で彼らは生ける伝説となっていく。
ジェシーに憧れ、次々と彼らの仲間に若者が加わってくる。
後にジェシーの殺害者となるロバートもその一人。
物語の前半、僕はこのジェシーという男の人物像をつかみとれず少々イライラしながら観ていた。
ジェシーはカリスマ性のあるヒーローであった。
けれども得体が知れない男でもあった。
とても親しげに話す陽気な側面もある。
けれども次の瞬間に人を冷徹に殺してしまう側面もある。
妻や子供を心底愛している良き夫である側面もある。
仲間であっても、その目には人を信じている光はない。
さまざまな側面を持つ男、ジェシー・ジェイムズ。
物語が進まないイライラ感がつのる中盤に、ふとこの男が何者なのかわからない不安感は、ジェシーの周りにいる人間、ロバート、ディック、ウッド、チャーリー、エドそれぞれが彼に感じていた気持ちそのものであるのではないかと思い至った。
彼らにとってのヒーローであるジェシーは、本当に自分を信じているのかわからない。
いつどうなるか殺されるかわからない、裏切られるかわからない。
信じたいが、信じられない。
尊敬するが、恐ろしい。
そういう相反する不安な気持ちを彼らはジェシーに持っていたのだろう。

ジェシーも実は不安な気持ちを持ち続けた男だったのだろうと思う。
仲間たちにいつ裏切られるかわからない。
信じられない。
ずっとそんな自分でもどうしようもない疑心暗鬼に苛まれていたのが、ジェシー・ジェイムズという男だったのではないかと思う。

次にジェシーの殺害者、ロバートについて見てみる。
ロバートは若者特有の自尊心に溢れている。
彼は自分が「たいしたヤツ」だと思っていて、そして他の人間にもそう認められたいと思う。
彼がなりたいイメージを実現している男こそが、ジェシー・ジェイムズであり、ロバートは彼に自己を投射する。
ロバートはジェシーの仕草や何やらすべてのマネをする。
そうすれば彼のようになれるかと思っているように。
けれども実際のロバートはジェシーのようなタフネスでもない。
というよりも虚栄心だけの臆病な男なのだ。
周囲もジェシーもロバート自身が思っているほど、彼を評価していない。
認められない悔しさと、ジェシーへの憧れと恐怖感という相反する感情が、ロバートの中で混じり合い沈殿していく。
引き金を引いた瞬間だけ、彼は英雄になった。
と彼は思った。
けれども所詮彼は虚栄心が強い男であるだけであった。
そのような男を世間が認めることはなかったのだ。

ジェシーが殺害される場面。
僕はジェシーは自殺したのだと思った。
ジェシーは自分でもコントロールできない周囲に対する猜疑心に疲れきっていたのはないかと思う。
疑心暗鬼により元々の仲間たちを殺していく。
一瞬は安らかになるかもしれないが、すぐに不安になっていく。
また周囲を疑い始める。
そんな猜疑心のサイクルからジェシーは解放されたかったのではないか。
はじめはロバートを追い込みしっぽを出させて、いままで仲間たちを処刑したのと同じように彼を殺すつもりだったのだろう。
けれどもジェシーはロバートが臆病な男であることに気づいていた。
臆病者は追い込まれるとなにをするかわからないことも知っていた。
ジェシーはあのとき、ふとこれで楽になれると思ったのではないか。
そして拳銃を置き、わざと背を向けた。
今まで数々の裏切りを生き抜いてきた男であるジェシーがあのような隙を見せることは考えられない。
あれはジェシーがわざとロバートに撃たせるために作った隙なのだ。

なぜロバートはジェシー・ジェイムズを殺したのか。
殺したのではない。
殺させられたのだ。
ロバートはジェシーによって自殺の片棒を担がされたのだ。
そして結果的にロバートもジェシーの信望者に殺害される。

二人の男を殺したのは、己を蝕んだ疑いの心であったのだろう。
猜疑心と虚栄心は人を殺す。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「アース」 太陽と、水と、生きものと | トップページ | 本 「核武装論 -当たり前の話をしようではないか-」 »

コメント

ななさん、こんばんは!

ジェシーはもともと脆さみたいなものを持っていた男だったのでしょうね。
でも若いうちから周囲に英雄視され、それに答えるように自身でも演じているうち、自分でもわけもわからず疲れていったように見えました。
人一倍プライドも高く見えるジェシーですから、自分で引き金をひくこともできなかったような気もします。
英雄のまま死にたかったのかもしれません。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年7月12日 (土) 21時34分

こんばんは
DVDで観ましたが,重厚で,格調高くて,素晴らしい心理劇でした。
わたしも,ジェシーは自殺だったと思いました。
ボブが彼を背後から撃つことを,彼は見抜いていましたね。
それにしても,自分で自殺する決心はやはりつかなかったのでしょうか・・・。
英雄の中に秘められた「弱さ」や「脆さ」もあったのでしょうね。
いい中年にさしかかったブラピの,少しくたびれた雰囲気が(演技でしょうが)渋くてぴったりでした。

投稿: なな | 2008年7月12日 (土) 20時53分

コブタさん、こんにちは!

後半のジェシーの考えていることがずっと得体が知れない状態、ロバートが次第に心理的に追い込まれていく状態は見応えありました。
けれども前半はやはり長いですよね。
もうすこしコンパクトになりそうな気もしましたが。
途中退場の方もちらほらいましたねー。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年1月19日 (土) 06時49分

睦月さん、こんばんは!

ロバートは覚悟ないのにああいう行動に走ってしまい、結局は自分もそれを消化できなかった感じがしましたね。
すべてジェシーの思う壺だったのかもしれません。

前半はやや冗長な感じはしましたが、後半になって疑心暗鬼が募る登場人物の姿にスポットライトあたってからは目が離せなくなりました。

ハリウッドでもこういう映画作れるんだなあと感心してしまいました。
でもお客さんがたくさん入る映画ではないだろうなあ。
玄人向け一品といったところでしょうか。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年1月16日 (水) 20時24分

私もジェシーは自殺で、ボブは彼に引きずられて引き金を押したにのすぎないように感じました。

相手の心情を読む事に長けていたジェシーは、明らかにボブの自分に対する感情は築いていたと思われることと、拳銃をわざわざ与えたこと、そして背中を不自然にみせたことからそのようにかんがえてしまいました。

そういう裏を感んじさせるだけの演技をするブラットピットは流石ですよね。

ただ160分は長すぎました、、もっと切れるもしくは、もっと書き込むべきところがあったのはと思ったのはコブタだけなのでしょうか、、。

投稿: コブタです! | 2008年1月15日 (火) 14時36分

こんばんわ

≫僕はジェシーは自殺したのだと思った。

私も同じようなことを感じました。
あの暗殺も、ジェシーの想定の中にもともとあったことというか、むしろそうなることを求めていたんだろうと。

ボブは所詮、ジェシーの手の内にあったような気がしてならないんです。

深読みすればするほどいろんなことが見えてくるドラマだったなあと思いました。
いささか上映時間が長すぎると感じたのが難点でしたが、ハリウッド映画らしからぬアート映画のような手法も素晴らしく、ヴェネチア国際映画ウケしそうな1作だなあと妙に納得できる作品でした。

投稿: 睦月 | 2008年1月14日 (月) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/17682796

この記事へのトラックバック一覧です: 「ジェシー・ジェームズの暗殺」 なぜ彼はジェシー・ジェームズを殺したのか:

» ジェシー・ジェームズの暗殺 [そーれりぽーと]
年が明けてから観たい映画の公開が無くて、とりあえずブラッド・ピットの名前だけを頼りに、『ジェシー・ジェームズの暗殺』を今年公開の一本目に観てきました。 ★★★ 俺の場合、「えーと、ジェシー・ジェームズって誰?」ってところから入ってるので、ひたすら生意気で自尊心だけな主人公(ケイシー・アフレックの演じるボブ)の中身空っぽぶりにイライラする時間が長く、終盤に差し掛かってこの映画の主旨が掴めるまでは、なんちゅう魅力の無い主人公なんだと、★1個にしてしまいたい気持ちでいっぱいでした。 役者の演技が上手いか... [続きを読む]

受信: 2008年1月14日 (月) 10時27分

» 『ジェシー・ジェームズの暗殺』 [ラムの大通り]
(原題:The Assassination of Jesse James by the Coward Robert Ford) -----ジェシー・ジェームズって西部劇でよく聞く名前だよね。 この人って暗殺されたんだ…。 「うん。西部劇があたらなくなって久しいし、 彼の名前自体、もう日本ではあまり知る人が少ないよね。 でも、いわゆる“義賊”としてアメリカでは今でも人気があるんだ。 まあ、鼠小僧みたいな感じかな」 -----ネズミ?ゴクッ。 「いや。この鼠は人間だけどね(笑)。 南北戦争で南軍ゲリラ... [続きを読む]

受信: 2008年1月14日 (月) 11時48分

» [Review] ジェシー・ジェームズの暗殺 [Diary of Cyber]
「お前は俺のようになりたいのか? それとも『俺』になりたいのか?」 マンガや映画など、アウトローの主人公が、破天荒ながらもその堂々たる生き様を描いた作品は、数多くあります。そして、今も昔も、そんなアウトローに憧れ、彼等と同じようにアウトロー振りを発揮しながらも、結局警察沙汰になったり…… 端から見たら『カッコいい生き様』のように見えても、罪は罪。赦されるはずがありません。それでも求めずにはいられないのは、男のロマン故でしょうか……(... [続きを読む]

受信: 2008年1月14日 (月) 15時23分

» 「ジェシー・ジェームズの暗殺」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「ジェシー・ジェームズの暗殺」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演: ブラッド・ピット、ケイシー・アフレック、サム・シェパード、メアリー=ルイーズ・パーカー、ポール・シュナイダー、ジェレミー・レナー、ズーイー・デシャネル、サム・ロ..... [続きを読む]

受信: 2008年1月14日 (月) 15時55分

» ジェシー・ジェームズの暗殺 [Lovely Cinema]
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2007年/アメリカ 監督:アンドリュー・ドミニク 出演:ブラッド・ピット(ジェシー・ジェームズ)    ケイシー・アフレック(ロバート・フォード)    サム・シェパード(フランク・ジェームズ)    サム・ロックウェル(チャーリー・フォード)    メアリー=ルイーズ・パーカー(ジー・ジェームズ)    ポール・シュナイダー(ウッド・ハイト)    ズーイー・デシャネル(ドロシー) 新年早々、今年の目標はTOHOシネマズのマイルを貯め... [続きを読む]

受信: 2008年1月14日 (月) 20時25分

» ジェシー・ジェームズの暗殺 [映画通の部屋]
「ジェシー・ジェームズの暗殺」THE ASSASSINATION OF JESS [続きを読む]

受信: 2008年1月14日 (月) 20時37分

» ○ジェシー・ジェームズの暗殺/彼はなぜ暗殺されたのか? [shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋)]
面白い映画ではないですが、心に残る映画だと思いました。 上級者向けの映画って感じでしょうかーー デートでいったら純文学が好きとか言うマニアックな 恋人どうしなら別ですが、そうじゃなければ ーーつまんないといいだしそうな感じもします。 他のところでブラットピットの演技がうまいとかかれていますが 私は前からうまいと思っていたので相変わらず複雑な演技する人だと思いました。 カリスマ的な強い男と、崩れ落ちそうな弱い男が背中合わせに立っているような 危うさを感じました。(1人の人間の裏表) ブラット・ピットっ... [続きを読む]

受信: 2008年1月14日 (月) 21時34分

» ジェシー・ジェームズの暗殺 [映画鑑賞★日記・・・]
【THE ASSASSINATION OF JESSE JAMES BY THE COWARD ROBERT FORD】PG-122008/01/12年公開(01/12鑑賞)製作国:アメリカ 監督:アンドリュー・ドミニク製作:ブラッド・ピット 他原作:ロン・ハンセン出演:ブラッド・ピット、ケイシー・アフレック、サム・シェパード、....... [続きを読む]

受信: 2008年1月15日 (火) 10時44分

» 「ジェシー・ジェームズの暗殺」 [てんびんthe LIFE]
「ジェシー・ジェームズの暗殺」ユナイテッドシネマ豊洲SC8で鑑賞 ブラッド・ピットがPLAN Bでプロデュースする作品は割と硬派な作品が多いようです。 この作品もかなり硬派でビューティフルなブラッド・ピットがみたかったけれども残念ながらそれは無し。 それでもみながらこれはブラッドが演じたくてなまらない役だなと実感しました。 もともとビューティフルな姿をみせる役は好きでない彼はむさくるしい姿の悪役を好みますよね。 長年彼のファン(うーむ、彼の虜になってから何年過ぎたんでしょう)をやってい... [続きを読む]

受信: 2008年1月15日 (火) 22時06分

» 英雄の条件。『ジェシー・ジェームズの暗殺』 [水曜日のシネマ日記]
伝説の無法者ジェシー・ジェームズと彼を殺害したロバート・フォードの物語です。 [続きを読む]

受信: 2008年1月16日 (水) 12時36分

» “卑怯者”ロバートの哀しみ―「ジェシー・ジェームズの暗殺」Part2 [豆酢館]
この作品の主人公は暗殺者ロバート・フォードである。彼の心理の変化を追うことで、アンタッチャブルな伝説ジェシー・ジェームズの真の姿を解析している。それはとりもなおさず、アメリカの原風景たる西部のイノセンスが、いかにして終焉を迎えたのかを知ることにもなるのだ。... [続きを読む]

受信: 2008年1月16日 (水) 12時57分

» 英雄になれなかった男〜『ジェシー・ジェームズの暗殺』 [真紅のthinkingdays]
 THE ASSASSINATION  OF JESSE JAMES  BY THE COWARD ROBERT FORD  19世紀後半、南北戦争に敗れ意気消沈するアメリカ南部。そこに悪の仲間を率い、 列... [続きを読む]

受信: 2008年1月17日 (木) 17時10分

» ジェシー・ジェームズの暗殺 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『あこがれて こがれて、心がつぶれた。』  コチラの「ジェシー・ジェームズの暗殺」は、1/12公開となったPG-12指定の"アメリカで最も愛された無法者を、背中から撃った卑怯者の物語"なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  25件以上の強盗と17件もの殺人を犯し...... [続きを読む]

受信: 2008年1月17日 (木) 20時17分

» ジェシー・ジェームズの暗殺 [Lovely Cinema]
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2007年/アメリカ 監督:アンドリュー・ドミニク 出演:ブラッド・ピット(ジェシー・ジェームズ)    ケイシー・アフレック(ロバート・フォード)    サム・シェパード(フランク・ジェームズ)    サム・ロックウェル(チャーリー・フォード)    メアリー=ルイーズ・パーカー(ジー・ジェームズ)    ポール・シュナイダー(ウッド・ハイト)    ズーイー・デシャネル(ドロシー) 新年早々、今年の目標はTOHOシネマズのマイルを貯め... [続きを読む]

受信: 2008年1月19日 (土) 22時55分

» ジェシー・ジェームズの暗殺(試写会) [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  英雄の価値   [続きを読む]

受信: 2008年1月19日 (土) 22時57分

» ジェシー・ジェームズの暗殺 [心のままに映画の風景]
南北戦争後、仲間を率いて強盗や殺人などアウトローとして数々の犯罪に手を染めるジェシー・ジェームズ(ブラッド・ピット) 戦勝軍である北軍側の圧政に苦しむ南部州民からは、抵抗の象徴として次第に英雄視されていた。... [続きを読む]

受信: 2008年1月20日 (日) 18時17分

» アメリカ一卑怯な男 [CINECHANの映画感想]
14「ジェシー・ジェームズの暗殺」(アメリカ)  アメリカで最も有名な無法者の一人。ジェシー・ジェームズ。彼についての本もいくつか書かれ、その全てが生き生きとした超人的な表向きと大胆な行動で描かれていた。  南北戦争後ゲリラとして参加し、その後犯罪集団となったジェシーとその兄フランクが率いるジェームズ一味。彼らが新たに企てた列車強盗計画に一人の若者が加わる。彼の名はロバート・フォード。彼はジェームズのことを新聞や本で読み、心酔していた。  列車強盗の後、彼の一味は分散し、身を潜めるこ...... [続きを読む]

受信: 2008年1月23日 (水) 00時56分

» ジェシー・ジェームズの暗殺 [ダイターンクラッシュ!!]
1月13日(日) 15:00~ 丸の内プラゼール 料金:1250円(有楽町の金券屋で前売りを購入) パンフ:700円 『ジェシー・ジェームズの暗殺』公式サイト 義賊扱いで人気者らしいギャングの話だが、最後の列車強盗をして解散逃亡中の話で、昔のギャング仲間との壊れゆく関係が主に描かれる。義賊らしいカタルシスは、そこには無い。 2時間40分の長尺な作品で、終わりの30分くらいは、ジェシーを暗殺したボブの話が中心となる。ん、元々、ボブが話の中心なのか? 登場人物が多く、誰が誰だか判らなくなると... [続きを読む]

受信: 2008年1月23日 (水) 20時05分

» ジェシー・ジェームズの暗殺 [future world]
伝説のアウトロー‘ジェシー・ジェームズ’〜 アメリカ南部で愛されてる悪党でありながら英雄的存在・・・ そんな彼に憧れ、慕う若者ロバート・フォードに背後から撃ち殺される。 ‘卑怯者’のレッテルを貼られたロバートは。。。 この「ジェシー・ジェームズ」とい....... [続きを読む]

受信: 2008年1月24日 (木) 23時50分

» ジェシー・ジェームズの暗殺(映画館) [ひるめし。]
あこがれて こがれて 心がつぶれた。 [続きを読む]

受信: 2008年1月26日 (土) 13時42分

» ジェシー・ジェームズの暗殺、距離を置くことが一番なのかも・・・。 [銅版画制作の日々]
  ブラッド・ピットが主演・製作を熱望した全米マスコミ激賞の話題作。 まだまだ鑑賞した作品がたくさん残っていて、記事に出来ていませんが・・・・。最近鑑賞した話題作をまず、書こうと思います。1月18日に「ジェシー・ジェームズの暗殺」、1月22日にジョニー・デップ主演作「スウィーニートッド フリート街の悪魔の理髪師」の2本を鑑賞しました。まず1本目はブラビ主演「ジェシー・ジェームズの暗殺」のレビューです。 どちらかと言えば、かなり地味な作品だと思います。映像もゆ... [続きを読む]

受信: 2008年1月28日 (月) 23時48分

» 「ジェシー・ジェームズの暗殺」交差する視線、緊迫の時間 [soramove]
「ジェシー・ジェームズの暗殺」★★★★☆オススメ ブラッド・ピット、ケイシー・アフレック主演 アンドリュー・ドミニク 監督、2007年、アメリカ、160分 映画の中では「有名な」という言葉が 何度か使われた主人公の名前、 あの有名なジェシー・ジェームズ ...... [続きを読む]

受信: 2008年1月29日 (火) 01時00分

» 「ジェシー・ジェームズの暗殺」の感想です。 [GOOD☆NEWS]
「ジェシー・ジェームズの暗殺」を観てきました。ブラピの映画だからと言うことでしょうか!?案外お客さんは入っていました。観る前に心配していた2時間40分と言う長い上映時間でしたが、地味な展開が多かったにもかかわらず寝ませんでした!「面白かった?」と聞かれ...... [続きを読む]

受信: 2008年1月29日 (火) 11時53分

» 【2008-13】ジェシー・ジェームズの暗殺(THE ASSASSINATION OF JESSE JAMES BY THE COWARD ROBERT FORD) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? あこがれて こがれて、心がつぶれた。 [続きを読む]

受信: 2008年1月31日 (木) 22時26分

» ジェシー・ジェームズの暗殺 [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:アンドリュー・ドミニク キャスト:ブラッド・ピット       ケイシー・アフレック       サム・シェパード       メアリー=ルイーズ・パーカー       ジェレミー・レナー、... [続きを読む]

受信: 2008年2月 2日 (土) 16時59分

» ジェシー・ジェームズの暗殺/ブラッド・ピット [カノンな日々]
この映画ってブラピの主演作品のわりには宣伝とかテレビであまり見かけなんですよね。劇場予告編もたぶん年末からお正月にかけての新作がない頃にかかってたと思うので、一度も観た覚えがなくて、ぶっちゃけ内容もろくに知らないまま観に行っちゃいましたけど、このタイトル....... [続きを読む]

受信: 2008年2月 6日 (水) 23時00分

» 「ジェシー・ジェームズの暗殺」 [ヨーロッパ映画を観よう!]
「The Assassination of Jesse James by the Coward Robert Ford 」 2007 USA 19世紀、西部開拓時代に生きたアウトロー、ジェシー・ジェイムズと、彼を暗殺した若者ロバート・フォードの物語。 ジェシー・ジェイムズに「バベル/2006」のブラッド・ピット。 彼に憧れ、最後はジェシー暗殺犯人となるロバート・フォードに「オーシャンズ13/2007」のケーシー・アフレック。 ジェシーの兄フランクに「アメリカ,家族のいる風景/2005」のサム... [続きを読む]

受信: 2008年2月 6日 (水) 23時23分

» ジェシー・ジェームズの暗殺 [5125年映画の旅]
19世紀。強盗や殺人等の犯罪をアメリカ各地で犯した伝説の男ジェシー・ジェームズ。ジェシーに憧れる青年ボブは彼の仲間として列車強盗計画に参加し、ジェシーに気に入られる。その後、ジェシーの本性を知ったボブは、彼に賭けられた賞金と名声を手に入れるためにジェシ...... [続きを読む]

受信: 2008年2月 7日 (木) 07時11分

» 映画:ジェシー・ジェームズの暗殺 試写会 [駒吉の日記]
ジェシー・ジェームズの暗殺 試写会(ヤクルトホール) 「死にゆくものに発する言葉はなかった」 某情報誌(ぴ○)の冬の3夜連続試写会、2日目。本作は日本では最初の試写会になるそうです。 アメリカでは知らない人のいないというジェシー・ジェームズ。だけど当然知... [続きを読む]

受信: 2008年2月 8日 (金) 17時25分

» *ジェシー・ジェームズの暗殺* [Cartouche]
{{{   ***STORY***                 2007年   アメリカ 南北戦争にゲリラとして参加し、その後は犯罪集団となったジェシーとその兄フランクが率いるジェームズ一味。彼らが新たに企てた列車強盗計画に、ひとりの若者ロバートが加わった。彼は新聞や本でジェシー一味の活躍を知り、ジェシーに心酔していたのだ。列車強盗を行なった後、一味は分散して身を潜めることに。ロバートはジェシーに側に残るように言われ有頂天になるが……。 gooより}}} ものすごく見ごたえのある..... [続きを読む]

受信: 2008年2月 9日 (土) 23時19分

» ジェシー・ジェームズの暗殺 [I am invincible !]
南北戦争時には南軍のゲリラだったジェシー・ジェームズ(ブラッド・ピット)は、戦争後、兄フランク(サム・シェパード)と共に仲間を率いて強盗を繰り返して来た。 しかし、多くの仲間が逮捕されたり殺されたりした今、フランクが最後の仕事と考えている列車強盗のために、..... [続きを読む]

受信: 2008年2月10日 (日) 10時26分

» 映画『ジェシー・ジェームスの暗殺』 [ルールーのお気に入り]
ブラット・ピットは残念ながらオスカーのノミネートからははずれてしまったけれど、助演のケイシー・アフレックがノミネートされましたね。この2人の演技の応酬にはドキドキさせられてしまいました。。... [続きを読む]

受信: 2008年2月10日 (日) 17時37分

» ジェシー・ジェームズの暗殺 [八ちゃんの日常空間]
繊細で男くさい、男のドラマ! [続きを読む]

受信: 2008年2月10日 (日) 20時30分

» 『ジェシー・ジェームズの暗殺』 [かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY ]
映像美と緊迫感に圧倒されて魅せられる。 アメリカ西部開拓時代の伝説のアウトロー、ジェシー・ジェームズと彼を撃ち殺したロバート・フォードの物語。西部劇というジャンルにはどうも惹かれないし、ジェシー・ジェームズのことなんて知らなかったし、そんな有名人を殺した人にも興味はないし、監督も知らない人だし、何しろ長いしと、決して観るのを楽しみにしていた1本ではなかった。劇場鑑賞しなくてもいいかなぁとさえ思った。ところがそれは浅はかな判断、間違ったイメージだった。だってこれは、ブラッド・ピットの最優秀男優賞... [続きを読む]

受信: 2008年2月11日 (月) 01時10分

» ジェシー・ジェームズの暗殺 [虎猫の気まぐれシネマ日記]
アメリカ西部開拓期の,有名なアウトロー,ジェシー・ジェームズ私は全く名前を聞いたことがないが,アメリカでは有名なヒーローらしい。・・・・どんな御仁だったのか,ちょいと調べてみた。 1847年にミズーリ州に生まれたジェシーは,南北戦争中にゲリラ部隊に加わり,その後は兄のフランクと一緒に一味を率いて,銀... [続きを読む]

受信: 2008年7月12日 (土) 20時48分

» ジェシー・ジェームズの暗殺 [こんな映画見ました〜]
『ジェシー・ジェームズの暗殺』 ---THE ASSASSINATION OF JESSE JAMES BY THE COWARD ROBERT FORD --- 2007年(アメリカ) 監督:アンドリュー・ドミニク 出演:ブラッド・ピット、ケイシー・アフレック、 サム・シェパード 、サム・ロックウェル アメリカ西部開拓時代の伝説的アウトローにして、いまなお南部の人々に愛される英雄ジェシー・ジェームズと、彼を慕いながらも最終的に彼を背後から撃ち殺した卑怯者としてその名を残すロバー... [続きを読む]

受信: 2009年3月20日 (金) 23時38分

» ★「ジェシー・ジェームズの暗殺」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の週末レイトショウ鑑賞は・・・ ブラッド・ピットが主演・・・ ヴェネチア映画祭で男優賞を受賞したという作品。 [続きを読む]

受信: 2009年3月22日 (日) 03時04分

» ジェシー・ジェームズの暗殺 (2007) 160分 [極私的映画論+α]
 原題はTHE ASSASSINATION OF JESSE JAMES BY THE COWARD ROBERT FORD です。 [続きを読む]

受信: 2009年8月18日 (火) 06時55分

» 映画レビュー「ジェシー・ジェームズの暗殺」 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
ジェシー・ジェームズの暗殺 特別版(2枚組)◆プチレビュー◆西部開拓時代の伝説の無法者と彼を殺した男の心理劇。ゆったりとした時間の中で叙情的な映像が流れてゆく。 【65点】 南北戦争終結後の米国。強盗ジェシー・ジェームズは、犯罪者ながら、世間からは義賊と崇めら...... [続きを読む]

受信: 2009年11月11日 (水) 23時56分

» ジェシー・ジェームズの暗殺 [rambling rose]
ブラピが07年ヴェネチア映画祭主演男優賞を受賞した作品。ですが、何故か超短い上映期間!(早々に打ち切られたと言う噂も?)。今回、一日1回上映の最終2日前に滑り込みで観る事が出来ました・・が・・(詳しい感想は後日)... [続きを読む]

受信: 2013年3月16日 (土) 21時51分

« 「アース」 太陽と、水と、生きものと | トップページ | 本 「核武装論 -当たり前の話をしようではないか-」 »