« 「しゃべれども しゃべれども」 伝えられないもどかしさ | トップページ | 「パンズ・ラビリンス」 不透明な時代のファンタジー »

2007年11月18日 (日)

「インベージョン」 あなたはだあれ?

知っている人間が、いつの間にか知らない人間にすり替わっている。
そのことを誰も気づかない・・・。
静かなる侵略が始まる。
けっこう過去にも同じような設定の映画あったりするので、新鮮味はややなかったかもしれません。
僕は頭に一番最初に浮かんだのは「ウルトラセブン」の「あなたはだあれ?」という回でした。
これは侵略者によってまるまる住民をすり替えられた団地に、一人のサラリーマンが帰宅し、見慣れた妻や子が別のものになっているということにきづくが、誰も信用してくれないと言った話でした。
(この回はなかなかの傑作)

あとこの作品では最近多いテーマである人類の集合意識化を扱っていました。
「アップルシード」もそうですし、「エヴァンゲリオン」の人類補完計画もそうですけれども、個人の意識があるからこそ争いが絶えない、人類の意識を集合化してしまえば争いはなくなるという考え方は最近のSFものでは多いですね。
古くはアーサー・C・クラークの「幼年期の終わり」、富野由悠季氏の「ガンダム」のニュータイプ、「イデオン」のイデなども人類進化の行く末として集合意識がでてきます。
全人類の集合意識化を進化とみるか、人類の終わりとみるかはそれぞれの制作者の考え方の違いがでるので比べてみるとおもしろいですよね。

単一化した集合意識はその中においては争いはなくなるかもしれない。
けれども弱点はある。
大きな弱点が。
それは単一の生命体であるということは、劇的な変化があった場合、それに対応できず簡単に絶滅してしまうことがありうるということですね。
本作でも最後はあっさりワクチンが作られると見る見るうちに侵略ウィルスは絶滅してしまう(拍子抜けしたあっさりさは「サイン」を思い出してしまった)。
生物は多様であるがゆえに、さまざまな変化に対応しつつ、生き延びてきている。
「違う」ということは強さであるのだ。
けれども「違う」ということは時に争いの原因にもなる。
みんなが同じ考え方になるというより、「違う」という強さを知りつつ、それを認めていくことが争いを避ける方法ではないかと考えてしまう。

ニコール・キッドマン演じる女性精神科医が主役でしたが、この物語は主人公が女性であることに意味があるかと思います。
女性というのは、子供を産むことができるから、まぎれもない自分の分身を作り、種としてつないでいくということにより、母と子の無意識的な繋がり、集合意識的なものがもともとそなわっているのではないかと思ったりしました。
男の場合はそのようなことができないので、物理的な痛みを経た上での無意識的な繋がりを感じることができないため、心の奥底ではだれも孤独感があるのではないかと思ってしまう。
集合意識的な考えを支持する人というのはやはり孤独感がある人でそれは圧倒的に男性が多いのではないのかな。
繋がっていたいという母胎回帰みたいな心理があるのかもしれない。
ここまで書いてきたら前の「エヴァンゲリオン」はまさしくそうだよなあと思ってしまった。

まったくこの映画のレビューという感じではなくなっていますが・・・。
映画としてはまあまあといったところ。
ウィルスに感染して眠ったらいけないというプロットというのがおもしろかったので、もっとうまく使えればもっとスリリングになってドキドキできたかもしれません。
惜しいなあ。

ニコール・キッドマンは相変わらず美しい。
まったく老けないですね。
もういい年のような気もしますけれど。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「しゃべれども しゃべれども」 伝えられないもどかしさ | トップページ | 「パンズ・ラビリンス」 不透明な時代のファンタジー »

コメント

I guess that to get the loan from banks you must have a good motivation. Nevertheless, once I have received a commercial loan, just because I was willing to buy a car.

投稿: BOYER26Taylor | 2011年7月28日 (木) 12時06分

ノラネコさん、こんばんは!

そうなんですよねー、40歳には見えませんよね。
67年生まれということですが、そうすると僕と同級生でした・・・。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年11月28日 (水) 20時52分

こんばんは。
1967年生まれだから40歳ですね>キッドマン。
この人はなんと言うかサスペンス栄えしますね。
少々きつい顔立ちのブロンド美人ですから、ヒッチコックが存命だったら、確実に使ったでしょうね。
とりあえず、この映画の一番の見所は彼女でした。

投稿: ノラネコ | 2007年11月27日 (火) 01時25分

睦月さん、こんにちは。

サスペンス感は「宇宙戦争」の方がまだあった感じがします。
それにつけてもこの映画はニコール・キッドマンの美しさを堪能する作品になってしまいましたね。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年11月26日 (月) 17時25分

こんばんわ。

あのラストのくだりのあっさりさは、
私、『宇宙戦争』を思い出しましたよ。
あれも、さんざんエイリアンが暴走しまくって、
地球全体が大騒ぎだったのに、
最後はあれでしょ?地球の酸素に免疫がなくて
自滅していったってヤツでしょ?

んな、バカなあ!!

・・・ということで。
キッドマンはホントに美しいですねえ。
あんな40歳になれるなら、私、何と引き換えにしても
構いません!!
でも・・・今からオッサンのようにウコンの力を
飲んでいるようじゃ、あんな40歳にはなれないか(笑)

投稿: 睦月 | 2007年11月26日 (月) 00時02分

ミチさん、こんばんは!

隣の人が知らないうちに別のものに変わっているというのはジワジワとした恐怖があるので、作る側としては魅力的なんでしょうね。
ニコール・キッドマンはほんとに美しいですねー。
特にこの作品はきれい。
40歳くらいだそうですよ。
絶対そんな感じに見えないですよね。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年11月23日 (金) 18時14分

こんばんは♪
原作は学生時代に読んだ事がありますが、もう4度目の映画化なんですよね。
さすがに元が古いので、今回の映画化はかなり原作と雰囲気は変わっていました。
二コールは今までの出演作の中でも一番美しく撮れていたような気がします。
いったい何歳なんでしょうか?
羨ましい!!

投稿: ミチ | 2007年11月21日 (水) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/17108880

この記事へのトラックバック一覧です: 「インベージョン」 あなたはだあれ?:

» インベージョン [Good job M]
公開日 2007/10/20監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル出演:ニコール・キッドマン/ダニエル・クレイグ/ジェレミー・ノーサム 他【あらすじ】スペースシャトルを襲った謎の衝突によって、シャトルの残骸内に地球外の何かがまぎれ込むという事態が巻き起こる。この何かと...... [続きを読む]

受信: 2007年11月18日 (日) 23時49分

» ★インベージョン<2007>★ [CinemaCollection]
THEINVASIONある朝突然、あなたの家族が、別人になっている。眠っちゃダメ。家に帰っちゃダメ。必ず助けるから。──ママより映時間96分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2007/10/20ジャンルサスペンス/SF/ドラマ【解説】オスカー女優ニコール・キ...... [続きを読む]

受信: 2007年11月19日 (月) 10時33分

» インベージョン☆独り言 [黒猫のうたた寝]
始まった直後に飛び込んだので冒頭のシーン観てなくって・・・後から、あぁ、これってSFだったっけ・・・と思い出した『インベージョン』ニコール・キッドマン主演で、母と子どもが中心周りの人がいつの間にか見知らぬ人になるそれだけのキーワードで『フォーガットン』み... [続きを読む]

受信: 2007年11月19日 (月) 23時28分

» インベージョン [★YUKAの気ままな有閑日記★]
映画の原作、ジャック・フィ二ィの『盗まれた街』は、古典的SFで結構面白かった。映画化は今度で4度目だし、小説は50年以上も前の作品だからだいぶアレンジされているだろうし、真っ白な気持ちで鑑賞しようっと―【story】ある日、米国でスペースシャトルの衝突事故が起き国中が大騒ぎになる。そんな折、精神科医のキャロル(二コール・キッドマン)の元夫(ジェイミー・ノーサム)が、急に息子との面会を要求してくる。その突然の変化が気になった彼女は、友人のベン(ダニエル・クレイグ)にも相談し、息子を元夫と会わせることに... [続きを読む]

受信: 2007年11月21日 (水) 09時24分

» 映画 【インベージョン】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「インベージョン」 ジャック・フィニーの傑作古典SF「盗まれた街」の4度目の映画化。 おはなし:スペースシャトルの衝突事故でアメリカ中が大騒ぎになる。そんな折り、精神科医キャロル(ニコール・キッドマン)の元夫(ジェレミー・ノーサム)が、急に息子との面会を要求してくる。その突然の変化が気になった彼女は友人のベン(ダニエル・クレイグ)にも相談し、息子を元夫に会わせることにするが・・・。 原作は大昔に読んだ事があります。確かハヤカワミステリでした。それがこれまで3度も映画化されていたと知っ... [続きを読む]

受信: 2007年11月21日 (水) 23時43分

» インベージョン/ニコール・キッドマン [カノンな日々]
宇宙から飛来してきた未知のウィルスによって人類が侵略されていくというSFサスペンスホラー。たいして期待してなかったんだけど、これが意外に引き込まれる作品だったのでビックリです。ニコールキッドマンはサスペンスドラマの女王に君臨しそう?(笑)。 出演はその他に....... [続きを読む]

受信: 2007年11月23日 (金) 18時18分

» 【インベージョン】 [+++ Candy Cinema +++]
【THE INVASION】 監督 オリバー・ヒルシュビーゲル   脚本 デヴィッド・カイガニック  原作 ジャック・フィニイ  製作年度 2006年  日本公開 2007年10月20日   上映時間 96分  製作国 アメリカ ... [続きを読む]

受信: 2007年11月24日 (土) 00時28分

» ★「インベージョン」 [ひらりん的映画ブログ]
10月は予定通り「ニコちゃん祭り」という事で、ニコール・キッドマン特集の第3弾。 予告編見る限りでは、宇宙人もの??なーーんて予想してたけど、 原作は3度も映画化されてる「ボディ・スナッチゃー」という作品なんだって。 もちろん、ひらりんは全部未見なので・・・ 気にすることなく、ニコちゃん三昧させていただきますっ。... [続きを読む]

受信: 2007年11月24日 (土) 01時31分

» インベージョン(2007年) [勝手に映画評]
外見は全然違っていないのに、昨日までの人とは何かが違う。その原因は、地球外からの細菌への感染。眠ってはいけない。眠ってしまうと、その細菌が発症してしまう・・・。とまぁ、地球外生命体(細菌も生命体だとして)モノとしては、ありそうな話です。 冒頭、スペースシャトルの墜落・空中分解と言う衝撃的な話から始まりますが、これは2003年のコロンビア号空中分解事故の映像を利用しているようです。確かにあの話は衝撃的でした。このスペースシャトルの事故で、宇宙から、今回の事件を引き起こす細菌がもたらされたと言う設定で... [続きを読む]

受信: 2007年11月24日 (土) 09時31分

» 『インベージョン』 [ラムの大通り]
----このタイトルの意味って“侵入”だっけ。 昔、テレビで『インベーダー』というのがあったけど、 もしかしてこれもSFものニャの? 「ほほ〜っ。 フォーンだったら てっきりインベーダー・ゲームを連想するかと思った」 ---バカにしニャいでよ。 主演はニコール・キッドマンか。 あれっ、相手はダニエル・クレイグ。 『007/カジノ・ロワイヤル』以来だね。 どんなお話ニャの? 「ある朝、目が醒めたらなんだか周囲の空気が違う。 ブログでは家族が別人になったという告白が相次ぐ。 街では人々が感情をなくしたか... [続きを読む]

受信: 2007年11月24日 (土) 09時32分

» インベージョン [ともやの映画大好きっ!]
(原題:THE INVASION) 【2007年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆) ジャック・フィニイのSF古典小説「盗まれた街」を原作にしたSFサスペンス映画。 1956年の「ボディ・スナッチャー/恐怖の街」。 1978年の「SF/ボディ・スナッチャー」。 1993年の「ボディ・スナッチャーズ」。 今回は4度目の映像化となる。 ある日、スペースシャトルが原因不明の事故で地球に墜落する。その残骸には、正体不明の生命体が紛れ込んでいた。一方、4年前に離婚をし、現在は息子のオリバー(ジャクソン・... [続きを読む]

受信: 2007年11月24日 (土) 10時02分

» 人が感情を失くせば、争いがなくなる!? [CINECHANの映画感想]
276「インベージョン」(アメリカ)  スペース・シャトルが墜落し、その破片には見たこともない細胞が付着していた。  ワシントンに住む精神科医のキャロル・ベネルは一人息子のオリバーと暮らしていた。しかし、事故の調査にやって来た別れた元夫のタッカーは4年ぶりにオリバーとの面会を求め、キャロルは困惑していた。  同じ頃キャロルの患者が「夫はもはや夫ではない」と訴える。  やがて周囲の人間が、その外見は変わらぬのに別人になってしまったように感じるキャロル。友人の医師ベン・ドリスコルと共に...... [続きを読む]

受信: 2007年11月24日 (土) 11時19分

» インベージョン(映画館) [ひるめし。]
ある朝突然、あなたの家族が、別人になっている。 [続きを読む]

受信: 2007年11月24日 (土) 12時22分

» インベージョン [シネマ・ダグアウト -cinema dugout-]
 評価/★★★☆☆ (ユナイテッド・シネマにて鑑賞)  監督:オリバー・ヒルシュビーゲル  なんですか、このゾンビっぽいゲロ映画はw  割と珍品めだが結構楽しめる。  『睡眠』と言うものに着眼したのはイイ感じ。  しかし、もっと眠ってはいけないという縛りがもっと きいても良かったと思う(のはちょっとのぞみすぎかな)  でも、はっきり言っていろいろ辻褄が合わなさ過ぎる。    ※ネタバレありの雑記  感染した人間がゲロは吐くけど暴力的な行為はほぼ しないはずなのに最後の車に乗ってるところ... [続きを読む]

受信: 2007年11月24日 (土) 20時16分

» インベージョン [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
すべての人間から感情が失われていくこの街で、息子をきっと見つけ出す。私が愛せなくなる前に。ある朝起きてみたら夫が別人になっていたという患者。昨日と性格が微妙に違っているような気がする職場の秘書。家族が別人になったと告白するブログの異常な検索ヒット数。交...... [続きを読む]

受信: 2007年11月24日 (土) 20時58分

» 映画:インベージョン [駒吉の日記]
インベージョン(ユナイテッドシネマ豊洲) 「DON'T GO TO SLEEP 眠らないで」 なーんか古臭い設定だなあ、と思ってたら古典SFサスペンスだった。。。 *****ややネタバレ感想なので反転して***** (不死身じゃないけど)ゾンビのように増殖、世界中パニックになる。う... [続きを読む]

受信: 2007年11月24日 (土) 22時16分

» 「インベージョン」★★★☆ [JoJo気分で映画三昧!+α]
'07年製作 監督オリバー・ヒルシュビーゲル  主演ニコール・キッドマン 共演ダニエル・クレイグ他によるSFサスペンス。10月20日本日より公開! ハロウィン間近のある日、スペースシャトルが墜落、付近の住民は残骸に触れてしまう。やがて、謎のインフル...... [続きを読む]

受信: 2007年11月25日 (日) 00時04分

» ▲ 『インベージョン』 [映画の感想文日記]
2007年。WarnerBros.THE INVATION. オリバー・ヒルシュビーゲル監督。ジョエル・シルヴァー製作。ジャック・フィニイ原作。  ジャック・フィニイの小説、『盗まれ... [続きを読む]

受信: 2007年11月25日 (日) 01時04分

» インベージョン [It's a Wonderful Life]
ジャック・フィニイの原作「盗まれた街」はこれで4回目の 映画化だそうです。スゴイね。そんなに面白い話かなこれ。 1958年ドン・シーゲル監督 「ボディ・スナッチャー/恐怖の街」(未公開) 1978年フィリップ・カウフマン監督 「SF/ボディ・スナッチャー...... [続きを読む]

受信: 2007年11月25日 (日) 09時19分

» インベージョン/ THE INVASION [我想一個人映画美的女人blog]
                                                                {/hearts_pink/}人気blogランキング{/hearts_pink/} 『LOST』をO.AしてるAXNのドラマで同じタイトルがあるけど(『インベイジョン』)あっちとは別物☆ 『es』『ヒトラー最後の12日間』という良作を撮った、オリバー・ヒルシュビーゲル最新作は 意外にも、ちょっぴりSF{/sh... [続きを読む]

受信: 2007年11月25日 (日) 10時38分

» 「インベージョン」(2007) [choroねえさんの「シネマ・ノート」]
{{{: 出演:ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、ジェレミー・ノーサム、ジャクソン・ボンド、ジェフリー・ライト 監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル 原作:ジャック・フィニイ 『盗まれた街』(早川書房刊) 脚本:デヴィッド・カイガニック 音楽:ジョン・オットマン 原題:THE INVASION 上映時間:96分 製作国:アメリカ 公開情報:劇場公開(ワーナー) 初公開年月:2007/10/20 ジャンル:サスペンス/SF/ドラマ ..... [続きを読む]

受信: 2007年11月25日 (日) 11時54分

» インベージョン [ケントのたそがれ劇場]
★★★☆  原作はジャック・フィニイの『盗まれた街』、SFファンなら誰でも知っている古典である。秀作だった二作目の『SFボディスナッチャー』から29年、これで映画化は4度目となる。 宇宙から飛来した細胞のような生命体が、次々と人体に侵入し、別の人格を形成し... [続きを読む]

受信: 2007年11月25日 (日) 13時54分

» インベージョン [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  迫り来る、空虚人間の恐怖!!   [続きを読む]

受信: 2007年11月25日 (日) 17時29分

» インベージョン~ダニエルファンですから [シネマでキッチュ]
この映画、私の見所は三つ♪ 演出上の古典的常套句と、ダニエルのイモかっこいい顔と、ニコールのファッション。 えへ~まずは肝心のダニエルだけど、全部ツボでございました。 時々ものすっごいイモにも見えるんだけど、それもまたキャワユ~イのだ。 イモだイモだとわざといじめっこ目線で観てると、きゅうにえらく二枚目に見えたりするし、 そうすると心の中で、「きゃきゃっ、ダニエルぅ~☆」 「うわっ、ダニエル~ぅ... [続きを読む]

受信: 2007年11月25日 (日) 19時39分

» インベーション (-_-)zzz DON‘T SLEEP! [銅版画制作の日々]
  DON‘T  SLEEP I‘m Looking for you。 Textme。 I love you 。MOM。 10月23日、MOVX京都にて鑑賞。ニコール・キッドマンダニエル・クレイグという二大スターの競演の『インベーション』。サンスペンス超大作ということで、ちょっと気になり行ってきました。 ニコール・キッドマンは本当に美しい女優さんですね。まるで人形のような感じです。もちろん演技もさすがオスカー女優だけあって凄いそんな彼女が今回恐怖... [続きを読む]

受信: 2007年11月25日 (日) 20時47分

» 感想/インベージョン(試写) [EDITOREAL]
盛り上がりそうで盛り上がれず…。『インベージョン』10月20日公開。スペースシャトルの墜落により謎の生命体が発生したアメリカ。精神科医のキャロルは息子のオリバーを別れた夫に預けるが、その様子がおかしい。街にも次々と異変が。これはウィルスのせい? キャロルとオリバーは、そしてアメリカはどうなる!? インベージョン ニコールだからついつい観てきたけど、これが失敗。感染しないために「眠っちゃダメ」「感情を表に出してはダメ」という設定を作ったのにそれがあんま生かされないんだもんね。感情露出禁止の緊張... [続きを読む]

受信: 2007年11月26日 (月) 00時15分

» インベージョン [ダイターンクラッシュ!!]
10月28日(日) 17:45~ TOHOシネマズ川崎7 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフ:600円 『インベージョン』公式サイト 昔のテレビドラマ「インベーダー」のリメイクだと思っていたら、「ボディスナッチャー」の3度目のリメイクなんだな。すべからく見ていないが。 いずれにせよ侵略物なんだが、汚くないゾンビ物でもあった、冷静な顔で追いかけてくるんだから。 ウィルスとして人体に潜入し、DNAのレベルで人体と同化するところは、平井和正の「死霊狩り」、諸星大二郎の「生物都市」を... [続きを読む]

受信: 2007年11月26日 (月) 04時12分

» インベージョン [Good job M]
公開日 2007/10/20監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル出演:ニコール・キッドマン/ダニエル・クレイグ/ジェレミー・ノーサム 他【あらすじ】スペースシャトルを襲った謎の衝突によって、シャトルの残骸内に地球外の何かがまぎれ込むという事態が巻き起こる。この何かと...... [続きを読む]

受信: 2007年11月26日 (月) 12時09分

» インベージョン [BLACK&WHITE]
【THE INVASION】2007年/アメリカ 監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル  出演:ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、ジェレミー・ノーサム、ジャクソン・ボンド ジェフリー・... [続きを読む]

受信: 2007年11月26日 (月) 22時29分

» インベージョン   試写会 [レンタルだけど映画好き ]
ある朝突然、あなたの家族が、別人になっている。 眠っちゃダメ。 家に帰っちゃダメ。 必ず助けるから。 ──ママより 2007年 アメリカ 監督 オリヴァー・ヒルシュビーゲル 出演 ニコール・キッドマン/ダニエル・クレイグ/ジェレミー・ノーサム/ジャクソン・ボンド/ジェフリー・ライト/ヴェロニカ・カートライト/ジョセフ・ソマー/セリア・ウェストン/ロジャー・リース 原作 ジャック・フィニイ 途中まで、あまり飲み食いしながら鑑賞をしないほうがいいかも・・・・。 男はどこま... [続きを読む]

受信: 2007年11月26日 (月) 22時38分

» インベージョン・・・・・評価額1250円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
ジャック・フィニイ原作の侵略SFの古典「盗まれた街(ボディ・スナッチャーの襲撃)」の、実に四度目となるリメイクである。 ドン・シーゲル、フィリップ・カウフマン、アベル・フェラーラに続いてメガホンを取るのは、... [続きを読む]

受信: 2007年11月27日 (火) 01時22分

» インベージョン [まぁず、なにやってんだか]
人が何かに支配されて別人になる・・・というので、どんなブキミな怪物が出てくるのかとワクワクしながら「インベージョン」を見てきました(残念ながら怪物は出ません)。なんだかB級っぽさがプンプンする映画です。 (軽くネタバレしてるかも) キャロル(ニコール・キッドマン)がとっても綺麗!なんてかわいいんでしょう。一日中極限状態で走り回ったって化粧も綺麗にのっているし、髪だってべたつきません。サスガです。睡眠不足でウトウトって半目になっても美しい。普通、眠りかけの半目って傍から見ると笑えますが。 ... [続きを読む]

受信: 2007年11月27日 (火) 14時16分

» 試写会にて...「インベージョン」 [ヨーロッパ映画を観よう!]
「The Invasion」 2007 USA ニコール・キッドマン主演のSFサスペンス・ドラマ。 キッドマン演じる精神科医キャロルの友人ベンに「Jの悲劇/2004」 「007/カジノ・ロワイヤル/2006」のダニエル・クレイグ。キャロルの元夫タッカーに 「抱擁/2001」のジェレミー・ノーサム。 監督は「ヒトラー 〜最期の12日間〜/2004」のドイツ人オリヴァー・ヒルシュビーゲル。 原作はジャック・フィニイの“盗まれた街(The Body Snatchers)”。 この原作はフィリッ... [続きを読む]

受信: 2007年11月28日 (水) 23時45分

» 映画 【インベージョン】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「インベージョン」 ジャック・フィニーの傑作古典SF「盗まれた街」の4度目の映画化。 おはなし:スペースシャトルの衝突事故でアメリカ中が大騒ぎになる。そんな折り、精神科医キャロル(ニコール・キッドマン)の元夫(ジェレミー・ノーサム)が、急に息子との面会を要求してくる。その突然の変化が気になった彼女は友人のベン(ダニエル・クレイグ)にも相談し、息子を元夫に会わせることにするが・・・。 原作は大昔に読んだ事があります。確かハヤカワミステリでした。それがこれまで3度も映画化されていたと知っ... [続きを読む]

受信: 2007年11月29日 (木) 20時35分

» インベージョン [ネタバレ映画館]
深夜の国勢調査は怖いぞ! [続きを読む]

受信: 2007年11月30日 (金) 09時01分

» インベージョン [琴線〜心のメロディ]
【2007年10月20日劇場公開】 【ジャンル:サスペンス・スリラー】 【観た場所:T−JOY東広島】 面白かった度:★★★★ オススメ度:★★ もう一度観たい度::★★ 設定がイマイチだなぁ〜、これ。{/shm06/} 正直な感想。 面白かった度の★1個分はニコール・キッドマンによるもの。 そうでなければ、、、 ぶっちゃけ、あえて映画館で観る必要性も感じませんでした。 ダニエル・クレイグは、こういう役どうなんですかねぇ?{/shm29/} 『007』の時はカッコ良かったけど、『007』... [続きを読む]

受信: 2007年12月 2日 (日) 23時00分

» 「 インベージョン/THE INVASION  (2007)  」 [MoonDreamWorks★Fc2]
【インベージョン】 10月20日(土)公開 監督 : オリヴァー・ヒルシュビーゲル 出演  [続きを読む]

受信: 2007年12月 9日 (日) 14時14分

» ■ インベージョン/THEINVASION (2007) [MoonDreamWorks]
【インベージョン】 10月20日(土)公開監督 : オリヴァー・ヒルシュビーゲル出演 : ニコール・キッドマン/ダニエル・クレイグ/ ジャクソン・ボンド他原作 : ジャック・フィニイ『盗まれた街』(早川書房刊)期待度 ★★★ → 観賞後の評価 ★★★☆(3.5/...... [続きを読む]

受信: 2007年12月31日 (月) 00時30分

» インベージョン~ダニエルファンですから [シネマでキッチュ]
この映画、私の見所は三つ♪ 演出上の古典的常套句と、ダニエルのイモかっこいい顔と、ニコールのファッション。 えへ~まずは肝心のダニエルだけど、全部ツボでございました。 時々ものすっごいイモにも見えるんだけど、それもまたキャワユ~イのだ。 イモだイモだとわざといじめっこ目線で観てると、きゅうにえらく二枚目に見えたりするし、 そうすると心の中で、「きゃきゃっ、ダニエルぅ~☆」 「うわっ、ダニエル~ぅ... [続きを読む]

受信: 2008年1月23日 (水) 23時04分

» インベージョン [こんな映画見ました〜]
『インベージョン』 ---THE INVASION --- 2007年(アメリカ) 監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル 出演:ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、ジャクソン・ボンド オスカー女優ニコール・キッドマン主演で贈るSFスリラー。ジャック・フィニイのSF古典小説『盗まれた街』から4度目の映画化。 ある日、スペースシャトルが原因不明の事故で地球に墜落。 その残骸の中には、謎の生命体が付着していた。 やがて間もなく、感情を失ったように人間の行動を変質させる謎の伝染病が発生する... [続きを読む]

受信: 2008年7月 6日 (日) 22時56分

» インベージョン [うふふ・映画三昧。]
インベージョン 原題: The Invasion (2007 年 / アメリカ / 「い」 / vs 宇宙人 / 劇場鑑賞) 監督: オリヴァー・ヒルシュビーゲル 原作: ジャック・フィニィ 脚本: デヴィッド・カイガニック 製作: ジョエル・シルバー 音楽: ジョン・オットマン 出演: ニコール・キッドマン / ダニエル・クレイグ / ジェレミー・ノーサム / ジャクソン・ボンド / ジェフリー・ライト / ヴェロニカ・カートライト / ロジャー・リース / ジョセ... [続きを読む]

受信: 2010年10月 4日 (月) 11時15分

» 「インベージョン」 [のんびり。]
〔2007年/アメリカ〕 精神科医のニコール・キッドマンは、 小学生の男の子を育てるシングルマザー。   ある日、スペースシャトルが空中で爆発、 多数の破片が地球に落ちてくるという事件が起こる。 その破片には、地球には存在しない胞子のような物が付着しており、 手を触れてはならないという、政府からの警告が出る。   それ以降、外見はそのままだが、 中身が別人のようになってしまった人間が急増、 キッドマンの患者の中にもそれを訴える者が出てきて、 街の雰囲気も変わってしまう。   また、キッド... [続きを読む]

受信: 2011年3月 8日 (火) 21時55分

» インベージョン [rambling rose]
落下したスペースシャトルの残骸に付着していた謎の生命体。やがて人々は次々と感情を失ったかの様に変質していく・・。 [続きを読む]

受信: 2013年4月 6日 (土) 15時16分

« 「しゃべれども しゃべれども」 伝えられないもどかしさ | トップページ | 「パンズ・ラビリンス」 不透明な時代のファンタジー »