« 本 「火星夜想曲」 | トップページ | 本 「百器徒然袋ー風」 »

2007年12月29日 (土)

「アドレナリン」 一人「スピード」

まさに一人「スピード」状態でした。
フリーの殺し屋チェリオスは殺しを引き受けた際に、ライバルリッキーから毒薬を打たれてしまう。
その毒薬はなんと血中のアドレナリンが減ってしまうと、死に至ってしまうというもの。
チェリオスは生き続けるためには、常に興奮し続けなくてはいけないのだ。

止まったら死んでしまうというユニークなアイデアだけで最後まで押し切ってしまった潔さがいい。
「スピード」は止まったら爆発するバスを人質にするというプロットが秀逸で好きな映画の一つですが、バスから脱出した後がだらだら気味なのが玉に傷。
本作「アドレナリン」は余計なドラマなど一切排除して(プロット上ドラマなど描いている暇はないのであたりまえだけど)、最初から最後までアクションの連続、観ている方もアドレナリンが出っぱなし。
観終わって、自分も疲れたーという感じでした。
いかに自分を興奮させ続けることができるか、次から次へと出てくるなりふり構わぬアイデアがおもしろい。
アクション映画にありがちな時間的制約もあるのですが、それも主人公の興奮度に寄るのでそのあたりが曖昧な分、観ていて余計にハラハラしてしまいます。
おい、気絶している暇ないだろ!起きろ!みたいな感じで。
映像もけっこう凝っていましたよね。
スタイリッシュでソリッドでカッコいい。
自分でも仕事などでノってきてアドレナリンが出て入れこんでいる状態になると、周囲がぼーっとするような感覚になることありますが、その感じがうまく視覚化していたように思えます。

最後も主人公をあっさり死なせたりして、このあたりも潔い。
と思ったら、え、あれは死んでないのね。
次回作決定のようで。
今度は人工心臓を入れて、その電池を充電しながらになるようです。
またハラハラしそう。

続編「アドレナリン:ハイ・ボルテージ」の記事はこちら→

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 本 「火星夜想曲」 | トップページ | 本 「百器徒然袋ー風」 »

コメント

あさきちさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

アメリカでは本作は思いのほかヒットしたようですね。
それで続編も作られるということとか。
映画全編「ありえねー」状況で弾けていたので、チェリオスが最後生きていても妙に納得してしまいます。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年2月24日 (日) 20時33分

はじめまして、先ほど、鑑賞を終えていろいろ検索してたどり着きました、最後のシーンでバウンドした後にまばたきしてたの死んでないのでは? と思っていたのですがやっぱり生きてたんですね、次回作も面白そうですね

投稿: あさきち | 2008年2月24日 (日) 20時23分

hyoutan2005さん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします!
そうですよね、ブログ引っ越しされていたんですよね、うっかりしていました。

ジェイソン・ステイサム、B級臭がプンプンしていていいですね。
「トランスポーター」よりこういうぶっ飛んだ役の方が似合っているような気がします。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年1月 1日 (火) 16時38分

ミチさん、こんにちは。

僕は劇場はスルーしてDVDで観賞したので、けっこうお気楽に楽しめて染ましました。
プロットはユニークでしたし。
次回作は・・・、またDVDで観賞かもしれませんが。

投稿: はらやん(管理人) | 2008年1月 1日 (火) 13時04分

お久しぶりです。
TBありがとうございました。
ジェイソン突き抜けてましたね~。
彼はこの先一体何所へいくのでしょうか?(笑

ブログを引っ越したので、引越し先のアメブロのほうからTBのお返しさせていただきました。

投稿: hyoutan2005 | 2007年12月31日 (月) 19時21分

こんばんは♪
TBありがとうございました。
ステイサム出演作はこれが初見だったのですが、あまりの内容にちょっとついていけなかったのが残念です。
そうですか次回作決定ですか。
うーん、多分見に行かないような気がします(汗)

投稿: ミチ | 2007年12月30日 (日) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/17513409

この記事へのトラックバック一覧です: 「アドレナリン」 一人「スピード」:

» アドレナリン [Akira's VOICE]
バカ丸出しで全力疾走。 [続きを読む]

受信: 2007年12月29日 (土) 18時04分

» アドレナリン [B級パラダイス]
公開する映画館がかなり限られてまして、今回初めてららぽーと豊洲にある映画館へ足を運びました。座席がゆったりしていて座り心地抜群です〜! [続きを読む]

受信: 2007年12月29日 (土) 18時39分

» 『アドレナリン』 [Sweet*Days**]
監督:ネヴェルダイン、テイラー CAST:ジェイソン・ステイサム 他 STORY:殺し屋のシェブ(ジェイソン・ステイサム)は、宿敵のチンピラに毒を盛られる。その毒の作... [続きを読む]

受信: 2007年12月29日 (土) 18時56分

» アドレナリン(@_@;)止まったら死ぬ、ジェイソン・スティサム! [銅版画制作の日々]
かなりクレイジー 7月13日、新京極シネラリーベにて鑑賞。「トランスポーター」シリーズでお馴染みのあのジェイソン・スティサム主演のかなり、ハイテンションアップの凄い映画だ 舞妓は〜〜んの阿部サダヲも負けかもね。 その男の名前はシェブ・チェリオス(ジェイソン・スティサム)、名だたるスナイパー(殺し屋)だ。チェリオスは予想もしなかったモーニング・コールで目を覚ました。ところが、意識がもうろうとし心臓の鼓動が今にも止まりそうでほぼ動くことが出来ない。やっとのことで出たの相手は、街のチンピラ、リッキー... [続きを読む]

受信: 2007年12月29日 (土) 19時20分

» アドレナリン [そーれりぽーと]
“このスナイパー、アドレナリンを出し続けないと 即、死亡。”の気になるコピー。 予告編やポスターをチラッと観ると「あれ?『ダイ・ハード4.0』?」と勘違いしてしまいそうなハゲのおっさんの姿。 よーく観るとジェイソン・ステイサムやん。 微妙な時期にハゲ対決か?!と気になったので、『アドレナリン』を観てきました。 (こじつけも甚だしい書き始めで失礼w だいたい、よーく観なくてもわかるし) ★★ コピー通りのハイテンション映画。 ジェイソン・ステイサムを世に知らしめたガイ・リッチー監督作を彷彿とするP... [続きを読む]

受信: 2007年12月29日 (土) 19時28分

» アドレナリン [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『心臓に仕掛けられたのは死への時限装置。 このスナイパー、アドレナリンを出し続けないと 即、死亡。』  コチラの「アドレナリン」は、本日7/7公開になったアドレナリン全開のR-15指定のアクション映画なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  このテのB級感....... [続きを読む]

受信: 2007年12月29日 (土) 20時32分

» アドレナリン [★YUKAの気ままな有閑日記★]
ジェイソン・ステイサムは結構好き『トランスポーター』『トランスポーター2』の彼は渋くてカッコ良かった。タイトルからしてヘンテコで、B級の匂いがプンプンするけど面白そうなので劇場へ―【story】シェブ・チェリオス(ジェイソン・ステイサム)は、ロサンゼルス最大のマフィアに雇われているフリーの殺し屋。ある日、同業の宿敵リッキーに「眠っている間に毒を盛った。お前はあと一時間しか生きられない」と告げられる。医者からは、「体内にアドレナリンを出し続ければ、毒の作用を遅らせるだろう」とアドバイスされた。シェブは... [続きを読む]

受信: 2007年12月29日 (土) 21時55分

» 「アドレナリン」 [It's a wonderful cinema]
 2006年/アメリカ、イギリス  監督/ネヴェルダイン、テイラー  出演/ジェイソン・ステイサム      エイミー・スマート  あはは、なんともバカバカしい話だ。それを承知で観たんだけれど、想像以上にバカバカしかった(笑)。  中国製の毒薬を打たれた主人公が、死なないためにはアドレナリンを代続けることだとしり、暴走し続けるお話。R指定は相当だと思いますね。  もう、のっけからハイテンション!テレビのモニターを蹴り壊すシーンから、ジェイソン・ステイサムがイっちゃってます(笑... [続きを読む]

受信: 2007年12月30日 (日) 00時04分

» 心臓止めずに、走り続けろ! [CINECHANの映画感想]
180「アドレナリン」(アメリカ)  ロサンゼルス最大のマフィアに雇われているフリーのスナイパー、シェブ・チェリオスはある仕事を終えた翌朝、宿敵のリッキー・ヴェローナからの信じられないメッセージを目にする。  「眠っている間に毒を盛った。あと1時間しか生きられない」  シェブは解毒剤を手に入れるためリッキーの居場所を突き止めようと車を飛ばすが、意識は朦朧とし、心臓はバクバク。日頃仕事の手助けをしてもらっているドク・マイルズに相談すると、その毒は〝ペキン・カクテル〟であり、体内にアドレ...... [続きを読む]

受信: 2007年12月30日 (日) 01時31分

» ★「アドレナリン」 [ひらりん的映画ブログ]
今月は、どうも「109シネマズ川崎」での上映作が気になるひらりん。 2本まとめて見てきちゃいました。 その1本目。 [続きを読む]

受信: 2007年12月30日 (日) 02時02分

» アドレナリン /CRANK [いい加減社長の日記]
「シュレック3 」も迷ったけど、あの絵が、いまいちなじめず。 「アドレナリン 」を選択。 ポイントが溜まっていたので、昨日の朝一(9:45)の回で鑑賞。 「UCとしまえん 」は普通の感じ。 「アドレナリン 」は、中くらいのスクリーンで6割程度?... [続きを読む]

受信: 2007年12月30日 (日) 08時10分

» 『アドレナリン』 [唐揚げ大好き!]
『アドレナリン』 このスナイパー、アドレナリンを出し続けないと 即、死亡。 これは、コンセプトの勝利でしょ。 いやいや、コンセプトは斬新でも本編が伴わなければ、なんだかなぁ~な作品数知れず。 それをこの映画はおバカ道を突き進むことで見事満足できるデ... [続きを読む]

受信: 2007年12月30日 (日) 09時12分

» 『アドレナリン』 [La.La.La]
JUGEMテーマ:映画 制作年:2006年  制作国:イギリス・アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:94分  原題:CRANK  配給:東宝  監督:マーク・ネヴェルダイン  主演:ジェイソン・ステイサム      エイミー・スマート      ホセ・パブロ・カンティーノ      エフレン・ラミッツ 毒を盛られたため、アドレナリンを一定値以上放出していないと死ん でしまう凄腕のスナイパーが、解毒剤を求めてL.A.の街を奔走する。 ... [続きを読む]

受信: 2007年12月30日 (日) 11時03分

» アドレナリン [ともやの映画大好きっ!]
(原題:CRANK) 【2006年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 毒を盛られ、アドレナリンを出し続けていないと死んでしまう…という状況に陥った殺し屋が、解毒剤を求めて四苦八苦するノンストップアクション。 シェブ・チェリオス(ジェイソン・ステイサム)は、ロサンゼルスNo.1のマフィアに雇われているフリーの殺し屋。物語はチェリオスが目覚めるところから始まる。何者かに殴られ朦朧とした頭で、チェリオスはリビングに残されたDVD-ROMを発見する。そのDVDには、宿敵であるリッキー・ヴェローナ(ホ... [続きを読む]

受信: 2007年12月30日 (日) 11時40分

» アドレナリン/ジェイソン・ステイサム [カノンな日々]
もう、バカ、バカ、バカ。ちょっと呆れてしまうB級おバカ映画(笑)。予想してたとはいえクールなんだかダサイんだかよくわからなくなっちゃう。とにかくビジュアルはカッコイイ。なのにやってることはドタバタ劇なんだもん。笑っていいのか悩むとこしばしば。さすがに「コイ....... [続きを読む]

受信: 2007年12月30日 (日) 11時49分

» アドレナリン(映画館) [ひるめし。]
このスナイパー、アドレナリンを出し続けないと即、死亡。 [続きを読む]

受信: 2007年12月30日 (日) 14時38分

» ★ 『アドレナリン』 [映画の感想文日記]
2006年。LakeSkore/LionsGate/etc. CRANK. ネヴェルダイン&テイラー監督・脚本。  ジェイソン・ステイサム主演。... [続きを読む]

受信: 2007年12月30日 (日) 17時19分

» アドレナリン☆独り言 [黒猫のうたた寝]
うっわ、ありえない(爆)体内のアドレナリンが減ると毒が回って死に至るそんな中国の合成毒を盛られたスナイパーのシェブ解毒剤を求めて宿敵を探し回る・・・あ、でもテンションあげてないと^^;ヤバイのです、、、『アドレナリン』をスーパーレイトショーで鑑賞~ううう... [続きを読む]

受信: 2007年12月31日 (月) 00時55分

» アドレナリン [何書☆ねくすと]
 評価:凹     ジコチュー度:80%  評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ :観ちゃいけない)  『あらす... [続きを読む]

受信: 2007年12月31日 (月) 08時25分

» アドレナリン [5125年映画の旅]
一流のヒットマン・シェブ。大きな仕事を終えたばかりの彼に、敵対する組織の男が新型の毒薬を打ち込んだ。残りの命が1時間と宣告されるシェブ。アドレナリンを出し続ける事で毒の進行を遅らせる事を知ったシェブは、あらゆる手段で興奮状態を維持しながら敵を追うことに...... [続きを読む]

受信: 2007年12月31日 (月) 11時00分

» 【2007-97】アドレナリン(CRANK) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 組織に裏切られたスナイパー この男の心臓に仕掛けられたのは死への時限装置(中国製毒薬)。 タイムリミットは1時間。 生き残る方法は、ただひとつ。 アドレナリンを出し続けろ 死にたくなければ、 テンションを上げろ! ...... [続きを読む]

受信: 2007年12月31日 (月) 16時46分

» どんだけ~!?「アドレナリン」 [ひょうたんからこまッ・PartⅡ]
『アドレナリン』 CRANK (2006年・アメリカ/94分) 公式サイト 鑑賞日:6月29日(木) ユナイテッドシネマ・としまえん/試写会 「アドレナリン、出し続けなければ即死亡」 史上初の持続的興奮・起爆映画。 身体の中に死の時限装置を抱えた男。 期限付きの... [続きを読む]

受信: 2007年12月31日 (月) 19時17分

» アドレナリン:映画 [ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介]
今回紹介する映画は、「アドレナリン」です。 アドレナリンのストーリー殺し屋・シェブはある朝目覚めると、宿敵リッキー・ヴェローナに毒を注射されていた。1時間で命を奪うという毒に意識が朦朧となりながらも、怒るシェブはヴェローナの行方を追う。日頃ドラッグを手配してもらっているドク・マイルスから「アドレナリンを出し続ければ毒の作用を止められる」とアドバイスを受け、興奮を求めながら街中を走り回るシェブ。そして友人カイロの助けを借りて、ヴェローナの弟に復讐を果たすが…。 それでは作品を観た感想を・・・... [続きを読む]

受信: 2008年1月 2日 (水) 00時29分

» アドレナリン [映画鑑賞★日記・・・]
【CRANK】R-152007/07/07公開製作国:アメリカ/イギリス監督:ネヴェルダイン、テイラー出演:ジェイソン・ステイサム、エイミー・スマート、ホセ・パブロ・カンティージョ、エフレン・ラミレッツ、ドワイト・ヨーカム ハゲ密度が高い映画。... [続きを読む]

受信: 2008年1月 2日 (水) 22時37分

» アドレナリン (Crank) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ネヴェルダイン/テイラー 主演 ジェイソン・ステイサム 2006年 アメリカ/イギリス映画 94分 アクション 採点★★★ 人見知りが激しい上に極度のあがり性であるくせに、何かの代表になっちゃったりステージに上がったり、やたらと人前に出ることばかりしてしまう私。..... [続きを読む]

受信: 2008年1月 4日 (金) 14時31分

» アドレナリン:映画 [ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介]
今回紹介する映画は、「アドレナリン」です。 アドレナリンのストーリー殺し屋・シェブはある朝目覚めると、宿敵リッキー・ヴェローナに毒を注射されていた。1時間で命を奪うという毒に意識が朦朧となりながらも、怒るシェブはヴェローナの行方を追う。日頃ドラッグを手配してもらっているドク・マイルスから「アドレナリンを出し続ければ毒の作用を止められる」とアドバイスを受け、興奮を求めながら街中を走り回るシェブ。そして友人カイロの助けを借りて、ヴェローナの弟に復讐を果たすが…。 それでは作品を観た感想を・・・... [続きを読む]

受信: 2008年1月 5日 (土) 00時05分

» アドレナリン [ダイターンクラッシュ!!]
7月25日(水) 21:50~ 109シネマズ川崎5 料金:1200円(レイトショー) パンフ:600円 『アドレナリン』公式サイト アドレナリンを出し続けていなくては、心臓が停止してしまう、謎の劇薬を注入された男の暴走。 アイディアはいいんだが。 他人に迷惑かけ捲りの傍若無人っぷりが、何か腹立たしい。 また、明らかにアジア人に対する偏見が露見され、また腹立たしい。 しかも公式サイトを閲覧するのに、ボタン連打を要求しやがる。 CRぱちんこ冬のソナタで、ボタン連打する爺婆を思い起こ... [続きを読む]

受信: 2008年1月 5日 (土) 21時21分

» アドレナリン [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
毒薬を注入され、アドレナリンを出し続けなければ1時間であの世行き――。 殺し屋・シェブはある朝目覚めると、宿敵リッキー・ヴェローナに毒を注射されていた。1時間で命を奪うという毒に意識が朦朧となりながらも、怒るシェブはヴェローナの行方を追う。 日頃ドラッグを....... [続きを読む]

受信: 2008年1月 6日 (日) 15時30分

» 『アドレナリン』 [試写会帰りに]
毒を盛られ、アドレナリンを出し続けないと即死亡! 一体どんな事をして、アドレナリンを出し続けるのか!? 漫画のようなストーリー展開のノンストップ・クライム・アクション、『アドレナリン』(『CRANK』)。コメディタッチで笑えます(^^) Crank 映画のオリジナルサウン..... [続きを読む]

受信: 2008年1月13日 (日) 20時28分

» アドレナリン [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:アドレナリン 制作:2006年・アメリカ/イギリス 監督:マーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラー 出演:ジェイソン・ステイサム、エイミー・スマート、ホセ・パブロ・カンティージョ、エフレン・ラミレッツ、ドワイト・ヨーカム、レノ・ウィルソン、キーオニー・ヤング、カルロス・サンス あらすじ:殺し屋シェブ(ジェイソン・ステイサム)は、ある日、宿敵のリッキー(ホセ・パブロ・カンティーロ)に毒を盛られる。頭に来た彼は、復しゅうのため車を走らせリッキーの行方を探すが、急に意識がもうろうと... [続きを読む]

受信: 2010年10月20日 (水) 00時21分

» アドレナリン [カフェビショップ]
どうかしてるぜ!ニヤリ「アドレナリン」 よくやったなあ役者たちってかんじ。 バカなノリ全開、アクション全開。 スカッとするアクション映画だから 子供と一緒に家族で見ようかなんてとんでもない。 バカでエロで、やれやれこいつらどうかしてるぜ?ってなか…... [続きを読む]

受信: 2010年11月21日 (日) 06時52分

« 本 「火星夜想曲」 | トップページ | 本 「百器徒然袋ー風」 »