« 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」 ダイジェスト版的印象が拭えない | トップページ | 「ロケットマン!」 トムヤム・ウェスタン? »

2007年10月 7日 (日)

「幸せのレシピ」 自分のルールを破ってみること

最近忙しくて劇場に足が運べてません・・・。
やっと時間をみつけて「幸せのレシピ」観てきました。
ちょっと仕事でイライラ気味なので、映画はハッピーになれそうなものをセレクト。

ケイト(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)は高級レストランのシェフ。
シェフという立場ににプライドを持ち、料理に対する真摯な姿勢をもっていて、自分を律することができる人ですが、それを自分だけでなく周りの人へも要求してしまうタイプ。
あるときケイトは姉が亡くなったことにより姪のゾーイをひきとることになりました。
ケイト自身も姉を失ったことによることにショックを受けますが、またゾーイも心に深く傷を負い、ケイトに心を開いてくれません。
また副シェフとしてニック(アーロン・エッカート)がレストランにやってきます。
彼は根っからの自由人でケイトとはスタイルが違う。
ルールに縛られるのではなく、楽しみながら料理をする人。
ケイトはなかなか心を開いてくれないゾーイに対して、またスタイルの違うニックと比べられることに対して、なんだかイライラとしてしまいます。
またイライラとしてしまう自分がなんだか情けなくなったりも。

なんだかケイトに共感してしまいました。
僕もどちらかというときっちりタイプで、知らず知らずのうちに周りにもそういうことを要求してしまうタイプです。
二、三ヶ月前に全く別の部署に異動しある仕事を一人で切り盛りするような立場になりました。
まわりはそれこそ文化も違い、知らぬ人ばかり。
前任者はニックタイプでしょうか、楽しくは仕事していたような人ですが、あるところはとてもいい加減で。
周りもそれに慣れていた状況がちょっとやりづらく、また自分が比べられることもわかっていたので、ちょっと落ち着かない気持ちでした。
ただ一生懸命やらないと認めてもらえないと思い、このところずっと忙しくやってきたんですけれど。
忙しすぎてうまくいってだかいっていないんだかもわからない状態。
劇中でケイトが言っていた台詞に共感してしまいました。
「いい人生を歩むレシピがあったらいいのに」
でもそんなものはないんですよね。
ケイトやニックが一歩踏み出して何かが見えたように、ちょっとものの見方を変えて踏み出さないといけないんですよね。
苦手だと思っている人とも話そうとしてみたり、やったことのない躊躇していた仕事を積極的にやってみたり。
そうすれば何か見えるかもしれません。
自分の決めたルールを一度破ってみること。
映画をみていてそんな勇気をもらいました。
一歩踏み出して、自分とちょっと違う見方をしてみるということが「幸せのレシピ」かもしれません。

キャサリン・ゼタ=ジョーンズはいままで大味な印象があったのですが、この作品ではとても繊細な印象を持ちました。
キャラクターが自分が共感しやすい正確だったからかもしれませんが、他の作品も見てみようかな。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」 ダイジェスト版的印象が拭えない | トップページ | 「ロケットマン!」 トムヤム・ウェスタン? »

コメント

りょーこさん、こんばんは!

几帳面なタイプの人はケイトに共感してしまいますよね。
けっこう自分が悩んでいたりすることと同じだったりして。

ドタバタとやっていた仕事はぼちぼち仕上げにかかってきています。
ちょっとほっとしたりもしていたりもするのですが、またオーダーが次々と・・・。
ケイトのように忙しく働いております(苦笑)。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年10月22日 (月) 22時56分

私もどちらかというとケイトタイプなので、この映画は染みました。ある意味、救いでもあるかな(笑)

>「いい人生を歩むレシピがあったらいいのに」
うわっ(^_^;) 私、こんな重要なセリフをすっかり聞き逃してました。失敗(T_T)

お仕事は、そろそろ下ごしらえ完了といったところでしょうか。はらやんさん風レシピ完成まで、もうひとふんばりですね。がんばって下さい。

投稿: りょーこ♪ | 2007年10月22日 (月) 08時49分

シャーロットさん、こんにちは!
こちらこそご無沙汰してしまいまして。

そうなんですよね、自分の殻を外してもっと広く周りを見渡せればいいんですよね。
でも普段はなかなか自分のリズムができているとできないもので・・・。
だから人と出会うことが必要なのかも。
オリジナルも今度観てみます!

投稿: はらやん(管理人) | 2007年10月21日 (日) 06時30分

うわーご無沙汰をしてしまいました;
最近外回り営業さぼってるシャーロットです;
私はオリジナルを見ちゃったのでー。
どうしてもヨーローッパ贔屓の私には質感の違いを感じて大好きにはなれなったのですが、でもこれはこれでちょっとお洒落なラブコメ感覚で見る事ができましたよ。
ケイトってとっても真面目ですよね。一生懸命に何でもできる人が陥りやすい心の葛藤は、周りを巻き込んでしまったりします。
でも彼女の言ってる事は決して間違いではないから、なんだか彼女の苦しみもわからなくはないです。でも人それぞれの料理に対する好みもありますしね;
要は自分の殻に閉じこもっていては他人の気持ちも、また自分もどうすべきかわからないってところでしょうか…

投稿: シャーロット | 2007年10月20日 (土) 22時56分

moriyuhさん、こんにちは。

なかなかその境界線に気づくのも難しいんですよねー。
だからこそ人と出会うことが大切なのかもしれません。
ケイトもそうでしたけれど、出会いが気づくきっかけになりますから。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年10月20日 (土) 17時18分

オリーブリーさん、こんにちは。

お気遣いありがとうございますー。
外で仕事をしているといろいろな人がいるので、ストレスを感じることもありますが、いっしょに仕事をしていて救われる人もいるので、楽しいこともありますねー。
ほんとこの映画は気軽に楽しんでハッピーになれるので、こういうのも映画の効能ですよね。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年10月20日 (土) 16時17分

sakuraiさん、こんにちは。

オリジナルよりもこちらの作品の方が、軽いタッチになっているのかな?
今度オリジナル観てみます!
自分はこうあらねばと思って知らず知らずのうちに自分でルールを作ってしまうことってありますよね。
ふっと少し引いて見れたほうがいいんですよね。
ケイトにとってはゾーイとニックと出会えたことがそのきっかけだったですね。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年10月20日 (土) 16時03分

はらやんさま

TBありがとうございます。
私もTBさせていただきました。

>苦手だと思っている人とも話そうとしてみたり、やったことのない躊躇していた仕事を積極的にやってみたり。そうすれば何か見えるかもしれません。自分の決めたルールを一度破ってみること。


そうですね、ヒトはいつしか自分の枠というか、ここまで!という見えない境界線を引いてしまっていることありますよね。
それでは成長できないし、気づかないし?って事になりますものね。

自分の決めたルール破ってみようかな?


投稿: moriyuh | 2007年10月20日 (土) 10時23分

たいむさん、こんにちは。

自分がイライラしているとき、明るく周りの人が声をかけてくれるとありがたいですよね。
話して自分のものの見方が一面的だときづいたりさせられて。
そういうとき助かったと思います。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年10月20日 (土) 09時54分

はらやんさん、こんばんは~
TBありがとうございました。

私は長年専業主婦で、
自分のペースで動ける時間の方が多いから、
外で働く人はホント、大変と思います!
毎日、ご苦労様です(^^)

ケイトの様に自分の腕一本で勝負している人には、よりストレスも多いでしょうが、
この3人の明るい未来が垣間見れて、ホノボノとした良い映画でしたね♪

また、宜しくお願いします。

投稿: オリーブリー | 2007年10月19日 (金) 22時05分

TBありがとうございました。
オリジナルありきの映画だったので、残念ながら私は入り込めませんでした。オリジナルであらわされていたマーサの葛藤やら、生きていく難しさがずいぶん薄まってて。
なので、これはこれで別もん、という視点で見ておりました。
すると、ケイトはとっても典型的なアメリカ人ではないかと・・。自由人のように思われるアメリカ人ですが、ケイトみたいにこうあらねばならない、と自分をい縛ってる人が多いような気がします。
日本人にも多くなってきましたかね。
一歩前に出る勇気が人生には必要ですね。

投稿: sakurai | 2007年10月17日 (水) 08時35分

はらやんさん、こんばんは。
>僕もどちらかというときっちりタイプで
あ~。実は私も同じタイプかもしれません。
1人でカリカリしちゃったりしてね(^^;;
ニックのような同僚は貴重です(^^)

ハッピーエンドな物語にそれだけでOKでしたが、自分に置き換えると、フムフムでしたね。
素敵な作品でした。

投稿: たいむ | 2007年10月17日 (水) 00時13分

カオリさん、こんばんは!

そうなんですよね、自分の仕事への責任感を持ちすぎて守りに入ってしまうとなかなかうまくいかないんですよね。
ニックが心を開いていたからこそ、ケイトも次第に柔らかく考えられるようになったのでしょうね。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年10月14日 (日) 19時20分

ノラネコさん、こんにちは。

キャサリン・ゼタ=ジョーンズはきついイメージありましたが、だんだん表情がやわらかくなっていく様子がなんか素敵でした。
役者が料理されている、なるほどそういう感じですねー。

投稿: はらやん(管理人) | 2007年10月14日 (日) 16時47分

はらやんさんこんばんは!
私は完璧主義・・・ではないのですがかといってニックのような仕事も出来ません(笑)。
人の上に立って初めてわかる大変さって、確かにありますよね。結構孤独なものだと思います。
でもだからこそ心を開いていくことも大事なのかもしれませんね。

投稿: カオリ | 2007年10月11日 (木) 00時57分

いい感じでまったりした映画で、リラックスして楽しめました。
役者が食材よろしく、上手く料理されていましたね。
オリジナルのドイツ映画も観てみたくなりました。

投稿: ノラネコ | 2007年10月 7日 (日) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/16683856

この記事へのトラックバック一覧です: 「幸せのレシピ」 自分のルールを破ってみること:

» 幸せのレシピ(アメリカ) [映画でココロの筋トレ]
ゼッタイに私好みの映画! と信じて観てきました~。 「幸せのレシピ」 ( → 公式サイト  ) 出演:キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、アーロン・エッカート、アビゲイル・ブレスリン 上映時間:104分  マンハッタンの高級レストランで料理長を務めるケイ... [続きを読む]

受信: 2007年10月 7日 (日) 12時05分

» 幸せのレシピ [★YUKAの気ままな有閑日記★]
キャサリン・ゼタ=ジョーンズは好き〜普段お料理をしない彼女がシェフ役だなんて・・・【story】マンハッタンの高級レストランで料理長を務めるケイト(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)は、ある日姉を交通事故で失い、残された姪のゾーイ(アビゲイル・ブリストン)を引き取ることに。一方仕事場には、陽気な副料理長ニック(アーロン・エッカート)が雇われる―     監督 : スコット・ヒックス  『シャイン』   〜一生懸命もいいけど、ちょっとのサジ加減で、違う何かが見つかるかも・・・〜【comment】ドイツ映画... [続きを読む]

受信: 2007年10月 7日 (日) 13時35分

» 「幸せのレシピ」 [てんびんthe LIFE]
「幸せのレシピ」有楽町朝日ホールで鑑賞 第一印象,ゼタ・ジョーンズ老けたなあ。私のイメージとしては,セクシービームガンガンのパワーあふれる美女という感じなのですが,メイクがあまりにナチュラルでお肌のハリがなかったような。美しいんですけどね。一流レストラン(その割にはお店に落ち着きとか品とかがないのよね。値段とか料理の内容の割にはカジュアルな雰囲気のお店でした。)のシェフですから当然メイクもネイルもナシなんでしょうが。)そして,いつもの弾丸ボディというよりもスレンダーな一般的な身体の線に感じられ... [続きを読む]

受信: 2007年10月 7日 (日) 16時02分

» ★ファンタスティックフォー・銀河の危機★ [CinemaCollection]
宇宙からの使者シルバーサーファー現る!!地球滅亡までのカウントダウンは始まった・・・4:RISEOFTHESILVERSURFERFANTASTICFOUR:RISEOFTHESILVERSURFER製作国アメリカ公開情報劇場公開(FOX)初公開年月2007/09/21ジャンルアクション/SF【解説】宇宙の放射線を浴びた...... [続きを読む]

受信: 2007年10月 7日 (日) 17時09分

» 幸せのレシピ・・・・・評価額1450円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
「食」をテーマにした映画は、ある意味ずるい。 生命の根源である美味しそうなご飯を見ていると、何だかそれだけで満ち足りた気分になってしまって、仮に映画に欠点が沢山あったとしても、そのかなりの部分を覆い隠してく... [続きを読む]

受信: 2007年10月 7日 (日) 22時25分

» 幸せのレシピ [C'est Joli]
幸せのレシピ’07:米 ◆監督:スコット・ヒックス「シャイン」「アトランティスのこころ」◆出演:キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、アーロン・エッカート、アビゲイル・ブレスリン、ボブ・バラバン、パトリシア・クラークソン ◆STORY◆ニューヨークの人気レストランで料...... [続きを読む]

受信: 2007年10月 7日 (日) 23時54分

» 幸せのレシピ [ケントのたそがれ劇場]
★★★☆  何事もひとつの方法にこだわらず、ちょっと視点を変えて考えれば、きっと何か良い事を発見出来るはずである。 レストランのシェフを任されて、神経質なくらい懸命に仕事に打ちこむ主人公のケイトを、キャサリン・ゼタ=ジョーンズが見事に演じる。       ... [続きを読む]

受信: 2007年10月 8日 (月) 11時47分

» 「幸せのレシピ」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「幸せのレシピ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、アーロン・エッカート、アビゲイル・ブレスリン、ボブ・バラバン、パトリシア・クラークソン、他 *監督:スコット・ヒックス 感想・評価・批評 等、レビューを..... [続きを読む]

受信: 2007年10月 8日 (月) 15時02分

» 映画「幸せのレシピ」 [happy♪ happy♪♪]
タイトル通り、とてもステキな映画で 無駄なシーンは全くなく、料理長を務めるケイト(キャサリン・ゼタ・ジョーンズ)と ある悲しい出来事から一緒に住む事になった めいのゾーイ(アビゲイル・ブレスリン)との関係、 副料理長ニック(アーロン・エッカート)との関係、 そして3人の関係がバランスよく描かれていて ほんわかした気持ちになれるの映画でした ... [続きを読む]

受信: 2007年10月 8日 (月) 20時30分

» 幸せのレシピ [まぁず、なにやってんだか]
9月14日、丸ビルホールにて「幸せのレシピ」の試写会を観て来ました。 「幸せのレシピ」はドイツ映画「マーサの幸せレシピ」のリメイク版です。もともと「マーサの幸せレシピ」も大好きな映画なので、とても期待していました。 最初は原作に忠実で、字幕まで一緒か?と思うくらい。聞きなれた音楽も同じに流れていて、うれしくなっちゃいました。中盤から、ストーリーにオリジナル要素も加わって、とってもいい感じ。ハリウッド版も好きな映画になりました。 「マーサ・・・」で好きなシーンは、厨房ではじめて姪がスパゲ... [続きを読む]

受信: 2007年10月 8日 (月) 22時27分

» 『幸せのレシピ』 試写会鑑賞 [映画な日々。読書な日々。]
ニューヨークの人気レストランで料理長を務めるケイトは完全主義者。仕事に対する情熱は人一倍。厨房では料理人たちを取り仕切り、目が回るような忙しさの中、正確に、完璧に、すべての料理を仕上げていく。積み重ねてきたキャリア、努力して手に入れた自信と賞賛、やりがい... [続きを読む]

受信: 2007年10月 9日 (火) 00時31分

» 【幸せのレシピ】 [+++ Candy Cinema +++]
【NO RESERVATIONS】 監督 スコット・ヒックス   脚本 カロル・フックス   製作年度 2007年    日本公開 2007年9月29日   上映時間 1時間44分   製作国 アメリカ    配給 ワーナー・ブラザ... [続きを読む]

受信: 2007年10月 9日 (火) 01時49分

» 幸せのレシピ [読書・映画・ドラマetc覚書(アメブロ版)]
 高級レストランのシェフとして働くケイト(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)は独身でバリバリ働くキャリアウーマン。店のオーナー(パトリシア・クラークソン)にはカウンセラーのところに通うように言われ、少し精神的に不安定と思われている。そんなとき、姪ゾーイ(アビゲイル... [続きを読む]

受信: 2007年10月 9日 (火) 15時17分

» 幸せのレシピ [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『一生懸命もいいけど、 ちょっとのさじ加減で 違う何かが見つかるかも。』  コチラの「幸せのレシピ」は、2001年のドイツ映画「マーサの幸せレシピ」(未見で〜す!今度チェックしてみるつもりです♪)をスコット・ヒックス監督がハリウッド・リメイクしたハートフ....... [続きを読む]

受信: 2007年10月10日 (水) 22時51分

» 幸せのレシピ(07・米) [no movie no life]
不自由になることの幸せ。 レストランの料理長・ケイト(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)は完璧主義で仕事の鬼。ところが姪のゾーイ(アビゲイル・ブレスリン)を引き取ることになり、扱いに困ってしまう。さらにレストランには新しいシェフ・ニック(アーロン・エッカート)が... [続きを読む]

受信: 2007年10月11日 (木) 01時02分

» 映画「幸せのレシピ」 [日々のつぶやき]
監督:スコット・ヒックス 出演:キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、アーロン・エッカート、アビゲイル・ブレスリン 「マンハッタンのレストランでシェフをするケイトは、腕は超一流だが他人を信用せず一人で仕事をこなす完璧主義者で店のオーナーからはセラピスト通いを... [続きを読む]

受信: 2007年10月11日 (木) 09時52分

» 自分のレシピが一番 [CINECHANの映画感想]
254「幸せのレシピ」(アメリカ)  ニューヨークでも1,2の人気を誇るマンハッタンのレストラン〝22ブリーカー〟。店の評判を支えているのは料理長のケイト。シェフとしての腕前は一流。仕事に賭ける情熱は人一倍。近寄りがたいほどの完璧主義者である彼女は、時に料理に的外れな注文をつける客にはけんか腰になってしまい、オーナーからはカウンセリングに通うよう命じられてしまう。  そんな彼女に運命の転換点が。姉が事故で亡くなり、残された10歳の姪のゾーイを引き取ることに。更に仕事場には副料理長として...... [続きを読む]

受信: 2007年10月12日 (金) 01時39分

» 『幸せのレシピ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「幸せのレシピ」□監督 スコット・ヒックス□脚本 キャロル・フュクス□キャスト キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、アビゲイル・ブレスリン、アーロン・エッカート ■鑑賞日 10月 8日(月)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> まるで水と油という対照的な性格の二人が、母親の死に直面した9歳の女の子を潤滑油にして、その愛を成就させていくラブコメディ。 なんと言っても驚かされたのは、母の死がトラウマとなっているゾーイを演じるアビ... [続きを読む]

受信: 2007年10月14日 (日) 17時35分

» [Review] 幸せのレシピ [Diary of Cyber]
しっとりと流れるようなキャサリン・セダ=ジョーンズ様のまとまった髪にも、働きすぎで疲れが出ているかのごとく沢山の後れ毛が。それでもキャサリン様に魅了されずにいられないのは漢の性なのです! ……ってすみません、少々(?)暴走気味でした。要は僕はキャサリン・セダ=ジョーンズ様の大ファンですってこと。 さて、あらゆることに完璧を期すあまり歯車が噛み合わず、結果として色んな失敗、挫折に繋がるというのは、ものすごく共感できます。それも、「肩の力を抜け」という理屈は分... [続きを読む]

受信: 2007年10月14日 (日) 18時18分

» 幸せのレシピ(2007年) [勝手に映画評]
ニューヨークの高級レストランで料理長を務める仕事一図の完全主義者のケイト。不幸な出来事から、彼女の姉の子供の面倒を見ることに。そして、職場でも、彼女の対極にいるような副料理長のニックが現れ、彼女の”城”には変化の兆しがあわられる・・・。 ケイトを演じるキャサリン・ゼタ=ジョーンズは、本当は全く料理をしないそうなのですが、この映画への出演をきっかけに、料理を始めたとか。一体、どんな料理なんでしょうね? とは言え、やっぱり料理を全くしない彼女に料理シーンは難しいのか、厨房のシーンは多く、彼女も何か盛り... [続きを読む]

受信: 2007年10月14日 (日) 19時27分

» 幸せのレシピ [ネタバレ映画館]
ゾーイという名前は命という意味があるようですが、女子大生ベビーシッターの俳優名がゾーイだったような・・・ [続きを読む]

受信: 2007年10月14日 (日) 20時18分

» 『幸せのレシピ』 [ラムの大通り]
(原題:No Reservations) ----このタイトルって、どこかで聞いたことがあるニャあ。 「フォーンもそう思った? これはドイツ映画『マーサの幸せレシピ』のハリウッド・リメイクなんだ」 ----ふうん。こんなハートフルドラマまでリメイクしちゃうんだ? 「そうだね。 『赤ちゃんに乾杯!』→『スリーメン&ベイビー』の例もあるしね。 こういう映画って、思うにシンプルな方がアメリカ受けするんだね。 ストーリーなんて一言で説明できちゃう」。 ---それは言いすぎだ(笑)。 「ニューヨークにある人... [続きを読む]

受信: 2007年10月14日 (日) 21時22分

» 試写会にて...「幸せのレシピ」 [ヨーロッパ映画を観よう!]
「No Reservations」2007 USA/オーストラリア 主演の女シェフ ケイトに「ターミナル/ 2004」のキャサリーン・ゼダ・ジョーンズ。ケイトの厨房に副シェフとして現れる ニックに「カンバセーションズ/2005」 のアーロン・エッカート。 ケイトの姪ゾーイに「リトル・ミス・サンシャイン/2006」 のアビゲイル・プレスリン。 レストランの経営者ポーラにパトリシア・クラークソン。クラークソンはハリウッド映画に多々出演しているおなじみ女優。最近ではジョージ・クルーニーの「グッドナイト... [続きを読む]

受信: 2007年10月14日 (日) 21時27分

» 感想/幸せのレシピ(試写) [EDITOREAL]
幸福は自分が決める。『幸せのレシピ』9月29日公開。ケイトはNYのレストランで腕を振るうシェフ。規律正しく、自分の味を信じる彼女は時にお客と衝突するほどの頑固さ。そこに、不幸な事故により同居することになった姪のゾーイと謎の料理人ニックが出現。2人の異分子がケイトの生活に影響を与え始める。ケイト、ゾーイ、ニックは心を通わせることができるのか。 幸せのレシピ とにかく押し付けがましさがないので、すごい好感持てる。お手軽お涙でもご都合ハッピーでもないし。キャラ造形はありがちなようでいて、彼らが抱え... [続きを読む]

受信: 2007年10月14日 (日) 22時23分

» 幸せのレシピ・・・・・評価額1450円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
「食」をテーマにした映画は、ある意味ずるい。 生命の根源である美味しそうなご飯を見ていると、何だかそれだけで満ち足りた気分になってしまって、仮に映画に欠点が沢山あったとしても、そのかなりの部分を覆い隠してく... [続きを読む]

受信: 2007年10月14日 (日) 23時58分

» 映画〜幸せのレシピ [きららのきらきら生活]
  ☆公式サイト☆ドイツ映画『マーサの幸せレシピ』をハリウッドでリメイクしたハートウォーミングなラブストーリー。人気レストランの料理長を務める女性が、思いがけない出来事をきっかけに新しい自分を見つけ出す姿を描く。マンハッタンの高級レストランで料理長を務めるケイト(キャサリン・ゼタ・ジョーンズ)は、ある日、姉を交通事故で失い、残されためいのゾーイ(アビゲイル・ブレスリン)を引き取ることに。一方、仕事場には、ケイトとは正反対の性格の陽気な副料理長ニック(アーロン・エッカート)が新たに雇われる。オリジナル... [続きを読む]

受信: 2007年10月15日 (月) 00時17分

» 幸せのレシピ / No Reservations [我想一個人映画美的女人blog]
                                                                                                                                                            {/hearts_pink/}人気blogランキング{/hearts_pink/} ゴージャスなキャサリン・ゼタ・ジョーンズ... [続きを読む]

受信: 2007年10月15日 (月) 01時28分

» 幸せのレシピ [5125年映画の旅]
人気レストランのコック長を勤めるケイトは、仕事に依存する完璧主義者。ある日、ケイトの姉が事故で死亡してしまい、彼女は姉の娘ゾーイを引き取る事になる。慣れない子供の世話に苦戦している時、レストランにお気楽な性格の新任シェフが現れケイトは仕事と私生活の両方...... [続きを読む]

受信: 2007年10月15日 (月) 06時53分

» 『幸せのレシピ』 [唐揚げ大好き!]
  『幸せのレシピ』 ? 一生懸命もいいけど、     ちょっとのサジ加減で、  違う何かが見つかるかも・・・。 ? これは、日々がんばっているあなたに贈る、とっておきの幸せレシピ。 ? ■ニューヨークでも1、2の人気を誇るマンハッタンの高級レストラン“22... [続きを読む]

受信: 2007年10月15日 (月) 07時04分

» 執着よりも大切なモノ。『幸せのレシピ』 [水曜日のシネマ日記]
人気レストランの料理長を務める女性の物語。 2002年に日本で公開されたドイツ映画 「マーサの幸せレシピ」のハリウッド・リメイク版です。 [続きを読む]

受信: 2007年10月15日 (月) 07時11分

» 「幸せのレシピ」を観る [紫@試写会マニア]
季節はまさに「食欲の秋」。なーんていいますが、私の場合ぶっちゃけ一年中食欲旺盛。 ビョーキかよっぽどお腹がいっぱい(最近は流石にいい年齢ですから)でなければ、メニューを聞いただけでよだれが・・・出ます。そんな食いしん坊の胃袋がまたまたクゥクゥ鳴いてしまった「幸せのレシピ」を観てしました。 この作品は2001年にドイツで製作された「マーサの幸せのレシピ」のリメイクです。 リメイクの宿命‘比較’については毎度のこといろいろあるのですが、ハリウッドのリメイクは必ずといっていいほど、確固たる人気を... [続きを読む]

受信: 2007年10月15日 (月) 15時15分

» 幸せのレシピ [eclipse的な独り言 ]
 一言言っていいでしょうか?アーロン・エッカート。前髪が変です。ちょっとネタバ [続きを読む]

受信: 2007年10月15日 (月) 19時33分

» 幸せのレシピ [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
一生懸命もいいけれど、ちょっとのサジ加減で、違う何かが見つかるかも・・・・ニューヨークの人気レストランで料理長を務めるケイトは完全主義者。仕事に対する情熱は人一倍で、もちろん、そのための努力も惜しまない。毎日朝は4時に起きてその日一番の食材を買い付けに行....... [続きを読む]

受信: 2007年10月15日 (月) 21時18分

» 幸せのレシピ No Reservations [いい加減社長の日記]
昨日は、映画サービスデー。 土日に仕事をさせられたので、午前中会社をさぼって、映画館に。 朝、「UCとしまえん 」に行くと、かなりの人。 子供が多いし、「学校は?」と思ったら、「都民の日」でお休み? 「アーサーとミニモイの不思議な国 」も気にはなったんだ... [続きを読む]

受信: 2007年10月15日 (月) 22時23分

» 幸せのレシピ [Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)]
キャサリン姐さん、いつ観ても素敵です♪ 「リトル・ミス・サンシャイン」のアビゲイル・ブレスリンちゃん、演技うまかったなぁ〜。思わず幸せになれちゃう一本! &...... [続きを読む]

受信: 2007年10月15日 (月) 22時34分

» 幸せのレシピ [描きたいアレコレ・やや甘口]
同じようでも映画のレシピはそれぞれ違う。キャサリン・ゼタ=ジョーンズはやっぱ色っぽい。 ドイツ映画『マーサの幸せレシピ』のリメイク版。 ケイト(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)は、自分のルールで自分の世界... [続きを読む]

受信: 2007年10月16日 (火) 13時28分

» 幸せのレシピ [パフィンの生態]
ニューヨークが舞台。秋の鑑賞にふさわしい丁寧な映画。 頑固な女性シェフが想定外の経験をして変っていく過程を描く 人間ドラマで、ラブコメではない。地味だが微笑ましいラストが 好き☆☆☆2007年アメリカ、”NO RESERVATION" 『マーサの幸せレシピ』のリメイク。 キャサリン・ゼタ=ジョーンズが競争社会でのし上がった ”仕事が全てのシェフ”を演じている。 シェフは過酷な仕事だと想像できるので、突然姉の子供を育てなく てはならなくなったヒロインの混乱ぶり、店が臨時に雇った男性への 競争心など... [続きを読む]

受信: 2007年10月16日 (火) 14時43分

» 「幸せのレシピ」みた。 [たいむのひとりごと]
予告編をみれば、多分あーなって、こーなって、そーなるんだろうなぁ~と想像がつく物語で、いざ鑑賞してみれば、まったくそのとおり(^^) けれど、ちょっと疲れてるかな?ってときの、ストレートでハッピーエ... [続きを読む]

受信: 2007年10月17日 (水) 00時16分

» 幸せのレシピ [迷宮映画館]
うーーーん、微妙。 [続きを読む]

受信: 2007年10月17日 (水) 08時29分

» 幸せのレシピ(アメリカ) [映画でココロの筋トレ]
ゼッタイに私好みの映画! と信じて観てきました~。 「幸せのレシピ」 ( → 公式サイト  ) 出演:キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、アーロン・エッカート、アビゲイル・ブレスリン 上映時間:104分  マンハッタンの高級レストランで料理長を務めるケイ... [続きを読む]

受信: 2007年10月17日 (水) 13時43分

» *幸せのレシピ* [Cartouche]
{{{   ***STORY*** ニューヨークの人気レストランで料理長を務めるケイトは完全主義者。仕事に対する情熱は人一倍。厨房では料理人たちを取り仕切り、目が回るような忙しさの中、正確に、完璧に、すべての料理を仕上げていく。積み重ねてきたキャリア、努力して手に入れた自信と賞賛、やりがいのある仕事、築き上げた自分の居場所。でも、気付かない幸せは、自分が決めたレールの外にあるのかもしれない…。予期せぬ出来事から“完璧な厨房”の外へと踏み出すことになったケイトが見つけた新しい自分とは…。 goo..... [続きを読む]

受信: 2007年10月17日 (水) 23時02分

» 「幸せのレシピ」 [It's a wonderful cinema]
 2006年/アメリカ  監督/スコット・ヒックス  出演/キャサリン・ゼタ=ジョーンズ      アーロン・エッカート      アビゲイル・ブレスリン  ドイツ映画「マーサの幸せレシピ」のハリウッドリメイク。主演はキャサリン・ゼタ=ジョーンズとアーロン・エッカート。  人気レストランのシェフ・ケイトは完全主義者。仕事は優秀だが堅物で他人に心を許さない。そんな時、彼女の姉が事故で亡くなり、ケイトは姪のゾーイを引き取ることに。そして彼女が仕事を休んでいる間に雇われたコックのニック... [続きを読む]

受信: 2007年10月17日 (水) 23時51分

» 幸せのレシピ [そーれりぽーと]
スマスマに出演してまでこの映画の宣伝をしていたキャサリン・ゼタ=ジョーンズ。 某エリカ嬢とは大違いなサービス精神たっぷりの会話に、好感度300%UP。 『幸せのレシピ』をウキウキしながら観てきました。 ★★★ 美味そうな料理も、ラブストーリーも、程ほどな感じ。 某エリカ嬢に言わせれば、これこそ「オーソドックスなラブストーリー」と切ってしまいそうw 『リトル・ミス・サンシャイン』のアビゲイル・ブレスリンちゃんはやっぱり只者じゃない。 アーロン・エッカートは、男前だと思いながらじっくり見ているとパー... [続きを読む]

受信: 2007年10月18日 (木) 00時13分

» 映画、幸せのレシピ [フクロウと大理石]
 9月29日封切りの「幸せのレシピ」を初日に見てきた。初日だから混んでいるだろうと思い前日にインターネットで入場券を買ったらよい席が買えた。ちょっとオヤッと思ったが、当日映画館に行ってみると席は半分も埋まっていない。そういえばテレビでもあまり宣伝してなかったしなあ。  この映画は2002年に日本でも公開されたドイツ映画「マーサの幸せレシピ」のハリウッドによるリメークだ。当時もわざわざ新宿高島屋のテアトルシネマまで行った記憶、正確には記録、があるので、上映館は少なかったのかもしれない。  ニューヨ... [続きを読む]

受信: 2007年10月18日 (木) 00時37分

» ★★★★「幸せのレシピ」キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、アーロ... [こぶたのベイブウ映画日記]
物語はなんてことないのだけれど、ホッとするような温かい気持ちになれる映画だった。今まで頑張って積み上げてきたキャリアと恋愛のバランスを上手くとるって難しい。そんなケイト(キャサリン)に共感しながら丁寧な描写の続く物語に引き込まれました。3人のキャラが生き...... [続きを読む]

受信: 2007年10月18日 (木) 13時18分

» 幸せのレシピ(ジャパンプレミア) [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ 出会いのスパイス、恋の旨みで変わる人生  [続きを読む]

受信: 2007年10月18日 (木) 20時35分

» 幸せのレシピ(映画館) [ひるめし。]
一生懸命もいいけど、ちょっとのさじ加減で違う何かが見つかるかも。 [続きを読む]

受信: 2007年10月19日 (金) 12時17分

» 映画 【幸せのレシピ】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「幸せのレシピ」 ドイツ映画『マーサの幸せレシピ』のリメイク版。ちなみにオリジナルは未見。 おはなし:マンハッタンの高級レストランで料理長を務めるケイト(キャサリン・ゼタ・ジョーンズ)は、ある日姉を交通事故で失い、残された姪のゾーイ(アビゲイル・ブレスリン)を引き取ることになる。ケイトが仕事場に復帰すると、陽気な副料理長ニック(アーロン・エッカート)が新たに雇われていた。 ピクサーアニメ『レミーのおいしいレストラン』と公開時期が近かったので「またレストラン物?」という気持ちもあり... [続きを読む]

受信: 2007年10月19日 (金) 16時53分

» 幸せのレシピ [まぁず、なにやってんだか]
9月14日、丸ビルホールにて「幸せのレシピ」の試写会を観て来ました。 「幸せのレシピ」はドイツ映画「マーサの幸せレシピ」のリメイク版です。もともと「マーサの幸せレシピ」も大好きな映画なので、とても期待していました。 最初は原作に忠実で、字幕まで一緒か?と思うくらい。聞きなれた音楽も同じに流れていて、うれしくなっちゃいました。中盤から、ストーリーにオリジナル要素も加わって、とってもいい感じ。ハリウッド版も好きな映画になりました。 「マーサ・・・」で好きなシーンは、厨房ではじめて姪がスパゲ... [続きを読む]

受信: 2007年10月19日 (金) 19時38分

»  幸せのレシピ [心のままに映画の風景]
マンハッタンの高級レストランで料理長を務めるケイト(キャサリン・ゼタ・ジョーンズ)は、確かな腕を持つ仕事一筋の完璧主義者。 それゆえか、人と関わることは苦手なよう。 ある日、姉を交通事故で失い、残された姪の... [続きを読む]

受信: 2007年10月19日 (金) 21時52分

» 映画「幸せのレシピ」 [しょうちゃんの映画ブログ]
2007年68本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「シャイン」「アトランティスのこころ」のスコット・ヒックス監督作品。評判を呼んだ2001年のドイツ映画「マーサの幸せレシピ」をリメイクしたハートフル・ラブコメディ。料理の腕は一流だが、人付き合いが...... [続きを読む]

受信: 2007年10月19日 (金) 22時50分

» 映画「幸せのレシピ」 [映画専用トラックバックセンター]
映画「幸せのレシピ」に関するトラックバックを募集しています。 [続きを読む]

受信: 2007年10月19日 (金) 23時41分

» ★「幸せのレシピ」 [ひらりん的映画ブログ]
今年はレストランものが多いなぁ・・・とは思いつつ、 リメイクものの本作を鑑賞。 こないだ「マーサの幸せレシピ」も見たことだし・・・。 [続きを読む]

受信: 2007年10月20日 (土) 03時54分

» 「幸せのレシピ」 [-☆ EL JARDIN SECRETO ☆-]
3人のハーモニーこそ極上の幸せのレシピ。ねずみのレミーが言っていました。一つの材料にはそれぞれ味があるけど、複数の素材を同時に口にしたときにまったく新しい味が誕生する。(細かくは合ってないと思うけど、だいたいこんなことだったでしょう)好き嫌いはあるかも...... [続きを読む]

受信: 2007年10月20日 (土) 07時07分

» 幸せのレシピ を観ました。 [My Favorite Things]
またしても原題 VS 邦題 対決作品です。 [続きを読む]

受信: 2007年10月20日 (土) 10時15分

» 幸せのレシピ(ネタバレあり) [エミの気紛れ日記]
私、通常この手の映画は観ないんですよ。 ストーリー読めちゃうし、女性の描き方がステレオタイプだし。 観に行くとしたらよっぽど心引かれる内容か、『イルマーレ』のように好きな俳優・女優さんがキャスティングされてるかのどっちかなんですよ。 その私が公開初日・....... [続きを読む]

受信: 2007年10月20日 (土) 10時18分

» 幸せのレシピ (NO RESERVATIONS) [HAPPYに 行こう♪ −映画・音楽−]
TVのCMで気になっていた映画、『幸せのレシピ』を観てきました。シネプレックスわかばでも毎月1日は映画の日、ファースト・デイ割引で¥1,000観賞してきました[:ラッキー:] 私の『幸せのレシピ』の評価は★★★★(4) 私はかなり好きです。同日に「ミス・ポター」と続けて観てしまったので辛口評価としましたが限りなく4.5に近い映画でした。ニューヨークで評判の女性シェフを取り巻くヒューマンドラマですが、ラブコメでもあります。「一生懸命もいいけど、ちょっとのさじ加減で違う何かが見つかるかも... [続きを読む]

受信: 2007年10月20日 (土) 18時55分

» 60『幸せのレシピ』を鑑賞しました。 [はっしぃの映画三昧!]
#63704;映画を鑑賞しました。#63893; 60『幸せのレシピ』 評価:★★★☆☆ 原題は「No Reservations」で、ドイツ映画『マーサの幸せレシピ』のリメイク作品です。 なかなか良かったですよ。 レストラン厨房での料理長という設定だが、職業はな..... [続きを読む]

受信: 2007年10月20日 (土) 19時19分

» 幸せのレシピ [シャーロットの涙]
子守り役は「シャーロット」 思いっきりパンクぢゃん!笑 [続きを読む]

受信: 2007年10月20日 (土) 23時00分

» 『幸せのレシピ』 ('07初鑑賞114・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆★- (5段階評価で 3.5) 9月29日(土) 109シネマズHAT神戸シアター5にて 13:15の回を鑑賞。{%forkknife%} [続きを読む]

受信: 2007年10月21日 (日) 00時57分

» #139.幸せのレシピ(舞台挨拶つき) [レザボアCATs]
「ジャパンプレミア」と名のつくものに行ったのは、初めてでした。ドキドキ。だけど、このレッド・カーペットって、舞台挨拶+映画を見るのとはまた別なチケットが必要だったのね。おかげで、外からしか見れなくなっていて、ロクスポ、レッドカーペットの様子が見れなかった....... [続きを読む]

受信: 2007年10月21日 (日) 05時02分

» 幸せのレシピ [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
ドイツ映画、「マーサの幸せレシピ」 をハリウッドでリメイクした作品です。 ニューヨークの人気のレストランで料理長を務めるケイトは、完全主義者。仕事に対する情熱は人一倍で、厨房では、料理人たちを取り仕切り、目の回るような忙しさの中、すえての料理を完璧に仕上げ... [続きを読む]

受信: 2007年10月21日 (日) 09時54分

» 幸せのレシピ [映画通の部屋]
「幸せのレシピ」NO RESERVATIONS/製作:2007年、アメリカ 10 [続きを読む]

受信: 2007年10月21日 (日) 13時50分

» 幸せのレシピ [C note]
晩ごはんも食べずにレイトショーで観る映画ではありません。おばあちゃんの死に際パ [続きを読む]

受信: 2007年10月22日 (月) 00時03分

» 幸せのレシピ [ダイターンクラッシュ!!]
10月20日(土) 19:25~ TOHOシネマズ川崎プレミアスクリーン 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフ:700円 『幸せのレシピ』公式サイト 良質で安心して見ることのできるラブ・ストーリー。まあ、今やハリウッドのお家芸リメイクだからな。大体において劣化コピーだけど。 元はドイツ映画『マーサの幸せレシピ』。こっちは、未見なので比較できない。 単体として考えると、悪くない。むしろ良い部類と思う。 名作『リトル・ミス・サンシャイン』で、腹に詰め物をしてまで熱演していた子役アビゲイ... [続きを読む]

受信: 2007年10月22日 (月) 20時26分

» 幸せのレシピ [future world]
キャサリンにアビゲイルちゃんの出演、ほのぼのホッコリのドラマもやっぱり観たい! ってことで、上映終了間近で観に行った。 ニューヨークにあるレストランの凄腕シェフをキャサリンが好演、 やはりこんな颯爽とした役は生き生きとしてピッタリだ。 厨房で一緒に仕....... [続きを読む]

受信: 2007年10月23日 (火) 00時06分

» ★ 幸せのレシピ ★ [私の気ままな部屋 - ♪asitahatennki♪]
「幸せのレシピ」観てきましたぁ。{/silver/} 派手さは無い映画ですが とても心温まる 素敵な映画でした。 高級レストランで料理長を務めるケイト{/hiyo_cock/} ある日、姉を突然の交通事故で失い、 残された姪っ子のゾーイを引き取ることに・・・。 一方、仕事場には、ケイトとは正反対の性格、 陽気な副料理長ニックが新たに雇われる。 最初はぶつかってばかりの二人だが、 そんな中でケイトは新しい自分を発見していく。{/kirakira/} ケイトの凛とした姿。 プロの料理長という立場... [続きを読む]

受信: 2007年10月27日 (土) 16時37分

» 066)幸せのレシピ [「映画でお勉強!映画検定式1問1答映画クイズ」]
「幸せのレシピ」で素晴らしい演技を魅せてくれたキャサリン・ゼタ・ジョーンズ。彼女がオスカーを手にした作品は? 1)トラフィック 2)シカゴ 3)ターミナル 4)オーシャンズ12 正解は次号にて。。 by織田 拳 RANKING ←応援お願いしま~す! ... [続きを読む]

受信: 2007年10月27日 (土) 17時40分

» 「幸せのレシピ」 [the borderland ]
リメイクやったんですね。元の作品はどうなんだか分らないけど、料理は魅力的でしたが、軽い映画でした。 ケイト(キャサリン・ゼタ・ジョーンズ)とニック(アーロン・エッカート)の恋愛パートにしても、ケイトとゾーイ(アビゲイル・ブレスリン)の交流にしても、あっさりなんですよね。ラブコメと言ってしまえば、それまでだけど、物足りなかったなぁ。 【ネタバレです】 最初にケイトが店から帰ってきて、留守電の確認をした時の、「メッセージは一つもありません。」と字幕に出たのは思わず笑いました(^^; 「... [続きを読む]

受信: 2007年10月28日 (日) 10時05分

» 幸せのレシピ [caramelの映画日記]
【鑑賞】試写会 【日本公開日】2007年9月29日 【製作年/製作国】2007/アメリカ 【監督】スコット・ヒックス 【出演】キャサリン・ゼタ・ジョーンズ/アーロン・エッカート/アビゲイル・ブレスリン/パトリシア・クラークソン 【原題】“NO RESERVATIONS” ニュ...... [続きを読む]

受信: 2007年10月31日 (水) 08時24分

» 幸せのレシピ♪素敵なスパイス [銅版画制作の日々]
 スフレの次は? 11月になりましたようやく肌寒く感じるような季節になりましたね。 10月に鑑賞した映画の記事はまだまだ続きます。「幸せのレシピ」、MOVX京都にて10月12日鑑賞。 2大スターの共演キャサリン・ゼタ=ジョーンズとアーロン・エッカートがライバルシェフで競い合い?ますが・・・・。次第に二人の間には そして何と言っても二人を取り持つ重要な存在として、可愛い女の子の登場がこの作品のスパイスかも STO... [続きを読む]

受信: 2007年11月 4日 (日) 00時12分

» 幸せのレシピ [映画鑑賞★日記・・・]
【NO RESERVATIONS】2007/09/29公開(10/08鑑賞)製作国:アメリカ監督:スコット・ヒックス出演:キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、アーロン・エッカート、アビゲイル・ブレスリン、パトリシア・クラークソン、ボブ・バラバンニューヨークでも1、2の人気を誇るマンハッタンの....... [続きを読む]

受信: 2007年11月 5日 (月) 11時24分

» 幸せのレシピ [ドン子の映画とディズニー三昧]
NO RESERVATIONS (2007) メディア: 映画 上映時間: 104分 製作国: アメリカ 公開情報: 劇場公開(ワーナー) 初公開年月: 2007/09/29 ジャンル: ドラマ/ロマンス/コメディ 一生懸命もいいけど、 ちょっとのさじ加減で 違う何かが見つかるかも。 ……………………………………………… 【クレジット】 監督: スコット・ヒックス 製作: ケリー・ヘイセン セルヒオ・アゲーロ 製作総指揮: スーザン・カートソニス / ブルース... [続きを読む]

受信: 2007年11月 7日 (水) 22時23分

» 答えは自分の中にある。~「幸せのレシピ」~ [ペパーミントの魔術師]
キャサリン・ゼタジョーンズ言うたら ゾロの奥さんのイメージ。 情熱的で行動力があって怖いもの知らず。 外見は幾分キツく見えるがキュートなひと。 めちゃスキな女優さんです。 幸せのレシピ 特別版キャサリン・ゼタ=ジョーンズ アビゲイル・ブレスリン アーロン・エッカ..... [続きを読む]

受信: 2008年3月 4日 (火) 18時40分

» 幸せのレシピ [ももママの心のblog]
ドイツ映画「マーサの幸せのレシピ」のリメイク。仕事オンリーで人間関係がうまく行かない女性が正反対の男性に出会って人間的に目覚めるというお決まりのパターンだが、可愛い姪との物語でもあり、普段入れない一流レストランの厨房の様子や良い音楽も楽しめる秀作。キャサリン・ゼタ=ジョーンズのスタイルのよさは、何を着ても隠せない。 2007年 アメリカ ラブロマンス、コメディ 2007年10月14日 ワーナーマイカル・シネマ・新百合ヶ丘 監督 スコット・ヒックス(ヒマラヤ杉に降る雪) 出演 キャサリン・ゼタ=ジョ... [続きを読む]

受信: 2008年5月 6日 (火) 23時03分

» 幸せのレシピ [さくらの映画スイッチ]
あたしにも食べさせて~~!!! (笑) [続きを読む]

受信: 2008年7月 6日 (日) 19時04分

» 幸せのレシピ [シネマ日記]
ドイツ映画、「マーサの幸せレシピ」のハリウッド版。「マーサの幸せレシピ」が良かったので、ハリウッドではどう調理されているのかと期待半分、がっかりさせられたくないなぁという気持ち半分で見ました。アメリカでは多分「マーサの幸せレシピ」のほうなんてほとんどだ...... [続きを読む]

受信: 2011年12月12日 (月) 11時03分

» 幸せのレシピ [rambling rose]
高級レストランの完璧主義な女性シェフが事故で亡くなった姉の娘を引き取る事になり・・。01年のドイツ映画「マーサの幸せレシピ」のハリウッド・リメイク版。 [続きを読む]

受信: 2013年3月13日 (水) 21時02分

« 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」 ダイジェスト版的印象が拭えない | トップページ | 「ロケットマン!」 トムヤム・ウェスタン? »