« 「呉清源 極みの棋譜」中国人と日本人の間で | トップページ | 「アフロサムライ」ハイブリッド・アニメーション »

2007年11月25日 (日)

「ミッドナイトイーグル」コピペで寄せ集めて作った作品にみえる

雪山アクションといえば、「クリフハンガー」はまさにタイトル通り主人公が崖っぷちなシチュエーションが連続してハラハラドキドキで好きな作品です。
あと邦画では織田裕二さん主演の「ホワイトアウト」も意外にも楽しませていただきました。
この映画は原作者の真保裕一の作品にはまるきっかけにもなりました。

さて今回のこの作品「ミッドナイトイーグル」ですけれども、正直言ってあまり期待していませんでした。
なぜなら原作者の高嶋哲夫さんの作品があまり好きでないからなんです。
分野的には僕の好きなクライシスサスペンスものを多く書かれる方なので、なんだか忘れましたが、一つ作品を読んだのですけれども、あまりにご都合主義でステレオタイプな展開で閉口した覚えだけがあります。
その予想は裏切られませんでした。

冬、人が立ち入ることができない北アルプスに米軍のステルス爆撃機が墜落する。
その爆撃機には特殊爆弾、つまり核爆弾が搭載されている。
それを某国の工作員が爆発させようとしている・・・。
この設定、まるで「ブロークン・アロー」まんまでが興ざめしてしまいます。
北の工作員が日本へのテロを仕掛けるというのも、小説では麻生幾さんや福井敏晴さんの作品でやり尽くされた感もあります。
ここであげた作品はクライシス・サスペンスですが、それぞれテーマを持っています。
「ブロークン・アロー」はジョン・ウーらしく男と男のプライドをかけた容赦のない戦いがテーマになります。
ストーリーも二転三転してドキドキしますし、画としても見せ所があってハリウッド作品らしく楽しませてくれます。
麻生幾さんの作品は冷酷なまでの国対国の諜報戦とそれに巻き込まれてしまう人を描いていますし、福井敏晴さんは世間を冷たく観ていた少年の成長をテーマにしているようにみえます。
さて「ミッドナイトイーグル」はというと・・・。
テーマは「愛」ということなのでしょうか?
「親子愛」、「自己犠牲」?
それがあからさますぎてどうにも鼻につく。
大沢たかおさんの端正な顔立ちとおさえた(表情のとぼしい)演技のためか、感情移入もできません。
クサかろうが織田裕二さんくらい熱血な感じの方がアクションには向いているかも。
「愛」がテーマとおおきく打ち出すところが、バブル期くらいに乱作されたテレビ局系の映画のような感じでどうにも鼻持ちなりません。
展開や場面、ステレオタイプな人物・・・、なんだか今まで作られた作品の良さそうなところをコピペして寄せ集めて作ったような作品に見えてしかたありません。

クライシスサスペンスという割には細部の詰めが甘いのが気になります。
北アルプスの山中に某国の特殊部隊がこつ然と何十人も表れるなんてことは、どう考えても説得力ありません。
あと竹内結子さん演じる記者が、特殊部隊にさらわれた人質を救出するくだり。
潜伏している建物の外で火事を起こしそれに相手がつられている隙に、人質を助け出すということになっていますが、仮にも特殊部隊の隊員が全員人質の側を離れるということはないでしょう。
アクションものとしてもそのくらいはきちんと説明してくれないと観ていてばかばかしくなってきます。
ひどい脚本だなあと思っていたら、「ホワイトアウト」の脚本の方と同じということ。
あまりに似たようなお題だったので、飽きてしまったのかしらん。

唯一よかったのは、自衛隊の習志野レンジャー部隊の最後の生き残り佐伯三佐。
タフなクールガイでカッコ良かったです。
最後まで美木良介さんだと思っていたんですけれど、吉田栄作さんだったんですねー。
びっくり。

「ホワイトアウト」の記事はこちら→

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「呉清源 極みの棋譜」中国人と日本人の間で | トップページ | 「アフロサムライ」ハイブリッド・アニメーション »

コメント

Agehaさん、こんばんは。

やはりアクション映画としてみてしまうと「ホワイトアウト」とは比較してしまいますねー。
泣かせの映画とみることもできますが、「アルマゲドン」ぐらいベタベタでも良かったかな。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年12月22日 (土) 22時23分

http://cyberdoll.seesaa.net/article/70029557.html
TBがうまく入りませんでした。残念です。

そんな無茶苦茶な話はないやろというコメントを
あちこちでみかけ、
「ホワイトアウト」との比較をされてる方が
実際たくさんいました。
で、私もたしかにんなアホな~と
何度も思ったんですが。

すいません、惚れた弱みというかなんというか。
大沢たかお扮する父親が
どんな形であれ息子に自分の生き様を見せられた、
思いを伝えられてよかった・・でええやんって
結構単純に感動してしまいました。(笑)

投稿: Ageha | 2007年12月20日 (木) 02時00分

たまさん、こんにちは。

そうなんですよね。
ちょっといろいろな映画が脳裏を横切ってしまって。
それらと比べるとちょっとなーという印象でした。
割り切ったアクションものにしてしまったらそれはそれで良かったのかもしれませんが、お涙頂戴に流れてしまうのは安易な感じもしてしまいました。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年12月15日 (土) 08時54分

はらやんさん、こんばんは。
やっぱりどこかで見たような展開。「ブロークン・アロー」なんて、懐かしいですね。
「クリフハンガー」「宣戦布告」など、いろんな映画を思い浮かべました。吉田栄作はよかったです。

投稿: たまさん | 2007年12月10日 (月) 22時20分

こたえさん、こんにちは!

そうですね、収集がつかなくなってしまいああいう形のラストになってしまった感じしますね。
そのあたりももっと状況とキャラクターが描けていれば、泣けたのかもしれないですけれど・・・。
安易な感じは受けました。
この映画を観たあとあらためて「ホワイトアウト」をみたのですが、こちらはしっかりとした脚本でしたね。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年12月 8日 (土) 09時09分

「ホワイトアウト」&「クリフハンガー」&「バーティカル・リミット」&「ブロークン・アロー」・・・
を思い出しながら見てたんですが、ラストで「何あれ?!」と怒りながら帰ってきました(^^;
あのラストには自己犠牲の美しさはまるでないし、
単に広げ過ぎた大風呂敷をたたみきれなかっただけの
ような気がします。。。

投稿: こたえ | 2007年12月 3日 (月) 18時15分

たいむさん、こんにちは!

原作未読ですが、同じ作者の他の作品は僕はあまり合いませんでした。
本作と同じような都合の良さを感じてしまい・・・。
単純にアクションを楽しめばよいのかしらん。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年12月 2日 (日) 11時25分

こんにちは。
私も乗り切れず・・・でした。
原作からして微妙だった、ということかしら?(^^;
こういったものは主観ですから鵜呑みにしてはいけませんけど、なんだか納得も(^^)

>クサかろうが
この手の作品はそのとおりですよねw

投稿: たいむ | 2007年12月 2日 (日) 08時32分

りらさん、こんばんは。

りらさんも真保裕一さんのファンなんですねー。
「ホワイトアウト」など彼の初期の作品は、立場的に弱い側が知恵を使い、困難な状況を逆転するという話が多いので、読んでいてすっきりしますよね。
この作品にもそういう感じがあるとよかったんですけれど、じめっと
おわってしまってちょっともの足りなかったです。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年12月 1日 (土) 21時22分

メビウスさん、こんばんは。

僕も見終わってから、同じ脚本家さんなんだなと気づきました。
製作サイドもあえて同じような作品のオファーしなくてもいいのに。
確かにアクションものって敵役が魅力がある作品はおもしろいですよね。
本作はそう意味でもの足りないかもしれないです。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年12月 1日 (土) 20時03分

ノラネコさん、こんばんは!

竹内さんは美しいし、凛としている感じが良かったですね。
吉田栄作さんも渋くてカッコ良かった。
昔の軽いイメージから脱却していますね。
けれども、肝心のシナリオ、演出が・・・。
期待はしていませんでしたが、さらに下回る感じで残念です。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年12月 1日 (土) 19時13分

はらやんさん、こんばんは~。
「ホワイトアウト」で、私も真保裕一さんにハマリました(笑)彼の作品って面白いですよね~。内容が薄っぺらくないし。大好きな作家さんです♪
あ、違う話になっちゃいましたね(笑)
ミッドナイトイーグルは原作を知らないのがよかったのか、結構楽しめました~。最初からアクションを期待してなかったのがよかったのかも?

投稿: りら | 2007年12月 1日 (土) 19時13分

はらやんさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

雪+テロと、『ホワイトアウト』に似通ってる点があるなぁ?なんて思いましたけど、脚本の方が同じだから共通点が結構観られたんでしょうかね?でも正直自分も『ホワイトアウト』の方が良かったですね。本作の淡白な工作員と違って、ホワイトアウトはテロリスト側にもスポットが当たっていて魅力がありましたしね~♪

投稿: メビウス | 2007年12月 1日 (土) 18時57分

確かに古今東西のいろんな映画から寄せ集めた様な作品でした。
しかも整合性がとれてないので、突っ込みどころ満載だし。
もっとも酷い酷いと聞いていたので、思ったよりはマシに思えました(笑
かろうじて役者で持ってるという印象でした。

投稿: ノラネコ | 2007年12月 1日 (土) 18時17分

くまんちゅうさん、こんにちは。

見ていてどうも既視感がぬぐえなかったんですよね。
お涙頂戴的な展開も気になりました。
「ホワイトアウト」の方が面白かったような気がしました。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年11月26日 (月) 16時51分

TB有難うございました。

なるほどコピペの寄せ集め、頷ける部分は多々有りますね。
原作は舞台が行ったことの有る場所で、冬季登山とサスペンスでそこそこ楽しめたのですが。
映画のほうは作りが雑な気がしました。

投稿: くまんちゅう | 2007年11月25日 (日) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/17175986

この記事へのトラックバック一覧です: 「ミッドナイトイーグル」コピペで寄せ集めて作った作品にみえる:

» ミッドナイトイーグル [アートの片隅で]
「ミッドナイトイーグル」の試写会に行って来ました。 観客の9割以上が若い女の子で、その内女子高生が半分くらい、、、 もし、ひとりだったら 、かなり辛かったかも、、、 [続きを読む]

受信: 2007年11月25日 (日) 15時41分

» 『ミッドナイト イーグル』鑑賞! [★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!]
『ミッドナイト イーグル』鑑賞レビュー! 許せないまま、死なせない。 吹雪に覆われた北アルプスで、 1億2,700万人の生命を懸けた戦いが始まる! 邦画史上最大スケールの本格派山岳アクション 2007年/日本 公開日::::2007年11月23日(金) 上映時間::::131min(2時間11分) カラー/ヴィスタ 配給::::松竹 日本の未来をかけたポリティカル・サスペンス 胸に秘めた切ないラブ・ストーリー ★review★... [続きを読む]

受信: 2007年11月25日 (日) 18時23分

» ミッドナイト イーグル(2007年) [勝手に映画評]
心の傷ついた戦場カメラマン西崎優二(大沢たかお)が冬の北アルプスに篭っている目の前に、ナゾの光る物体が墜落した。その落ちた光る物体は、特殊爆弾を搭載したアメリカのステルス爆撃機B-5”MIDNIGHT EAGLE”。ナゾの光を追い、西崎と西崎の後輩落合信一郎(玉木宏)は吹雪の北アルプスに登るが、その吹雪の中では、特殊爆弾をめぐり、自衛隊とナゾの武装集団の攻防が始められようとしていた・・・。 日本のサスペンス史に残る壮大なスケールの映画です。実は、結構前に原作も読んだことがあります。細かいことは忘れ... [続きを読む]

受信: 2007年11月25日 (日) 18時46分

» ミッドナイト イーグル [小部屋日記]
(2007/日本)【劇場公開】 監督:成島出 出演:大沢たかお/竹内結子/玉木宏/吉田栄作/袴田吉彦/大森南朋/石黒賢/ 藤竜也 日本滅亡まで48時間 ミッドナイトイーグル【midnight-eagle】とは… 米空軍のステルス型戦略爆撃機B-5。 夜の闇に紛れて密かに侵入し、戦略地点となる都市を爆撃することから“夜の鷲=ミッドナイトイーグル”の異名を持つ。 敵に発見されずに攻撃できるこの爆撃機の保有国は、今のところ世界でアメリカだけである。 あまりのスケールの大きい物語にびっくり! こ... [続きを読む]

受信: 2007年11月25日 (日) 20時02分

» ミッドナイトイーグル [Schicksal]
MIDNIGHT EAGLE 西崎優二(大沢たかお)は、国際的に有名な戦場カメラマンだったが、3年前から戦場を撮ることを止め、山にこもり空の写真を撮り続けている。その間、妻を病気で失う [続きを読む]

受信: 2007年11月25日 (日) 21時02分

» [Review] ミッドナイト イーグル [Diary of Cyber]
北アルプスの山中で突如姿を消したアメリカ軍ステルス型爆撃機、通称『MIDNIGHTEAGLE』。炎を上げながら墜落する姿を、かつて戦場カメラマンとしてその辣腕を振るっていた、大沢たかおが扮する西崎優二が、手持ちのカメラで収めていた。しかし、後日その墜落現場を目指して集う、白迷彩で完全武装した自衛隊の部隊。『ただの墜落』にここまでの人は集まらないし、大きな事態にはならない。 それと先行する形で起こった、アメリカ軍横田基地の侵入事件。 ステルス機の墜落と米軍基地の侵入。共通点はどちらも『... [続きを読む]

受信: 2007年11月26日 (月) 00時23分

» 「ミッドナイトイーグル」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「ミッドナイト イーグル」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:大沢たかお、竹内結子、玉木宏、吉田栄作、袴田吉彦、石黒賢、金子さやか、藤竜也、佐原弘起、他 *監督:成島出 *原作:高嶋哲夫 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブロ..... [続きを読む]

受信: 2007年11月26日 (月) 07時08分

» ミッドナイトイーグル [いい加減社長の日記]
公開初日の23日、朝一の回で観てきました。 期待していた「ミッドナイトイーグル 」。 「UCとしまえん 」は、いつもよりは少し多いのかな? でも、「ミッドナイトイーグル 」は、大きめのスクリーンで、2~3割? 意外と少ないのに、ちょっとビックリ。... [続きを読む]

受信: 2007年11月26日 (月) 08時14分

» 映画「ミッドナイトイーグル」 [happy♪ happy♪♪]
かつて戦場カメラマンとして生と死を撮り続けた西崎(大沢たかお)だったが ある戦場での出来事と妻の死をきっかけに 山にこもり星空を撮り続ける日々。 そんなある日、流れ星のように赤い光を発見しカメラを向ける。 その赤い光は、そのまま山の向こうへと消えていった。 その赤い光とは・・。 この映画を観て、現実にありえそうなだけに 想像してとても恐かったです。 深く考えて観ると色々疑問点が出てくるかも知れませんので さらりと流しながら観ると良いかも{/face_ase2/} ちょっと映画「アル... [続きを読む]

受信: 2007年11月26日 (月) 08時19分

» ミッドナイト・イーグル [パフィンの生態]
北アルプス山中にステルス戦闘機ミッドナイトイーグルが墜落! かつて戦場カメラマンだった西崎優二(大沢たかお)は 登山部後輩で東洋新聞記者落合(玉木宏)に強引に誘われて 立ち入り禁止の山に入る。 自衛隊が何者かに襲われるのを目撃、西崎は無線で義理の妹に連絡を依頼する。 慶子(竹内結子)は写真雑誌の記者として謎の男女に接近中だった・・。 雪山での自衛官佐伯(吉田栄作)と西崎たち三人の戦い、 東京での慶子の行動が交互に描かれ、クライマックスまでは 飽きずに見られた。 危機を脱したと思った後にくる「決... [続きを読む]

受信: 2007年11月26日 (月) 14時59分

» ミッドナイトイーグル [映画鑑賞★日記・・・]
2007/11/23年公開(11/25鑑賞)製作国:日本監督:成島出原作:高嶋哲夫出演:大沢たかお、竹内結子、玉木宏、吉田栄作、袴田吉彦、大森南朋、石黒賢、藤竜也 F-15は何のために出てきたのか。ただのゲスト出演・・・... [続きを読む]

受信: 2007年11月26日 (月) 17時33分

» ミッドナイト イーグル [ぷち てんてん]
成島出監督って『フライ・ダディ・フライ』の監督なんですね。この映画面白かったですよね^^)☆☆☆トラックバックは、私の勝手な都合で確認後に反映するように設定されています。申し訳ありませんが、よろしくお願いしますm(*--*)m☆☆☆☆ミッドナイト イーグル☆(...... [続きを読む]

受信: 2007年11月26日 (月) 20時01分

» 【2007-170】ミッドナイト イーグル(MIDNIGHT EAGLE) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 日本滅亡のカウントダウンが始まった。 あと48時間。 猛吹雪の北アルプスで、男たちは命を懸けた。 愛するひとを守る。ただ、そのためだけに。 もう、誰も失いたくない。 ... [続きを読む]

受信: 2007年11月27日 (火) 19時57分

» 映画『ミッドナイトイーグル』 [健康への長い道]
本日より公開の『ミッドナイトイーグル』を、いつもロビーにチュロスの(?)甘い香り漂う梅田ブルク7で。 久々に大作路線映画の鑑賞です。 『三丁目の夕日』や『パンズ・ラビリンス』も実際には大作ですけど、あからさまな(笑)大作は『どろろ』以来ということで。 ..... [続きを読む]

受信: 2007年11月27日 (火) 23時49分

» ミッドナイトイーグル/MIDNIGHT EAGLE [我想一個人映画美的女人blog]
タイトルの“ミッドナイトイーグル”とは米軍ステルス爆撃機のこと。 この作品、かなり前から宣伝活動されてて壮大なスケールの大作!って感じがしたのだけど、 いざ観てみると大作にしてはかなり地味な感じ。 睡眠不足もあったけど、珍しく途中ちょっと眠たくなっちゃった{/namida/} {/book/}厳冬の北アルプス上空で、極秘任務を帯びた米軍の戦略爆撃機、"ミッドナイトイーグル”が姿を消した。 機内に搭載されているのは特殊爆弾。 もし起爆すれば日本全土が未曾有の惨禍に見舞われる。 ちょうどその頃... [続きを読む]

受信: 2007年11月28日 (水) 00時27分

» ミッドナイト・イーグル [Akira's VOICE]
あざとい展開と,細かく多いツッコミが目立つアクション大作。 大作? [続きを読む]

受信: 2007年11月28日 (水) 15時18分

» 『ミッドナイト イーグル』 [アンディの日記 シネマ版]
感動度[:ハート:]          2007/11/23公開  (公式サイト) 泣き度[:悲しい:][:悲しい:] 緊迫感[:ラブ:] 娯楽度[:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:] 満足度[:星:][:星:][:星:]   【監督】成島出 【脚本】長谷川康夫/飯田健三郎 【原作】高嶋哲夫 『ミッドナイト イーグル』 【主題歌】Bank Band 『はるまついぶき』 【時間】131分 【出演】 大沢たかお/竹内結子/玉木宏/吉田栄作/袴田吉... [続きを読む]

受信: 2007年11月28日 (水) 15時27分

» ミッドナイトイーグル〜ある凄まじきズッコケ物語 [佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン]
こんなスケールの大きい本格的ズッコケ映画さすがに今まで見たことない。一見の価値ありだ。(写真は、空中爆破されたのに空中分解どころか北アルプス山中に激突してもズッコケてコックピットも胴体も電子機器も損傷しなかった世界最頑丈奇跡のステルス爆撃機)... [続きを読む]

受信: 2007年11月29日 (木) 21時07分

» *ミッドナイト イーグル* [Cartouche]
{{{   ***STORY***              2,007年  日本 戦場カメラマンとして活躍していた西崎は、現実に傷つき、また病気の妻を顧みずに死なせてしまった事を悔やむ日々を送っていた。ある夜、冬の山中で西崎は空を飛ぶ赤い光を撮影する。それは北アルプスに落下していく米軍のステルス爆撃機だった。すぐに自衛隊の特殊部隊が送り込まれた。ステルスには「特殊爆弾」が搭載されていた。一方、西崎も後輩の新聞記者と共に墜落現場へ向かう。しかし予想外の難関が彼らを待ち受けていた。       ..... [続きを読む]

受信: 2007年12月 1日 (土) 13時19分

» ミッドナイトイーグル・・・・・評価額1050円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
日本アルプス山中に墜落した、米軍のステルス爆撃機の積荷を巡る山岳アクション。 予告編を観たときから、何となく「ホワイトアウト」に「亡国のイージス」を足して2で割った様な映画だなあと思っていたが、実際出来上がっ... [続きを読む]

受信: 2007年12月 1日 (土) 18時12分

» ミッドナイトイーグル(評価:○) [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】成島出 【出演】大沢たかお/竹内結子/玉木宏/吉田栄作/袴田吉彦/大森南朋/石黒賢/藤竜也 【公開日】2007/11.23 【製作】日本 【ストーリー】 かつて世界中の戦場を駆け巡り、生と死の現実を撮り続けたカメ... [続きを読む]

受信: 2007年12月 1日 (土) 18時49分

» ミッドナイト・イーグル [りらの感想日記♪]
【ミッドナイト・イーグル】 ★★★★ 2007/11/13 試写会(28) ストーリー かつて世界中の戦場で生と死の現実を写真に収めてきたカ [続きを読む]

受信: 2007年12月 1日 (土) 19時09分

» 『ミッドナイトイーグル』 [ラムの大通り]
----この映画って、山岳映画みたいだけど、 タイトルとは結びつかないニャあ。 「うん。タイトルの“ミッドナイトイーグル”とは 米軍ステルス爆撃機のこと。 このステルスが北アルプスで墜落。 その現場を偶然にも目撃、 写真に撮った戦場カメラマン・西崎(大沢たかお)は、 後輩の新聞記者・落合(玉木宏)と共に、 極寒の山中へ向う…」 ----ありゃりゃ、ずいぶんと省略していない? 「へへっ。バレたか。 実はここに西崎が3年前から作品を発表しなくなったことや、 米軍の核搭載訓練に関する情報を追っていた落合が... [続きを読む]

受信: 2007年12月 1日 (土) 22時22分

» 「ミッドナイトイーグル」 [てんびんthe LIFE]
「ミッドナイトイーグル」試写会 よみうりホールで鑑賞 何でも,邦画初,日米同時公開の作品なんだそうな。 どれぐらいすごい作品なのか期待大。 大沢たかおの出演作品は今年何本目か忘れるぐらい沢山出てますね,この方。 多分今年3本目,阿波おどり,サーフィン,そして雪山。 雪山の登山,白銀の世界というよりは吹雪の中の出来事なので奥行きがない。 上っても上ってもひたすら雪。 寒そうだわ!それなのに,たかおさんも玉木君も常に顔出していて,あんまり雪の中仁居るって感じのしないさっぱりした顔してい... [続きを読む]

受信: 2007年12月 2日 (日) 00時22分

» 感想/ミッドナイトイーグル(試写) [EDITOREAL]
スリル・迫力・リアリティ欠乏症。『ミッドナイトイーグル』11月23日公開。元・戦場カメラマンの西崎は、3年前より星空ばかり撮っていた。ある夜、偶然にも撮影した謎の墜落飛行機は、なんとアメリカ軍のステルス機! 新聞記者の落合とともに墜落現場の北アルプスへ吹雪の中を向かうと、そこには日本を揺るがす恐るべき秘密が隠されていた!! ミッドナイト イーグル スケールの大きい山岳アクションの迫力に期待していたんだけど、全然大したことねー。コトのデカさに反して、やけに狭いテリトリーの中だけで性急に話が進む... [続きを読む]

受信: 2007年12月 2日 (日) 00時38分

» ミッドナイトイーグル/MIDNIGHT EAGLE [我想一個人映画美的女人blog]
タイトルの“ミッドナイトイーグル”とは米軍ステルス爆撃機のこと。 この作品、かなり前から宣伝活動されてて壮大なスケールの大作!って感じがしたのだけど、 いざ観てみると大作にしてはかなり地味な感じ。 睡眠不足もあったけど、珍しく途中ちょっと眠たくなっちゃった{/namida/} {/book/}厳冬の北アルプス上空で、極秘任務を帯びた米軍の戦略爆撃機、"ミッドナイトイーグル”が姿を消した。 機内に搭載されているのは特殊爆弾。 もし起爆すれば日本全土が未曾有の惨禍に見舞われる。 ちょうどその頃... [続きを読む]

受信: 2007年12月 2日 (日) 01時34分

» ミッドナイト イーグル [花ごよみ]
大沢たかお(戦場カメラマン西崎) 竹内結子(義理の妹で週刊誌記者の慶子) 玉木宏(新聞記者、落合)が演じています。 小説はアクションたっぷりで、 もしこれがアメリカ映画だったら 泣かせるシーンは少なくて はらはらする場面が多くを 占めていたのではないかなと 想像しました。   映画では人間ドラマというか、 少し小説とは違った方向に、 描かれている様に思います。 でも、別に本と違っていても、 それはそれで良かったです。 結構泣けました。 映画としては内容が、 少し浅くなっていましたが そ... [続きを読む]

受信: 2007年12月 2日 (日) 01時37分

» 「ミッドナイト イーグル」みた。 [たいむのひとりごと]
さすがは”ディランを唄う男”である。絶妙のタイミングに居合わせる。けれど、また微妙に関与してしまった件に対しては、コインロッカーに封印しなければならないようだ。でも、今度のは神様が許してくれない気がす... [続きを読む]

受信: 2007年12月 2日 (日) 08時34分

» ミッドナイトイーグル [UkiUkiれいんぼーデイ]
JUGEMテーマ:映画  「我々は、軍隊じゃない。自衛隊だ。」(ですよねぇ小沢一郎さん) いやぁぁ〜、まさか泣けるとは思ってもいませんでした!ヾ(^▽)ゞ ストーリー的にはですねぇ 白い雪山の風景がどこか『ホワイトアウト』っぽかったり・・・・ 陸上自衛隊&航空自衛隊の協力を得ているところが、陸上自衛隊の全面協力だった『亡国のイージス』っぽかったり・・・・ 民間人が犠牲になるってとこが『アルマゲドン』っぽかったり・・・・なんですが。 (脚本家の一人... [続きを読む]

受信: 2007年12月 2日 (日) 11時20分

» ミッドナイトイーグル(映画館) [ひるめし。]
許せないまま、死なせない。もう、誰も失いたくない。 [続きを読む]

受信: 2007年12月 2日 (日) 15時12分

» 『ミッドナイト イーグル』 (2007) / 日本 [NiceOne!!]
監督:成島出原作:高嶋哲夫出演:大沢たかお、竹内結子、玉木宏、吉田栄作、袴田吉彦、大森南朋、石黒賢、藤竜也鑑賞劇場 : 109シネマズMM横浜公式サイトはこちら。<Story>戦場カメラマンとして活躍していた西崎(大沢たかお)は、現実に傷つき、また病気の妻...... [続きを読む]

受信: 2007年12月 2日 (日) 21時36分

» 『ミッドナイトイーグル』 [唐揚げ大好き!]
『ミッドナイトイーグル』 日本滅亡まで48時間   邦画のサスペンスアクション大作なんて久々に観ます。 極寒の北アルプスで謎の武装集団と戦う戦場カメラマン西崎と新聞記者の落合。 戦略爆撃機ミッドナイトイーグルの秘密とはなんなのか? 日本全土を揺るが... [続きを読む]

受信: 2007年12月 3日 (月) 06時08分

» ミッドナイトイーグル [欧風]
先週末、宮城に帰省して、凄いことになってましたが、せっかく帰省したんだしって事で、「109シネマズ富谷」に映画観に行きました~。 そのとき観たのが、 [続きを読む]

受信: 2007年12月 3日 (月) 13時11分

» そんなのあり?「ミッドナイト・イーグル」 [こたえがあるなら]
さて、下の「エクスクロス」で「やっちまった映画」と書いたのですが、 これはまあ、CMとか見てればある程度予想のつく「やっちまった」映画です…よね? (CMの小沢真珠見れば、だいたい、ねぇ。。。) でも、こんな「真面目そうな」映画で、まさかこんな結末が待っていよう..... [続きを読む]

受信: 2007年12月 3日 (月) 18時16分

» 映画『ミッドナイト イーグル』 [たまさんのHR/HM シネマカフェ]
たぶん、どっかで見たような展開になるんだろうな~なんて思いながらも、山岳アクショ [続きを読む]

受信: 2007年12月 4日 (火) 11時48分

» 「ミッドナイト イーグル」アップ多用でスケール感が薄れ気味 [soramove]
「ミッドナイト イーグル」★★★ 大沢かたお、玉木宏 主演、竹内結子 、吉田栄作 出演 成島出 監督、2007年、131分 公開3週目に入った作品をやっと見た、 以下は内容に触れてますので、 未見の方はご注意下さい。 北アルプスに落下した 米軍のステルス...... [続きを読む]

受信: 2007年12月 7日 (金) 19時50分

» 「ミッドナイト・イーグル」試写会にて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
試写会で『ミッドナイト・イーグル』を見てきました。 [続きを読む]

受信: 2007年12月 9日 (日) 09時00分

» 『ミッドナイト イーグル』 ('07初鑑賞139・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆--- (5段階評価で 2) 11月24日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:15の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2007年12月10日 (月) 00時41分

» 【ミッドナイトイーグル】 [+++ Candy Cinema +++]
監督/成島出   脚本/長谷川康夫・ 飯田健三郎   原作/高嶋哲夫    公開/2007年11月23日   上映時間/131分   配給/松竹    音楽/小林武史   主題歌/Bank Ban... [続きを読む]

受信: 2007年12月10日 (月) 20時58分

» ミッドナイトイーグル [Lovely Cinema]
2007年/日本 出演:大森南朋 藤竜也 大沢たかお 竹内結子 石黒賢 吉田栄作 玉木宏 袴田吉彦・・・ やっぱり邦画だ! JUGEMテーマ:映画 [続きを読む]

受信: 2007年12月10日 (月) 21時19分

» こんなことが日本で起こるなんて [CINECHANの映画感想]
312「ミッドナイトイーグル」(日本)  かつて戦場カメラマンとして活躍していた西崎優二は、現実に傷つき、更に妻・志津子の病気に気付かず死なせてしまったことで、一人山中で星に向かいシャッターを切る日々を送っていた。  ある夜西崎は一筋の光が北アルプスに落下するのを目にする。それは通称〝ミッドナイトイーグル〟と呼ばれる米軍ステルス機。しかも核爆弾を搭載していたという。西崎はスクープを狙う後輩新聞記者・落合信一郎と共に北アルプス山中へと向かう。そんな彼らを待っていたのは工作員たちによる激し...... [続きを読む]

受信: 2007年12月11日 (火) 00時44分

» 物事の表と裏。『ミッドナイト イーグル』 [水曜日のシネマ日記]
北アルプス山中に墜落した米軍ステルス爆撃機「ミッドナイトイーグル」に搭載されている特殊爆弾を巡り、人間模様を描いた作品です。 [続きを読む]

受信: 2007年12月11日 (火) 11時01分

» ミッドナイト・イーグル [pure's movie review]
2007年度 日本作品 131分 松竹配給 STAFF 監督:成島出 脚本:長谷川康夫 飯田健三郎 原作:高嶋哲夫 CAST 大沢たかお 竹内結子 玉木宏 吉田栄作 藤竜也 石黒賢 大好きな彼と観に行きました。そして彼は隣りでちょっと鼻声になりながら「感動した!」と言ってます。でも自分的にばビミョー。さぁ、あなたならどうする{/eq_2/} まさにあたしがそんな状態だったんですわ{/face_ase1/}観てる間、まぁ前半は眠い眠い{/z2/}後半は藤竜也の存在でストーリーに重みが出てきて... [続きを読む]

受信: 2007年12月18日 (火) 00時35分

» ミッドナイトイーグル 観てきました [よしなしごと]
 今回はミッドナイトイーグルを観てきました。 [続きを読む]

受信: 2007年12月29日 (土) 14時11分

» 【ミッドナイト イーグル】 [MINT ROOM ]
★★☆……★は5個で満点。☆は0.5点です。レディスデーで、何を見るか迷ったんだけど……ちょっと後悔。ま、《玉木宏》を見に行ったって事で折合いを付けることにしたけど。f(^^;)ストーリーはすっきりと判りやすく、スケールもそこそこでかい。でも、感動したって言う...... [続きを読む]

受信: 2007年12月29日 (土) 21時15分

» 映画を観る→『ミッドナイトイーグル』 [ぽっぽのまいにち]
公式サイトはこちら → ● 猛吹雪の雪山を舞台に日本の安全を賭けた戦いが繰り広げ [続きを読む]

受信: 2007年12月30日 (日) 10時20分

» ミッドナイトイーグル [5125年映画の旅]
冬の日本アルプス山中に謎の光が落下した。それを目撃した元戦場カメラマン西崎は、後輩の新聞記者落合と共に光の正体を確かめるべく山に向かう。しかしその光を目指して、自衛隊と謎の組織も行動を起こしていた。光の正体とは、半島の工作員の手によって墜落した米軍の爆...... [続きを読む]

受信: 2007年12月31日 (月) 10時58分

» 79『ミッドナイト イーグル』を鑑賞しました。 [はっしぃの映画三昧!]
#63704;映画を鑑賞しました。#63893; 79『ミッドナイト イーグル』 評価:★★★☆☆ 全体としてはまずまずでした。 まぁ、実際にはあるのかもしれないけど、証拠はない。 横田基地のステルス型爆撃機B-5に核弾頭が搭載されているという設定。 ..... [続きを読む]

受信: 2008年1月 3日 (木) 19時32分

» 映画 「ミッドナイト イーグル」 [ようこそMr.G]
映画 「ミッドナイト イーグル」 を観ました。 [続きを読む]

受信: 2008年1月14日 (月) 10時32分

» 「ミッドナイト イーグル」 [心の栄養♪映画と英語のジョーク]
「252 生存者あり」にもあった、どうしようもなさが・・ [続きを読む]

受信: 2010年2月16日 (火) 13時50分

« 「呉清源 極みの棋譜」中国人と日本人の間で | トップページ | 「アフロサムライ」ハイブリッド・アニメーション »